今すぐお金を借りる方法を紹介!即日や審査なしなど悩み別の最適な借り入れ方法を解説

今すぐお金を借りる34の方法!審査なし・19歳でも借りられる手段を一挙紹介

今すぐお金を借りたい場合は、消費者金融カードローンを利用するのがおすすめです。

お金を借りる方法には、カードローンやクレジットカードのキャッシング、国の公的融資制度などさまざまな選択肢があります。

そのなかでも消費者金融カードローンは融資スピードが速く、申込後最短60分以内にお金を借りることが可能です。

消費者金融

大手消費者金融のアコムは、WEB完結で申し込めば最短20分で融資を受けられ、急な出費にも対応できます。

\WEB完結で借り入れ可能!/

ただし、借り入れ理由や借入時の状況によっては、消費者金融カードローンの利用が適さないケースもあります。

例えば、返済が1年以上の長期に渡る場合は低金利の銀行系カードローン、無職で収入が無い場合は審査無しで借入できる有担保融資や公的融資制度を選んだ方が良いでしょう。

本記事では、今すぐお金を借りたい人のために、借入理由や借入時の状況に適した借入方法を紹介します。

借入方法を選ぶ際のポイントや注意点も解説するので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

この記事でわかること

急な出費で今すぐお金を借りたい人は、最短20分のスピード融資に対応しているアコムの利用がおすすめです。

WEB完結で24時間365日いつでも申し込めるので、急ぎでお金を借りたい人はチェックしてみてください。

今すぐお金を借りるならアコムがおすすめ
  • 最短20分で借り入れ可能
  • 初回借入時は最大30日間利息0円
  • 24時間365日いつでも申し込み可能

アコムの基本情報

審査時間最短20分
融資時間最短20分
申込条件・日本国内に居住している
・満20歳〜69歳
・安定した収入がある
限度額1万〜800万円
詳細アコム公式サイト

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

\WEB完結で借り入れ可能!/

目次

今すぐお金を借りる方法一覧!状況別おすすめ借入方法を紹介

今すぐお金を借りる方法一覧!状況別おすすめ借入方法を紹介

前述した通り、今すぐお金を借りたいときは、最短即日融資を受けられる消費者金融カードローンを利用するのがおすすめです。

消費者金融カードローンは最短即日融資に対応しており、審査に通過できれば申し込み当日中にお金を借りられます。

借りたお金は使い道が自由なため、急な冠婚葬祭の費用や旅行や出張の費用など、さまざまな用途で利用できます。

ただし、消費者金融は金利設定が高く、借入期間が長引くと返済総額が高額になるというデメリットがあります。

借入期間が長引きそうな場合は、金利設定が低い銀行カードローンや他の借入方法を利用した方が良いでしょう。

お金を借りる際は、融資スピードだけでなく金利や資金使途などを確認し、総合的に自分に合う借入先を選ぶことが重要です。

以下に状況・借り入れ理由別のおすすめ借入方法をまとめました。

スクロールできます
状況・借入理由借入方法融資時間金利
今すぐ
お金を借りたい
消費者金融カードローン最短即日年3.0%〜18.0%
返済に
時間がかかりそう
銀行カードローン最短翌日年1.5%〜15.0%
急な病気や入院で
医療費が必要
医療ローン1〜2週間程度年3.0%〜15.0%
家の修理費用や
車検費用が足りない
マイカーローン1〜2週間程度年1.0%〜8.0%
住宅の修繕費用
が必要
リフォームローン1〜2週間程度年2.0%〜5.0%
子供の学費や教育費が足りない教育ローン1〜2週間程度年2.0%〜3.0%
専業主婦で
収入がない
配偶者貸付対応の
カードローン
最短即日年3.0%〜18.0%
未成年の学生学生ローン最短即日年3.0%〜18.0%
個人事業主で
事業資金が足りない
ビジネスローン最短即日年3.0%〜18.0%
低金利でお
金を借りたい
会社員
従業員貸付制度2週間程度年2.0%〜4.0%
低金利で
お金を借りたい
公務員
共済組合の貸付1〜2週間程度無利息〜年1.26%
借金の返済にあてる
お金を借りたい
債務者専用ローン最短即日低金利
どこにも審査が
通らない
審査なしの借り入れ最短即日低金利〜高金利
お金がなくて
生活が苦しい
公的融資制度1〜2週間程度低金利

※借入方法によって異なる。

「医療費を借りたい」「家の修理費用が必要」など、資金使途が決まっている場合は、目的別ローンを利用した方が利息を抑えられる可能性があります。

借入方法によっては融資までに1週間以上かかる場合もありますが、返済で苦労したくない場合は、融資スピードだけでなく金利も確認することが大切です。

また、収入がない人やブラックリスト入りしている人はローンの利用が不可能なため、審査なしでお金を借りられる方法を検討する必要があります。

ここからは各借入方法の特徴を解説するので、自分の状況や借入理由に合う方法をチェックしてみてください。

急な出費で今すぐお金を借りたい人はカードローンの利用がおすすめ

急な出費で今すぐお金を借りたい人はカードローンの利用がおすすめ

急な出費が発生して今すぐお金を借りなければならない人には、カードローンの利用がおすすめです。

お金を借りるためには審査に通過しなければなりませんが、安定的に収入を得られていれば、借り入れるのはそれほど難しくありません。

カードローンには主に以下2タイプがあります。

カードローンの種類

前述した通り、消費者金融カードローンは最短即日融資に対応しており、申し込み当日中にお金を借りられます。

一方で、銀行カードローンは融資まで1週間程度かかることもありますが、消費者金融より低金利で借り入れることが可能です。

カードローンの金利設定
  • 消費者金融:年3.0%〜18.0%
  • 銀行:年1.5%〜15.0%

金利が高いと利息が増えやすく、返済で苦労する可能性があります。

カードローンは借入期間が長引くほど利息が増加するため、短期間で完済できない人は銀行カードローンで借り入れた方が良いでしょう。

消費者金融と銀行の利息の差

借入先利息
30日間借入60日間借入
消費者金融
(年18.0%)
約1,479円約2,958円
銀行
(年15.0%)
約1,232円約2,465円
差額約247円約493円

実際にお金を借りたことがある人にアンケート調査を行ったところ、半数以上の人が消費者金融カードローンや銀行カードローンを利用していることがわかりました。

利用した借入方法

出典:アンケート調査

なかでも、消費者金融カードローンを利用した人は「融資スピードが速い」ことを理由に選んでいることがわかります。

消費者金融を選んだ理由

出典:アンケート調査

できるだけ早く借りたい人は消費者金融カードローン、利息を抑えたい人は銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

あわせて読みたい
おまとめローンおすすめランキング15選!審査に通りやすい低金利の銀行や消費者金融を紹介 カードローンやクレジットカードのキャッシングなど、借り入れが増えて返済に苦労している人は、おまとめローンを利用するのがおすすめです。 おまとめローンを利用すれ...

消費者金融カードローンなら最短即日でお金を借りられる

融資スピードを重視したい人には、以下の消費者金融カードローンがおすすめです。

スクロールできます
消費者金融審査時間融資時間金利無利息期間借入上限額
アコムロゴ
詳細はこちら
最短20分最短20分3.0%〜18.0%最大30日間800万円
プロミス
詳細はこちら
WEBなら
最短3分
WEBなら
最短3分
4.5%〜17.8%最大30日間500万円
アイフルロゴ
詳細はこちら
最短18分最短18分3.0%〜18.0%最大30日間800万円
SMBCモビットロゴ
詳細はこちら
最短30分最短60分3.0%〜18.0%800万円
レイクロゴ
詳細はこちら
最短25分最短25分4.5%〜18.0%最大180日間500万円

詳細はこちら
最短60分最短即日1.5%〜17.8%800万円

詳細はこちら
最短即日最短即日3.0%~18.0%最大30日間300万円
ベルーナノーティスロゴ
詳細はこちら
最短30分最短即日4.5%〜18.0%最大14日間
(何度でも利用可能)
300万円
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

カードローンのおすすめランキング根拠

当記事では以下12種の評価項目を基に、主要な消費者金融・銀行系カードローン・信販会社カードローン、他アプリローンを徹底比較し、厳正に審査した上で紹介しております。

評価項目一覧
  • 金利
  • 審査スピード
  • 融資スピード
  • 申込条件
  • 申込方法
  • 無利息期間
  • 借入限度額・下限額
  • 会員サイト・アプリの利便性
  • 借入方法・返済方法の利便性
  • WEB完結の可否
  • 在籍確認の方法
  • 郵送物の有無

以上の項目でおすすめランキングを作成するにあたり、使用するデータは以下の情報です。

  • 各消費者金融・カードローンのサービス公式ページ
  • 金融庁日本貸金業協会のデータ
  • 独自で回収したアンケート調査や口コミ

第三者機関の情報だけでなく、利用者の実際の口コミ・評判も考慮します。場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価します。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできるサービスのみを紹介しております。

アコムやプロミスなどの大手消費者金融は特に融資スピードが速く、最短60分以内にお金を借りられます。

以下のポイントを押さえられている人は審査に通過できる可能性が高いので、消費者金融カードローンに申し込んでみましょう。

審査に通過するためのポイント
  • 毎月安定した収入を得られている
  • 他社借入がない
  • 金融事故の履歴がない

なかでもアコムは融資スピードが速く、申込後に最短20分でお金を借りられます。

アコム – WEBから24時間365日いつでも申し込める

アコム

出典:アコム

アコムはWEB完結でいつでもどこでも申し込みでき、最短20分でお金を借りられます。

24時間365日借り入れ可能なため、土日祝日や深夜早朝にお金が必要になった場合もすぐに対応できるでしょう。

初回借入時は最大30日間利息0円で借り入れでき、期間内に完済できれば利息を支払う必要がありません。

一時的にお金を借りてすぐに完済したいという人は、アコムを利用するのがおすすめです。

審査時間最短20分
融資時間最短20分
金利3.0%〜18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間
利用限度額800万円
申込条件・日本国内に居住している
・満20歳〜69歳
・安定した収入がある
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡なし
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

\WEB完結で借り入れ可能!/

プロミス – WEB申し込みなら最短3分で審査結果を確認できる

プロミスLP

出典:プロミス

プロミスは審査スピードが速く、WEB申し込みなら最短3分で審査結果を確認できます。

審査通過後に契約を済ませれば、すぐに借り入れることが可能です。

プロミスも公式サイトや専用アプリから24時間365日いつでも申し込みでき、土日祝日でも急な出費に対応できます。

また、クレジットとローンの機能が1枚に集約したカードも発行しており、借り入れや支出などのお金の流れを管理しやすいという特徴があります。

お金を借りた後にしっかり管理できるか不安という人は、アプリひとつで管理できるプロミスを利用すると良いでしょう。

審査時間WEB申し込みなら最短3分※1
融資時間WEB申し込みなら最短3分※1
金利4.5%〜17.8%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間※2
利用限度額500万円以内
申込条件・日本国内に居住している
・満18歳〜74歳
・安定した収入がある
(アルバイト・パート可)
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡なし
注釈

※1:審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。
※2:初回契約でメールアドレス登録・WEB明細利用の方。

\最短3分で借入可能!/

アイフル – 最短18分でお金を借りられる

アイフルLP

出典:アイフル

アイフルは大手消費者金融のなかでも融資スピードが速く、申込後最短18分でお金を借りられます。

専用アプリを利用して申し込めば、原則自宅への郵送物が届かず、家族に内緒で融資を受けることが可能です。

アイフルはスマホATMにも対応しており、カードレスでコンビニ銀行ATMからお金を引き出せます。

スマホATMに対応していない場合はローンカードが自宅に届くまで借り入れできませんが、スマホATM対応であればローンカードが届く前でも借り入れることが可能です。

急ぎでお金を借りたい場合は、スマホひとつで借り入れできるアイフルを利用すると良いでしょう。

審査時間最短18分
融資時間最短18分
金利3.0%〜18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間
利用限度額800万円
申込条件・日本国内に居住している
・満20歳〜69歳
・安定した収入がある
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡なし
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

\最短18分で借入可能!/

SMBCモビット – Vポイントを貯めながらお得に借り入れできる

SMBCモビット

出典:SMBCモビット

SMBCモビットは、今すぐお金が必要な人向けに審査優先サービスを導入しています。

WEB申し込み後にコールセンターに連絡して急ぎの旨を伝えれば、順番待ちをせずに審査を進めてもらうことが可能です。

今すぐお金が必要な人は、WEB申込後すぐにオペレーターに相談しすぐに審査を進めてもらえるようにしましょう。

また、SMBCモビットは振込融資や提携ATMでの借り入れのほか、LINE Payへのチャージで借りることもできます。

急な出費に電子マネーで対応できる人や、普段からキャッシュレス決済を利用している人は、LINE Payチャージでの借り入れを利用すると良いでしょう。

審査時間最短30分
融資時間最短60分
金利3.0%〜18.0%
無利息期間
利用限度額800万円以内
申込条件・満20歳〜74歳
・安定した収入がある
(アルバイト・パート・自営業も可)
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡なし
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

レイク – 最大180日間利息0円で借り入れ可能

レイクLP

出典:レイク

レイクは融資スピードが早いだけでなく、無利息期間が充実していて利息を抑えやすいカードローンです。

初回借入時は、30日間・60日間・180日間の3タイプから無利息期間を選択できます。

無利息期間対象者
30日間・初回契約者
・契約額が1万〜500万円
60日間・初回契約者(WEB申込限定)
・契約額が1万〜200万円
180日間・初回契約者(WEB申込限定)
・契約額が1万〜200万円
・借入金額の5万円まで適用

借入金額が200万円以下の場合、WEBから申し込めば最大60日間利息0円で借り入れることが可能です。

また、借入金額内の5万円までであれば最大180日間無利息で借りられます。

できるだけ早くお金を借りたいけれど、利息も抑えたいという人はレイクを利用すると良いでしょう。

審査時間最短25分※1
融資時間最短25分※1
金利4.5%〜18.0%
無利息期間・180日間5万円まで無利息※2
・60日間無利息※2
・30日間無利息
利用限度額500万円以内
申込条件・満20歳〜70歳
・国内居住で永住権を取得している方
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡なし
注釈

※1:審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。
※2:WEB申し込み限定。

>>レイクの公式サイトはこちら

ORIX MONEY – WEB完結の借り入れに対応していて即日融資を受けられる

オリックスマネーLP

出典:ORIX MONEY

ORIX MONEYはWEB完結での借り入れに対応しており、申込後は最短60分で審査結果が通知され、最短即日で融資を受けられます。

借入方法は「アプリ型(カードレス)」「カード発行型」から選択することが可能です。

アプリ型(カードレス)なら、スマホATM取引を利用してコンビニ銀行ATMから現金を引き出せます。

またカードレスなら自宅へ郵送物が届くこともないため、家族にバレずに借り入れしたい方も安心して利用できるでしょう。

さらに、ORIX MONEYのカードローンを利用すると、レンタカーを優待価格で利用できるなど、オリックスグループのサービスを優待価格で利用できるというメリットがあります。

普段から車に乗る機会が多い人は、ORIX MONEYを利用するのがおすすめです。

審査時間最短60分
融資時間最短即日
金利1.5%〜17.8%
無利息期間
利用限度額800万円以内
申込条件・満20歳〜69歳
・安定した収入がある
(アルバイト・パート・自営業も可)
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡なし
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>ORIX MONEYの公式サイトはこちら

LINEポケットマネーはスマホひとつですぐにお金を借りられる

LINEポケットマネーLP

出典:LINEポケットマネー

LINEポケットマネーは、メッセージアプリのLINEから手軽に申し込めるカードローンです。

スマホアプリで簡単に申し込みでき、審査通過後は最短即日で融資を受けられます。

契約後は「LINE Pay残高へのチャージ」または「指定銀行口座への入金」でお金を借りられます。

普段からLINE Payを利用している人は、LINEポケットマネーなら便利に利用できるでしょう。

初回利用時は最大30日間のキャッシュバックサービスがあり、支払った利息をLINE Pay残高へ返金してもらうことが可能です。

大手消費者金融の利用に抵抗がある人や、スマホアプリで手軽に借り入れしたい人は、LINEポケットマネーをチェックしてみてください。

審査時間最短即日
融資時間最短即日
金利3.0%~18.0%
無利息期間最大30日間利息キャッシュバック
利用限度額3万〜300万円
申込条件・満20歳〜65歳
・安定かつ継続した収入がある
・LINE PayのアカウントタイプがLINE Money
・日本国内在住
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>LINEポケットマネーの公式サイトはこちら

ベルーナノーティスは専業主婦でも最短即日融資を受けられる

ベルーナノーティスLP

出典:ベルーナノーティス

専業主婦の人は、配偶者貸付に対応しているベルーナノーティスを利用するのがおすすめです。

配偶者貸付とは?
申込者本人に収入がなくても、配偶者に収入があれば合計年収の3分の1まで借り入れできる制度です。

収入のない専業主婦は返済能力がないため、一般的なカードローンは利用できません。

しかし、配偶者貸付に対応しているカードローンであれば、配偶者の収入を証明することで自分名義で借り入れできます。

また、ベルーナノーティスは何度でも利用できる最大14日間の無利息期間を設けています。

前回の借り入れから3ヶ月以上経過していて完済できている状態であれば、2回目以降の借入時も14日間利息0円で融資を受けることが可能です。

専業主婦でカードローンの利用を検討している人は、ベルーナノーティスをチェックしてみてください。

審査時間最短30分
融資時間最短即日
金利4.5%〜18.0%
無利息期間最大14日間
(何度でも利用可能)
利用限度額1万〜300万円
申込条件・満20歳〜80歳
・安定した収入がある
・会社基準を満たす
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>ベルーナノーティスの公式サイトはこちら

他にもおすすめの消費者金融カードローンを知りたい人は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
消費者金融おすすめランキング2024年版!大手から中小まで24社を紹介 「急な出費が重なってお金が足りない...」「今すぐお金を借りたい」 このように感じている方には、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。 消費者金融カードロー...

銀行カードローンなら低金利で最短翌日に借り入れできる

できるだけ利息を抑えて借り入れしたい人は、消費者金融より金利が低い銀行カードローンの利用がおすすめです。

銀行カードローンは金利が年1.5%〜15.0%程度と低めなため、長期間借り入れたとしても利息が増えすぎる心配がありません。

以下に年15.0%以下の低金利で借り入れできるおすすめの銀行カードローンをまとめました。

スクロールできます
消費者金融審査時間融資時間金利無利息期間借入上限額
楽天銀行スーパーローンロゴ
詳細はこちら
最短即日最短即日1.9%~14.5%最大30日間800万円
みんなの銀行ロゴ
詳細はこちら
最短翌日最短翌日1.9%~14.5%最大30日間1,000万円
三井住友銀行カードローンロゴ
詳細はこちら
最短即日最短即日1.5%〜14.5%800万円
PayPay銀行カードローンロゴ
詳細はこちら
最短翌日最短翌日1.59%~18.0%最大30日間1,000万円
セブン銀行カードローンロゴ
詳細はこちら
最短翌日最短翌日12.0%~15.0%300万円
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

ただし、銀行カードローンは即日融資には対応しておらず、融資には1週間程かかる可能性がある点には注意が必要です。

銀行カードローンは20217年以降は審査が厳格化され、即日融資の対応を取りやめています。

国内銀行が来年1月からカードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる見通しとなったことが15日、分かった。
運用が始まれば、融資審査には数日かかるようになるという。

引用「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ|産経ニュース

しかし、融資スピードが早い銀行を選べば最短翌日には借り入れできる可能性があります。

本記事では最短翌日融資に対応している銀行カードローンを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

楽天銀行スーパーローン – 楽天会員ランクに応じて審査優遇あり

楽天銀行スーパーローン

出典:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、以前は審査結果の通知に2〜3日ほどかかっていましたが、現在は最短即日に短縮されています。

審査通過後は、楽天銀行口座がない場合は最短翌日、口座を所有していれば最短即日融資を受けることが可能です。

また、楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じて審査を優遇してもらえる可能性があります。

普段から楽天サービスを利用している人は通過しやすい傾向があるので、審査に不安がある人も利用しやすいでしょう。

銀行カードローンとしては珍しく無利息期間サービスも設けられており、利息を抑えて借り入れできるのも特徴です。

融資スピードも金利も重視したいという人は、楽天銀行スーパーローンの利用を検討してみてください。

審査時間最短即日
融資時間最短即日
金利1.9%~14.5%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間
利用限度額10万〜800万円
申込条件・満20歳〜62歳
・毎月安定した収入がある
・専業主婦
・日本国内に居住している(永住権また特別永住権を持っている)
カードレス×
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>楽天銀行スーパーローンの公式サイトはこちら

みんなの銀行Loan – WEB完結で最短翌日融資を受けられる

みんなの銀行カードローンLP

出典:みんなの銀行Loan

みんなの銀行Loanは、2022年に新しくローンチされたネット銀行カードローンで、アプリ上で申し込みから返済まで完結できます。

審査は一次・最終に分けられており、一次審査の結果は申込後最短2分で確認可能です。

最短2分で借入条件(年金利、利用限度額)を提示します。一次審査の結果は、アプリの通知やメールでお知らせします。

引用:みんなの銀行Loan

最終審査にも通過できれば最短翌日に融資を受けられます。

みんなの銀行口座を持っている人は、年収のみ入力すれば申し込みできるため、他社借入などを入力する手間がかからないのが特徴です。

安定した収入があればアルバイト・パート・年金受給者・自営業の人でも借り入れできるので、利用を検討してみてください。

審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
金利1.9%~14.5%
無利息期間最大30日間
利用限度額10万〜1,000万円
申込条件・満20歳〜69歳
(アルバイト・パート・年金受給者・自営業も申込可能)
・みんなの銀行の銀行口座を持っている
・安定した収入がある
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり

>>みんなの銀行Loanの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン – カードレスでコンビニ銀行ATMから借り入れ可能

三井住友銀行カードローンLP

出典:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、WEBから申し込んだ場合最短当日中に審査結果が通知されます。

三井住友銀行の普通預金口座のキャッシュレスカードを持っている場合は、契約後すぐに借り入れることが可能です。

また、三井住友銀行カードローンは「カードレス」「カード発行」の2タイプから選択できます。

カードレスなら、ローンカードが届く前に、いつも使っている銀行口座にお金を振り込んでもらうことが可能です。

また最大金利が14.5%と低く、住宅ローンも契約していると最大8.0%の低金利で借り入れられるというメリットがあります。

普段から三井住友銀行を利用している人は、三井住友銀行カードローンの利用を検討すると良いでしょう。

審査時間最短即日
融資時間最短即日
金利1.5%〜14.5%
無利息期間
利用限度額10万〜800万円
申込条件・満20歳〜69歳
・安定した収入がある
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる
・事業資金以外の用途である
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

PayPay銀行カードローン – 主婦やアルバイトでも最短翌日にお金を借りられる

paypay銀行カードローンLP

出典:PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンは、スマホ決済アプリの「PayPay」から手軽に申し込めるカードローンです。

申し込みから返済までの全ての手続きをアプリ上で管理でき、お金が必要になったときはアプリや提携ATMからすぐに借り入れできます。

安定した収入があれば主婦やアルバイトの人でも申し込み可能なため、銀行カードローンを利用したいけれど審査が不安という人におすすめです。

また、銀行カードローンとしては珍しく、初回借入時は最大30日間利息0円で借り入れできる点も魅力といえます。

アプリで手軽にお金を借りたいという人は、PayPay銀行カードローンの利用を検討してみてください。

審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
金利1.59%~18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間
利用限度額10万〜1,000万円
申込条件・満20歳〜70歳
・安定した収入がある
(配偶者に安定した収入があれば申込可能)
・PayPay銀行の普通預金口座を持っている
カードレス×
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>PayPay銀行カードローンの公式サイトはこちら

セブン銀行カードローン – セブン銀行ATMから24時間365日いつでも借り入れできる

セブン銀行カードローンLP

出典:セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、セブン銀行のATMで借り入れや返済ができるカードローンです。

公式サイトやMyセブン銀行アプリから申し込みでき、契約後はスマホATMを利用して借り入れできます。

全国のセブン銀行ATMから24時間365日いつでも借り入れできるため、急な出費が発生した際も対応できます。

銀行カードローンはコンビニATMを利用すると手数料が発生するケースが多いですが、セブン銀行カードローンは手数料無料で利用可能です。

カードローンを利用するためにはセブン銀行口座が必要なので、口座がない人はまず開設から行うようにしましょう。

審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
金利12.0%~15.0%
無利息期間
利用限度額10万〜300万円
申込条件・満20歳〜70歳
・セブン銀行口座を持っている
・一定の審査基準を満たし保証会社の保証を受けられる
・外国籍の方は永住者である
カードレス
WEB完結
在籍確認の有無原則電話連絡あり
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら

他にもおすすめの銀行カードローンが知りたい人は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
銀行カードローンおすすめランキング15選!審査や金利を比較 当サイトではカードローン利用者のアンケートを元にランキングを作成しております。 銀行カードローンは、銀行が提供している個人向けのローン商品のことです。 実際に...

資金使途が決まっているなら目的別ローンを利用した方が利息が安くなる

資金使途が決まっているなら目的別ローンを利用した方が利息が安くなる

「医療費が必要」「子供の学費が必要」など、資金使途が決まっている場合は目的別ローンを利用した方が利息を抑えられる可能性があります。

目的別ローンとは、銀行が提供しているローン商品で、医療ローン・マイカーローン・住宅ローンなどさまざまな種類があります。

以下に代表的な目的別ローンをまとめました。

スクロールできます
目的別ローン資金使途融資時間金利
医療ローン治療費・検査費・入院費・出産費など1〜2週間程度年3.0%〜15.0%
マイカーローン車やバイクの購入資金
車検や修理費用
1〜2週間程度年1.0%〜8.0%
リフォームローン住宅の修繕・増改築・内装・外装費用1〜2週間程度年2.0%〜5.0%
教育ローン入学金・授業料・教科書代など1〜2週間程度年2.0%〜3.0%

融資を受けるまでには1〜2週間ほど時間がかかりますが、カードローンと比べて低金利でお金を借りられるのがメリットです。

時間に余裕があり、少しでも利息を抑えて借り入れしたいという人は、目的別ローンの利用を検討しましょう。

急な病気や入院で医療費が必要なら医療ローンの利用が可能

急な病気や入院で医療費が必要なら医療ローンの利用が可能

医療ローンとは、医療費の支払いにあてるお金を借りられるローン商品です。

保証人や担保は不要で、銀行や信販会社が取り扱っているローンに申し込むことでお金を借りられます。

医療費は基本的に、健康保険や公的医療制度などによって一部負担されますが、保険適用外の治療や手術などは高額な費用を自己負担しなければなりません。

自己負担額が多く支払いが難しい場合は、医療ローンを利用すると良いでしょう。

医療ローンで借りたお金は、以下の支払いにあてられます。

  • 治療費用や手術費用
  • 入院費用
  • 検査費用
  • 出産費用
  • 歯列矯正
  • インプラント
  • 美容整形
  • レーシックなど

お金を借りるためには審査に通過する必要がありますが、安定した収入を得ていて返済能力があることを証明できれば問題なく借り入れできます。

「急な手術や入院で今すぐお金が必要になった」という人は、医療ローンの利用を検討してみてください。

車の修理費用や車検費用が足りない場合はマイカーローンを利用可能

車が故障して修理費用が必要になった場合は、マイカーローンを利用するのもひとつの手です。

マイカーローンは車の購入時に利用するものと認識している人もいるかもしれませんが、修理や車検などの費用にもあてられます。

マイカーローンには「銀行ローン」と「ディーラーローン」がありますが、修理費用として利用できるのは銀行ローンのみです。

銀行マイカーローンとディーラーローンの違い

特徴銀行
マイカーローン
ディーラー
ローン
金利低い高い
融資
スピード
遅い速い
車の所有者自分ディーラー

銀行のマイカーローンは、車の購入費用としてだけではなく、修理費用や車検費用としても利用できます。

一方で、ディーラーローンは車の購入時に利用するローンのため、修理費用を借りるために契約することはできません。

車の修理や車検でお金が必要になった場合は、銀行のマイカーローンを利用するようにしましょう。

住宅の修繕費用が必要ならリフォームローンの利用がおすすめ

住宅が破損したなどの理由で修繕費用が必要になった際は、リフォームローンを利用するのがおすすめです。

リフォームローンも銀行が提供している目的別ローンの一種で、住宅の修繕や増築、改築などにあてるお金を借りられます。

リフォームローンには「無担保型」と「有担保型」の2種類があり、工事の規模によって適したローンが異なるのが特徴です。

例えば、工事費用が1,000万円以下の場合は、基本的に無担保型の契約が適しています。

無担保型は有担保型と比べて金利設定が高めですが、その分手数料や保証料などの費用がかからずトータルコストを抑えられます。

「外壁が壊れた」「水回りを修繕したい」など、小規模な工事の場合は、無担保型のリフォームローンを契約すると良いでしょう。

利用する銀行によって異なりますが、年2.0%〜5.0%程度の低金利で借り入れられます。

住宅の修理費用が必要になった場合は、リフォームローンの利用を検討してみてください。

子供の学費や教育費が足りないなら教育ローンでお金を借りられる

子供の学費や教育費にあてるお金を借りたい場合は、教育ローンを利用するのがおすすめです。

教育ローンは資金使途が幅広く、塾や予備校の費用、海外留学費用などにも利用できます。

教育ローンの資金使途

  • 入学金
  • 授業料
  • 教科書代
  • 塾や予備校の費用
  • 海外留学費用など

教育ローンには「一括借入タイプ」と「カードローンタイプ」があり、借入方法などに違いがあります。

特徴一括借入カードローン
借入方法一度にまとめて
借り入れ
必要な時に必要な額を
借り入れ
返済方法毎月一定額を返済在学中は
利息の返済のみ
金利年0.9%~2.9%年1.7%~2.9%
借入金額10万〜1,000万円10万〜1,000万円

参照:横浜銀行カードローン

カードローンタイプの教育ローンを契約しておけば、教科書代や修学旅行代など、急な出費が発生した際に必要な金額のみ借り入れできます。

一括借入タイプもカードローンタイプも、消費者金融や銀行のカードローンと比べると低金利で借り入れることが可能です。

子供の教育関連に利用するお金を借りたい場合は、教育ローンの利用を検討してみてください。

職業や属性別に合った借入方法ならお金を借りやすい

職業や属性別に合った借入方法ならお金を借りやすい

今すぐお金を借りたいけれど、ローンの審査に通るか不安という場合は、自分の職業や属性に合った借入方法を選ぶのがおすすめです。

以下に職業・属性別のおすすめ借入方法をまとめました。

職業・属性借入方法
専業主婦配偶者貸付対応のカードローン
未成年の学生学生ローン
個人事業主ビジネスローン
会社員従業員貸付制度
公務員共済組合の貸付

例えば、収入のない専業主婦は一般的なカードローンを利用できませんが、配偶者貸付対応のローンなら借り入れ可能です。

また、学生や個人事業主の人は、学生ローンやビジネスローンを利用した方が、審査に通りやすい傾向があります。

ここでは、職業・属性別のおすすめな借入方法を詳しく解説するので、自分に適した方法を確認してみてください。

専業主婦は配偶者貸付対応のカードローンなら最短即日融資を受けられる

収入がない専業主婦(専業主夫)の人は、配偶者貸付に対応しているカードローンを利用するのがおすすめです。

一般的なカードローンは、安定的な収入がある人にしか貸付を行わないため、収入がない専業主婦は利用できません。

しかし、配偶者貸付対応のカードローンなら、本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば融資を受けることが可能です。

配偶者貸付とは?
申込者と配偶者の合計年収の3分の1まで借り入れできる制度のことです。

たとえば、申込者本人に収入がないとしても、配偶者が年収300万円ある場合、最大100万円まで借り入れできます。

配偶者貸付

消費者金融の「ベルーナノーティス」は配偶者貸付に対応しており、収入のない専業主婦でも最短即日で融資を受けることが可能です。

また、「楽天銀行スーパーローン」「PayPay銀行カードローン」は専業主婦も申し込み可能と公表しており、少額であれば借り入れできる可能性があります。

今すぐお金を借りたい専業主婦の人は、配偶者貸付対応のカードローンや、専業主婦も申し込み可能と公表している銀行カードローンを利用しましょう。

あわせて読みたい
専業主婦でもカードローンで借り入れできる?収入なしでも借りられる方法と審査に通りやすくするコツを紹介 「収入のない専業主婦はカードローンで借り入れできるのか」「家族にバレずに主婦が借り入れできる方法はないのか」 このように、家計管理に頭を悩ませていたり、突発的...

未成年の学生は学生ローンを利用すれば今すぐお金を借りられる

未成年の学生は、学生ローンを利用すれば最短即日でお金を借りられる可能性があります。

一般的なカードローンは20歳以上にしか貸付を行なっていませんが、学生ローンは18歳〜19歳でも借り入れ可能です。

また、安定した収入があれば親の同意なしで利用できるため、家族に借り入れがバレる心配がありません。

アルバイト先への在籍確認も実施されないため、周りの人に内緒で借り入れしたい人におすすめです。

以下に今すぐお金を借りられる学生ローンをまとめました。

スクロールできます
学生ローン審査時間融資時間金利限度額申込対象
カレッヂ最短即日最短即日年17.0%最大50万円18歳以上の学生
マルイ最短30分最短即日年12.0%〜17.0%最大100万円高校・高専・大学・大学院
短大・専門学校などに在学中の人
アミーゴ最短即日最短即日年14.4%〜16.8%最大50万円18歳以上の学生
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

学生ローンは一般的なカードローンと同様に、借りたお金の資金使途が決められていません。

そのため「急に旅行に行くことになった」「今月の生活費が足りない」など、さまざまなシーンで利用できます。

学生ローンは総量規制の対象となるため、借りられる金額は年収の3分の1までです。

アルバイトで安定した収入を得られていれば10万〜50万円程度なら、借り入れできるでしょう。

ただし、学生ローンも返済が遅れると金融事故の履歴が残ってしまうため、計画的に返済を進めることが重要です。

アルバイトの収入だけで返済できるか不安な人は、学生ローンを利用する前に家族と話し、一時的にお金を借りられないか相談してみることをおすすめします。

あわせて読みたい
学生ローンおすすめ12選|金利や審査スピードなど7つの切り口で徹底比較! 「学生ローンおすすめはどれ?」「学生ローンは審査が甘いって本当?」「学生ローンはやめたほうがいい?注意点は?」 学生ローンは、学生を対象にした金融商品。18歳か...

個人事業主で事業資金が足りないならビジネスローンの利用がおすすめ

個人事業主で事業資金が足りない人は、ビジネスローンを利用するのがおすすめです。

一般的なカードローンは、借りたお金を事業資金に使うことが禁止されています。

対して、事業者向けのビジネスローンでは、事業資金や生活費としても使うことが可能です。

以下に最短即日融資を受けられるビジネスローンをまとめました。

スクロールできます
学生ローン審査時間融資時間金利限度額申込対象資金使途
アコム
ビジネスサポート
カードローン
最短即日最短即日年12.0%~18.0%最大300万円業歴1年以上の個人事業主
当社基準を満たす人
自由
アイフル
事業サポートプラン
最短即日最短即日年3.0%~18.0%最大500万円個人事業主事業資金
運転資金・設備投資資金
プロミス
自営者カードローン
最短即日最短即日年6.3%~17.8%最大300万円満20歳〜65歳の自営者生計費および事業費
レイク
レイクdeビジネス
最短即日最短即日年4.5%~18.0%最大500万円満20歳~70歳の個人事業主事業資金
※開業資金は除く
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

アコムのビジネスサポートカードローンは資金使途が自由なため、借りたお金は事業にあてるだけでなく、生活費としても利用できます。

またプロミスの自営者カードローンは、最大金利が17.8%と他社より0.2%低く、利息を抑えて借り入れ可能です。

自営業者で今すぐお金が必要な場合は、ビジネスローンの利用を検討してみてください。

あわせて読みたい
ビジネスローンおすすめ総合ランキング|即日融資&低金利な借入先は? 「ビジネスローンおすすめはどれ?」「ビジネスローンで即日融資してもらう方法は?」「ビジネスローンの審査は甘い?」 ビジネスローンとは事業資金専用のローン商品。...

会社員は従業員貸付制度を利用すれば低金利で借り入れできる

会社員として働いている人は、従業員貸付制度でお金を借りるのもひとつの手です。

従業員貸付制度とは会社の福利厚生のひとつで、正社員として働いている人が会社からお金を借りられます。

従業員貸付制度の審査では、経理部や総務部が勤務年数や勤務態度などから融資を行うか判断します。

カードローンのように信用情報を確認されることがないため、信用情報に問題ある人でも借りられる可能性があるのが特徴です。

従業員貸付制度でお金を借りる流れ

  • 上司や担当課に従業員貸付制度を利用したい旨を相談
  • 申し込み用紙を提出
  • 身分証明書や契約書などの必要書類を提出
  • 社内審査(1週間〜1ヶ月程度)
  • 銀行振込または手渡しで融資

お金を借りるまでには1週間〜1ヶ月程度かかる可能性がありますが、年2.0%〜4.0%の低金利で借り入れられるというメリットがあります。

借りられる金額は企業によって異なりますが、大手であれば最大1,000万円程度借りることも可能です。

融資を受けるためには上司に相談しなければなりませんが、できるだけ利息を抑えてお金を借りたい人は利用を検討すると良いでしょう。

公務員で今すぐお金を借りたいなら共済組合の貸付を利用する

公務員として働いている人は、共済組合の貸付でお金を借りられます。

共済組合の貸付は組合員の生活をサポートするための貸付のため、審査の難易度が低めという特徴があります。

職業や年収を考慮して融資の可否を決められることから、カードローンの審査と比べて通過しやすいのがメリットです。

以下の組合に加入している人であれば、共済組合の貸付を利用できます。

  • 市町村職員共済組合
  • 都市職員共済組合
  • 公立学校共済組合
  • 地方職員共済組合
  • 警察共済組合
  • 都職員共済組合
  • 指定都市職員共済組合

共済組合の貸付には以下8種類あり、それぞれ資金使途や金利が異なります。

スクロールできます
貸付制度資金使途金利
普通貸付生活必需品の購入費用年1.26%
医療貸付本人または被扶養者の医療費年1.26%
結婚貸付本人または身内の結婚費用年1.26%
出産貸付本人または身内の出産費用無利息
葬祭貸付本人または身内の葬祭費用年1.26%
教育貸付子供の教育費用年1.26%
住宅貸付住宅の購入や修繕費用年1.26%
災害貸付災害で損害を受けた時に使用する費用年0.93%

共済組合の貸付は利息による利益を目的としていないため、すべての貸付制度が無利息〜年1.26%という低金利で借りられるのが特徴です。

お金を借りるまでには1週間程度かかりますが、できるだけ低金利で借り入れしたい公務員の人は利用を検討してみてください。

借金の返済にあてるお金を借りるなら債務者専用ローンの利用がおすすめ

借金の返済などにあてるお金を今すぐ借りたい人は、債務者専用ローンを利用するのがおすすめです。

すでに他社借入がある人は返済能力が低いと判断されるため、一般的なローンは審査落ちする可能性があります。

特に、年収の3分の1に近い金額を借りている人は、総量規制の関係で審査に通過するのはほぼ不可能です。

総量規制とは?

貸付業者は「申込者の年収の3分の1を超える貸付を行ってはならない」と定められた法律のことです。
※参照:日本貸金業協会

ただし、債務者専用ローンであれば年収の3分の1に近い借入があっても、利用できる可能性があります。

以下に他社借入がある人におすすめの借入方法をまとめました。

借入方法借入件数
借り換えローン1〜2社
おまとめローン3社以上
生活サポート基金自己破産経験あり

ここでは、すでに他社借入がある人や、返済できずに自己破産した経験がある人に適した借入方法を紹介します。

借入の返済に苦労している人は借り換えローンを利用すれば金利を引き下げられる

既存の借入先の金利が高くて返済に苦労している人は、借り換えローンの利用を検討しましょう。

借り換えローンとは、既存の借入先より金利が低いローンに乗り換えることで、利息を減らして返済の負担を軽減するローンです。

例えば金利20.0%で借り入れている場合、金利18.0%の借入先に乗り換えることで、金利が2.0%引き下がり利息を減らすことができます。

借り換えローン

以下におすすめの借り換え専用ローンをまとめました。

借入先商品名
アイフルかりかえMAX
アコム借換え専用ローン
(おまとめローン)

借り換え専用ローンは「借り換え前より適用金利を引き下げること」が貸金業法で定められています。

「借換後」の金利が「借換前」の金利を上回ることがないようにする。なお、複数の債務をまとめる場合、「借換後」の金利は、「借換前」の金利を各債務の元本で加重平均した金利を上回らないこととする。

引用:改正貸金業法に関する内閣府令の改正の概要|金融庁

そのため、借り換えローンを利用すれば、確実に利息の軽減を図れます。

また借り換えローンは総量規制対象外となるため、すでに年収の3分の1に近い借入があっても利用できます。

既存借入の返済に集中したい人や、すでに総量規制に近い借入がある人は、借り換えローンの利用を検討してみてください。

あわせて読みたい
カードローンの借り換えにおすすめな12社!審査は甘い?メリットやデメリットも解説 「カードローンの借り換えにおすすめなのはどこ?」「借り換えローンのメリット・デメリットが知りたい」 現在借りているカードローンの金利が高く、返済がなかなか終わ...

おまとめローンなら複数社から借入がある人でも審査に通過しやすい

すでに2社以上から借り入れている人は、おまとめローンを利用するのがおすすめです。

おまとめローンとは、複数社からの借入を一本化する商品のことをいいます。

例えばA社・B社・C社からそれぞれ30万円を借りている場合、D社のおまとめローンで合計90万円を借り換えるとします。

おまとめローン

A社・B社・C社はD社から借りたお金で完済し、その後はD社にのみ返済すれば良いため、返済の負担を軽減できます。

おまとめローンも借り換えローン同様に、借り換え後は適用金利を引き下げることが義務付けられているため、利息を軽減することが可能です。

総量規制を超える借り入れも可能なので、複数社の返済に苦労している人は、おまとめローンの利用を検討してみてください。

あわせて読みたい
おまとめローンおすすめランキング15選!審査に通りやすい低金利の銀行や消費者金融を紹介 カードローンやクレジットカードのキャッシングなど、借り入れが増えて返済に苦労している人は、おまとめローンを利用するのがおすすめです。 おまとめローンを利用すれ...

生活サポート基金は債務の返済にあてるお金を借りられる

多重債務によって返済が難しくなり生活が困窮している人は、生活サポート基金でお金を借りられます。

生活サポート基金とは、金銭トラブルを抱える人の生活をサポートするために、融資や生活相談を行なっている一般社団法人です。

借り換えローンやおまとめローンを利用しても返済が難しい人、すでに自己破産をした経験がある人は、生活サポート基金の利用が適しています。

生活サポート基金でお金を借りられるのは、以下に該当する人です。

生活サポート基金で借り入れできる人

  • 多重債務で返済ができない
  • すでに自己破産をしている
  • 債務整理のための資金が必要
  • お金がなくて生活が苦しい
  • 生活再建の意思がある
  • 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県に在住の人

生活サポート基金はブラックリスト入りしている人でも利用できますが、生活再建の意思がなければ融資を受けられません。

生活サポート基金でお金を借りて生活を再建したいという人は、利用を検討してみてください。

どこにも審査に通らない人は審査なしの借入方法を検討!最短即日で借り入れることも可能

どこにも審査に通らずお金を借りられない人は、審査なしの借入方法を検討しましょう。

審査なしの借入方法であれば、ブラックリスト入りしている人や無収入の人でも最短即日で借り入れできます。

以下に今すぐお金を借りたい人におすすめな借入方法をまとめました。

借入方法対象者
質屋ブランド品や貴金属など
預けられる物品がある人
契約者貸付制度生命保険に加入している人
自動貸付制度ゆうちょ銀行で貯金している人

審査なしの借入方法は、カードローンなどと違い担保が必要となります。

有担保の借入は返済できなくなったとしても貸し手に損害が出ないため、返済能力が問われず審査が行われません。

ここでは審査なしの借入方法について詳しく解説するので、自分が利用できる借入方法はあるか確認してみてください。

質屋なら貴金属やブランド品を預ければ当日中にお金を借りられる

質屋なら預けられる物品があれば即日お金を借りられる

質屋では、貴金属やブランド品を預けることでお金を借りられる質入れという借入方法があります。

物品を担保にするため審査が不要で、最短30分程度で物品の査定額の7〜8割程度のお金を借りられます。

完済後には預けた物品を取り戻すこともできるため、一時的にお金を借りたい時に便利な方法です。

返済ができなくなった場合は、預けた物品を売却することで支払いを免除してもらえるため、信用情報に傷がつかないというメリットがあります。

支払いが3ヶ月以上延滞すると自動的に質流れ(物品が売却される)になり、支払いを催促されることもありません。

以下に質入れの特徴をまとめました。

担保貴金属やブランド品
融資時間最短即日
金利年109.5%(月9.0%)
利用限度額物品査定額の7〜8割程度

質入れは審査なしで借り入れできる便利な借り入れ方法ですが、金利が年109.5%と高いというデメリットがあります。

カードローンと比べて利息が膨らみやすいため、できるだけ早く完済することが大切です。

生命保険の契約者貸付制度なら解約返戻金を担保に融資を受けられる

生命保険に加入していれば契約者貸付制度でお金を借りられる

生命保険に加入している人は、解約返戻金を担保にして審査なしでお金を借りられます。

解約返戻金とは?
生命保険や終身保険などを解約した際に払い戻されるお金のことです。
払い戻される金額は、契約者が支払った保険料などにより異なります。

借りられる金額は解約返戻金の7〜8割程度、年2.0%〜8.0%程度の低金利で借り入れできるのが特徴です。

担保生命保険の解約返戻金
融資時間最短即日
金利2.0%〜8.0%程度
利用限度額解約返戻金の7〜8割程度

契約者貸付制度でお金を借りても生命保険を解約する必要はなく、加入したままお金を借りられます。

返済できなくなった場合は自動的に解約となってしまうため、注意が必要です。

以下に契約者貸付制度で借り入れできる保険会社をまとめました。

生命保険申し込み方法
住友生命WEB・電話・窓口
第一生命WEB・電話・窓口
日本生命WEB・電話・窓口
明治安田生命WEB・電話・窓口
朝日生命WEB・電話・窓口
ソニー生命WEB・電話・窓口
太陽生命WEB・電話・窓口
メットライフ生命WEB・電話・窓口
プルデンシャル生命WEB・電話・窓口
アフラック窓口
かんぽ生命窓口

ほとんどの保険会社は、WEB完結で契約者貸付制度の借り入れに申し込み可能です。

窓口に出向いて相談する手間がかからず、家族や周りの人に内緒で借りることもできます。

もちろん、生命保険で積み立てをしていればブラックリスト入りしている人や無職の人も借入可能です。

生命保険に加入している人は、契約者貸付制度で借り入れできないか確認してみましょう。

ゆうちょ銀行で貯金をしている人は自動貸付制度で借り入れできる

自動貸付制度とは、ゆうちょ銀行で定期貯金や定額貯金をしている人が、貯金を担保にしてお金を借りられる制度です。

自分の貯金を担保にするため、返済能力が問われず審査も行われません。

担保となる貯金があれば、ブラックリスト入りしている人や無職の人でも借入可能です。

借りられる金額は最大300万円までで、貯金額の8〜9割程度の金額を借りられます。

自動貸付制度はゆうちょ銀行や郵便局で申し込みでき、最短即日に融資を受けられます。

以下に自動貸付制度の特徴をまとめました。

担保・定額貯金
・定期貯金
融資時間最短即日
金利・担保定額貯金を担保とする場合
→返済時の約定利率+0.25%
・担保定期貯金を担保とする場合
→預入時の約定利率+0.5%
利用限度額預入金額の8〜9割程度
※最大300万円まで

また、ゆうちょ銀行の自動貸付制度は年齢制限が定められていないため、未成年でもお金を借りられます。

審査なしで今すぐお金を借りたい人は、自動貸付制度を利用できないか確認してみてください。

お金がなくて生活が苦しい人は公的融資制度でお金を借りられる

「お金がなくて生活が苦しい」「どこからもお金を借りられない」という人は、公的融資制度の利用を検討しましょう。

お金を借りた経験がある人に「お金を借りた理由」のアンケート調査を行ったところ、半数以上の人が「生活費が足りなくなった」と答えました。

お金を借りた理由

出典:アンケート調査

収入がある人はカードローンなどを利用してすぐに生活費を借りられますが、お金がなくて生活が苦しい状態に陥っている人は、公的融資を利用した方が良いでしょう。

公的融資制度とは国や市役所からお金を借りられる制度で、生活が困窮している人を救済する目的があるため、無職の人やブラックリスト入りしている人でも利用できます。

所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、無利子または低利子で資金の貸付を行います。

引用貸付などの相談をしたい|東京都福祉保健局

不正受給を防ぐための審査は行われますが、返済能力を問う審査は不要なため、どこにも審査が通らない人も借入可能です。

以下に今すぐお金を借りたい人におすすめな公的融資制度をまとめました。

スクロールできます
公的融資制度対象者融資時間金利
緊急小口資金一時的に生活維持が困難な人最短1週間無利子
生活福祉資金
貸付制度
低所得者や高齢者最短1ヶ月無利子〜年1.5%
求職者支援
資金融資
転職活動中で生活費が足りない人最短1ヶ月年3.0%
母子父子寡婦
福祉資金
貸付金制度
生活が苦しいひとり親世帯最短1ヶ月年1.0%

公的融資制度はお金を借りるまでに1ヶ月程度かかることもありますが、無利子〜年3.0%程度の低金利で借り入れできるというメリットがあります。

「生活費が足りない」「どこからも借り入れできない」という人は、公的融資制度の利用を検討してみてください。

緊急小口資金は生活費が足りない時に最短1週間以内でお金を借りられる

緊急小口資金は、失業などが原因で生活の維持が困難な場合に利用できる公的融資制度です。

ほとんどの公的融資制度は借り入れまでに1ヶ月程度かかりますが、緊急小口資金は最短1週間で借り入れできます。

借りられる金額は最大10万円までで、担保なし・無利子で借り入れられるのが特徴です。

以下に緊急小口資金の特徴をまとめました。

担保不要
融資時間最短1週間
金利無利子
利用限度額最大10万円まで

緊急小口資金は、住んでいる地域の社会福祉協議会に相談すれば利用できます。

お金がなくて生活が困窮しているという人は、緊急小口資金を利用できるかどうか確認してみてください。

生活福祉資金貸付制度なら低所得者や高齢者など無職の人でもお金を借りられる

生活福祉資金貸付制度は、低所得世帯や高齢者世帯、障害者世帯が利用できる融資制度です。

「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

引用: 全国社会福祉協議会

失業者や無職の人も低所得者に該当するため、生活福祉資金貸付制度でお金を借りられます。

以下に生活福祉資金貸付制度の特徴をまとめました。

担保不要
融資時間最短1週間
金利無利子
利用限度額最大10万円まで

なかでも、総合支援資金は毎月20万円まで借り入れでき、生活が再建するまでサポートしてもらえます。

低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支える「生活福祉資金貸付制度」。同制度では、失業や減収などにより生活が困窮している方に対し、生活費や一時的な資金の貸付けを行う「総合支援資金」が設けられています。総合支援資金を利用する方には、生活困窮者自立支援制度の支援も併せて行い、生活の立て直しを包括的にサポートします。

引用:生活にお困りで一時的に資金が必要な方へ「生活福祉資金貸付制度」があります。政府広報オンライン

お金が足りず生活が苦しいという人は、生活福祉資金貸付制度の利用を検討してみてください。

求職者支援資金融資は転職活動中で生活費が足りない人が利用できる

求職者支援資金融資は、就職・転職活動中の人が利用できる公的融資制度です。

働く意思があってハローワークで職業訓練を受けている人で、職業訓練受講給付金をもらっている人が対象となります。

求職者支援資金融資の特徴を以下にまとめました。

担保不要
融資時間最短1ヶ月
金利年3.0%
利用限度額月5〜10万円

家族構成によって借りられる金額は異なりますが、月5〜10万円程度借り入れできます。

就職・転職できるまでは毎月お金を借りられるので、生活費を借りつつ就職・転職活動に集中したいという人は、利用を検討してみてください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度はひとり親世帯がお金を借りられる制度

ひとり親世帯で生活が苦しい人は、母子父子寡婦福祉資金貸付金制度でお金を借りられます。

母子家庭・父子家庭の人は返済能力が低いと判断される可能性が高く、カードローンなどの審査には通過しづらい傾向があります。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度は、ひとり親世帯をサポートすることを目的としているため、審査なしで融資を受けることが可能です。

借りられる金額は最大326万円までで、借りたお金は生活費にあてるだけでなく、教育費や医療費に利用することもできます。

以下に母子父子寡婦福祉資金貸付金制度の特徴をまとめました。

担保不要
融資時間最短1ヶ月
金利無利子
利用限度額最大326万円

お金を借りるまでには1ヶ月程度時間がかかりますが、無利子で借りられるのがポイントです。

ひとり親世帯で、どこからもお金を借りられないと悩んでいる人は、母子父子寡婦福祉資金貸付金制度の利用を検討してみてください。

公的融資制度には他にもさまざまな種類があるので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
個人が国からお金を借りるには公的融資制度を使おう!緊急時や生活苦のときに知っておきたい制度を解説 突然の出来事や予期せぬ出費で、生活費が足りなくなってしまうことがあります。そんな緊急時や生活苦に直面したとき、国が用意している公的融資制度を利用することで、...

今すぐお金を借りるための借入先の選び方!融資時間や金利を確認

今すぐお金を借りるための借入先の選び方

今すぐお金を借りるためには、融資時間や金利、申込条件を比較じて自分に合う借入先を選ぶことが重要です。

闇雲にお金を借りようとすると、融資までに時間がかかったり、審査落ちして借り入れできなかったりする可能性があります。

借入先を選ぶ際のポイントは以下の通りです。

できるだけ早くお金を借りるためにも、借入先を選ぶ際のポイントを確認しておきましょう。

希望の期間までにお金を借りられるか融資までの時間を確認

今すぐお金を借りたい場合は、希望の期間までに融資を受けられるか確認しましょう。

お金を借りるにはさまざまな方法がありますが、それぞれ融資までにかかる時間が異なります。

例えば、カードローンのなかでも消費者金融は最短即日融資を受けられますが、銀行カードローンは融資までに1週間程度かかる場合があります。

また、公的融資制度は借り入れまでに1ヶ月程度かかる場合もあるため、希望の期間までに融資を受けられるか確認することが大切です。

以下に本記事で紹介した借入方法の融資までの時間をまとめました。

借入方法融資時間
消費者金融
カードローン
最短即日
銀行カードローン最短翌日
医療ローン1〜2週間程度
マイカーローン1〜2週間程度
リフォームローン1〜2週間程度
教育ローン1〜2週間程度
配偶者貸付対応の
カードローン
最短即日
学生ローン最短即日
ビジネスローン最短即日
従業員貸付制度2週間程度
共済組合の貸付1〜2週間程度
債務者専用ローン最短即日
審査なしの借り入れ最短即日
公的融資制度1〜2週間程度

何よりも融資スピードを重視して借入先を選びたい場合は、最短即日融資に対応している借入方法を選びましょう。

土日にお金を借りたい場合は24時間365日対応の消費者金融カードローンを選ぶ

土日にお金が必要になった場合は、24時間365日いつでも融資を受けられる消費者金融カードローンを選ぶのがおすすめです。

消費者金融は土日祝日も審査を行なっており、審査に通過できれば当日中にお金を借りられます。

ただし、24時間365日申し込み可能な消費者金融も審査対応時間は限られており、時間外に申し込んだ場合は審査が翌日に回されます。

以下に土日も審査を受けられる消費者金融カードローンをまとめました。

スクロールできます
消費者金融審査対応時間審査時間融資時間
アコム9:00〜21:00最短20分最短20分
プロミス9:00〜21:00WEBなら
最短3分
WEBなら
最短3分
アイフル9:00〜21:00最短18分最短18分
レイク9:00〜21:00 
(日曜は9:00〜18:00)
最短25分最短25分
SMBCモビット9:00〜21:00最短30分最短60分
ベルーナ
ノーティス
平日9:00~20:00
土日祝日9:00〜17:00
最短30分最短即日

なかでも大手消費者金融は9:00〜21:00まで審査を行なっており、20時までに申し込めば最短60分以内に融資を受けられます。

土日にお金が必要になった場合は、消費者金融カードローンを利用すると良いでしょう。

返済で苦労しないためには金利が低い借入先を選ぶのがポイント

お金を借りてから返済で苦労しないためには、融資スピードだけでなく金利を確認することも重要です。

金利とは?
借りたお金と合わせて返済する利息の割合を示す数値のことです。

金利の数値が高いと利息が増えやすいため、できるだけ金利が低い借入先を選ぶ必要があります。

例えば、消費者金融カードローンは最短即日融資に対応していますが、銀行カードローンより金利は高めです。

反対に、銀行カードローンは融資までに1週間程度かかる場合がありますが、消費者金融より低金利でお金を借りられます。

また、公的融資制度は無利子や年3.0%の低金利で借りられるため、返済に不安がある人におすすめです。

急ぎでお金が必要な場合も、融資スピードだけで判断するのではなく、金利も確認して返済を続けられるか確認するようにしましょう。

申込条件を満たしているか要確認!間違えると融資までの時間ロスになる

今すぐお金が必要な場合は、自分が申込条件を満たしている借入先を選ぶことが重要です。

当たり前のように感じるかもしれませんが、急ぎでお金が必要になると、条件をよく確認せずに申し込んでしまう可能性があります。

条件を満たしていなければ借り入れできず、お金を借りるまでの時間ロスになる可能性があります。

例えば、消費者金融や銀行のカードローンは、各社が定めている年齢に該当し、安定した収入を得られている人でなければ融資を受けられません。

また、会社ごとに「保証会社の保証を受けられる人」「該当の銀行口座を所有している人」などの条件が定められているため、よく確認する必要があります。

公的融資制度も、それぞれ貸付対象となる人が異なるため、自分が条件を満たしているかどうかまずは確認することが重要です。

今すぐお金を借りたい場合も、融資スピードだけを確認するのではなく、金利や申込条件を比較したうえで総合的に自分に合う借入先を選ぶようにしましょう。

今すぐお金を借りるために知っておくべき注意点!

今すぐお金を借りるためには、いくつか注意すべきポイントがあります。

注意点を把握していないと、お金を借りられなかったり返済で苦労したりする可能性があります。

事前に把握しておくべきポイントは以下の通りです。

これからお金を借りようとしている人はぜひ目を通してみてください。

無収入の人や信用情報に問題がある人はカードローンの利用が不可能!審査なしの借入方法を検討しよう

収入のない無職の人や金融事故の履歴がある人は、カードローンでお金を借りることができません。

理由は、消費者金融や銀行は返済能力のある人にしか貸付を行わないからです。

例えば、過去10年以内にローンを延滞したり自己破産などの債務整理をしたりした経験がある人は、返済能力が低いと判断されます。

金融事故の履歴は10年程度で自動的に抹消されますが、履歴が消えるまではカードローンの利用は不可能です。

収入のない人や金融事故の履歴がある人は、審査なしの借入方法を検討しましょう。

審査なしの借入方法は返済能力の有無を重要視されないため、収入のない人や金融事故の履歴がある人でも借り入れできます。

一度に複数のローンに申し込むと審査落ちする可能性あり

急ぎでお金が必要となると一度に複数のローンに申し込みたくなるかもしれません。

しかし、一度にまとめてローンに申し込むと「申込ブラック」と判断され、審査落ちする可能性があります。

カードローンの申し込み履歴は信用情報機関に記録されており、カードローン会社は申込情報を確認することが可能です。

一度に複数社に申し込んでいることがバレると「よほどお金に困っているのでは?」と判断されてしまいます。

今すぐお金が必要な場合も、カードローンは必ず1社ずつ申し込むようにしましょう。

急ぎでお金が必要でも闇金や違法業者からお金を借りるのは禁止

インターネットやSNSでは「審査なしで融資」「ブラックでもOK」などと広告している業者を見かけることがあります。

これらの業者はすべて闇金や違法業者なので、急ぎでお金が必要だとしても利用してはいけません。

闇金や違法業者からお金を借りると、高額な利息を請求されたり厳しい取り立てにあったりする可能性があります。

一度お金を借りてしまうと、自分だけでなく家族や身の回りの人に被害が及ぶリスクがあるため注意が必要です。

正規の貸金業者は審査なしで貸付を行うことはありません。

急ぎでお金を借りたい場合も「登録貸金業者情報検索サービス」を利用し、正規の業者どうか確認した上で利用するようにしましょう。

今すぐお金を借りたいなら消費者金融カードローンの利用がおすすめ

今すぐお金が必要な場合は、融資スピードや金利、申込条件などを確認し自分に適した借入方法を選ぶことが重要です。

何よりも融資スピードを重視したい人は「消費者金融カードローン」利息を抑えたい人は「銀行カードローン」を選ぶと良いでしょう。

資金使途が決まっている人は「目的別ローン」を利用するのもおすすめです。

収入がない人やブラックリスト入りしている人はローンの利用が不可能なため「審査なしの借入方法」や「公的融資制度」を検討してみてください。

安定収入があり他社借入や信用情報にも問題がない人は、消費者金融カードローンで借り入れられる可能性が高いです。

今すぐお金を借りたい人は、申込後最短20分でお金を借りられるアコムを利用してみてください。

\WEB完結で借り入れ可能!/

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - カードローン編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - カードローン編集部 株式会社ふるさと本舗カードローン制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、貸金業務取扱主任者(勉強中)、ローン経験者、カードローン特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「カードローン」や「借入」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次