FXGTの評判・口コミはやばい?安全性や出金拒否の真相を徹底解説

この記事では「FXGTの評判や口コミが知りたい」「FXGTは利用しても大丈夫な海外FX業者なのか?」といった要望や疑問に答えるため、FXGTの良い評判・悪い評判やFXGTの安全性について解説していきます。

FXGTは比較的新しく設立された海外FX業者です。口座開設するだけで15,000円の入金不要ボーナスがもらえる点や仮想通貨取引にも対応している点を魅力としてユーザー数を増やしています。

そんなFXGTの存在を知り「口座開設をしてみたい」と考えている方も多いはずです。しかし、ネット上でFXGTに対するネガティブな意見を見てしまい、不安を感じている方も同じくらい多いかもしれません。

ここでは、そういった不安を取り除くためにFXGTが加入している損害賠償責任保険や取得している金融ライセンス情報もまとめました。

こちらをご覧いただけば「FXGTが安全に利用できる海外FX業者であること」「FXGTに対しては総じて良い評判が多いこと」が分かりますので、ぜひ参考にしてみてください。

FXGTの評判-概要
  • FXGTの基本情報
  • FXGTの良い評判・悪い評判
  • FXGTの安全性や信頼性
  • FXGTの口座タイプ
  • FXGTの口座開設方法
  • FXGTを利用する上での注意点
  • FXGTに関してよくある質問
目次

FXGTの基本情報

引用:FXGT
名称FXGT
運営会社360 Degrees Markets Ltd
口座開設数70,000口座
取扱通貨ペア53通貨ペア
最低注文単位1,000通貨(スタンダード口座/ECN口座/プロ口座)
10通貨(ミニ口座)
取引手数料通貨ペアFX:往復6ドル
貴金属:往復5ドル
仮想通貨:0.1%/1Lot
※ECN口座のみ
スワップポイントロング(買い)99円
ショート(売り) -297円
※2023年9月下旬・ドル円(USD/JPY)
レバレッジ1,000倍
金融ライセンスセーシェル金融庁 (FSA)
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
キプロス証券取引委員会(CySEC)
南アフリカ金融セクター行動機構(FSCA)
公式URLhttps://fxgt.com/ja

FXGTは2019年に新しく設立された海外FX業者です。使えるレバレッジは最大1,000倍で、トレーダーのスタイルに合わせた5つの口座タイプを用意しています。

また、FXGTの特徴には仮想通貨取引に力を入れているところも挙げられます。

最近は仮想通貨取引を採用する海外FX業者が増えてきましたが、FXGTでは仮想通貨取引専用の口座タイプを提供しています。

そのため、一般的な通貨ペアFXだけでなくビットコインやイーサリアムなどに興味がある方には特におすすめの海外FX業者と言えるでしょう。

FXGTはゼロカットシステム(追証の請求なし)に対応する海外FX業者であり、仮想通貨取引にもその条件が適用されます。

FXGTの良い評判・口コミ

ここでは実際にFXGTを利用した方たちからの良い評判・口コミを紹介していきます。

FXGTの良い評判や口コミ
  • 最大1,000倍のレバレッジが使える
  • 出金が反映されるまでのスピードが素早い
  • ゼロカット対応業者なので安心感がある
  • 入金不要で口座開設ボーナスがもらえる
  • 迅速かつ丁寧なサポート体制が整っている

FXGTユーザーのツイートをもとに、それぞれのメリットや魅力を解説していきますのでご覧ください。

最大1,000倍のレバレッジが使える

FXGTでは最大1,000倍のレバレッジが使えます。そのため、自己資金が数万円程度しかない少額トレーダーでも海外FXトレードを始めることが可能です。

FXGTではビットコインやイーサリアムといった仮想通貨取引に対しても大きなレバレッジが使えます。

国内の仮想通貨取引所では最大2倍までしかレバレッジを使えません。これだと1通貨あたり数百万円するビットコインや数十万円するイーサリアムに投資をしたくても、元手が少ないトレーダーはなかなか参入できないわけです。

しかし、FXGTのように大きなレバレッジが使えれば、少ない自己資金でもビットコイン投資が始められます。このあたりは海外FX業者ならではのメリットと言えるでしょう。

FXGTでは仮想通貨取引に対して最大500倍~1,000倍のレバレッジが使えます。

出金が反映されるまでのスピードが素早い

海外FX業者を選ぶ際に重要となってくるのが「出金の素早さ」です。FXGTはそんな出金スピードに関しても良い評判・口コミが発信されています。

こちらは出金申請を出してから1時間ほどで着金が確認できたというツイートです。

海外FX業者の中には着金の確認まで数日かかるところもあります。しかし、FXGTでは当日中に利益を引き出すことが可能です。

なお、FXGTで使える出金方法は以下の通りです。

FXGTの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • SticPay
  • 各種仮想通貨

bitwalletやSticPayといったオンラインウォレットでもスピーディーに利益を引き出せます。

ちなみにどの出金方法を選んでもFXGTに支払う手数料はありません。

オンラインウォレットや仮想通貨による出金は長くても48時間以内に反映されます。クレジットカードへの出金は「返金処理扱い」となるため、各カード会社によって反映時間が変わってきます。

ゼロカット対応業者なので安心感がある

FXGTはゼロカットシステムに対応する海外FX業者です。

FXをあまり知らない初心者だと「海外FX=ハイレバレッジトレードで危険」といったイメージを持っている方もいるかと思いますが、どれだけ大きなレバレッジを使って取引に失敗してもゼロカットシステムがある限り損失は入金額までに限定されます。

ゼロカットシステムとは

取引に失敗して口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分の金額をFX業者側が補填してくれる仕組みのこと。

ゼロカットシステム対応業者で取引をしている限り、たとえ証拠金維持率が一定を下回った場合でも追証を請求されることがない。

つまり、どれだけ大きな損失を被ったとしても、金銭的ダメージを負うのは「自分が口座に入れておいた金額まで」に留まるということ。

FXGTに対して何かしらの不安を感じていたとしても、ゼロカットシステムに対応している以上は想定外の損失を負うことがありません。

そのため、トレーダーは安心してFXGTを利用できるわけです。

入金不要で口座開設ボーナスがもらえる

FXGTに関する良い評判としては、やはり「口座開設するだけで入金不要ボーナスがもらえる」といった口コミをよく見かけます。

FXGT口座開設ボーナスでもらった1万円でBTCロングしたらお金がふえた

引用:X(旧Twitter)

FXGTでもらえる口座開設ボーナスの金額は10,000円~20,000円です。タイミングによって金額は変動しますが、常に提供されているのは15,000円分のボーナスとなります。

このボーナスは口座開設をするだけで受け取れます。つまり、実質的にタダで海外FXにチャレンジできるということです。

ちなみにFXGTの最大レバレッジは1,000倍なので、口座開設ボーナスで受け取れる15,000円だけでも「15,000円×1,000倍=15,000,000円」の注文を通せます。

なお、ドル円(USD/JPY)の価格が140円台と仮定した場合、1ロット(10万通貨)の注文に必要な証拠金額がだいたい15,000,000円弱です。そのため、FXGTであれば自己資金を使うことなく1ロット分のドル円が取引できるわけです。

迅速かつ丁寧なサポート体制が整っている

FXGTに対してはサポート体制の良さに関する口コミも寄せられています。

FXGTは海外に拠点を置くFX業者ですが、日本語でのサポートが万全です。そのほか中国語やタイ語など、数多くのアジア圏の言語に対応しています。

FXGTへの問い合わせ方法

FXGTのサポートデスクとコンタクトを取る方法は上記の3つです。

どれも日本語対応可となっているので、初心者でも安心して利用できます。

FXGTの悪い評判・口コミ

ここではFXGTに対する悪い評判や口コミを紹介していきます。

FXGTの悪い評判や口コミ
  • スプレッドの広さが気になる
  • 約定力の低さを感じる
  • スワップポイントの設定に不満がある

どんなFX業者にもメリットとデメリットの両方があります。重要なのはデメリットを理解した上で、メリットを最大限に有効活用することです。

そのため、これからFXGTを利用する方はこちらの悪い評判(デメリット)をご覧になっておいてください。

スプレッドの広さが気になる

FXGTに対する悪い口コミとしては「スプレッドが広い」という評判をよく目にします。

スプレッドとは買値と売値の差額を表すFX用語で1回の取引にかかる手数料のようなものです。(取引手数料とは別)

スプレッドが広いとトレーダー側は余計なコストを支払うことになりますが、実際にどういった口コミが発信されているかをご覧ください。

https://twitter.com/sonex18000/status/1649561476502523904

FXGTのスプレッドは変動制なので広いときと狭いときがあります。上の口コミでは「たまに狭くなる」といった意見があるものの、言い換えてみれば普段はスプレッドが広いということを指摘しているわけです。

スクロールできます
FXGTXMHFM
ドル円(USD/JPY)4.3pips1.7pips1.6pips
ユーロ円(EUR/JPY)9.4pips2.1pips2.3pips
ポンド円(GBP/JPY)7.1pips3.2pips3.9pips
ユーロドル(EUR/USD)4.6pips1.6pips1.2pips

こちらはFXGTと他社のスプレッドを比較した表です。主要通貨ペアのスプレッドをピックアップしましたが、なかなかの差であることが分かります。

このようにFXGTはスプレッドが広い海外FX業者ですが、その分を口座開設ボーナスや入金ボーナスといった形で還元しています。

ちなみにFXGTの入金ボーナス総額は100万円以上です。また、ほかにも賞金が与えられるトレードコンテストを積極的に開催していて、スプレッドの広さをカバーするよう努めています。

とはいえ、スプレッドの幅に関しては日本の金融庁からも「スプレッドが広がることで思わぬ損失が出るリスクもある」といった注意喚起が発信されているので、取引をする際は事前にリアルタイムのスプレッドを確認しておきましょう。

参考:金融庁HP

約定力の低さを感じる

FXGTの悪い評判には「約定力が低い」といったものもあります。

約定力とは注文が通るスピードやその確率のことを表すFX用語です。約定力が低いと「想定していた価格で注文が通らない」「注文を拒否される」といった不都合が起こります。

https://twitter.com/trader_matty/status/1607626324495171585

約定速度の遅さはスキャルピングトレード(短期的な取引)に悪影響を及ぼします。そのため、短期売買を繰り返すトレーダーほど約定力にこだわるわけです。

とはいえ、よほど緻密な価格設定をおこなっているスキャルピングトレーダー以外はそれほど大きなデメリットにはなりません。

FXGTの約定力は他の海外FX業者と比べて多少弱く感じられるかもしれませんが、国内のFX業者よりは圧倒的に優れています。

国内FX業者はNDD方式と呼ばれる注文の処理方法を採用しているため約定力に劣ります。そのため、国内FX業者と比較した場合はFXGTの方がトレーダーにとって利用しやすい環境と言えます。

スワップポイントの設定に不満がある

「プラスのスワップポイントがあまり高くない」というのもFXGTに対する悪い口コミのひとつです。

実際、同時期におけるFXGTと他の海外FX業者のスワップポイントを比較すると、FXGTの方がトレーダーにとって恩恵が少ない設定となっています。

ドル円(USD/JPY)のスワップFXGTXM
買い(ロング)99円116円
売り(ショート)-297円-272円

ご覧の通り、他社と比べるとFXGTのスワップポイントはプラスが少なく、マイナスは大きいことが分かります。

こうしたスワップポイントへの不満をカバーするために、FXGTでは「スワップフリー」が適用されるプロ口座を用意しています。

FXGTのプロ口座では対象銘柄のスワップポイントが数日間反映されません。つまり、マイナススワップの影響を受けることなく注文を翌日まで持ち越せるわけです。

中期~長期の取引をメインとする方は、こうしたプロ口座の利用も検討してみましょう。

ちなみに、スワップポイントは注文を翌日まで保有し続けることで発生します。プラスのスワップは利益となるものの、注文の方向性によってはマイナスのスワップを被ることもあるので注意が必要です。

とはいえ、注文日と同日に決済をおこない取引を完了させればスワップポイントによる不利はなくなります。

FXGTの安全性や信頼性について

ここからはFX初心者が気になる「FXGTの安全性や信頼性」について解説していきます。

FXGTの安全性や信頼性について
  • 最大100万ユーロの賠償責任保険に加入しているため安全性は高い
  • 複数の金融ライセンスを取得しているため信頼性も高い
  • 出金拒否に関してはトレーダー側の勘違いであることも多い

こちらをご覧いただけばFXGTが安全な海外FX業者であることが分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

最大100万ユーロの賠償責任保険に加入しているため安全性は高い

引用:FXGT

FXGTを利用する顧客には最大100万ユーロ(1億円以上)の賠償責任保険が適用されます。

仮にFXGT側とトラブルになった場合でもこの保険は適用されるので、トレーダー側が不利を強いられることはありません。

当然、FXGTの口座に多額の資金を預けている状態で急にFXGTが倒産しても資金の返却は確約されていますが、こうした保険に加入していることでより安心感が増しています。

ちなみに海外FX業者の中で上記のような保険に加入しているところは多くありません。

「賠償責任保険に加入している」という姿勢だけでも、FXGTの信頼性に対しては一定の評価ができると言えます。

複数の金融ライセンスを取得しているため信頼性も高い

FXGTは複数の国の金融ライセンスを取得している海外FX業者です。

スクロールできます
ライセンス発行元登録番号
セーシェル金融庁 (FSA)証券ディーラーライセンス番号SD019
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)金融サービスプロバイダーライセンス番号48896
キプロス証券取引委員会(CySEC)証券取引業者ライセンス番号700601
南アフリカ金融セクター行動機構(FSCA)FSPライセンス番号48896

このように複数の金融ライセンスを取得・公開している海外FX業者はそれほど多くありません。

なお、これは複数の国の法律をクリアするだけの会社規模・良好な経営状態であることを示しているので、企業としての信頼度に繋がる部分と言えます。

また、取得している金融ライセンス情報を公式HP上で詳しく公開しているところも評価できるポイントです。

出金拒否に関してはトレーダー側の勘違いであることも多い

FXGTのことを調べようとすると「出金拒否」といった不穏なキーワードが出てくることもあります。

しかし、これはFXGTが出金拒否をしているわけではなく、多くの方が「FXGTでは出金拒否が起きるのか?」を調べた結果として予測変換に出てくるだけです。

また、FXGTで出金拒否されたという方の中には勘違いやFXの知識が乏しい方もたくさんいます。

このように「出金しようと思ったら本人確認書類の提出を求められた」⇒「これは出金拒否ではないか?」という方もいます。

なお、本人確認書類を提出せずに出金できる海外FX業者はありません。仮にあったとすればほぼ間違いなく詐欺業者です。

海外FXではマネーロンダリングを防止するため、すべての顧客から本人確認書類を提出してもらっています。

本人確認が済んでいない状態では出金に制限がかかるので、口座開設の手続きと一緒に完了させておきましょう。

基本的にはどの海外FX業者でも「顔写真付きの公的身分証(運転免許証など)」「現住所確認書類(公共料金の明細・住民票など)」という2つの本人確認書類の提出が必要となります。

FXGTの口座タイプ一覧|仮想通貨用口座も用意

FXGTではトレーダーのスタイルに合わせた以下5つの口座タイプを用意しています。

スクロールできます
スタンダード口座ミニ口座ECN口座プロ口座Crypto Max口座
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍500倍
1ロット単位100,000通貨10,000通貨100,000通貨100,000通貨1通貨
スプレッド1.0pips~1.0pips~0pips~0.5pips~低い
スワップフリー(通貨ペア)0日0日0日6日間0日
取引手数料なしなし通貨ペアFX:往復6ドル
貴金属:往復5ドル
仮想通貨:0.1%/1Lot
なしなし
最小入金額5ドル相当5ドル相当5ドル相当5ドル相当5ドル相当
取り扱い銘柄FX通貨ペア
株価指数
メタル
エネルギー
株式
暗号資産
シンセティック暗号資産
GTi12指数
FX通貨ペア
株価指数
メタル
エネルギー
株式
暗号資産
GTi12指数
FX通貨ペア
株価指数
メタル
エネルギー
株式
暗号資産
シンセティック暗号資産
GTi12指数
FX通貨ペア
株価指数
メタル
エネルギー
株式
暗号資産
シンセティック暗号資産
GTi12指数
DeFiトークン
NFT
暗号資産
シンセティック暗号資産
GTi12指数

初めて海外FXに挑戦する方の場合はスタンダード口座もしくはミニ口座の利用がおすすめです。

なお、通貨ペアFXのスワップフリー日数や取引手数料などの要素が絡むECN口座やプロ口座は中級者~上級者向けと言えます。

スワップフリーとなる銘柄は各口座によって異なるため、事前に内容を「FXGT公式HP・口座タイプ」で確認しておきましょう。

FXGTの口座開設方法|15,000円のボーナスをゲット

ここではFXGTの口座開設方法と15,000円のボーナスをゲットするための手順を紹介していきます。

FXGTの口座開設方法
  • FXGT公式HPの口座開設フォームを開く
  • 登録完了後にメール認証をおこなう
  • マイページにログインして口座開設の手続きをする
  • 本人確認書類を提出する
  • 口座開設ボーナスを受け取って取引を始める

初めて海外FX口座を開設する方はぜひ参考にしていってください。

FXGT公式HPの口座開設フォームを開く

引用:FXGT

FXGTの口座を開設する際は、まず公式HPにアクセスして登録フォームを開きます。

登録フォームを開くボタンは公式HPのトップ画面・右上にあるので、そちらをクリックしてください。

引用:FXGT

登録フォームを開いたら以下の内容を入力して登録作業を完了させます。

登録フォーム・入力内容
  • フルネーム
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国
  • 電話番号
  • ライブ口座orデモ口座

実際に取引をおこなう口座を開く場合はライブ口座を選択してください。

こちらの登録作業が終わると、FXGTからアカウント認証用のメールが届きます。

海外FXでは自己資金を投入して取引をおこなう口座を「ライブ口座」と呼びます。対して自己資金を使わず試験的な取引をおこなうものが「デモ口座」です。

登録完了後にメール認証をおこなう

アカウント登録完了後にFXGTからメールが届いたら「メールアドレス認証」と記載されている部分をクリックしてください。

なお、こちらの認証用リンクは1日のみ有効です。24時間が経過すると効力が失われるので注意しましょう。

マイページにログインして口座開設の手続きをする

メール認証後、マイページにログインしたら「ライブ口座開設」をおこないます。

ライブ口座開設・入力内容
  • 口座タイプの選択
  • 口座基本通貨の選択
  • レバレッジの選択
  • パスワードの入力
  • ほか登録者情報(住所など)の入力

初めて海外FX口座を利用する方の場合は、ひとまず「スタンダード口座orミニ口座」「日本円」「1,000倍」を選択しておけば大丈夫です。

なお、FXGTではひとつのアカウントにつき8口座まで保有できるので、あとから好きな口座を追加開設できます。

本人確認書類を提出する

開設する口座が決まったら、次に以下の本人確認書類を提出します。

スクロールできます
提出書類内容
顔写真付き身分証運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
在留カード
現住所確認書類電気・ガス・水道など公共料金の請求書(直近3ヶ月以内)
クレジットカードの請求書(直近3ヶ月以内)
住民票(発行から6ヶ月以内)
納税通知書

本人確認書類の提出方法はスマホで撮影した各証明書の画像データをアップロードするだけです。

なお、顔写真付き身分証は有効期限内のもの、現住所確認書類は発行から3ヶ月または6ヶ月以内のものが有効となります。

口座開設ボーナスを受け取って取引を始める

2つの本人確認書類の審査が終わると、開設した口座が「有効化」されます。

口座の有効化が完了したらマイページにて口座開設ボーナスを受け取りましょう。

ちなみにFXGTでは常時15,000円分の口座開設ボーナスを提供していますが、期間限定キャンペーンとしてボーナス額が20,000円にアップするときもあります。

どちらにしても受け取ったボーナスのみで取引を開始できるので、実質タダで稼げるチャンスを有効に活用しましょう。

FXGTを利用する上での注意点

FXGTを利用する際は以下の注意点に気を付けましょう。

FXGTを利用する上での注意点
  • 取引量に応じてレバレッジ制限がかかる
  • 自ら利用規約に違反すれば出金拒否される
  • 口座開設ボーナスには有効期限がある

取引量に応じてレバレッジ制限がかかる

FXGTでは取引量に応じて使えるレバレッジの倍率が段階的に下がる仕組みが採用されています。

スクロールできます
取引量レバレッジ倍率
300,000ドル以下1,000倍
300,000~1,000,000ドル500倍
1,000,000~2,000,000ドル200倍
2,000,000~3,000,000ドル100倍
3,000,000~5,000,000ドル50倍
5,000,000ドル以上20倍

他社の場合は残高に応じてレバレッジ制限がかかるところが多いものの、FXGTでは取引量(必要証拠金額)に応じてレバレッジが下がる形となっています。

とはいえ、最初に制限がかかる300,000ドルは「およそ4000万円相当」なので、それなりの量の注文を出さない限りは制限がかかりません。

自ら利用規約に違反すれば出金拒否される

どんな海外FX業者でも利用規約に違反する行為をおこなえば、それまでの利益没収や出金拒否といった措置が取られます。

なお、FXGTで利用規約違反となる主な禁止行為は以下の通りです。

FXGTでの違反行為
  • 複数口座間での両建て取引
  • 同一IPアドレスから複数アカウントへのアクセス
  • 同一ユーザーによる複数アカウントの開設
  • アービトラージ取引(裁量取引)
  • レートの遅延や接続の乱れ(エラー)を狙った取引

もっとも理解しておくべき点は複数の口座を使って両建て取引をおこなうのはNGという部分です。

また、同じネット回線から複数の口座にアクセスする行為や複数のアカウントを作成する行為も厳しくチェックされます。

FXGTを含め、大半の海外FX業者では複数口座間での両建て取引を禁止しています。これは複数のゼロカットシステム対応口座を使って両建てをおこなうと高い確率で利益が出るためです。

ちなみにアービトラージ取引やレートの遅延を狙った取引は明確な意思を持ってやらない限り抵触しないため、初心者からするとあまり関係のない禁止行為と言えます。

口座開設ボーナスには有効期限がある

FXGTの口座開設ボーナスは登録から30日以内に受け取らないと権利が消失します。つまり口座開設ボーナスには有効期限があるということです。

口座開設ボーナスを受け取るためには口座の有効化が必要なので、登録を済ませたらすぐに本人確認書類の提出をおこないましょう。

本人確認の審査が終わっていないと出金もできないので、どちらにしても早い段階で本人確認書類の提出は済ませておくべきと言えます。

FXGTの評判に関してよくある質問

最後はFXGTの評判に関してよくある質問に答えていきます。

FXGTの評判に関してよくある質問
  • FXGTはどの国の会社?
  • FXGTの最低出金額はいくら?
  • FXGTは土日に出金できる?
  • FXGTで使える入金方法は?
  • FXGTやMT5にログインできないときの原因は?

これからFXGTを利用する方はぜひご覧になっておいてください。

FXGTはどの国の会社?

FXGTは以下の国にて会社の運営をおこなっています。

スクロールできます
FXGT関連会社名所在地
360 Degrees Markets Ltd(セーシェル共和国)Room 12, First Floor, Kingsgate House, Victoria, Mahe, Seychelles
GT Global Markets Ltd(バヌアツ共和国)Law Partners House, Kumul Highway, Port Vila, Vanuatu
TEC International (Cyprus) Ltd(キプロス)Aiolou & Panagioti Diomidous, 9 Katholiki, 3020, Limassol, Cyprus
GT IO Markets (Pty) Ltd(南アフリカ共和国)Aurora Drive, Liberty Life Building 21, Office 125, 1st Floor Umhlanga, 4301 Kwa-Zulu Natal South Africa

このようにFXGTは複数の国に支社を持ち、各国の金融ライセンスを所有している信頼性の高いFX業者です。

FXGTの最低出金額はいくら?

FXGTの最低出金額は10ドル相当からです。銀行への引き出しに関しては10,000円からとなっています。

FXGTの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • SticPay
  • 各種仮想通貨

なお、FXGTで使える出金方法は上記の通りです。

FXGTは土日に出金できる?

FXGTでは出金方法としてオンラインウォレットや仮想通貨が使えるため、土日でも出金が可能となっています。

なお、出金が反映されるスピードは最短即時~最長2営業日となります。

FXGTで使える入金方法は?

FXGTで使える入金方法は以下の通りです。

スクロールできます
入金方法最小入金額反映時間
銀行送金15,000円4時間以内
MasterCard/VISA5,000円即時
JCB1,000円即時
bitwallet1,000円即時
SticPay5,000円即時
各仮想通貨通貨によって異なる1分~30分

なお、FXGTの入金に対応する仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・リップル・カルダノ・テザーです。

どの入金方法もFXGTに支払う手数料は発生しません。

FXGTやMT5にログインできないときの原因は?

FXGTの会員ページやMT5にログインできないときの主な原因は口座ID・パスワードの入力ミスです。

また、MT5にログインできない場合は口座IDに紐づけられているサーバー名を選択しているかどうかもチェックしましょう。

口座IDとパスワードが合っていても、別のサーバー名を選んでいればMT5にログインができません。

評判の良いFXGTで通貨ペアFXや仮想通貨トレードを始めましょう

2019年に新しく設立された海外FX業者「FXGT」の評判を紹介してきました。

FXGTの評判としては良い口コミの方が多く、悪い口コミに関してもボーナスやほかのサービスでカバーできる内容となっています。

また、FXGTは複数の金融ライセンスを取得し、顧客に対する損害賠償保険にも加入している海外FX業者です。

初心者が気になる安全性や信頼性といった部分にはまったく問題がないので、安心してFXGTを利用できます。

この記事を書いた人

目次