PR

銀行カードローンおすすめランキング15選!審査や金利を比較

銀行カードローンおすすめランキング11選を徹底比較!審査が甘いって本当?のアイキャッチ

当サイトではカードローン利用者のアンケートを元にランキングを作成しております。

銀行カードローンは、銀行が提供している個人向けのローン商品のことです。
また結論から言うと審査は甘くないです。

銀行カードローンは消費者金融と比べて金利が低く、利息を抑えてお金を借りられるという特徴があります。

近年は、メガバンクや地方銀行だけでなくネット銀行のカードローンも増えており、スマホひとつで手軽に借り入れできるようになりました。

ただ、多くの銀行カードローンがあるため、どれを選んだらいいか迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで本記事では、おすすめの銀行カードローン15選をランキング形式で紹介します。

銀行カードローンの選び方やメリット・デメリット、審査や金利についても詳しく解説するので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

\楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!/

※一部例外あり

目次

銀行カードローンおすすめランキング15選

銀行カードローンは消費者金融より金利が低く、利息を抑えて借り入れすることが可能です。

ここでは以下のポイントを基準に厳選した、おすすめの銀行カードローン15選をランキング形式で紹介します。

比較項目
  • 金利(実質年率)
  • 限度額
  • 審査/融資スピード
  • 無利息期間の有無
  • カードレスやWEB完結などの利便性
スクロールできます
カードローン金利貸付限度額融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認

楽天銀行
スーパーローン
1.9%~14.5%10万~800万円最短即日×2,000円~電話在籍確認あり

三井住友銀行
カードローン
年1.5%〜14.5%10万〜800万円最短即日※1◯※22,000円~※3電話在籍確認あり

三菱UFJ銀行
カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6%10万〜500万円最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり

PayPay銀行
カードローン
1.59%~18.0%10万~1,000万円最短翌日最大30日間×1,000円~電話在籍確認あり
みずほ銀行ロゴ
みずほ銀行
カードローン
2.0%~14.0%10万~800万円最短当日×2,000円~電話在籍確認あり

住信SBIネット
銀行カードローン
1.89%~14.79%10万~1,000万円最短翌営業日2,000円~電話在籍確認あり

りそな銀行
カードローン
1.99%~13.5%10万~800万円最短1週間×2,000円~電話在籍確認あり

セブン銀行
カードローン
12.0%~15.0%10万〜300万円最短翌日最大30日間2,000円~電話在籍確認あり

横浜銀行
カードローン
1.5%~14.6%10万~1,000万円最短翌日×2,000円~電話在籍確認あり

auじぶん銀行
カードローン
1.38%~17.4%10万〜800万円最短即日××1,000円~電話在籍確認あり

オリックス銀行
カードローン
1.7%~14.8%10万〜800万円最短1週間最大30日間×3,000円~電話在籍確認あり

イオン銀行
カードローン
3.8%~13.8%10万〜800万円最短翌日×1,000円~電話在籍確認あり

ソニー銀行
カードローン
2.5%~13.8%最大800万円最短翌日×
2,000円~
電話在籍確認あり

愛媛銀行
カードローン
4.4%〜14.6%10万〜800万円最短1週間最大30日間×2,000円~電話在籍確認あり

福岡銀行
カードローン
1.9%~14.5%10万円~1,000万円最短1週間×2,000円~電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 本人確認をオンラインでされた方は、WEB完結が可能です。ご契約後にローン専用カード等をご自宅へ郵送します。
 なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

【ふるさと本舗】銀行カードローン一覧
【ふるさと本舗】ランキング根拠

金利の低さだけでなく「審査・融資スピード」「カードレスやWEB完結などの利便性」も比較し、利用しやすい銀行カードローンを厳選しました。

本記事を参考に、自分に合う銀行カードローンを探してみてください。

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じて審査優遇あり

楽天銀行スーパーローンLP

出典:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 金利が年1.9%~14.5%と低め
  • 初回契約時は最大30日間無利息で借入可能
  • 楽天会員ランクに応じて審査が優遇される※一部例外あり

楽天銀行のスーパーローンは、低金利と手数料無料が魅力の銀行カードローンです。

金利は年1.9%~14.5%と消費者金融に比べてかなり低めに設定されています。

さらに、楽天ポイントが付与されるので実質的な金利がさらに下がります。

借入限度額は最大300万円で、初回契約時は最大30日間利息0円で借り入れすることも可能です。

楽天会員でなくても申し込み可能ですが、楽天口座を開設するとポイント付与や残高・明細のWeb確認など、より便利な機能が使えます。

総合的に見ると、低金利で手数料無料、ポイント付与など、メリットの多い銀行カードローンと言えるでしょう。

メリット
  • 低金利で消費者金融より借入コストが抑えられる
  • 楽天ポイントが付与されるので実質的な金利が下がる
  • 30日以内の返済なら無利息で借りられる
デメリット
  • 楽天口座がないと一部機能が使えない
  • 借入限度額が低め(最大300万円程度)
金利1.9%~14.5%
貸付上限顔10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
審査時間最短当日
融資時間最短即日
無利息期間初回利用で最大30日
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

\楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!/

※一部例外あり

注釈

※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下

三井住友銀行カードローンは口座が無くても申し込み可能

三井住友銀行カードローン おすすめポイント
Screenshot

出典:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 全国の三井住友銀行ATMや提携コンビニATMを手数料無料で利用可能
  • 必要書類は本人確認書類のみ※50万円を超えるお申込には、ご本人さまのご年収が確認できる資料をご準備ください

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座がなくても申し込みでき、全国の三井住友銀行ATMやコンビニATMで手数料無料で借入や返済ができます。
※全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビ二ATMに限る

申込から契約完了までWEBで完結するので、いつでもどこからでも手続きでき、審査通過後は土日祝でも即日借入が可能です。

必要書類は本人確認書類のみで、スムーズな契約が期待できます。

ただし、限度額が低めの場合は金利が高くなる傾向にあり、高額な資金調達には向いていません。

また、収入の安定性が重視されるため、非正規雇用の方は審査が通りにくい可能性があります。

総じて、三井住友銀行カードローンは中小口の資金調達に適しています。

メリット
  • サポート体制が充実している大手銀行なので安心感がある
  • 金利が年14.5%と消費者金融より上限金利が低め
  • 三井住友銀行ATM・提携ATMが手数料無料※全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビ二ATMに限る
デメリット
  • 審査が比較的厳しい
  • ATM以外の振込手数料がかかる場合がある
金利年1.5%〜14.5%
貸付上限顔10万円〜800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のある方
※三井住友銀行指定の保証会社

(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
審査時間最短当日※1
融資時間最短当日※1
無利息期間
カードレス◯※2
WEB完結
毎月の返済額2,000円~※3
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWEBよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り、「カードレス」の選択が可能
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は提携ATMから即日借入可能

バンクイックLP

出典:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のおすすめポイント
  • 金利が年1.8%〜14.6%と低め
  • 契約後は提携ATMから即日借入可能
  • 借入期間は最長10年間でライフスタイルに合わせて返済できる

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、最高500万円までの借入が可能で、金利は年1.8%〜14.6%と業界平均よりも低めに設定されています。

インターネットやモバイルアプリから24時間いつでも申し込みでき、契約後は提携ATMから即日借入も可能なので、急な出費にも対応できます。

借入期間は最長10年間で、ボーナス払いなどの選択肢もあり、返済プランをライフスタイルに合わせて組むことができます。

バンクイック利用時は全国の支店窓口で相談でき、収入状況によっては金利の引き下げや返済期間の変更など、きめ細かい対応をしてくれます。

総合的に見ると、バンクイックは大手銀行ならではの安心感と利便性が高く、低金利で大口の借入にも対応できるカードローンです。

メリット
  • 金利が年1.8%〜14.6%と消費者金融より低い
  • 三菱UFJ銀行ATM・提携コンビニATMの手数料が無料
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能
デメリット
  • 即日融資に対応していないためスピード融資は難しい
  • 融資上限額が最大500万円と比較的低い
金利1.8%~14.6%
貸付上限顔10万円〜500万円
申込条件満20歳以上65歳未満
審査時間最短即日
融資時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

PayPay銀行カードローンは契約後最短30秒で銀行口座に入金可能

paypay銀行カードローンLP

出典:PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンのおすすめポイント
  • 初回契約時は最大30日間利息0円で借入可能
  • 契約後は最短30秒でPayPay銀行口座に入金できる
  • PayPayユーザーは利用しやすい

PayPay銀行カードローンは、スマホアプリから簡単に申し込み・利用できる銀行カードローンです。

PayPay銀行カードローンの大きな特徴は、初回借入から30日間は無利息期間が設定されていることです。

この無利息期間を活用すれば、給与日までの一時的なつなぎ資金としても利用できます。

また、24時間365日いつでも借入が可能で、最短30秒でPayPay銀行口座に入金されるスピード対応も魅力的です。 

一方で、銀行カードローンの中では金利が高めに設定されている点は注意が必要です。

PayPay銀行カードローンは、PayPayユーザーにとって便利で、一時的なつなぎ資金としては適してたカードローンと言えるでしょう。

メリット
  • 初回借入日から30日間無利息期間がある
  • 24時間365日いつでも借入可能
  • 契約時に1,500円の現金プレゼントがある
デメリット
  • 銀行カードローンの中では金利が高め
  • PayPay銀行口座の開設が必要
金利1.59%~18.0%
貸付上限顔10万円~1,000万円
申込条件20歳~69歳
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

みずほ銀行カードローンは住宅ローン利用者は0.5%の金利優遇を受けられる

みずほ銀行カードローン

出典:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • 金利が年2.0%〜14.0%と低め
  • 住宅ローン利用者は年0.5%の金利優遇あり
  • 提携ATMを手数料無料で利用できる

みずほ銀行カードローンは、大手メガバンクのみずほ銀行が提供するカードローンです。

金利は年2.0%〜14.0%と比較的低めに設定されており、利用限度額が高額になるほど金利が引き下げられる仕組みとなっています。

例えば、10万円以上100万円未満は年14.0%ですが、800万円の限度額では年2.0%と大幅に低くなります。

さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用中の場合は、金利が年0.5%引き下げられるなどの特典があります。

ATM手数料は基本的に無料で、みずほ銀行ATMやイオン銀行ATMの時間外手数料も無料となっています。

みずほ銀行カードローンは、大手行の安心感と比較的低金利が魅力的です。

メリット
  • 金利が最大14.0%と低め
  • 口座保有者は手続き簡便で即日融資可能
  • 無利息キャンペーンやポイント付与などの特典あり
デメリット
  • 土日祝日は審査対応がないため、融資までに時間がかかる
  • 消費者金融に比べると融資限度額が低い傾向
金利2.0%~14.0%
貸付上限顔10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
審査時間最短当日
融資時間最短当日
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方

住信SBIネット銀行カードローンはネット銀行ならではの金利の低さが魅力

住信SBIネット銀行カードローンLP

出典:住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンのおすすめポイント
  • ネット銀行ならではの低金利が魅力
  • 住宅ローン契約者は年0.6%の金利引き下げあり
  • 契約後は提携ATMから即日借り入れ可能

住信SBIネット銀行カードローンは、ネット銀行ならではの低金利と高い限度額が魅力的です。

金利は年2.49%〜14.79%と幅広く、審査結果によって決定されます。

SBI証券口座の保有や住信SBI銀行の住宅ローン残高があれば、最大年0.6%の金利引き下げが受けられます。

契約後は提携ATM(セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・イーネット銀行)から即日借入でき、返済も提携ATMやコンビニATMで手数料無料で行えます。

普段から住信SBI銀行を利用している方はお得に借り入れできる可能性が高いので、利用を検討すると良いでしょう。

メリット
  • 最大1,000万円と高額な融資限度額が設定されている
  • 金利が年1.89%から比較的低い
  • 新規契約で1,500ポイントがもらえる特典がある
デメリット
  • 審査に1週間程度かかる可能性もあり
  • 収入が不安定な自営業やフリーターは審査が通りにくい
金利1.89%~14.79%
貸付上限顔10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満65歳
審査時間最短翌営業日
融資時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)

りそな銀行カードローンは金利が年1.99%〜13.5%と低い

りそな銀行カードローンLP

出典:りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローンのおすすめポイント
  • 金利が年1.99%〜13.5%と低め
  • 口座を開設すれば申込可能
  • りそな銀行の取引実績があれば審査に通りやすい

りそな銀行のカードローンは、年1.99%~13.5%という金利の低さが特徴のカードローンです。

りそな銀行の口座がない場合でも、新規に口座を開設すればカードローンの申し込みできます。

口座開設はスマホアプリから完了でき、来店する必要はありません。

りそな銀行カードローンは、銀行での取引実績があれば審査に通りやすくなる傾向があるのが特徴です。

普段からりそな銀行を利用していて、低金利で借り入れしたい方はりそな銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

メリット
  • アプリで簡単に申し込み・返済ができて便利
  • 限度額10万円から800万円まで幅広い
  • 金利が1.99%〜13.5%と低め
デメリット
  • 利用限度額が高額だと審査に影響する可能性
  • 学生や専業主婦は申し込み不可
金利1.99%~13.50%
貸付上限顔10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
審査時間最短1週間
融資時間最短1週間
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※継続安定した収入のある方
※学生、専業主婦・主夫は不可
※保険会社の保険を受けられる方

セブン銀行カードローンは24時間365日いつでも申し込み可能

セブン銀行カードローンLP

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンのおすすめポイント
  • 24時間365日いつでも申込可能
  • 最短即日融資に対応している
  • セブン銀行ATMから手数料無料で借り入れできる

セブン銀行のカードローンは、24時間365日の受付体制と、スピーディーな審査・契約手続きが魅力です。

最短で当日中に借り入れが可能なため、急な出費にも対応できます。

金利は年7.8%〜14.8%と業界平均よりも低めに設定されており、借入可能額が最高800万円と高額な設定になっているので、目的に合わせて柔軟に借り入れることが可能です。

全国に約25,000台あるセブン銀行ATMから、いつでも手数料無料で借り入れできる利便性の高さも特徴です。

さらに、セブン銀行アプリを使えば、スマートフォンから簡単に残高の確認や返済の手続きもできます。

契約後は専用ダイヤルでの電話対応や、メールでのお問い合わせにも対応しているので、安心して利用できるでしょう。

メリット
  • 全国2万6千台以上のセブン銀行ATMで24時間365日借入可能
  • スマホから完結できる申込みで便利
  • 銀行カードローンなので総量規制の対象外
デメリット
  • 限度額が最大50万円と少額
  • 消費者金融より審査が厳しい
金利12.0%~15.0%
貸付上限顔10万円〜300万円
申込条件満20歳~満70歳
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間
カードレス
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方

横浜銀行カードローンは最高1,000万円まで借り入れ可能

横浜銀行カードローン

出典:横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンのおすすめポイント
  • 最高1,000万円まで借入可能
  • 契約後はすぐに借り入れできる
  • 電話での在籍確認を回避できる可能性あり

横浜銀行カードローンは、神奈川県を地盤とする地方銀行の横浜銀行が提供するカードローンです。

金利は年1.5%〜14.6%と比較的低めで、最高1,000万円までの借入が可能です。

申込条件が比較的緩やかで、安定収入があればパート・アルバイトでも借りられます。

契約と同時に融資を受けられ、ローンカードが届く前から借入可能です。

在籍確認は基本的に電話で行われますが、相談すれば書類提出での在籍確認に変更してもらえる可能性もあります。

横浜銀行カードローンは、神奈川県を中心に幅広い層の人に利用されており、低金利と柔軟な借入・返済方法が特徴です。

メリット
  • 最大1,000万円まで借りられる借入限度額が高い
  • 銀行系カードローンなので金利が比較的低い
  • 神奈川県内の提携ATMの手数料が無料
デメリット
  • 自動融資機能がない
  • 契約時に郵送物が届く
金利1.5%~14.6%
貸付上限顔10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満69歳
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※安定した収入のある方、およびその配偶者(学生不可)
※パート・アルバイト・年金受給者も可能
※次の地域に居住または勤務している方
・神奈川県内全地域
・東京都内全地域
・群馬県内の前橋市/高崎市/桐生市
※保証会社の保証が受けられる方

auじぶん銀行カードローンはauユーザーなら金利優遇を受けられる可能性あり

auじぶん銀行カードローン

出典:auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント
  • auユーザーは最大年0.5%の金利優遇を受けられる
  • 最小返済額は1,000円で無理なく返済できる
  • スマホ完結で借り入れできる

auじぶん銀行カードローンは、KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資によるインターネット専業銀行「auじぶん銀行」が提供するカードローンです。

auじぶん銀行カードローンの大きな魅力は、auユーザーなら最大年0.5%の金利優遇を受けられることです。

auユーザー以外でも年1.48%からの低金利が適用されますが、auユーザーなら年0.98%からとさらに低金利になります。

最少返済額は1,000円からなので、初めてカードローンを利用する方でも無理なく返済できます。

申込みからお借入れまでスマホで完結でき、契約後は提携ATMから24時間365日いつでも手数料無料で借り入れ可能です。

auサービスユーザーの方は、auじぶん銀行カードローンの利用を検討すると良いでしょう。

メリット
  • auIDをお持ちの方なら最大年0.5%の金利優遇がある
  • 毎月の返済額が1,000円から設定可能で計画立てやすい
  • 借り換えで複数のローンをまとめられる
デメリット
  • 即日融資に対応していないため、融資までに時間がかかる
  • 在籍確認の電話連絡があり借入がバレる可能性がある
金利1.38%~17.40%
貸付上限顔10万円〜800万円
申込条件満20歳~満69歳
審査時間最短1時間
融資時間最短即日
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
※保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま

 

オリックス銀行カードローンはガン保証特約付きプランあり

オリックス銀行カードローンLP

出典:オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント
  • 最大800万円まで借入可能
  • 申し込みから借り入れまでWEB完結できる
  • ガン保障特約付きプランに加入できる

オリックス銀行カードローンは、最高限度額が800万円と高額な銀行カードローンです。

金利は1.7%〜14.8%と幅広く、借入残高に応じて変動する残高スライドリボルビング方式を採用しています。

大きな特徴は、申込みからご利用開始までインターネット上で完結できる点です。

来店や専用口座の開設は不要で、スピーディーな契約が可能です。

また、希望者はガン保障特約付きプラン「Bright」に加入できます。

死亡・高度障害またはガン診断時に、保険金で借入残高が0円になる特典で、保険料はオリックス銀行が負担してくれるため保険料を支払う必要はありません。

メリット
  • 追加費用なしでガン保障特約付きプランに加入できる
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 最高800万円までの高い限度額
デメリット
  • 100万円未満の借入では金利が高め
  • 専業主婦は申込不可
金利1.700%~14.80%
貸付上限顔10万円〜800万円
申込条件満20歳~満69歳
審査時間最短3営業日
融資時間最短1週間
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

イオン銀行カードローンはイオングループ従業員は金利優遇あり

イオン銀行カードローンLP

出典:イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンのおすすめポイント
  • 年収に応じて金利プランを選択できる
  • 最短即日融資に対応可能
  • イオングループ従業員は金利優遇を受けられる

イオン銀行のカードローンは、全国に展開するイオングループの銀行から提供されている便利なサービスです。

金利は年収に応じて3つの金利プランから選べ、最も低い金利は年収400万円以上の方が対象となる年4.6%です。

また、借入限度額は最高800万円で、年収に応じて限度額が変わります。

  • 年収400万円以上:最高800万円
  • 年収300万円以上:最高500万円
  • 年収300万円未満:最高200万円

イオン銀行カードローンは、最短即日融資が可能な上、イオングループ従業員は金利優遇がを受けられるなどのメリットがあります。

普段からイオン銀行を利用している方や、イオングループ従業員の方は利用を検討してみてください。

メリット
  • 金利が比較的低いで返済負担が軽い
  • Web完結で申込が簡単で、イオン銀行口座不要
  • 提携ATMが多く返済がしやすい
デメリット
  • 収入や年齢などの審査基準があり通りにくい場合もある
  • 限度額が低い場合は金利が高くなる可能性あり
金利3.80%~13.80%
貸付上限顔10万円~800万円
申込条件満20歳~満64歳
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

ソニー銀行カードローンは金利が年2.5%〜13.8%と低め

ソニー銀行カードローンLP

出典:ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンのおすすめポイント
  • 専業主婦や年金受給者も利用可能
  • 金利が年2.5%〜13.8%と低め
  • WEBから手軽に申し込める

ソニー銀行カードローンは、低金利と借入限度額の高さが魅力の銀行カードローンです。

主な特徴は、最短で当日に仮審査結果が通知される点や、専業主婦や年金受給者でも利用可能な点などが挙げられます。

一方で、ソニー銀行の口座開設が必須となること、勤務先への在籍確認があり土日の融資は難しいことが注意点です。

公式サイトから申し込みでき、必要書類をFAXで送付して本審査に通過できれば借り入れできます。

ソニー銀行カードローンは低金利で幅広い層が利用できる点が魅力的な銀行カードローンです。

メリット
  • 金利が年2.5%〜13.8%と低め
  • 審査時間が数日と比較的早い
  • インターネットバンキングやATMで借入れが可能
デメリット
  • 借入時から利息が発生するため長期借入は高くつく
  • 保証会社(アコム)への審査実績が影響する可能性あり
金利2.5%~13.8%
貸付上限顔最大800万円
申込条件満20歳~満64歳
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※次の条件をすべて満たす方
・ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方(同時申込可能)
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権をお持ちである方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
※すでにソニー銀行でカードローンを契約中の方は申込みできません

愛媛銀行カードローンは4種類のカードローンから選択できる

愛媛銀行カードローン

出典:愛媛銀行カードローン

愛媛銀行カードローンのおすすめポイント
  • 4種類のカードローン商品から選択できる
  • ひめぎんクイックカードローンがおすすめ
  • スマホアプリで24時間借入と返済が可能

愛媛銀行は、愛媛県を地盤とする地方銀行ですが、カードローン商品も充実しています。

愛媛銀行が提供するカードローンには4種類あり、それぞれ特徴が異なります。

最もスペックが高いのが「ひめぎんクイックカードローン」です。

最高限度額は800万円と高額で、金利は年4.4%〜14.6%と比較的低めに設定されています。

ただし、50万円を超える借入には収入証明書の提出が必要で、即日振込が可能なのは50万円までとなっています。

「ひめぎんカードローン・サポート」は、金利が年5.0%または14.6%の2種類のみで選択肢が少ないものの、限度額は500万円と比較的高額です。

このように、愛媛銀行のカードローンは、借入額や利用目的に合わせて選べる点が魅力です。

メリット
  • 地元愛媛の銀行なので安心感がある
  • 金利が低めで借入費用を抑えられる
  • スマホアプリで24時間借入・返済が可能
デメリット
  • 審査が厳しく借入が難しい場合がある
  • 支店数が少なく窓口での手続きが不便
金利4.40%〜14.60%
貸付上限顔10万円〜800万円
申込条件満20歳~満65歳
審査時間最短1週間
融資時間最短1週間
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス×
WEB完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
注釈

※安定した収入のある方(専業主婦・パート・アルバイトも可能)
※SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる方

福岡銀行カードローンは九州地方に住んでいる方におすすめ

福岡銀行カードローン

出典:福岡銀行カードローン

福岡銀行カードローンのおすすめポイント
  • 九州地方や山口県に居住/勤務している方が対象
  • 金利が年1.9%〜14.5%と低め
  • 最大1,000万円まで借入可能

福岡銀行のカードローンは、九州地方や山口県に居住または勤務している人を対象に、低金利と高い限度額で融資を行なっています。

借入限度額が最大1,000万円と高額で、金利は年1.9%〜14.5%と比較的低めです。

福岡銀行の口座がなくても申し込み可能で、インターネットで申し込みから契約まで完結可能です。

福岡銀行のカードローンは、2023年1月に商品改定が行われ、借入限度額が1,000万円に引き上げられました。

地元に根ざした地方銀行ならではの利便性の高さと、低金利が魅力的な銀行カードローンです。

九州地方に居住または勤務している方で、低金利のカードローンを探している場合は、福岡銀行カードローンの利用を検討してみてください。

メリット
  • 最大1,000万円の高い限度額が設定可能
  • 全国の銀行・コンビニATMで借入・返済が可能
  • 月々の返済額が2,000円から選択できる
デメリット
  • 九州・山口地方の居住者に限定される
  • 変動金利型のため金利上昇リスクがある
金利1.9%~14.5%
貸付上限顔10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満69歳
審査時間最短1週間
融資時間最短1週間
無利息期間
カードレス×
WEB完結×
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

おすすめ銀行カードローンを選ぶ際の3つのポイント

銀行カードローンを選びぶ際は、以下のポイントに着目しましょう。

ひとつずつ詳しく解説するので、カードローンに申し込む前に確認してみてください。

自分が使用しているメインバンクのカードローンを利用する

すでに銀行口座を持っている方は、使用しているメインバンクのカードローンに申し込むのがおすすめです。

口座がある状態で申し込めば、申し込みをスムーズに行えるだけでなく、振込融資ですぐにお金を借りられるなどのメリットがあります。

自分が使用している銀行のカードローンを利用するメリット
  • 申し込みがスムーズにできる
  • 審査で優遇される可能性がある
  • 振込融資ですぐに借り入れできる
  • キャッシュカードにローン機能を付帯できる可能性がある

貯金口座のキャッシュカードにローン機能を付帯できるものもあり、新たにローンカードを発行することなく借り入れできる場合もあります。

キャッシュカードで借り入れすれば、ローンカードを見られて家族などに借り入れが気づかれにくいです。

三井住友銀行カードローン楽天銀行スーパーローンはWEB完結で申し込みができるので、口座を持っている方は利用を検討してみると良いでしょう。

\楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!/

※一部例外あり

金利が低く利息を抑えられるカードローンを選ぶ

銀行カードローンを選ぶ際、金利の低さは重要なポイントです。

一般的に銀行カードローンの金利は、消費者金融と比べて低く設定されています。

銀行カードローン年1.5%〜15.0%
消費者金融カードローン年3.0%〜18.0%

金利が低いカードローンはその分利息を抑えられるため、返済総額が安く済むというメリットがあります。

大手銀行のカードローン金利は最大15.0%程度が相場で、消費者金融の18.0%前後と比べると低く、利息を抑えることが可能です。

初回借入時は最大金利が適用されるケースが多いので、最大金利が低いカードローンを選ぶのがポイントです。

以下に最大金利が15.0%以下のおすすめ銀行カードローンをまとめました。

カードローン金利
三井住友銀行カードローン年1.5%〜14.5%
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
住信SBIネット銀行カードローン1.89%~14.79%
りそな銀行カードローン1.99%~13.5%
セブン銀行カードローン12.0%~15.0%
横浜銀行カードローン1.5%~14.6%
オリックス銀行カードローン1.7%~14.8%
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%
ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%
愛媛銀行カードローン4.4%〜14.6%
福岡銀行カードローン1.9%~14.5%

一般的にカードローンでは利用限度額が高くなるほど、適用される金利が低くなる傾向にあります。

できるだけ金利を引き下げたい場合は、利用限度額を高めに設定するのがおすすめです。

利用限度額枠すべてを使う必要ありません。限度額だけ高めに設定し、必要な金額だけ借り入れしましょう。

「時間に余裕はあるから金利が低い方がいい」という方は、銀行カードローンの利用を検討してみてください。

低金利の銀行カードローンは借り換えにもおすすめ

現在借入があり返済に苦労している方は、低金利の銀行カードローンで借り換えるのもひとつの手です。

カードローンの借り換えとは?

現在の借入先より低金利のカードローンに乗り換えて、利息を減らし返済を楽にする方法です。

例えば適用金利18.0%で借り入れしている場合、最大金利15.0%の銀行カードローンに乗り換えれば利息を減らすことが可能です。

利息が減ればその分返済負担も軽減できます。

消費者金融などから高金利で融資を受けている方は、上限金利が低い銀行カードローンでの借り換えを検討してみてください。

審査スピードやWEB完結など利便性を比較する

銀行カードローンを選ぶ際は、審査や融資にかかる時間も確認しましょう。

銀行カードローンは基本的に即日融資に対応しておらず、融資までに1週間程かかることもあります。

しかし中には最短即日融資に対応している銀行カードローンもあり、申込当日中にお金を借りられる可能性もあります。

カードローン審査時間融資時間Web完結
三井住友銀行
カードローン
最短当日※1最短当日※1◯※2
楽天銀行
スーパーローン
最短即日最短即日
三菱UFJ銀行
カードローン
「バンクイック」
最短即日最短翌営業日
PayPay銀行
カードローン
最短翌日最短翌日
みずほ銀行
カードローン
最短当日最短当日
住信SBIネット
銀行カードローン
最短翌営業日最短翌営業日
りそな銀行
カードローン
最短1週間最短1週間
セブン銀行
カードローン
最短翌日最短翌日
横浜銀行
カードローン
最短翌日最短翌日
auじぶん銀行
カードローン
最短1時間最短即日×
オリックス銀行
カードローン
最短3営業日最短1週間
イオン銀行
カードローン
最短翌日最短翌日
ソニー銀行
カードローン
最短翌日最短翌日
愛媛銀行
カードローン
最短1週間最短1週間
福岡銀行
カードローン
最短1週間最短1週間
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 本人確認をオンラインでされた方は、WEB完結が可能です。ご契約後にローン専用カード等をご自宅へ郵送します。
 なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

※申込状況によってはご希望に添えない可能性があります。

三井住友銀行カードローン」や「楽天銀行カードローン」「auじぶん銀行カードローン」などのネット銀行は当日融資に対応しており、早ければ申込当日中に融資を受けられます。

銀行カードローンは、WEB・電話・店頭窓口などから申し込めますが、できるだけ早く借り入れしたい場合はWEB完結で申し込むのがおすすめです。

WEB完結であればいつでもどこでも申し込みでき、必要書類もスマホで撮影してアップロードするだけで完了します。

短時間で申し込めるため、融資までの時間も短縮することが可能です。

急ぎでお金が必要な方は、金利だけでなく融資までの時間も確認しましょう。

銀行カードローンのメリット・デメリット

銀行カードローンのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 金利が低く利息を抑えられる
  • 住宅ローンなど他商品を併用すると金利優遇を受けられる
  • 銀行キャッシュカードで借り入れできる可能性がある
デメリット
  • 即日融資に対応していない
  • 消費者金融より審査が厳しめ

銀行カードローンの大きなメリットは、金利が低く利息を抑えて借り入れできることです。

一部のカードローンは、住宅ローンなどの併用で金利優遇を受けられるものもあり、より金利を引き下げられる可能性があります。

また、キャッシュカードにローン機能を付帯できるものを選べば、ローンカードを発行することなく借り入れ可能です。

キャッシュカードで借り入れすれば、家族や周りの人に借り入れがバレる心配は少ないでしょう。

一方で、即日融資に対応しておらず、借り入れまでに1週間程度かかる可能性があるのがデメリットです。

審査も消費者金融と比べて厳しめなため、審査にも時間がかかるケースが考えられます。

そのため、即日融資を希望する方や審査が通るか不安な方には、消費者金融の方がおすすめできます。

プロミスなら最短3分で融資が可能であり、「1秒パパッと診断」では借入が可能か確認できます。

\在籍確認なし!最短3分で借入可能!/

銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

銀行カードローンの審査は、消費者金融と比べて厳しめな傾向があります。

銀行カードローンは過去に「過剰な貸付が行われている」と指摘が入り、多重債務者を増やさないために審査が厳格化されました。

審査の際には、年収・勤務形態・他社借入・信用情報などを細かく確認し、返済能力がある人にのみ貸付を行います

そのため、収入のない無職の人や他社借入が多い人、信用情報に金融事故の傷がある人は審査に通るのが難しいです。

ただし、ほとんどの銀行カードローンは申込条件を「安定した収入があること」としており、収入があればアルバイト・パート・主婦の方でも申し込めます。

収入がなければ審査に通過することはできませんが、少額でも安定収入を得ていれば審査に通過できる可能性はあります。

審査に不安がある方は、各銀行カードローンの借入診断などを試してみると良いでしょう。

銀行カードローンとは?銀行法に則って運営されている

銀行カードローンは、銀行が提供している個人向けのローン商品のことです。

担保や連帯保証人が不要で、審査通過後は限度額内であれば必要な時に必要な金額を借りられます。

銀行カードローンは「銀行法」に則って運営されており、適切な金利で安全にお金を借りることが可能です。

カードローンには、銀行カードローンの他に消費者金融カードローンがあります。

それぞれ融資までの時間や金利などが異なるため、自分の状況に合わせて適した借入先を選ぶことが重要です。

ここからは、銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いを確認してみましょう。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

銀行カードローンと消費者カードローンの主な違いをまとめました。

違い銀行カードローン消費者カードローン
金利年1.5%〜15.0%程度年3.0%〜18.0%程度
融資時間最短翌営業日最短即日
借入限度額高め低め
無利息期間ないことが多いあることが多い
WEB完結対応対応
法律銀行法貸金業法

銀行カードローンと消費者カードローンの主な違いは、金利や融資スピードです。

銀行カードローンは金利が低く、消費者金融カードローンは融資スピードが早いという特徴があります。

また、借入限度額も銀行は1,000万円程度借りられるケースが多いのに対し、消費者金融は800万円までに限られるのも特徴です。

金利重視の方は銀行カードローン、融資スピード重視の方は消費者金融カードローンを選ぶのがおすすめです。

また、銀行は「銀行法」に則って運営しているのに対し、消費者金融は「貸金業法」をもとに運営されています。

貸金業法には「総量規制」という決まりがあり、貸付限度額は申込者の年収の3分の1までと制限されています。

そのため、消費者金融からは年収の3分の1を超える金額を借り入れすることはできません。

銀行カードローンは総量規制対象外で年収の3分の1以上借入可能

銀行カードローンは総量規制対象外に該当するため、年収の3分の1以上の金額を借り入れできます

審査結果により借りられる金額は異なりますが、年収の2分の1程度まで借り入れできる可能性もあるのです。

ただし、銀行も貸付上限額を自主規制しているケースが多く、総量規制を超える融資を受けられないこともあります。

すでに他社借入があり総量規制を超える融資を受けたい場合は、おまとめローン借り換えローンの利用を検討しましょう。

おまとめローン・借り換えローンも総量規制対象外のため、年収の3分の1を超える融資を受けられます。

銀行カードローンに関するよくある質問

最後に銀行カードローンに関するよくある質問を紹介します。

銀行カードローンの利用を検討している方の中には、審査に不安を感じている方も多いかと思います。

ここでは審査に関する質問を中心に紹介するので、申込前に確認してみてください。

激甘審査の銀行カードローンはある?

激甘審査でお金を借りられる銀行カードローンは存在しません

銀行に限らず、カードローンでお金を借りるためには必ず審査に通過する必要があります。

「審査なし」「ブラックOK」などと広告している業者は、ヤミ金か違法業者なので利用するのは絶対にやめてください。

必ず通る銀行カードローンはある?

必ず通る銀行はカードローンは存在しません

銀行カードローンではそれぞれ申込条件や審査基準を設けており、条件を満たしていなければ融資を受けるのは不可能です。

少しでも審査に通る可能性を高めるには、自分の属性や職業で通過しやすいカードローンを選ぶのがおすすめです。

「アルバイト・パートも申込可能」「専業主婦も貸付対象」など、条件を必ず確認して申し込みましょう。

銀行カードローンの審査に通らない理由は?

銀行カードローンの審査に通らない理由は、収入・他社借入・信用情報などに問題があるからです。

例えば、収入が安定しておらず返済能力がないと判断されれば、審査に通過することはできません。

また他社借入が多い場合も返済能力が低いと判断されるため、審査落ちする可能性が高いです。

信用情報にクレジットカードやローンの返済延滞・債務整理などの履歴がある場合も審査に通過できないでしょう。

反対に、安定した収入があり他社借入や信用情報の傷がなければ、審査に通過できる可能性は高いです。

地方銀行は審査が甘いって本当?

地方銀行は審査が甘いということはありません

地方銀行は保証会社に審査を委託しているケースが多く、保証会社により厳しく審査が行われます。

メガバンクやネット銀行と同じ保証会社が審査を行うこともあり、審査基準も同等と考えられます。

そのため、地方銀行だから審査に通りやすいということはありません。

銀行カードローンなら利息を抑えて借り入れできる

おすすめの銀行カードローン15選を紹介しました。

銀行カードローンは消費者金融より上限金利が低く、利息を抑えてお金を借りられるというメリットがあります。

即日融資には対応していませんが、時間に余裕があるという方は銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

本記事を参考に、自分に合う銀行カードローンを選んでみてください。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認

楽天銀行
スーパーローン
1.9%~14.5%10万~800万円最短即日×2,000円~電話在籍確認あり

三井住友銀行
カードローン
1.5%〜14.5%10万〜800万円最短当日※1◯※22,000円~電話在籍確認あり

三菱UFJ銀行
カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6%10万〜500万円最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 本人確認をオンラインでされた方は、WEB完結が可能です。ご契約後にローン専用カード等をご自宅へ郵送します。
 なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

\楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!/

※一部例外あり

目次