PR

10万円を借りるのに最適な方法は?審査なしで少額を借りる方法はある?

10万円借りる方法を一挙紹介!即日・低金利で借りられる会社はどこか解説

医療費や冠婚葬祭などの急な出費が発生した際に大手消費者金融や銀行カードローンであれば、無担保で10万円が借り入れ可能です。

10万円の少額借り入れをするときは、貸金業者も貸し倒れが発生するリスクが低いと判断して審査に通る確率を上げる傾向にあります。

申込者本人も10万円であれば少なくとも半年~1年以内に返済できる計画を立てやすいため、心配なく借りられる金額です。

さらに消費者金融や銀行カードローンの審査に通らないときでも、10万円を借りられる方法があります。

消費者金融は審査時間が20分〜30分と短いうえに即日融資を受けられます。

消費者金融が良いと思った方はこちら

銀行カードローンは審査が厳しい傾向にあるとはいえ、他の借り入れ方法よりも低金利で借りられます。

銀行カードローンが良いと思った方はこちら

クレジットカードのキャッシングはすでにカードを所有しているときにすぐに利用できます。

クレジットカードのキャッシングが良いと思った方はこちら

質屋は価値のある品物を所有しているときに煩わしい手続きなしで融資を受けられます。

質屋が良いと思った方はこちら

生命保険の契約者貸付は解約返戻金を担保として保険を続けたままお金が借りられます。

生命保険の契約者貸付が良いと思った方はこちら

スマホ提携アプリローンはカードローンの審査に落ちたとしても、審査に通る可能性があります。

スマホ提携アプリローンが良いと思った方はこちら

公的融資制度は失業中であっても借りられるなど、さまざまな状況の方に対応しています。

公的融資制度が良いと思った方はこちら

この記事では、10万円を借りる最適な方法や審査なしで10万円を借りる方法について詳しく解説します。

本記事を読めば、10万円を借りる方法が理解でき、ご自身に合った最適な借り入れ方法が見つかります。

10万円を借りる最適な方法の記事概要
目次

10万円を借りる方法はある?最適な借入先を紹介

10万円を借りる方法は数多くあるとはいえ、利用用途や緊急度の高さ、借り入れのしやすさなど、求めている条件によって最適な借り入れ方法が異なります。

10万円を借りるための方法の一覧は次の通りです。

スクロールできます
借り入れ方法特徴即日融資
大手消費者金融即日融資が受けられる
無利息期間が活用できる
銀行カードローン低金利で借りられる
クレジットカードキャッシングすでにキャッシング枠があれば、審査なしで融資を受けられる
質屋価値の高い商品と交換できる
生命保険の契約者貸付保険を解約せずにお金を工面できる
スマホアプリ提携ローン独自の審査基準が導入されていて、スマートフォン1つで手軽に借りられる
公的融資制度無職であっても借りられる可能性がある

例えば、10万円の即日融資を受けたいときは大手消費者金融、低金利で借り入れをしたいときは銀行カードローンなどの選択肢があります。

また、現状就労していないときはカードローンやキャッシングの審査に通る可能性が低いため、公的融資制度を検討可能です。

一方で年収が低くても安定した収入があると判断されれば、カードローンやキャッシングの審査に通る確率を高められます。

ご自身が置かれた状況に応じて、10万円を借りられる方法を探っていきましょう。

即日融資を受けたいなら大手消費者金融カードローン

申し込みから借り入れまでを即日で完了させたいときは、大手消費者金融で申し込むのが最適です。

パソコンやスマートフォンを利用したWeb申し込みで24時間365日申し込めるうえに、審査と融資ともに最短20分〜30分で完了します。

Webからの申し込み手続きはいつでもできるものの、審査受付時間は各社によって9時〜21時までなど、時間が限られています。

申し込み手続きを審査受付終了直前や21時以降にしたときは、翌日以降に審査が実施されタイムラグが生じる可能性があります。

そのため、確実に即日融資を受けたいときはできる限り午前中に申し込みを完了させて、時間に余裕を持った手続きをしましょう。

即日融資が受けられる大手消費者金融は次の通りです。

スクロールできます
消費者金融アイフルプロミスレイクアコムSMBCモビット三井住友カード カードローンORIX MONEY
金利年3.0%~年18.0%年4.5%~年17.8%年4.5%~年18.0%年3.0%~年18.0%年3.0%~年18.0%年1.5%~年15.0%年1.5%~年17.8%
審査期間最短20分※1最短30分最短15秒最短20分最短10秒
※簡易審査
最短5分最短60分
無利息期間はじめての方なら最大30日間利息0円初回借入日の翌日から30日間契約日の翌日から30日間・60日間・90日間(5万円まで)契約日の翌日から30日間なしなしなし
担保・保証人不要不要不要不要不要不要不要
郵送物なしWeb完結申し込みで◯振込み専用タイプで◯スマホで本人確認(オンライン本人確認サービス)の利用で◯
電話連絡原則なし
※審査状況により実施する場合あり
原則なし
※審査状況により実施する場合あり
原則なし
※審査状況により実施する場合あり
原則なし
※審査状況により実施する場合あり
原則あり
※携帯電話に連絡希望の場合は申込時に『希望連絡先「携帯」』を選択
あり
※書類での在籍確認に変更できる可能性もあり
あり
借入限度額1万円~800万円※21万円~500万円1万円~500万円1万円~800万円1万円~800万円最大900万円まで10万円~800万円
融資スピード最短20分※1最短3分
※状況によりご希望に添えない場合がございます。
最短25分最短20分最短30分最短5分最短即日
申込受付時間24時間24時間24時間24時間24時間24時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下満20歳以上69歳以下満20歳以上満70歳以下満18歳以上
※高校生を除く
満20歳以上満74歳以下満20歳以上69歳以下満20歳以上69歳以下
Web完結

※1申込状況によってはご希望に添いかねます。
※2ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフル

アイフルのおすすめポイントや特徴
  • Webで24時間365日申し込める
  • カードレス契約ができる
  • 郵送物が一切送付されない
  • 借り入れおよび返済方法が豊富
  • はじめての方なら最大30日間利息0円

アイフルはパソコンやスマートフォンを利用したWebで24時間365日いつでも申し込めるのに加えて、電話や無人店舗からも手続きが可能です。

Webやスマートフォンアプリから申し込みをすると、店舗や自動契約機に足を運ぶ必要がないため、日中に時間が取れない方でも気軽に申し込めます。

審査に必要となる書類

運転免許証や個人番号カードなどの本人確認書類を提出する必要があることから、あらかじめ準備しておくとスムーズに手続きが可能です。

家族や職場の方に申し込みがバレたくないときでもカードレス契約ができ、郵送物も一切送付されないため、安心して利用できます。

提示された契約金額に合意した後は、振込み・スマホアプリ・アイフルATM・提携ATMのいずれかから借り入れ可能です。

スクロールできます
借り入れ方法振込みスマホアプリアイフルATM提携ATM
土日祝借り入れ
カードレス
深夜借り入れ
手数料無料
1,000円単位で出金

アイフルATM以外の借り入れ方法であれば、メンテナンス時間を除く24時間365日いつでも借りられることから、急な出費にも対応できます。

返済するときは、インターネット返済・口座振替・振込み・スマートフォンアプリ・アイフルATM・提携ATMと多様な方法が用意されています。

スクロールできます
返済方法インターネット口座振替振込みスマホアプリアイフルATM提携ATM
手数料無料
来店不要
24時間
土日
カードレス
※スマホアプリ利用時

カードレスで返済できる方法が充実しているうえに、インターネット返済・口座振替・アイフルATMであれば手数料無料で利用できるため、不要な手数料を支払いたくない方にも便利です。

はじめてアイフルで借り入れをする方を対象に「最大30日間利息0円サービス」を提供しています。

契約日の翌日から無利息期間が開始され、期間内に完済できれば実質利息0円で利用できることから、総返済額を減らせるでしょう。

金利年3.0%〜年18.0%
審査期間最短20分※1
無利息期間はじめての方なら最大30日間利息0円
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1万円〜800万円※2
融資スピード最短20分※1
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
Web完結
バレない

※1申込状況によってはご希望に添いかねます。
※2ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

アイフルの公式サイトはこちら

プロミス

プロミスのおすすめポイントや特徴
  • 上限金利が年17.8%で他社大手消費者金融よりも低金利
  • 最短20分で借りられる
  • インターネット振込みの利用で最短10秒で振込み完了
  • 返済期日を4種類から選べる
  • 借入日の翌日から30日間の無利息期間がある

プロミスの上限金利は、年17.8%と他社大手消費者金融の年18.0%よりも低めに設定されています。

10万円の借り入れをするときは上限金利に設定される可能性が高いため、少しでも利息を抑えて総返済額を減らしたい方におすすめのカードローンです。

パソコンやスマートフォンを利用したWebであれば、24時間365日いつでも申し込みができるうえに電話や来店でも申し込めます。

審査時間と融資までの時間

申し込み後の審査は最短30分で完了し、融資までの時間が最短20分と業界でもトップクラスの早さを誇ります。

契約方法はWebを選べば、すべての契約手続きがWeb上で完了することから、手間がかかりません。

借り入れ方法は次の4種類です。

借り入れ方法
  • インターネット振込み
  • スマホATM
  • 提携ATM
  • プロミスATM

インターネット振込みを選択すると、原則24時間365日いつでも振込手数料無料で最短10秒で振込みが完了します。

返済期日は次の4つから選択可能です。

返済期日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

はじめてプロミスで契約する方に向けてメールアドレスを登録のうえ、Web明細に登録すれば「30日間無利息サービス」を受けられます。

無利息期間の起算は「借入日の翌日から30日間」で「契約日の翌日から30日間」ではないため、無利息期間を最大限に活用可能です。

金利年4.5%〜年17.8%
審査期間最短30分
無利息期間最大30日間
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1万円〜500万円
融資スピード最短3分※状況によりご希望に添えない場合がございます。
申込受付時間24時間
申込対象年齢満18歳以上74歳以下
Web完結
バレない

プロミスの公式サイトはこちら

レイク

レイクのおすすめポイントや特徴
  • 3種類の無利息期間を選べる
  • スマート本人確認は運転免許証の提出だけで完了
  • インターネット申し込みで最短15秒で審査結果がわかる
  • 審査結果通知の時間帯が幅広い
  • 最短25分で融資が受けられる

レイクでは、初めて契約をする方を対象に3種類の無利息期間が選べます。

無利息期間が適用される条件は次の通りです。

無利息期間が適用される条件
  • 30日間:初めての利用で契約金額が200万円以上の方
  • 60日間:初めての利用でWeb申し込みかつ契約金額が1万円~200万円以内の方
  • 180日間:初めての利用で契約金額が1万円~200万円の方で借入額の5万円分が対象

60日間を選んだときはWebでの申し込みだけに適用され、30日間と180日間を選択したときはWeb・自動契約機・電話の3通りで適用されます。

いずれの無利息期間を選択したとしても期間内に返済できれば利息がかからないことから、総返済額を減らせる効果があるでしょう。

パソコンやスマートフォンを利用したWebからの申し込みであれば24時間365日いつでも申し込みができ、店舗や自動契約機まで足を運ぶ必要がありません。

スマート本人確認

スマート本人確認を利用すれば、運転免許証を撮影のうえ顔を撮影するだけで本人確認書類の提出が完了します。

インターネット申し込みが完了した後は最短15秒で審査結果が確認できることから、急ぎで借りたい方にも最適なカードローンです。

審査結果のお知らせ時間帯は次の通りです。

通常時間帯8時10分~21時50分
毎月第3日曜日8時10分~19時

通常時間帯は21時まで、毎月第3日曜日は18時までに契約手続きが完了すると、最短25分で融資を受けられます。

金利年4.5%~年18.0%
審査期間最短15秒
無利息期間30日間60日間180日間
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1万円〜500万円
融資スピード最短25分
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上満70歳以下
Web完結
バレない

レイクの公式サイトはこちら

アコム

アコムのおすすめポイントや特徴
  • 申し込み方法を4種類から選べる
  • Web申し込みで最短20分で借りられる
  • 3秒診断で審査に通るか確認できる
  • 楽天銀行への振込み依頼は最短10秒で完了
  • 30日間の金利0円サービスを提供している

アコムは、パソコンやスマートフォンを利用したWebであれば申し込みから借り入れまでWeb完結するうえに、最短20分で融資が受けられます。

申し込み方法は次の4種類から選択可能です。

申し込み方法
  • インターネット
  • 店舗
  • 電話
  • 郵送

インターネット申し込みを選ぶとローンカードの送付もされないため、家族や職場の方に申し込みがバレる心配もありません。

あらかじめ担当者に質問や相談をしたいときは店舗での申し込みをすると、丁寧に回答してくれるでしょう。

審査に通るか不安な方は「3秒診断」を活用して、事前に融資を受けられるかを簡易的に確認できます。

3秒診断の入力項目は次の通りです。

3秒診断の入力項目
  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社借り入れ状況

3項目を入力して「お借入できる可能性が高いです」と表示されれば、審査に通る可能性が高いといえます。

ただし、実際の申し込みで必ず審査に通ると約束をされているわけではないことから、注意が必要です。

借り入れ方法は振込みとATMがあり、振込みを選択すると24時間365日受付をしているうえに、手数料無料で利用できます。

楽天銀行で振り込み依頼をした際の振込時間の目安は次の通りです。

金融機関名楽天銀行
日時毎日
受付時間0時10分~23時49分
振込み実施目安受付完了から10秒

はじめてアコムを利用する方限定で「30日間金利0円サービス」が提供されています。

契約日の翌日から30日間の無利息期間が適用され、期間内に完済できれば実質利息0円で借り入れられます。

契約した翌日から無利息期間が起算されることから、できる限り早めに完済に向けて動き出しましょう。

金利年3.0%〜年18.0%
審査期間最短20分
無利息期間最大30日間
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1万円〜800万円
融資スピード最短20分
申込受付時間24時間
申込対象年齢満18歳以上
※高校生を除く
Web完結
※在籍確認が行われる場合があります。
バレない

アコムの公式サイトはこちら

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイントや特徴
  • 原則電話連絡なしで在席確認OK
  • Web完結で申し込める
  • 即日融資※が受けられる
  • 最短3分で借り入れが完了※
  • Vポイントで返済できる

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの申し込みは原則電話連絡なしで在席確認ができ、パソコンやスマートフォンを利用したWebから24時間365日申し込めます。

Web完結申し込みをクリアするための条件は次の通りです。

Web完結申し込み条件
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を所有している
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を所有している

会社員や公務員として働いている方であれば、問題なくクリアできる条件で設定されています。

Web完結の条件を満たせなかったときも申し込めるものの、ローンカードが送付されるため、家族にバレる可能性があるでしょう。

ただし、Web完結申し込みおよびカード申し込みのどちらであっても、即日融資が受けられます。

簡易審査結果が最短10秒で受け取れるのに加えて、本審査結果が最短30分※で確認できることから、急な出費で困っている方にも安心して利用可能です。

借り入れ方法は次の3通りから選べます。

借り入れ方法
  • 振込みキャッシング
  • 提携ATM
  • スマホATM取引

振込みキャッシングで借り入れをしたいときは、会員専用アプリ「Myモビ」からの手続きで最短3分で借り入れが完了します。

スマホATM取引

ローンカード不要で、全国のセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMから24時間365日いつでも引き出し可能です。

返済をするたびに、利息分200円につき1ポイントのVポイントが加算されるサービスもあります。

貯めたVポイントは1ポイントにつき1円から返済をする際にも利用でき、少しでも現金払いを控えたい方におすすめの支払い方法です。

金利年3.0%〜年18.0%
審査期間最短10秒
※簡易審査
無利息期間なし
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1万円~800万円
融資スピード最短30分
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上満74歳以下
Web完結
バレない

SMBCモビットの公式サイトはこちら

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンのおすすめポイントや特徴
  • 即時発行申し込みで最短5分で借り入れ完了
  • カードタイプと振込専用タイプの2種類から選べる
  • 振込専用タイプの金利が低く設定されている
  • 条件を満たすと金利引き下げサービスの適用がある
  • 支払日は毎月10日または26日

三井住友カード カードローンは「即時発行でお申込み」ボタンをクリックして申し込みを行うと最短5分で審査が完了し、最短5分で借りられます。

即時発行が完了する条件は次の通りです。

即時発行完了条件
  • 9時~19時30に申し込みを完了させた方
  • オンラインで支払口座の登録ができる方

ATMで使えるカードタイプとカード発行なしで借りられる振込専用タイプの2種類があり、いずれも即時発行ができます。

カードタイプの金利が年1.5%〜年15.0%であるのに対して、振込専用タイプの金利は年1.5%〜年14.4%に設定されています。

カードタイプと振込み専用タイプの金利の違いは次の通りです。

スクロールできます
利用枠振込み専用タイプ金利
カードタイプ金利
900万円1.5%1.5%
700万円~890万円3.5%3.5%
500万円~690万円4.5%4.5%
300万円~490万円7.2%7.8%
110万円~290万円9.2%9.8%
60万円~100万円11.8%12.4%
10万円~50万円14.4%15.0%

10万円を借りるときは上限金利で設定されることから、振込専用タイプのほうが利息を少なくして返済可能です。

さらにカードタイプと振込専用タイプともに毎月の返済が遅れなくできていると、翌年度の利用残高分より適用利率が0.3%ずつ引き下げられます。

例えば

初年度の金利が9.8%であるときは、5年目で最大1.2%まで金利を引き下げられる計算です。

金利が引き下がるほど支払うべき利息を減らせるため、常に遅延なく返済し続けるようにしましょう。

返済は支払い口座から毎月10日または26日に一定額が自動引き落としされるため、給料日やライフスタイルに合わせて無理なく返済可能です。

金利年1.5%~年15.0%
審査期間最短5分
無利息期間入会後、最大3ヵ月間
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額最大900万円まで
融資スピード最短5分
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
Web完結
バレない

三井住友カード カードローンの公式サイトはこちら

ORIX MONEY

ORIX MONEYのおすすめポイントや特徴
  • 上限金利が年17.8%と低めに設定されている
  • 2023年1月16日に下限金利が年2.9%から年1.5%に引き下げられた
  • 入会費・年会費無料
  • オンライン本人確認サービスの利用でWeb完結
  • オリックスグループの会員限定特典が受けられる

ORIX MONEYの金利は、2023年1月16日受付分から年1.5%〜年17.8%に変更となりました。

以前の下限金利が年2.9%であったことを考えると年1.4%分が引き下げられていて、よりお得に融資が受けられます。

契約金額による金利の違いは次の通りです。

契約枠金利
800万円・700万円・600万円コース1.5%~6.0%
500万円・400万円コース5.0%~8.0%
300万円・200万円コース5.3%~12.5%
100万円コース10.0%~14.5%
50万円コース12.0%~17.8%

10万円を借りるときは50万円コースに当てはまり上限金利で設定されるときが多いものの、返済実績を積み上げれば年1.5%で借りられる可能性があります。

手持ちのパソコンやスマートフォンを利用したWebから、入会費・年会費不要で24時間365日いつでも申し込み可能です。

申し込み時に「オンライン本人確認サービス」を利用すると、スマートフォンから運転免許証の提出と顔写真の撮影のみで本人確認が完了します。

オンライン本人確認サービスで提出できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

すべての手続きがWeb完結し、店舗に足を運ぶ必要がなく郵送物も送付されて来ないため、家族や職場の方にバレる心配もありません。

オンライン本人確認サービスのほかにも、パソコンやスマートフォンから本人確認書類2点をアップロードすることで手続き可能です。

Webからのアップロードで提出できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • ※2020年2月4日以降の申請分は所持人記入欄の廃止に伴い、公共料金の領収証書または納税証明書が必要
  • 住民票
  • ※発行日から6ヵ月以内のものに限る
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • ※氏名・生年月日・性別・居住地が記載されている箇所

いずれの方法で本人確認書類を提出したとしても、手間なくスムーズに手続きが完了します。

ORIX MONEYを利用すると会員限定特典が受けられます。

会員限定特典
  • オリックスレンタカーの基本料金が優待価格で利用可能
  • オリックスカーシェア入会で
    1. 1,050円のIC発行手数料無料
    2. 月額基本料2ヵ月無料
    3. 2,200円分の時間料金無料×2ヵ月
  • 個人向けカーリース新規成約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

自動車関連の特典が多いため、頻繁に出張や旅行に行く方やマイカーを所有していない方に使い勝手の良い特典といえるでしょう。

金利年1.5%~年17.8%
審査期間最短60分
無利息期間なし
担保・保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額10万円~800万円
融資スピード最短即日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
Web完結
バレない

ORIX MONEYの公式サイトはこちら

低金利で総返済額を抑えたいなら銀行カードローン

銀行カードローンでの借り入れは消費者金融に比べると審査難易度が高いものの、低金利で借りられる可能性が高いです。

消費者金融の平均金利が年3.0%〜年18.0%であるのに対して、銀行カードローンの平均金利は年1.5%〜年15.0%と低めに設定されています。

審査までの時間は消費者金融が即日融資を受けられる反面、銀行カードローンは警察庁データベースへの照会が義務付けられていて、即日融資に対応していません。

ただし、無事に融資を受けられれば利息を抑えて総返済額を減らす効果が期待できることから、申し込む価値があるでしょう。

低金利で借り入れられる銀行カードローンは次の通りです。

スクロールできます
銀行カードローン楽天銀行スーパーローン三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン バンクイックみずほ銀行カードローンPayPay銀行カードローン住信SBIネット銀行カードローンセブン銀行カードローン
借入金利年1.9%~年14.5%年1.5%~年14.5%年1.8%~年14.6%年2.0%~年14.0%年1.59%~年18.0%年1.59%~年14.79%年12.0%~年15.0%
審査期間最短即日最短翌営業日最短翌営業日最短当日最短翌日最短数日最短翌日
無利息期間借入日の翌日から30日間なしなしなし初回借入日から30日間なしなし
担保・保証人不要不要不要不要不要不要不要
電話連絡原則あり原則あり原則あり原則ありありあり原則なし
※審査状況により実施する場合あり
借入限度額10万円~800万円10万円~800万円10万円〜500万円10万円~800万円10万円~1,000万円10万円~1,200万円10万円~300万円
融資スピード最短翌日最短翌営業日最短翌営業日最短当日最短翌日最短数日~1週間最短2営業日
申込受付時間24時間24時間24時間24時間24時間24時間24時間
申込対象年齢満20歳以上62歳以下
※パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以上
満20歳以上69歳以下満20歳以上64歳以下満20歳以上満65歳以下満20歳以上69歳以下※借り入れは満73歳となる誕生月の月末まで満20歳以上満65歳以下満20歳以上69歳以下
Web完結

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイントや特徴
  • 楽天会員限定でカードローンの審査が優遇される可能性がある
  • ハッピープログラムの会員ランクが上がるほどサービスが充実
  • 申し込み時に来店や書類の記載が不要
  • いずれの借り入れ方法でも手数料無料
  • 毎月2,000円から返済できる

楽天銀行スーパーローンで申し込み手続きをすると、楽天会員限定でカードローンの審査が優遇される可能性があります。

さらに楽天銀行スーパーローンからの借り入れがあり、楽天銀行の口座を返済口座に指定すれば、ハッピープログラムの会員ステージが1ランク上がる仕組みです。

会員ステージ別に受けられるサービスは次の通りです。

スクロールできます
ハッピープログラムATM手数料
無料回数
他行振込手数料楽天ポイント獲得倍率振込手数料の楽天ポイント払い
スーパーVIP
※残高300万円以上または取引30件以上

7回/月

3回/月

3倍









支払い可能
VIP
※残高100万円以上または取引20件以上

5回/月

3回/月

3倍
プレミアム
※残高50万円以上または取引10件以上

2回/月

2回/月

2倍
アドバンスト
※残高10万円以上または取引5件以上

1回/月

1回/月

1倍
ベーシック
※エントリー
なしなし1倍

ハッピープログラムの会員ランクが上がるほど受けられるサービスが充実しているため、日頃から条件を満たすことを目指しましょう。

申し込みでは店舗や申し込み書類が用意されていないことから、面倒な書類の記入が不要でパソコンやスマートフォンのWebから簡単に手続き可能です。

申し込みの流れは次の通りです。

申し込みの流れ
  1. スーパーローン申し込み完了後、審査開始
  2. 必要書類提出
  3. スーパーローンカード発行

簡単3ステップで申し込みが完了するうえに「楽天銀行アプリ」から簡単に必要書類が提出でき、審査に通れば提携ATM・Web・電話からスムーズに借り入れられます。

提携ATMの一覧は次の通りです。

提携ATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • ステーションATMパッとサッと
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ビューアルッテ

提携ATM・Web・電話のいずれの方法でも手数料無料で借り入れられるため、少しでも余計な手数料を支払いたくない方に嬉しいサービスです。

月々の返済額は2,000円から選べて、給料日やライフスタイルに合わせて無理なく返済できます。

ボーナスや臨時収入が入ったときは追加返済もでき、利息分を減らせる効果があります。

随時返済方法は次の通りです。

随時返済方法
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 振込み

新規で楽天銀行口座開設とスーパーローンを同時に成約された方を対象に、初回借り入れ日の翌日から30日間の無利息特約を提供しています。

楽天会員ランクを上げて無利息特約も活用できれば、利息を抑えて総返済額を減らせることから、積極的に活用しましょう。

金利年1.9%~年14.5%
審査期間最短即日
無利息期間30日間
担保・保証人不要
限度額10万円~800万円
融資スピード最短翌日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上62歳以下
※パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以上
Web完結

楽天銀行スーパーローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンのおすすめポイントや特徴
  • 普通預金口座を所有していると入力項目が少ない
  • 普通預金口座を所有していなくても手軽に申し込める
  • オンライン本人確認でスムーズに取引できる
  • 利用できるATMが豊富
  • 返済期日を4つから選べる

三井住友銀行カードローンはパソコンやスマートフォンを利用したWebから24時間365日いつでも申し込めて、すべての手続きがWeb完結します。

すでに普通預金口座を所有しているときは、入力項目が少ないうえに手元のキャッシングカードでそのまま借り入れ可能です。

普通預金口座を所有していないときでも手軽に申し込めて、契約手続きの際に発行されるローン専用カードまたはカードレス取引にて借りられます。

オンライン本人確認

申し込みの際にオンライン本人確認を利用すると、手持ちのスマートフォンで本人確認書類と顔写真を撮影すれば来店不要で本人確認が完了します。

オンライン本人確認に対応している書類は次の通りです。

オンライン本人確認に対応している書類
  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書

契約手続きが完了した後の借り入れ方法は、ATM・SMBCダイレクト・自動融資があります。

ATMやSMBCダイレクトを活用すれば手数料無料であるため、不要な出費を抑えるのに役立ちます。

利用できるATMの一例は次の通りです。

利用できるATM
  • 三井住友銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

返済方法も豊富に取り揃えていて、ATM・振込み・口座振替・他行からの入金の4つの方法があります。

返済日は次の4パターンから選択可能です。

返済期日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

返済日を4パターンから選べるうえに毎月2,000円から返済できることから、給料日やライフスタイルに合わせて自由に返済していけるでしょう。

臨時収入やボーナスで資金に余裕があるときは、臨時返済も活用可能です。

臨時返済を活用すれば支払うべき利息分が減少し、総返済額を減らせる効果が期待できます。

金利年1.5%~年14.5%
審査期間最短翌営業日
無利息期間なし
担保・保証人不要
限度額10万円~800万円
融資スピード最短翌営業日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
Web完結

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックのおすすめポイントや特徴
  • 普通預金口座なしでも借りられる
  • 普通預金口座を所有していれば入力項目が少ない
  • 10万円を借りるときは年13.6%〜年14.6%の金利が適用される
  • 借りるときの手数料が無料
  • 返済期日前にEメールで知らせてくれる

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは、パソコンやスマートフォンを利用したWeb完結ができ、24時間365日いつでも申し込み可能です。

さらに普通預金口座を所有していなくても金利や借入金額に影響されることなく、融資を受けられます。

すでに普通預金口座を所有しているときは、申し込み時の入力項目が少ないうえにカード受け取り前でも借り入れられる可能性があります。

適用される利用限度額と借入利率は次の通りです。

利用限度額借入利率
500万円以下 400万円超年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超年6.1%~年7.6%
300万円以下 200万円超年7.6%~年10.6%
200万円以下 100万円超年10.6%~年13.6%
100万円以下 10万円以上年13.6%~年14.6%

10万円を借りるときは100万円以下〜10万円以上に該当することから、年13.6%〜年14.6%の利率で融資を受ける仕組みです。

消費者金融カードローンの上限金利が年18.0%に設定されているときが多いのに比べて、年4.6%もの差があるのがわかります。

金利に差があると支払うべき利息が抑えられて、最終的な総返済額を減らす効果が期待できるのです。

借り入れ方法はATMと振込みの2種類から選べてどちらの方法を利用しても手数料無料であるため、不要な出費を抑えて借りられます。

利用できるATMは次の通りです。

利用できるATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

全国にある三菱UFJ銀行ATMに加えてコンビニATMでも引き出し可能であることから、日中に時間が取れない方でも安心して利用できます。

返済方法は自動引き落とし・ATM・振込みの3種類から選べて、返済期日は次の2通りがあります。

返済期日
  • 35日ごとの返済
  • 毎月の指定日に返済

毎月の返済は月1,000円からできるため、給料日やライフスタイルに合わせて無理なく返済可能です。

返済期日前の3営業前にEメールで連絡してくれる機能も付いていて、返済忘れをする心配もありません。

金利年1.8%~年14.6%
審査期間最短翌営業日
無利息期間なし
担保・保証人不要
限度額10万円〜500万円
融資スピード最短翌営業日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上64歳以下
Web完結

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのおすすめポイントや特徴
  • 上限金利が年14.0%と他行よりも低金利
  • 住宅ローン契約中で金利を下げられる
  • 申し込み時の必要書類が1点のみ
  • 返済方法が3通りから選べる
  • みずほダイレクトの利用で24時間365日手続き可能

みずほ銀行カードローンの上限金利は年14.0%で、他社銀行カードローンの中でも低金利に設定されています。

10万円を借りるときの金利は年14.0%で設定されているため、少しでも金利が低く抑えられて総返済額を減らせる効果が期待できます。

利用限度額による金利の違いは次の通りです。

利用限度額基準借入金利
10万円以上100万円未満年14.0%
100万円以上200万円未満年12.0%
200万円以上300万円未満年9.0%
300万円以上400万円未満年7.0%
400万円以上500万円未満年6.0%
500万円以上600万円未満年5.0%
600万円以上800万円未満年4.5%
800万円年2.0%

住宅ローン契約中であれば次の金利が適用されます。

スクロールできます
利用限度額基準金利引き下げ適用後の借入金利
10万円以上100万円未満年14.0%年 13.5 %
100万円以上200万円未満年12.0%年 11.5 %
200万円以上300万円未満年9.0%年 8.5 %
300万円以上400万円未満年7.0%年 6.5 %
400万円以上500万円未満年6.0%年 5.5 %
500万円以上600万円未満年5.0%年 4.5 %
600万円以上800万円未満年4.5%年 4.0 %
800万円年2.0%年 1.5 %

金利を引き下げられると年1.5%〜年13.5%に変更となり、10万円を借りるときは年13.5%で借り入れ可能です。

申し込み時の提出書類は次の1通を用意するだけで完了します。

かんたん申し込み必要書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 印鑑証明書
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード

返済方法は自動引き落とし・ATM・みずほダイレクトの3通りから選択可能です。

みずほダイレクトの活用で次のような機能が利用できます。

みずほダイレクトでできること
  • 10年分の取引明細確認
  • 残高および入出金明細確認
  • 住所変更
  • 振込・振替
  • ペイジー
  • 宝くじ
  • マネーフォワード for みずほ

インターネット環境があれば24時間365日いつでも取引できることから、家事や仕事で忙しい方でも気軽に手続き可能です。

金利年2.0%~年14.0%
審査期間最短当日
無利息期間なし
担保・保証人不要
限度額10万円~800万円
融資スピード最短当日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上満65歳以下
Web完結

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンのおすすめポイントや特徴
  • 初回借入日から30日間の無利息特約がある
  • はじめての借り入れから30日間であれば何度でも無利息期間が適用される
  • 最大1万円のキャッシュバック特典が受けられる
  • 融資までの時間が最短翌日
  • 残高不足サポート機能がある

PayPay銀行カードローンは、銀行カードローンとして珍しく初回借入日から30日間の無利息特約が設けられています。

無利息特約で期待できること

初回借入日から起算されるため、できる限り早めの返済を進めると利息を抑えて総返済額を減らせる効果があります。

はじめての借り入れから30日間は何度借りても、利息0円で借り入れ可能です。

ただし、無利息期間中に約定返済日が到来したときは、利息分を支払う必要があります。

また、カードローン契約をすると1,500円プレゼントされるほか、借入金額に応じて最大1万円のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバック特典内容
  • 10万円以上~50万円未満:500円
  • 50万円以上~100万円未満:1,000円
  • 100万円以上~150万円未満:5,000円
  • 150万円以上~300万円未満:7,000円
  • 300万円以上:10,000円

キャッシュバックのタイミングはカードローン契約の翌々月の下旬頃に実施され、PayPay銀行の普通預金口座に振込まれます。

パソコンやスマートフォンを利用したWebからであれば、24時間365日いつでも申し込めて簡単4ステップで借り入れ可能です。

申し込みから借り入れまでのステップ
  1. Webで申し込み
  2. 本人確認書類をアップロード
  3. 審査結果をメールで確認
  4. 借り入れスタート

仮審査結果は最短60分で確認できるうえに融資までの時間が最短翌日であることから、銀行カードローンの中でもトップクラスの早さを誇ります。

残高不足で引き落としされない不安がある方は、不足額を自動的に借り入れを行う「残高不足サポート機能」を活用しましょう。

振込時自動借り入れを利用すれば振込金額が普通預金口座の残高を超えたときに、借り入れ可能額の範囲内で支払額の不足分を自動的に借りられます。

金利年1.59%~年18.0%
審査期間最短翌日
無利息期間30日間
担保・保証人不要
限度額10万円~1,000万円
融資スピード最短翌日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
※借り入れは満73歳となる誕生月の月末まで
Web完結

PayPay銀行カードローンの公式サイトはこちら

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンのおすすめポイントや特徴
  • 利用限度額が10万円~1,200万円と幅広い
  • 金利優遇が受けられる
  • Web完結申し込みができる
  • 借入手数料が無料
  • 月々2,000円から返済できる

住信SBIネット銀行カードローンは利用限度額が10万円〜1,200万円と幅広く設定されているうえに、所定の条件を満たすと金利優遇措置があります。

金利優遇が受けられる条件は次の通りです。

条件金利
1.SBI証券口座保有登録済である
基準金利より年-0.5%
2.住宅ローン残高がある
3.ミライノ カード(JCB)を所有し、かつ当社口座を引落口座に設定している基準金利より年-0.1%

1.と3.または2.と3.の両方の条件を満たせば、基準金利より年-0.6%の金利が優遇されるため、少しでも金利を抑えて総返済額を減らしたい方に最適なプランといえます。

利用限度額による金利の違いは次の通りです。

利用限度額基準金利
1,110万円以上1,200万円未満年1.59%
1,010万円以上1,100万円未満年2.39%
910万円以上1,000万円未満年2.49%
710万円以上900万円未満年2.99%
610万円以上700万円未満年3.99%~年4.49%
510万円以上600万円未満年3.99%~年5.49%
410万円以上500万円未満年4.99%~年6.49%
310万円以上400万円未満年4.99%~年7.49%
210万円以上300万円未満年5.29%~年8.99%
110万円以上200万円未満年6.39%~年11.99%
10万円以上100万円未満年7.99%~年14.79%

例えば、10万円を借りるときは年7.99%〜年14.79%が適用されることから、年-0.6%にできれば年14.19%となり、その分だけ利息が減ります。

申し込みから借り入れまでをパソコンやスマートフォンを利用したWeb完結できるのに加えて、24時間365日いつでも申し込み可能です。

申し込みから借り入れまでの手順は次の通りです。

申し込みから借り入れまでの手順
  1. Web申し込み
  2. Eメールにて仮審査結果確認
  3. 必要書類の提出・在籍確認
  4. 本審査・契約完了
  5. 借り入れ

借り入れ方法はパソコン・スマートフォン、スマホアプリ、ATMの3種類があり、いずれも24時間365日取引ができ、借入手数料も無料です。

返済は月々2,000円から可能で、住信SBIネット銀行普通預金口座から毎月5日に自動引き落としが行われます。

また、臨時収入やボーナスでお金に余裕があるときは、臨時返済を活用して全額返済または全額指定返済が可能です。

なお、インターネットからは全額返済・全額指定返済、ATMからは全額指定返済の手続きが行えます。

金利年1.59%~年14.79%
審査期間最短数日
無利息期間なし
担保・保証人不要
限度額10万円~1,200万円
融資スピード最短数日~1週間
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上満65歳以下
Web完結

住信SBIネット銀行カードローンの公式サイトはこちら

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンのおすすめポイントや特徴
  • 原則在籍確認の連絡なし
  • 申し込みから契約までがスマホアプリで完結
  • Myセブン銀行からの申し込みで最短翌日に借りられる
  • 10万円の借り入れで年15.0%とお得
  • 返済は毎月27日に普通預金口座から自動引き落とし

セブン銀行カードローンは、原則審査の際に申し込み時に登録した電話番号や勤務先に連絡が入ることはなく、家族や職場の方に借り入れがバレる心配もありません。

在籍確認の電話連絡が入ったときの対策

審査結果により在籍確認が必要と判断されたときは携帯電話や勤務先に電話連絡があるため、職場の方にキャッシュカードの申し込みをした旨を伝えておくと怪しまれません。

申し込みから契約までのすべての手続きがスマホアプリで完結することから、手軽に申し込めます。

スマホアプリ「Myセブン銀行」からの申し込みであれば最短翌日に借り入れでき、急な出費にもスムーズに対応可能です。

Myセブン銀行を利用すれば、キャッシュカードが到着する前からセブン銀行ATMで借り入れと返済ができます。

手数料がかかるケース

引き出しをするときだけ0時〜7時、19時〜24時は110円の手数料がかかることから、不要な手数料をかけたくない方は7時〜19時の間に引き出しを行いましょう。

Myセブン銀行からの借り入れや返済は次の簡単4ステップで完了します。

Myセブン銀行の使い方
  1. セブン銀行ATMに行く
  2. アプリで取引種類を選択する
  3. QRコードをアプリで読み取る
  4. 企業番号を入力する

スマートフォンの操作に慣れていない方でもわかりやすい画面で表示されているため、躊躇することなくスムーズに操作ができるでしょう。

上限金利が大手メガバンクの金利に比べると若干高金利ではあるものの、10万円を借りるときでも年15.0%に設定されていて、お得に借りられます。

利用限度額に応じた借入利率は次の通りです。

利用限度額借入利率
10万円・30万円・50万円年15%
70万円・100万円年14%
150万円・200万円年13%
250万円・300万円年12%

返済は毎月27日にセブン銀行普通預金口座から自動引き落としされるほか、臨時収入やボーナスを活用して任意返済もできます。

任意返済はセブン銀行ATMやダイレクトバンキングから利用でき、原則24時間365日いつでも返済できることから、使い勝手の良いサービスです。

金利年12.0%~年15.0%
審査期間最短翌日
無利息期間なし
担保・保証人不要
限度額10万円~300万円
融資スピード最短翌日
申込受付時間24時間
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
Web完結

セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら

審査や在籍確認なしで借りられる方法

10万円を借りるときは消費者金融や銀行カードローンからの借り入れをイメージしがちではありますが、審査や在籍確認なしで借りられる方法も存在します。

消費者金融や銀行カードローンで融資を受けるときは、貸金業法銀行法の定めにより審査の実施が義務付けられています。

一方でクレジットカードのキャッシング・質屋・生命保険の契約者貸付を利用すれば、審査や在籍確認なしで融資を受けられる可能性が高いです。

3つの方法は即日融資を受けられる可能性があるとはいえ注意点も存在するため、本項をチェックして問題なく融資を受けられるようにしましょう。

クレジットカードのキャッシング

キャッシングとは現金を借りられるサービスの総称で、一般的にはクレジットカードに付帯されたキャッシング枠のことです。

クレジットカードの機能

買い物に利用できるショッピング枠とATMなどから現金が借りられるキャッシング枠の2つが設定されています。

すでにクレジットカードを所有していてキャッシング枠が付帯されているときは、利用限度額の範囲内で自由に借り入れ可能です。

クレジットカードを所有していたとしてもキャッシング枠の設定がないときは、審査に通らなければなりません。

キャッシング枠のメリット

各種カードローンに比べて借入限度額が抑えられているため、10万円の少額を借りる際にも最適な手段といえます。

ショッピング枠とキャッシング枠の引き落としは基本的に同一口座に設定されていることから、資金管理もしやすいでしょう。

ただし、キャッシング枠とショッピング枠には、それぞれ限度枠が設定されているのに注意が必要です。

例えば

カード利用限度額のショッピング枠が50万円のうちキャッシング枠が30万円であれば、40万円のショッピングをしたときに残りの利用限度額はショッピング枠が10万円、キャッシング枠が10万円となり、キャッシング枠の利用限度額が変わります。

ショッピング枠とキャッシング枠を上手に使い分けて、計画的に返済しましょう。

質屋

質屋とは、品物を担保として預ける代わりにお金を融資してくれる店舗のことです。

お金を借りる際は審査や在籍確認などの煩わしい手続きがなく、本人確認書類の提示だけで融資が受けられます。

ただし、質屋営業法の定めにより返済期限が原則3ヵ月までと定められているため、期限までに返済できないときは品物の所有権が質屋に移転します。

質屋で預けられる主な品物の一例は次の通りです。

質屋で預けられる主な品物
  • 腕時計やジュエリーなどの貴金属
  • ブランドバッグ
  • 財布・小物類
  • カメラ・パソコン・スマートフォンなどの電化製品
  • 宝石
  • 商品券
  • ゲーム機
  • カーナビ

腕時計はロレックス・オメガ、ブランドバッグはエルメス・シャネル・ルイヴィトンなど、世界中に名の知れたブランド品を持参すれば、融資が増える傾向にあります。

品物が偽物であったり、商品の状態が悪かったりすると預かってもらえず融資が受けられない可能性があることから、チェックしてから持参しましょう。

質屋の金利

年109.8%でカードローンよりも高金利になるため、返済が長引くと総返済額が増幅するリスクがあります。

そのため、定期的に活用するのではなく、一時的に活用して生活スタイルを整えていく役目として利用しましょう。

生命保険の契約者貸付

生命保険の契約者貸付とは、解約返戻金を担保として生命保険会社から借りられる制度のことです。

解約返戻金とは

生命保険を解約した際に戻ってくるお金のことで支払った保険料が原資となっていて、7割~9割の範囲内で借りられます。

契約者貸付を受けたときでも保証は変わりなく継続されるうえに、配当金を受け取る権利も継続します。

さらに解約返戻金を担保としているため、審査を受ける必要もありません。

契約者貸付の金利は、消費者金融や銀行カードローンの金利と比べて低金利に設定されていることから、手軽に利用可能です。

契約者貸付が利用できる対象者

保険の契約者で、被保険者や保険金受取人は利用できません。

すべての生命保険が契約者貸付の対象になっているとは限らず、掛け捨て保険は対象外になる可能性が高いです。

また、解約返戻金が15万円を下回っているときは10万円を借りられない可能性があることから、事前に保険会社に確認しましょう。

少額融資で手軽に借りるならスマホアプリ提携ローン

消費者金融や銀行カードローン、審査なしの借り入れ方法のほかにも、スマホアプリから少額を手軽に借りられるスマホアプリ提携ローンがあります。

カードローンの申し込みや煩雑な手続きが苦手な方でも簡単に申し込めるため、利便性の高いサービスです。

独自の審査基準を定めていることも多くあり、カードローンの審査に通らなかったときでも融資を受けられる可能性があります。

借入限度額が低い傾向にあり、高額融資を受けたい方には不向きなサービスといえるでしょう。

10万円の少額を借りられるスマホアプリ提携ローンは次の通りです。

スクロールできます
スマホアプリ提携ローンLINEポケットマネーdスマホローンメルペイスマートマネー
借入最少額1,000円1,000円1,000円
金利年3.0%~年18.0%年3.9%~年17.9%年3.0%~年15.0%
審査期間最短即日最短即日最短2営業日
支払利息キャッシュバック新規契約日から100日間なしなし
借入限度額最大300万円最大800万円最大20万円
融資スピード最短即日最短即日最短即日
Web完結

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーのおすすめポイントや特徴
  • LINEアカウントから融資が受けられる
  • LINEアプリとLINE Payのダウンロードすれば利用できる
  • 新規契約日から100日間支払った利息がキャッシュバックされる
  • 借り入れ方法はLINE Payへチャージと銀行口座へ入金の2通り
  • 返済は約定返済日にLINE Payから自動引き落とし

LINEポケットマネーは、普段から利用しているLINEアカウントから無担保で融資が受けられるサービスです。

申し込みはスマートフォンからのみでLINEアプリとLINE Payのダウンロードが必要になるとはいえ、店舗に足を運んだり、書類を提出したりする手間が省けます。

はじめての借り入れで受けられる特典

新規契約日から100日間支払った利息を後日LINE Pay残高としてキャッシュバックされます。

サービス期間中は、毎月月末までに支払われた利息が翌月中旬頃にLINE Pay残高に付与され、契約日から100日が経過した翌月のキャッシュバック日まで複数回行われます。

なお、キャッシュバックはスタンダードプランを選択したときに適用され、マイペースプランを選んだときは対象になりません。

借り入れ方法は次の2通りから選べます。

借り入れ方法
  • LINE Payへチャージ
  • 銀行口座へ入金

どちらの方法でもメンテナンス時間を除く24時間365日いつでも借り入れ申請ができるうえに即時入金がされることから、急な出費にも対応可能です。

返済は申し込み時に設定した「約定返済日」にLINE Payから自動引き落としされます。

引き落としできなかったとき

LINE Pay残高が約定返済金額に満たないときは、LINE Payに連携している指定口座からLINE Payにチャージし、約定返済金額が自動で引き落としされます。

返済忘れが心配な方でも、LINEポケットマネー公式アカウントから約定返済日の3日前にLINEメッセージが送信されるため、安心して利用可能です。

借入最少額1,000円
金利年3.0%~年18.0%
審査期間最短即日
支払利息キャッシュバック新規契約日から100日間
借入限度額最大300万円
融資スピード最短即日
Web完結

 LINEポケットマネーの公式サイトはこちら

dスマホローン

dスマホローンのおすすめポイントや特徴
  • ドコモが提供するスマホ完結型ローンサービス
  • ドコモ回線契約がなくても申し込める
  • ドコモユーザーは最大3.0%の金利優遇が受けられる
  • 月々1,000円から借りられる
  • 借入手数料がいつでも無料

dスマホローンは、2022年7月20日から受付を開始したドコモが提供するスマホ完結型ローンサービスです。

カードレスで利用できるローンサービスで店舗への来店や書類の郵送も一切不要であることから、家事や仕事で忙しい方でも安心して利用できます。

ドコモユーザーのみならず、ドコモの回線契約がない方でも気軽に申し込める使い勝手の良いサービスです。

ドコモ回線やdカード、その他ドコモサービスを利用中のときは最大3.0%の金利優遇が受けられます。

優遇金利適用後と基準金利の違いは次の通りです。

優遇金利適用後年0.9%~年17.9%
基準金利年3.9%~年17.9%

優遇金利は毎月25日または26日の情報に基づき判定され、翌日1日に適用されます。

なお、延滞が発生したときやその他利用規約に定める事由に該当したときは、優遇金利の適用解除となるため、日頃から遅延なく支払いましょう。

申し込みから契約、借り入れ、返済などのすべての手続きがアプリやWebで完結し、原則郵送物も送られて来ず家族にバレる心配もありません。

借り入れ方法は次の2通りです。

借り入れ方法
  • d払い残高に借り入れ
  • 登録の金融機関口座で借り入れ

d払い残高への借り入れが1,000円、金融機関口座への借り入れが1万円で少額から借りられることから、10万円を借りたい方に最適なサービスといえます。

24時間365日いつでも借り入れ手続きができるうえに借入手数料が無料で、不要な手数料をかけたくないときにも便利です。

さらにd払い残高への借り入れで普段の支払いや日頃の買い物にも使えて、資金管理がしやすいでしょう。

借入最少額1,000円
金利年3.9%~年17.9%
審査期間最短即日
支払利息キャッシュバックなし
借入限度額最大800万円
融資スピード最短即日
Web完結

dスマホローンの公式サイトはこちら

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーのおすすめポイントや特徴
  • 金利が年3.0%~年15.0%と低金利
  • メルカリの販売実績に応じて金利が決まる
  • 借入限度額が1,000円~20万円
  • 最短2営業日で融資が受けられる
  • 返済期日は6日・11日・16日・21日・26日の5通り

メルペイスマートマネーは、2021年8月3日にリリースされたメルカリユーザー向けの少額融資スマホローンです。

メルカリユーザーであれば、他社スマホアプリ提携ローンよりも低金利の年3.0%〜年15.0%で融資が受けられます。

例えば

10万円の借り入れで年率15.0%が適用されたときでも、LINEポケットマネーの上限金利に比べると年3.0%もの差があります。

返済期間が長いほど支払うべき利息が増える傾向にあることから、少しでも金利を抑えて総返済額を減らしたい方におすすめのサービスです。

金利はメルカリでの販売実績を元に決定されるため、利用実績が多いヘビーユーザーほど低金利で借りられる可能性が高いといえます。

借入限度額は1,000円〜20万円に設定されていて10万円を借りたい方はもちろんのこと、借り過ぎで返済できない事態が発生する可能性も低いでしょう。

申し込み条件

満20歳以上〜満70歳以下と幅広く設定されているのに加えて、担保や保証人が一切不要です。

引き落とし口座を登録してアプリから本人確認を完了させ、最短2営業日の審査に通過するとすぐに借りられます。

返済期日は次の5つから選択可能で、指定口座から自動引き落としされます。

返済期日
  • 6日
  • 11日
  • 16日
  • 21日
  • 26日

アプリ内にあるメルペイ残高やポイントでも返済ができるうえに手数料無料で利用できるため、家計を助ける役割も果たしてくれるでしょう。

また、臨時収入やボーナスが入り資金に余裕があるときは、繰り上げ返済を利用して総返済額を減らすのもおすすめです。

借入最少額1,000円
金利年3.0%~年15.0%
審査期間最短2営業日
支払利息キャッシュバックなし
借入限度額最大20万円
融資スピード最短即日
Web完結

メルペイスマートマネーの公式サイトはこちら

国や自治体から借りるなら公的融資制度

病気やケガで働けない、低収入や失業中などの理由で消費者金融や銀行カードローンから借りられない可能性もあります。

どこからも借りられないときは、国や自治体が提供している公的融資制度の検討余地があるでしょう。

公的融資制度とは、何らかの理由で民間企業の融資制度を利用できない方や低所得者や高齢者、失業者などの生活支援を目的とした融資制度です。

そのため、カードローンとは異なり低収入や無職の方であっても借りられるうえに、無利息で借りられるプランもあります。

何度も無条件で借りられるわけではなく、将来的に働く意思があることや生活を立て直していきたいことを示していかなければなりません。

また、消費者金融などよりも審査に時間がかかる傾向にあるため、急な出費が予想されるときはできる限り早めの申し込みを行う必要があります。

緊急小口資金

緊急小口資金は生活福祉資金貸付制度の一種で休業などによる収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持を必要とするときに利用できる制度です。

融資までの時間

「緊急」という名称が付いていることからも他の公的融資制度よりも融資までの時間が短く、約1週間で融資が完了します。

無職などで生活が苦しいと判断されれば、最短3日〜5日で融資が受けられる可能性も高いです。

従来の貸付上限額は10万円であったものの、次の条件に該当するときは20万円の支給が受けられます。

20万円の貸付けが受けられる条件
  • 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の羅患者などがいるとき
  • 世帯員に要介護者がいるとき
  • 世帯員が4人以上いるとき
  • 世帯員に新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した学校などに通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
  • 世帯員に風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、小学校などに通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
  • 上記以外で休業などによる収入の減少などで生活費用の貸付けが必要なとき

無利子での借り入れと保証人が不要であるのに加えて貸付期間は2年以内、据置期間が1年以内であるため、返済計画をじっくりと立てて返済可能です。

総合支援資金

総合支援資金は緊急小口資金同様に生活福祉資金貸付制度の一種で、主に失業中の方に向けて生活再建までの必要な生活費用を支給する制度です。

融資までの時間が約3週間〜約4週間で緊急小口資金よりも時間がかかるとはいえ、生活を立て直すまで支援を受けられます。

総合支援資金の貸付上限額は次の通りです。

貸付上限額
  • 2人以上世帯:月20万円以内
  • 単身世帯:月15万円以内
    ※貸付期間:原則3ヵ月以内

例えば、ご自身が単身世帯であったとしても上限が月15万円に設定されているため、10万円を借りられます。

無利子で借りられて保証人も不要なうえに貸付期間が10年以内であることから、生活再建資金として利用しながら、新しい就職先で腰を据えて返済可能です。

対象者

対象年齢は20歳以上65歳以下で、失業などにより収入がなくなった低所得者が対象となります。

なお、個人事業主やフリーランスは対象外です。

臨時特例つなぎ資金貸付制度

臨時特例つなぎ資金貸付制度は離職中で住居がなく、生活費が足りないときに融資が開始されるまでのつなぎとして生活費を借りられる制度です。

貸付け対象となる公的給付制度や公的融資制度は次の通りです。

貸付け対象となる公的給付制度や公的融資制度
  • 失業給付
  • 各種年金
  • 生活保護
  • 住宅確保給付金
  • 職業訓練受講給付金
  • 生活福祉資金貸付

即日融資には対応していないため、給付を受けたいときは早めに申請することをおすすめします。

公的融資制度の給付が始まってから1ヵ月以内に一括返済する必要があることから、できる限り資金を残しておきましょう。

借り入れの際に必要となる書類は次の通りです。

借り入れ時の必要書類
  • 借入申込書
  • 所得・課税証明・免許証の写し
  • 公的給付制度または公的融資制度の対象者証明書の写し

必要書類は申込者本人の状況によっても変わる可能性があるため、申請前に市区町村の社会福祉協議会に相談しておくと安心です。

求職者支援資金融資

求職者支援資金融資は、職業訓練受講給付金を受給する予定の方を対象とした貸付制度です。

職業訓練受講給付金を受給したとしても、その給付金だけでは生活費が足りないときに融資対象となります。

融資を受けるには次の2つの条件を満たしている必要があります。

対象者
  • 職業訓練受講給付金の支給決定を受けた方
  • ハローワークで求職者支援資金金融資要件確認書の交付を受けた方

ハローワークで貸付要件などの手続きを行い、指定された金融機関で貸付け手続きを進めましょう。

借りられる金額は次の通りです。

貸付額
  • 配偶者、子または父母のいずれかがいるとき:月額10万円×受講予定訓練月数
  • 単身者、その他のとき:月額5万円×受講予定訓練月

貸付けは職業訓練受講中のみ実施され、同じ訓練の受講月数が12ヵ月を超えるときは、最初の12ヵ月が経過するまでにハローワークや労働金庫で手続きすると延長できます。

単身者・2人以上世帯のどちらに該当していたとしても担保や保証人を用意する必要がなく、年3.0%と低金利で借り入れ可能です。

訓練を途中で辞めたとき

1ヵ月以内にハローワークに届け出て労働金庫で変更手続きをする必要があります。

万が一訓練を辞めた日から1ヵ月以内に手続きを行わなかったときは、債務残高の全額を一括返済する義務が発生することから、忘れずに手続きしましょう。

出産費貸付制度

出産費貸付制度とは、妊娠中で出産費用が必要なときに家計の負担を気にすることなく出産するために、出産育児一時金の8割を限度額として貸付けを行う制度のことです。

対象者は次の2つのどちらかに該当する方です。

対象者
  • 出産予定日まで1ヵ月以内の方
  • 妊娠4か月以上の方で医療機関に一時的な支払いを要する方

国民健康保険や健康保険組合の被保険者または被扶養者で、出産育児一時金の支給が見込まれるときに、出産育児一時金が支給されるまで貸付けが受けられます。

申請時に必要となる書類および添付書類の一例は次の通りです。

必要書類および添付書類
  • 出産費貸付金貸付申込書
  • 出産費貸付金借用書
  • 被保険者証または受給資格者票など
  • 出産育児一時金支給申請書
  • 出産予定日または妊娠4カ月以上があることを確認できる書類
  • 医療機関などが発行した出産費用の請求書など

提出書類の内容を基に審査が実施され貸付けの可否や貸付額が決定し、出産費貸付可否決定通知書にて貸付けの可否が通知されます。

貸付金の返済は出産育児一時金の給付金の支払を返済金に充てられ、残額が支給申請書で指定した口座に振込まれる仕組みです。

医療費の減額や不支給などで貸付金が返済されなかったときは、返納通知書に記載されている期日までに返納しましょう。

母子父子寡婦福祉資金貸付

母子父子寡婦福祉資金貸付とは、母子家庭または父子家庭並びに寡婦の経済的自立と生活意欲の助長を図ると同時に児童福祉推進を目的として、12種類の資金からなる貸付制度のことです。

20歳未満の子どもを養育しているシングルマザーやシングルファザーが対象者です。

母子父子寡婦福祉資金の一例は次の通りです。

スクロールできます
母子父子寡婦福祉資金の種類生活資金修学資金就職支度資金
貸付上限額一般:月額10万5千円技能:月額14万1千円公立・私立などの条件により異なる一般:10万円特別:33万円
資金用途母子家庭や父子家庭になって間もないときに生活の安定や失業中の生活に必要な資金として利用できる高校・大学・大学院などの授業料、書籍代、交通費などに利用できる就職するときに必要なスーツ、靴、通勤用の自動車などを購入するのに利用できる

その他の母子父子寡婦福祉資金は次の通りです。

その他の母子父子寡婦福祉資金
  • 住宅資金
  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金
  • 医療介護資金
  • 転宅資金
  • 就学支度資金
  • 結婚資金

生活費を捻出したいシングルマザーやシングルファザーは、事前に市役所や都道府県福祉相談センターに相談してみましょう。

教育一般貸付

教育一般貸付とは、国の教育ローンとも呼ばれ政府機関である日本政策公庫が1979年から設けている公的融資制度のことです。

対象となる利用用途の一例は次の通りです。

対象となる利用用途
  • 入学金
  • 授業料
  • 受験費用
  • 定期券代
  • 在学のためのアパート代
  • 融資金にかかる保証料

高校・大学・専門学校・予備校などへの進学や在学中にかかる費用としても利用できます。

家庭の状況に応じて金利や保証料の優遇が受けられる条件は次の通りです。

優遇対象の過程
  • ひとり親家庭および交通遺児家庭
  • 子どもが3人以上の世帯
  • 世帯年収が200万円以内

例えば、シングルマザーで年収300万円の方や年収1,000万円で子どもが3人いる方でも、金利や保証料の優遇が受けられる可能性があります。

基準金利は年1.95%の固定金利で設定されているうえに最大18年の返済期間が設けられていることから、無理なくコツコツと返済可能です。

返済方法は毎月の返済額が一定の元利均等返済があり、臨時収入やボーナスが入ったときは必要に応じて繰り上げ返済もでき、使い勝手の良いサービスといえます。

10万円を借りる際に知っておきたい注意点

10万円を借りる方法は多数あるものの、申し込みをする前に知っておくべき注意点が存在します。

知らないまま申し込みをすると審査に落ちたり、不要な時間や無駄な手間がかかったりする可能性があります。

そこで本項では10万円を借りる際に知っておきたい注意点について解説します。

本項をチェックして10万円をスムーズに借りられるように対策をしましょう。

借りられるのは年収の3分の1まで

消費者金融で借り入れをするときは総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか借りられません。

総量規制とは申込者がお金を借り過ぎたり、貸金業者が過剰な貸付けをしたりするのを防ぐために定められた制度のことです。

例えば

年収300万円の方は貸金業者から借りられる金額が100万円までとなることから、10万円を借りるには利息も考慮すると、最低でも40万円〜50万円の年収が必要になるでしょう。

消費者金融や銀行カードローン問わず、借入希望額が小さいほど審査に通りやすいといえます。

アルバイトやパートが10万円の借り入れをするときでも、安定した収入が見込めると判断されれば、審査に通る確率は高いです。

銀行カードローンで適用される法律

銀行カードローンは貸金業法ではなく銀行法が適用されるため、総量規制の対象外となり原則制限なしで融資が受けられます。

ただし、銀行も過剰貸付けによる貸し倒れの発生を恐れていることから、消費者金融同様に年収の3分の1までを基準としているときがほとんどです。

利息制限法により利息上限がある

消費者金融や銀行カードローンの金利は、利息制限法の定めにより上限金利が決められています。

利息制限法は利用者の金利負担を軽減するために2010年6月に法律が改正され、上限金利が引き下げられました。

上限金利は借入金額に応じて決められていて内訳は次の通りです。

借入金額に応じた上限金利
  • 元本の金額が10万円未満のとき:年20.0%
  • 元本の金額が10万円以上100万円未満のとき:年18.0%
  • 元本の金額が100万円以上のとき:年15.0%

10万円を借り入れしたときの上限金利は年18.0%になることから、万が一年18.0%を超える提示があったときは違法業者の疑いがあります。

カードローンで10万円を借りた際に遅れなく返済を繰り返していけば、次回以降に融資を受けるときに金利を引き下げてくれる可能性が高いです。

そのため、できる限り上限金利が低い貸金業者を選びつつ、利息を下げられるように努めましょう。

信用情報にキズがあると審査に通らない

過去に携帯電話やサブスクリプションサービスの支払い遅延、クレジットカードや各種ローンの強制解約などで信用情報にキズがあると審査に通りません。

信用情報に記載のある情報

氏名・生年月日・電話番号の本人確認情報のほかにも、申し込み・借入残高・支払いなどの内容が掲載されています。

貸金業者が信用情報をチェックした際に以前に金融事故を起こした履歴を確認した時点で、審査に通る確率は極めて低いといえるでしょう。

信用情報にキズがあるとどうなる

少なくとも5年間はカードローンやクレジットカードなどが申し込めないうえに、今後の各種ローンにも申し込めないなどの悪影響を及ぼします。

そのため、日頃から携帯電話やサブスクリプションサービスなどの少額の支払いであっても、期日までに支払い続けることが重要です。

信用情報にキズがあるかを確認したいときは信用情報機関に開示請求をすれば閲覧ができ、インターネットで開示を選ぶことで即時に回答情報がチェックできます。

無収入の人は審査に通らない

学生や専業主婦、無職の方は収入ががないと見なされて、審査に通ることはないでしょう。

消費者金融カードローンや銀行カードローンの申し込み条件は年齢制限のほかにも、安定した収入があることを定めているときが多く、該当しなかった時点で審査に通りません。

総量規制で定められる安定した収入の定義は次の通りです。

総量規制で定められる安定した収入の定義
  • 給与
  • 年金
  • 恩給
  • 定期的に受領する不動産の賃貸収入
  • 年間の事業所得

安定した収入と認められるのは主に定期的に得られる収入が該当し、宝くじや競馬などのギャンブルによる収入は一時的なものと見なされ、貸金業法上の年収には含まれません。

アルバイトやパート、契約社員であっても定期的な収入があると判断されたときは、審査に通る可能性があります。

一方で個人事業主やフリーランスは会社員や公務員より収入があったとしても、安定した収入が見込めないと判断されて審査に落ちるリスクもあるのです。

他社カードローンで借り入れがあると審査に通りにくい

消費者金融や銀行カードローンは審査の際に信用情報を照会するため、他社からの借入金額や借入件数が多いと審査に通りません。

信用情報に記載のある情報

本人確認情報や申し込み・借入残高・支払いのほかにも、他社の借入金額や借入件数が掲載されています。

そのため、カードローンの申し込み時に審査に通りたい気持ちから虚偽申告をしたとしても、すぐにバレて審査落ちを逃れられないでしょう。

多重債務者は借り入れが数多くあるという印象を与えるのに加えて、他社返済のために他社から借り入れをするリスクがあると見なされる傾向があります。

多重債務のリスク

申込者本人も他社から借り入れがあると資金管理がしにくくなり、返済不能に陥る可能性が高まります。

他社からの借り入れを完済してから申し込むと、審査に通る確率を上げられるでしょう。

同時に複数社のカードローンに申し込まない

他社カードローンに落ちたときのために同時に複数のカードローンに申し込みをすると、審査に落ちるリスクが高いです。

一度に複数社のカードローンに申し込みをしたときでも、信用情報にマイナス履歴として登録されてしまいます。

同時申し込みの履歴が残っていると

貸金業者が「お金に困って複数社から借りようとしているのではないか」と疑いの目を持たれ、審査が不利に働く可能性があります。

同時申し込みをした履歴は最低でも6ヵ月間保管されるため、再申し込みは半年以上空けてからにしましょう。

カードローンの申し込みを行うときは審査に通ることを第一に考えて、条件に合う1社を絞り込んで申し込むことをおすすめします。

10万円の少額であっても遅れなく返済を繰り返していけば、信用度が高まり次回からの融資額が上がる可能性もあります。

違法業者から融資を受けない

「無審査で融資が受けられる」などのように謳っているときは、申し込まないようにしましょう。

貸金業法第16条の定めにより誇大広告を禁じています。

誇大広告の禁止等)

第十六条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

誇大広告の禁止等-貸金業法第十六条

万が一貸金業者が実際のものよりも良いものと人に誤認させるような広告をしたときは、金融庁から厳重注意や業務停止命令を受ける可能性があります。

審査に通るか不安という理由から違法業者に手を出してしまうと高金利を請求され、長期間取り立てに悩まされるうえに、ご自身や家族の人生を壊しかねません。

違法業者かどうかを確認するには、公式サイトの下部に貸金業者の登録番号が記載されているかを確認したり、金融庁の登録貸金業者情報検索ページに登録があるかをチェックしたりしましょう。

10万円を賢く借りるには?ポイントを伝授!

消費者金融と銀行カードローンともにそれぞれの特徴があり、それを活かせば上手に借り入れや返済が可能です。

10万円を上手に借りるポイントを抑えないまま申し込み手続きをすると、思わぬところで損をしている可能性もあります。

そこで本項では10万円を賢く借りるポイントについて解説します。

本項を確認して上手に借りる方法や返済していく方法をインプットして、実際の取引に活かしましょう。

無利息期間を利用する

消費者金融や銀行カードローンが提供している無利息期間を活用すると、利息を抑えて総返済額を減らせます。

無利息期間中に完済できれば実質利息0円になるため、元金のみの返済で家計の助けにもなるのです。

無利息期間を提供している貸金業者は次の通りです。

スクロールできます
カードローンアイフルプロミスレイクアコム楽天銀行スーパーローンPayPay銀行カードローン
無利息期間はじめての方なら最大30日間利息0円初回借入日の翌日から30日間契約日の翌日から30日間・60日間・90日間(5万円まで)契約日の翌日から30日間借入日の翌日から30日間初回借入日から30日間

各社ともに無利息期間が適用されるのは「はじめての借り入れ」に限られることから、2回目以降の借り入れには適用されません。

10万円の借り入れであっても返済できる能力があることを証明できれば、次回以降の金利が下がる可能性もあります。

貸金業者からの信用を勝ち得るためにも、日頃から返済期日までに繰り返し返済を行っていくことが重要です。

配偶者貸付制度を利用する

配偶者貸付とは、貸金業法に準じた手続きにより申込者本人と配偶者の合算年収の3分の1までを借り入れられる制度のことです。

大手消費者金融は、申込者本人に安定した収入があることが申し込みの条件になっていることから、配偶者貸付の受付はありません。

一方で総量規制が適用される中小消費者金融のなかでも、配偶者貸付を提供している業者は次の2社です。

スクロールできます
中小消費者金融フタバベルーナノーティス
金利年14.959%~年19.945%年4.5%〜年18.0%
審査期間非公開最短30分
無利息期間契約日の翌日から30日間借入日の翌日から14日間
担保・保証人不要不要
郵送物なし
電話連絡原則ありあり
借入限度額1万円~50万円最大300万円
融資スピード最短即日最短即日
申込受付時間24時間24時間
申込対象年齢満20歳以上満73歳以下満20歳以上80歳以下
Web完結

配偶者に安定した収入があれば借りられる可能性がありますが、配偶者貸付の利用には必ず配偶者の同意書が必要になるため、内緒で借りられません。

配偶者にバレることなく借りたいときは、楽天銀行スーパーローンやセブン銀行カードローンなど、ネット銀行カードローンに問い合わせてみましょう。

10万円を借りるときによくある質問

最後に10万円を借りるときによくある質問についてまとめました。

10万円を借りるときによくある質問をチェックして、無事に融資を受けられるようにしましょう。

年収がいくらあれば10万円を借りられる?

10万円を借りるには少なくとも年収30万円が必要です。

消費者金融で借り入れを行うときは貸金業法の総量規制が適用され、年収の3分の1を超える借り入れができません。

安心して10万円を借りるには

年収30万円だと貸金業者から「利息を含めた借入金額を支払えないのでは」という印象を与える可能性を考慮すると、40万円〜50万円の年収を確保できれば安心です。

銀行カードローンで借り入れを希望するときは、消費者金融よりも安定した収入を求められる可能性があります。

審査通過率を高めたいときは消費者金融、低金利で借り入れをしたいときは銀行カードローンと使い分けて申し込むと良いでしょう。

10万円の借り入れであれば審査不要?

消費者金融や銀行カードローンで借り入れをする際は10万円の少額の借り入れであっても、必ず審査を受ける必要があります。

貸金業者は、借り入れの申し込みがあったときに貸付けしたお金が戻って来ないことを最も恐れています。

貸金業法では

審査を実施せずに貸付けを行うのを禁じていて、申込者の信用情報をチェックして安定した収入や返済能力があるかを確認しているのです。

10万円の借り入れであっても、返済能力がないと判断されれば審査に落ちる可能性もあります。

一方で「審査なしで即日融資」や「誰でも借りられる」などの文言があるときは違法業者の可能性があるため、申し込まないようにしましょう。

学生やアルバイトでも10万円を借りられる?

18歳以上の大学生やアルバイトであれば10万円を借りられるのが一般的で、18歳以上であっても高校生は申し込み不可です。

消費者金融や銀行カードローンは申込者本人に安定した収入があることを申し込み条件としているときが多いため、収入のない学生は申し込めません。

アルバイトやパートが審査に通るには

定期的に就労をしていて安定した収入があると判断されたときは、審査に通る可能性が高いです。

一方で高収入の個人事業主やフリーランスであっても、定期的な収入がないと見なされて審査に落ちることがあります。

収入があることを証明したいときは、本人確認書類に併せて確定申告書などの収入証明書を提出すると審査に通る確率を上げられるでしょう。

無職や専業主婦でも10万円を借りられる?

無職や専業主婦は、一般的に10万円を借りられません。

大手消費者金融や銀行カードローンは申込者本人に安定した収入があることが求められていて、無職や専業主婦などの無収入の方は申し込めません。

ただし、専業主婦は配偶者貸付制度を利用すれば、10万円を借りられる可能性があります。

配偶者貸付とは

貸金業法に準えた手続きにより、本人と配偶者の合算年収の3分の1まで借り入れが認められる契約のことです。

エイワやベルーナノーティスなどの一部の中小消費者金融で取り扱いがあり、配偶者に安定した収入があると認められれば、融資が受けられます。

配偶者貸付は配偶者からの同意書が必要になることから、内緒では借りられません。

そのため、あらかじめ夫婦間で話し合って後からトラブルに発展しないようにしましょう。

審査なしで10万円を借りる方法はある?

消費者金融や銀行カードローンでどうしても借りられないときに、審査なしで10万円を借りる方法があります。

審査なしで10万円を借りる方法は次の通りです。

審査なしで10万円を借りる方法
  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 生命保険の契約者貸付

クレジットカードのキャッシングは、カードを所有していてキャッシング枠の付与がされているときに利用可能です。

カードを所有していてもキャッシング枠の設定がないときは、改めて審査を受ける必要があります。

質屋は腕時計やジュエリーの貴金属やブランドバッグ、ゲーム機などの高い価値が付く品物があるときに融資が受けられるシステムです。

質屋の金利はカードローンの金利よりも高金利に設定されているうえに、品物を預けることでの融資になるため、長期間の利用には不向きといえます。

生命保険の契約者貸付は、解約返戻金を担保として生命保険会社からお金を借りられる制度です。

申込者本人が生命保険に加入している必要がありますが、他の方法よりも低金利で利用できます。

目次