PR

アイフルの審査は甘い?厳しい?審査基準や落ちる原因を解説

アイフルの審査は厳しい?審査基準や審査時間、審査落ちの原因まで徹底解説

アイフルは、最短18分※で融資を受けられるうえ、バレにくい配慮にも優れていることから初めてでも利用しやすいのが特徴です。
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

インターネットでは「アイフルの審査は甘い・緩い」などの口コミを見かけることがあります。

結論から言うと、アイフルの審査は甘くありません

しかし、安定した継続収入があり信用情報に問題がなければ審査に通過できる可能性はあります。

アイフルは消費者金融の中で唯一銀行の傘下に入っておらず、審査基準が銀行水準に引き上げられていないため、他社より通過しやすい傾向があります。

安定した収入があり返済能力を証明できれば、アルバイトやパートでも借り入れできる可能性は高いです。

本記事ではアイフルの審査基準や審査落ちする原因、通過するためのコツを解説します。

この記事でわかること
  • アイフルは銀行の傘下に入っていないため審査に柔軟な傾向がある
  • 審査通過率は30%〜45%前後で他社よりも高い
  • アルバイトやパートでも安定した継続収入があれば通過できる可能性あり
  • 審査通過後は最短18分※でお金を借りられる
    ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
アイフル
実質年利限度額
3.0%~18.0%1,000円〜800万円(※1)
審査スピード融資スピード
最短18分(※2)最短18分(※2)(※3)
申込条件郵送物回避条件
満20歳以上69歳の方
定期的な収入と返済能力を有する方
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込み方法 アイフル公式サイト
  • 土日祝日対応
  • 郵送物の回避が容易
  • 初めての方最大30日間無利息
  • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

> 1秒診断の結果を見る

※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※2 お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

目次

アイフルの審査は甘い?審査通過率は30%〜40%前後

アイフルについて調べていると「審査が甘い・緩い」という話を見かけることがあります。

しかし、アイフルの審査は決して甘くありません

アイフルを含む消費者金融では、貸金業法に基づいた与信審査を行なっているため、条件を満たしていなければ審査に通過するのは不可能です。

ただし、アイフルは審査通過率(新規成約率)が30%〜40%前後と高く、申込者のうち10人に4人程度が審査に通過していることがわかります。

審査通過率
2023年11月39.3%
2023年12月40.3%
2024年1月37.2%
2024年2月36.1%

※参照:アイフル|月次データ

他の大手消費者金融と比べても、アイフルの審査通過率は高く、そこまで審査が厳しいわけではないといえます。

審査通過率
アイフル40.3%
プロミス35.6%
アコム42.4%
レイク26.6%

※2023年末時点
※参照:アイフル|月々データ/アコム|マンスリーレポート/SMBCコンシューマーファイナンス|月次データ/新生銀行|決算関連資料

安定した継続収入があり信用情報にも問題がなければ、審査に通過できる可能性は高いです。

アイフルの公式サイトには、年齢・年収・他社借入金額を入力するだけで借入可否を判断できる「1秒診断」が設けられています。

審査が不安な方は、申し込み前に一度シミュレーションしてみると良いでしょう。

>>アイフルの公式サイトはこちら

審査に通過するためには安定した継続収入があることが条件

審査がそこまで厳しくないアイフルですが、安定した継続収入がなければ審査に通過するのは難しくなります。

アイフルの申込基準は以下のように定められています。

満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方

安定した収入がない人は貸付対象にならないため、無職や収入のない専業主婦の方は申し込んでも審査に通過することはできません。

一方で、安定した継続収入があれば、パートやアルバイトでも審査に通過できる可能性はあります。

Q:パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも申込みはできますか?

A:パート・アルバイトなどでも、お仕事をされていればお申込みいただけます。

引用:アイフル|よくある質問

初めてのカードローン利用で他社借入がない場合は、審査基準を満たしてれば通過できる可能性は高いでしょう。

アイフルの審査基準は?重視される3つのポイントを解説

アイフルの審査基準

アイフルの審査基準は公開されていませんが、カードローンの審査では「返済能力の有無」を確認しています。

返済能力がないと判断されれば、審査に通ることはできません。

申込者の返済能力の有無は、以下3つのポイントを確認して判断しています。

【年収】安定した継続収入を得られているか
【他社借入】総量規制に近い金額を借りていないか
【信用情報】金融事故の履歴はないか

上記3つのポイントで、アイフルが定める基準を満たしていれば審査に通過することが可能です。

では、具体的にどのような点を確認されるのか見てみましょう。

安定した継続収入を得られているか

前述した通り、アイフルの貸付対象となるのは「満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方」です。

安定した継続収入がなければ返済能力がないと判断されるため、審査に通過することはできません。

それでは、安定した継続収入とはどのようなことなのでしょうか。

  • 毎月一定の給料を得ている
  • 月々の収入額が安定している

安定した継続収入とは、毎月一定の収入を得られている状態のことを指します。

例えば、正社員として毎月20万円の収入を得られている人は安定した継続収入があるといえます。

一方で、自営業で収入はある程度あるものの、月々の収入額に差がある場合は安定した継続収入があるとはいえません。

意外かもしれませんが、カードローンは年収が高ければ良いわけではなく、少額だとしても一定の収入を得られていた方が審査では有利です。

安定した継続収入を得られているか_アイフル審査

そのため、アルバイトやパートでも毎月一定の収入があれば、審査に通過できる可能性があります。

万が一、短期バイトや単発バイトをしているという人は、まずは継続収入を得られるアルバイトに就くようにしましょう。

年収の3分の1に近い金額を他社から借りていないか

アイフルの審査では、すでに年収の3分の1に近い他社借入がないか確認されます。

アイフルを含む貸金業者では「総量規制」の関係で、年収の3分の1を超える貸付を行うことができません

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

引用:日本貸金業協会|お借入れは年収の3分の1までです

例えば、年収が300万円の人の場合、貸金業者から借りられるのは100万円までです。

もし、アイフルに申し込む前に他社から100万円近い金額を借りている場合、アイフルの審査に通過することはできません。

他社借入アイフルから借りられる金額
100万円0円
50万円最大50万円
30万円最大70万円

すでに他社借入がある場合は、既存の借入残高を減らしてから申し込むようにしましょう。

ちなみに、アイフルが提供しているおまとめローンの「おまとめMAX」総量規制対象外のため、年収の3分の1近い他社借入があっても利用できる可能性があります。

アイフルのおまとめMAXは他社借入があっても通過できる可能性がある

アイフルの「おまとめMAX」は、すでに他社借入がある人を対象としたローン商品です。

おまとめローンとは?
複数社からの借入を1社にまとめるローン商品のことです。

例えば、年収300万円の人がA社から30万円・B社から50万円・C社から20万円を借りている状態とします。

この場合、すでに100万円を他社から借りているため、通常のカードローンの審査に通過することはできません。

しかし、総量規制対象外のおまとめローンであれば、審査に通過できる可能性があります。

アイフルのおまとめMAXを利用する流れは以下の通りです。

  1. A社・B社・C社の借入残高を確認
  2. アイフルから3社分の借入残高額を借りる
  3. アイフルから借りたお金で3社に完済
  4. アイフルで返済を続ける

おまとめMAXで100万円以上を借りると、最大金利が15.0%まで引き下がるため、利息が減り返済負担を減らすことが可能です。

また、返済日が1日にまとまり、返済管理がしやすいなるというメリットもあります。

ただし、おまとめMAXは返済専用ローンのため、追加借入はできません。

他社借入があり通常のローンの審査には通過できない場合は、おまとめMAXの利用を検討しましょう。

信用情報に傷はないか

アイフルの審査では、信用情報も確認されます。

信用情報とは、ローン商品やクレジットカードの利用履歴の情報のことです。

アイフルを含む貸金業社では、審査の際に信用情報機関で申込者の情報を照会し、信用情報を確認しています。

もし、過去にローンやクレジットカードの延滞履歴があったり、債務整理や自己破産の記録があったりすると、返済能力がないと判断され審査に通過することはできません。

信用情報機関に記録される金融事故
  • 61日以上または3ヶ月以上の長期延滞
  • 保証会社が代わりに返済を行う代位弁済
  • 法的手段で借入残高を減らす債務整理
  • 裁判所で返済不可能と認めてもらう自己破産

長期延滞の記録は5年程、自己破産の記録は10年程保管されるため、過去10年以内に金融事故を起こしている場合は、審査に通過できないと把握しておきましょう。

金融事故を起こした「ブラックリスト入り」している状態の人は、アイフル以外の貸金業社からもお金を借りることはできません。

ブラックリスト入りしている場合は、国の公的融資審査なしでお金を借りる方法を検討した方で良いでしょう。

アイフルの審査の流れ!申し込みから借り入れまでの手順を解説

アイフルの審査の流れを解説します。

申し込みから借り入れまでの手順は以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 個人情報や借入希望額の入力
  3. 必要書類の提出
  4. 在籍確認
  5. 審査結果通知(最短18分)
  6. ローンカード発行
  7. 借り入れ

アイフルの申し込みは、WEB・スマホアプリ・自動契約機・電話で行えます。

申し込みから借り入れまでの大まかな流れは、どの申し込み方法でも同じです。

借り入れまでの時間をできるだけ短縮したい場合は、WEBかスマホアプリから申し込むことをおすすめします。

WEBやスマホアプリからであれば、いつでもどこでもすぐに申し込むことが可能です。

アイフルはWEBから24時間365日いつでも申込可能

アイフルのWEB・スマホアプリの申し込みは24時間365日行えます。

審査自体は営業時間にしか実施されませんが、申し込みは土日祝日や深夜・早朝でも行うことが可能です。

手続き自体は5分程で完了するので、電話をしたり自動契約機に出向いたりする時間がない方でも申し込みやすいでしょう。

また、WEBからの申し込み時に電磁的交付を選択すると、明細書などもすべてメールで確認できるようになります。

そのため、自宅や勤務先に郵送物が届く心配がなく、周りの人に内緒で借り入れできるのが特徴です。

振込融資をしたら、自宅に明細書は郵送されますか?

電磁的交付を承諾している場合、振込融資の明細書は翌営業日にメールで送ります。郵送はいたしません。
電磁的交付を承諾していない場合は、振込融資の明細書は自宅へ郵送します。

引用:アイフル|よくある質問

短時間で申し込みを済ませたい方、周りにバレずに借り入れしたい方はWEBから申し込みを行いましょう。

アイフルは最短18分※で審査が完了し即日融資を受けられる

アイフルは、WEB完結で申し込みを行うと最短18分で審査結果を確認できます。
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

最短18分※で融資が可能
「今、スグ、借りたい」最短で審査・融資を受けたいとき
そんなときはWEBからのお申込みがおすすめ。
フォームの入力も5分程度で完了できるので、ぜひご検討ください。
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

引用:アイフル|即日融資にも対応

アイフルでは土日祝日も審査を行なっているため、急にお金が必要になった場合もすぐに借り入れできます。

アイフルは9:00〜21:00(土日祝日を含む)まで審査を行なっています。

大手消費者金融の中でも、アイフルの審査時間は早い方です。

カードローン審査時間融資時間
アイフル最短18分※最短18分※
プロミス最短3分最短3分
アコム最短20分※最短20分※
レイクWEBなら
最短15秒
WEBなら
最短25分
SMBCモビット最短60分最短60分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

審査に通過できればすぐにお金を借りられるため、短時間で借り入れしたい方にもアイフルは適しています。

なお、審査対応時間外に申し込んだ場合は、審査が翌日に後回しされるため、当日中に借り入れしたい場合は20時までに申し込みを済ませるようにしましょう。

審査時の在籍確認は原則電話連絡なし

アイフルの審査では、在籍確認の際に勤務先や自宅へ電話をかけることはありません
※原則、電話での在籍確認は実施しない

これについては、公式サイトにも明記されています。

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:アイフル|申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってきますか?

アイフルが2023年4月1日〜5月1日に行なった調査によると、申込者のうち99.7%の人は電話での在籍確認を実施しなかったという結果も出ています。

アイフル 電話での在籍確認を実施しない

出典:アイフル

注釈

※調査期間: 2023年4月1日~5月31日 調査対象: WEBもしくは無人店舗でお申込み後、ご契約いただいたお客様

申込内容を確認するために電話をかけることがあるようですが、その際も申込者に同意を取ったうえで電話をかけてくれます。

そのため、勤務先の人や家族が電話に出ることで借り入れがバレてしまうという心配は少ないでしょう。

周りの人に借り入れしていることを知られたくないという方は、アイフルの利用を検討してみてください。

契約後はアプリ・ATM・振込から借入方法を選択できる

アイフルの審査に通過できた後は、以下3種類の方法でお金を借りられます。

  • スマホATM
  • 提携ATM
  • 振込融資

それぞれの借入方法の特徴を以下にまとめました。

特徴スマホATM提携ATM振込融資
土日祝日借入
カード不要
深夜の借入
手数料0円
千円単位で
出勤可能

※メンテナンス時間を除く

3種類の借入方法の中でスムーズにお金を借りられるのは、スマホATMと振込融資です。

スマホATMとは、専用アプリを使ってセブン銀行ATMやローソン銀行ATMから現金を引き出せる借入方法です。

通常、提携ATMや銀行ATMから現金を引き出す場合は、ローンカードが必要になります。

しかしスマホATMを使えば、スマホひとつで借り入れできるため、ローンカードが届くまで待つ必要がありません。

また、振込融資も希望額を依頼すればすぐに送金してもらうことができ、24時間265日いつでもお金を借りられます。

さらに、振込融資を利用すると手数料がかからないため、無駄な出費を抑えてお金を借りることが可能です。

アイフルの利用を検討している方は、どの借入方法を利用するか事前に決めておくと良いでしょう。

アイフルの審査に落ちる原因は?対策方法を解説

アイフルは審査通過率から見ると、10人に4人は契約に至っていますが、半数以上の人は審査落ちしていることがわかります。

アイフルの審査に落ちてしまう原因には、以下のようなものがあげられます。

  • 安定した収入を得られていない
  • 借入希望額が総量規制を超えている
  • 申込内容に虚偽または誤った情報がある
  • 同時に複数のカードローンに申し込んだ
  • すでに複数社から借り入れしている
  • 在籍確認が取れない
  • 信用情報に金融事故の傷がある

まず、アイフルは申込条件を「満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方」と定めているため、安定した収入がなければ審査に通過することはできません。

アイフルを含む消費者金融は総量規制の対象となり、年収の3分の1以上の金額を貸し付けることは不可能です。

そのため、借入希望額が年収の3分の1を超えていると、審査落ちしてしまう可能性があります。

特に他社借入がある人は総量規制の影響を受けやすいため、まずは既存の借入残高を確認してから申し込むことが重要です。

アイフルの審査は、申込情報に記載された内容をもとに行われます。

申込内容に虚偽申告や誤った情報があった場合、審査がストップしてしまったり審査落ちしてしまったりする可能性があるため注意が必要です。

ここでは、アイフルの審査に落ちる原因を詳しく解説するので、これから申し込みをする方は目を通してみてください。

同時に複数のカードローンに申し込みをした

アイフルに申し込みをする際に、他にも複数社申し込みをしていた場合、審査に落ちてしまう可能性があります。

短期間に何度もカードローンに申し込むと「申し込みブラック」として、信用情報に記録されます。

申し込みブラックとして判断されると「よほどお金に困っているのでは?」「貸しても返済されないかもしれない」と認識される可能性が高いです。

カードローンの申し込み情報は6ヶ月は保管されているので、急いでいる場合でも前回の申し込みから6ヶ月以上空けて次のカードローンに申し込むようにしましょう。

すでに複数社から借り入れしている

すでに複数社から借り入れしている場合も、審査に落ちる可能性が高くなります。

複数社からの借り入れがあると「返済能力がない」「他社の返済を滞っている」と判断される可能性が高いです。

新たにアイフルからお金を借りたいのであれば、まずは既存の他社借入を完済するようにしましょう。

例えば、もともと3社から借り入れしていた場合、借り入れを1社に減らすだけでも審査に通過できる可能性は高くなります。

また、借入額が大きいと総量規制の関係で審査落ちする可能性もあるので、借入残高をできるだけ減らしておくようにしてください。

在籍確認が取れない

審査の過程で在籍確認が取れないと、通過することはできません。

在籍確認は、申込者が記載された勤務先に本当に在籍しているか確認するための作業です。

勤務先に在籍していると確認できれば、返済能力があると認められて審査に通過する可能性は高くなります。

反対に、在籍確認が取れずにいると「申込内容が虚偽の内容だった」「返済能力がない」と判断され、審査落ちする可能性が高いです。

アイフルは「勤務先への電話連絡を行わない」としているため、在籍確認も不要と勘違いする人がいますが、在籍確認は必ず行われます。

在籍確認の方法
  • 勤務先への電話連絡
  • 勤務先名と氏名が書かれた書類の提出

電話連絡での在籍確認を行わない分、勤務先名と氏名が書かれた書類を提出する必要があります。

在籍確認として認められる書類は以下の通りです。

  • 給与明細書(直近のもの)
  • 社員証
  • 社会保険証
  • 雇用契約書
  • 源泉徴収票

上記いずれかの書類を提出できなければ電話での在籍確認が実施されます。

勤務先の人に借り入れがバレたくない場合は、申し込み前に在籍確認書類を準備しておきましょう。

信用情報に金融事故の傷がある

アイフルの審査では、信用情報機関で申込者の情報を照会し、過去に金融事故の履歴がないか確認を行います。

その際に、長期延滞や債務整理などの履歴があると「返済能力がない」「信用できない」と判断され、審査落ちしてしまいます。

金融事故の履歴は5年〜10年程保管されているため、過去10年以内に金融事故を起こした経験がある人は、通過できないと把握しておきましょう。

なお、これらの情報は保管期間が過ぎると自動的に消滅します。

金融事故の履歴があったとしても、10年以上経過していれば審査には影響しないため、通過できる可能性もあります。

アイフルの審査に通過するためのコツ

アイフルの審査に通過するためには、以下の2つのポイントを押さえることが大切です。

アイフルの審査に通過するためのポイント
  • 借入希望額を年収の3分の1以内におさえる
  • 申込内容に虚偽の情報を記載しない

アイフルは「満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方」であれば、誰でも申し込むことができます。

ただし、誰でも審査に通過できるというわけではないので、事前に対策を取っておくことが重要です。

少しでも審査に通過する可能性を高めるために、通過するためのコツをチェックしてみてください。

借入希望額を年収の3分の1以内におさえる

記事前半でもお伝えした通り、消費者金融などの貸金業者は総量規制により、貸付できる上限額が年収の3分の1までと規制されています。

そのため、アイフルに申し込む際も借入希望額を年収の3分の1以内におさえることが重要です。

もしすでに他社借入がある場合は、他社借入金額も合わせて年収の3分の1に収まるようにしましょう。

年収300万円の人の場合

借り入れできる金額は100万円

A社から30万円・B社から20万円を借り入れ中
アイフルから借りられるのは50万円まで

なお、銀行カードローンや信販会社の販売信用(ショッピングクレジット)は総量規制の対象とはなりません。

総量規制の対象となる貸付けは、貸金業者の貸付けです。したがって、貸金業者に該当しない銀行などが行うローンや、信販会社の販売信用(ショッピングクレジット)は総量規制の対象にはなりません。

引用:日本貸金業協会|お借入れは年収の3分の1までです

消費者金融からの借入合計額が年収の3分の1を超えてしまう場合は、総量規制対象外となる「おまとめMAX」や「かりかえMAX」の利用を検討しましょう。

申込内容に虚偽の情報を記載しない

アイフルの審査に通過するためには、申し込み情報に正しい情報のみを記載することが大切です。

当たり前のことのように感じますが、審査に通るか不安な人の中には、他社借入や金融事故の履歴になど虚偽の申告をしてしまう人もいます。

しかし、カードローンの審査では必ず信用情報機関で申込者の情報開示を行います。

そのため、虚偽の内容を書いたとしてもすぐにバレてしまい、審査落ちする可能性が高いです。

嘘の内容がバレた場合は、当然審査に通過することはできません。

また、意図的でなく不注意で間違った情報を書いてしまった場合も「信用できない人」と認識されてしまう可能性があります。

急ぎでお金が必要な場合も、申し込み前には情報に誤りがないか必ず確認を行いましょう。

アイフルの審査時間が長引く理由は?

アイフルは最短18分※で審査が完了しますが、まれに18分以上経っても審査結果のメールが届かない場合があります。
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

アイフルの審査が長引く主な理由は以下の通りです。

  • 申告内容に誤りがある
  • 提出書類に不備がある
  • 申し込みが混み合っている

前述した通り、アイフルの審査では申込情報や信用情報を確認しているため、申込内容に誤りがあると確認に時間がかかる場合があります。

場合によっては勤務先に電話確認を行う必要もあるため、18分以上時間がかかることがあるようです。

また、アイフルの審査では以下2種類の書類を提出する必要があります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入額が50万円以上の場合)

書類に不備があった場合も審査に時間がかかってしまうため、事前に準備しておくことが大切です。

土日や長期休暇前など、お金を必要とする人が増える時期は、アイフルの利用者が増え審査が混み合うことも考えられます。

利用者が増えるとその分審査にも時間がかかってしまうため、長期休暇前などはできるだけ余裕を持って申し込んだ方が良いでしょう。

アイフルの基本情報

審査時間最短18分※1
融資時間最短18分※1
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
無利息期間契約翌日から30日間※2
限度額1万円〜800万円※3
担保・連帯保証人不要

アイフルは最短18分※1で融資を受けられる点や、バレにくい配慮が優れた大手消費者金融です。

消費者金融の中で唯一銀行の傘下に入っておらず、審査基準が銀行の厳しい水準に引き上げられていないのが特徴です。

審査通過率も30%〜40%と高く、他の消費者金融と比べても審査に通過しやすい傾向があります。

アイフルで初めて契約する場合、契約翌日から最大30日間は利息0円で借り入れすることが可能です。

できるだけ審査通過率が高い消費者金融を選びたい方、周りにバレにず借り入れしたい方はアイフルを利用すると良いでしょう。

注釈

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合があります。
※2:アイフルでのご契約がはじめてのお客様のみ。

※3:ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

>>アイフルの公式サイトはこちら

アイフルの審査に関するよくある質問

アイフルの審査に不安がある方は、審査に関するよくある質問もチェックしておきましょう。

アイフルの審査に関するよくある質問
  • アイフルの審査が甘いと言われる理由は?
  • アイフルはブラックリスト入りでも借り入れできる?
  • 審査落ちのメールはいつ届く?
  • 審査は土日祝日や夜間でも受けられる?

アイフルの利用を検討している方の中には、審査に関して同じような疑問や不安を抱えている人が多いです。

よくある質問を事前に確認しておけば、疑問や悩みを解消できるかもしれません。

ここからはそれぞれの質問に対する回答を詳しく解説するので、ぜひ目を通してみてください。

アイフルの審査が甘いと言われる理由は?

アイフルの審査が甘いと言われる大きな要因は、審査スピードが早いことや電話での在籍確認を行わないことなどがあげられます。

初めてカードローンを利用する人の中には「審査スピードが早い=審査が甘い」と勘違いしてしまう人がいるようです。

しかし、アイフルの審査では年収・他社借入・信用情報などを入念にチェックし、申込者に返済能力があるか判断しています。

申込情報を満たしている場合も、審査の結果融資を受けられないことも少なくありません。

そのため、少しでも審査に通りやすくするためにも、借入希望額を少額におさえる・申込情報を正しく記載するなどポイントを押さえることが大切です。

アイフルはブラックリスト入りでも借り入れできる?

アイフルはブラックリスト入りしている人は借り入れできません

ブラックリスト入りしている人は、信用情報に金融事故などの記録がある状態です。

金融事故の記録がある限り、アイフルだけでなく消費者金融や銀行のカードローンからお金を借りることはできません。

ブラックリスト入りしているけれど、どうしてもアイフルからお金を借りたいという場合は、金融事故の記録が抹消されるまで待ちましょう。

今すぐお金が必要な場合は、国の公的融資制度や審査なしでお金を借りる方法の利用を検討してみてください。

審査落ちのメールはいつ届く?

アイフルの審査落ちのメールは、WEB申込であれば最短18分※で届きます。
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

自動契約機・電話で申し込んだ場合は時間がかかる場合もありますが、遅くても当日中にはメールが届くでしょう。

なお、審査に通過できた場合もメールが届く時間に違いはありません。

もし翌日になってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダなどに振り分けられている可能性があるので確認してください。

  • 迷惑メールフォルダに振り分けられている
  • ドメイン受信設定にアイフルのアドレスが登録されていない
  • 登録したメールアドレスが間違っている

申込時に登録したメールアドレスが間違っていた場合も、メールが届かない場合があります。

迷惑メールボックスにも届いていない場合は、登録したアドレスが合っているか確認しましょう。

もしアドレスが間違っていた場合は、オペレーターに電話して相談してみてください。

審査は土日祝日や夜間でも受けられる?

アイフルは、WEBからであれば土日祝日や夜間早朝でも申し込みを行えます

無人契約機も土日祝日問わず9:00〜21:00まで対応しているため、日中は忙しいという方でも利用しやすいでしょう。

申し込み自体は24時間いつでも可能ですが、審査が行われるのは営業時間の9:00〜21:00(土日祝日含む)までです。

審査時間外の申込分は翌日に後回しされるので、当日中にお金を借りたい場合は20時までには申し込みを済ませるようにしましょう。

審査落ちする原因を対策して申し込みましょう

アイフルは審査通過率が30%〜40%と比較的高く、審査に柔軟な消費者金融であることがわかりました。

しかし、審査通過率が高い=審査が甘い・緩いというわけではありません

アイフルの審査基準は公開されていませんが、年収・他社借入・信用情報などを入念にチェックし、返済能力があると判断できた人にのみ貸付を行っています。

できるだけ審査に通過する可能性を高めるためにも、本記事で解説した審査落ちする原因を把握し、事前準備を済ませてから申し込みを行いましょう。

アイフルの口コミ一覧

「非常に満足」★★★★★

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢20〜25歳
職業会社員
年収100〜200万円
借入経験初めて
借入金額10万円以上〜30万円未満

急いでどうしてもお金が必要になり仕方なく消費者金融を利用したのですが、ネットで登録したのですが、登録も簡単で分かりやすくそれからの審査も早かったです。また職場への連絡もなかったのですごく助かりました。また借り入れまでのスピードにも驚きました。まさかその日で融資していただけるとは思わなかったのでいい意味で驚きました。デメリットとしては、まぁもちほんですが金利が銀行よりも高いのはデメリットかなとは思いました。

アイフルを選んだ理由(※1)金利の低さ、融資速度
金利10%以上〜12%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収100万円以下
借入経験2社目
借入金額3万円以上〜5万円未満

必要書類さえ揃っていて定職に就いていれば、無人店舗であれば、ほぼその日に借り入れ出来るのは大きなメリットです。金利はクレジット会社や銀行のカードローンよりは、少し高いように感じます。わからないことがあってコールセンターにかけた際は、ものすごく優しく親切な対応でした。返済の遅延さえ無ければ全く親切かと思います。
借入のしやすさ信用度が大きくモノをいってくると考えられ、自己破産なんかをしていなければ、30~50万円を初めから借りることができるのでいい会社です。 

アイフルを選んだ理由(※1)審査通過率の高さ
金利8%以上〜10%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法郵便物
※1:(複数回答)

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢31〜35歳
職業契約社員・派遣社員
年収100〜200万円
借入経験初めて
借入金額3万円以上〜5万円未満

アイフルは平日だけでなく土日祝日でも関係なく24時間対応してくれるので便利だと感じました。わざわざ店舗に行かなくても自宅や出かけ先でも思い立ったらスマートフォンから申し込みができるので、審査も早く即日で現金をうけとれたのもよかったです。目立った郵送物や在籍確認もなかったので知り合いにアイフルの利用をばれなかったのも安心感感がありました。はじめてだと最大30日間は無利息なので借りやすいのも魅力です。

アイフルを選んだ理由(※1)知名度、借り入れの容易さ、土日祝対応
金利無利息
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験初めて
借入金額5万円以上〜10万円未満

アイフルは書類のみで在籍を確認してくれることもあって、職場への在籍確認はなかったことが良かったです。職場に電話があるともしかしたら消費者金融会社からお金を借りているのではないかと職場の人に知られてしまうのは嫌だったので在籍確認が職場になかったのは本当に良かったです。また電話対応に関しては、オペレーターの方の対応は親切で口調も柔らかめでしたので威圧感を感じることはありませんでした。ただし金利自体が高いので、お金を借りたら無利息期間中に完済するか、万が一無利息期間が過ぎてしまっても早く完済した方が良いと思いました。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、知名度、借り入れの容易さ、無利息期間
金利無利息
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

5

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢36〜40歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験3社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

消費者金融の中でも大手であるため、対応はかなり良かった。CM(当時はチワワのクーちゃん)がバンバン流れていた時期という事もあり、安心できると思って選んだ。審査自体は30分も経たずに完了し、その場で借り入れを行う事が出来た。毎月の返済を滞りなく続けていると3か月、6ヶ月を節目に融資額の増枠を受けることができた。延滞時には電話催促はあるが、威圧感はなくあくまでもこちらの都合に合わせてくれるので非常に良かった。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、知名度、借り入れの容易さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

「やや満足」★★★★☆

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別女性
年齢26〜30歳
職業会社員
年収700万円以上
借入経験2社目
借入金額5万円以上〜10万円未満

アイフルは私にとって2社目の借入でしたが、他社に比べてサイトのユーザーインターフェイスが見やすいので、とても使いやすかったという印象が残っています。本人確認に手間取り、問い合わせをしたのですが、迅速にそして丁寧に回答いただき、すぐに解決しました。また、口座にお金が入金されるまでのスピードもとても早く、大変助かりました。そして、大手なので返済するためのATMも色々なところにあり、ATMに行くためだけにわざわざ移動する必要はなかったです。

アイフルを選んだ理由(※1)知名度、無利息期間
金利無利息
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収201〜300万円以上
借入経験2社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

生活費がどうしても足りなくなってしまい以前は違う会社に借りましたがアイフルに借りることにしました。名前を知っていたのと口コミが評判が良かったのと前に借りた会社より金利が少しだけでしたが安かったからです。担当者の方が親切で無事に即日で借りることが出来たので融資は非常に早くてよかったです。金利はものすごい安いわけではなく高くもなく一般的な金利だと思います。融資速度も速くて金利も高くなかったので満足度はかなり高かったです

アイフルを選んだ理由(※1)知名度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収401〜500万円以上
借入経験3社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

審査から融資のスピードの速さをアピールしている会社だけあって、ウェブ上で申し込みを済ませて数十分後に結果が分かったのでスムーズな印象を持ちました。無利息期間を利用しての借入でしたが、返済中にしつこいサービスの勧誘もなく、ストレスなく完済ができたと感じています。一方、過去に私自身が利用していた銀行カードローンと比べると金利が高めなので、無利息期間を終えた後に再度利用したいという気持ちにはなりませんでした。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、無利息期間
金利無利息
融資までにかかった時間〜30分
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別女性
年齢31〜35歳
職業パート・アルバイト
年収100〜200万円
借入経験2社目
借入金額5万円以上〜10万円未満

ネットから簡単に申し込むことができたし、無利息期間もあってその間に返済することができたので、余計な金銭面の負担がないのが良いなと感じました。申し込んでから実際にお金を手にできるまでもスピーディーで、当日に対応してもらえて良かったです。簡単にお金を借りることができたからこそ、お金を借りることへの抵抗が軽減してしまったことや無利息期間が終わってしまった後にはやはり金利が高いのがデメリットかなと思いました。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、バレない、知名度、借り入れの容易さ、無利息期間
金利無利息
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢36〜40歳
職業経営者・役員
年収501〜600万円
借入経験初めて
借入金額5万円以上〜10万円未満

審査から融資のスピードの速さをアピールしている会社だけあって、ウェブ上で申し込みを済ませて数十分後に結果が分かったのでスムーズな印象を持ちました。無利息期間を利用しての借入でしたが、返済中にしつこいサービスの勧誘もなく、ストレスなく完済ができたと感じています。一方、過去に私自身が利用していた銀行カードローンと比べると金利が高めなので、無利息期間を終えた後に再度利用したいという気持ちにはなりませんでした。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢36〜40歳
職業経営者・役員
年収401〜500万円
借入経験3社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

まずいわゆる大手の中では積極的融資を方針にしているのか審査は柔軟、正直なところ融資自体が厳しいかと思いましたがすんなり希望以上の枠が出ました。即日カード発行、融資までスピーディな点にすごく好感が持てましたし満足です。やはり大手なのでコンビニATMと提携しておりいつでも借り入れ返済が可能なのも良いです。まずここで借りれるなら言うことなしだと思います。返済についても相談に応じてくれますしなにより変なプレッシャーを感じないです。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、知名度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「やや不満」
接客への満足度
「普通」
性別女性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験2社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

融資、審査スピードが非常に早くてとても満足です。申込みから返済まで全てWEB上でスムーズに完結したので、すごく楽だなと思いました。すぐにまとまったお金が必要だったので、本当に助かりました。できるだけ家族や職場の人にバレずにお金を借りたかったので、会社への連絡や郵送物がないということが気に入りアイフルを選んで良かったです。ただ、銀行カードローンと比べた時に金利は高いなと感じます。もう少し金利が低ければ、どんどん利用したいなと思えます。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、バレない、知名度、借り入れの容易さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜1時間
在籍確認の方法メール
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収301〜400万円
借入経験初めて
借入金額10万円以上〜30万円未満

実際にアイフルを利用して感じたメリットは何かというと初回の利用時には30日間無利息で借り入れができるのが良いと思ったというのがあります。
またスマホのアプリで簡単に返済ができたのも良かったです。

アイフルのデメリットについては他のところから借り入れをする時と比べて少し金利が高くなるというのがデメリットに感じました。
もう少し金利が安いと良いと思ったのですが、少し金利が高いと感じたのでそこは改善した方が良いと思いました。

アイフルを選んだ理由(※1)審査通過率の高さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間3日以内
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢46〜50歳
職業自営業・自由業
年収201〜300万円
借入経験初めて
借入金額3万円以上〜5万円未満

アイフルを利用する前は融資をしてもらえるか不安だったのですが、お金を借りることができて安心しました。短期間で返済したので、借入利息もそれほど高くありませんでした。非常に利用しやすかったので、また機会があれば利用したいと考えています。アイフルを利用して特にメリットを感じたことは、お金を借りることができる親類や友人がいない場合でも、気軽にお金を貸してもらえることです。思っていたよりも使いやすいサービスだと思いました。

アイフルを選んだ理由(※1)知名度、店舗へのアクセス
金利2%以上〜4%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢61歳以上
職業自営業・自由業
年収301〜400万円
借入経験2社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

アイフルはテレビのコマーシャルや電車の中での広告など、認知されている大手の消費者金融で利用する際に抵抗感がありませんでした。従来の消費者金融と聞くと金利が高めで返済が滞ると催促がすごいなどのイメージがありましたが、アイフルをはじめ大手の消費者金融を利用したのは利息制限法の改正後で利用しやすい状態でした。なお、アイフルはネットで申し込みから契約まで一括でできるので、日中仕事をしていた自分でも利用のしやすさがありました、ただ、アイフルは消費者金融ですから金利面においては銀行のカードローンよりも高くなることはデメリットだと感じています。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、審査通過率の高さ、知名度、無利息期間
金利無利息
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

「普通」★★★☆☆

3

融資速度
「普通」
金利
「普通」
接客への満足度
「やや不満」
性別男性
年齢36〜40歳
職業自営業・自由業
年収301〜400万円
借入経験5社目以上
借入金額10万円以上〜30万円未満

融資スピードが速くて、審査が早く終わった点は良かったです。ただ、電話で対応してくださった担当の方がやや高圧的な態度だったのは気に障りました。仕事の内容や借入金の用途などについてかなり細かく聞かれました。確定申告書の控えについて、不備があるといわれて税務署に確認したところ結局問題なかったり、いろいろ面倒なやり取りが発生した点も気になりました。即日融資が受けられて、家族バレもなく利用できているので、その点では一応満足しています。

アイフルを選んだ理由(※1)融資速度、借り入れの容易さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

3

融資速度
「普通」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験初めて
借入金額5万円以上〜10万円未満

知人も借りた経験があり知名度もあるため借入れしました。
メリットとしてはインターネットでの申し込みが可能な為、すぐに借りる事が出来ます。
またこれも借入経験のある知人から聞いていたのですが自宅や職場への在籍確認がないのもメリットです。

デメリットとしてはしょうがないかも知れませんしどこの金融会社もそうだと思いますが金利は銀行と比べると高いです。
また手軽に借りれるというメリットはありますが返済しても気軽に借りれるのでまたすぐに借りてしまうというデメリットもあります。

アイフルを選んだ理由(※1)知名度
金利4%以上〜6%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

3

融資速度
「普通」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢51〜55歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験始めて
借入金額5万円以上〜10万円未満

審査から融資までのスピードや審査基準の低さについては、ギャンブルをしていた私からするとありがたい限りでした。メリットとしては当時はCMも多く知名度がかなりあったため安心感があったという点と店舗数も多く、便利だったという点になります。ただデメリットとしてはやはり金利が高めなので、頻繁に借りていれば返済はかなりキツイかというのが正直なところです。わたくしの場合は金利が勿体なかったため2回程お世話になりましたが、冷静に考えて利用するのはやめました。

アイフルを選んだ理由(※1)知名度、店舗へのアクセス
金利10%以上〜12%未満
融資までにかかった時間3日以内
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

「やや不満」★★☆☆☆

2

融資速度
「やや不満」
金利
「やや不満」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢36〜40歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験2社目
借入金額5万円以上〜10万円未満

申込方法は簡単でしたが、審査結果が出るまでに結構な待ち時間がかかりました。まあ、申込した翌日には借り入れが出来ましたが、「即日融資可能」と謳っている割にはちょっと残念だな、と正直思いました。金利に関しては他社さんと比べると少し高いですかね。月々一定の金額で返済することができますが、やはりトータルの返済額はかなり大きくなってしまいます。特に嫌だったのは本人確認です。アイフルは職場への在籍確認の連絡があるので個人的にはあまりオススメはできません。

アイフルを選んだ理由(※1)借り入れの容易さ、店舗へのアクセス
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間3日以内
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

「非常に不満」★☆☆☆☆

1

融資速度
「非常に満足」
金利
「非常に不満」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢36〜40歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験3社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

審査から融資までのスピードや審査基準の低さについては、ギャンブルをしていた私からするとありがたい限りでした。会社への在籍確認はアイフルと名乗らずに確認してもらえたので特段会社から不審に思われることもなくやり過ごすことができました。また親や家族にもバレることなく借入することができたので良かったです。ただ金利の高さは生活を圧迫していたので返済が大変でした。月々の返済額では完済することは不可能と思えたほど苦痛で、最後には親に借りて返済しました。少額であれば利用するのは良いのかもしれませんが私には難しかったようです。

アイフルを選んだ理由(※1)金利の低さ、融資速度、バレない、審査通過率の高さ、知名度、借り入れの容易さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜1時間
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)
目次