審査の甘い銀行カードローンはある?103名の審査結果からおすすめ銀行カードローンを分析

審査の甘い銀行カードローンはある?103名の審査結果からおすすめ銀行カードローンを分析

銀行カードローンの審査は、一般に消費者金融会社よりも厳しいとされています。

ですが実際にアンケート調査を行ってみると、「年収100万円」「信用情報に問題がある」といった方の審査通過もしばしば見られます。

もちろん誰でも審査に通過できるとは言えませんが、「審査に不安があっても利用できる銀行カードローンも存在する」ことは確かでしょう。

そこで今回は103名のアンケート回答を元に、主な銀行カードローンの審査基準や審査傾向を分析しました。

この記事でわかること
目次

審査が甘い・必ず通る銀行カードローンはある?

審査に不安がある方が、「審査が甘い」カードローンを希望するのはもっともです。

まずは誤解も多い、銀行カードローンの審査の概要について簡単に解説します。

誰でも審査に通過できる銀行カードローンは存在しない

結論から言うと、誰でも審査に通過できるという意味で「審査が甘い」カードローンは存在しません。

カードローンは慈善事業で運営されているわけではないため、これはある意味当然だと言えます。

審査基準は申込先によって大きく異なる

「誰でも審査に通過できる」銀行カードローンは存在しません。

ですが、一般的なイメージよりも審査に通過しやすいとされるカードローンは意外と多いです。

銀行カードローンの審査は、消費者金融会社のカードローンに比べると厳しいとされています。

ですが実際にアンケート調査を取ってみると、「年収100万円」という方や「信用情報に明らかな問題がある」方などの通過報告もしばしば見られました。

もちろん審査基準は申込先によって異なるため、アルバイトや自営業者の方に対し明らかに厳しい対応を取る銀行カードローンも存在します。

ですが、自身と似た状況の方の通過報告が見られる銀行カードローンであれば、審査に不安があっても契約を結べる可能性があるでしょう。

審査が厳しい銀行カードローンとそうでないカードローンの見分け方

ここからは、審査が厳しいとされるカードローンとそうでないカードローンを見分ける方法の目安について解説します。

申込条件の厳しさを確認する

カードローンの審査基準を見極める上で、最も分かりやすく重要なのが「申込条件」です。

金融機関が審査を行うには、相応のコストがかかります。

そのため審査難易度が高いカードローンは、申込条件を高めに設定し、「審査に通過できない人」をはじめから申し込ませない傾向にあります。

年収や勤続年数に制限が設けられているカードローンが、これに当たります。

そして逆に言うと、申込条件が甘いカードローンであれば審査に自信がなくても利用できる可能性があると考えられます。

審査に不安がある場合には、申込条件が寛容なローンを選ぶと良いでしょう。

★申込条件が厳しいカードローンの例

西日本シティ銀行「V-CLASS」
以下の条件を全て満たされる方(1)お申込時の年齢が満20歳以上満64歳以下の方(2)以下のいずれかに該当される方
前年度税込年収400万円以上の給与所得者または、前年度税込年収400万円以上の会社代表者の方
②当行または他社様で住宅ローンをご契約の方(または新たにご契約いただける方)。(3)お取引店のお近くにお住まい、またはお勤めの方
(4)保証会社の保証が受けられる方

★申込条件が寛容なカードローンの例

西日本シティ銀行「NCB キャッシュエース」
(1)お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、収入のある個人の方
新入社員・年金生活者の方もお申込みいただけます。
パート・アルバイト・配偶者に収入のある専業主婦(主夫)の方も50万円までお申込みいただけます。
(ただし、学生の方を除きます。)(2)お取扱店のお近くにお住まい、またはお勤めの方
(3)保証会社の保証が受けられる方

パート・アルバイトへの案内があるなら比較的審査がゆるい傾向にある

公式サイトにパート・アルバイトや年収に不安のある方向けの案内があるカードローンは、審査難易度が低めである可能性が高いです。

金融機関側に、「審査に落ちてしまう人」を申し込ませるメリットはありません。

それにもかかわらずパート・アルバイトや年収に不安がある方への案内が見られるということは、審査に不安がある方でも契約できる可能性があることを意味します。

上に挙げた西日本シティ銀行「NCB キャッシュエース」も、公式サイトには以下のような案内が見られます。

Q.年収が少ない場合も申込み可能ですか?
「NCB キャッシュエース」では、パート・アルバイト、配偶者にご収入のある専業主婦(主夫)の方(学生を除く)、年金生活者の方もお申込みいただけます。

西日本シティ銀行「NCB キャッシュエース」

「借り換え」を推奨しているカードローンは申し込みやすい傾向にある

おまとめ・借り換えのためにカードローンを利用したいとお考えなら、公式サイトにその案内が見られるローンを選ぶと良いでしょう。

おまとめ・借り換えへの推奨は、複数の他社借入のある方の申し込みを想定していることを意味します。

少なくとも他社借入に対し、極端に厳しい対応を取っているとは考えにくいでしょう。

【CHECK】おまとめローンのおすすめ厳選12社:58名の審査結果も紹介

口コミや体験談で通過報告を確認する

ここまでいくつか審査難易度を見極める方法の目安を紹介しましたが、実際のところは例外も少なくありません

例えば「みずほ銀行カードローン」は、審査に不安を抱える方の通過報告が多いです。

ですが公式サイトには、パート・アルバイトの方への案内が一切見られません。

反対に、パート・アルバイトの方への案内が見られる「楽天銀行スーパーローン」では、アルバイトの方の審査落ちも目立ちます。

そのため結局のところ、審査基準を知る上で最も頼りになるのは実際の口コミや体験談だと言えるでしょう。

おすすめ銀行カードローン|パート・アルバイトや年収低めでも申し込みやすい

ここからは、実際にアンケート調査を行って分かった「審査に不安があっても申し込みやすいカードローン」について紹介します。

パート・アルバイトや年収低めでも申し込みやすいおすすめ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

「みずほ銀行カードローン」も、審査不安を抱える方の通過報告が多い銀行カードローンの1つです。

今回のアンケート調査では、「他のネット銀行カードローンの審査に落ちた後、みずほ銀行の審査に通過できた」という回答も見られました。

ただしこのカードローンを利用するためには、みずほ銀行の普通預金口座が必要です。

★みずほ銀行カードローン申込者へのアンケートより

属性審査結果
年収100万円アルバイト(0年)金利14.0%限度額20万円
年収130万円パート(2年)他社債務3件30万円
┗リボ1件、キャッシング2件配偶者の扶養に入っている
金利14.0%限度額30万円
年収150万円派遣社員(2年)直前に他社(ネット銀行)で審査落ち金利14.0%限度額10万円
みずほ銀行カードローン
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
2.0%~
14.0%1
10万〜
800万円
最短当日1週間~
10日
2
無利息期間Web完結
申込条件郵送物回避条件
以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
ご契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方
安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社(※オリコ)の保証を受けられる方
※ 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
参照元:みずほ銀行カードローン 公式サイト
※1 住宅ローン利用者は-※年0.5%
→引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2 すでに口座をお持ちの場合
  • ATM時間外手数料0円!
  • 24時間「WEB完結」!※郵送物の回避不可
  • 既存のキャッシュカードに借入機能が付く(希望があれば専用ローンカードの発行も可)
  • 毎月2,000円から返済可能
  • みずほ銀行の普通預金口座の開設必須

> かんたん10秒診断!返済額シミュレーション

地方銀行カードローンなど

地方銀行信用金庫のカードローンも、審査に不安がある方に対し積極的に融資を行っていることが多いです。

すべての地方銀行のカードローンに同じことが言えるわけではありません。

ですが「収入や勤続年数についての申込条件がない」カードローンであれば、高い収入や信用を求められないことが一般的です。

信用情報などに大きな問題が無ければ、年収200万円未満の方でも契約を結べる可能性があるでしょう。

【CHECK】審査が厳しい銀行カードローンとそうでないカードローンの見分け方

★実際のアンケート調査より

北日本銀行フリーローンASMO金利14.5%限度額50万円
年収150万円パート(3年)債務2件、計40万円他社債務2件計40万円安定収入のある配偶者
九州ひぜん信用金庫 BIG金利14.6%限度額50万円
年収200万円会社員(0年)
山陰合同銀行 自由に使える!ローン金利14.?%限度額20万円
年収200万円自営業(0年)他社借入1社44万円安定収入のある配偶者
宮崎銀行「おまかせくん」
(カードローン)
金利14.5%限度額50万円
年収210万会社員(3年)同じ銀行のフリーローン債務30万円

おすすめ銀行カードローン|他社借入がある方でも申し込みやすい

ここからは、複数の他社借入がある方の通過報告が多い銀行カードローンを紹介します。

他社借入がある方でも申し込みやすいおすすめ銀行カードローン

都市銀行のカードローン

先ほど挙げた「みずほ銀行カードローン」は、他社借入を抱えた方の審査通過報告も多いです。

その中には、業界全体でも珍しい「他社借入4件以上」での通過報告も見られます。

これらの銀行カードローンは、他社借入のために審査に不安を抱えている方でも申し込みやすいと言えるでしょう。

★実際のアンケート調査より

みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額30万円
年収130万アルバイト(2年)他社借入3社計30万円
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額10万円
年収320万円他社借入6社90万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
みずほ銀行カードローン金利14,0%限度額10万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入3社約90万円

住信SBIネット銀行カードローン

銀行カードローンの審査では全体的に、安定収入がある方の他社借入が許容されやすい傾向にあります。

その中でも、特筆すべきは「住信SBIネット銀行カードローン」です。

こちらのカードローンでは、審査の結果「プレミアムコース」が適用されることで金利7.99%以下での借入が可能です。

好条件でのおまとめ・借り換えを目的に、このカードローンを選ぶのも良いでしょう。

ただしこのカードローンを利用するには「住信SBIネット銀行」の口座開設が必要です。

また、審査の結果「スタンダードコース」が適用された場合の上限金利は14.79%となります。

★「住信SBIネット銀行カードローン」実際のアンケート調査より

属性契約内容
年収180万円自営業(20年)【スタンダード】金利14.79%%限度額100万円
年収338万円会社員(2年)【スタンダード】金利14.29%%限度額100万円
年収350万円派遣社員(0年)他社債務5件計260万円審査落ち
年収480万円会社員(6年)他社債務1社45万円【プレミアム】金利5.99%限度額240万円
年収500万円会社員(18年)他社借入2社計100万円【プレミアム】金利6.99%限度額150万円
年収510万円会社員(3年)他社債務2社計240万円【プレミアム】金利5.99%限度額240万円
住信SBIネット銀行「カードローン」
住信SBIネット銀行「MR.カードローン」
金利
(プレミアム)
金利
(スタンダード)
限度額審査
時間
融資
スピード
0.99%~
7.99%
8.99%~
14.79%
10万〜
1000
万円
最短
30秒※1
一週間
以上※2
無利息期間Web完結
申込条件郵送物回避条件
20歳~65歳
安定継続した収入がある
外国籍の場合、永住者である
住信SBIネット銀行の普通預金口座を有している(同時申込可)
すでに同行口座を開設済みの場合のみ可
参照元:住信SBIネット銀行「カードローン」公式サイト
※1 口座がないとき
※2 ローン審査シミュレーションにかかる時間です
  • カード不要!スマホアプリで借入可能
  • 入会金・年会費0円
  • 借入・返済時の手数料0円
  • 適用限度額が高い(目安年収の2分の1くらいまで)
  • 最低毎月2,000円から返済できる

> 最短30秒でかんたん借入診断する

その他のインターネット銀行のカードローン

その他のインターネット銀行のカードローンでも、「安定収入を得ている、複数の他社借入がある方」の通過報告は多いです。

似た状況で審査に通過した方がいるのなら、その申込先を候補に加えてみると良いでしょう。

★複数の他社借入がある方のアンケート回答より

PAYPAY銀行ローン
※要口座開設
金利12.1%限度額10万円
年収320万円契約社員(6年)他社借入6社90万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
auじぶん銀行カードローン金利13.8%限度額20万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入2社計50万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
オリックス銀行カードローン金利13.1%限度額30万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入2社計60万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
auじぶん銀行カードローン金利13.9%限度額20万円
年収370万円会社員(6年)他社借入3社60万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
オリックス銀行カードローン金利12.8%限度額20万円
年収370万円程度会社員(6年)他社借入2社40万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
楽天銀行スーパーローン金利14.5%限度額20万
年収380万会社員(7年)他社借入1社150万円
楽天銀行カードローン金利14.?%限度額200万
年収450万会社員(5年)他社借入2社130万円
セブン銀行カードローン
※要口座開設
金利15.0%限度額30万円
年収550万円会社員(30年)他社借入1社130万円

★その他、地方銀行や信用金庫のカードローンにおいても、複数の他社借入を抱えた方の審査通過が多く見られます。

【CHECK】おまとめローンのおすすめ厳選12社:58名の審査結果も紹介

おすすめ銀行カードローン|信用情報に不安ありでも申し込みやすい

意外に思われるかもしれませんが、信用情報に問題があっても銀行カードローンの審査に通過できることはあります。

このとき申込先候補となるのは、主に「都市銀行」や「地方銀行」のカードローンです。

★信用情報に問題がある方の審査通過例

みずほ銀行カードローン金利11.8%限度額10万円
年収370万円会社員(6年)他社借入4社80万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞

ただし信用情報に明らかな問題がある方は、やはり審査落ちとなってしまうことも多いです。

審査結果は「信用情報に傷がついた理由」や「他社借入の有無」、そして「申込先の銀行の審査基準」によって変動することでしょう。

★信用情報に問題がある方の審査落ち例

PAYPAY銀行カードローン審査落ち
年収370万円会社員(6年)他社借入4社80万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
東京スター銀行カードローン審査落ち
年収370万円会社員(6年)他社借入4社80万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
りそな銀行カードローン審査落ち
年収500万円会社員(35万円)5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞

おすすめ銀行カードローン|専業主婦でも利用しやすい

専業主婦の方に融資を行っているかどうかは、金融機関によって異なります。

また、専業主婦の方に対しては専用の審査基準が適用される場合もあります。

ここからは専業主婦、あるいは配偶者の扶養に入っている方が利用しやすい銀行カードローンについて解説します。

専業主婦でも利用しやすいおすすめ銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

全国から申し込める銀行カードローンのうち、専業主婦の方にとって利用しやすいのが「楽天銀行スーパーローン」です。

楽天銀行の審査はどちらかと言うと属性重視で、「一定の収入を得ている、給与所得者であること」を重視する傾向にあります。

ですが専業主婦には専用の審査基準が適用されるようで、審査不安がある方の通過報告も見られます。

楽天銀行の口座を開設せずに利用できることもあり、専業主婦の方にとっては有力な申込先候補となってくれるでしょう。

また専業主婦の方が申し込む場合であっても、配偶者の保証や同意は不要です。

★「楽天銀行スーパーローン」アンケート調査より

属性契約内容
年収0万円専業主婦リボ払い残高あり
(金額不明)配偶者の扶養に入っている
金利14.5%限度額50万円
年収100万円パート(6年)他社借入30万円(1件)配偶者の扶養に入っている金利10.15%限度額40万円
楽天銀行スーパーローン
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
1.9%~
14.5%
10万〜
800万円
公式HP
参照
最短翌日
無利息期間Web完結
申込条件郵送物回避条件
20歳以上62歳以下の方
ご本人に安定した収入のある方または、専業主婦の方
参照元:楽天銀行スーパーローン 公式サイト
  • 今だけ、条件達成で最大32,000円分特典進呈!※1
  • 24時間いつでもどこでも利用できる!
  • 金利見直し借り換えを考えている30代〜50代に特におすすめ
  • 口座開設不要、お持ちの銀行口座にスマホで入金まで完結
  • 郵送物の回避不可

※ 申込にあたり、楽天銀行もしくは保証会社の審査結果によっては契約できない場合もございます。
※1 詳細はご注意事項をご確認ください。
※1 31,000ポイントは期間を定めずに実施する常設プログラム分です。

> 返済シミュレーションはこちら

地方銀行カードローンなど

その他、多くの地方銀行や信用金庫のカードローンも、専業主婦の方の申し込みを受け付けています。

配偶者の扶養に入っている方の審査は、独身のパート・アルバイトの方に比べ有利に進む傾向にあります。

普段から地方銀行などの口座を利用しているのなら、その金融機関が取り扱うカードローンをチェックするのも良いでしょう。

ただし、すべての地方銀行カードローンが専業主婦の申し込みを受け付けているわけではありません。

銀行カードローンの審査に落ちてしまうのはどんな人?

銀行カードローンの審査に落ちてしまいやすいのは、主に以下の条件に該当する方です。

それぞれの基準についてかんたんに解説します。

年収の1/3以上お金を借りている人

すでに年収の1/3以上お金を借りている方は、銀行カードローンの審査に落ちる可能性があります。

銀行カードローンは貸金業法の対象外ですが、借入額が多い状態だと審査には通りません

貸金業法の改正に伴い、銀行カードローンの審査も審査体制を整備しはじめました。実際に全国銀行協会も「貸金業法の総量規制の趣旨を踏まえた極度設定」を推奨しています。

基本的に年収の1/3以上借りて返済できる見込みがないと判断されると、審査は通過できません

収入を上げる・返済総額を減らすなどの対策を取ってから、銀行カードローンに申し込んでください。

無職・低収入で申し込んでいる人

無職・低収入で申し込んでいる方は、銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。

収入がないと、審査元から「この申込者は返済能力がない」と判断されてしまうためです。

銀行カードローンは借入者から利息をいただく形で事業を成り立たせています。返済できない方にお金を貸しても会社の損になるため、審査は通してくれません。

特に金利が低い銀行カードローンは審査が厳しい傾向にあるので、定職に就いてから申し込んでください

延滞・滞納で信用情報が傷ついている人

延滞・滞納で信用情報が傷ついている方は、銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。

審査元から「融資しても返ってこない」と判断されてしまうため、延滞・滞納をしたままの申し込みは避けるべきでしょう。

信用情報機関のCICによると、延滞・滞納の履歴は5年間残り続けます。

信用情報に傷がついている状態で申し込もうと考えていた方は、先に問題を解決してからの手続きがおすすめです。

銀行カードローンの審査に落ちた方がお金を借りるための対処法

銀行カードローンの審査に落ちてしまった方も、すぐに諦める必要はありません。

「どうしてもお金を用意したい…」と悩んでいる方のために、審査に落ちた方がお金を借りるための対処法を解説します。

銀行カードローンの審査に落ちた方がお金を借りるための対処法

消費者金融を利用する

銀行カードローンの審査に落ちた方は、消費者金融の審査を受けてみましょう。

消費者金融の金利は銀行カードローンよりも高金利な分、審査を通す間口は広めに設定される傾向にあります。

「今日中にお金が必要」という方にもおすすめ!

銀行カードローンに通過する前提でスケジュールを組んでいた方は、いち早く現金が必要になるでしょう。消費者金融なら即日融資も可能なので、今日中にお金が必要な方も間に合います。

おすすめの消費者金融を知りたい方は、以下の記事を確認してみてください。

クレジットカードのキャッシングを利用する

銀行カードローンの審査に落ちた方は、クレジットカードのキャッシングを利用しましょう。

手持ちのクレジットカードのキャッシング機能を設定していれば、審査なしで利用できます。

ただし、現時点でキャッシング枠を設定していないなら、改めて審査を受けなければなりません。

キャッシング枠を設定していない方は、希望額を最小に抑えて審査に通過できるように対策してみてください。

質屋の「質預かり」を利用する

「消費者金融は抵抗がある」「クレジットカードは持っていない」という方は、質屋の質預かりを利用しましょう。

質預かりとは、お金になる物品を担保に融資を受ける方法です。

ブランド物の時計やバッグなど、価値のある物があるなら融資を受けられます

質預かりの仕組み

質預かりは、価値のある物品を担保にお金を貸す仕組みです。物品の価値にあわせて受け取れるお金が変わるため、高額の融資を受けたいならそれだけ高価な物を預ける必要があります。

ブランド物のアイテムやアクセサリーを持っている方は、質預かりを利用してみてください。

103名の「銀行カードローン」審査結果の一覧

ここからは、延べ103名もの「銀行カードローン」の審査結果を年収別に紹介します。

いずれもアンケート調査の際に、「申込みまたは契約の事実を確認できる画像」を頂戴しています。情報の信ぴょう性は高いとみてよいでしょう。

年収300万円未満の方の審査結果

申告年収300万円未満で、銀行カードローンの審査を受けた方の結果は以下の通りです。

★実際のアンケート調査より(年収300万円未満)

都市銀行を利用した方の審査結果
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額20万
年収100万アルバイト(0年)
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額30万円
年収130万アルバイト(2年)他社借入3社計30万円
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額10万円
年収150万円派遣社員(2年)
三井住友銀行 カードローン金利14.5%限度額30万
年収220万会社員(2年)
新生銀行スマートローン審査落ち
年収220万円他社借入4社120万円上の人と同一人物
三井住友銀行カードローン審査落ち
年収250万派遣社員(0年)他社債務3社118万円
三井住友銀行カードローン金利14.5%限度額50万
年収260万円自営業(2年)他社借入1社30万円
ネット銀行を利用した方の審査結果
楽天銀行スーパーローン金利14.5%限度額50万円
年収0万円専業主婦2件以上の債務(詳細不明)安定収入のある配偶者
楽天銀行スーパーローン金利10.15%限度額40万円
年収103万円パート(6年)他社債務1件30万円安定収入のある配偶者
PayPay銀行カードローン金利18.0%限度額20万円
年収130万円自営業(8年)
楽天銀行スーパーローン審査落ち
年収150万円派遣社員(2年)上の人と同一人物
住信SBIネット銀行カードローン金利14.79%限度額100万円
年収180万円自営業(20年)
auじぶん銀行カードローン金利不明限度額30万
金利不明(17.5%?)年収200万派遣社員(0年)
PayPay銀行カードローン金利18.0%限度額50万円
年収200万派遣社員(5年)
イオン銀行カードローン審査落ち
年収210万会社員(3年)他社債務2社80万円
ソニー銀行 カードローン金利13.8%限度額50万円
年収210万円会社員(4年)他社債務1件30万円
PayPay銀行カードローン審査落ち
年収220万円アルバイト(2年)
新生銀行スマートローン審査落ち
年収220万円他社借入4社120万円上の人と同一人物
楽天銀行スーパーローン審査落ち
年収240万円アルバイト(3年)他社借入1社30万円
セブン銀行ローンサービス金利15.0%限度額10万円
年収280万円契約社員(3年)他社借入1社20万円
オリックス銀行カードローン金利12.8%限度額25万円
年収280万円契約社員(3年)他社借入1社10万円
地方銀行を利用した方の審査結果
北日本銀行フリーローンASMO金利14.5%限度額50万円
年収150万円パート(3年)債務2件、計40万円他社債務2件計40万円安定収入のある配偶者
中国銀行フリーローン審査落ち
年収180万円自営業(4年)他社借入4社計130万円
九州ひぜん信用金庫 BIG金利14.6%限度額50万円
年収200万円会社員(0年)
山陰合同銀行 自由に使える!ローン金利14.?%限度額20万円
年収200万円自営業(0年)他社借入1社44万円安定収入のある配偶者
宮崎銀行「おまかせくん」
(カードローン)
金利14.5%限度額50万円
年収210万会社員(3年)同じ銀行のフリーローン債務30万円
北海道銀行 「ラピッド」審査落ち
年収220万円アルバイト(1年)他社借入4社120万円
鳥取信用金庫カードローン金利13.5%限度額50万円
年収260万会社員(2年)

この審査結果を見ても、銀行カードローンを利用する上で高い収入が不要だと分かります。

ただし一部のインターネット銀行などは、収入や正規雇用者であることを重視する傾向にあります。

収入や雇用形態に不安がある方は、都市銀行や地方銀行のカードローンを選ぶのが無難でしょう。

年収300万円~500万円未満の方の審査結果

年収300万円~500万円未満の方の審査結果は以下の通りです。

今回の調査では、およそ半分の回答者がこの層に属する結果となりました。

★実際のアンケート調査より(年収300万円~500万円未満)

都市銀行を利用した方の審査結果
三井住友銀行カードローン金利14.5%限度額10万円
年収300万円派遣社員(2年)
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額10万円
年収320万円他社借入6社90万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
みずほ銀行カードローン金利14,0%限度額10万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入3社約90万円
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額10万円
年収370万円会社員(6年)他社借入4社80万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞上の人と同一人物
みずほ銀行カードローン金利14.0%限度額15万円
年収390万円会社員(7年)他社借入2社70万円
ネット銀行を利用した方の審査結果
PAYPAY銀行ローン金利12.1%限度額10万円
年収320万円契約社員(6年)他社借入6社90万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
オリックス銀行カードローン金利13.4%限度額15万円
年収320万円契約社員(6年)他社借入5社75万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
PayPay銀行カードローン金利2.19%?限度額20万円
年収320万円契約社員(4年)他社借入1社20万円
セブン銀行カードローン金利15.0%限度額15万円
年収320万円契約社員(5年)他社借入2社40万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
楽天銀行スーパーローン金利11.8%限度額10万円
年収320万円契約社員(6年)他社借入3社55万円
PayPay銀行カードローン審査落ち
年収350万円契約社員(4年)他社借入1社20万円
住信SBIネット銀行カードローン審査落ち
年収350万円派遣社員(0年)他社借入5社260万円
楽天カードローン金利14.5%限度額100万円
年収350万円会社員(2年)他社借入1社(金額不明)
楽天銀行スーパーローン金利12.9%限度額20万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入3社80万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
auじぶん銀行カードローン金利13.8%限度額20万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入2社計50万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
オリックス銀行カードローン金利13.1%限度額30万円
年収350万円契約社員(5年)他社借入2社計60万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
セブン銀行カードローン審査落ち
年収350万円契約社員(5年)
auじぶん銀行カードローン金利13.9%限度額20万円
年収370万円会社員(6年)他社借入3社60万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
オリックス銀行カードローン金利12.8%限度額20万円
年収370万円程度会社員(6年)他社借入2社40万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
PAYPAY銀行カードローン審査落ち
年収370万円会社員(6年)他社借入4社80万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
楽天銀行スーパーローン審査落ち
年収370万円会社員(5年)他社借入2社40万円5年以内に携帯料金を2ヶ月以上延滞
auじぶん銀行カードローン金利12.8%限度額15万円
年収390万円会社員(7年)他社借入4社80万円上の人と同一人物
楽天銀行スーパーローン金利14.5%限度額20万
年収380万会社員(7年)他社借入1社150万円
楽天銀行スーパーローン金利11.4%限度額20万円
年収390万円会社員(7年)他社借入1社(金額不明)
セブン銀行カードローン金利15.0%限度額50万円
年収390万円会社員(6年)
楽天銀行「スーパーローン」審査落ち
年収400万円会社員(19年)他社借入2社181万円
楽天スーパーローン金利14.5%限度額200万円
年収430万円会社員(15年)他社借入1社30万円
楽天銀行カードローン金利14.?%限度額200万
年収450万会社員(5年)他社借入2社130万円
住信SBIネット銀行金利14.79%?限度額50万円
年収460万円会社員(4年)
楽天銀行スーパーローン審査落ち
年収470万円会社員(2年)他社借入3社150万円
住信SBIネット銀行カードローン金利5.99%限度額200万円
年収480万円会社員(6年)他社借入1社45万円
地方銀行を利用した方の審査結果
百五銀行「百五マイカード DREAM」金利14.?%限度額50万
年収300万自営業(2年)他社借入1社(金額不明)
北海道銀行「ラピッド」金利14.95%限度額40万
年収300万会社員(2年)他社借入3社78万円
琉球銀行カードローン金利13.5%限度額100万円
年収300万会社員(12年)
三井住友銀行カードローン金利14.5%限度額10万円
年収300万円派遣社員(2年)
山口銀行「マイカードやまぐちくん」金利3.8%?限度額30万円
年収300万円会社員(0年)
千葉銀行 カードローン金利14.8%限度額70万円
年収350万会社員(13年)他社借入2社190万円
横浜銀行カードローン審査落ち
年収350万円契約社員(5年)他社借入3社計80万円2年以内にクレカを1ヶ月程度延滞
しののめ信用金庫「シルキーカードローンビック」金利6.5%限度額310万円
年収360万円会社員(4年)
東京スター銀行カードローン審査落ち
年収370万円会社員(6年)他社借入4社80万円5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
東京スター銀行カードローン審査落ち
年収390万円会社員(7年)他社借入3社85万円
埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」金利10.8%限度額50万円
年収400万円会社員(3年)他社借入1社50万円
鹿児島興業信用金庫カードローン金利15.0%限度額150万円
年収400万円会社員(15年)
栃木銀行カードローン金利14.5%限度額30万円
年収400万円会社員(19年)
北海道銀行「ラピッド」金利14.0%限度額160万円
年収425万円会社員(16年)

一定以上の収入を得ている層では、他社借入などの審査不安を抱えた上での通過報告も多くなります。

ですが「年収の半分に達する他社借入」「信用情報の問題」などを抱えている場合は、収入にかかわらず審査通過が難しくなります。

年収500万円以上の方の審査結果

500万円以上の年収を得ている方の審査結果は以下の通りです。

★実際のアンケート調査より(年収500万円以上)

都市銀行を利用した方の審査結果
りそな銀行カードローン審査落ち
年収500万円会社員(35万円)5年以内にクレカを2ヶ月以上延滞
三井住友銀行カードローン金利12.0%限度額100万円
年収600万円会社員(17万円)
ネット銀行を利用した方の審査結果
楽天銀行 スーパーローン金利14.5%限度額100万
年収500万会社員(9年)他社借入1社50万円
楽天銀行カードローン金利11.8%限度額100万円
年収500万会社員(16年)
住信SBIネット銀行カードローン金利6.99%限度額150万円
年収500万円会社員(18年)他社借入2社100万円
住信SBIネット銀行カードローン金利5.99%限度額240万円
年収510万円会社員(3年)他社借入2社240万円
セブン銀行カードローン金利15.0%限度額30万円
年収550万円会社員(30年)他社借入1社130万円
楽天銀行スーパーカードローン審査落ち
年収560万円会社員(18年)他社借入1社180万円
楽天銀行 スーパーローン金利9.9%限度額300万円
年収650万円会社員(14年)他社借入1社5万円
楽天銀行金利13.9%限度額250万円
年収976万会社員(26年)他社借入1社250万円
地方銀行を利用した方の審査結果
網走信用金庫「しんきん きゃっする」金利不明限度額50万円
年収500万円会社員(15年)

この層における審査落ちの理由は主に、信用情報の問題や多額の他社借入と考えられます。

ですが申込先の審査基準などによっては、安定した収入により不安要素をある程度カバーすることもできるようです。

実際に銀行カードローンを利用した方の口コミ・体験談

ここでは実際のアンケート調査の中から、何名かの回答を抜粋して紹介させていただきます。

★いずれもアンケート回答の際に、「申し込み・契約の事実が確認できる画像」を頂戴しています。

口コミの内容としては、「ATMで簡単に利用できて便利」「来店せずに契約できたので良かった」という好意的なものが多かったです。

ですが中には、上に挙げた「栃木銀行カードローン」「楽天銀行スーパーローン」の利用者のように、郵送物や延滞時の連絡について不満を持つ方もいらっしゃいました。

カードローンの仕様について不安がある場合は、申し込みの前に金融機関に電話を掛け、直接相談してみるのも良いでしょう。

【参考】郵送物なしで借りられるカードローンについて

審査が甘い銀行カードローンを探している方によくある質問

審査が甘い銀行カードローンを探している方は、申し込み前に疑問点を解消しましょう。

むやみに申し込んで審査落ちしないよう、事前によくある質問を確認してみてください。

銀行カードローンの審査で嘘をついたらバレる?

基本的にはバレます。属性情報は信用情報機関に保管されているため、登録されている内容とズレがあるとすぐに気づかれてしまうからです。正しい情報を申告して、ありのままの自分を評価してもらいましょう。

銀行カードローンの審査に引っかかる理由は?

収入の低さやこれまでの取引履歴が原因となります。無収入の方や信用情報を傷つけている方は、基本的に審査は通過できません。

銀行カードローンの審査に落ちることはある?

審査に落ちるケースは珍しくありません。返済できる見込みがない方にはお金は貸せないので、必ず返済能力をアピールできる状態で申し込みましょう。

審査が甘い銀行カードローンはない!返済能力を高めて申し込もう

★審査に不安がある方でも申し込みやすい銀行カードローン

みずほ銀行カードローン上限金利14.6%収入や他社借入、信用情報に不安のある方の通過報告が多い口座開設が必要
住信SBIネット銀行カードローン上限金利14.79%
┗プレミアムコース適用なら上限7.99%口座開設が必要基本的に「安定収入があるが、他社借入がある」方向け
楽天銀行スーパーローン上限金利14.5%口座開設不要配偶者の扶養に入っている方向け
地方銀行のカードローンなど上限金利14.5%程度が多い口座開設が必要なことが多い収入や他社借入、信用情報に不安のある方の通過報告が多い

銀行カードローンの審査基準は非公開です。

また、公式サイトの情報などから審査難易度や傾向を推測するにも限度があります。

そのため審査に不安があるのなら、あなたと似た状況で契約を結べた方の例を参考にするのがベストと言えるでしょう。

【CHECK】103名の「銀行カードローン」審査結果の一覧

目次