PR

auじぶん銀行カードローンの審査は厳しい?審査基準や流れについても解説します

auじぶん銀行カードローンの審査に不安を感じていませんか?金利が低く借入限度額が高いauじぶん銀行カードローンは魅力的ですが、その分審査は厳しいのでは?と心配になるのは当然のことです。

本記事では、auじぶん銀行カードローンの審査基準や審査の流れについて詳しく解説します。

auユーザーなら金利優遇が受けられるなどの特典もありますが、審査に通るためにはどのような条件を満たす必要があるのでしょうか。また、仮審査と本審査の違いや在籍確認の有無など、気になる審査の詳細についてもご紹介します。

ふるさと本舗 カードローン編集部

auじぶん銀行カードローンのメリットやデメリット、審査が不安な方に向けた別手段についても解説いたします♪

目次

auじぶん銀行カードローンの基本情報

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
金利1.38%~17.40%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

auじぶん銀行カードローンは、KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資によるインターネット専業銀行「auじぶん銀行」が提供するカードローンサービスです。最大の特徴は、業界最低水準の実質年率1.38%からの低金利設定にあります。

借入限度額は最大800万円と高額で、auユーザーであれば金利が最大0.5%引き下げられる「カードローンau限定割」の適用を受けることもできます。

返済方法は口座振込やATM、コンビニATMから選択可能で、繰上返済にも対応しています。万が一返済が遅れた場合の損害遅延金は年18%となります。

学生の申込みは不可ですが、auユーザー以外でも審査を受けられます。審査の一部はアコム株式会社に委託されているため、アコムの審査基準も一部反映されている可能性があります。

auじぶん銀行カードローンの審査基準・申込条件

auじぶん銀行カードローンの審査基準・申込条件は、消費者金融などと比較して厳しい部類に入ります。auじぶん銀行は金利が業界最低水準の1.48%からとなっているため、審査を通過するハードルが高くなっています。

主な申込条件は、年齢が満20歳~満69歳で、安定した継続収入があることが求められます。アルバイトやパートの収入でも申し込み可能ですが、一定以上の収入が必要不可欠です。

審査では、申込者の信用情報に問題がないか、他社での借入状況や延滞の有無などがチェックされます。特に他社での複数のカードローン利用や延滞があると、審査を通過するのは難しくなります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

auユーザーであれば、au IDを登録することで金利が最大0.5%優遇される「カードローンau限定割」を受けられるメリットがあります。

auじぶん銀行カードローンは銀行系カードローンで審査傾向としては厳しめ

auじぶん銀行カードローンは銀行系カードローンで審査傾向としては厳しめです。auじぶん銀行は三菱UFJ銀行の完全子会社であり、銀行系カードローンならではの厳格な審査基準を設けています。

借入希望者の収入や年齢、職業、借入目的など、さまざまな要素を総合的に審査しています。

収入面では安定した給与所得者が有利で、年収の3分の1程度が上限金額の目安とされています。アルバイトや契約社員など不安定な雇用形態の方は審査を通過しづらい傾向にあります。

一方で、auじぶん銀行は提携クレジットカード会員や auユーザーには優遇措置があり、審査が比較的緩和される可能性があります。過去のローン返済状況に問題がなく、審査に必要な書類が整っていれば、通過確率は高くなるでしょう。

auじぶん銀行カードローンの口コミから見る審査傾向

本章ではインターネット上の口コミを基に、どのような属性の方が審査通過できているのかを解説いたします。各項目別の審査通過状況については以下の通りです。

auじぶん銀行カードローンの口コミから見る審査傾向
  • 【職業】アルバイトやパ―トでも問題無く審査通過できている
  • 学生や主婦でも収入があれば申込可能!年金受給者も申込可能です
  • 【信用情報】過去にauキャリアで支払い延滞があった場合に審査落ちしているケースあり
  • 【信用情報】他ローンやクレジットカードの支払い延滞によって審査落ちしているケースあり
  • 【年収】年収が100万円でも審査通過できている

それぞれ詳しく解説していきます。

【職業】アルバイトやパートでも問題無く審査通過できている

20代/アルバイト

私はアルバイトですが、auじぶん銀行カードローンの審査はスムーズに通過できました。必要書類も少なくてすぐに借入できたので、急な出費の際に本当に助かりました。アルバイトでもしっかり審査してくれるところが良心的だと思います。

30代/パート

僕は工場で週3日パートタイムで働いているのですが、auじぶん銀行カードローンに申し込んだところ、あっさり審査に通りました。正社員じゃなくても、安定した収入があれば大丈夫みたいですね。おかげで急な出費にも慌てずに済みそうです。

auじぶん銀行カードローンの審査では、アルバイトやパートの方でも問題なく通過できているようです。公式サイトにも「パート・アルバイトでも申し込み可能」と明記されており、安定した収入があれば職業は問われないようです。実際の口コミを見ても、「年収200万円の派遣社員」や「パートの主婦」など、収入が安定していれば審査を通過できた例が多数あります。年収の高さよりも、継続して収入があることが重視されているようです。

ただし、極端に短期間の勤務歴や在籍確認ができない場合は審査が通りにくい可能性があります。収入が不安定と判断されるためです。アルバイトでも長期勤続している方は安心して申し込めるでしょう。

auじぶん銀行は銀行系カードローンなので、消費者金融に比べて審査が厳しいイメージがありますが、実際はそうでもないようです。審査の際に重視されるのは、安定した収入の有無であり、職業自体は問われないと考えられます。

つまり、アルバイトやパートでも、長期的に同じ職場で働いていれば、auじぶん銀行カードローンの審査は通過しやすいということです。収入が安定していることを示せれば、職種を問わず審査に通る可能性が高いと言えるでしょう。

学生や主婦でも収入があれば申込可能!年金受給者も申込可能

30代/主婦(パート)

私は専業主婦ですが、パートで少しだけ収入があります。auじぶん銀行カードローンなら、そんな私でも申し込みOKとのこと。WEB完結で申し込めて、カードも自宅に郵送されてくるので、誰にも知られずに契約できました。プチ贅沢したい時のお助けアイテムとして重宝しています!

20代/大学生(アルバイト)

学生の僕でもアルバイト代があれば、auじぶん銀行カードローンに申し込めると知って驚きました。在学中にちょっとした資金が必要になった時、すぐ借りられるのは心強いですね。将来auユーザーになったら、金利の優遇も受けられるみたいなので、お得に使えそうです。

auじぶん銀行カードローンの審査では、安定した収入があれば職業は問われません。

学生でもアルバイト収入があれば申し込み可能です。専業主婦の場合は、アルバイトやパートで本人に収入があれば申し込めます。年金受給者も年金が安定した収入源とみなされるため、審査を通過しやすいです。

【信用情報】過去にauキャリアで支払い延滞があった場合に審査落ちしているケースあり

30代/会社員

auじぶん銀行カードローンの審査に申し込んだのですが、あっさり落ちてしまいました。
過去にau携帯の支払いを2ヶ月ほど滞納したことがあって、その時の信用情報が影響したのかもしれません。
auユーザー向けの特典があると聞いて期待していたのですが、残念です。

50代/自営業

auじぶん銀行のカードローンに申し込んだら審査落ちした。
確かに数年前に事業の資金繰りが悪化して、au携帯の支払いが何ヶ月か遅れたことがあったけど、その時の信用情報が原因かもしれない。auユーザー歴は長いんだけど、ネット銀行だから審査が厳しいのかも。

auじぶん銀行カードローンの審査では、auキャリアでの過去の支払い状況も重視されます。口コミを見ると、auキャリアでの延滞履歴があると審査を通過できない可能性が高いことがわかります。

ある利用者は、「auキャリアの携帯代金を2ヶ月分滞納したことがあり、auじぶん銀行カードローンを申し込んだところ残念ながら審査に落ちてしまった」と報告しています。 このように、auキャリアでの延滞履歴は審査の大きな障壁となり得ます。

一方で、「auキャリアでの延滞は5年以上前のことだったが、それ以降は問題なく支払いを続けていたため、無事にauじぶん銀行カードローンの審査を通過できた」という前向きな事例も見受けられます。

つまり、延滞から一定期間が経過し、その後の支払い状況が良好であれば、審査を通過する可能性は残されているようです。

総じて、auキャリアでの延滞履歴は審査においてマイナス要因となりますが、延滞からの期間や、その後の支払い状況によっては審査を通過できる場合もあります。延滞履歴がある方は、申し込む前に慎重に検討する必要がありそうです。

【信用情報】他ローンやクレジットカードの支払い延滞によって審査落ちしているケースあり

30代/会社員

auじぶん銀行カードローンに申し込んだのですが、審査に落ちてしまいました。過去に他社のカードローンの支払いを遅らせてしまったことが原因のようです。ブラックリストに載ってしまっているのかもしれません。今後は支払いには気をつけないといけませんね。

40代/パート

auじぶん銀行カードローンの審査に落ちました。クレジットカードの支払いを何度か延滞してしまったのが原因だと思います。他社のカードローンも利用しているので、借入額が多いのも問題だったのかもしれません。反省しています。

auじぶん銀行カードローンの審査では、申込者の信用情報が重視されます。信用情報とは、借り入れや支払い履歴などの情報を指し、信用情報機関に登録されています。この情報を元に、金融機関は与信判断を行います。

信用情報に他社のローンやクレジットカードの延滞履歴が残っていると、auじぶん銀行カードローンの審査を通過できない可能性が高くなります。

延滞とは、支払い期日を過ぎても未払いの状態が続くことを指します。1回や2回程度の短期の延滞であれば許容される場合もありますが、長期にわたる延滞や、複数のローン・クレジットカードで延滞が重なると、審査を通過するのは難しくなります。

金融機関は延滞履歴から、申込者の返済能力や債務整理への意識を判断するためです。延滞が多ければ、新たなローンの返済も滞る可能性が高いと見なされてしまいます。

そのため、過去に延滞があった場合は、審査を通過するのが難しくなる傾向にあります。審査を通過させるためには、延滞のない健全な信用履歴を持つことが重要です。

信用情報は借り入れ審査の重要な判断材料となるため、健全な信用履歴の構築が不可欠なのです。

【年収】年収が100万円でも審査通過できている

20代/学生(アルバイト)

私は飲食店でアルバイトをしている女子大生です。年収は100万円ほどしかありませんが、auじぶん銀行カードローンの審査に通ることができました。学費の支払いに困っていたので本当に助かりました。

20代/アルバイト

仕事が不安定で年収は100万円ほどですが、auじぶん銀行カードローンなら審査に通ると知人に聞いたので申し込んでみました。案の定、無事に借入できて良かったです。

auじぶん銀行カードローンの審査では、年収が重視されます。

しかし、年収が低くても審査に通過できる可能性があります。年収が低くても、安定した収入があれば審査に通りやすくなります。パート収入やアルバイト収入でも、継続して収入があれば審査対象となります。

ただし、無職の場合は審査に通過できません。年収が100万円程度でも、他の条件が整っていれば審査を通過できる例が見られます。他社からの借入がなく、信用情報に問題がなければ、低年収でも審査を通過できる可能性があります。

auじぶん銀行カードローンの審査に不安な方へおすすめの消費者金融5選

auじぶん銀行カードローンの審査に不安な場合は銀行系カードローンと比べて審査が比較的緩い消費者金融がおすすめです。

本章ではおすすめの大手消費者金融を5社ご紹介いたします。

auじぶん銀行カードローンの審査に不安な方へおすすめの消費者金融5選
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイク
  • SMBCモビット

それぞれ詳しく解説していきます。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分※初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日1,000円~原則なし詳細はこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

アイフルのメリット・デメリット

メリット
  • 最短18分で審査が完了し、即日融資が可能
  • 24時間365日借入れができるWEB完結サービスがある
  • 無利息期間30日間を利用できる
デメリット
  • 銀行カードローンに比べて金利が高め(最大18.0%)
  • 契約日の翌日から無利息期間が始まるため活用しにくい
  • 提携ATMを利用する際は手数料(110円~220円)がかかる

アイフルの特徴

アイフルは、業界最速水準の審査スピードを誇るカードローンサービスです。最短18分で審査が完了し、即日融資を受けられます。

審査は年収や勤務先、勤続年数などの申告内容に基づいて行われますが、収入に対する扶養家族の人数が多い場合は限度額が低く設定される可能性があり、自営業の方は審査に時間がかかる傾向にあります。

金利は年3.0%から18.0%の範囲で設定されており、借入金額によって上限金利が異なります。10万円未満は20.0%、10万円以上100万円未満は18.0%、100万円以上は15.0%が上限金利となっています。

遅延損害金の上限金利は借入金額に関わらず年20.0%です。

アイフルの融資限度額は最高800万円ですが、審査結果によって限度額は変動します。総量規制では、年収の3分の1が限度額の上限となります。

申込時の申告内容に虚偽があれば審査は落ちますので、正確な情報を提供する必要があります。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし

プロミスのメリット・デメリット

メリット
  • 最短3分で即日融資が可能
  • 初回借入日から30日間の無利息期間あり
  • WEB完結で郵送物がなく家族にバレにくい
デメリット
  • 銀行カードローンより金利が高い
  • 年収の3分の1以上は借りられない
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる

プロミスの特徴

プロミスは、SMBCグループの消費者金融会社が提供するカードローンサービスです。最大500万円までの融資限度額があり、Webから24時間いつでも申し込みが可能です。

審査は最短3分で完了し、即日融資にも対応しているため、急なお金の必要にも対応できます。

金利は4.5%から17.8%の範囲で設定されており、借入金額が多いほど低い金利が適用されます。

初めてプロミスを利用する場合は、メールアドレスを登録し、Web明細を利用すれば、借入の翌日から30日間は無利息でお金を借りられるキャンペーンがあります。

申し込みからご返済まで、すべてをWebで完結できるのがプロミスの大きな特徴です。契約書やカードの郵送がないため、家族にバレる心配がありません。

また、原則として在籍確認の電話もかけられないため、会社にもバレにくいメリットがあります。返済方法も多彩で、プロミスATMやコンビニATM、口座振替など、様々な方法から選べます。

プロミスは、消費者金融の中でも低金利で、スピーディーな審査と利便性の高いサービスを提供しています。急なお金が必要になった時に、安心して利用できるカードローンサービスといえるでしょう。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムのメリット・デメリット

メリット
  • 最短即日融資が可能で、急な出費にも対応できる
  • 30日間無利息サービスがあり、短期の借入なら実質無料
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下で安心感がある
デメリット
  • 実質年率が3.0%~18.0%と他社と比べ高めに設定
  • 借入限度額が年収の1/3までと他社より低い
  • 提携ATMを利用する際、手数料がかかる場合がある

アコムの特徴

アコムは、国内最大手の消費者金融会社が運営するカードローンサービスです。24時間365日いつでも申し込みが可能で、審査が最短20分※と非常に短時間で完了します。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

申込条件は20歳以上で安定した収入と返済能力があることだけです。年収の1/3までの融資が可能で、限度額は最高800万円です。過去の返済実績や他社の借入状況などから総合的に審査され、限度額が決定されます。

返済方法は「35日ごと」か「毎月指定日」から選べ、マイページで次回返済日を確認できます。

追加融資も簡単で、アコムATM、インターネット、電話から手続きできますが、滞納中や総量規制の上限に達している場合は追加融資ができません。

アコムは審査が通りやすく、借入から返済までスムーズに利用できるカードローンサービスです。

ただし、過剰な借り入れは控えめにし、計画的な返済を心がける必要があります。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

レイクのメリット・デメリット

メリット
  • 初回利用で最大180日間無利息期間がある
  • スマホアプリで簡単に借入/返済ができる
  • 最短25分で融資可能な即日借入れに対応
デメリット
  • 他社より借入限度額が低い(最大500万円)
  • 金利が比較的高め(最大18.0%)
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる

レイクの特徴

レイクは、SBI新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が運営する大手カードローンサービスです。最短15秒で審査結果が分かり、24時間365日いつでもWEB上で申し込みができます。

選べる無利息期間が最大180日間あり、借入額の一部または全額が無利息になるサービスが人気です。無利息期間終了後は金利が4.5%〜18.0%の範囲で適用されます。最高金利18.0%は業界平均的な水準です。

契約手続きはWEBで完結でき、カードレスでの取引も可能です。提携コンビニATMからすぐに借り入れられるのも便利な点です。

収入が年金のみの方や学生も利用可能で、幅広い層をターゲットにしています。

スマホアプリを使えば、いつでも残高の確認や返済手続きができます。会員ページでは借入限度額の増額申請もできるなど、利便性が高いのが特徴です。

審査は原則在籍確認なしで、プライバシーが守られます。

レイクは消費者金融ならではの高い金利が心配な方でも、無利息期間を活用すれば実質的な金利負担を抑えられます。WEB完結で手続きもスムーズなので、急な資金需要にも対応できる万能なカードローンサービスと言えるでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし

SMBCモビットのメリット・デメリット

メリット
  • 最短10秒の簡易審査で即日融資が可能
  • Vポイントを利用して返済できる
  • Web完結で職場や家族にバレにくい
デメリット
  • 無利息期間がない
  • 銀行カードローンより金利が高い
  • 有人店舗がなく対面での手続きができない

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供するカードローンサービスです。金利は年率3.0%~18.0%と他社と同水準ですが、最短即日融資が可能で、WEB完結申込みなら職場への電話連絡がないなど利便性が高いのが特徴です。

申込みはインターネット、三井住友銀行内ローン契約機、電話から選べ、ローン契約機ではその場でカードが発行できます。セブン銀行ATMではカードレスでの借入・返済も可能です。返済時にはVポイントが貯まり、TSUTAYAやファミリーマートなどで使えるのもメリットです。

審査は最短30分で結果が分かり、年齢20~74歳で定期収入があれば申込み可能です。

ただし同系列で延滞歴があると審査が通りにくいので注意が必要です。収入証明書類の提出を求められる場合もあります。公式アプリMyモビから審査状況の確認や各種手続きもできて便利です。

auじぶん銀行カードローンのメリット

auじぶん銀行カードローンのメリット
  • 最短即日融資に対応している
  • au IDを持っている場合には最大年0.5%金利を優遇
  • 月1,000円から返済が可能
  • Pontaポイントが貰えるキャンペーン等を頻繁に開催している

最短即日融資に対応している

auじぶん銀行のカードローンは、最短即日融資に対応しているのが大きな魅力です。審査が迅速に行われるため、急な出費にも素早く対応できます。

一般的な銀行系カードローンでは、申込みから実際に融資を受けるまでに数日から1週間程度の時間を要することが多いのですが、auじぶん銀行なら最短で当日中に融資を受けられる可能性があります。

即日融資を受けられるかどうかは、申込み時間や本人確認書類の提出状況、そして審査結果によって異なります。平日の昼12時までに申込みを完了し、必要書類が全て揃っていれば、最短で当日中に融資が実行される可能性が高くなります。

また、auじぶん銀行ではWeb完結で申込みから契約手続きまでをオンラインで完結できるため、待ち時間を気にすることなく手続きを進められます。

スマートフォンやパソコンから24時間いつでも申込みが可能なのも便利な点です。緊急の資金が必要な場合や、スピーディーな対応を求める場合は、auじぶん銀行の即日融資対応が大きな助けになるでしょう。審査が迅速に進み、最短当日中に融資を受けられる点が、他のカードローンと比べて大きな強みといえます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

銀行系カードローンの中で即日融資に対応しているのは非常に珍しいと言えます

au IDを持っている場合には最大年0.5%金利を優遇

auじぶん銀行のカードローンでは、au IDを保有しているユーザーに対して大きな金利優遇措置が用意されています。具体的には、au IDを持っている方は最大年0.5%の金利引き下げを受けられます。

この優遇制度を最大限活用すれば、借入金額が多くなるほど得られるメリットは大きくなります。例えば、300万円を3年間で返済する場合、au IDがあれば金利が年4.6%から年4.1%に下がり、総支払額が約2万7千円も安くなります。

au IDを取得するには、au携帯電話の契約が必要ですが、auじぶん銀行ならスマホアプリから簡単に申し込みができます。一度au IDを取得すれば、auじぶん銀行のカードローン以外にも、auの各種サービスで様々な特典を受けられるようになります。

また、auじぶん銀行ではau IDを持っていない方でも、最大年3.6%の低金利が適用されます。業界平均と比べても決して高くない水準です。さらに、Web完結で24時間いつでも申し込み可能なので、ストレスなく手続きができるのも大きな魅力です。

月1,000円から返済が可能

auじぶん銀行カードローンの大きな魅力の一つが、柔軟な返済プランです。最低返済額は月々1,000円からと非常に低く設定されています。これにより、収入が不安定な方や、家計の余裕がない方でも、無理のない返済計画を立てることができます。生活に合わせて、月々の返済額を調整できるのは大きなメリットです。

例えば、急な出費があった月は返済額を抑え、収入が増えた月は多めに返済するなど、自分のライフスタイルに合わせて融通が利かせられます。

また、借入残高が5万円を切ると、最低返済額は500円になります。少額からでも借り入れが可能なので、臨時的な出費にも対応しやすいでしょう。

さらに、ボーナス返済や増額返済などの特別返済にも対応しています。収入の変動に合わせて、計画的に返済を進めることができます。

Pontaポイントが貰えるキャンペーン等を頻繁に開催している

auじぶん銀行のカードローンは、Pontaポイントが貰えるキャンペーンを定期的に実施しており、お得な特典が用意されています。

Pontaポイントは、auの携帯電話サービスやKDDI総合手続き窓口、au PAY、au WALLET、au WALLET PrestigeなどのKDDIグループのサービスで利用できる共通ポイントです。

キャンペーンでは、新規のカードローン契約時や借入残高に応じて、Pontaポイントが付与されます。例えば、2023年4月現在のキャンペーンでは、新規でカードローンを契約すると5,000ポイントがプレゼントされています。

Pontaポイントの有効期限は最長2年間なので、ポイントを貯めて様々なサービスに活用できます。携帯料金の値引きに使えるほか、ポイント交換でau PAYやau WALLETのチャージ、ネットショッピングの払い戻しにも充当できます。

auじぶん銀行カードローンのデメリット

auじぶん銀行カードローンのデメリット
  • 銀行系カードローンのため審査は厳しめ
  • 金利が年17.5%と銀行系カードローンの中では高め
  • 最低借入額が10万円と少額融資には不向き
  • 職場への在籍確認が必須

銀行系カードローンのため審査は厳しめ

auじぶん銀行カードローンは銀行系のカードローンであるため、審査基準が消費者金融と比べて厳しい傾向にあります。銀行は与信リスクを抑えるため、申込者の収入や借入状況、信用情報などを慎重に確認します。

一般的に銀行カードローンの審査では、特に安定した収入源があることや他社からの借入額が年収の3分の1以下であること、過去に債務整理や延滞の履歴がないことなどが重視されます。特に債務整理の経験がある場合は、ほとんどの銀行カードローンで審査に通過できません。

また、短期間に複数のカードローン会社から借り入れがあると、審査を通りにくくなる可能性があります。

auじぶん銀行は、auユーザーでない場合でも申し込み可能ですが、auユーザーのほうが金利が優遇されるメリットがあります。 ただし、auユーザーかどうかで審査の難易度に大きな違いはないようです。

最終的には収入や借入状況などの与信審査が重視されます。審査を通過するためには、安定した収入を証明でき、他社からの借入額が過剰でないことが重要です。

また、過去に延滞などのトラブルがないクリーンな信用履歴であることも審査に有利に働きます。

金利が年17.5%と銀行系カードローンの中では高め

auじぶん銀行のカードローンは、金利が年17.5%と比較的高めに設定されています。一般的な銀行カードローンの金利は年4~15%程度が相場なので、auじぶん銀行は上位に位置します。金利が高いということは、借入残高が同じであれば返済総額が大きくなります。

例えば、30万円を3年で返済する場合、年利17.5%のauじぶん銀行と年利7.8%の他行カードローンを比べると、auじぶん銀行は約6万円も多く支払う必要があります。長期的に借り入れを続けると、この金利差は大きな負担になります。

ただし、auじぶん銀行は最大800万円までの高額借入が可能で、収入要件も緩やかなため、借入れ自体は比較的容易です。金利が高くても、他行で借りられない方にとっては選択肢の一つとなるでしょう。

金利の高さは、auじぶん銀行がKDDI系列の消費者金融会社であり、リスク許容度が高いことが理由と考えられます。銀行カードローンの中では高金利ですが、消費者金融並みの金利水準ではありません。

最低借入額が10万円と少額融資には不向き

auじぶん銀行カードローンの最低借入額は10万円と設定されており、少額の融資には向いていません。少額融資を希望する場合、1万円からの融資に対応している消費者金融などの他社カードローンを検討しましょう。

少額融資のニーズとしては、旅行代やレジャー費用、冠婚葬祭の費用など、一時的に現金が必要になる場面が考えられます。そういった場合に、10万円以上の融資を受けると、返済負担が大きくなる可能性があります。

特に低収入の方にとっては、10万円以上の借入は重荷になりかねません。少額で済ませたい場合は、消費者金融の少額特化プランなどを利用するのが賢明でしょう。

一方で、auじぶん銀行カードローンの最大融資額は800万円と高額設定されています。そのため、ある程度の資金を調達したい場合には、auじぶん銀行カードローンも選択肢の一つとなります。ただし、借入額が大きくなるほど返済負担も大きくなるため、計画的な返済が求められます。

職場への在籍確認が必須

auじぶん銀行カードローンの審査では、申込者の勤務先に対して在籍確認が必須となります。この在籍確認は、銀行から直接申込者の職場に電話をかけて行われます。申込者本人に用件を伝えることはありませんが、周りの人に借入れがバレてしまう可能性があります。在籍確認は審査の重要な要素なので、確認ができない場合は審査に通過できません。

そのため、会社や上司に内緡を入れられない、アルバイトやフリーランスなど在籍確認が難しい立場の人は、auじぶん銀行カードローンの利用が難しくなります。

ただし、auじぶん銀行では在籍確認の際に配慮してくれるようです。申込者以外の人に用件を伝えることはなく、本人不在でも在籍確認は可能とのことです。

さらに、申込後にauじぶん銀行ローンセンターに電話をして、在籍確認について相談することもできます。

auじぶん銀行カードローンでよくある質問

仮審査に通過したら本審査でもほぼ通ると思って良いでしょうか?

仮審査に通過したからといって、本審査が必ず通るとは限りません。仮審査では、基本的な審査項目を確認するだけですが、本審査では詳細な審査が行われます。

収入や年齢、職業、借入額などの条件を総合的に判断し、返済能力を慎重に精査します。

また、他社からの借入状況や、信用情報機関の情報なども確認されます。仮審査を通過しても、本審査で不備や新たな問題が発覚すれば、残念ながら審査に通らない可能性があります。

ただし、仮審査を通過できたということは、一定の与信条件をクリアしているサインですので、本審査の通過確率は高くなります。

本審査に落ちてしまった場合、他にどんなカードローンを申し込めば良いでしょうか?

auじぶん銀行カードローンの本審査に落ちてしまった場合、他の消費者金融が提供するカードローンに申し込むことをおすすめします。

ただし、審査に落ちた理由を確認し、収入や借入額、返済計画を見直すことが重要です。 借入額を減らしたり、収入を証明できる書類を整えるなどして、審査の合格基準を満たすよう努めましょう。

審査時間はどれぐらいかかりますか?

auじぶん銀行カードローンの審査時間は最短で1時間です。

ただし、申し込み時間が夜間や多くの申し込みが集中している場合は、翌営業日の回答となります。審査結果は登録したメールアドレスに通知されます。本審査にかかる日数はケースバイケースですが、最短で即日融資を受けられる可能性があります。

ただし、ローンカードの受け取りは契約完了後通常1週間程度かかります。ローンカードが届く前でも、審査結果によっては振込融資を利用できる場合があります。

審査が遅れる主な理由は、申込時の入力ミスや収入情報の不備、在籍確認の遅れなどです。申し込み時は入力に十分注意し、必要書類を事前に用意しておくことが審査の迅速化につながります。

審査通過後はどのように借入を行いますか?

auじぶん銀行カードローンの審査に通過した後の借入手順は以下の通りです。

まず審査通過後、メールまたは電話で契約内容の確認を行います。この際に利用限度額や金利などが案内されます。契約が完了すると、すぐに借入が可能になります。

借入方法は2つあります。1つ目は銀行口座への振込です。auじぶん銀行の普通預金口座がある場合は当日または翌日に、口座がない場合は当日または翌営業日に振込が完了します。2つ目はローンカードが届いた後に提携ATMから借り入れる方法です。ローンカードが届くまでに1週間程度かかります。

審査通過後はできるだけ早く借入を希望する場合は、auじぶん銀行ローンセンターに問い合わせて振込による借入を依頼するのがおすすめです。

まとめ

auじぶん銀行カードローンの審査は、他の消費者金融と比べると比較的厳しい部類に入ります。しかし、収入や年齢、借入額などの条件を満たせば、審査に通過する可能性は高くなります。

審査の際に重視されるポイントは、安定した収入源の有無と借入額に対する返済能力です。収入が一定額以上あり、他の借入がなく、希望借入額が年収の一定割合以内であれば、審査を通過しやすくなります。

一方、収入が不安定な場合や、他の借入がある場合、希望借入額が年収に対して高すぎる場合は、審査が通りにくくなる可能性があります。

また、過去に延滞歴や債務整理の経験がある場合も、マイナス評価となります。

審査の流れとしては、Web上で申込みを行った後、必要書類を提出します。その後、本人確認と収入・借入状況などの確認が行われ、最終的に可否が判断されます。審査に通過すれば、契約手続きを経て融資が実行されます。

審査を通過するためには、収入や借入状況を事前に確認し、希望借入額を年収の一定割合以内に抑えることが重要です。

また、必要書類を揃えて正確に記入することも大切なポイントとなります。

目次