PR

即日で5万円借りる方法を紹介!借り入れ時の注意点や無職・ブラックでも審査なしで融資可能かを解説

どうしても5万円借りたい方向け!審査なし・即日でお金を借りる方法も解説

「給料日間近でお金が足りない」「急な出費で5万円だけ用意できれば」といった場面に直面した方も多いのではないでしょうか。

カードローンなら、手間をかけずに即日で5万円の融資が可能です。

忙しくて店舗や自動契約機まで行けない場合でも、Webで申し込みを完結できるところも魅力でしょう。

カードローン会社によっては、在籍確認や書類の郵送もないので、周囲にばれる心配もありません。

この記事では、即日で5万円借りられるおすすめのカードローンを5社紹介します。

カードローンで5万円をスムーズに借りるためのポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

即日で5万円借りる方法ー概要
  • 即日5万円借りられるおすすめカードローン
  • スムーズに借りるために押さえたいポイント
  • カードローンで5万円借りる際の注意点
  • カードローン以外の方法とデメリットを紹介
  • 審査なしで5万円借りたいなら?無職・学生・専業主婦の方でも借りられる方法
目次

即日で5万円借りるならカードローンの利用が最もおすすめ

即日で5万円を借りるなら、消費者金融系のカードローンがおすすめです。

その他にも銀行・信販会社での借り入れ、クレジットカードのキャッシングなどの方法がありますが、審査のハードルや融資までの早さを考慮するとカードローンが一番借りやすい手段だと言えます。

また、少額融資や学生・パート・アルバイト・専業主婦・無職の方にも積極的に融資を行っている会社が多いのも特徴です。初回の申し込みなら、30日間金利無料など無金利期間を設けている会社もあります。

給料日が来たらすぐに返す予定など、短期間の少額融資を考えている方もカードローンが向いています。金利なしにお得に借りられるので、無利息期間を設けている会社を選んでみるとよいでしょう。

即日5万円借りられるおすすめカードローン5選

ここでは、5万円を即日融資できるカードローンを5社紹介します。

即日5万円借りられるおすすめカードローン5選
  • アコム
  • レイク
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット

即日融資を受けるには、所定の時間帯に手続きを完了させるなどの条件があります。各カードローンのホームページにてご確認ください。

アコム

項目内容
名称アコム
審査時間最短30分※
即日融資
在籍確認なし
金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息期間最大30日間
申し込み方法・Web完結
・電話申し込み
・郵送
・自動契約機
公式HPhttps://www.acom.co.jp/
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは即日融資が可能なカードローンです。

申し込み方法は「Web完結」「電話申し込み」「郵送」「自動契約機」から自分に合った方法を選べます。借り入れは24時間365日対応しています。指定口座への送金なら最短で10秒で振り込み可能なところも特徴です。インターネットやスマホアプリ、電話から申し込めるので自宅からでも利用したいときに借り入れできます。

また、アコムは在籍確認を行いません。職場に電話連絡があって周囲にカードローンを借りているのがバレたくない方にもおすすめです。

はじめての申し込みなら、契約日の翌日から30日間金利はかかりません。5万円を借りても30日以内に返済すれば、無金利でお得に借りられます。

レイク

項目内容
名称レイク
審査時間最短15秒
即日融資
在籍確認あり
※代替案あり
金利4.5%~18.0%
限度額1万円~500万円
無利息期間最大60日間
申し込み方法・Web完結
・電話申し込み
・自動契約機
公式HPhttps://lakealsa.com/

レイクは、審査結果の確認まで「最短15秒」、「最短25分」で融資可能なカードローンです。

申し込み方法は「Web完結」「電話申し込み」「自動契約機」の3種類です。さらに、Webからの申し込みなら、24時間365日受け付けています。5万円の融資についても融資限度額は1万円〜500万円まで可能なため、対応可能です。

借り入れ方法は、「銀行振り込み」「SBI新生銀行カードローンATM」「提携ATM」「スマホATM取引」の4種類が用意されています。

また、初回の申し込みでは「60日間(Web申し込みのみ)」「5万円まで180日」「30日間」から無利息期間を選択できます。Web申し込み限定で、60日間の無利息が選べるのが特徴です。5万円までなら180日間無利息なので、給料日までの短期間だけ借りたい方にもおすすめです。

アイフル

項目内容
名称アイフル
審査時間最短20分
即日融資
在籍確認なし
金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息期間最大30日間
申し込み方法・Web完結
・電話申し込み
・自動契約機
公式HPhttps://www.aiful.co.jp/

アイフルは、最短20分で融資が可能で、24時間振り込みにも対応しているカードローンです。

申し込みから借り入れまでWeb完結に対応しており、来店や郵送の手間もなく利用できるところも特徴です。新規契約時には最大30日間の無利息期間も利用できます。

利用限度額は1万円~800万円なので、5万円の少額融資にも対応しています。また、在籍確認の電話連絡を行っていないため、会社に電話が入るのを気にされる方にもおすすめです。

プロミス

項目内容
名称プロミス
審査時間最短25分
即日融資
在籍確認なし
金利4.5%~17.8%
限度額500万円
無利息期間最大30日間
申し込み方法・Web完結
・電話申込
・自動契約機
公式HPhttps://cyber.promise.co.jp/

プロミスは、最短25分で審査が完了し、即日融資にも対応しているカードローンです。

スマートフォンのアプリで申し込みから借り入れまで完結できる、アプリローンも取り扱っています。24時間カードレスで利用できるので、スマートフォンだけで借り入れできるので便利です。借り入れのたびにカードを携帯するのが面倒と感じている方におすすめです。

また、初回は30日間の無利息サービスもついているため、給料日までの数日のみの借り入れなどにも重宝します。

SMBCモビット

項目内容
名称SMBCモビット
審査時間最短30分
即日融資
在籍確認なし
金利3.0〜18.0%
限度額800万円
無利息期間なし
申し込み方法・Web完結
・電話申込
・来店
公式HPhttps://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットは、最短30分で審査が完了し即日融資に対応しているカードローンです。保証人や担保不要で借り入れ可能です。

電話連絡や郵送物なしで借り入れできるので、家族や周囲にカードローンの利用がばれたくない方も安心して申し込めます。

無利息期間は設けていないものの、SMBCモビット公式スマホアプリからVポイントが貯められるなど、独自のサービスがあるのが特徴です。

【比較表】5万円借りるならおすすめのカードローン5つを徹底比較

上記で紹介したおすすめのカードローン5社の比較一覧表は次のとおりです。

スクロールできます
名称アコムレイクアイフルプロミスSMBCモビット
審査時間最短20分※最短15秒最短20分最短25分最短30分
即日融資
在籍確認なしあり ※代替案ありなしなしなし
金利3.0%~18.0%4.5%~18.0%3.0%~18.0%4.5%~17.8%3.0〜18.0%
限度額1万円~800万円1万円~500万円1万円~800万円500万円800万円
無利息期間最大30日間最大60日間最大30日間最大30日間なし
申し込み方法・Web完結
・電話申し込み
・郵送
・自動契約機
・Web完結
・電話申し込み
・自動契約機
・Web完結
・電話申し込み
・自動契約機
・Web完結
・電話申込
・自動契約機
・Web完結
・電話申込
・来店
公式HPhttps://www.acom.co.jp/https://lakealsa.com/https://www.aiful.co.jp/https://cyber.promise.co.jp/https://www.mobit.ne.jp/index.html
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

5万円を借りる際に注目しておきたいのは、無利息期間です。即日融資を希望する場合は「審査時間」、在籍確認が気になる方は「在籍確認の有無」をチェックしてみてください。

カードローンで5万円をスムーズに借りるために押さえたいポイント

ここでは、カードローンで5万円をスムーズに借りるために、押さえておきたいポイントを解説します。

カードローンで5万円をスムーズに借りるために押さえておきたい4つのポイント
  • スマホアプリからWeb完結で申し込むと即金しやすい
  • 家族や会社の同僚にバレたくないなら在籍確認なしのローンを選ぶ
  • 返済に余計なコストをかけたくないなら金利上限が低いカードローンを選ぶ
  • 無利息期間の中で借り入れ額をなるべく返しきれるローンを選ぶ

スマホアプリからWeb完結で申し込むと即金しやすい

公式スマホアプリをリリースしているカードローン会社なら、スマホで簡単に即日融資を受けられます。

スマホアプリをインストールしていれば、コンビニの提携ATMでスマホを操作するだけで即日5万円を借り入れ可能となります。また、カードを忘れた場合でもスマホアプリがあれば、カードレス借り入れできるところもメリットです。

アプリに搭載している機能はカードローン会社によって違います。自分に合った機能が付いているアプリがある会社を選んでもよいでしょう。

いずれにしてもカードローンに申し込んだら、公式スマホアプリをインストールしておくことをおすすめします。

家族や会社の同僚にバレたくないなら在籍確認なしのローンを選ぶ

家族や会社の同僚にバレたくない方は、在籍確認がないカードローンを選びましょう。

在籍確認以外からもカードローンの利用を知られたくない方は、次の条件を満たす会社を選んでみてください。

家族や会社の同僚にバレたくないとき|会社選びの条件
  • 申し込みから借り入れまでWebで完結
  • 郵送物なし
  • 電話連絡なし

自動契約機からの申し込みなら、その場でカードを発行してもらえます。また、通常は電話連絡で在籍確認を行っている会社も、相談すれば書類で確認を行ってくれる場合があります。不安があれば、まずは連絡して相談してみることをおすすめします。

返済に余計なコストをかけたくないなら金利上限が低いカードローンを選ぶ

返済に余計なコストをかけたくない場合は、金利の上限が低いカードローンを選びましょう。

返済額は「借入金額」「返済期間」「金利」で計算します。そのため、借入金額と返済期間が同じ場合、金利が高い分利息を多く返済しなければなりません。結果的に返済総額が増えるので、金利はできる限り低い方が返済額は少なくなります。

また、金利は融資が高額になるほど優遇されるため、5万円の少額融資では上限金利が適用ケースが多いです。カードローンの無利息期間内に返済できるなどがない場合は金利上限を比較して、低いカードを選択することをおすすめします。

無利息期間の中で借り入れ額をなるべく返しきれるローンを選ぶ

カードローン会社が無利息期間を設けている場合は、積極的に利用しましょう。

消費者金融系のカードローンでは、初回申し込み時に無利息期間を設けている会社が多く存在します。今回紹介したカードローン5社のうち、「アコム」「レイク」「アイフル」「プロミス」で無利息期間を設定しています。

特に、レイクはWebからの申し込み限定で最大60日間、さらに5万円までなら180日間無利息となるのでお得です。5万円なら無利息期間中に返済可能な金額のため、期間内に返済すれば利息を払わずに借り入れできます。

今すぐに5万円借りる必要はないが使い勝手のいいカードローンを探しているなら?

今すぐに5万円借りる必要はないものの、使い勝手のよいカードローンを探しているなら、ネット銀行系のカードローンがおすすめです。

大手銀行系に比べて審査が比較的通りやすく、申し込み〜返済までオンラインで完結できます。また、関連サービスがある場合は、利用金額に応じてポイントが付与されて使えるなどのメリットもあります。

おすすめのネット銀行系のカードローンは次の3社です。

おすすめのネット銀行系のカードローン3選
  • 楽天銀行カードローン
  • PayPay銀行カードローン
  • みんなの銀行 Loan

楽天銀行とPayPay銀行のカードローンは、借り入れ金額に応じてポイントが付与されます。日ごろから楽天市場やPayPayを利用しているなら、お得にポイントを貯められるのでおすすめです。

カードローンで5万円借りる際の注意点

カードローンで5万円借りる際に注意しておきたいポイントを解説します。

カードローンで5万円借りる際に注意しておきたい4つのポイント
  • 銀行系カードローンは少額融資に向かない
  • 申し込みブラックだと5万円借りるのすら難しくなるので注意
  • 審査なしであるだけで闇金を利用するはNG
  • 給与ファクタリングの利用は避ける

銀行系カードローンは少額融資に向かない

銀行系カードローンは、メガバンクや信用金庫などの金融機関が行うカードローンサービスです。

信頼性の高い金融機関から借り入れできる安心感はあるものの、審査基準が厳しいところが特徴です。多重債務防止のため、平成29年より金融庁が銀行系カードローン審査の厳格化を進めており、今後はますます厳しくなる傾向にあります。

さらに、平成30年から銀行系のカードローンは、個人向けの新規貸し出しに関して即日融資を停止しました。そのため、最短でも融資は1営業日以降となります。

参考:銀行カードローン検査 中間とりまとめ|金融庁

また、最小融資金額が10万円以上の金融機関が多く、少額では貸してもらえない可能性も高いです。即日で少額融資をしたい場合、銀行系カードローンは向いていないといえます。

時間に余裕があり、まとまった金額をなるべく低い金利で借りたい場合は、銀行系カードローンがおすすめです。

申し込みブラックだと5万円借りるのすら難しくなるので注意

申し込みブラックになると、5万円の融資でも審査が通りにくくなるので注意してください。

短期間に多数のカードローンに申し込むと、申し込みブラックと見なされて審査に落ちやすくなるといわれています。実際に借り入れしなかった場合でも、多くの申し込み記録があれば、申し込みブラックとされてしまいます。

申し込みブラックが敬遠される理由は、多くの借入先を持つと、金融機関が過度な借り入れによる貸し倒れのリスクを懸念するためです。カードローンの申し込みは1社に絞り、続けて何社も申し込まないようにしましょう。

審査なしであるだけで闇金を利用するはNG

審査なしで借りられるカードローンはありません。もし、審査なしで借りられる会社があれば、闇金である可能性が高いです。

闇金(闇金融)とは、行政に貸金業の登録をせずに営業する、違法な金融業者のことです。法律で定められた金利の上限を超えた高金利で貸し付けをしたり、違法な取り立てなどを行ったりします。

自身の収入や職種に自信がない場合は、つい借りてしまいたくなりがちです。しかし、高金利のため、5万円の少額でも返済額があっという間に膨らんでしまいます。無条件の貸し付けの誘いなどには耳を傾けないようにしましょう。

給与ファクタリングの利用は避ける

給与ファクタリングの利用は避けましょう。

給与ファクタリングとは、金融業者に手数料を払い、給与を債権として期日前に買い取ってもらう資金調達手段のことです。

一定の手数料を支払えば、給料日前に現金化できるので、急に現金が必要なときに利用されています。

しかし、闇金が違法な給与ファクタリングを行うケースが続出しており、金融庁や警視庁も注意喚起しているのが現状です。

法外な手数料を要求されたり、違法な取り立てを受けたりするなど、トラブルの原因となるため、利用はしないようにしてください。

カードローン以外で5万円借りる時の方法とデメリットを紹介

消費者金融系のカードローン以外で5万円借りるおもな方法は、次のとおりです。

消費者金融系カードローン以外で5万円借りる方法
  • ネット銀行・メガバンクのカードローン
  • クレジットカードのキャッシングサービス

それぞれの内容とデメリットを解説します。

ネット銀行・メガバンクのカードローン

ネット銀行やメガバンクのカードローンは、消費者金融系のカードローンに比べて低金利で借りられます。また、大手の金融機関から借りられる信頼性の高さもメリットです。

しかし、銀行系のカードローンは審査に時間がかかるため、融資まで最短1営業日以上必要です。また、審査も比較的厳しく、審査の難易度は高めの傾向があります。

消費者金融系のような無利息期間の設定もほとんどありません。低金利も少額借り入れの場合は、あまり恩恵を得られないため、少額借り入れであえて銀行系カードローンを選ぶメリットは少ないといえます。

クレジットカードのキャッシングサービス

クレジットカードを持っていれば、審査なしでカードに付帯しているキャッシングサービスを利用できます。しかし、クレジットカードにあらかじめキャッシング枠の設定が行われていない場合は利用できません。

また、審査なしで借りられるのは魅力ですが、カードローンより利子が高めに設定されがちなので、注意が必要です。手続きなしに簡単に現金を引き出せるので、借り入れをしている感覚が薄くなりやすいところもデメリットです。

5万円の予定が気がついたら結構な金額を借りていた、などがないように意識することも求められます。

審査なしで5万円借りたいなら?無職・学生・専業主婦の方でも借りられる方法

無職・学生・専業主婦の方がカードローンの審査を通過する可能性は低いです。

審査なしで5万円を借りたい場合は、次の方法がおすすめです。

審査なしで5万円を借りる方法3選
  • 配偶者貸付を利用する
  • 生命保険を担保に借りる
  • 質屋でお金を借りる

専業主婦の場合は、配偶者の年収の3分の1以内で借りられる「配偶者貸付」を利用できます。ただし、借りる際は配偶者の同意や収入証明書などが必要なので、夫に内緒で借りることはできません。

生命保険に加入しているなら、解約返戻金を担保に借り入れできる「契約者貸付」を利用できる可能性があります。契約者貸付であれば、審査なしで借り入れ可能です。加入している保険が契約者貸付に対応しているか確認してみましょう。

質屋なら、貴金属やブランド物など一定の価値がある物品を担保にしてお金を借りられます。決められた期間内に返済すれば、預けた物品も手元に戻ります。

最終手段として、友人・家族など知り合いから借りることも可能ですが、人間関係のトラブルのもとになるので極力利用しないようにしましょう。

よくある質問

今すぐ5万円借りるなら何がおすすめ?

今すぐ5万円を借りたいときは、大手消費者金融系のカードローンの利用がおすすめです。

消費者金融系のカードローンは審査時間が短く、多くの会社が即日融資に対応しています。一方、銀行系のカードローンは即日融資が難しいため、すぐにお金を借りたいときには向いていません。

消費者金融系のカードローンの中でもおすすめの会社は次の4社です。

消費者金融系のカードローンおすすめの4社
  • アコム
  • レイク
  • アイフル
  • プロミス

審査なしで5万円をカードローン経由で借りることは可能?

金額の多少にかかわらず、審査なしでカードローンを借りることはできません。返済能力があるかどうか審査の実施は、法律で義務づけられています。

そのため、カードローンの申し込みでは、審査を必ず行います。もし、まったく審査なしをうたっているカードローン会社があれば、違法業者の可能性が高いため注意が必要です。

審査の通りやすさはカードローン会社により多少異なるので、審査が通るか不安な方は少しでも審査が通りやすい会社を選ぶとよいでしょう。

3万円借りたい場合でも利用可能なカードローン会社はある?

カードローン会社の中には、最低額1,000円単位で融資可能な会社があります。給料日までに生活費を3万円だけ借りたいなど、5万円も必要ない場合でも対応可能です。

また、初回申し込みで少額融資を受けるときは、無利息期間にも注目しましょう。無利息期間はカードローン会社によって異なりますが、およそ30日〜60日で設定されています。少額融資であれば期間内に返済できる場合が多いので、無利息期間を設けている会社を選んでみてください

審査にも落ち続けたけど、どうしても5万円必要な場合は?

カードローンの審査に落ちてしまい5万円の融資ができなかった場合は、国がお金を貸してくれる公的融資制度も検討してみましょう。

公的融資制度は生活困窮者のために設けられており、指定条件に合えば無利息~低利息でお金を借りられます。

5万円であれば、最大10万円まで無利息で借りられる緊急小口資金などがあります。即日融資はできないものの、最短3日で融資可能です。ただし、生活が苦しい理由を提示する必要があるので、困窮していることを証明できる場合は検討してみるとよいでしょう。

5万円借りるなら消費者金融系カードローンで即金利用しよう

5万円を借りたい場合は、消費者系カードローンがおすすめです。審査時間が短く、即日融資可能な会社が多いため、すぐに5万円調達したいときに重宝します。

また、新規申し込みの無利息期間を設けている会社も多く、有効活用すれば無利息で返済できるところもメリットです。

10万円からの貸し付け対応が多い銀行系カードローンと違い、少額融資に対応しているのも消費者金融系となります。この記事を参考に、ご自身のライフスタイルに合ったカードローン会社をぜひ探してみてください。

目次