ビットトレード(BitTrade)の評判と口コミは?メリットとおすすめの理由

2023年2月にサービス名をHuobi japanから変更し、新たなスタートを切ったビットトレード(BitTrade)。

世界的な仮想通貨関連企業であるHuobiグループの一部門であるビットトレードは、一定の信頼性が担保されているといって差し支えありません。

しかし、ビットトレードの利用を検討する方の中には「実際に利用したユーザーの口コミや評判を確認しておきたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ビットトレードに関する口コミ・評判やおすすめな人の特徴をわかりやすく解説します。

ビットトレードの特徴や強みについても紹介していくので、利用するかどうかの判断材料として参考にしてください。

この記事で分かること – 概要
  • ビットトレードは国内では取扱銘柄が最も多い取引所
  • アルトコインの積立・貸暗号資産に対応しているメリットも
  • ユーザーからはセキュリティが強く安心との口コミ・評判がある
  • ビットトレードは特にいろんな通貨を触ってみたい方におすすめ
目次

ビットトレード(BitTrade)とは?

ビットトレードの基本情報と手数料、取引所トークンのHT(フォビトークン)について紹介します。

基本情報

ビットトレードは、世界有数の暗号資産取引所 Huobi Global(フォビ グローバル:現HTX)を運営するHuobiグループが日本で設立した仮想通貨取引所です。

2019年1月のリリースからHuobi japanの名称でサービスを提供していましたが、2023年2月に現在のビットトレードにサービス名を変更しました。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

国内では取扱銘柄が最も多い取引所としても知られており、多様な通貨ペアの取引に対応しているのが魅力。HT(フォビトークン)を国内で唯一取り扱う取引所でもあります。

ビットトレードの基本情報
スクロールできます
項目内容
運営会社ビットトレード株式会社(BitTrade Inc.)
所在地〒105-0003
東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー10F
設立2016年9月
資本金42億2,234万円
(2020年9月末時点)
登録番号3010401127116
加入協会一般社団法人日本暗号資産取引業協会 等
取引銘柄数現物販売所36銘柄
現物取引所25銘柄
レバレッジ取引1銘柄
レンディング38銘柄
ステーキング
積立10銘柄
最低取引額現物販売所
(ビットコイン)
0.0005 BTC
現物販売所
(イーサリアム)
0.01 ETH
現物取引所
(ビットコイン)
0.00001 BTCかつ2 JPY(指値)
買い:2 JPY(成行)
売り:0.00001 BTC(成行)
現物取引所
(イーサリアム)
0.0001 ETHかつ2 JPY(指値)
買い:2 JPY(成行)
売り:0.0001 ETH(成行)
手数料入金クイック入金:無料(ペイジー入金以外)
振込入金/ペイジー入金/コンビニ入金:振込手数料は自己負担
入庫無料(マイナー手数料は自己負担)
現物販売所無料(スプレッドあり)
現物取引所銘柄・取引手数料割引ランクに応じて異なる
出金330円
出庫銘柄ごとに異なる
公式HPhttps://www.bittrade.co.jp/ja-jp/

ビットトレード(BitTrade)の手数料

ビットトレードの手数料は以下の表の通りです。

ビットトレードの手数料一覧表
項目手数料
口座開設無料
口座維持無料
日本円の入金クイック入金:無料(ペイジー入金以外)
振込入金/ペイジー入金/コンビニ入金:振込手数料は自己負担
仮想通貨の入庫無料(マイナー手数料は自己負担)
現物販売所の取引無料(スプレッドあり)
現物取引所の取引銘柄・取引手数料割引ランクに応じて異なる
レバレッジ取引無料(スプレッドあり)
レバレッジ手数料建玉ごとに0.03%/日
ロスカット手数料無料
積立サービス無料
日本円の出金330円
仮想通貨の出庫銘柄ごとに異なる
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

口座開設・維持手数料や販売所取引手数料が無料なところは他サービスと同様です。取引所の手数料は銘柄によって異なりますが、BTCとETHは取引所取引手数料が無料に設定されています

口座から日本円・仮想通貨を移動する際には出金手数料が必要になることを覚えておきましょう。

フォビトークン(HT)とは

フォビトークン(HT)は、ビットトレードを立ち上げたHuobiグループが2018年1月に発行した取引所トークンです。

イーサリアムブロックチェーン上で発行されるERC-20規格のトークンで、国内ではビットトレードだけが取り扱っています。

ビットトレードでは取引所・販売所のどちらでも取引できたフォビトークンですが、グローバルでの流動性が低下していることを理由に2024年4月11日付けで取引所での取り扱いを停止。

現在は販売所のみで取引されています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ビットトレードではフォビトークンの保有量によって「取引手数料割引ランク」が適用されます。最高のLV.08になれば90%の手数料割引を受けることが可能です。

ビットトレード(BitTrade)の口コミ・評判

ビットトレード(BitTrade)利用者の口コミ・評判を引用して紹介します。

ポジティブとネガティブ両方の意見を紹介しているので、判断の参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

ビットトレードについては、以下のような良い口コミ・評判がありました。

ビットトレードの良い口コミ・評判
  • 取引手数料が安くお得に取引できる
  • セキュリティが強く安心して利用できる
  • 取り扱い銘柄が多く多様なスタイルで運用できる
  • 操作画面がシンプルで使いやすい

BitTrade(ビットトレード)最高すぎ! だって… 操作画面がシンプルで分かりやすいから、初心者でも安心して使える! 取引手数料が安いから、お得に取引できるのが嬉しい! 豊富な銘柄を取り扱ってるから、自分の投資スタイルに合った銘柄を選べる!

引用:X

国内初!イオス(EOS)上場🎊
全32銘柄、国内取扱い銘柄数がNo.1のビットトレード さまなら
選択の幅が広いですね✨

手数料無料で2円から始められるので初心者も始めやすいと感じました☺

セキュリティ面も24時間365日シス監視されているので安心感が違います✨

引用:X

2段階認証やSNS認証に加えマルチシグとコールドウォレットを使ってセキュリティ対策をしています。運営会社はFX業界の老舗で、取引所は金融庁に登録済みです。
ちなみに、チャートはTradingViewが採用されており、見やすく使いやすいのに加え高度なテクニカル分析ツールも充実してますよ。

引用:みん評
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

やはり取り扱い通貨が多い点をメリットとして捉える口コミが目につきました。マルチシグやコールドウォレットなどの高度なセキュリティ対策も好評で、安全性を評価する意見も多かったです。

悪い口コミ・評判

ビットトレードについては、以下のような悪い口コミ・評判がありました。

ビットトレードの悪い口コミ・評判
  • 注文数量が多くないため取引が活発でない
  • 銘柄によってはスプレッドが広く儲からない
  • 一部の取引所と比較して手数料が高い

bittradeも全ペア取引手数料無料にしたりで頑張ってるけどokcoinjpと日増しに差が開いていくな。bittradeの一番ダメなところは板が薄すぎる点。そこを改善しない限り何やっても無駄だと思う

引用:X

国内取引所ではBitbankが一番使いやすいですね。 個人的に一番使ってはいけないと思ったのはBittrade。 手数料高すぎました(>_<)

引用:X

bittradeのeth/jpyとxrp/jpyの取引手数料が永年無料になるっぽい。まあ板が薄くて頻繁に滑ってスプレッドも広いから今のところ大して儲からないけどな。でもzaifのようなぼったくり手数料にする取引所もいる中で、無料にする姿勢は評価したい

引用:X
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

板の薄さ(注文量の少なさ)に言及する口コミが多く、売買がしづらいと感じているトレーダーが多いようです。また、他社と比較するとスプレッドが広い、手数料が高いという評価も散見しました。

ビットトレード(BitTrade)のメリット

ビットトレードには、主に以下のようなメリットがあります。

取り扱い銘柄が国内最多

引用:ビットトレード

ビットトレードは、2024年4月時点で国内最多水準となる全38銘柄の仮想通貨を取り扱っています。

ビットトレードの取り扱い銘柄一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ドージコイン(DOGE)
  • シバイヌ(SHIB)
  • ソーラー(SXP)
  • ダイ(DAI)
  • メイカー(MKR)
  • アクシーインフィニティ(AXS)
  • サンド(SAND)
  • ポリゴン(MATIC)
  • ビットコインSV(BSV)
  • イオス(EOS)
  • ディープコイン(DEP)
  • アスター(ASTR)
  • コスモス(ATOM)
  • コスプレトークン(COT)
  • ジャスミー(JASMY)
  • ライトコイン(LTC)
  • フレア(FLR)
  • フォビトークン(HT)
  • カルダノ(ADA)
  • イーサリアムクラッシック(ETC)
  • ボルカドット(DOT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • シンボル(XYM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • トロン(TRX)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • ボバネットワーク(BOBA)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • リスク(LSK)
  • オントロジー(ONT)
  • パレットトークン(PLT)
  • モナコイン(MONA)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

国内他社では取り扱いのない通貨も取引できるのがビットトレードの強み。複数の銘柄を組み合わせて運用したい方にとっては、魅力的な取引所といえるでしょう。

アルトコインの積立・貸暗号資産に対応

ビットトレードでは、以下のようなサービスも提供しています。

サービス概要
積立暗号資産指定のタイミングで設定した額の仮想通貨を自動購入するサービス
貸暗号資産(レンディング)保有中の仮想通貨をビットトレードに一定期間貸し出して賃借料を受け取れるサービス

上記のサービスはビットコイン(BTC)だけでなく、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)といった人気のアルトコインにも対応

単に仮想通貨を取引をするだけでなく、お好みの方法を用いて資産を運用できます

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

各対象銘柄は公式サイトの「積立」ページ、または「貸暗号資産」ページから確認できます。貸暗号資産サービスは募集金額に上限があるため、申込みは早い者勝ち。

新規募集の告知を見逃したくない方はビットトレードのX公式アカウントをフォローしておくのがおすすめです。

世界展開しているブランド力

ビットトレードは、世界でも有数の仮想通貨取引所 HTX(旧Huobi)と同じくHuobiグループ傘下の取引所です。

Huobiグループは世界170カ国以上でサービスを展開。10年以上に渡り、業界を牽引する存在として実績を残してきました。

Huobiブランドの取引所であるという安心感も、ビットトレードの強みといえます。

今後は安定したブランド力を背景に、国内でのローカライズ強化に注力するというビットトレード。

日本のユーザーにとってより利用しやすいサービスの提供が期待されています。

アプリの機能が充実

ビットトレードは、webブラウザだけでなく専用のスマホアプリから取引を発注することも可能です。

基本的な機能はアプリからアクセスできるので、出先でも頻繁に取引をしたい方にとっては必須のツールといえます。

ビットトレードアプリ搭載の主な機能
  • 口座開設
  • 高機能チャート分析
  • リアルタイムレート
  • 暗号資産取引
  • ウォレット管理
  • 入出金申請
  • 収益分析機能 など
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

シンプル設計になっているため初心者にも使いやすいのが嬉しいポイント。セキュリティはSMS認証、Google認証、生体認証の3種類から設定できるので、安全に利用できるのも魅力です。

キャンペーンが豊富

2024年現在、日本国内における暗号資産交換業者は全29社が登録されており、新規ユーザー獲得のためにほとんどのサービスが独自のキャンペーンを打ち出しています。

ビットトレードも例外ではなく、口座開設キャンペーンなどのお得な施策を数多く実施

一定の条件を満たす必要はありますが、キャンペーンを上手に活用して仮想通貨取引をお得に始めることも可能です

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ビットトレードで実施しているキャンペーン・プログラムはこちらで詳しく紹介しています。

ビットトレード(BitTrade)のデメリットや注意点

ビットトレード(BitTrade)には、主に以下のようなデメリットや注意点があります。

ビットトレード(BitTrade)のデメリット・注意点

レバレッジ取引はBTC/JYPのみ

ビットトレード(BitTrade)では全38銘柄の仮想通貨を取り扱っていますが、レバレッジ取引することのできる通貨ペアはBTC/JYPの1種類のみ。

ビットコインを除くアルトコインは現物取引しかできず、アルトコインをレバレッジ取引で運用したい人には不向きです。

また、HT(フォビトークン)保有時の手数料割引特典がレバレッジ取引には適用されない点も、マイナスポイントといえるでしょう。

流動性が高くない

ビットトレードは国内大手取引所のCoincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)と比較すると、取引量はかなり控えめです。

2024年4月28日におけるビットコイン(BTC)の24時間出来高TOP3と比較した表がこちら。

取引所BTC 24時間出来高
ビットトレード85.31
Coincheck783.64
bitFlyer630.95
BtcBox116.01
参照:Bitcoin日本語情報サイト

ビットコイン(BTC)だけの比較になりますが、国内で最も活発に取引されているCoincheckと比較すると約9分の1の取引量しかないことがわかります。

仮想通貨取引所において、通貨の流動性が高くないのは気になるところ。

自分が買いたい・売りたいタイミングで取引が成立しづらいのはデメリットといえるでしょう。

一部に手数料がかかる

ビットトレードの手数料は一般的な水準に収まってはいるものの、一部の手数料が他社では無料であることを受けてデメリットと捉えるユーザーも少なくありません。

ビットトレードの日本円・仮想通貨の出金・出庫手数料を他社と比較した表がこちら。

取引所日本円(JPY) 出金手数料仮想通貨 出庫手数料
ビットトレード330円銘柄によって異なる
※BTCの場合 0.0005BTC
Coincheck407円銘柄によって異なる
※BTCの場合 0.001~0.016BTC
bitFlyer220円~銘柄によって異なる
※BTCの場合 0.0004BTC
GMOコイン無料無料
DMM Bitcoin無料無料

国内大手のCoincheckやbitFlyerはビットトレードと同様に手数料が発生しますが、GMOコインやDMM Bitcoinでは日本円・仮想通貨ともに無料で出金が可能です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ビットトレードで出金・出庫する場合は、なるべくまとめてリクエストするなどの対策が必要ですね。

ビットトレード(BitTrade)と大手仮想通貨取引所を比較

ビットトレードと国内の大手仮想通貨取引所5社の特徴を比較してみました。

スクロールできます
ビットトレードCoincheckbitFlyerGMOコインDMM Bitcoinbitbank
入金手数料無料銀行振込:無料
クイック入金:770円~
0円~330円無料無料無料
販売所銘柄数36銘柄26銘柄22銘柄21銘柄28銘柄38銘柄
販売所最低発注数量
(BTC)
0.0005500円相当額0.000000010.000010.00010.00000001
販売所最低発注数量
(ETH)
0.01500円相当額0.000000010.000010.0010.00000001
販売所手数料無料無料無料無料無料無料
取引所銘柄数25銘柄8銘柄6銘柄23銘柄38銘柄
取引所最低発注数量
(BTC)
0.00001 BTCかつ2 JPY(指値)
買い:2 JPY(成行)
売り:0.00001 BTC(成行)
0.0050.0010.00010.0001
取引所最低発注数量
(ETH)
0.0001 ETHかつ2 JPY(指値)
買い:2 JPY(成行)
売り:0.0001 ETH(成行)
0.010.0001
取引所手数料無料(BTC・ETH)
※銘柄により異なる
無料(BTC)
※銘柄により異なる
0.01~0.15%Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
レバレッジ1銘柄1銘柄5銘柄34銘柄
レンディング38通貨29銘柄26銘柄38銘柄
ステーキング1銘柄
※現在一時停止中
8銘柄
出金手数料330円407円220円~770円無料無料550円~770円

販売所での取引は、手数料とは別にスプレッドに応じたコストを支払う必要があります。

その他の国内取引所と比較して目を引くのは、やはり取り扱い銘柄の多さです。

販売所・取引所ともに取り扱う銘柄が多く、さまざまなコインに投資できる点がビットトレードの強みとなっています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ビットトレードの取引所ではBTC/JPYとETH/JPYの取引手数料が無料です。これらの通貨をメインで運用したい方は、利用を検討する余地があるといえるでしょう。

ビットトレード(BitTrade)がおすすめな人

ビットトレードがおすすめな人を目的別に紹介します。

これから仮想通貨を始める方

ビットトレードは、これから仮想通貨取引を始めるという初心者の方にもおすすめです

ビットトレードでは、新規で口座を開設する方を対象にしたキャンペーン・プログラムも実施

招待コードから口座を開設するだけで仮想通貨をもらえるプログラムもあり、まだビットトレードの口座をお持ちでない方は少しだけお得に仮想通貨取引を始めることが可能です。

また、仮想通貨の積立サービスも提供しており、取引に不慣れな方でもコツコツ資産を増やせます。

世界有数の仮想通貨取引所 HTXと同じHuobiグループの取引所ということもあり、初心者でも安心して利用できる取引所といえるでしょう。

いろんな仮想通貨銘柄を触りたい方

2024年4月現在、ビットトレードで取り扱い中の仮想通貨は国内仮想通貨取引所では最多水準となる38銘柄です

直近では2024年3月に国内初上場となるソーラー(SXP)の取り扱いを開始しており、今後も新規通貨の取り扱いを増やしていくことが期待されます。

フォビトークン(HT)やソーラー(SXP)など、国内ではビットトレードしか取り扱いのない銘柄もあり、いろいろな仮想通貨に触れてみたい方におすすめです。

2024年4月11日付けでオーエムジー(OMG)・エンジンコイン(ENJ)は取り扱い廃止

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

販売所・取引所では多数の仮想通貨が取引できるビットトレードですが、レバレッジ取引はビットコイン(BTC)のみの取り扱いということは留意しておきましょう。

少額から仮想通貨取引を始めたい方

引用:ビットトレード

ビットトレードの取引所では、最低2円という低価格から仮想通貨を購入することができます。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といった有名通貨だけでなく、取引所で扱うすべての通貨が対象です。

仮想通貨取引を始めたばかりの方はもちろん、草コインへの分散投資を考えている方など、少額からリスクを抑えて仮想通貨を運用したい方におすすめの取引所となっています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ビットトレードは多数のアルトコインを取り扱っているので、少額からさまざまなコインのお試し運用が可能。負担にならない範囲で仮想通貨取引にチャレンジできます。

ビットトレード(BitTrade)の最新キャンペーン・プログラム【一覧】

ビットトレードで実施されている最新のキャンペーン・プログラムを紹介します。

ビットトレードの最新キャンペーン・プログラム

お友達紹介プログラム

引用:ビットトレード

友達を紹介して口座開設が完了すると、どちらもビットコインがもらえるプログラムです。

紹介した人紹介された人
友達が口座を解説すると1,500円相当のビットコインをプレゼント口座を開設すると1,000円相当のビットコインをプレゼント
販売所で50,000円以上取引すると1,000円相当のビットコインをプレゼント

プログラムに参加するには、友達に招待コードをシェアしてそこから手続きを進めてもらう必要があります。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

少額ではありますが双方にとってメリットがあるプログラムなので、身近にビットトレードの利用を検討している人がいるなら積極的に活用しましょう。

取引所手数料無料キャンペーン

引用:ビットトレード

ビットトレードでは、期間限定で取引所の取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は2024年1月29日から7月31日まで。

全通貨ペアが対象なので、手数料を気にせず仮想通貨の売買ができるチャンスです。

なお、本キャンペーンはAPI取引にも適用されます。

口座開設の方法

ビットトレードの口座開設にかかる時間は審査も含めて最短1時間ほど。問題がなければ申し込み当日から取引を開始できます。

メールアドレス・パスワードの登録

ビットトレードの公式サイトにアクセスして「無料口座開設」ボタンをタップします。

引用:ビットトレード

遷移したページでメールアドレスとパスワードを入力して「新規登録」ボタンをタップします。

引用:ビットトレード
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

友達紹介キャンペーンの紹介コードを持っている方は、メールアドレス登録のページで入力しましょう。

セキュリティ認証

セキュリティ認証を求められるので「クリックして確認しよう」ボタンをタップしてパズルを完成させてください。

引用:ビットトレード

パズルを完成させると登録したメールアドレスに認証コードが届くので、60秒以内にコードを入力しましょう。

引用:ビットトレード
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

以上でメールアドレスの仮登録は完了です。

本人確認書類の提出

「本人確認」に進むかどうかを確認されるので「進む」ボタンをタップします。

引用:ビットトレード

本人確認のページに遷移したら、希望の手続き方法を選択しましょう。

今回はスマホで簡単に本人確認が可能な「かんたん本人認証」で進めていきます。

引用:ビットトレード

画面の案内に従って名前や住所、暗号資産に関するアンケートを入力しましょう。

引用:ビットトレード

必要な情報の登録が完了すると、本人確認に利用する認証サービスの利用規約が表示されます。

「同意して次へ進む」ボタンをタップすると本人確認書類の選択ページに移動するので、提出する書類を選択して注意事項を確認し「次へ進む」ボタンをタップしてください。

あとは、本人確認用の書類を提出して本人確認手続きの申込みは完了となります

事前にスマホと必要な書類を用意しておけば簡単に提出できるので、画面の案内に従って進めていきましょう。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

申し込み完了後はビットトレード側の審査を待つことになります。登録したメールアドレスに本人確認申請受領のメールが届けば口座開設は完了です。

ビットトレード(BitTrade)に関するよくある質問

出金できないって本当?

ビットトレードでは、出金する日本円の額や申請のタイミングによって、出金が反映されるのが翌日以降に持ち越されるケースがあります。

出金申請のタイミング出金金額出金反映日
銀行営業日の9時まで2,000万円未満当日中
2,000万円以上翌銀行営業日
銀行営業日の9時まで2,000万円未満翌銀行営業日
2,000万円以上翌々銀行営業日

また、ビットトレードで出金申請ができるのは1日1回までです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

土日を挟むとさらに時間がかかってしまうこともあるので、出金手続きは日程に余裕を持って申請することを心がけましょう。

ビットトレードのスプレッドは?

国内での流通量が多いビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)のスプレッドを調査しました。

銘柄買値(JPY)売値(JPY)スプレッド
BTC10,516,3009,808,8006.72%
ETH548,064513,8146.24%
XRP84.6981.383.90%

※2024年4月下旬に調査

リップル(XRP)と比較すると、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)のスプレッドが広いことがわかります。

なお、スプレッドは秒単位で変動するため、あくまで参考程度に考えておいてください。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ビットトレードは取引所でのBTC/JPY・ETH/JPY取引手数料が無料。BTCやETHを売買するなら取引所を利用した方が余計なコストを抑えられておすすめです。

口座開設までの審査時間は?

口座開設までの審査時間は、本人確認書類の提出方法によって異なります。

web上の手続きで完結する「かんたん本人認証」なら、早くて1時間ほどで審査は完了します。

ただし、提出の時間帯や時期によっては半日ほどかかること報告されているので、あくまで目安として捉えておいてください。

まとめ:ビットトレード(BitTrade)の評判・口コミ

ユーザーの口コミ・評判からは、ビットトレードが以下の点で評価されていることがわかりました。

ビットトレードの良い口コミ・評判
  • 取引手数料が安くお得に取引できる
  • セキュリティが強く安心して利用できる
  • 取り扱い銘柄が多く多様なスタイルで運用できる
  • 操作画面がシンプルで使いやすい

ビットトレードは販売所・取引所での取り扱い銘柄が国内最多水準で、さまざまな通貨を組み合わせて運用できる仮想通貨取引所です。

取引所では最低2円から通貨を取引することができるので、無理のない範囲から仮想通貨取引を始められます

口座開設プログラムなど、これから仮想通貨取引を始める方を優遇したキャンペーンも打ち出しているので、興味をお持ちの方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次