iFOREXの口座開設方法をわかりやすく解説!ボーナスや取引までの流れ・注意点についても紹介

  • 「iFOREXの口座開設方法・必要書類が知りたい!」
  • 「iFOREXに口座開設するメリットとデメリットは何?」
  • 「iFOREXが開催しているボーナスについて詳しく知りたい!」

本記事では、iFOREXの口座開設方法をわかりやすく解説。

口座開設の手順や必要書類はもちろん、注意したいポイントを誰にでも分かるように詳しく解説しています。

またiFOREXで現在開催中のボーナスや実際の取引方法についても紹介します。

本記事を読めば、iFOREXの口座開設から取引までの流れがすべてわかるので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • iFOREXの口座開設に必要な書類
  • iFOREXの口座開設の具体的な手順
  • 口座開設から入金・トレード・出金までの流れ
  • iFOREXのメリット・デメリット
  • iFOREXで開催中のボーナスキャンペーン
目次

【iFOREXの口座開設準備】必要書類と口座タイプ

iFOREXの口座開設手続き前に、必要書類と口座タイプの確認をしておきましょう。

【iFOREXの口座開設準備】必要書類と口座タイプ
  • 口座開設には2種類の書類が必要
  • 口座タイプと各種取引条件

事前準備をしておけば、スムーズに口座開設手続きが進みます。

口座開設には2種類の書類が必要

iFOREXの口座開設には「身分証明書」と「居住地確認書類」の提出が必要です。

身分証明書として利用できる書類は、下記の通りです。

身分証明書として利用できる書類
  • 運転免許証:表裏両面の画像
  • パスポート:顔写真のページの画像
  • 個人番号カード(マイナンバーカード):表裏両面の画像

身分証明書は、表裏両方の画像が必要になります。有効期限内の書類のみ提出が可能なので注意しましょう。

居住地確認書類として利用できる書類は、下記の通りです。

居住地確認書類として利用できる書類
  • 健康保険(被保険者)証
  • 住民票
  • 公共料金の請求書・領収書(電気・ガス・水道)
  • 携帯電話料金の請求書・領収書
  • クレジットカードの利用明細書・請求書
  • 納税通知書

居住地確認書類は、発行から6ヶ月以内のものに限り有効です。

事前にスマートフォンやスキャナーで書類の画像を取り込んでおきましょう。

口座タイプと各種取引条件

iFOREXの口座タイプは、「エリート口座」1種類のみです。

口座タイプを選択することはできませんが、エリート口座ひとつで通貨ペア、仮想通貨、商品、株式、株価指数、ETFのすべてを取引することができます。

エリート口座のスペックの詳細は、下記の表を参照してください。

項目詳細
ボーナス初回入金100%+25%ボーナス有り
最低入金額1万円
1ロットの通貨量10万通貨/ロット
最大レバレッジ400倍
最小ロット数0.01ロット
最大ロット数50ロット
取引手数料無し
マージンコール無し
スワップ有り
ロスカット水準0%
ゼロカットシステム有り
最小スプレッド(ドル円)1pips
取引プラットフォームiFOREX取引ツール
基本通貨JPY/USD/EUR/GBP/CHF
口座維持手数料無し
複数口座の保有不可
取扱商品
※2024年4月時点
通貨ペアCFD:87銘柄
仮想通貨CFD:49銘柄
商品CFD:20銘柄
株価指数CFD:36銘柄
株式CFD:625銘柄
ETFCFD:28銘柄

iFOREXのエリート口座の特徴は、下記の通りです。

iFOREX エリート口座の特徴
  • 初回入金ボーナスがある
  • 最大レバレッジ400倍
  • ロスカット水準0%、ゼロカットシステムあり
  • 取扱商品が多い

iFOREXのエリート口座は、ロスカット水準が0%です。

含み損を抱えても、証拠金残高が0になるまで強制ロスカットが発動することがないので、ハイレバレッジで取引を行いたい方に魅力的な口座だといえるでしょう。

万が一、大きな価格変動で口座残高がマイナスになったとしても、ゼロカットシステムがあるので追証が発生することはありません。

iFOREXの口座開設方法・流れ

ここからは、iFOREXの口座開設方法と流れを画像付きで解説しています。

iFOREXの口座開設方法・流れ
  1. アカウントの登録
  2. マイページにログインして基本情報を入力
  3. 必要書類の画像をアップロードする

3ステップのとても簡単な手続きなので安心してください。

1:アカウントの登録

iFOREXにアカウント登録を行いましょう。

STEP
iFOREXの公式サイトにアクセスする
iFOREXトップページ

引用:iFOREX

iFOREX公式サイトの「iFOREX口座開設」をクリックしてください。

STEP
アカウント開設フォームを入力する
iFOREX登録ページ

引用:iFOREX

アカウント開設フォームが表示されるので、「氏名」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」を入力します。

項目詳細
氏名氏名を漢字で入力
メールiFOREXからの連絡を受け取るメールアドレスを入力
パスワード8~38文字の氏名やメールアドレスとは違う文字列を入力
電話番号電話番号を入力
STEP
マイページにログイン
iFOREXマイページにログイン

引用:iFOREX

取引規約の承諾にチェックマークを入れ、「同意してログイン」をクリックします。

iFOREXアカウント登録完了

引用:iFOREX

マイページにログインしたら、アカウントの登録は完了です。

2:マイページにログインして基本情報を入力

マイページにログインしたら、個人情報の詳細を入力していきます。

STEP
マイページの「個人情報」にアクセス
iFOREX基本情報の入力

引用:iFOREX

マイページにログインしたら、画面左側のメニューから「個人情報」を選択してください。

STEP
個人情報の詳細を入力
iFOREX情報をアップデートを選択

引用:iFOREX

「情報をアップデート」をクリックします。

iFOREX質問表に回答してください

引用:iFOREX

「質問表に回答してください」をクリックして次にすすみます。

iFOREX本人確認質問表

引用:iFOREX

個人情報の詳細を入力していきます。

項目詳細
タイトルミスター、ミス/ミセス、法人口座の中から選択
名前(身分証記載のもの)名前を漢字で入力
苗字(身分証記載のもの)苗字を漢字で入力
名前(パスポート記載のもの)名前をローマ字で入力
苗字(パスポート記載のもの)苗字をローマ字で入力
電話番号電話番号を入力
国籍国籍をメニューから選択
住所番地・建物名をローマ字で入力
市区町村市区町村をローマ字で入力
郵便番号郵便番号をハイフン無しで入力
都道府県/州都道府県をローマ字で入力
国/地域在住している国を入力

住所は英語表記にして入力する必要があります。

日本語住所を英語表記に変換するこちらのサイトを利用すれば、入力が楽になるでしょう。

住所は「居住地確認書類」と同じ住所を入力してください。

すべての項目を入力したら、「次へ」をクリックして進みます。

STEP
追加情報の入力
iFOREX本人確認質問表の追加詳細

引用:iFOREX

画面が切り替わったら、引き続き個人情報を入力していきます。

項目詳細
出生地出生地を選択
生年月日生年月日を選択
職業当てはまる職業を選択
資金源当てはまる資金源を選択
予定投資金額予定投資金額を選択
私は公的要人です上級公共職でなければ、いいえを選択
マイナンバー/納税者番号マイナンバーを入力
私は米国人または米国居住者です米国人でなければ、いいえを選択
追加の居住国(税務目的)がありますか?日本以外での納税がなければ、いいえを選択

必要事項をすべて選択し、「送信」をクリックします。

iFOREX基本情報の入力完了

引用:iFOREX

上記の画面が表示されたら、基本情報の入力は完了です。

3:必要書類の画像をアップロードする

次に必要書類のアップロードを行いましょう。

STEP
マイページの「個人情報」にアクセス
iFOREX必要書類のアップロード

引用:iFOREX

基本情報の入力と同様、画面左側のメニューから「個人情報」を選択してください。

STEP
「書類のアップロード」を選択
iFOREX書類のアップロードを選択

引用:iFOREX

「書類のアップロード」を選択して、次の画面に進みます。

STEP
身分証明書と現住所の証明書をアップロードする
iFOREX身分証明書と現住所のアップロード

引用:iFOREX

画面が移動したら、身分証明と現住所の証明の横にある「確認手続き/ブラウズ」ボタンをクリックして書類をアップロードしましょう。

書類をアップロードすると、通常1営業日以内に審査が完了します。

iFOREX口座開設時の注意点

ここからは、iFOREX口座開設時の注意点を解説します。

iFOREX口座開設時の注意点
  • 1人1口座のみしか開設できない
  • 提出書類に不備がないよう注意が必要
  • 口座タイプは「エリート口座」のみ
  • 銀行送金手数料が比較的高い
  • 自動売買や独自インジケータは利用できない

知っておいた方がいい内容ばかりなので、しっかりと目を通しておきましょう。

1人1口座のみしか開設できない

iFOREXは、1人1口座のみしか開設できません。また1人が複数のアカウントを持つことも禁止されています。

iFOREXではトレード手法や取引銘柄によって、複数の口座を使い分けることができないので注意しましょう。

海外FX業者の多くは、1つのアカウントで複数の口座を開設することができるため、複数口座を使い分けて運用したい方は、他の海外FX業者の口座開設も検討することをおすすめします。

提出書類に不備がないよう注意が必要

iFOREXに提出した「身分証明書」と「居住地確認書類」に不備があると再提出を求められます。

書類が再提出になる主な原因は、下記の通りです。

提出書類が不備になる主な原因
  • 有効期限が過ぎている身分証明書を提出した
  • 顔写真が記載されていない身分証明書を提出した
  • 発行から6ヶ月以内の居住地確認書類を提出していない
  • 基本情報で入力した住所と居住地確認書類の住所が異なっている

書類の不備があると取引の開始が遅れてしまいます。提出書類の要件を満たしているかよく確認してからアップロードするようにしましょう。

口座タイプは「エリート口座」のみ

iFOREXで開設できる口座タイプは、「エリート口座」1種類のみです。

エリート口座は、最大レバレッジやロット数の設定変更ができません。

取引手法によって口座タイプを変更したい方は、他の海外FX業者を検討した方がよいでしょう。

銀行送金手数料が比較的高い

銀行送金を使った出金は、手数料が高いので注意しましょう。

銀行送金を使った手数料は、下記の通りです。

項目詳細
出金手数料2,000円(10万円以上の出金なら1ヶ月に3回まで手数料無料)
リフティングチャージ2,500円程度(金額は銀行による)
最低出金額1万円

10万円未満の出金の場合、出金手数料が2,000円必要です。

さらに、リフティングチャージという銀行側に支払う手数料が2,500円ほど発生するので、銀行出金の手数料は合計で4,500円以上となります。

リフティングチャージとは海外送金手数料のひとつで、通貨の両替が伴わない送金に発生します。

10万円以上の出金であれば1ヶ月に3回まで出金手数料が無料なので、銀行送金はまとまった額を出金し手数料を抑えましょう。

またbitwalletで出金すれば、少額出金でも手数料負担が少なくなるのでおすすめです。

自動売買や独自インジケータは利用できない

iFOREXでは、MT4/MT5の利用ができません。

そのためMT4/MT5で使われるEA(自動売買プログラム)やインジケータを利用できないことに注意しましょう。

iFOREXでは、取引に独自のウェブツール「チャートステーション」を使用します。

チャートステーションには、一般的なテクニカルインジケータが網羅されていますが、MT4/MT5のようにEAやオリジナルインジケータをインストールすることはできません。

EAを使った自動売買をしたい方、オリジナルインジケータを利用したい方は、MT4/MT5を採用している海外FX業者を検討しましょう。

iFOREX口座開設後の入金方法

ここからは、iFOREXへの入金方法を解説します。

iFOREX口座開設後の入金方法
  • 取引資金入金の手順
  • iFOREXの入金方法は7種類から選べる

誰にでもわかる簡単な手続きとなっています。

取引資金入金の手順

STEP
「資金を入金」をクリック

左側のメニューや取引画面に表示されている「資金を入金」をクリックします。

STEP
入金方法の選択

入金方法の一覧が表示されるので、利用したい方法を選択します。

iFOREXの入金方法は7種類から選べる

iFOREXの入金方法は、下記の7種類が用意されています。

入金方法最低入金額手数料
クレジットカード/デビットカード
(VISA/Mastercard/AMEX/Diners)
100ドル無料
現地銀行送金100ドル無料
bitwallet100ドル無料
STICPAY100ドル無料
電子マネー・仮想通貨100ドル無料
仮想通貨ウォレット100ドル無料
Apple Pay100ドル無料

iFOREXに支払う入金手数料はありません。ただし銀行やオンラインウォレットなど、送金側の手数料は別途必要になるので注意しましょう。

【最新版】iFOREXの口座開設・入金ボーナスでお得にトレード!

iFOREXのキャンペーン
引用:iFOREX

2024年4月現在、iFOREXで開催されているボーナスキャンペーンは下記の通りです。

iFOREXのボーナスキャンペーン
  • ウェルカムボーナス(100%+25%入金ボーナス)
  • bitwallet初回入金ボーナス

ウェルカムボーナスは、1,000ドルまでの入金に100%ボーナス、残りの5,000ドルまでの入金に25%のボーナスが付与される入金ボーナスです。

入金額ボーナス付与額証拠金残高(入金+ボーナス)
100ドル100ドル200ドル
500ドル500ドル1,000ドル
1,000ドル1,000ドル2,000ドル
2,000ドル1,250ドル3,250ドル
3,000ドル1,500ドル4,500ドル
5,000ドル2,000ドル7,000ドル

上記のように、1,000ドルまでの入金は自己資金が倍になって証拠金残高に反映されます。1,001ドル以上の入金にも25%のボーナスが付与され、最大で2,000ドルものボーナスを受け取ることが可能です。

このウェルカムボーナスは初回入金のみに有効で、2回目以降の入金にボーナスは反映されません。なるべく一度にまとまった金額を入金し、ボーナスを最大限に活用しましょう。

bitwallet初回入金ボーナスは、その名の通りbitwallet入金を利用することでもらえるボーナスです。

bitwalletを使って初回入金を行うと、50ドルのボーナスが付与されます。これはウェルカムボーナスと併用して利用が可能です。入金方法をbitwalletにするだけなので、初回入金はなるべくbitwalletを利用するのがおすすめです。

海外のFX業者の中で、ここまで豪華なボーナスキャンペーンを行っているところはあまり多くありません。ボーナスキャンペーンを利用するためだけに、口座開設する価値は十分にあるといえるでしょう。

iFOREXのトレードに必要な準備と取引方法

ここからは、iFOREXで実際に注文を出す手順を解説していきます。

iFOREXのトレードに必要な準備と取引方法
  • PCの場合:iFOREXの取引プラットフォームを開く
  • スマホの場合:iFOREXアプリをダウンロードする
  • 成行注文・指値注文の手順

PCとスマホ両方の手順を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

PCの場合:iFOREXの取引プラットフォームを開く

STEP
iFOREXにログイン

PCでiFOREXにログインすると、最初の画面が取引プラットフォームになっています。

STEP
取引したい資産クラスを選択

「通貨」「商品」「指数」など資産クラスのタプから取引したいものを選択します。

STEP
通貨ペアや銘柄を選択

通貨ペアや銘柄の一覧が表示されるので、取引したいものを選択します。

選択した銘柄のチャートと注文画面が表示されます。

スマホの場合:iFOREXアプリをダウンロードする

STEP
iFOREXアプリをダウンロード

iFOREXのアプリは、iPhoneとAndroid両方に対応しています。

Apple StoreもしくはGoogle Playでアプリをダウンロードしてください。

STEP
iFOREXアプリにログインする

アプリを開き画面上部の「ログイン」タップします。

Eメールとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをタップしてください。

STEP
ログイン完了

銘柄一覧が表示されたらログイン完了です。

取引したい銘柄をタップすると、チャートと注文画面が表示されます。

成行注文・指値注文の手順

ここからは、成行注文と指値注文の手順を解説します。

STEP
取引したい銘柄を選ぶ

iFOREXにログインし、銘柄一覧の中から取引したいものを選択します。

STEP
注文画面の設定

画面右側に選択した銘柄の注文画面が表示されます。

成行注文を行う場合は、「新規注文」を選択してください。

下記の項目を設定しましょう。

項目詳細
売・買レートパネルをタップし、売り注文か買い注文かを選択します
数量取引する数量を入力します
ストップロスを追加損切り注文の数値を入力します(設定無しでも注文可能)
リミット(利確)を追加利確注文の数値を入力します(設定無しでも注文可能)
STEP
注文ボタンをクリック

「注文」ボタンをクリックすると、設定した通りの成行注文が発注されます。

iFOREXの出金方法

ここからは、iFOREXの出金方法と注意点について解説しています。

iFOREXの出金手順と注意点
  • iFOREXの出金手順と注意点
  • iFOREXの出金方法は3種類から選べる
  • 「iFOREXには出金拒否がある」はホント?

出金時の注意点を知らないとボーナスが消滅することもあります。しっかりと確認しておきましょう。

iFOREXの出金手順と注意点

iFOREXの出金手順は、下記の通りです。

STEP
出金ページを開く

iFOREXにログインし、出金ページを開きます。

STEP
出金先情報を入力

出金先の情報と出金額を入力します。

銀行送金を利用する場合は、SWIFTコードや支店コードなどの銀行情報を入力してください。

bitwalletを利用する場合は、下記の通りに入力します。

bitwalletを利用する場合
  • 銀行名:bitwallet
  • 口座番号:bitwalletで使用しているメールアドレス

入力が完了したら、「続行」をクリックして次に進みます。

STEP
出金依頼書を印刷・署名する

出金依頼書が表示されるので印刷します。

出金依頼書の右下に2箇所の署名欄があるので、直筆で署名します。

署名欄の書き方
  • 氏名:ローマ字で署名
  • 署名:漢字で署名
STEP
出金依頼書を提出する

署名入りの出金依頼書をiFOREXに提出します。

下記の2種類から提出方法を選んでください。

出金依頼書の提出方法
  • FAXで送信する:FAX番号 +30-210-374-2598
  • 出金依頼書をPDF化もしくはスマホなどで撮影し提出

PDF化もしくは撮影した出金依頼書は、マイページ「書類のアップロード」の「その他の書類」から提出します。

STEP
出金依頼確認メールが届く

iFOREXから出金依頼確認メールが届けば、出金手続きは完了です。

iFOREXで出金をする時は、下記の点に注意してください。

iFOREXで出金する時の注意点
  • 出金手続きするには、身分証明書・居住地確認書類の提出が必要
  • 出金の度に出金依頼書が必要になる
  • 入金額までは入金時と同じ方法で出金される
  • 利益分は銀行送金かbitwalletで出金が可能
  • 出金によりボーナスが一部または全額消滅する

身分証明書と居住地確認書類を提出していないと出金手続きができません。提出がまだの方は早めに手続きを完了させましょう。

iFOREXに限らず、海外FX業者では入金額までは入金時と同じ方法で出金するというルールがあります。

出金方法にbitwalletや銀行送金を選択しても、クレジットカードで入金をしていた場合は、入金分はクレジットカードに返金されるので注意が必要です。

ボーナス付与の口座から出金するとボーナスが一部または全額消滅します。ボーナスが消滅する条件は、下記の通りです。

出金におけるボーナスの消滅条件
  • 有効保有額(証拠金+未確定利益)を全額出金:ボーナスはすべて消滅
  • 有効保有額の一部を出金:ボーナスは口座に残った有効保有額の20%に減少

出金する時は、出金後のボーナス残高がどうなるかシュミレーションしておきましょう。

iFOREXの出金方法は3種類から選べる

iFOREXの出金方法は、下記の3種類です。

出金方法手数料着金日数
クレジットカード無料数日~数ヶ月
銀行送金2,000円
※10万円以上の出金は月3回まで無料
※リフティングチャージが2,500円ほど発生
3~5営業日
bitwallet無料
※bitwalletへの手数料824円が必要
3~5営業日

出金方法は3種類ありますが、利益分の出金は銀行送金かbitwalletしか選択できないので注意が必要です。

出金方法に銀行送金・bitwalletどちらを選んでも、クレジットカード入金を行っていた場合は、クレジットカード入金分と利益分が自動的に振り分けられて出金されます。

銀行送金はiFOREXへの出金手数料2,000円に加え、リフティングチャージという銀行への手数料が2,500円ほど加算されます。

少額出金を行いたい方や手数料を抑えたい方は、bitwalletを使った出金がおすすめです。

「iFOREXには出金拒否がある」はホント?

iFOREXは、悪質な出金拒否を行わない業者として評判です。

1996年に設立されたiFOREXは、海外FX業者の中でもかなりの老舗ですが、創業以来ずっと悪質な出金拒否の噂がありません。

規約違反などを行わない限り、出金拒否にならない優良業者なので安心して利用しましょう。

iFOREXで口座を開設するメリット

ここからは、iFOREXで口座開設するメリットについて解説していきます。

iFOREXで口座を開設するメリット
  • スワップポイントで利益獲得を狙える
  • 出金がスムーズかつ簡単にできる
  • 無料情報が充実しており初心者でも安心
  • スプレッドが狭くコストを抑えられる
  • 豊富な銘柄でトレードができる

口座開設を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

スワップポイントで利益獲得を狙える

iFOREXは、プラススワップが発生する通貨ペアが比較的多いという特徴があります。

スワップポイントで利益を出したい方は、iFOREXに口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

海外FX業者の多くはスワップ3倍デーを水曜日にしていますが、iFOREXのスワップ3倍デーは金曜日に設定されています。

スワップ狙いのポジションを持つ時は、曜日を間違えないように注意しましょう。

出金がスムーズかつ簡単にできる

iFOREXは、出金がスムーズで安心だというメリットがあります。

出金の度に出金依頼書を提出する必要がありますが、一度やり方を覚えてしまえば手続きは簡単です。

出金方法にbitwalletを利用すれば、着金までの日数も3~5日程度で済みます。

iFOREXは老舗の海外FX業者ですが、悪質な出金拒否がない業者として有名です。

安心して出金できる海外FX業者を探してる方は、iFOREXを検討してみてはいかがでしょうか。

無料情報が充実しており初心者でも安心

iFOREXに口座を開設すると、下記の情報を無料で見ることができます。

iFOREXの無料情報サービス
  • 他のトレーダーの未決済ポジションがわかる「センチメント分析」
  • アナリストによる相場予測が見れる「VIPシグナルサービス」
  • 経済関連ニュース
  • 経済イベントのスケジュール

初心者から上級者まで役立つ情報が満載なので、うまく利用してトレードの精度を上げていきましょう。

スプレッドが狭くコストを抑えられる

iFOREXはスプレッドが狭く、取引コストを抑えたトレードができるのもメリットです。

下記の表は、iFOREXと他の海外FX業者のスプレッド比較になります。

通貨ペアiFOREX
(エリート口座)
XMTrading
(スタンダード口座)
Exness
(スタンダード口座)
USD/JPY1.02.01.1
EUR/USD0.71.61.0
GBP/USD1.11.91.2
AUD/USD0.81.91.4
EUR/JPY1.52.12.2
GBP/JPY3.03.02.5

※2024年4月時点

上記の通り、メジャー通貨からマイナー通貨まで、ほとんどの通貨ペアで他の海外FX業者よりスプレッドが狭いことがわかります。

iFOREXは、スプレッドの狭い海外FX業者を探している方におすすめです。

豊富な銘柄でトレードができる

iFOREXは、取扱銘柄が豊富なこともメリットです。

下記は、iFOREXが取り扱っている商品数の一覧です。

商品銘柄数
通貨ペアCFD87銘柄
仮想通貨CFD49銘柄
商品CFD20銘柄
株価指数CFD36銘柄
株式CFD625銘柄
ETFCFD28銘柄

※2024年4月時点

通貨ペア以外にも、仮想通貨や株式などさまざまな商品を扱っているので、取引のチャンスを逃すことがありません。

iFOREXで口座を開設するデメリット

ここからは、iFOREXのデメリットを解説していきます。

iFOREXで口座を開設するデメリット
  • 定番ツールのMT4/MT5が使えない
  • スキャルピングができない

取引をする前に知っておいた方がいい内容なので、しっかりチェックしておきましょう。

定番ツールのMT4/MT5が使えない

iFOREXでは、多くの海外FX業者で採用されている取引ツールのMT4/MT5が利用できません。

取引に使用するのは、iFOREXのオリジナルツール「チャートステーション」になります。

チャートステーションは、一般的なテクニカルインジケータのほとんどが表示できるので、テクニカル分析に困ることはまずありません。

ただしチャートステーションにはオリジナルのインジケータを表示したり、EAを使った自動売買を行う機能は搭載されていないので注意してください。

MT4/MT5を使った取引をしたい方は、他の海外FX業者の口座開設を検討しましょう。

スキャルピングができない

iFOREXでは、スキャルピングのような数秒から数分以内に決済する短期売買が禁止されています。

許可されない取引行為
iFOREXは公正な取引をサポートし、遅延価格での取引や価格操作、時間操作など不正な取引や、違法または不当な優位性を得るために利用されるその他の行為などの行為を容認しません。このような行為の例を以下に示します。(ここに記載されるものがすべてではありません)

  • スキャルピングは、価格のわずかな変化を利用しようとする取引戦略です。この戦略を実行するトレーダーは、通常数秒から数分以内に決済する多くの短期ポジションを注文します。
引用元:iFOREX

利用規約に違反すると利益が没収されたり、アカウントが停止になる恐れがあります。

iFOREXを利用する時は、デイトレードやスイングトレードのような長い時間軸の取引を行うようにしましょう。

iFOREXの口座開設に関するよくある質問

iFOREXの本人確認は長い?

iFOREXの本人確認は、1営業日ほどです。

不備がなければ、書類提出の翌日には本人確認が完了するでしょう。

iFOREXの口座開設にはどのくらいの時間がかかる?

iFOREXの口座開設は、5~10分ほどで完了します。

手続きはすべてインターネットで完結するので簡単です。

iFOREXで取引できないのはどのような場合ですか?

iFOREXで下記のような禁止行為をすると、取引ができなくなるので注意が必要です。

iFOREXで禁止されている行為
  • スキャルピングのような超短期売買
  • オートメーション取引やAPI取引などの自動売買
  • 裁定取引や遅延価格での取引
  • 他名義口座や他社口座との両建て
  • ボーナスの不正取得・不正利用
  • 1人で複数の口座を開設

取引できない原因のほとんどは、禁止行為を行った時です。

iFOREXはデモ口座を使える?

iFOREXでは、デモ口座の開設が可能です。

ただし、デモ口座を開設するには先にリアル口座を開設する必要があります。

iFOREXの本人確認でマイナンバーカードは使える?

iFOREXでは、マイナンバーカードが身分証明書として利用できます。

必要書類の詳細は、必要書類と口座タイプを参考にしてください。

iFOREXの口座タイプは何が選べる?

iFOREXの口座タイプは、「エリート口座」1種類のみです。

複数の口座タイプは用意されていないため、各種詳細設定を自分好みに決めたい場合は、別の海外FX業者の方が適していると言えます。

iFOREXの口座開設後に維持手数料はかかる?

iFOREXは、1年以上取引がない口座に維持手数料が発生します。

3ヶ月ごとに15ドルの手数料が口座から差し引かれるので、長期間取引を行わない時は口座から資金を引き上げておきましょう。

iFOREXの入金方法・出金方法は何が使える?

iFOREXで利用できる入金方法・出金方法は、下記の通りです。

入出金方法入金利用出金利用
クレジット/デビットカード
bitwallet
銀行送金
STICPAY
電子マネー・仮想通貨
仮想通貨ウォレット
Apple Pay

入金方法は、銀行送金・オンラインウォレット・仮想通貨など7種類から選択可能です。

出金方法は、bitwalletか銀行送金の2種類が選択可能となっています。

ただしクレジットカード入金をしていた場合は、入金額がクレジットカードに返金され、入金額を超える利益分がbitwalletか銀行送金で出金されます。

iFOREXの口座開設についてまとめ

iFOREXの一番の魅力は、入金額が倍になる100%ボーナスを実施していることでしょう。

自己資金が少ない初心者でもボーナスを利用すれば、有利な条件で取引を始めることが可能です。

また、iFOREXの口座開設は、5~10分の簡単な手続きで完了します。

海外FX業者選びに迷っている方は、安心して利用できる老舗ブローカーのiFOREXに口座開設してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

目次