詳しく見る

宮崎県都農町

みやざきけんつのちょう

宮崎県都農町について

宮崎県都農町は、県都宮崎市と工都延岡市の中間に位置し、東に日向灘、西に尾鈴の山並みを望むことができます。
また尾鈴山には、大小三十余りの滝からなる瀑布群をはじめ豊かな大自然に恵まれています。その大自然が育んだ「尾鈴ぶどう」を原料とした「都農ワイン」は国内外で高い評価を受けているところです。
平成二十二年四月に発生した口蹄疫被害からの復興、また、令和二(二〇二〇)年八月一日に「町制施行百周年」を迎え、これからの百年に向け大胆な政策を企画・展開するなど「熱い町=都農町」として注目されております。

寄附の使い道

01

都農町町制施行100周年事業

町制施行100周年は、都農町が未来に向けてさらに歩みを進める大きな節目であり、町民や都農町にゆかりのある方とともに祝う重要なイベントと捉え、「行政と町民、企業等が一体となり、都農町の歴史と歩みを振り返り、未来へ羽ばたく起点とする」ため実施しました。

02

高齢者在宅生活支援事業

在宅の高齢者を対象に社会的孤立の解消・日常生活の支援等の事業活動を行い、在宅生活を支援しました。外出の機会を得ることで閉じこもりを予防し「人と会うのは楽しいので続けていきたい」「要介護状態にならないために続けて参加したい」等、とても事業内容に満足いただいております。

03

肉用牛生産基盤強化対策事業

口蹄疫からの「復興」及び「再生」、そして肉用牛生産地として発展するため、生産基盤の強化を行いました。宮崎牛となる肥育素牛または銘柄牛となる子牛を産出する繁殖母牛の導入に対し費用の助成を行い、肥育素牛は301頭、繁殖母牛は188頭導入され、肉用牛生産地を強化する事ができました。

04

赤木家住宅保存修理事業

天保15年(1844年)に建築された母屋や江戸末期に建築された蔵と納屋は、重要文化財に認定されております。歴史を後世に伝えるためにも重要な施設であるため、主屋、蔵、そして納屋について解体修理、部分修理を実施し、破損部分の修復を行っています。

05

子育て世代包括支援事業

妊娠期から子育て期にわたる総合相談窓口として既存施設の一室を活用し、「子育て世代包括支援センター」を新たに設置しました。また、癒しの空間、遊べる環境等のために必要な物品の購入を行いました。リラックスできる空間に変わり、「こんな場所があるなら気軽に赤ちゃんを連れて遊びに来やすいですね」と好意的な感想をいただいています。

職員の声

都農町は「地方創生・活性化」の一環として、ふるさと納税を地域全体で取り組んでおります。寄附者の皆様に感謝の気持ちを常に持つとともに、自慢の特産品を通して「都農町ファン」になっていただき、実際に都農町に訪問したい、応援したいと思っていただけるようなサービスを提供していきたいと考えております。
今後も、更なる特産品の品質向上と寄附者の皆様に寄り添ったサービスが提供できるよう努力してまいりますので、引き続き宮崎県都農町をよろしくお願いいたします。

都農町のお礼の品

返礼品一覧を見る