海外FXの自動売買(EA)におすすめしたい業者ランキングTOP3

海外FXの自動売買(EA)におすすめしたい業者ランキングTOP3のアイキャッチ

「海外FX口座で自動売買をしてみたいけど、どの業者を選べば良いか分からない」という方のために、ここでは自動売買におすすめの海外FX業者を3つご紹介していきます。

海外FXではEAと呼ばれるツールを使って自動売買をおこなうことが一般的です。EAには様々な種類があり、自分の考えに沿った細かい設定を加えることができます。

また、海外FX業者の場合は複数の口座を作れるところが大半です。そのため、裁量トレード用の口座と自動売買用の口座を使い分けられます。

この記事では、そういった「海外FX口座で自動売買をおこなうメリットやデメリット」「EAの選び方」も詳しくまとめました。

こちらをご覧いただけば自動売買に適した海外FX業者やEAの使い方が分かりますので、ぜひ参考にしていってください。

この記事の簡単なまとめ
  • EA=ExpertAdviser(エキスパートアドバイザー)」とは自動売買ツールのこと
  • 自動売買におすすめの海外FX業者は「GEMFOREX」「XM」「FXGT」
  • 自動売買には「時短」「ストレス軽減」「資金の分別管理」といったメリットがある
  • 自動売買は急激な為替変動に弱い
  • EAを選ぶときは「取引回数(勝率)」「最大ドローダウン」などをチェック
  • 有料EAには詐欺ツールもあるので注意!
  • 今ならXMの新規口座登録で15,000円分、入金額の20%クレジットがもらえるキャンペーン実施中です
  • 少額の資金からでも大きな利益を狙えるXMの口座を開設して、豊富なボーナスや高いレバレッジを上手に活用してみましょう

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

目次

海外FXの自動売買(EA)を初心者向けに解説

GEMFOREX_logo

「海外FX口座で自動売買を始めてみたい」「しかしEAや自動売買の仕組みが分からない」という初心者のために、まずはEAや自動売買の基本的な仕組みから説明していきます。

  • EAとは自動売買ツールのこと
  • EAとMT4・MT5を組み合わせて自動売買をおこなう
  • 国内FXのシストレより複雑な設定が可能

これから初めて海外FX口座で自動売買に挑む方は、ぜひこちらからご覧ください。

EAとは自動売買ツールのこと

海外FX関連の記事を読んでいるとよく「EA」という言葉が使われていますが、EAとは自動売買ツールのことです。

EAは「ExpertAdviser(エキスパートアドバイザー)」の略称で、その種類は無数にあります。海外FX口座での自動売買で稼ぎたい場合は、数あるEAの中から自分の目的や考えにあったものを見つけ出すことが重要です。

ちなみにEAには無料のものと有料のものがあり、どちらもネット上でダウンロードすることが可能となっています。

実際には自動売買プログラムが組み込まれたデータファイル=EAとなります。

EAとMT4・MT5を組み合わせて自動売買をおこなう

大半の海外FX業者では取引プラットフォーム(=取引するための画面)にMT4・MT5が採用されています。

MT4・MT5とはFXの注文や分析をおこなうための高性能ツールです。チャート分析用のインジケーターや描画ツールが最初から組み込まれていて、チャート画面を見ながら注文を出せる仕組みとなっています。

海外FXではこのMT4・MT5に「EA」を追加することで自動売買ができるようになります。簡単に言えば「MT4・MT5というゲーム機にEAというソフトを入れて自動売買をする」といったイメージです。

EAにはMT4対応のものとMT5対応のものがあります。MT4とMT5には互換性がないので、EAを選ぶときにはどちらに対応しているものかをチェックしましょう。

国内FXのシストレより複雑な設定が可能

国内FX業者ではよく「シストレ」という言葉を使って自動売買サービスを提供しています。

しかし、国内FX業者のシストレは選べる自動売買プログラムが限定的で、設定も簡易的なものがほとんどです。初心者にとって使いやすいという点では優れていますが、より複雑で高度な設定ができるのは「EA」の方となります。

もちろんEAの中にも初心者向けのシンプルなものはありますので、海外FXの方が万人向けの自動売買と言えるわけです。

国内FX業者が提供する自動売買プログラムやサービスには制限が多いので、自由度という点でも海外FXの方が優れています。

海外FXの自動売買(EA)におすすめの業者ランキングTOP3

ここでは自動売買(EA)におすすめの海外FX業者ランキングTOP3をご紹介していきます。

自動売買におすすめの海外FX業者
  • XM
  • GEMFOREX
  • FXGT

海外FX業者にはそれぞれ異なる特徴があり、自動売買を目的とするならEAの使用に適した業者を選ぶことが重要となってきます。

上記に挙げた3社はどれも自動売買におすすめの海外FX業者となりますので、その理由や特徴をご覧になっていってください。

今ならXMの新規口座登録で15,000円分、入金額の20%クレジットがもらえるキャンペーン実施中なので、XMの口座開設がおすすめです。

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

1位:XM

XM_logo

日本人トレーダーが多く利用する「XM」も自動売買におすすめの海外FX業者です。

XMをおすすめする理由
  • 口座タイプによる自動売買の制限がない
  • 残高1000ドル(約13万円)以上で無料VPSが使える
  • 13,000円分の口座開設ボーナスが貰える

XMには4つの口座タイプがあり、どの口座を選んでも自動売買をおこなうことが可能です。業者によっては自動売買ができる口座タイプとできない口座タイプに分かれていますが、XMにはそういった区別がありません。

また、口座残高1000ドル(約13万円)以上で無料VPSが使えるところも魅力的な部分です。一応、1ヶ月間に最低5ロット分の取引をしなければいけないという条件も付いていますが、これはある程度普通に取引をしていれば自然とクリアできる条件と言えます。

XMは口座開設ボーナス(13,000円)だけでも取引開始できる海外FX業者なので、初心者の方にとっては利用しやすいはずです。

XMは日本人スタッフが常勤している海外FX業者なので、日本語サポート力に関しても問題がありません。何か困ったときにはすべて日本語で説明してくれます。

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

2位:GEMFOREX

GEMFOREX_logo

GEMFOREXは300種類以上の無料EAを取り揃えている海外FX業者です。口座残高に応じて利用できる数が変わってきますが、残高30万円以上の「マスターズ」ならすべてのEAを無料ダウンロードできます。

スクロールできます
ランク口座残高ダウンロード可能数(1ヶ月)
ビギナーズ5万円~10万円1種類
アドバンス10万円~20万円3種類
プロフェッショナル20万円~30万円5種類
マスターズ30万円以上制限なし

また、EAを使った自動売買ではVPSを利用することが一般的となりますが、GEMFOREXでは残高50万円以上のトレーダーに対して無料VPSの提供もおこなっています。

さらにGEMFOREXなら口座開設するだけで2~3万円分のボーナスが貰えます。試しに海外FXでの自動売買を始めるには最適な業者と言えますので、ぜひ参考にしてみてください。

もともとGEMFOREXは自動売買ツールの開発をおこなう会社だったこともあり、EAの種類や利用環境が他社よりもずば抜けています。

3位:FXGT

FXGT_logo

15,000円分の口座開設ボーナス最高120万円相当の入金ボーナスが貰えるFXGTも自動売買におすすめの海外FX業者です。

FXGTをおすすめする理由
  • MT5対応のEAをライブラリやマーケットからダウンロードできる
  • 残高5000ドル(約65万円)以上で無料VPSサービスが使える

FXGTが採用する取引プラットフォームはMT5のみです。インストールしたMT5を開き、ライブラリやマーケットにアクセスすれば無料・有料のEAがダウンロードできます。

MT5を提供するメタクオーツ社が認めた自動売買プログラムを使えるところがFXGTの特徴です。

また、残高が5000ドル以上で毎月5ロット分の取引をすればVPSが無料で利用できるのもおすすめの理由となっています。

もちろん外部サイトからダウンロードしてきたEAでもMT5に対応しているものなら使えます。

海外FXで自動売買(EA)をするメリット

ここからは海外FX口座で自動売買をおこなうメリットをご紹介していきます。

  • EAの使い方さえ分かれば初心者でも簡単に始められる
  • 1日中チャート画面を見なくて済む
  • 感情(メンタル)に左右されない取引ができる
  • トレードスタイルごとに口座を使い分けられる
  • 資金を分散して管理できる

それぞれの内容を分かりやすく解説していきますのでご覧ください。

EAの使い方さえ分かれば初心者でも簡単に始められる

これからFXを始める方でも「EAの使い方」さえ分かれば海外FX口座での自動売買が簡単に始められます。

  • 海外FX口座を開設
  • MT4・MT5のどちらかをインストール
  • EAファイルをダウンロード
  • MT4・MT5にEAファイルを追加
  • 自動売買スタート

こちらが海外FX口座で自動売買を始める手順となりますが、順番通りに作業をしていけば初心者でもEAが使えます。

国内FXの場合は選ぶ業者によって自動売買の始め方や使い方が異なりますが、海外FXの場合は各社共通の手順なので一回やり方を覚えれば色々な業者で自動売買ができるわけです。

最初はMT4・MT5にEAを追加するところで迷うかもしれませんが、こちらで詳しい手順を説明していますので参考にしてみてください。

1日中チャート画面を見なくて済む

自分で注文や決済をおこなう裁量トレードの場合は1日中チャート画面を見ながら取引・分析をおこないます。しかし、自動売買(EA)を活用すれば取引・分析に使う時間を節約することが可能です。

実際にFXを始めてみると分かりますが、ずっとチャート画面を見続けるというのは想像以上にツライ作業です。また、チャートを見続けることによって余計な損切りなどをしてしまうこともあります。

こうしたストレスを軽減させるためにも自動売買(EA)は役立つということです。

自分が寝ている時間や本業の仕事中など、チャートを確認できないときに取引をおこなってくれるところもメリットのひとつです。

感情(メンタル)に左右されない取引ができる

裁量トレードをおこなっていると、どうしても「感情的」になってしまうことがあります。

予想が外れ思っていたよりも大きな損失を出してしまったときに「負けた分を取り返そう!」と余計な注文を出して「さらに無駄な損失を出す」というケースは珍しくありません。

自動売買はこうした「感情的な取引」を抑制してくれます。機械的に淡々と取引をこなすEAを上手く使えるようになれば無駄な取引がなくなり、利益率がアップするということです。

感情的な取引によって無駄な損失を出すのは海外FXで失敗するトレーダーの典型的パターンです。

トレードスタイルごとに口座を使い分けられる

ほとんどの海外FX業者ではひとりのアカウントで複数の口座が開設できるようになっています。(先ほどご紹介したGEMFOREXXMでは最大8口座まで保有することが可能)

複数の口座が持てれば「A口座は裁量トレード用」「B口座は自動売買用」といった形で口座の使い分けができます。

このようにトレードスタイルごとに口座を使い分けられるところが海外FX業者のメリットです。

裁量トレード用の口座ではトレンド相場を狙い、自動売買用の口座ではレンジ相場を狙うといった使い分け方も有効的です。

資金を分散して管理できる

海外FXでは複数の口座間での資金移動が可能です。資金を分散して管理できると「大損」をするリスクが下がります。

資金を分散管理できるメリット
  • A口座(裁量トレード用)に10万円、B口座(自動売買用)に10万円が入っていると仮定
  • 大きなトレンドの前にA口座からB口座に5万円を移動させたとする
  • A口座では残高5万円+ハイレバレッジなトレードで勝負できる
  • このとき仮に失敗したとしても損失は5万円までに限定できる(ゼロカット対応業者の場合)
  • リスクを抑えながら大きな利益を狙えるところが海外FX業者を利用するメリット

資金の分散管理ができない国内FX業者だと、常にすべての残高が有効証拠金として扱われます。(つまり全損するリスクがあるということ)

しかし、海外FX業者なら上記のように資金を分けて管理できるので、自分でリスクをコントロールしながら取引を進めていけるわけです。

A口座で儲かった分のお金をB口座やC口座に移動させて、新しい自動売買(EA)に挑戦するといったこともできます。

リスクを自身でコントロールしながら、業界最狭水準のスプレッド、最大1000倍のレバレッジ、丁寧な日本語サポートが魅力的なXMを今すぐ開設しましょう。

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

海外FXで自動売買(EA)をするデメリット

続いては海外FX口座で自動売買をおこなう際のデメリットをご紹介していきます。

  • EAを導入するための勉強が必要
  • 完全放置して良いわけではない
  • 急なトレンド(相場変動)に弱い
  • VPSを使う場合は維持費用が掛かる
  • EAの数が多すぎてどれを選べば良いか迷ってしまう

自動売買(EA)を導入するときにはデメリットも知っておく必要がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

EAを導入するための勉強が必要

海外FX口座で自動売買をおこなうためには、まず「EAの導入方法」や「EAの使い方」を学ばなければなりません。

なんの勉強もせずにEAを使った自動売買ができるわけではないので、この点はデメリットのひとつに数えられるでしょう。

とはいえ、EAの導入方法や使い方はそこまで難しいものではありません。本気で稼ぎたいと考えている方ならすぐに内容を理解できると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

どんな投資でもまったく勉強せず稼げるものではないということを覚えておきましょう。

完全放置して良いわけではない

「自動売買=ほったらかしでも稼げる」と想像する方もいるかと思いますが、MT4・MT5に組み込んだEAを完全に放置するのはNGです。

自動売買をする場合は定期的に結果のチェックや設定の変更をおこなう必要があります。とはいえ、1日のうち掛かる時間は数分~数十分程度です。

そこまで大きな労力は必要としませんが、相場が荒れているときには小まめなチェックを欠かさないようにしましょう。

何かしらの経済的要因により相場が荒れているときには自動売買(EA)をストップさせるといった選択肢もあります。

急なトレンド(相場変動)に弱い

自動売買は決められた設定によって取引をおこなうため「急な相場変動に弱い」といったデメリットがあります。これは海外FX・国内FX問わず共通の弱点です。

FXにおける相場とは
  • 値動きが一方向に傾いている状態を「トレンド相場」と呼ぶ
  • 対して同じくらいの値幅で上下している状態を「レンジ相場」と呼ぶ
  • 自動売買はレンジ相場に強く、トレンド相場に弱いといった特徴がある

自動売買は急な為替変動に弱いため、経済指標発表前後や大きな経済ニュースが発生したときにはEAの稼働を一時的に止めることも重要となってきます。

自動売買(EA)のオンオフはMT4・MT5の画面上から簡単におこなえます。

VPSを使う場合は維持費用が掛かる

VPSとは「Virtual Private Server(仮想専用サーバー)」のことです。自動売買(EA)を1日中稼働させるためには「VPS」が必要となります。

VPSはサーバー会社と契約し、月額料金を支払うことで使えるようになります。つまり、継続的に自動売買をおこなうためには維持費用が掛かるということです。

ただし、海外FX業者の中には一定以上の資金を預けることでVPSが無料で利用できるところもあります。

当記事で紹介している「おすすめ海外FX業者」はすべて無料VPSを提供しています。VPSのコストを気にする方はぜひ利用を検討してみてください。

EAの数が多すぎてどれを選べば良いか迷ってしまう

ネット上には無数のEAが出回っていて、初めて利用する場合には「どれを選べば良いか分からない」といった悩みや疑問が生じます。

初心者の方からすると選択肢がありすぎて困ってしまうかもしれませんが、それだけ細かい設定を加えられるところがEAの魅力です。また、自分がEAを選ぶことで「公平性が保たれる」といったメリットにも繋がります。

国内FXの場合は業者が用意する自動売買プログラムしか使えないので公平性に欠けます。海外FXでは「使うEAを自分で決められる」ので、国内FXよりフェアな環境と言えるわけです。

海外FX業者で使える自動売買(EA)の選び方

GEMFOREX_logo

ここでは初心者のために「自動売買(EA)の選び方」をご紹介していきます。

  • 取引回数と勝率
  • 運用期間と通貨ペア
  • 最大ドローダウン
  • 口コミやレビューのチェック
  • 無料or有料

EAを選ぶときには上記5つのポイントをチェックすることが大切です。それぞれの内容や選び方を説明していきますので参考にしてみてください。

取引回数と勝率

仮に勝率が同じ2つのEAがあった場合、取引回数が多いEAの方が信用できます。そのため、EAを利用するときは「取引回数が多い上で勝率が高いもの」を選びましょう。

取引回数と勝率の関係
  • 取引回数「10回」のEAと取引回数「100回」のEAがあったとする
  • どちらも勝率が60%の場合、データ的に信用できるのは後者の方
  • 取引回数が少ないEAはどれだけ勝率が高くても「まぐれ」の可能性がある

上記の通り取引回数が少ないEAは信用性や再現性が低いので、あまりおすすめはしません。

運用期間と通貨ペア

EAを選ぶ際には「運用期間」も大事なポイントとなってきます。短期的に稼げるEAなのか、それとも長期向きのEAなのか?をチェックしておかないと思った通りの結果が得られません。

また、それぞれのEAには対応する「通貨ペア」が設定されています。たとえばドル円用に作られたEAはドル円のチャートに落とし込まないと上手く効果を発揮しませんので、EAを選ぶときは自分が取引したい通貨ペアに対応したものを選びましょう。

EAの中には複数の通貨ペアに対応しているものもあります。(事前の確認が重要)

最大ドローダウン

GEMFOREX_logo

最大ドローダウンとは「EAを使っている間に最大でどれだけ自己資金が減ったか」を表す数値です。

上画像のEAだと最大ドローダウンが「4.31%」となっていますので、仮に自己資金100万円から始めた場合は「約96万円まで資金が落ち込んだ」ということを表しています。

当然、最大ドローダウンの数値が高いEAは危険であり、数値が低いEAほど安全と言えます。

「最大ドローダウンが高いのに利益率が良いEA」はギャンブル性が高いと判断できますのでおすすめしません。

口コミやレビューのチェック

EAを選ぶときには口コミやレビューをチェックすることも大切です。特に海外FX業者の公式サイト以外からダウンロードしてくるEAに関しては、あらかじめTwitterなどで評判を確認しておきましょう。

独自のサイトで提供・販売されているEAの中には悪質なものもあり、ダウンロードすることで何かしらのウイルスに感染する恐れもあります。

そういったウイルス感染が心配な方は、GEMFOREXのように海外FX業者が間に入っているEAを使ってください。

外部サイトからEAをダウンロードするときはすべて自己責任となりますので、初心者の方ほど注意が必要です。

無料or有料

EAには無料のものと有料のものがあります。有料だからといって性能が高いわけではないのですが、実績がしっかりしている有料EAなら使う価値はあると言えます。

ただし、無料EAにも性能が高いものはたくさんありますので、無理して有料EAを使う必要はありません。特に最初のうちは無料のEAで十分と言えるでしょう。

有料EAの中には「そもそも詐欺を目的とした悪質なツール」もあるということを覚えておきましょう。

海外FXでの自動売買(EA)の始め方・設定方法

ここからは海外FX口座で自動売買を始める手順をご紹介していきます。

  • 自動売買に適した海外FX口座を開設する
  • MT4・MT5をインストールする
  • 使用するEAファイルをダウンロードする
  • MT4・MT5にEAファイルを追加する
  • 動作確認をおこなう

こちらの手順通りにセッティングしていけば自動売買(EA)を使えるようになりますので、ぜひ参考にしてください。

また、今ならXMの新規口座登録で15,000円分、入金額の20%クレジットがもらえるキャンペーン実施中なので、XMの口座開設がおすすめです。

少額の資金からでも大きな利益を狙えるXMの口座を開設して、豊富なボーナスや高いレバレッジを上手に活用してみましょう。

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

自動売買に適した海外FX口座を開設する

海外FXの自動売買を始めるときには、まずEAの使用に適した口座を開設します。なお、海外FX口座の開設方法は以下の通りです。

海外FX口座の開設方法
  • 海外FX業者の公式サイトから口座開設フォームにアクセス
  • 氏名・住所などの登録者情報を入力
  • 使用する口座タイプや取引プラットフォーム(MT4・MT5)を選択
  • 本人確認書類・現住所確認書類をアップロード
  • 口座開設完了

海外FX口座を開設するときの手順はだいたいどこの業者も同じです。

登録者情報と使用する口座タイプなどを入力し、スマホで撮影した顔写真付きの身分証と現住所確認書類(住民票や保険証など)をアップロードすれば手続き完了となります。

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

MT4・MT5をインストールする

口座開設が済んだら、次にMT4・MT5のどちらかをインストールします。MT4・MT5のインストールは自分が口座を作った海外FX業者の公式サイトから出来ます。

こちらは「XM」のMT4インストールページの画面です。各社こうしたページが用意されていますので、そこからMT4・MT5をインストールしてみてください。

ダウンロードしたMT4・MT5のファイルを自身のパソコンにインストールすればMT4・MT5が使えるようになります。(もちろん無料)

使用するEAファイルをダウンロードする

MT4・MT5をインストールしたら、次に自分が利用するEAをダウンロードしていきます。

ダウンロード方法は使いたいEAを選び「ダウンロードボタン」をクリックするだけです。

なお、有料EAを購入する場合は支払い手続きなどを済ませることになりますが、最初のうちは無料EAを使うようにしましょう。

MT4・MT5にEAファイルを追加する

MT4・MT5とEAファイルの準備ができたら、いよいよセッティングに移っていきます。

MT4・MT5にEAを組み込む方法
  • MT4・MT5を起動させ画面左上の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択する
  • 「MQL4」または「MQL5」⇒「Experts」を開く
  • 開いた「Experts」フォルダに用意したEAファイルを落とす
  • MT4・MT5を再起動
  • MT4・MT5のナビゲーターウィンドウ(画面左側)にEA名称が表示されていればOK
  • EAをチャート上にドラッグ&ドロップする
  • 表示された設定画面で「自動売買を許可する」にチェックマークを入れる
  • EAの稼働を開始する

こちらがEAをMT4・MT5に組み込む方法です。初めてだと「Experts」フォルダにEAファイルを落とすところが難しいかもしれませんが、EAファイルをドラッグしてExpertsフォルダ上にドロップするだけなので一度試してみてください。

動作確認をおこなう

正常にEAが稼働している場合にはチャート右上に小さな「笑顔マーク」が表示されます。笑顔マークが表示されていない、もしくは別のマークが表示されている場合は画面上部の「ツールタブ」⇒「自動売買を許可する」をチェックしてみてください。

また「DLLの使用を許可する」「外部エキスパートの使用を許可する」といった部分にチェックマークが入っていない場合はチェックマークを入れてみましょう。

EAファイルが正しく動かない場合は、一度MT4・MT5を再起動してみてください。

海外FXで自動売買(EA)に挑戦する際の注意点

ここでは海外FXで自動売買(EA)に挑戦する際の注意点をご紹介していきます。

  • 悪質な有料EAに騙されないこと
  • 実際の取引前にバックテスト・フォワードテストをする
  • 定期的に結果のチェックと設定の変更をおこなう

特に初めてEAを利用する方は注意点をよく確認しておいてください。

悪質な有料EAに騙されないこと

有料EAの中には「まったく役に立たないのに高額なもの」もあります。こうした悪質な有料EAには騙されないようにしましょう。

ちなみにこうしたEAを買った場合もすべて自己責任となります。騙された側は「詐欺ではないのか」と感じると思いますが、EAの販売ページに「成果や利益を保証するものではない」といった文言が書かれていれば詐欺にはなりません。

また、ネット通販で購入したものはクーリングオフの対象にならないため、返金を求めることもできません。

ネット販売されているものを購入するときは「自分の意思で買った」とみなされるため、クーリングオフの対象にならないことを理解しておきましょう。

実際の取引前にバックテスト・フォワードテストをする

EAを稼働させるときには事前にバックテストやフォワードテストをおこなっておきましょう。

バックテストとはチャート上に過去の相場を反映させ、その相場でEAを使った場合にどれくらいの損益が出るのかを確認する方法です。対してフォワードテストはリアルタイムの相場でEAの内容を確認する方法となります。

フォワードテストはデモ口座でも出来ますので、数日間~数週間ほど掛けてEAの性能をチェックしてみてください。

新しいEAをいきなり実戦投入するのはリスクが高いので、バックテストやフォワードテストをおこなうことが一般的となっています。

定期的に結果のチェックと設定の変更をおこなう

自己資金を使って自動売買(EA)を稼働させた場合は、定期的に結果のチェックや設定の変更をおこないましょう。

EAはあくまで設定されたプログラムを機械的に実行するだけのツールです。そのため、大きな為替変動が起きた場合には自ら設定を変更しなければなりません。

また、結果が芳しくないときには使用するEAを変えることも必要となってきます。

利益が出ないEAを使い続けるのは無駄なことなので、早めに決断を下すことも重要です。

海外FXのおすすめ自動売買に関するよくある質問

それでは最後に「海外FXのおすすめ自動売買」に関するよくある質問を解消していきます。

自動売買やEAの基本情報、違法性などについて知りたい方はこちらを参考にしていってください。

FXの自動売買ツール・自動売買ソフトとは?

海外FXで使用する自動売買ツール・自動売買ソフトのことを「EA」と呼びます。EAには独自の取引メソッドがプログラミングされていて、その内容通りに注文・決済を繰り返してくれます。

自動売買ツールの値段はいくらくらい?

自動売買ツールの値段はピンキリで、数千円のものから数万円以上のものまで幅広く出回っています。ただし、高ければ良い(利益が出る)わけではないので、購入するときには内容の精査と注意が必要です。

自動売買をするのにMT4とMT5ではどちらがおすすめ?

MT4の方が利用されている歴史が長いため、その分だけ対応するEAも多く出回っています。また、使い方を解説するブログやサイトもMT4の方が多く、初心者からすると利用しやすいと思います。

EAを使った自動売買は儲かる?

自動売買で利益が出るかどうかはEAの選び方と使い方次第です。もちろん世の中にはEAを使った自動売買で儲かっている人がたくさん存在します。

自動売買(EA)に危険性や違法性はある?

自動売買には元本を損ねる危険性があります。これは裁量トレード(手動での取引)にも同じことが言えます。なお、EAを使った自動売買に違法性はありません。

自動売買(EA)はスマホやアプリでも使える?

EAを使った自動売買に対応しているのはパソコン版のMT4・MT5のみです。そのため、スマホアプリ版MT4・MT5では自動売買の操作や設定ができません。

この記事の簡単なまとめ
  • EA=ExpertAdviser(エキスパートアドバイザー)」とは自動売買ツールのこと
  • 自動売買におすすめの海外FX業者は「GEMFOREX」「XM」「FXGT」
  • 自動売買には「時短」「ストレス軽減」「資金の分別管理」といったメリットがある
  • 自動売買は急激な為替変動に弱い
  • EAを選ぶときは「取引回数(勝率)」「最大ドローダウン」などをチェック
  • 有料EAには詐欺ツールもあるので注意!
  • 今ならXMの新規口座登録で15,000円分、入金額の20%クレジットがもらえるキャンペーン実施中です
  • 少額の資金からでも大きな利益を狙えるXMの口座を開設して、豊富なボーナスや高いレバレッジを上手に活用してみましょう

\ 金融ライセンスを取得していて安心! /

この記事を書いた人

目次