どうしても5万円借りたい方向け!審査なし・即日でお金を借りる方法も解説

どうしても5万円借りたい方向け!審査なし・即日でお金を借りる方法も解説

「どうしても今すぐ5万円借りたい!」「自分はブラックリストに載っている可能性があるけど、5万円借りられるかな?」このような不安や疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実際に5万円を借りたことがある人100人に借りた方法についてアンケートをとった結果、「家族や知人等」「カードローン」「キャッシング」の3つの回答に大きく分かれました。

参考:5万円を借りたことがある人の実態調査の概要

一見、カードローンやキャッシングは利用しやすいように感じます。しかし、カードローンやキャッシングはサービスを提供している会社の審査に通過する必要があるため、誰しもが利用できるわけではありません。もし審査に通過できなかったことを考えて、審査なしで5万円を借りられる方法を知っておくことは大切です。

こちらの記事では、どうしても5万円を借りる方法や、おすすめのカードローン・クレジットカード、借り入れができるアプリなどを解説します。この記事を読めば、安全に5万円を借りる方法を把握し、当面の資金ニーズを満たせるでしょう。

「できるだけ早く5万円を借りたい!」という状況に陥っている方や陥りそうな方に役立つ内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
目次

どうしても5万円借りたい人へおすすめの方法

5万円を借りる方法はいくつかあります。「どうしても5万円を借りる必要がある」という状況に陥ったら、自分にとって最適な方法で工面しましょう。

以下で、5万円を借りる具体的な方法と特徴、注意点について解説します。

カードローン|最短即日で借り入れ可能

カードローンを利用すれば、最短即日で5万円を借り入れることができます。カードローンは「銀行系カードローン」と「消費者金融系カードローン」に大別され、巷には多くのカードローン商品が存在します。

「できるだけ早く5万円を借りたい」というときは、消費者金融系のカードローンを利用しましょう。消費者金融系カードローンは、最短即日融資に対応しているところがあるため、スムーズに資金調達できます。

カードローンを利用するには審査を通過しなければなりません。近年は、WEBやアプリで申し込みから返済まで一連の手続きを完結できるカードローンも増えています。

キャッシング|クレジットカードがあれば借り入れ可能   

クレジットカードを保有している方は、キャッシング機能を利用して5万円を借りる方法があります。キャッシングとカードローンは「借金」という意味ではほとんど同じですが、キャッシングは「クレジットカードに付帯しているサービス」と考えると良いでしょう。

キャッシングも、クレジットカードの種類によっては最短当日に5万円を借りられます。クレジットカードを申し込む際に「キャッシング枠」を設定するのが一般的です。

基本的に、キャッシング枠が設定されていれば、枠の範囲内における借入であれば審査を受ける必要がありません。ただし、クレジットカードの発行当初にキャッシング枠を設定していないと、キャッシングを利用する際に審査に通過する必要があります。

キャッシングでは、指定した口座への振り込みやコンビニ・銀行のATMで引き出しで5万円を借りることが可能です。

借り入れ機能のあるアプリ|少額借り入れと好相性  

近年は、最短即日でお金を借りられるアプリも登場しています。「LINEポケットマネー」「メルペイスマートマネー」など、アプリ上でお金を借りられるアプリを活用して、5万円を借りる方法も検討しましょう。

アプリだと気軽にお金を借りられるイメージがありますが、審査が行われます。そのため、ブラックリストに載っている方は、アプリでもお金を借りるのは難しいでしょう。

アプリの場合、電子マネー上に残高がチャージされたり、後払いのサービスを利用できたり事業者によってお金を貸す仕組みが異なります。気軽に5万円を借りられますが、きちんと利息を付けて返済しなければいけないため、計画的に利用することが大切です。

契約者貸付制度|貯蓄性保険契約者が利用可能 

生命保険に契約している方であれば「契約者貸付制度」を利用できる可能性があります。終身保険や養老保険など、貯蓄性のある保険に契約している方は、保険会社に確認してみましょう。

貯蓄型保険の保険には、保障部分となるお金と保険会社の運営コスト、貯蓄部分にあたる「解約返戻金」に分かれています。契約者貸付制度を活用すれば、解約返戻金の8割~9割程度の借り入れが可能です。

契約者貸付制度は、解約返戻金が担保になるため申込者自身の信用情報や返済能力などの審査が行われないのが一般的です。借り入れることができる金額は解約返戻金次第にはなりますが、5万円程度であれば工面できる方が多いでしょう。

定期預金担保貸付|定期預金保有者が利用可能

定期預金がある方であれば、定期預金担保貸付を利用するという選択肢があります。定期預金担保貸付とは、金融機関にある定期預金を担保にしてお金を借りる金融サービスです。

「どうしても5万円借りたい!」という状況にある方の場合、定期預金がないケースもあるでしょう。しかし、自分で定期預金の存在を忘れてしまっている可能性もあるため、定期預金があるかどうか確認してみてください。

定期預金担保貸付は、定期預金が担保になるため審査を受ける必要がありません。また、カードローンやキャッシングよりも低金利でお金を借りられるため、コストを抑えることが可能です。

頼れる家族や知人から借りる|信頼関係次第 

頼れる家族や知人がいる場合は、頭を下げて5万円を借りる方法があります。良好な関係を築いており、一定の信頼関係があれば無利子で借りられる可能性があります。

家族や知人からお金を借りられるかどうかは、日ごろの振る舞いや信頼関係がカギとなります。「お金にだらしない」という印象を与えていると、いくら家族や知人といえども借りられない可能性が高いでしょう。

借金をする理由が正当で、やむを得ない事情がある場合は貸してもらえる可能性が高まります。逆に「ギャンブルでスッちゃったから生活費がなくなっちゃった」のように、完全に自己責任の場合は貸してもらえないでしょう。

もし家族や知人から5万円を借りられた場合は、人間関係を維持するためにも、必ず期日までに返すことと返済する強い意志を示すことが大切です。

質屋|審査なしで即日借り入れができる 

質屋を利用してお金を借りる方法もあります。質屋とは、価値のあるモノを一時的に預かって、モノを担保にお金を貸してくれるサービスです。

質屋と買取業者は似ていますが「最終的に手元に戻ってくるか」が異なります。買取業者は売却して終わりですが、質屋はきちんと返済すれば、最終的に預けたモノが手元に戻ってきます。「手元に残しておきたいモノ」に関しては、質屋に預けると良いでしょう。

質屋が担保として預かってくれる主なモノとして「貴金属」「ブランドバッグ」「ブランド腕時計」などが挙げられます。5万円を借りたい場合であれば、目安として10万円程度の時価があれば事足りるでしょう

勤務先から前借り|交渉と勤務先の制度次第

勤務先との交渉次第では、給料の前借りができる可能性があります。勤務先がそもそも給料の前借りや社内貸付制度などの制度があるかどうか、職場における自分の評価も関係してくるため、全員が利用できるとは限りません。

なお、労働基準法では「非常時」には既往の労働分に関しては給料の前払いを請求できます。5万円を借りたい理由が非常時(出産・結婚・病気・災害など)に該当する場合は、相談してみると良いでしょう。

もし勤務先が給料の前借りに応じてくれた場合、無利子でお金を借りられる可能性があります。やむを得ない事情があれば、スムーズに対応してもらえるかもしれません。

ただし、人によっては「5万円くらい貯金しておけよ」と考えるため、給料の前借りを通じて勤務先からの印象が悪くなる可能性がある点に注意しましょう。

審査なし・ブラックリスト入りしている状態で5万円借りる方法はある?

「できれば審査なしで借りたい」「ブラックリスト入りしている状態でも、借りられる手段で資金調達したい」という方は、以下の方法がおすすめです。

審査なし・ブラックリスト入りしている状態で5万円借りる方法   
  • 契約者貸付制度の利用:貯蓄性の生命保険に契約している方
  • 定期預金担保貸付の利用:定期預金の残高がある方
  • 家族か知人からの借り入れ:信頼できる家族や知人がいる方
  • 質屋の利用:価値のあるブランドものや貴金属を持っている方
  • 給料の前借り:勤務先に制度がある方

いずれも審査なしで5万円を借りられる可能性があるため、ブラックリストに載っている方は検討する余地があるでしょう。ただし、誰もが利用できるわけではない点に注意が必要です。

一定の要件があるため、もし上記手段を利用できない場合は、即日払いのバイトで稼ぐことも検討しましょう。

即日払いのバイトで5万円を稼ぐ方法もある   

お金を借りる手段がどうしても見つからない場合は、借りるのではなく自分で稼ぐことを検討しましょう。近年は、隙間時間に稼働して即日払いで給料を受け取れる「スキマバイト」のサービスが充実しています。

主な即日バイト
  • 仕分け・ピッキングなどの倉庫内作業
  • イベントスタッフ
  • 警備員・監視員
  • 試験監督
  • データ入力
  • コールセンター
  • 引っ越し作業員
  • ライン・製造などの工場作業
  • ポスティング
  • 日雇い派遣

店舗によっては、都合が良い日・時間帯だけ働ける飲食店やコンビニもあります。昨今は求人側としても人手不足に悩んでいるため、スポット的に働ける人材を求めている事業者は少なくありません。

日雇いや派遣のアルバイトはどこからもお金を借りられない方におすすめですが、1日だけで5万円を稼ぐのは現実的ではありません。5万円を稼ぐためには3日~4日程度働く必要が出てきますから、お金が必要になりそうなときは早めに応募することをおすすめします。

最短即日で5万円を借りることができる消費者金融系カードローン   

消費者金融系カードローンを利用すれば、最短即日で5万円を借りることができます。「できるだけ早く5万円を調達したい」という方は、消費者金融系カードローンの利用を検討しましょう。

以下で、サービス面の充実具合や信頼性の高さの面から、安心して利用できるカードローンを解説します。   

プロミス|金利を抑えて借り入れができる

出典:プロミス

内容項目
名称プロミス
問い合わせ0120-24-0365
0120-86-2634(女性専用)
金利4.5%~17.8%
融資上限額1万円~500万円
融資までの時間最短20分
無利息期間30日間
申込条件年齢18~74歳で安定した収入のある方
申込方法インターネット
アプリ
来店
電話
返済方法インターネット返済
スマホATM
コンビニ・提携ATM
プロミスATM
銀行振込
詳細最短20分で融資を受けられる
最高金利が17.8%と他社の消費者金融よりも低め
30日間の無利息期間があるため利息負担を抑えられる
公式HPhttps://cyber.promise.co.jp/APA01X/APA01X01

プロミスの金利は4.5%~17.8%となっており、最大金利として18.0%を設定しているのが一般的な消費者金融系カードローンの中では、金利を抑えられる魅力があります。初めて利用する方は30日間の無利息期間が適用され、すぐに5万円を返済できる見込みがあれば、実質無利息で借りられる可能性があります。

事前審査の回答は最短15秒と非常にスムーズで、申込から融資までアプリで完結する手軽さも魅力です。融資までの時間は最短20分で24時間振り込みに対応しているため、急に「5万円必要になってしまった!」という状況になっても安心です。

アイフル|カードローンの人気ランキング1位の実績がある

出典:アイフル

内容項目
名称アイフル
問い合わせ0120-201-810
0120-201-884(女性専用)
オペレーターとのチャットも可能
金利3.0%~18.0%
融資上限額1万円~800万円
融資までの時間最短20分
無利息期間30日間
申込条件年齢20~69歳で定期的な収入のある方
申込方法インターネット
アプリ
来店
電話(無人店舗)
返済方法インターネット返済
口座振替
振込
スマホアプリ
コンビニ・銀行など提携ATM
アイフルATM
詳細初めて利用する方を丁寧にサポートしてくれる
30日間の無利息期間がある
プライバシーに配慮しており家族や職場の人にバレづらい
公式HPhttps://www.aiful.co.jp/

アイフルは、価格.comのカードローンカテゴリ人気ランキング「消費者金融・信販会社部門」で第1位に輝いた実績があり、利用者のサポート体制が充実している魅力があります。ホームページ上には借り入れ可能かすぐにわかる「1秒診断」があるため、5万円を借りられるかすぐに知りたい方は活用すると良いでしょう。

24時間365日受け付けており、最短20分での融資に対応しています。急に5万円が必要になったシーンでも、その日のうちに融資を受けられる点はアイフルの魅力です。一連の手続きがWEB・アプリで完結し、原則として勤務先への在籍確認も行っていません。「家族や職場の人にバレたくない」という方でも、安心して利用できるでしょう。

アコム|3秒で借り入れ可能か確認できる

出典:アコム

内容項目
名称アコム
問い合わせ0120-07-1000
金利3.0%~18.0%
融資上限額1万円~800万円
融資までの時間最短10秒
無利息期間30日間
申込条件20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
申込方法インターネット
アプリ
店舗
電話
郵送
返済方法インターネット
アコムATM
提携ATM
振込
口座振替(自動引き落とし)
詳細初めて利用する方でも安心して申し込める
初めての方は30日間の無利息期間が適用される
最短10秒と融資に対応している
公式HPhttps://www.acom.co.jp/

アコムは「即日欲しい人向けと思う」「契約・手続きが簡単だと思う」「はじめてでも安心感があると思う」というカードローンの3部門で第一位に輝いています。すぐに5万円が欲しいと考えており、初めてカードローンを利用する方と好相性と言えるでしょう。

ホームページには審査結果を3秒で知れる「3秒診断」があり、振込先が楽天銀行の場合は最短10秒で融資を受けられます。その他の金融機関でも最短当日に振り込んでもらえるため、楽天銀行口座を持っていない方でも安心です。

初めて利用する方は30日間の無利息期間が適用されるため、借りた5万円を次の給料日に返せば実質無利息で借りることも可能です。

レイク|最長180日間の無利息期間がある

出典:レイク

内容項目
名称レイク
問い合わせ0120-09-09-09
金利4.5%~18.0%
融資上限額1万円~500万円
融資までの時間最短25分融資
無利息期間初めての契約かつ契約額が200万円超の方:30日間
初めての契約・WEBで申し込み・契約額が200万円以内の方:60日間
初めて契約する方で、借入れ額のうち5万円分に対する利息:180日間
申込条件満20歳~70歳の方
申込方法インターネット
アプリ
自動契約機
電話
返済方法Web返済
SBI新生銀行カードローンATM
口座振替
スマホATM取引
提携ATM
銀行振込み
詳細無利息期間が最大180日間と長い
最短15秒審査・最短25分融資とスピーディー
家族や職場の人にバレにくい
公式HPhttps://lakealsa.com/

レイクは、5万円以下の借り入れ部分に関しては最長180日間の無利息期間が適用されます。約6カ月にあたって無利息で借りられるため、一時的に5万円を借り入れようとしている方にとって、レイクがベストな選択肢となる可能性があります。

WEBで21時までに申し込み手続きを完了させた場合、最短25分で融資を受けられます。24時間365日、いつでもスマートフォンやパソコンで申し込めるため、急に5万円が必要になっても対応してもらえるでしょう。

SMBCモビット|返済でTポイントが貯まる

出典:SMBCモビット

内容項目
名称SMBCモビット
問い合わせ0120-03-5000
金利3.0%~18.0%
融資上限額1万円~800万円
融資までの時間最短60分
無利息期間なし
申込条件年齢が満20歳~74歳の安定した収入のある方(派遣社員、パート、アルバイトまたは自営業の方も申込可能)
申込方法インターネット
アプリ
ローン契約機
返済方法提携ATM
口座振替
銀行振込
インターネット
スマホATM取引
Tポイント
詳細返済する際にTポイントを貯められる
三井住友銀行ATMを手数料無料で利用できる
アプリの利便性が高く手続きがスムーズ
公式HPhttps://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットは最短即日融資に対応しているため、その日のうちに5万円を調達できます。パソコンやスマートフォンからWEBで申し込みが完了し、電話連絡や郵送物が行われない点が特徴です。申込者のプライバシーに配慮しつつ、迅速に手続きを進めてくれる点が大きな魅力と言えるでしょう。

スマホアプリを活用すれば、振込依頼や返済だけでなく、現在の利用状況照会ができるので便利です。増額審査の申し込みもアプリ上で行えるため、5万円だけでは足りなかったときでもスムーズに増額申請を行えます。

最短即日キャッシングで5万円を借りることができるクレジットカード

最短即日で発行され、その日のうちにキャッシングできるクレジットカードも存在します。カードローンではなくクレジットカードのキャッシングを検討している方は、以下で紹介するクレジットカードの申し込みを検討してみてください。

ACマスターカード|最短即日でカード発行できる

出典:アコム

内容項目
名称ACマスターカード
年会費永年無料
金利10.0%~14.6%
申込条件20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
発行までの時間最短即日
国際ブランドMastercard
還元率0.25%
スマホ決済ApplePay
Google Pay
詳細https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

ACマスターカードは、アコムが発行している年会費無料のクレジットカードです。最短即日発行に対応しているため、その日のうちにキャッシングで5万円借りることができます。

ACマスターカードは、カードローンと同様にキャッシング機能も使えるため、クレジットカードから5万円を借りることも可能です。一見すると一般的なクレジットカードなので、券面でカードローンを利用していることがバレづらい点も魅力の一つと言えるでしょう。

エポスカード|審査を柔軟に行っておりマルイで当日受け取りも可能

出典:エポスカード

内容項目
名称エポスカード
年会費永年無料
金利18.0%
申込条件日本国内在住の満18歳以上の方(高校生の方を除く)
発行までの時間最短即日(スマホは即時発行可能)
国際ブランドMastercard
還元率0.5%
スマホ決済ApplePay
Google Pay
詳細https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは「エポススマホカード」という、スマホ上で即時発行するサービスを行っています。発行されたらショッピングやキャッシングなど、通常のクレジットカードに付帯している機能を利用できます。また、マルイの店舗では最短当日にプラスチックカードを受け取ることも可能です。

キャッシングで5万円借りたいときは、エポスATMや提携しているコンビニATM・金融機関のATMを利用できます。他にも、インターネットの「Netキャッシング(口座振込)サービス」や電話でのキャッシングも可能なので、都合が良い方法でキャッシングを依頼すると良いでしょう。

三井住友カード(NL)|最短で即時に振り込んでくれる

出典:三井住友カード(NL)

内容項目
名称三井住友カード(NL)
年会費永年無料
金利18.0%
申込条件日本国内在住の満18歳以上の方(高校生の方を除く)
発行までの時間最短即日(スマホは即時発行可能)
国際ブランドMastercard
VISA
還元率0.5%
スマホ決済ApplePay
Google Pay
iD
詳細https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp

三井住友カード(NL)は、スマホ上で手続きを進めれば最短10秒でカードを発行してくれます。WEBでキャッシングを申し込めば最短で即時にカード利用代金支払口座に、現金を振り込んでくれます。

他にも、全国のコンビニATM・銀行ATMや電話でもキャッシングの依頼が可能です。自分に都合が良い方法で、最短当日にキャッシングで5万円を調達できる可能性があるため、急いでいる方は発行を検討すると良いでしょう。5万円を借りた後は、月々の返済だけでなく希望のタイミングでATMや振り込みで臨時返済が可能です。

最短即日で5万円を借りることができる借り入れ機能付帯アプリ   

近年は、最短即日で5万円を借りることができる借り入れ機能付帯アプリも登場しています。アプリ上で簡単にお金を借りられるため、急ぎで5万円を工面したい方と好相性である可能性があります。

以下で、最短即日で5万円を借りることができる借り入れ機能付帯アプリを紹介するので、参考にしてみてください。

LINEポケットマネー|最大30日間の利息キャッシュバックがある

出典:LINE

内容項目
名称LINEポケットマネー
金利3.0%~18.0%
融資上限額3万円〜300万円
融資までの時間最短即日
無利息期間30日間
申込条件LINEポケットマネー加入時の年齢が満20歳から満65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方
LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyの方
申込方法アプリ
返済方法アプリ
詳細https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3416

LINEポケットマネーは、LINEが提供しているサービスで、24時間365日いつでもどこでもお金を借りることができます。初めての方に対しては最大30日間の利息キャッシュバックを行っており、5万円の借り入れをすぐに返せる方におすすめのアプリです。即日で1円単位の借り入れができるため、必要なときに必要な分だけ借りることができます。

借りたお金は、LINE Pay残高にチャージされますが、銀行口座へ直接入金してもらうことも可能です。返済は約定返済に加えて、100円から都合が良いタイミングで随時返済できるため、自分の都合に合わせて借り入れと返済を行えます。

au PAY スマートローン|au PAY残高ですぐに使える

出典:au PAY スマートローン

内容項目
名称au PAY スマートローン
金利2.9%~18.0%
融資上限額1万円〜100万円
融資までの時間最短即日
無利息期間なし
申込条件本人名義のau IDを保有している方
満20歳以上、70歳以下の方
本人に定期収入のある方
現住所が国内にある方
申込方法インターネット
アプリ
返済方法引き落とし
セブン銀行スマホATM
指定口座への振り込み
詳細https://loan.kddi-fs.com/

au PAY スマートローンは、auユーザー以外でもau IDがあれば利用できます。一連の手続きがインターネットかアプリで完結し、最短30分で審査が完了するため、最短当日に5万円を借りられます。

借りたお金は指定した口座への振り込み以外に、au Pay残高へのチャージも指定可能です。au PAYで使えば利用金額(税込200円ごとに1Pontaポイント)に応じたPontaポイントが獲得できるため、Pontaポイントを貯めている方と好相性と言えるでしょう。

メルペイスマートマネー|メルカリユーザーにおすすめ

出典:メルカリ

内容項目
名称メルペイスマートマネー
金利3.0%~15.0%
融資上限額1,000円〜30万円
融資までの時間最短即日
無利息期間1カ月分の利息が実質無料
申込条件20歳以上70歳以下の方
申込方法アプリ
返済方法アプリ
詳細https://jp.merpay.com/news/2021/08/merpaysmartmoney/

メルペイスマートマネーは、フリマアプリで有名なメルカリが提供しているサービスです。メルペイスマートマネーで借りたお金は基本的にメルペイ残高にチャージされますが、振込申請すれば現金化できます。

初めてメルペイスマートマネーを利用する方は、最大1カ月分の利息相当分のポイントが還元されます。つまり、実質的に1カ月分は無利息でお金を借り入れることが可能です。また、メルカリでの販売実績に応じて金利が優遇されるため、これまでにメルカリを利用歴がある方はお得に利用できる可能性があります。

【要確認】5万円を借りてもすぐ返済すればブラックリストに載らない

「お金を借りると、ブラックリストに載るんじゃないだろうか?」という不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。5万円を借りた場合でも、計画通りに返済すればブラックリストに載らないので、安心してください。

ブラックリストに載るのは、信用情報機関に延滞や遅延などの情報が登録されたときです。単にお金を借りただけでは、ブラックリストに載りません。   

日本には以下の信用情報機関があり、具体的にブラックリストに登録されるのは「返済日より61日以上または3カ月以上の支払遅延(延滞)がある」「返済ができなくなり保証契約における保証履行が行われた」「裁判所が破産を宣告した(破産手続開始の決定がされた)」ときなどです。

信用情報機関
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

カードローンやキャッシングで借金をしても、きちんと計画通りに返済すれば問題ありません。「人生で初めて借金するけど、大丈夫かな?」という方も、過度に不安を抱く必要はないでしょう。

5万円借りる際に注意すべきこと

5万円を借りる手段としていくつか方法が挙げられますが、どの方法であれ注意すべき点があります。「少額だから」と油断していると、その後の人生に大きな悪影響を及ぼしてしまうため注意しましょう。

以下で、5万円借りる際に注意すべきことを解説します。

銀行系カードローンでは最短即日での借りいれが難しい  

銀行系カードローンでは、最短即日での借り入れが難しいです。銀行系カードローンには低い金利で借りられるメリットがありますが「今すぐにお金を借りたい」というニーズには応えられないケースがほとんどです。

銀行系カードローンで最短即日融資が難しい理由

低金利を提供するために、銀行は貸し倒れを回避するために、借り手の信用情報や返済能力を厳格に審査しなければなりません。厳格に審査を行う分、時間がかかり即日での融資が難しいのです。

銀行系カードローンでは、融資額が「10万円から」と設定されているところもあるため、そもそも5万円の借り入れができないケースもあります。「金利が低い方が利息負担が抑えられて良い」と考える方も多いですが、即日でお金を借りるのが難しい点、そもそも5万円だけの借り入れに対応していない可能性がある点に留意しましょう。

ブラックリスト入りしていると審査に通過できない   

ブラックリスト入りしている状態だと、カードローンやキャッシングの審査に通過できません。ブラックリストに載っている状態だと、金融機関や消費者金融から「信用できない人」という評価をされるためです。

もしブラックリストに載っている場合は、生命保険の契約者貸付制度や質屋の利用など、本人の審査が不要である方法を試すしかありません。

過去に借金の返済を遅延した場合や契約違反を犯すと、信用情報機関にその旨が記録されます。信用情報機関に何らかの問題がある期間中は「返済能力に疑問があり、貸し倒れのリスクが高い」と判断されるでしょう。

もし不安がある場合は、カードローンやキャッシングを申し込む前に、信用情報機関に対して自分の情報を照会することをおすすめします。手数料を払えば自分の信用情報を確認できるため、気になる方は問い合わせてみてください。

信用情報に傷があると少額融資を受けることすら難しい

5万円という少額を借り入れる場合でも、審査に通過できない可能性があります。「ブラックリストに載っている」以外で審査に通過できない理由として考えられるのが、以下のとおりです。

審査落ちしてしまう要因
  • 多重債務の状況にある
  • 安定した収入がない
  • 無職の状態である
  • 申込内容の情報に不備や疑義が多い

既に複数の借金を抱えている多重債務の状況だと、返済能力に疑問を持たれます。また、安定した収入がない場合も「貸し倒れの可能性がある」と判断され、カードローンやキャッシングの審査に通過できない可能性があります。

金融サービスの審査では、貸し倒れのリスクを最小限に抑えるために返済能力はほぼ必ずチェックされることから、たとえ少額の借り入れでも審査に通過できない可能性がある点は押さえておきましょう。

審査に落ちても闇金は絶対に利用しない

何らかの理由でカードローンやキャッシングの審査に落ちたとしても、闇金は絶対に利用してはいけません。闇金は違法な金利でお金を貸し付ける悪徳業者で、もし闇金を利用してしまうと、借金が雪だるま式に増えるだけでなく脅迫を受ける可能性があります。

貸金業を営む業者は、財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。財務局長又は都道府県知事の登録がない業者が闇金に該当するため、利用前に確認しておくと安心です。

闇金からお金の借入れをすると、金融機関や消費者金融よりもはるかに高い違法な金利で貸し付けられ、請求額はあっという間に増えてしまいます。返済が遅れると、本人だけでなく家族や勤務先に対してまで脅迫まがいの厳しい取立てに遭うリスクがあるため、非常に危険です。

金融広報中央委員会も、以下のように注意喚起しています。

貸金業の登録の有無にかかわらず、刑罰が課される出資法の上限金利を超える金利で金銭貸付を行う違法な金融業者。(中略)ヤミ金は苛酷な取立ても凄まじく、本人や親族にまでおよび、職場で騒ぎ立てることもある問題業者である。被害にあった場合は警察に連絡をとるべきだろう。

金融広報中央委員会

闇金を利用すると、経済的だけでなく精神的にも追い詰められてしまうため、無登録業者・高金利業者は避けることが大切です。人生を破綻させないためにも、必ず合法で信頼性のある金融機関・消費者金融を利用しましょう。

家族や知人からの借金は人間関係の崩壊を招くのでなるべく頼らない

家族や知人からは、できるだけお金を借りないようにしましょう。お金が原因で人間関係が崩壊することもあるためです。もし家族や知人から借りることになったら、必ずマナーを守りましょう。

人間関係が壊れると、その後の人生で困る可能性があります。自分を助けてくれる存在を失わないためにも、お金を借りたら返すのはもちろん、基本的なマナーを守ることが大切です。

お金の借り貸しでトラブルが起きると、家族や知人との関係が損なわれてしまいます。マナーを守ることは、大切な人との信頼を守るうえで欠かせないポイントです。

「いつまでに返済する」という約束をしたうえで、必ず約束を守りましょう。また、今回の借金の原因がやむを得ない理由とは言えない場合、同じ失敗を繰り返さないように気を付けることも大切です。

借りた5万円をスムーズに返すために知っておきたいこと

健全に5万円を借りて計画的に返済するためにも、借り入れる前に意識すべきことがあります。意識が甘いと、なかなか完済できずに経済的に困るだけでなく、人間関係が壊れてしまう恐れがあります。

実際に5万円を借りる際には、以下で解説する内容を意識してみてください。

無理のない返済計画のもとで借り入れを行う

5万円を借り入れるとき、返済計画を必ず立てることが大切です。借り入れる金額が少額だと「次の給料日で返せばいいや」と、きちんと返済計画を立てずに手続きを進めがちですが、返済計画の立案は必須です。

実際に5万円を借りたことがある人100人に返済期間についてアンケートをとったところ、「1ヶ月以内」と「半年以内」がそれぞれ約40%という結果になりました。

参考:5万円を借りたことがある人の実態調査の概要

「直ぐに返済する」または「計画的に返済する」と決めてから借りている人が多いと考えられます。

きちんと「〇月〇日までに返済する」という意識を持っておかないと、返済を忘れてしまうこともあります。ダラダラと借金状態が続き、返済を忘れていると最終的にブラックリスト入りする可能性も否定できません。

お金を借りる際には、金額に関係なく返済計画を立てることが重要である点は認識しておきましょう。当初の計画通りに返済しないと、遅延損害金などの追加負担を強いられることがあります。

無計画な借金をすると、慢性的に借金に頼ることになりかねません。健全な家計運営をするためにも、事前に計画を立てて、実行することが大切です。

預金に余裕があるのならば繰り上げで返済する

「5万円くらい、すぐに返せるだろう」と考えていても、できるだけ早く返済しましょう。カードローンやキャッシングでは日ごとに利息が付くため、借りる金額が少額だからといって油断してはいけません。

つまり、借金を早く返済すればするほど利息の負担を削減できます。利息は借り手にとってコストとなるため、できるだけ早く完済を目指しましょう。

早く借金を返済することで、余計なコスト負担を回避できるだけでなく精神的な安定も得られるメリットがあります。そのため、5万円を借りたあとは、できるだけ早く返済する意識を持ちましょう。

返済を借金して返すと余計に苦しくなるので避ける

借金の返済をするために新たに借金をするのは避けましょう。借金を借金で返しても根本的な解決にはならず、債務が1円も減っていないためです。

むしろ、借金する度に利息がかかり、返済額が膨らむ一方です。普段の収入から着実に返済するのが基本となる点は押えておきましょう。

借金が増えると「返済しなくちゃ」という不安やストレスを抱えることになり、精神衛生上もよくありません。返済を借金して返すと、状況が悪化して余計に苦しくなるので要注意です。

5万円借りる方法に関するよくある質問

最後に、5万円借りる方法に関するよくある質問を解説します。安全かつ計画的にお金を借りるためにも、よくある質問を確認して「多くの人が感じている不安や疑問」を把握することは有意義です。

「今すぐ5万円を借りたい!」という方に役立つ質問をまとめたので、参考にしてみてください。

借金はいくらからやばいですか?

借金をする人の収支状況次第です。返済できる見込みがある範囲であれば、金額に関係なく「やばい」とは言えないでしょう。

一方で、借りる金額が5万円でも、返済できるか不安な場合は「やばい」と状況と言わざるを得ません。

無職でも5万円を借りる方法はありますか?

無職でも、審査に通過できる可能性があるカードローンやキャッシングはあります。ただし、現実的には審査に通過できる可能性は低く、厳しいと言わざるを得ません。

無職の方であれば、審査不要な方法である「家族や知人に頼る」「質屋を利用する」ことが現実的な選択肢となります。

学生でも5万円を借りる方法はありますか?

バイト収入があれば、5万円を借りるにあたって、カードローンやキャッシングの審査に通過できる可能性があります。ただし、バイトの収入以上に借りると返済で苦労するリスクがある点には留意しましょう。

もし頼れる親族や知人がいる場合、頭を下げて借りることも検討してください。

少額融資でもカードローンの審査に落ちてしまう人の特徴を教えてください。

5万円以下の少額融資でも、返済能力がない人や信用情報に傷が付いている人はカードローンの審査に通過できません。

お金を貸す側としては「金額に関係なく、きちんと返済してくれるかどうか」が重要だからです。

どうしても5万円借りたいときはt自分に合った方法で借りよう

「今すぐ5万円をかりたい」「どうしても、即日で5万円を用意しないといけない」というシチュエーションでも、複数の手段で5万円を用意することが可能です。カードローンやキャッシングを利用すれば、最短で1時間以内に5万円を用意できる可能性があるため、急いでいる方におすすめできます。

他にも、生命保険の契約者貸付制度や定期預金がある方向けの定期預金担保貸付など、様々な方法がある点は押さえておきましょう。自分に合った方法でお金を借りて、計画的に返済することが重要です。

「5万円ならすぐに返せるだろう」と高をくくっていると、思うように返済が進まずに苦労する可能性があります。こちらの記事を参考にしながら、5万円を安全に借りる方法を実践してみてください。

目次