FXGTの口座開設方法とは?本人確認やアカウント認証など登録の手順や口座開設ボーナスの出金条件を解説

FXGTの口座開設方法とは?本人確認やアカウント認証など登録の手順や口座開設ボーナスの出金条件を解説のアイキャッチ
  • 「FXGTの口座開設をしたいけど、どうやって開設すればいいのかわからない…」
  • 「FXGTの口座開設をしたいけど開設前に準備しておいた方が良い書類とかあるのかな…」

この記事を読まれている方はこのような疑問を抱えているのではないでしょうか。

この記事では、FXGTの口座開設方法についてわかりやすく解説します。

口座開設ボーナスや必要書類、そして口座開設の条件など口座開設前に知っておきたいことについても触れているため、口座開設が不安な方は先に目を通しておきましょう。

また、この記事にはFXGTの口座開設時の注意点やよくある問題の対処法、そして各口座タイプごとの特徴など口座開設に必要な情報が全て記載してあります。

FXGTの口座開設自体は最短5〜10分程度で終わるため、よりスムーズに口座開設を進めたい方はぜひこの記事を参考にしてください。

いち早く口座開設方法が知りたい方はこちらを参考にしてください。

目次

FXGTの口座開設前に知っておきたいこと

ここでは、FXGTの口座開設を始める前に知っておきたいこと3点について解説します。

ボーナス特典の条件や本人確認に使用できる書類などFXGTの口座開設について不安のある方は、口座開設前に必ず目を通しておきましょう。

FXGTの口座開設前に知っておきたいこと
  • FXGTは15,000円の口座開設ボーナスを提供している
  • 住民票など本人確認に利用可能な書類の一覧
  • 本人確認書類を提出するときの注意点

FXGTは15,000円の口座開設ボーナスを提供している

FXGTで口座開設をすると、15,000円の口座開設ボーナスを獲得できます。

獲得したボーナスは資金として使用したり、取引条件を満たした上で上で出金が可能。具体的な条件については後述しておりますが、獲得したボーナス額を取引せず出勤することはできないことだけお伝えしておきます。

口座開設ボーナスはいつもらえるのか

口座開設ボーナスは、FXGTの登録、30日以内にアカウント認証を完了させることで獲得可能です。開設時の口座タイプは、standard+口座・Mini口座・Crypto Max口座でなければボーナスを獲得することができないため注意してください。

ECN口座・PRO口座で口座開設をすると、ボーナスを獲得することができないため注意しましょう。

200%以上のボーナス割合など複数のキャンペーンを定期開催している

FXGTは200%以上のボーナスなど魅力的なキャンペーンを定期的に開催しています。

開催するタイミングは1年を通じて複数回あり、季節の変わり目などイベントごとが発生しやすい時にキャンペーンを開催する可能性が高いでしょう。

キャンペーンが開催されるとFXGTからメールが送信されるため気になる方はこまめにメールを確認することをおすすめします。

住民票など本人確認に利用可能な書類の一覧

FXGTの口座開設をする際、本人確認を行う必要があります。

以下は本人確認に利用可能な書類です。ぜひ開設前の前準備に役立ててください。

本人確認に利用できる書類一覧
本人確認書類運転免許証(両面)
マイナンバーカード(両面)
在留カード(両面)
パスポート(本人情報のページ全体)
現住所確認書類公共料金の請求書(発行日から6ヶ月以内)
クレジットカードの請求書/利用明細書(発行から6ヶ月以内)
住民票/政府関連書類(発行日から6ヶ月以内)
納税通知書

本人確認書類を提出するときの注意点

本人確認書類を提出する際に以下の内容に注意しましょう。1つでも当てはまると認証されない可能性があるため注意してください。

本人確認書類を提出するときの注意点
  • 原本であるか
  • カラーであるか
  • 四隅が写っているか
  • 隠れた部分がないか
  • 本人の顔写真があるか

FXGTの口座開設における条件

FXGTで口座開設を検討している方は以下2点の条件を満たしているかどうか確認しましょう。

FXGTの口座開設における条件
条件項目概要
年齢FXGTの利用者が18歳〜75歳である
国籍アメリカ合衆国、カナダ、ヨーロッパ諸国、イラン、北朝鮮、ベリーズなど特定法域の居住者は使用不可

FXGTの口座開設方法は?登録までの手順を解説

ここでは、FXGTの口座開設方法についてわかりやすく解説します。

必要書類やボーナスについて不明点があれば、今一度上記で確認してください。

必要書類ボーナスについて確認したい方はこちらを参考にしてください。

STEP
FXGTのホームページを開く

はじめに、FXGTのホームページを開いてください。

画面右上の『登録』ボタン、もしくは『アカウント作成』ボタンを選択しましょう。

STEP
アカウント作成ページより必要情報を入力する

画面右上の『登録』ボタン、もしくは『アカウント作成』ボタンを選択したら、アカウント作成ページより必要情報を入力してください。

入力する内容
  • 氏名(半角ローマ字)
  • メールアドレス
  • パスワード(新規作成用)
  • 居住国
STEP
メールアドレスの認証を行う

登録に必要な情報を入力すると、入力したメールアドレス宛にFXGTから認証メールが送信されます。

そちらのメールを開いて認証を完了させてください。

STEP
ログインページに移動し開設したい口座タイプを選択してください。

メールアドレスの認証が完了したら、ログインページへ移動し、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

ログインが完了したら、利用したいプラットフォーム(MT4/MT5)と口座タイプを選択してください。

STEP
通貨種類を選択する

口座タイプの選択まで完了した方は、次に通貨種類を選択してください。

通貨の種類は以下の通りです。

選択可能な通貨種類の一覧
  • Bitcoin(BTC)
  • Ethereum(ETH)
  • Ripple(XRP)
  • Cardano(ADA)
  • USDT(USDT)
  • Euro(EUR)
  • Dollar(USD)
  • Japanese yen(JPY)
STEP
レバレッジを選択する

通貨種類を選択した方は、次にレバレッジを設定してください。

FXGTは最大1,000倍のレバレッジをかけることが可能です。レバレッジは口座タイプにより異なり、Crypto max口座のみ最大レバレッジが500倍となっています。

STEP
パスワードを設定する

最後に、取引口座のパスワードを設定しましょう。

自分でパスワードを設定したい方は画面中央に入力してください。

STEP
アカウント認証を行う

次にアカウント認証を行うため、「アカウント認証はこちら」を選択してください。アカウント認証では、本人確認を行います。

STEP
本人・住所確認と投資に関する質問に回答します

本人確認と住所、そして投資に関する質問に回答してください。

年収や純資産額はおよその金額で問題ありません。

STEP
本人確認書類・現住所確認書類を提出する

それぞれ入力が完了した方は、本人確認書類・現住所確認書類を提出しましょう。

利用可能な書類は以下のとおりです。

本人確認に利用できる書類一覧
本人確認書類運転免許証(両面)
マイナンバーカード(両面)
在留カード(両面)
パスポート(本人情報のページ全体)
現住所確認書類公共料金の請求書(発行日から6ヶ月以内)
クレジットカードの請求書/利用明細書(発行から6ヶ月以内)
住民票/政府関連書類(発行日から6ヶ月以内)
納税通知書
STEP
口座開設手続き完了

以上で口座開設の手続きは完了です。

FXGTの口座開設時の注意点

ここでは、FXGTの口座開設時における注意点について解説します。

FXGTの口座開設時の注意点
  • FXGTの口座開設ボーナスは受取期限を過ぎると反映されなくなる
  • ライブ口座を90日間放置すると手数料が発生する
  • 複数アカウントの登録は禁止

FXGTの口座開設ボーナスは受取期限を過ぎると反映されなくなる

FXGTにおける口座開設ボーナスは、登録後30日間一切取引をせずに放置しておくと無効になってしまいます。

そのため、口座を開設し本人確認手続きを完了したら、口座開設ボーナスを使って取引することをおすすめします。リスクゼロで取引ができるため使用せずに眠らせておくにはもったいないでしょう。

ライブ口座を90日間放置すると手数料が発生する

FXGTのライブ口座に残高があり、90日以上ログインや取引を行わない状態で放置し続けると、その口座は休眠口座とみなされます。

休眠口座になると、毎月口座の残高から10ドル(約1,350円)の維持手数料が差し引かれてしまうため、FXGTでFX取引をしばらく休止する場合は、残高を確実に出金しておくことが重要です。

複数アカウントの登録は禁止

FXGTでは、一人の利用者が複数のアカウントを持つことは禁止されています。

一つのメールアドレスに対して登録可能なアカウントは一つだけであり、同一人物が異なるメールアドレスを使用して複数のアカウントを登録する行為は、利用規約に違反することになるため注意が必要しましょう。

しかし、FXGTでは1つのアカウントの中で最大で8つまで口座開設が許可されています。複数の口座を利用することにより、各口座タイプが提供する最大レバレッジや取引コストなどの特典をフルに活用することが可能です。

FXGTの5つの口座タイプの特徴

FXGTには5つの口座タイプがあります。Crypto max口座を除いた口座タイプの最大レバレッジは1,000倍とハイレバレッジで取引が可能です。

ここでは、各口座ごとの特徴とメリット・デメリットについて解説します。

どういった方にいずれの口座が向いているのか解説しているため、ご自身の取引手法などと照らし合わせながら口座タイプを選択してみましょう。

各口座ごとの概要とおすすめな人
口座名概要おすすめな人
standard+口座通貨ペア・仮想通貨・CFDを含む幅広い取引オプションを持っている癖がなくバランスの良い取引条件を求めている方
Mini口座最小通貨単位が1万通貨でスプレッド幅が狭い資金が5万円未満の方向け
ECN口座スプレッドが狭く約定力の高い取引ができる大ロットでトレードする中級者以上
PRO口座狭いスプレッドを提供するだけでなく、取引ごとに手数料が発生しないボーナス不要で取引コストを抑えたい方
Crypto Max口座仮想通貨のみ取引できる仮想通貨メインで取引したい方

各口座タイプごとの比較表

スクロールできます
口座タイプミニ口座スタンダード+口座Crypto max口座PRO口座ECN口座
契約サイズ(通貨単位)10,000100,0001100,000100,000
キャンペーン/ボーナス××
通貨ペア為替メジャーペア, 為替マイナーペア, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 暗号資産, CFD, GTi12指数為替メジャーペア, 為替マイナーペア, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 株式, 仮想通貨, シンセティックペア, GTi12, [DeFiトークン], [NFT]暗号資産, シンセティックペア, DeFiトークン, NFT, GTi12為替メジャーペア, 為替マイナーペア, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 株式, 仮想通貨, シンセティックペア, GTi12, [DeFiトークン], [NFT]為替メジャーペア, 為替マイナーペア, エキゾチック通貨ペア, 株価指数, メタルとエネルギー, 株式, 仮想通貨, シンセティックペア, GTi12, [DeFiトークン], [NFT]
最大レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍最大500倍最大1,000倍最大1,000倍
マージンコール50%50%70%50%70%
ゼロカット水準20%40%20%20%40%

standard+口座 | 初心者・中級者向け

FXGTのスタンダード+口座は、FXGTが提供する通貨ペア・仮想通貨・CFDを含む幅広い取引オプションを持っている点が特徴です。

様々な商品の取引ができる

先述のように、FXGTのスタンダード+口座は、FXGTが提供する通貨ペア、仮想通貨、CFDを含む幅広い取引オプションを持つことが特徴で、癖がなくバランスの良い取引条件を求めている方におすすめです。

さらに、DeFiトークンやNFTなどの最新銘柄にも対応しています。そのため、メジャー通貨の取引を希望する方から、マイナー通貨やCFDの取引を望む方、または取引したい通貨が特に決まっていない方まで、スタンダード+口座を選択すれば、希望する銘柄で取引できるでしょう。

1ロット10万通貨で利幅も損失幅も大きくなる可能性がある

スタンダード+口座では1ロットが10万通貨単位で取引できるため、ミニ口座と比較して同じ1ロットの取引で得られる利益幅や損失幅が大きくなる傾向があります。

トレード時にはロット数やポジション数を慎重に管理するようにしてください。

さらに、スタンダード+口座は、PRO口座やECN口座と比較して取引手数料であるスプレッドが広く設定されているため、取引コストを重視するトレーダーには不向きな口座タイプであると言えます。

Mini口座 | 少額で取引したい方向け

FXGTのミニ口座は、最小通貨単位が1万通貨でスプレッド幅が狭い点が特徴で、最小ロット0.01で100通貨単位から取引できます。

そのため、少額で取引したい方や、FX取引の経験がまだ浅く実践経験を積みたい方におすすめの口座タイプです。

1万通貨単位で取引可能

先述のように、ミニ口座の最小通貨単位は1万通貨であり、最小ロット0.01で100通貨単位から取引可能です。

そのため、少額で取引したい方にうってつけの口座タイプです。

マージンコールとロスカットレベルが高め

ミニ口座は個別株やDeFi・NFTなどの銘柄の取引はできないため、スタンダード口座と比べると銘柄数では劣ってしまいます。

また、スプレッドもスタンダード口座と比べると広めに設定されているというデメリットがあります。

ECN口座 | 大口投資家向け

FXGTのECN口座は、スプレッドが狭く約定力の高い取引ができる点が特徴で、大ロットでトレードする中級者以上向けの口座タイプです。

ECNとは

ECN(Electronic Communications Network)とは「電子取引所」のことを指しており、ECN口座における取引はFX業者ではなく電子取引所を介して行われます。

最低スプレッド0pipsで、かつ約定力が高い

FXGTのECN口座は、他の口座タイプの中で最も低いスプレッドを提供しており、最低スプレッドが0pipsからとなっています。

ECN口座では、FX業者を介さずに直接電子取引所へ注文ができるため、より狭いスプレッドで取引することが可能となります。取引回数が多くなりやすいスキャルピングトレードを採用しているトレーダーにとってスプレッド幅の狭さは大きなメリットとなるでしょう。

また、直接電子取引所と取引することで約定力が高くなっています。FX業者を介さない取引をするため約定にかかる時間が短く約定拒否の発生を和らげることが可能。これにより、トレーダーは希望する注文をより高い確率で実現でき、ストレスの少ない取引環境でトレードできます。

取引手数料が6ドルかかる

FXGTのECN口座では、取引ごとに6ドルの手数料が発生。ECN口座は他の口座タイプと比較して高めに設定されているため、頻繁に取引を行う場合、この手数料が大きな損失につながる可能性があります。

PRO口座 | スキャルピングトレードをしたい方向け

PRO口座(プロ口座)は、スキャルピングトレーダーにおすすめ口座タイプ。狭いスプレッドを提供するだけでなく、取引ごとに手数料が発生しない点はスキャルピング向きと言えます。

一方で、ECN口座ではスプレッドも狭いですが、1ロットあたり6ドルの取引手数料がかかります。そのため、取引回数が多いスキャルピングトレーダーには不向きと言えます。

したがって、FXGTでスキャルピングを行う場合は、PRO口座(プロ口座)の利用が最適です。

最小スプレッド0.5pipsで取引手数料がかからない

FXGTのPRO口座は、最低スプレッドが0.5pipsと他の口座タイプに比べて格段に低く設定されており、取引回数が増えてもスプレッドによるコストを最小限に抑えることが可能です。

そのため取引回数が多くなるスキャルピングトレードにうってつけの口座タイプでしょう。

すべてのボーナスキャンペーンの対象外である

PRO口座は、口座開設ボーナスなど全てのキャンペーンの対象外の口座タイプです。

キャンペーンの対象か否かという点だけで口座タイプを選択することはおすすめできませんが、とはいえキャンペーンを積極的に活用したいという方は向いていない口座タイプかもしれません。

Crypto Max口座 | 仮想通貨のみ取引したい方向け

FXGTのCrypto Max口座は仮想通貨のみ取引できる口座で、2022年9月末に追加された最新の口座となります。

「仮想通貨トレード1本でFXをしたい」という方に非常におすすめな口座です

最大レバレッジ500倍で取引可能

FXGTでは、最大レバレッジが1,000倍まで設定可能ですが、Crypto max口座は最大レバレッジが500倍に制限されています。

仮想通貨の取引はFX通貨ペアと比較してボラティリティが高いため、最大500倍のレバレッジでも大きな利益を目指すことができます。

ボラティリティとは

ボラティリティとは、一般的に価格変動の度合いを示しています

「ボラティリティーが大きい/高い」場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい/低い」場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。

さらに、レバレッジが500倍であれば資金管理の観点からもより安心して取引を行うことが可能です。

仮想通貨以外の取引は不可能

Crypto Max口座は、仮想通貨取引専用の口座であるため、為替や株価指数などの通貨ペアを取引することはできません。

FXGTの口座開設やログイン時によくある問題の対処法

FXGTの口座開設時やログイン時にはよく問題が発生しがちです。

ここでは、以下のような問題の対処法について解説します。

FXGTの口座開設やログイン時によくある問題の対処法
  • 口座開設にかかる時間はどれくらいか
  • アカウント認証ができないときの対処法
  • MT4/MT5にログイン時に入力する口座番号の確認方法
  • 住所が変わったら必ず住所変更の手続きをしましょう
  • 本人確認にかかる時間は最短30分

口座開設にかかる時間はどれくらいか

アカウント登録自体は約5分程度で行えます。

また、後述していますが本人確認書類を提出してから認証にかかる時間は最短30分で、長くても1日程度です。

アカウント認証ができないときの対処法

アカウント認証ができない方は、アンケートに記載された情報と書類に記載された情報が一致していない可能性があります。

いま一度、入力内容に誤りがないか確認してみましょう。

また、期限が切れているなどそもそも利用できない書類を提出している可能性があるため期限が切れていないか確認してください。

MT4/MT5にログイン時に入力する口座番号の確認方法

MT4/MT5にログイン時に入力する口座番号を忘れてしまった方は、マイページから確認するようにしましょう。

マイページへログイン後、ダッシュボードの上部メニューより「MT4/MT5口座」をクリックしてください。「ログイン」に表示されている8桁の数字がお客様のMT4/MT5口座番号です。

住所が変わったら必ず住所変更の手続きをしましょう

近年、口座開設ボーナスを複数回受け取ろうとする違反行為が確認されています。

住所不一致が原因で不正行為を疑われないようにするためにも住所が変わった場合は、早めに住所変更の手続きをしておきましょう。

本人確認にかかる時間は最短30分

本人確認書類を提出してから認証にかかる時間は最短30分で、長くても1日程度です。

ボーナスの受け取り方と確認方法

ここでは、ボーナスの受け取り方と確認方法について解説します。

ボーナスの受け取り方やボーナスがきちんと反映されているか気になる方はお目通しください。

ボーナスの受け取り方

口座開設の手続きの際に、本人確認のために書類を提出するステップがあります。ここで、アカウント認証が無事に完了すると「登録ボーナスを受け取る」というボタンが表示されるため、そちらを選択してください。

ボーナスの確認方法

「登録ボーナスを受け取る」というボタンを選択した後、ボーナス額を入金する口座を選択する必要があります。

口座を選択し、「受け取る」ボタンを選択するとボーナスを受け取ってから30~40分程度でMT5口座の「クレジット」欄にボーナス額が入金されているため、確認してみましょう。

FXGTの口座開設ボーナスの使い方と注意点

ここでは、FXGTの口座開設ボーナスの使い方と注意点についてご紹介します。

ボーナスをどのように使用するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

FXGTの口座開設ボーナスの使い方と注意点
  • 口座開設ボーナスだけで取引は可能だが出金条件がある
  • eWalletに資金移動するとボーナスが消滅する恐れがある

口座開設ボーナスだけで取引は可能だが出金条件がある

口座開設ボーナスを使って実際に自信が開設した口座でノーリスクで取引することができます。

しかし、「口座開設ボーナス」のみを利用して得た利益は、2GTLot(=200,000ドル相当額)以上の取引を完了させなければ出金することができないため注意しましょう。

eWalletに資金移動するとボーナスが消滅する恐れがある

FXGTで提供されるボーナスは、一度も使用せずにそのまま出金することはできません。

クレジットボーナスが付与された口座から資金をeWalletへ移動(出金)する際、移動する資金の量に比例してボーナスが削除されます。そのため、FXGTでボーナスを受け取った後に資金の出金や他の口座への資金移動を検討する場合は、注意が必要です。

FXGTは本人確認なしで利用できるのか

FXGTは本人確認なしで利用することはできません。

口座開設時に必ず本人確認書類の提出と、現住所確認書類を提出する必要があります。

下記は本人確認に利用できる書類の一覧です。

本人確認に利用できる書類一覧
本人確認書類運転免許証(両面)
マイナンバーカード(両面)
在留カード(両面)
パスポート(本人情報のページ全体)
現住所確認書類公共料金の請求書(発行日から6ヶ月以内)
クレジットカードの請求書/利用明細書(発行から6ヶ月以内)
住民票/政府関連書類(発行日から6ヶ月以内)
納税通知書

この記事を書いた人

目次