BITPOINT(ビットポイント)の評判は?口コミや手数料を徹底解説

BITPOINT(ビットポイント)に興味はあるものの、デメリットがあるのではと不安になり、評判・口コミを見ておこうと考えていませんか。

BITPOINTは日本初銘柄を上場させたり、ステーキング報酬が高かったりなど、多くの魅力がある仮想通貨取引所です。

しかし一方で、スプレッドが広すぎるなどネガティブな評判・口コミがあるのも事実

そこでこの記事では、BITPOINT(ビットポイント)の評判・口コミを紹介しながら、メリット・デメリットを踏まえて「どのような人におすすめか」までしっかり解説します

BITPOINT(ビットポイント)の良いところや悪いところなど、細部まで知ったうえで口座開設の判断ができるので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • ビットポイントは出庫手数料が無料に加えて、ステーキング手数料が無料
  • 送金手数料が無料でスピードが早いことを評価しているユーザーの口コミが見られる
  • キャンペーンやコラボが豊富で初心者でもはじめやすい
  • レバレッジ取引に対応していない点は注意
目次

BITPOINT(ビットポイント)とは?

ビットポイント
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)は、もともとは電力会社「リミックスでんき」などを手掛けるリミックスポイント社が運営しており、2022年7月以降はSBIグループが運営している仮想通貨取引所です。

よく日本初銘柄を上場させることで注目されているほか、最近ではステーキング報酬の最大化を進めるなど、ステーキングサービスの魅力も高まっています

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ちなみに、SBIグループはBITPOINTの他にSBI VCトレードも運営しています。SBI VCトレードも魅力的な仮想通貨取引所なので、ぜひ以下の記事とあわせてご覧ください。

基本情報

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報を表にまとめました。

レバレッジ取引はできませんが、他の大手仮想通貨取引所と同様にレンディングやステーキング、積立に対応。

手数料を含め、他の仮想通貨取引所に引けを取らないスペックだと評価できます

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報
項目内容
運営会社株式会社ビットポイントジャパン
所在地〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-2-3
設立2016年3月3日
資本金75億3,000万円
(2020年9月30日現在)
登録番号関東財務局長 第00009号
(暗号資産交換業)
加入協会一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
公益社団法人 日本監査役協会
取扱銘柄数現物販売所22銘柄
現物取引所11銘柄
レバレッジ取引
レンディング22銘柄
ステーキング5銘柄
積立22銘柄
最低取引額現物販売所
(ビットコイン)
買注文:500円
売注文:0.00000001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら0.1円
現物販売所
(イーサリアム)
買注文:500円
売注文:0.00000001 ETH
※1ETH=60万円のときなら0.006円
現物取引所
(ビットコイン)
0.0001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら1,000円
現物取引所
(イーサリアム)
0.0001 ETH
※1ETH=60万円のときなら60円
手数料入金即時入金:無料
銀行振込:実費負担
入庫無料
現物販売所無料
現物取引所無料
出金月1回目:無料
月2回目以降:330円/回
出庫無料
公式HPhttps://www.bitpoint.co.jp/
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

表だけではわからないBITPOINTのすごい魅力も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください

BITPOINT(ビットポイント)の手数料

BITPOINT(ビットポイント)の手数料は、以下のとおりです。

BITPOINT(ビットポイント)の手数料一覧表
項目手数料
口座開設無料
口座維持無料
日本円の入金即時入金:無料
銀行振込:実費負担
仮想通貨の入庫無料
現物販売所の取引無料(スプレッドあり)
現物取引所の取引無料
レバレッジ取引
レンディング無料
ステーキング無料
積立サービス無料
日本円の出金月1回目:無料
月2回目以降:330円/回
仮想通貨の出庫無料

口座開設をして日本円・仮想通貨を入金後、取引をして出金するといった一連の取引において、すべて手数料はかかりません

BITPOINTで気にしておくべき手数料は、販売所(BITPOINT)におけるスプレッド(売値と買値の価格差)と月2回目以降の出金だけです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨の出庫手数料が無料なのも大きなメリットですが、ステーキング手数料が無料なのは、実はとてもすごいことです。詳しくは後述しています。

BITPOINT(ビットポイント)の口コミ・評判

BITPOINTの口コミ・評判を、仮想通貨編集部が独自に調査したアンケートを元に良いものと悪いものとに分けて紹介します。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTユーザーにしかわからない魅力やデメリットを確認していきましょう

良い口コミ・評判

BITPOINTの良い口コミ・評判をまとめると次のとおりです。

仮想通貨の送金手数料が無料だった

BITPOINTで仮想通貨の送金手数料が無料だったことを評価していたユーザーがいました。

bitpointで買ってたBTCを積立目的でcoincheckに送金。bitpointって手数料無料なのね。んで1、2時間経ったらもう完了してた。

引用:X(Twitter)

仮想通貨の送金手数料が無料の仮想通貨取引所はそれほど多くありません。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

すでに他の仮想通貨取引所でも取引をしている方にとって、送金手数料が無料のBITPOINTは使い勝手が良い取引所といえるでしょう。

キャンペーンで当選して1万円分の仮想通貨をもらえた

BITPOINTのキャンペーンで当選し、1万円分の仮想通貨(ポルカドット)をもらえたことに喜ぶユーザーがいました。

ビットポイントさんのXキャンペーンでの当選、1万円分のDOTが入金されてました🤣ありがとうございます🙇‍♂️一気に資産が増えました😄早速、ステーキングしました😊
#BITPOINT #ビットポイント #DOT #ポルカドット

引用:X(Twitter)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTは魅力的なキャンペーンを実施しているだけでなく、頻度の高さも魅力。キャンペーンを見逃さないようにチェックしておくと良いでしょう。

TRUST(トラスト)導入はかなり嬉しい

BITPOINTのTRUST(トラスト)導入は嬉しいと、高く評価しているユーザーがいました。

Bitpointがトラスト導入はかなり嬉しいよね
まあそもそもトラベルルールがゴミなんだけど

引用:X(Twitter)
トラベルルールとは?

トラベルルールとは、日本国内の仮想通貨取引所から仮想通貨を送金するとき、誰が誰に送ったのか、どの取引所に送ったのかなどの情報を、送金先の取引所に通知しなければならないというルールです。

トラベルルールに対応するため、仮想通貨取引所はSYGNAやTRUSTといったソリューションを導入していますが、異なるソリューションを導入している仮想通貨取引所とは送金ができない問題がありました

ほとんどの仮想通貨取引所はSYGNAを採用する一方、bitFlyer(ビットフライヤー)とCoincheck(コインチェック)はTRUSTを導入しているため、利便性の悪さに不満を持つユーザーが多くいます。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTは2024年4月18日からSYGNAに加えて新たにTRUSTを導入。これにより、bitFlyer(ビットフライヤー)やCoincheck(コインチェック)との間でも仮想通貨を移動しやすくなります

悪い口コミ・評判

BITPOINTの悪い口コミ・評判をまとめると次のとおりです。

BITPOINT(ビットポイント)の悪い口コミ・評判

仮想通貨の入金反映が遅い

仮想通貨の入金反映が遅いと不満を持っているユーザーがいました。

海外の仮想通貨取引所から日本のSBI VCトレードへは約30秒で反映されたのに、SBI VCトレードからBITPOINTへの送の反映には丸一日かかったようです。

DOTの送金
BITRU→SBIvc(国際送金)約30秒!

SBIvc→BITPOINT(同国内で同系列会社マイナ登録有)丸一日…

なんでこうなる?

何のための暗号通貨?

引用:X(Twitter)

ユーザーが送金した仮想通貨「ポルカドット」は、本来、ネットワーク上でトランザクション(取引)が反映されるまでの期間は短い仮想通貨です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

具体的な原因は明らかになっていませんが、BITPOINTで設定している承認(コンファメーション)回数やトラベルルール対応などが考えられるほか、仮想通貨ネットワーク自体の遅延の影響なども考えられます。

出金できない仮想通貨がある

BITPOINTでは出金できない仮想通貨があることについて、不満を持っているユーザーがいました。

TONをBITPOINTで買って送金しようとしたのですが、出金できないぽいです。
せっかく、TON買ったのに😭

引用:X(Twitter)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTだけでなく、取り扱っている仮想通貨のすべてが入金や出金に対応しているとは限りません。仮想通貨の入出金をするときは、事前に対応しているかチェックしておきましょう。

BITPOINTに入金できる仮想通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • OSHI(オシトークン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • TRX(トロン)
  • ADA(エイダ/カルダノ)
  • JMY(ジャスミー)
  • DOT(ポルカドット)
  • DEP(ディープコイン)
  • MATIC(ポリゴン)
  • GXE(ゼノ)
  • ATOM(コスモス)
  • TSUGT(ツバサガバナンストークン)
BITPOINTから出金できる仮想通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • OSHI(オシトークン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • TRX(トロン)
  • ADA(エイダ/カルダノ)
  • DEP(ディープコイン)
  • MATIC(ポリゴン)
  • GXE(ゼノ)
  • TSUGT(ツバサガバナンストークン)

BITPOINT(ビットポイント)のメリット

BITPOINT(ビットポイント)には、以下のとおり5つのメリットがあります。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTの魅力がわかるよう、詳しく紹介していきます。

各種手数料が無料

BITPOINT 暗号資産もゼロ革命
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINTは、2024年4月3日から日本円の出金手数料を無料化したことで、入金・入庫、取引、出金・出庫まですべての手数料が無料になりました

BITPOINT(ビットポイント)の手数料一覧表
項目手数料
口座開設無料
口座維持無料
日本円の入金即時入金:無料
銀行振込:実費負担
仮想通貨の入庫無料
現物販売所の取引無料(スプレッドあり)
現物取引所の取引無料
レバレッジ取引
レンディング無料
ステーキング無料
積立サービス無料
日本円の出金月1回目:無料
月2回目以降:330円/回
仮想通貨の出庫無料

同じSBIグループのSBI証券が手数料ゼロ革命を行った裏で、仮想通貨を手掛けるBITPOINTもゼロ革命を実施した形です

SBIグループで暗号資産交換業を営むビットポイントジャパンは、「暗号資産もゼロ革命」と題して、2024年4月3日より日本円出金手数料の無料化※を実施し、すべての手数料を無料化したことをお知らせいたします。

引用:BITPOINT(ビットポイント)

特に革命的なのは、国内の仮想通貨取引所として唯一、ステーキング手数料の無料化に踏み切ったことです。

仮想通貨取引所ステーキング手数料
BITPOINT(ビットポイント)無料
SBI VCトレード25%
GMOコイン28%
Zaif(ザイフ)20~30%
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

手数料無料というのはステーキングによるBITPOINTの取り分がないということ。非常にユーザーファーストなサービス設計だと評価できます。

少額から取引可能

BITPOINTなら、販売所(BITPOINT)であれば500円という少額から取引可能です。

GMOコインは約100円からビットコインを取引できますが、その他の仮想通貨取引所(販売所)では約1,000円の資金が必要となっています。

仮想通貨取引所ビットコインの最低取引額
(販売所)
BITPOINT(ビットポイント)500円
SBI VCトレード0.0001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら1,000円
GMOコイン0.00001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら100円
bitbank(ビットバンク)0.0001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら1,000円
Coincheck(コインチェック)500円
Zaif(ザイフ)0.0001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら1,000円

販売所でもビットコインをワンコイン(500円)から取引できるので、初心者でも少額から取引を試せるでしょう。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ただし、販売所(BITPOINT)はスプレッドがあるので、取引コストを抑えるために取引所(BITPOINT PRO)での取引がおすすめです。取引所(BITPOINT PRO)では、ビットコインなら約1,000円、イーサリアムなら約60円から取引できます。

取引所(BITPOINT PRO)の最小発注数量は、以下の表で確認してください。

BITPOINT(ビットポイント)の最小発注数量一覧表(取引所)

仮想通貨最小発注数量
ビットコイン(BTC)0.0001 BTC
※1BTC=1,000万円のときなら1,000円
ビットコインキャッシュ(BCH)0.0001 BCH
※1BCH=8万円のときなら8円
イーサリアム(ETH)0.0001 ETH
※1ETH=60万円のときなら60円
ライトコイン(LTC)0.01 LTC
※1LTC=13,000円のときなら130円
リップル(XRP)0.01 XRP
※1XRP=80円のときなら0.8円
ベーシックアテンショントークン(BAT)0.01 BAT
※1BAT=40円のときなら0.4円
トロン(TRX)0.01 TRX
※1TRX=20円のときなら0.2円
エイダ(ADA)0.01 ADA
※1ADA=70円のときなら0.7円
アイオーエスティー(IOST)0.01 IOST
※1IOST=1.5円のときなら0.015円
ディープコイン(DEP)0.01 DEP
※1DEP=0.3円のときなら0.003円
シバイヌ(SHIB)1 SHIB
※1SHIB=0.003円のときなら0.003円

上級者向けの取引サービスに対応

BITPOINT PRO
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINTは、上級者向けの取引サービスとしてBITPOINT PROという取引所を提供しています。

通常のBITPOINT(販売所)では販売業者と取引しますが、取引所(BITPOINT PRO)では他のユーザーと取引するのが大きな違いです

取引所(BITPOINT PRO)なら、取引できる仮想通貨は少なくなるものの、手数料は無料であり、販売所(BITPOINT)よりもスプレッドという取引コストを抑えられます。

BITPOINTの取引所(BITPOINT PRO)で取引できる銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • トロン(TRX)
  • エイダ(ADA)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • ディープコイン(DEP)
  • シバイヌ(SHIB)

「今すぐ絶対に取引を成立させたい」「取引所にはない仮想通貨を取引したい」といった場合を除いて、基本的には取引所(BITPOINT PRO)で取引するのがおすすめです

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

厳密には、取引所(BITPOINT PRO)でも最も安く売りたいユーザーの指値価格と最も高く買いたいユーザーの指値価格の差として、スプレッドがあります。つまり、取引所で今すぐ買える価格と今すぐ売れる価格に差(開き)があるということです。

取引所(BITPOINT PRO)で取引するときは、ユーザーからの注文が多いかどうかを取引画面(取引板)で確認しておきましょう。注文が多い取引所ほど、取引しやすい取引所といえます。

レンディング・ステーキングが可能

BITPOINTはレンディング(貸して増やす)とステーキングどちらにも対応しているので、安く買って高く売ると得られるキャピタルゲインだけでなく、保有しているだけで得られるインカムゲインを稼げます

レンディング(貸して増やす)とは、サービス名称のとおり、保有している仮想通貨をBITPOINTに貸して増やすサービスです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

お金を貸して利息を稼ぐのと同様に、仮想通貨を貸して仮想通貨を稼ぐのがレンディングです。

ステーキングもレンディングと同じようなサービスですが、貸すのではなく持っているだけ(BITPOINTでは報酬受取設定をONにするだけ)で報酬をもらえます

BITPOINTは特にステーキングサービスに力を入れており、他の仮想通貨取引所と比べても高い報酬率なのが大きな魅力です。

BITPOINTSBI VCトレードGMOコイン
イーサリアム(ETH)年3.70%年2.60%取扱なし
カルダノ(ADA)年3.35%年2.00%年1.080~2.160%
トロン(TRX)年4.15%取扱なし取扱なし
コスモス(ATOM)年15.70%年11.90%年4.680~5.184%
ポルカドット(DOT)非開示年13.00%年3.816~5.616%
ソラナ(SOL)取扱なし年6.00%年2.952~3.888%
テゾス(XTZ)取扱なし年4.20%年1.512~3.096%
アバランチ(AVAX)取扱なし年5.90%取扱なし
オアシス(OAS)取扱なし年5.30%取扱なし
エックスディーシー(XDC)取扱なし年5.80%取扱なし
フレア(FLR)取扱なし年9.00%取扱なし
シンボル(XYM)取扱なし取扱なし年2.304~3.240%
クアンタム(QTUM)取扱なし取扱なし年0.936~3.024%

手数料がある場合は、手数料控除後の年率です。

キャンペーンやコラボが豊富

BITPOINTはキャンペーンやコラボが豊富なのも魅力です。

実際、2023年中に開始されたキャンペーンは30件以上もあります。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨の取扱開始記念キャンペーンが多く、仮想通貨を購入すると10%分の仮想通貨をもらえたり、レンディングの年率が100%になったりなど、魅力的なキャンペーンがあるので見逃せません。

BITPOINT(ビットポイント)のデメリットや注意点

多くの魅力があるBITPOINTですが、以下のようなデメリットや注意点もあります。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

口座開設してから後悔しないように、デメリット・注意点も確認しておきましょう。

レバレッジ取引は不可能

ビットポイントのレバレッジ取引サービス終了
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINTは、仮想通貨取引所からお金や仮想通貨を借りて実際の資金の2倍までの取引ができるレバレッジ取引ができません

レバレッジ取引を扱うには第一種金融商品取引業の登録が必要ですが、BITPOINTは2021年12月29日で登録を終了したため、レバレッジ取引を取り扱えなくなりました。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨のレバレッジ取引をしたい方は、以下の仮想通貨取引所も検討してみましょう

レバレッジ取引ができる仮想通貨取引所

スマホアプリが取引所での取引に対応していない

BITPOINTの取引ツール
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINTのスマホアプリでは、取引所(BITPOINT PRO)で取引することはできません

スマートフォンアプリでは「BITPOINT PRO」をご利用できません。

「BITPOINT PRO」をご利用の際は、WEBよりログインをしていただき、「BITPOINT PRO」をご利用ください。

引用:BITPOINT(ビットポイント)

取引コストを抑えられる取引所(BITPOINT PRO)で取引したい場合は、スマートフォンやPCのブラウザからアクセスしましょう

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ちなみに、BITPOINT PROではTradingViewのチャートを利用可能。見やすく高機能なので、まだ使ったことがない方はぜひ使ってみてください。

スプレッドが広い

BITPOINTは、他の仮想通貨取引所と比べてスプレッド(買値と売値の価格差)が広いといわれています

スプレッドがない場合は、例えば100円で買うと100円で売れるので、買った瞬間に損することはありません。

一方で、スプレッドが広い場合(仮に10円の場合)は110円で買っても売れるのは100円なので、買った瞬間に10円分の含み損が生じてしまいます

BITPOINTはスプレッドが広いので、ビットコインを買うときの価格が1,000万円を超えたという投稿をしているユーザーもいました。

ビットポイントのクソ高いスプレッド含んで1000万超えたのでネタ買いですよ😘

引用:X(Twitter)

取引所(BITPOINT PRO)でも、スプレッド(最も安く売りたいユーザーの指値価格と最も高く買いたいユーザーの指値価格の差)は広めのようです。

イーサをステイキングするつもりでビットポイントの口座作ったけど、できないみたい、、、後gmoとくらべてみてビットポイントのほうがスプレッド広いし出来高も少ない。
申し訳ないけどこりゃだめだ、、、
#bitpointさようなら

引用:X(Twitter)

BITPOINTの「貸して増やす」はステーキングではなくレンディングサービスです。レンディングは募集された時にしか申し込めないので、募集中でなければ画面に表示されません。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

スプレッドは、実際に口座開設して取引画面を見なければ確認できません。気になる方は、複数の仮想通貨取引所で口座開設して比較してみると良いでしょう。

BITPOINT(ビットポイント)と大手仮想通貨取引所を比較

他の仮想通貨取引所と比較すると、BITPOINT(ビットポイント)がどのような仮想通貨取引所なのかをよく理解できます。

比較表をまとめたので、ぜひ確認してみてください。

スクロールできます
BITPOINTZaifSBI VCトレードGMOコインCoincheckbitbank
入金手数料銀行振込:実費
即時入金:無料
銀行振込:実費
コンビニ:495円~
ペイジー:495円~
クレジットカード:3.5%
無料無料銀行振込:実費
クイック入金:770円~
銀行振込:実費
販売所
銘柄数
22銘柄17銘柄20銘柄21銘柄53銘柄38銘柄
販売所
最低発注数量
(BTC)
500円以上0.00010.00010.00001500円相当額0.00000001
販売所
最低発注数量
(ETH)
500円以上0.00010.00010.0001500円相当額0.00000001
販売所
手数料
無料無料無料無料無料無料
取引所
銘柄数
11銘柄43銘柄7銘柄23銘柄8銘柄38銘柄
取引所
最低発注数量
(BTC)
0.00010.0010.0000010.00010.0050.0001
取引所
最低発注数量
(ETH)
0.00010.0010.000010.010.0001
取引所手数料無料Maker:無料
Taker:0.1%
※銘柄により異なる
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料(BTC)
※銘柄により異なる
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
レバレッジ7銘柄5銘柄
レンディング22銘柄20銘柄26銘柄全取扱通貨38銘柄
ステーキング5銘柄1銘柄10銘柄8銘柄
出金手数料月1回目:無料
月2回目以降:330円/回
3万円未満:385円
3万円以上:770円
無料無料407円3万円未満:550円
3万円以上:770円
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTは、取引所の手数料が一律無料である点が特徴です。成行注文(Taker)でも、手数料は取られません

一方で、取引所の取引銘柄数がやや少ない点やレバレッジ取引に対応していない点は他の取引所と比べて見劣りしてしまいます。

【目的別】BITPOINT(ビットポイント)がおすすめな人

メリット・デメリットや口コミ・評判をふまえると、BITPOINT(ビットポイント)がおすすめな人は次のような人です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

なぜBITPOINTがおすすめなのか、根拠をしっかりと説明していきます。

長期保有を考えている人

長期保有を考えている人は、レンディングやステーキングといったインカムゲインを狙えるサービスが充実しているBITPOINTがおすすめです

BITPOINTはスプレッドが広いといった評判・口コミもあったため、短期的にキャピタルゲインを狙うような取引には向いていないかもしれません。

一方で、BITPOINTは国内トップクラスのステーキング報酬を誇るなど、インカムゲインを狙えるサービスに強みを持っているため、長期保有でインカムゲインを狙うならBITPOINTがおすすめです。

特定の仮想通貨銘柄を購入したい人

以下の仮想通貨を購入したい人は、BITPOINTがおすすめです

BITPOINTが取り扱っているレアな仮想通貨
  • ディープコイン(DEP)
  • ゼノ(GXE)
  • ジャスミー(JMY)
  • クレイ(KLAY)
  • オシトークン(OSHI)
  • トンコイン(TON)
  • ツバサガバナンストークン(TSUGT)

日本国内の仮想通貨取引所のうち、取り扱っているのが5社以下である仮想通貨を紹介しています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ゼノ(GXE)とオシトークン(OSHI)、トンコイン(TON)、ツバサガバナンストークン(TSUGT)は、日本国内ではBITPOINTでしか取引できない仮想通貨です。

NFTゲームを遊ぶ人

BITPOINTはゲーム関連の仮想通貨を取り扱っていることが多く、プロジェクトとコラボすることもあるので、NFTゲームが好きな人に特におすすめできます

例えば、2023年10月から11月にかけて、BITPOINTはゼノ(GXE)を購入して30日以上継続保有した人に向けて購入金額の10%分のゼノ(GXE)のほか、PROJECT XENOの通貨を最大250,000ゴールドをプレゼントするキャンペーンを開催していました。

XENOは、NFTキャラクターを使ってバトルを繰り広げるブロックチェーンゲームです。

また、BITPOINTは取引所でイーサリアム(ETH)を少額から取引でき、MetaMask(メタマスク)への送金手数料も無料。

大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」で取引するためのイーサリアム(ETH)を簡単に準備できる点も魅力です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨の取引は難しいと感じている人も、人気のあるゲームから入ってみるとより親しみやすくなるかもしれません。XENOはスマホアプリも提供されているので、興味がある方はぜひ遊んでみてください。

BITPOINT(ビットポイント)の最新キャンペーン【一覧】

ユーザーの口コミ・評判などでも紹介したとおり、BITPOINTは魅力的なキャンペーンを高頻度で実施しています

BITPOINTの最新キャンペーン一覧
  • 4年に一度の半減期記念!ビットコインがもらえる口座開設キャンペーン
  • ご紹介プログラム
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

2024年4月時点で開催されているBITPOINTの最新キャンペーンをまとめたので、ぜひ見逃さないようにチェックしておきましょう。

4年に一度の半減期記念!ビットコインがもらえる口座開設キャンペーン

BITPOINTの口座開設キャンペーン
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINTでは、定期的に口座開設キャンペーンを実施しています。

口座開設だけで1,000円相当、1回以上取引するだけで1,000円相当と、簡単な条件で合計2,000円相当のビットコインがもらえるのが魅力です

ただし、取引所(BITPOINT PRO)での取引は対象外で、販売所(BITPOINT)の取引だけが対象となることに注意しておきましょう。

ご紹介プログラム

BITPOINTのご紹介プログラム(紹介キャンペーン)
引用:BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINTには、紹介した人は1,000円分、紹介された人は最大1,500円分の日本円または好きな仮想通貨をもらえる紹介プログラムがあります

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨でプレゼントを受け取るときは、スプレッドがない仲値レートで計算されて1,500円分の仮想通貨をもらえるので安心してください。

紹介された人が口座開設を完了した月の翌々月の月末15時59分までしかプレゼントは受け取れないので、受け取り忘れのないよう注意しておきましょう。

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設手順

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設手順は次のとおりです。

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設手順
  1. メールアドレス・電話番号の登録する
  2. SMS認証とパスワードの設定
  3. お客様情報の登録
  4. 本人確認
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

口座開設に迷わないよう、わかりやすく紹介していくのでぜひ参考にしてください。

メールアドレス・電話番号の登録する

まずはBITPOINTの口座開設ページから、メールアドレスと携帯電話番号を登録します。

BITPOINTの口座開設手順①
引用:BITPOINT(ビットポイント)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

「確認画面」、「次へ」と進むとメールアドレスと携帯電話番号に確認の案内が届くので、メールとSMSを確認しましょう。

SMS認証とパスワードの設定

続いて、届いたメールに記載されたURLをタップしてSMS認証コードとパスワードを入力します。

BITPOINTの口座開設手順②
引用:BITPOINT(ビットポイント)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ログインパスワードは8文字以上16文字以下で、英字だけでなく数字や記号も必要です。取引約款や説明書にも目を通しておきましょう。

お客様情報の登録

パスワードの設定が完了したら、BITPOINTにログインして「口座開設の申込みに進む」から氏名や住所、投資経験などの情報を入力していきましょう。

本人確認

入力が終わったら、最後に本人確認手続きがあります。

スマホで運転免許証かマイナンバーカード、そして自分の顔を撮影すると本人確認は完了です。

本人確認が終わるとBITPOINT(ビットポイント)側で審査手続きがあるので、口座開設完了メールが届くまで待ちましょう。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

BITPOINTは最短当日に審査が完了し、取引を始められます。

BITPOINT(ビットポイント)に関するよくある質問

BITPOINT PROの違いは?

BITPOINTは販売業者、BITPOINT PROはユーザーと取引するといった違いがあります。

取引コストを抑えられるのはBITPOINT PROなので、まずはBITPOINT PROを試してみるのがおすすめです。

ビットポイントのスプレッドは広すぎる?

BITPOINT(ビットポイント)のスプレッドは広すぎると評価しているユーザーもいます。

取引コストを抑えるために、実際に複数の仮想通貨取引所の口座開設をして、スプレッドが狭い取引所を探してみても良いでしょう。

ビットポイントは出金停止される?

BITPOINT(ビットポイント)では、以下のとおり仮想通貨のアップグレードやメンテナンス、年末年始に伴い、出金が停止することがあります

まとめ:BITPOINT(ビットポイント)の評判・口コミ

評判・口コミを調査した結果、総合するとBITPOINT(ビットポイント)はユーザーから以下のように評価されていました。

BITPOINTは、口座開設・入金・取引・出金(月1回)のすべて手数料無料で、ステーキング報酬が国内トップクラスといった大きな魅力がある仮想通貨取引所です

日本初銘柄の上場例が多いうえにゲーム銘柄に強みがあり、魅力的なキャンペーンも高頻度で実施しているなど多くの魅力があります。

一方で、レバレッジ取引には対応していないほか、スマホアプリでは取引所で取引ができません

また、スプレッドが広いといったユーザーの口コミ・評判も目立っていました。

BITPOINT(ビットポイント)に魅力を感じた方は、ぜひBITPOINTでの仮想通貨取引を試してみてください。

「BITPOINT(ビットポイント)はやめておこう」と思った方は、他の仮想通貨取引所も検討してみましょう。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次