PR

会社や家族にバレずにお金を借りる方法は?カードローンをバレずに利用する方法を解説

誰にもバレずにお金を借りる8つの方法とは?家族や会社に知られずキャッシングする条件

会社や家族にバレずにお金を借りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。キャッシングがバレてしまうと、職場での立場や家族との関係性に影響が出る可能性があるため、内緒で借り入れをしたいという気持ちはよく分かります。

しかし、カードローンを利用する際は在籍確認の電話連絡や郵送物の発送があるため、バレずに借りるのは難しいと思われがちです。

本記事では、会社や家族にバレることなくカードローンを利用する方法について詳しく解説します。職場への電話連絡なしで契約できる消費者金融や、郵送物なしで申し込める銀行カードローンを紹介するとともに、申込時や利用時の注意点についてもお伝えします。

これらの情報を踏まえることで、安心してバレずにお金を借りることができるでしょう。内緒でキャッシングをお考えの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

目次

誰にもバレずにお金を借りるために注意するべきポイント

誰にもバレずにお金を借りるために注意するべきポイントに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

誰にもバレずにお金を借りるために注意するべきポイント
  • 電話による在籍確認が不要のサービスを選ぶ
  • 郵送物が無しのサービスを選ぶ
  • 自動契約機やATMは利用しない
  • 返済の未払いや引き落とし事故は避ける
  • ブラウザ履歴を削除しアプリもインストールしない
  • 預金通帳を見られないようにする

それぞれ詳しく解説していきます。

電話による在籍確認が不要のサービスを選ぶ

バレずにお金を借りるためには、勤務先への電話連絡がないサービスを選ぶことが重要です。多くのカードローン会社は、申込者の在籍確認のため勤務先に電話をかけてきます。これが会社にバレる最大の原因となります。

そこで、在籍確認の電話連絡がない消費者金融を利用するのがおすすめです。アコムやアイフルなどの大手では、保険証や給与明細書を提出すれば電話連絡をしないよう配慮してくれます。会社にバレずにスムーズにお金を借りられます。

あらかじめ給料明細や雇用契約書を提出しておこう

バレずにお金を借りるためには、事前に給与明細書や雇用契約書などの雇用関連書類を消費者金融会社に提出しておくことが重要です。これらの書類を提出しておけば、電話による在籍確認を不要としてくれる消費者金融も少なくありません。

多くの消費者金融会社では、オンラインで簡単に書類をアップロードできるシステムを用意しています。PDFやJPEGなどの一般的な形式であれば、スマートフォンやパソコンから手軽にアップロードが可能です。アップロード時に個人情報が漏れる心配もありません。

ふるさと本舗 カードローン編集部

ただし、書類の内容に虚偽があった場合は、借入が認められないだけでなく、重大な違法行為とみなされる可能性もあります。

必ず本物の給与明細や雇用契約書を用意しましょう。偽造文書を提出すると、最悪の場合、刑事罰に問われる恐れがあります。

郵送物が無しのサービスを選ぶ

借入れの際に郵送物が届くと、家族や同居人にバレてしまう可能性があります。そのため、誰にもバレずにお金を借りるためには、郵送物が一切ない完全オンラインのサービスを選ぶことが重要です。

オンラインで完結するサービスであれば、契約手続きから借入れ、返済に至るまで、すべてがウェブ上で行えます。書類のやり取りは不要で、メールや専用のウェブページを通じて必要な手続きを済ませられます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

昨今ではほとんどのサービスがオンライン完結に対応しています。

一方で支払いが延滞した際には必ず督促状が自宅に届きます。支払い漏れ等が無いように努めましょう。

申込時に必ずカードレスで申し込むようにしよう

カードレスキャッシングサービスを利用すれば、誰にもバレずにお金を借りることができます。

カードレスキャッシングのメリットは、カードを持ち歩く必要がないため、家族や職場の同僚に見られる心配がないことです。従来のカードローンではカードの受け取りや利用明細の郵送物が家に届くため、家族にバレてしまう可能性がありましたが、カードレスなら、そういったリスクを完全に回避できます。

自動契約機やATMは利用しない

自動契約機やATMを利用すると、家族や知人に簡単にバレてしまう可能性が高くなります。自動契約機は公共の場所に設置されているため、誰かに見られる恐れがあります。

代わりに、WEB完結を利用するのがおすすめです。WEB完結なら自宅で気付かれずに手続きができ、プライバシーも守れます。

返済の未払いや引き落とし事故は避ける

バレずにお金を借りることができても、返済を滞納してしまうと大きなリスクが伴います。返済の未払いや引き落とし事故は、借り入れがバレる最大の原因となるため、必ず避ける必要があります。

返済を滞納すると、まず貸主から電話や郵便による督促が入ります。郵便物は家族に見られるリスクがあります。

さらに滞納が長期化すると、貸主から裁判を起こされる可能性があります。裁判で債務者側が負けた場合、強制執行(給与や預金の差し押さえ)が行われ、会社や家族に借金がバレてしまいます。

また、延滞情報は信用情報機関に登録され、新たな借り入れや契約更新が困難になります。クレジットカードの利用停止や解約の可能性もあり、生活に支障が出る恐れがあります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

返済が難しくなった場合は、早めに貸主に相談し、分割払いや一時的な猶予を求めましょう。収入の見直しや支出の削減など、返済計画を立て直すことも重要です。

ブラウザ履歴を削除しアプリもインストールしない

お金を借りる際に気をつけるべき重要なポイントは、ブラウザの履歴やスマートフォンへのアプリのインストールです。これらを残してしまうと、家族や職場の同僚に見つかる可能性が高くなります。

ブラウザの履歴は、検索履歴やアクセスした金融サイトの履歴が残るため、誰かに見られるとお金を借りていることがバレてしまいます。そのため、カードローンサイトを利用した際にはブラウザの履歴を必ず削除しましょう。

また、消費者金融のアプリをスマートフォンにインストールすると、アプリのアイコンが表示されるため、家族や同僚に見つかる危険性があります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

メールの受信トレイにも融資の確認メールなどが届く場合があるので、そちらも削除しておきましょう。

預金通帳を見られないようにする

借金をしていることが家族や職場にバレないようにするためには、預金通帳の管理にも気をつける必要があります。預金通帳には借入金の返済記録が残るため、誰かに見られてしまうと借金がバレてしまう可能性があります。

預金通帳を見られないようにするための対策としては専用の通帳を作ることが挙げられます。借金の返済専用の通帳を作り、生活費の入出金とは別の口座で管理することで、家族に見られるリスクを下げることができます。専用の通帳を作れば、生活用の通帳には借金の痕跡が残らず、バレる心配がありません。

ふるさと本舗 カードローン編集部

インターネットバンキングを利用するのも良いでしょう。

インターネットバンキングを利用すれば、通帳を家に置かずに済むので、家族に見られるリスクを大幅に下げられます。

誰にもバレずにお金を借りる際におすすめの消費者金融

本章では電話による在籍確認が原則不要とされている上、申込にあたって郵送物が無い消費者金融をご紹介いたします。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間無利息期間Web完結毎月の返済額在籍確認詳細

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日◯or×◯or×1,000円~原則なし詳細はこちら

セントラル
4.80~18.00%1万円~300万円20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
最短即日初回契約日の翌日から30日間×4,000円〜原則あり詳細はこちら

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

アイフルのメリット・デメリット

メリット
  • 最短18分で審査が完了し、即日融資が可能
  • Web完結で誰にもバレずにプライバシーが守れる
  • 初回は最大30日間無利息期間がある
デメリット
  • 金利が3.0%~18.0%と比較的高い
  • 一括返済時に振込手数料がかかる
  • 収入証明書が必要な場合がある

アイフルの特徴

アイフルは、バレずにお金を借りたい人におすすめのカードローンです。申込みからご返済まで、WEB完結で手続きが可能です。郵送物がないため、自宅に書類が届くこともありません。

さらに、カードレスにも対応しているので、ローンカードを持ち歩く必要がありません。

また、原則として電話での在籍確認もありません。つまり、会社や家族にバレずにお金を借りられるのです。

借入れ方法も便利で、スマホアプリから借入れや返済ができます。提携ATMでの借入れ・返済も可能で、セブン銀行やローソン銀行などのコンビニATMが利用できます。

金利は年3.0%~18.0%と業界相場の範囲内です。

さらに、初めてご利用の方は最大30日間の無利息期間があり、利息を抑えられます。限度額は最大800万円までで、収入に応じて決定されます。50万円以下なら収入証明書は不要で、最短18分で審査が完了する場合もあります。

このように、アイフルはプライバシーに配慮しながら、スピーディで便利な借入れが可能なカードローンです。バレずにお金を借りたい人に最適なサービスといえるでしょう。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし

プロミスのメリット・デメリット

メリット
  • 最短3分で審査・融資が可能
  • 無利息サービスがある
  • 郵送物がなく家族にバレにくい
デメリット
  • 銀行よりも金利が高め
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる
  • 年収の3分の1以上は借入れできない

プロミスの特徴

プロミスは、SMBCグループの大手消費者金融会社が運営するカードローンサービスです。最大500万円までの借入が可能で、年収の3分の1以内であれば審査に通過しやすいと言われています。

借入れ時の手続きは非常に簡単で、プロミスの公式サイトから最短15秒で事前審査を受けられます。事前審査に通れば本審査もスムーズに進むでしょう。

返済方法も多様で、プロミス直営ATM、銀行ATM、コンビニATM、口座振替、インターネットバンキングなどから選べます。

返済日は5日、15日、25日、月末から希望の日を選ぶことができます。

金利は業界平均と比べてやや高めですが、初めて利用する場合は最大6ヶ月間の無利息サービスを受けられます。

また、三井住友銀行の口座を登録すると金利が0.2%引き下げられるなど、様々な金利割引サービスがあります。

プロミスは大手企業が運営しているため、安心して利用できます。審査が通りやすく、借入から返済まで手続きが簡単なので、バレずにお金を借りたい人におすすめのカードローンです。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短20分
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

アコムのメリット・デメリット

メリット
  • 30日間の無利息期間がある
  • 自動契約機が多数あり、即日融資が可能
  • インターネットや電話での申込みが簡単
デメリット
  • 金利が18.0%と高め
  • 年収の3分の1までしか借入れられない
  • 借入残高100万円超では収入証明書が必要

アコムの特徴

アコムは、プライバシーに配慮した消費者金融のカードローンサービスです。審査から受け取りまでバレにくい工夫がされています。

まず、審査では原則として在籍確認の電話連絡はありません。書面やご申告内容での確認を行うため、職場や家族にバレる心配がありません。

次に、ローンカードの受け取り方法も選べます。自宅に郵送されるのが気になる場合は、アコムの自動契約機「むじんくん」で受け取ることができます。

契約後のローンカード郵送は「ACサービスセンター」名義で行われるため、アコムとわからず安心です。

さらに、返済方法も豊富にあります。インターネットやATMでの返済が可能なので、通帳への記録が残らず、プライバシーが守られます。返済日や金額の変更も、インターネットから手続きできるため、電話での問い合わせは不要です。

このように、アコムはプライバシーに細かく配慮されたサービスとなっています。初めてカードローンを利用する方にもおすすめの消費者金融です。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

レイクのメリット・デメリット

メリット
  • 無利息期間が最大60日間と長い
  • 24時間365日いつでも返済可能
  • WEBで完結でき、カードレスも選択可能
デメリット
  • 他社より借入限度額が低い
  • 提携ATMで手数料がかかる
  • 金利が比較的高め

レイクの特徴

レイクは、バレずにお金を借りられるカードローンサービスです。レイクの最大の特徴は、申し込みからお金を借りるまでの過程が完全にオンラインで完結することです。自宅やスマホからいつでも申し込みができ、審査結果は最短15秒で分かります。

契約後は、カードレスでもスマホアプリを使えば、セブン銀行ATMで借り入れや返済が可能です。

レイクでは、原則として勤務先や自宅への在籍確認の電話連絡はありません。

また、契約時に郵送物を発行しないオプションもあり、家族にバレずにお金を借りられます。

さらに、WEB完結で申し込みから契約まで誰とも対面する必要がなく、プライバシーが守られます。

初めてレイクを利用する方には、選べる無利息サービスがあります。借入額の一部または全額を最大180日間無利息でお使いいただけます。

金利の心配もなく、スムーズにお金を準備できます。急な出費や生活費の足しにも便利で、バレずにお金を借りたい方におすすめのサービスです。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし

SMBCモビットのメリット・デメリット

メリット
  • 最短即日融資が可能で、審査が早い
  • WEB完結で職場への電話連絡や郵送物がない
  • 三井住友銀行のATMが利用できる
デメリット
  • 無利息期間がない
  • 銀行カードローンより金利が高い
  • 有人店舗がなく、対面での手続きができない

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは、三井住友カードが提供するカードローンサービスです。周りにバレずにお金を借りたい方におすすめの理由が3つあります。

第一に、WEB完結での申し込みが可能です。申し込みから契約後の借入までインターネット上で完結するため、誰とも直接顔を合わせる必要がありません。

第二に、電話による在籍確認が原則不要です。WEB完結申込を選択すれば、勤務先への電話連絡がなく、会社にバレるリスクがほとんどありません。

第三に、カードレス契約が可能です。セブン銀行ATMでスマホだけで借入や返済ができるので、カードを持ち歩く必要がありません。さらに、最短即日融資にも対応しています。申込から最短30分で審査が完了し、当日中に融資を受けられます。

金利は年3.0%から18.0%と消費者金融の中では標準的な水準です。限度額は最大800万円まで設定可能です。返済方法も豊富で、提携ATM、口座振替、インターネットバンキングなど、状況に合わせて選べます。

プライバシーを守りながら、スピーディーかつ柔軟に資金を調達したい方に最適なカードローンサービスです。

セントラル

セントラル
金利4.80~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回契約日の翌日から30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額4,000円〜
在籍確認原則あり

セントラルのメリット・デメリット

メリット
  • 中小消費者金融なので審査が比較的緩い
  • 平日14時までの申込みで即日融資が可能
  • 最大300万円までの借入が可能
デメリット
  • 大手消費者金融に比べて金利が高め
  • 口座振替による返済ができない
  • 即日融資には条件がある(平日14時まで等)

セントラルの特徴

セントラルは、バレずにお金を借りたい人におすすめの消費者金融会社です。セントラルのカードローンは、来店不要でインターネットや電話から24時間申し込みが可能です。審査結果は最短で当日中に分かり、契約後すぐにATMで現金を引き出せます。

セントラルのカードローンの特徴は、最大30日間の無利息サービスがあることです。初回借入時に限り、借入日から30日間は利息が0円になります。この期間内に完済すれば、利息の心配がありません。

また、提携ATMがセブン銀行ATMなので、全国の主要エリアで現金を引き出しやすいのも魅力的です。

借入限度額は最大300万円で、金利は4.8%〜18.0%と比較的低めに設定されています。

収入や年齢、他社の借入状況によって審査基準は変わりますが、大手の消費者金融に落ちた人でも通る可能性があります。

周りにバレずにお金を工面したい人は、セントラルのカードローンを検討してみるといいでしょう。

ネット銀行のカードローンならバレずに使いやすい

本章では電話による在籍確認が原則不要とされている上、申込にあたって郵送物が無いネット銀行のカードローンをご紹介いたします。

ふるさと本舗 カードローン編集部

メガバンクや地方銀行のカードローンと比べて、ネット銀行は郵送物なども無くバレづらいとされています。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

楽天銀行スーパーローン
1.900%~14.500%10万円~800万円満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
最短翌日はじめての利用で最大30日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

住信SBIネット銀行
1.89%~14.79%10万円~1,000万円満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

PayPay銀行カードローン
1.590%~18.000%10万円~1,000万円20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
最短翌日初回利用で最大30日間×1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

auじぶん銀行カードローン
1.38%~17.40%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
最短即日××1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

イオン銀行カードローン
3.80%~13.80%10万円~800万円満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.900%~14.500%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間はじめての利用で最大30日
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット

メリット
  • 楽天ポイントが貯まり、楽天グループサービスと連携できる
  • 提携ATMが多数あり、手数料無料で利用できる
  • WEBで完結できるので手続きが簡単
デメリット
  • 金利が比較的高め
  • 即日融資に対応していない
  • 楽天銀行口座がなくても借入可能だが、メリットが少ない

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンは、借入限度額が10万円から最大800万円まで設定可能なカードローンです。借入限度額が高くなるほど、金利が低くなる仕組みとなっています。最高限度額の800万円の場合、年利は1.9%から4.5%となり、業界最低水準の金利となります。

一方で、10万円以上100万円未満の場合は年利14.5%と比較的高めの金利設定です。

借入れ後の返済は、残高スライドリボルビング返済方式を採用しています。毎月の返済額は現在の借入残高によって変動し、残高が多いほど返済額も多くなります。例えば、利用残高が10万円以内であれば月々2,000円、50万円超100万円以内であれば月々2万円の返済となります。

金利を引き下げる方法としては、借入限度額を増額することが有効です。半年ごとに増額審査の申請が可能で、借入実績や信用情報に基づいて審査されます。増額が認められれば金利も下がるため、総支払額を抑えられます。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行「NEO BANK」
金利1.89%~14.79%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
審査・融資までの時間
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

住信SBIネット銀行のメリット・デメリット

メリット
  • ハイブリッド預金で高金利が適用される
  • スマプロポイントが貯まり現金やマイルに交換可能
  • ATM手数料や振込手数料の無料回数が多い
デメリット
  • 店舗がないので対面での相談が難しい
  • 住宅ローンなどの相談拠点が少ない
  • 法人口座では任意団体の口座開設ができない

住信SBIネット銀行の特徴

住信SBIネット銀行のカードローンは、プライバシーを重視したサービスです。契約後、専用のローンカードは発行されず、銀行のキャッシュカードにカードローン機能が付与されるだけです。つまり、周りの人にカードローンを利用していることを知られる心配がありません。

借入れと返済はインターネットやATMで完結するので、明細書が自宅に送られてくることもありません。金利は年1.89%から14.79%と業界トップクラスの低水準で、利用限度額は10万円から最高1,000万円まで設定可能です。

さらに、SBI証券の口座を保有し登録していれば、基準金利から最大年0.5%の金利引き下げが受けられます。

入会金や年会費はかからず、借入れと返済の手数料も無料です。審査を通れば、最短即日で融資を受けられます。

住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行とSBIグループの共同出資により設立された、ネット専業の銀行です。実店舗がないため、プライバシーが守られるのが特徴的です。周りにバレずにお金を借りたい方に、おすすめのカードローンサービスです。

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローン
金利1.590%~18.000%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

PayPay銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 初回借入から30日間は無利息期間が設定されている
  • 24時間365日いつでも借入れができる便利さがある
  • 専業主婦やアルバイトの方でも借入れが可能である
デメリット
  • 銀行カードローンとしては金利が高め(最大18%)である
  • 在籍確認のため勤務先に電話連絡がある
  • PayPay銀行の口座開設が借入の条件となっている

PayPay銀行カードローンの特徴

PayPay銀行のカードローンは、最高限度額1,000万円と業界最低水準の金利1.59%から18%の幅広い金利設定があり、使い勝手に優れています。

Web、アプリ、ATMのいずれからでも24時間いつでも簡単に借り入れができます。審査通過後は即座に口座に入金されるので、すぐにお金が必要な時に便利です。

初回の借り入れから30日間は無利息なので、短期的な資金繰りの際に手数料なしで利用できます。

返済は自動引き落としなので手間がかかりません。

勤務先や自宅に連絡は一切ありません。

借り入れ手続きの際に本人確認書類を提出する必要がありますが、スマホで撮影した写真をアップロードするだけで簡単です。つまり、第三者に内緒で利用できるプライバシーが保護されたサービスなのです。

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
金利1.38%~17.40%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

auじぶん銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • auユーザーなら最大0.5%の金利優遇がある
  • 借入限度額が最大800万円と高額
  • 提携ATMでの返済が手数料無料
デメリット
  • 家族にバレる可能性がある(ローンカード郵送)
  • 在籍確認があるため審査が比較的厳しい
  • 最低金利1.48%は業界最低ではない

auじぶん銀行カードローンの特徴

auじぶん銀行カードローンは、KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資によるインターネット銀行「auじぶん銀行」が提供するカードローンサービスです。

最大の特徴は、auユーザー限定で最大年0.5%の金利優遇が受けられる「カードローンau限定割」があることです。

金利は最高17.5%と一般的な水準ですが、最低年1.48%と業界最低水準に設定されています。借入限度額を多くしたい人には有利な金利設定となっています。

審査では収入に見合った借入額が重視され、他社の延滞歴や複数ローン契約、信用情報の事故情報などが問題視されます。

契約手続きはスマホで完結し、全国のコンビニATMで24時間365日借入れや返済が可能です。auじぶん銀行提携ATMでの手数料は無料になるのも魅力的です。

本人確認書類と一定額以上の借入れでは収入証明書の提出が必要となります。バレずにお金を借りたい人にとって、スマホで手続きでき、コンビニATMで簡単に現金化できるのは大きなメリットといえるでしょう。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
金利3.80%~13.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

イオン銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が最大13.8%と比較的低い
  • コンビニATM手数料が無料
  • 年金受給者やパート・アルバイトでも申込可能
デメリット
  • 提携ATMの手数料が有料
  • ローンカードを自宅で受け取る必要がある
  • 審査や手続きのスピードが遅め

イオン銀行カードローンの特徴

イオン銀行カードローンは、バレずにお金を借りたい方におすすめのサービスです。審査時の在籍確認は行われますが、社名を名乗らずに個人名で電話連絡を行うため、会社にバレる心配がありません。

また、ご自身から社名開示を希望しない限り、イオン銀行の社名は伏せられます。

借入れ方法は非常に簡単で、インターネットから24時間いつでも申し込みができます。審査完了後は最短5日程度でローンカードが自宅に配達されるため、外出する必要もありません。

借入れ当日から利用可能で、提携ATMからいつでも1,000円単位で借りられます。

返済も、イオン銀行ATMやコンビニATMなら手数料無料で行えます。毎月の返済額は前月の残高に応じて設定されるので、無理のない計画的な返済が可能です。最低返済額は1,000円からとなっています。

金利は年3.8%から13.8%の変動金利制ですが、上限金利が業界平均より低めに設定されているのが特徴です。

限度額は最大800万円までで、利用状況に合わせて10万円単位で設定できます。

バレずにお金を借りたい方に、イオン銀行カードローンはおすすめのサービスといえるでしょう。

カードローンを使っていることが周囲にバレるケース

カードローンを使っていることが周囲にバレるケースに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

カードローンを使っていることが周囲にバレるケース
  • 住宅ローンの審査に落ちた時
  • 支払いを延滞して督促状が届いた時
  • 自動引き落としの記録を見られた時
  • スマートフォンの履歴やアプリを見られた時

それぞれ詳しく解説していきます。

住宅ローンの審査に落ちた時

カードローンを利用していることが周囲にバレる可能性がある場合の1つに、住宅ローンの審査に落ちた時が挙げられます。

住宅ローンの審査では、借入者の収入や返済能力、そして過去の借入履歴などが詳細にチェックされます。カードローンの利用履歴があると、審査の際に問題視される可能性が高くなります。

なぜなら、カードローンは比較的借入が簡単で、利用し過ぎるとローン返済に支障をきたす恐れがあるためです。審査会社は、カードローンの利用状況を確認し、借入額が高額だったり、複数のカードローンを組んでいたりする場合、与信判断で減点対象となる可能性があります。

そのため、住宅ローンの審査に通過するためには、事前にカードローンの残高を完済しておくことが賢明です。審査時に、カードローン残高がゼロであれば、審査に不利な影響は最小限に抑えられます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

完済したカードローンの利用履歴自体は審査で確認されますので、過去に高額な借入をしていた場合は説明を求められる可能性もあります。

支払いを延滞して督促状が届いた時

督促状が自宅に届くと、カードローンを利用していることが家族や同居人にバレる可能性が高くなります。

督促状には借入残高や延滞金額などの情報が記載されているため、中身を見られれば秘密は守れません。督促状が届いた場合、まずは冷静に対応することが重要です。

金融機関に連絡を取り、返済計画を立てましょう。延滞が長期化すると債務整理への道も考えなければなりません。

自動引き落としの記録を見られた時

カードローンの返済は、多くの場合、口座振替による自動引き落としで行われます。

しかし、この自動引き落としの記録が家族や職場の人に見られてしまうと、カードローンを利用していることがバレてしまう可能性があります。

自動引き落としの記録は、通常、銀行の通帳や口座の入出金明細に記載されます。例えば、「株式会社○○○○」や「カードクウ」などの記載があれば、カードローン会社からの引き落としであることが分かってしまいます。特に家族と同居している場合、共有の通帳を見られてしまえば、簡単にカードローンの利用がバレてしまいます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

中には、引き落とし明細の記載を「株式会社○○○○」ではなく、個人名や事務センター名のみにしてくれるカードローン会社もあります。

スマートフォンの履歴やアプリを見られた時

スマートフォンの履歴やインストールされているアプリを家族や同僚に見られると、カードローンを利用していることがバレてしまう可能性があります。

特に、カードローン会社の公式アプリをインストールしている場合は、簡単に特定されてしまいます。

一方で、ウェブブラウザの履歴を見られた場合も要注意です。カードローン会社のウェブサイトを閲覧していれば、そのURLが履歴に残ります。

バレずにお金を借りる際によくある質問

三井住友銀行カードローンはバレずに利用できないのですか?

三井住友銀行のカードローンでは、審査の際に必ず電話による在籍確認が行われます。在籍確認は原則として職場に電話がかけられるため、職場にカードローン利用がバレる可能性があります。

自営業や自宅が勤務先の場合は自宅に電話がかかり、家族にバレる恐れもあります。

三井住友銀行では、在籍確認の電話の際に社名や個人名で電話をかけてくるため、カードローン利用がある程度隠せる可能性はありますが、完全に内緒にはできません。

そのため、三井住友銀行のカードローンを利用する場合は、職場や家族にバレる可能性があることに注意が必要です。

会社への在籍確認の連絡を無くすことはできないのですか?

会社への在籍確認の連絡を完全になくすことはできません。カードローン会社は貸金業法で収入や返済能力の確認が義務付けられているため、在籍確認は必須の手続きとなります。

ただし、在籍確認の方法を電話以外に変更できる会社もあります。例えば、健康保険証や源泉徴収票などの書類を提出することで、会社への電話連絡をなくすことができます。

また、一部の会社では申込時に電話連絡をしない旨を伝えれば、書類での在籍確認に変更してくれる場合もあります。

つまり、完全に在籍確認をなくすことはできませんが、事前に相談したり書類を提出することで、会社への電話連絡を避けられる可能性はあります。

カードローン会社によって対応が異なるため、申込前に確認しておくことをおすすめします。

在籍確認が無く審査の甘い借入先はありますか?

在籍確認なしで審査が甘い借入先は存在しません。クレジットカード会社やカードローン会社は、利用者の返済能力を確認するために必ず審査を行います。審査の際、申込者の勤務先や収入状況を確認する在籍確認は不可欠な手続きです。

ただし、一部の消費者金融系のカードローンでは、原則として電話による在籍確認は行わず、書類での確認のみとしているところがあります。

また、年収要件を低く設定しているカードローンもあり、比較的審査が通りやすいと言えます。

しかし、完全に審査なしというわけではありません。虚偽の申告をすれば審査に落ちる可能性が高くなるため、正直に申告することが重要です。

まとめ

お金に困った時、会社や家族にバレずにお金を借りる方法はいくつかあります。カードローンは便利ですが、利用する際は注意が必要です。

まず、カードローンの利用明細が家族に見られないよう、明細の送付先住所を実家から別の住所に変更しましょう。

また、カードローンの支払い名目が分からないよう、支払い名を変更するのも賢明です。

次に、会社にバレないよう、カードローンの審査通知や契約書の送付先を自宅以外の住所に設定しましょう。会社のパソコンや携帯電話からカードローン会社のサイトを見ないことも大切です。

さらに、カードローンの利用限度額を最小限に抑え、早期の完済を心がけましょう。利用残高が多額になれば、支払いが滞る可能性が高くなります。

最後に、カードローンは高金利なので、無理のない範囲で利用し、収入の範囲内で返済計画を立てることが賢明です。会社や家族にバレずにお金を借りるには、慎重な利用が不可欠です。

目次