PR

消費者金融「キャネット」の審査は甘い?ブラックでも審査通過している実態を調査

消費者金融「キャネット」は審査甘い?!ブラックでも通過可能性あり!おすすめは北海道支店

消費者金融の中でも比較的審査が甘いと言われている「キャネット」。ブラックリストに載っていたり、収入が不安定な方でも審査に通過しているケースが多数あります。

しかし一方で、キャネットの審査基準は明確に公開されていないため、「本当に甘いのか」「ブラックでも大丈夫なのか」と不安に思う人も多いはずです

そこで本記事では、キャネットの審査の実態を徹底的に調査します。ブラックリストに載った人の体験談や、キャネットの審査で重視されているポイントなどを紹介しながら、審査の甘さについて分析していきます。

審査が甘いと言われがちなキャネットですが、一概に「甘い」と言い切れるのか、実際のユーザーの声と合わせて徹底解説します。消費者金融の選び方に迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

消費者金融「キャネット」とは

キャネット
金利15.00%~20.00%
貸付限度額5万円~300万円
申込条件満20歳~
・安定した収入と返済能力を有する方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

消費者金融「キャネット」は、主に北海道で店舗展開している中小規模の消費者金融会社です。インターネットでの申込みに対応しており、最短で即日審査・即日融資が可能な点が特徴的です。

「キャネット」は審査基準が比較的緩やかで、他社から借入れがある方や年収の3分の1を超える借入れを希望する方にもおすすめされています。 ただし、貸金業法の範囲内での審査を行っているため、多重債務者や現在滞納中の方は審査に通りにくい傾向にあります。

利用限度額は最高300万円で、金利は15%~20%の範囲内となっています。 必要書類は本人確認書類と一部の場合には収入証明書類の提出が求められます。 返済方式は借入時残高スライド元利定額返済方式を採用しており、最低返済額は3,000円からとなっています。

「キャネット」の特徴は、比較的審査が通りやすいことに加え、来店不要でインターネットやスマートフォンから24時間申込みが可能な点にあります。 一方で、総量規制を超える借入れは原則不可となるなど、貸金業法の範囲内での運営を行っている消費者金融会社です。

キャネットの審査条件・申込条件

キャネットは審査条件・申込条件は以下の通りです。

安定した収入と返済能力を有する満20歳以上のお客様とさせていただいております。
また、原則として北海道内にお住まいのお客様を対象としております。
道外にお住まいの方のご利用につきましては、当サイトの専用フォーム 及び、郵便・FAX(ダウンロードできます)よりお申し込み頂いた場合に限らせていただきます (お電話でのお申し込みはお受けしておりません)ので了承ください。(当社事情により、ご利用いただけない地域もあります)

キャネット(公式サイト)| 消費者金融 電話・インターネット専用24時間受付

安定した収入が見込める方に限られていますが、学生やアルバイターでも一定の収入があれば申し込めます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

「安定した収入」と抽象度が高い表現であり、具体的な期間や頻度の定めはありません。そのため、仮に給与の入金が2カ月に1回等の場合においても条件は満たすことができます。

貸金業法によって無職の方を始めとする返済能力を有していない人に対しての貸付は貸金業者全体で禁止されています。

キャネットの審査は甘い?口コミから見る審査難易度

キャネットの審査は甘い?口コミから見る審査難易度
  • 【職業】非正規雇用でも審査通過している人が多数
  • 【信用情報】自己破産・債務整理の履歴が残っているブラックの人でも審査通過している人を確認
  • 【年収】年収50万円程度の人でも審査通過している
  • 【総量規制】年収の3分の1以上借入しようとしている場合には審査落ちとなる

【職業】非正規雇用でも審査通過している人が多数

キャネットの審査では、正社員だけでなく非正規雇用の方も多数審査に通過しているようです。アルバイトやパートタイマー、契約社員などの雇用形態であっても、収入が安定していれば審査を通過できる可能性が高いと言えます。

実際に、キャネットの口コミサイトを見ると、「アルバイトでも審査に通った」「パートでも問題なく契約できた」といった声が多数あがっています。

ただし、非正規雇用の場合は正社員に比べて年収が低めになる傾向にあります。そのため、希望する融資額が高額だと審査を通りにくくなる可能性があります。

総量規制によって、借入可能額は他社の借入を含め年収の3分の1までとなります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

嘘の年収を申告するのは絶対にNG!最悪の場合、詐欺罪に問われることもあります。

学生・主婦・年金受給者でも収入があればOK

キャネットの審査では、正社員だけでなく学生やパート・アルバイトなどの非正規雇用者、年金受給者でも、自身に収入があれば審査を通過できる可能性が高いようです

収入源が何であれ、一定の収入があり返済能力が認められれば、キャネットは柔軟に審査を行っているようです。実際に、学生や主婦でもアルバイト収入があれば、審査を通過しているケースが多数見受けられます。

貸金業法によって自身に収入の無い無職の人への貸付は禁止とされています。

ただし、収入の有無に加えて、他社からの借入状況や過去の返済実績なども審査項目に含まれます。 収入はあるものの、他社での多重債務状態や延滞歴があると、審査が通りにくくなる可能性があります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

専業主婦の方は配偶者貸付制度を活用すれば、配偶者の年収を基にカードローンを使うことができますよ♪

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【信用情報】自己破産・債務整理の履歴が残っているブラックの人でも審査通過している人を確認

キャネットの審査では、自己破産や債務整理の履歴があっても必ずしも審査が通らないわけではありません。実際に、そうした信用情報にブラックがある人でも審査を通過している例が確認されています。

口コミサイトなどでは、「自己破産の履歴があったが、キャネットの審査は通った」「債務整理中だが無事にキャッシングできた」といった体験談が見受けられます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

金融事故の履歴が残っている状態で利用できる消費者金融は非常に珍しいと言えるでしょう

支払いの延滞程度であれば大きな影響はない

支払いの延滞が軽微な程度であれば、さほど気にする必要はないでしょう。例えば、一時的な収入減で数ヶ月分の支払いを遅延したが、その後は遅滞なく返済を続けていた場合などが該当します。

一方、長期にわたる重度の延滞履歴があると、審査を通過するのは難しくなる可能性があります。延滞期間が長く、支払い意思がないと見なされると、返済能力に疑問が持たれるためです。

つまり、キャネットの審査では、自己破産や債務整理の事実そのものよりも、その後の借入れと返済状況の方が重視されているようです。軽微な延滞であれば許容範囲内と判断され、審査を通過しやすくなるのです。

ただし、審査基準は明確に公開されていないため、個別のケースによって判断が分かれる可能性もあります。審査を通過するかどうかは、提出書類から総合的に返済能力が判断されます。

【年収】年収50万円程度の人でも審査通過している

キャネットの審査基準は一般的に甘いと言われています。実際に、年収が50万円程度の人でも審査を通過しているケースが多数あります。

キャネットは年収だけでなく、他の要素も総合的に判断しているようです。たとえば、借入額が年収の3分の1以下であれば、比較的審査を通りやすいと考えられています。また、長期的な収入の安定性や、他の債務の有無なども重視されます。

年収が低くても、安定した職業に就いていれば審査を通過できる可能性が高まります。例えば、公務員や大手企業の正社員など、雇用が安定していれば有利に働きます。一方、アルバイトやフリーランスなど不安定な職種の場合は、年収が高くても審査が通りにくい傾向にあります。

さらに、借入目的によっても審査基準が変わってくるようです。マンション購入や自動車ローンなど、資産となる目的であれば審査が通りやすい一方、借金の返済やキャッシングなどの無担保借入は審査が厳しくなる傾向があります

このように、キャネットの審査は年収だけでなく、様々な要素を総合的に判断しているため、一概に「甘い」とは言えません。しかし、年収が低くても条件次第では審査を通過できる可能性はあるようです。

【総量規制】年収の3分の1以上借入しようとしている場合には審査落ちとなる

総量規制とは、貸金業者からの貸付額が利用者の年収の3分の1を超えないようにするルールのことを指します。キャネットは貸金業者に該当するため、借入希望金額が年収の3分の1を超える場合、原則として審査に落とされます

実際の口コミを見ても、「年収が少なかったので、希望金額の3分の1を超えていたら審査に落ちた」といった声が多数あります。

総量規制に関する審査は非常に厳格で、キャネットの審査の中でも特に重要視されている部分と言えるでしょう。借入希望額が年収の3分の1を超えないよう注意が必要です。

ふるさと本舗 カードローン編集部

総量規制はキャネットに限らず全ての貸金業者に適用されています。

【結論】キャネットは消費者金融の中でも審査がかなり甘め

自己破産や債務整理の履歴がある状態でも審査通過できるキャネットは、消費者金融の中でも審査がかなり甘いと言えるでしょう。

ただし、審査が甘いからといって無秩序に融資しているわけではありません。最低限の審査はあり、完全な無審査ではありません。また、借入希望額が高額になるほど、審査は厳しくなる傾向にあります。

貸金業者は利用者の返済能力の調査を義務付けられており、無審査で貸付を行う業者はいません。

キャネットの審査の流れ

キャネットの審査の流れに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

キャネットの審査の流れ
  • 電話による在籍確認は原則行われる
  • 申込は24時間可能!スピード審査で即日融資にも対応

それぞれ詳しく解説していきます。

電話によいる在籍確認は原則行われる

キャネットは消費者金融会社として、利用者の返済能力を適切に審査するため、原則としてっ勤務先への在籍確認を行っています

在籍確認は申込者のプライバシー保護の観点から、非通知番号や個人名での確認に対応しています。 しかし、勤務先への電話連絡は避けられないため、在籍確認を望まない方にとっては不安材料となる可能性があります

お金を借りる際は、在籍確認への対応を事前に確認しておくことが賢明でしょう。

ふるさと本舗 カードローン編集部

在籍確認時に話す内容は「鈴木と申しますが、佐藤さんはいらっしゃいますか?個人的な要件がありまして」と、借入に関する情報は話されません。

申込は24時間可能!スピード審査で即日融資にも対応

キャネットの申込みは24時間いつでも受け付けています。オンラインで簡単に申し込めるので、深夜や休日でも融資の手続きを進められます。

申込み後は専門のスタッフによる厳正な審査が行われますが、審査対応時間は平日9:30~18:00までとなっています。審査は非常にスピーディで、最短でわずか30分程度で結果が出る場合もあります。

即日融資にも対応しているため、審査が通れば当日中に指定の口座に入金されます。入金時間は平日の10時から20時の間となりますが、審査状況によっては深夜の0時を過ぎる場合もあります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

申込は24時間対応しているものの、審査対応は営業時間に限るため注意しておきましょう

キャネットの審査に落ちる人の特徴

キャネットの審査に落ちる人の特徴に関しては、主に以下の内容が挙げられます。

キャネットの審査に落ちる人の特徴
  • 未払いのクレジットカードやカードローンがある
  • 既に他社で年収の3分の1以上借入がある
  • 申込情報に虚偽の内容や誤りがある

それぞれ詳しく解説していきます。

未払いのクレジットカードやカードローンがある

現在進行形で支払い遅延がある場合は、ほぼ100%審査に通りません。

ふるさと本舗 カードローン編集部

現在起きている未払いについては、過去に起きた自己破産や債務整理以上に厳しく見られます。

また、過去の支払い遅延であったとしても未払い残高が多額であればあるほど、審査を通過するのは難しくなります。金融機関は借り手の返済能力を総合的に判断するため、未払い残高が大きいと「返済が滞る危険性が高い」と見なされてしまいます。特に複数のクレジットカードやカードローンで未払いが重なっている場合は、審査を通過するハードルがさらに上がります

既に他社で年収の3分の1以上借入がある

キャネットの審査に落ちる大きな理由の一つは、他社からの借入残高が年収の3分の1を超えている場合です。貸金業法では、複数の貸金業者からの借入総額が年収の3分の1を超えないことが義務付けられています。

例えば、年収が300万円の人が、他社から既に100万円借りている場合、キャネットから新たに借入することはできません

ふるさと本舗 カードローン編集部

総量規制はキャネット以外の貸金業法にも適用されます。

申込情報に虚偽の内容や誤りがある

申込情報に不正確な内容が含まれていると、審査の際に発覚し、必ず不承認となります

申込書類の中で最も重要視されるのが収入に関する情報です。キャネットでは年収の3分の1を上限として融資額が決定されるため、収入を水増しするなどの虚偽申告は絶対に許されません。 勤務先や収入源がない場合でも、正直に申告することが審査通過への第一歩となります。

また、本人確認書類に不備があると審査が通りません。有効期限切れの免許証や保険証を使うなど、書類の内容に矛盾がある場合は問題視されます。 マイナンバーカードや住民票の写しなど、複数の本人確認書類の提出が求められることもあります。

さらに、過去の債務の有無についても正直に申告する必要があります。債務の存在を隠したり、借入残高を過小申告すれば審査は難しくなります。 キャネットはブラック歴のある人でも審査を通過できる可能性がありますが、それは正確な情報開示が前提条件となっています。

ふるさと本舗 カードローン編集部

虚偽の情報で融資を受けた場合、詐欺罪に問われることもあるため絶対にやめましょう

キャネットのメリット

キャネットのメリットに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

キャネットのメリット
  • 審査が比較的甘く信用情報がブラックでも借りられる可能性がある
  • 最短15分の審査完了!大手消費者金融以上の審査スピード
  • 毎月の返済額は3,000円からで返済日も自由に選択可

それぞれ詳しく解説していきます。

審査が比較的甘く信用情報がブラックでも借りられる可能性がある

キャネットは審査基準が比較的緩やかなことで知られています。信用情報にブラックがある方でも、一定の条件を満たせば借り入れが可能な場合があります。

一般的に消費者金融の審査では、申込者の収入、借入残高、支払い状況などの信用情報が詳細にチェックされます。しかし、キャネットでは他社に比べてやや甘めの審査基準を採用しているため、多少の信用情報トラブルがあっても融資を受けられる可能性が高まります

ただし、完全に審査がゆるいわけではありません。キャネットでも一定の審査は行われ、収入が一切なかったり、過去に重大な延滞歴があったりする場合は、借り入れが難しくなる可能性があります。

審査の甘さは、キャネットが幅広い層の顧客を取り込もうとする経営方針の表れでもあります。信用情報に些細なトラブルがある方でも門戸を閉ざさず、一定の条件下で融資を認めることで、顧客層を広げています

最短15分の審査完了!大手消費者金融以上の審査スピード

キャネットの最大の魅力は、その審査の速さにあります。申込みから最短わずか15分で審査が完了するため、急な出費にも素早く対応できます。

さらに、審査の簡便さも魅力の一つです。申込み時に必要な書類は最小限に抑えられており、面倒な準備は一切ありません。スマートフォンから数クリック操作するだけで、簡単に申し込みを完了できます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

審査に対応している時間は平日の9:30~18:00となるため注意しましょう。

営業時間外の申込時は翌営業日に対応が行われます。

毎月の返済額は3,000円からで返済日も自由に選択可

キャネットは最低返済額が3,000円からと非常に低額から設定できるのが大きな魅力です。他の消費者金融と比べても最低ラインが低く設定されているため、生活に余裕がない方でも無理なく返済計画を立てられます。

返済日も自由に選択可能なので、給与日や年金支給日などに合わせて設定するのが無難でしょう。固定の返済日では生活リズムに合わず、返済を忘れてしまうリスクもありますが、キャネットなら自分に合った日付を選べるので返済遅れのストレスから開放されます。

低額からの返済設定と返済日の自由な選択は、キャネットの大きな強みです。生活に無理なく返済計画を立てられるため、借り入れ後のリボ払い生活に陥るリスクが低くなります。審査が比較的甘いとされるキャネットでは、こうした融通の利く返済プランが用意されているのが魅力的です。

キャネットのデメリット

キャネットのデメリットに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

キャネットのデメリット
  • 最大金利が20%と消費者金融の中でも高め
  • 総量規制の対象となるため年収の3分1以上は借入できない
  • 大手消費者金融と比べるとサービスの利便性に劣る

それぞれ詳しく解説していきます。

最大金利が20%と消費者金融の中でも高め

キャネットは消費者金融大手の一つですが、最大年利20%と業界平均を上回る高い金利を設定しています。 金利が高いということは、借り入れ時の初期費用は抑えられる半面、長期的には多額の利息を支払う必要があります。

例えば、30万円を3年間で返済する場合、年利18%の金融業者と比べると、キャネットでは総支払額が約2万円高くなります。 収入が不安定な方や、計画的な返済が難しい方にとっては、高金利は大きな負担となり、返済遅延のリスクも高くなります。

金利別のシミュレーション
年率 (%)返済期間総返済額 (¥)
1836か月399,463
2036か月416,764
※毎月の返済額は10,000円とする

総量規制の対象となるため年収の3分の1以上は借入できない

キャネットは総量規制の対象となる消費者金融会社です。総量規制とは、借り手の年収に対する借入残高の上限を定めた制度で、借入残高が年収の3分の1を超えると新規の借り入れが制限されます

つまり、キャネットから借りられる金額には上限があり、年収が高くても無制限に借りられるわけではありません。例えば年収が600万円の人は、借入残高の上限が200万円となります。この制限を超えて借り入れをすると、他社からの借り入れも含めて総量規制に引っかかります。

また、キャネットの審査は甘いと言われていますが、それは新規の借り入れに対してのみ当てはまります。借り入れ後に収入が減少したり、他社からの借り入れで総量規制に抵触する可能性がある場合は、当然キャネットから新たな融資を受けられなくなる恥れがあります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

総量規制はキャネットに限らず全貸金業者に適用されます

大手消費者金融と比べるとサービスの利便性に劣る

大手消費者金融ではスマートフォンアプリから簡単に申し込みや返済ができますが、キャネットではアプリの提供がありません。

さらに、大手消費者金融は全国に支店網を持っているため、居住地に関係なく利用できますが、キャネットは北海道と京都にしか支店がありません。 遠方に住む人は来店が難しく、利便性が低下します。

このように、キャネットは審査が比較的甘いものの、大手に比べると利用者の利便性が劣る面があります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

とはいえ、利用するにあたって大きな悪影響を与えることはないでしょう

キャネットで審査落ちした時に申し込むべき消費者金融

万が一キャネットで審査落ちしてしまった場合は、他の中小消費者金融を申し込んでみましょう。中小の消費者金融は各社で独自の審査基準を設けており、キャネットに落ちた場合でも審査通過する可能性が十分にあります。

本章ではおすすめの消費者金融をご紹介いたします。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

ベルーナノーティス
4.50%~18.00%1万円~300万円満20歳~満80歳
※安定した収入のある方で、当社基準を満たす方
最短即日初回利用時のみ最大14日間×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

アムザ
15.0%~20.0%5万円〜100万円20歳~80歳
※毎月一定した収入がある方
※学生、アルバイト・パート、年金受給者でも可能。
最短即日原則なし詳細はこちら

セントラル
4.80~18.00%1万円~300万円20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
最短即日初回契約日の翌日から30日間×4,000円〜電話在籍確認あり詳細はこちら

フクホー
7.30%~18.00%5万円~200万円満20歳~66歳
※定期的な収入と返済能力を有する方(パート・アルバイト可)
※フクホーの基準を満たす方
※専業主婦、無職の方は不可(年金受給者を除く)
最短即日2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス
金利4.50%~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件満20歳~満80歳
※安定した収入のある方で、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大14日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2.000円~
在籍確認電話在籍確認あり

ベルーナノーティスのメリット・デメリット

メリット
  • 専業主婦でも申込可能
  • 70代の高齢者でも申込可能
  • 14日間無利息サービスが何度でも利用できる
デメリット
  • 金利が4.5%~18.0%と比較的高い
  • 評価が1.7と低く、サービスに不満がある可能性
  • 限度額が最大300万円と比較的低い

ベルーナノーティスの特徴

ベルーナノーティスは、大手通販会社ベルーナグループが運営するカードローンサービスです。最大融資額は300万円で、20歳から80歳までの方が利用可能です。

大きな特徴は、専業主婦の方でも配偶者の同意と婚姻関係の証明があれば借り入れができる点です。一般的な消費者金融では専業主婦は審査を通過しづらいですが、ベルーナノーティスなら門戸が広がります。

金利は4.5%から18.0%の範囲で、業界平均と比べて決して高くありません。初回利用時と完済後の再利用時には14日間の無利息期間が設けられているのも魅力的です。

審査の面でも、インターネットからの申込みであれば最短30分で結果が分かります。また、収入証明書が不要の場合もあり、書類の準備に手間がかからないことも特徴と言えます。

キャネットの審査に落ちてしまった方は、ベルーナノーティスを検討してみる価値はあるでしょう。大手グループの安心感と、幅広い層を対象にした融通の利く審査基準が評価できるサービスです。

アムザ

アムザ
金利15.0%~20.0%
貸付限度額5万円〜100万円
申込条件20歳~80歳
※毎月一定した収入がある方
※学生、アルバイト・パート、年金受給者でも可能。
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認原則なし

アムザのメリット・デメリット

メリット
  • 審査が比較的緩い
  • 目的別の商品ラインナップが豊富
  • 金利が業界平均より低め
デメリット
  • 大手に比べて知名度が低い
  • 返済が遅れると高い延滞金が発生する可能性
  • 店舗数が少なく、対面での相談が難しい

アムザの特徴

アムザは大阪を拠点とする消費者金融で、審査基準が比較的緩やかなことが特徴です。キャネットなどの大手で審査に落ちた方でも、アムザなら借り入れが可能な場合があります。

アムザの最大の魅力は、在籍確認や収入証明書の提出が不要なことです。従って、会社や家族にキャッシングの事実がバレるリスクが低くなります。 また、Web申し込みであれば書類の郵送もありません。

審査時間は最短30分と迅速で、即日融資にも対応しています。 借入限度額は100万円までとなっていますが、実質年率は15.0%~20.0%と決して高くはありません。

ただし、アムザは中小規模の消費者金融なので、大手に比べると経営基盤が不安定な面もあります。審査が通りやすい代わりに、リスクも高いと言えるでしょう。 キャネットで落ちた場合の次の選択肢として検討してみる価値はあります。

セントラル

セントラル
金利4.80~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回契約日の翌日から30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額4,000円〜
在籍確認原則あり

セントラルのメリット・デメリット

メリット
  • 最短即日融資が可能
  • 最大30日間金利0円サービスあり
  • 自動契約機で審査から借入までスムーズ
デメリット
  • 総量規制で年収の3分の1までしか借入れられない
  • 借り換え・おまとめローンがない
  • 勤務先への在籍確認の電話がある

セントラルの特徴

セントラルは1973年創業の老舗消費者金融会社です。キャネットの審査に落ちた方でも、セントラルなら借入できる可能性があります。

セントラルの主な特徴は、最短即日融資に対応しており平日14時までの申込みで当日中の融資が可能なこと、限度額は最大300万円まで設定できること、金利が4.8%~18.0%と比較的低めであること、30日間の無利息サービスがあること、セブン銀行ATMでの返済が可能なことです。

ただし、セントラルでも一定の審査基準はあります。他社での借入が多数ある場合、過去に延滞や債務整理の経験がある場合、借入希望額が年収の1/3を超える場合は、審査を通りにくい可能性があります

キャネットの審査に落ちてしまった方は、セントラルに申し込んでみる価値はあります。ただし、返済計画を立てて無理のない範囲で借り入れることが重要です。

フクホー

フクホー
金利7.30%~18.00%
貸付限度額5万円~200万円
申込条件満20歳~66歳
※定期的な収入と返済能力を有する方でフクホーの基準を満たす方
※パート・アルバイトの方で、収入が定期的であり、基準を満たす場合は申込み可
※専業主婦、無職の方は不可(年金受給者を除く)
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結×
毎月の返済額2000円~
在籍確認電話在籍確認あり

フクホーのメリット・デメリット

メリット
  • 全国どこからでも申込可能で来店不要
  • 即日融資が可能な場合もある
  • 24時間365日いつでも申込可能
デメリット
  • 必要書類が多く、準備が大変
  • 健康保険証を持っていないと利用できない
  • 審査基準が不透明で落ちる可能性が高い

フクホーの特徴

フクホーは大阪に本社を置く中小消費者金融会社で、1967年の創業以来50年以上の実績があります。 大手消費者金融と比べると審査基準が柔軟で、年収の3分の1を超える借入れでも審査に通過する可能性があります

融資限度額は5万円から200万円で、金利は7.3%から20.0%と大手より高めですが、来店不要でインターネットや電話から申し込めます。 セブンイレブンでも契約書の発行ができるなど、プライバシーに配慮したサービスが用意されています。

フクホーの強みは、独自の審査基準と柔軟性にあります。 大手で審査落ちしても、フクホーなら別の観点から審査を行うため、借入れが可能になる場合があります。ただし、過去に金融事故があると審査を通過できない可能性が高くなります。

キャネットで審査落ちした際は、フクホーに申し込むのも一つの選択肢となります。

キャネットに関するよくある質問

申込の際に必要な書類はなんですか?

キャネットへの申込時に必要な書類は、主に本人確認書類と収入証明書類の2種類があります。

本人確認書類としては、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなどの写しが必要となります。これらの書類は、申込者本人であることを確認するために求められます。

収入証明書類は、申込者の年収や返済能力を確認するために必要となります。具体的には、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2か月分と前年の賞与明細)、年金振込通知書などのコピーを提出する必要があります。

収入証明書を出さずに申し込むことはできますか?

キャネットでは、収入証明書の提出が必須となる場合があります。

借入希望額が50万円を超える場合や、お借入希望額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要となります。

ただし、上記の条件に該当しない場合は、収入証明書を提出せずに申込みすることが可能です。代わりに、

収入が分かる書類としては、直近2か月分の給与明細書と直近1年分の賞与明細書、確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書、納税通知書または納税証明書、所得証明書、年金通知書または年金証書などが認められています。これらの書類には、名前と勤務先名、支給総額、支給年月が記載されている必要があります。

返済日は自由に決めることができますか?

キャネットでは、利用者の都合に合わせて返済日を自由に選択することができます。返済日は1日、5日、10日、15日、20日、25日の中から好きな日付を指定できます。

この返済日の自由設定は、キャネットの大きな特徴の1つです。他の消費者金融と比べても、返済日の選択肢が多いのが魅力的です。給与日や収入の入金日に合わせて返済日を設定できるので、計画的な返済が可能になります。

まとめ

消費者金融「キャネット」は、審査基準が比較的緩やかな業者として知られています。実際のユーザーの口コミでも、ブラック歴やマルチ債務があっても融資を受けられた例が多数見受けられます

キャネットの審査では、過去の債務整理歴や現在の借入状況よりも、返済能力の有無を重視する傾向にあります。そのため、年収が一定水準以上あれば、ブラック歴やマルチ債務があっても融資を受けられる可能性が高くなります

ふるさと本舗 カードローン編集部

ふるさと本舗では他にも様々な消費者金融をご紹介しています。編集部がユーザーアンケートをはじめ徹底調査したおすすめの消費者金融を以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

目次