PR

専業主婦でもカードローンで借り入れできる?収入なしでも借りられる方法と審査に通りやすくするコツを紹介

専業主婦でもカードローンで借り入れできる?収入なしでも借りられる方法と審査に通りやすくするコツを紹介のアイキャッチ

「収入のない専業主婦はカードローンで借り入れできるのか」
「家族にバレずに主婦が借り入れできる方法はないのか」

このように、家計管理に頭を悩ませていたり、突発的にお金が必要になったりしてお困りの主婦の方もいるのではないでしょうか。結論、専業主婦でもカードローンで借り入れは可能です。しかし収入の有無によって、契約できるカードローンに違いがあります。収入のない専業主婦は、銀行カードローンがおすすめです。

そこで本記事では、専業主婦でも借り入れできるおすすめのカードローンを紹介します。審査に通りやすくなるためのポイントなども合わせて解説するので、借り入れできないかお悩みの専業主婦の方はぜひ参考にしてみてください。

専業主婦に関するカードローンー概要
  • 専業主婦が申し込みできるカードローン
  • カードローンの審査に通りやすくなるコツ
  • 専業主婦がカードローンを検討する際の注意点
目次

安定収入なしの専業主婦でもカードローンで借り入れはできる?

収入のない専業主婦は銀行カードローンを利用することで、借り入れが可能です。ネットバンキングや地方銀行がおすすめです。メガバンクは、収入のない専業主婦への借り入れは行っていないため注意しましょう。

消費者金融で借り入れする場合、配偶者に安定した収入があれば「配偶者貸付」として借り入れできます。しかし、配偶者の同意を得る必要があるため、内緒で借り入れを検討している人には向いていません。

専業主婦100人に「カードローンの利用で起きた生活の変化」を聞いたところ、以下のような結果が得られました。

参考:専業主婦のカードローン利用状況に関する意識調査の概要

ポジティブな内容が多い中、少数ではありますが「家族との関係に影響があった」と答えている方がいます。

そのため、家族に内緒で借り入れをするのは、できるだけ避けた方が良いでしょう。

即日融資が可能な消費者金融のカードローンを利用したい場合、専業主婦本人が借り入れするには安定した収入が必要です。少しでもパートなどで収入があれば消費者金融などで即日融資が受けられることもあるため、すぐに融資を受けたい人におすすめです。

専業主婦でお金を借りたいなら銀行カードローンがおすすめ

総量規制対象外の銀行カードローンを8つ紹介します。以下の比較表を確認し、気になるものがあれば検討してみましょう。大手銀行より、ネット銀行や地方銀行のカードローンは、審査が通りやすいためおすすめです。

スクロールできます
PayPay銀行カードローンイオン銀行カードローンSBI新生銀行カードローンセブン銀行カードローン楽天銀行カードローン北海道銀行カードローン「ラピッド」大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン
名称PayPay銀行カードローンイオン銀行カードローンSBI新生銀行カードローンセブン銀行カードローン楽天銀行スーパーローン北海道銀行カードローン「ラピッド」大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」ひめぎんクイックカードローン
融資時間最短翌日最短即日~翌営業日最短翌日最短2〜4営業日最短即日最短即日最短翌日
金利1.59%〜18.0%3.8%〜13.8%4.5〜14.8%12.0%〜15.0%1.9%〜14.5%1.90~14.95%4.5〜12.0%4.4%~年14.6%
無利息期間初回借入日から30日間なしなしなしなしなしなし新規かつWeb申込で30日間
利用限度額最大1,000万円10〜800万円1~500万円10~300万円10〜800万円1~800万円10~1,000万円10~800万円
公式HPhttps://www.paypay-bank.co.jp/cardloan/index.htmlhttps://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/https://www.sbishinseibank.co.jp/retail/card_loan/splus/https://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/deposit_loan/loan/https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/https://rapi.jp/index.html?utm_source=google&utm_medium=organichttps://www.okb.co.jp/personal/maximum/https://www.himegin.co.jp/personal/service/quickcardloan/
ふるさと本舗Lab【金融情報おすす...
カードローンのおすすめランキング32選【2024年最新版】金利や審査スピードを徹底比較 | ふるさと本舗 カードローンのおすすめ32選を紹介します。カードローンには多くの種類があるため、融資時間・金利・利便性などを比較して自分に合うものを選ぶことが大切です。本記事を参...

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローン
項目内容
名称PayPay銀行カードローン
融資時間最短翌日
金利年1.59%〜年18.0%
無利息期間初回借入日から30日間
利用限度額最大1,000万円
公式HPhttps://www.paypay-bank.co.jp/cardloan/index.html

QR決済のPayPayを利用している、もしくはPayPay銀行口座をすでに持っている人におすすめのカードローンです。すべてWeb上で手続きが完了し、審査は最短3分で完了します。

30日の無利息期間があるため、返済の目処がついている一時的な借り入れなどにおすすめです。金利が低めな点や、1,000円から返済可能な点が、収入のない専業主婦には嬉しいポイントとなるでしょう。

融資を受けるには口座開設が必要なので、すぐに借り入れしたい人は注意が必要です。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
項目内容
名称イオン銀行カードローン
融資時間最短即日~翌営業日
金利3.8%〜13.8%
無利息期間なし
利用限度額10〜800万円
公式HPhttps://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/

イオン銀行カードローンは、配偶者の収入が安定していれば、専業主婦でも50万円を限度に借り入れできます。すでにイオン銀行口座を持っている方におすすめです。融資を受ける際は口座が必要となるため、未開設の場合は事前に手続きしておきましょう。

金利は年3.8%〜年13.8%と、他社と比較しても低めです。初回の申し込みに限り、カードの受け取りまでの間に銀行振込にて融資が可能なため、すぐにお金が必要な時にも利用しやすいカードローンです。

SBI新生銀行カードローン

SBI新生銀行カードローン
項目内容
名称SBI新生銀行カードローン
融資時間最短翌日
金利4.5〜14.8%
無利息期間なし
利用限度額1~500万円
公式HPhttps://www.sbishinseibank.co.jp/retail/card_loan/splus/

SBI新生銀行カードローンは、土日でも審査結果がわかるカードローンです。平日・土日祝は8:10~21:50、毎月第3日曜のみ8:10~19:00が審査結果お知らせ可能時間となっています。

24時間365日いつでも借り入れ可能で、提携のコンビニATMなら借り入れも返済も利用手数料が無料です。お借入診断があるので、不安な方は事前にチェックしてみるとよいでしょう。

パワーダイレクト(ネットバンキング)に登録してあれば、いつでも振込融資を受けられるため事前の登録手続きがおすすめです。。

セブン銀行カードローン

セブン銀行スーパーローン
項目内容
名称セブン銀行カードローン
融資時間最短2〜4営業日
金利12.0%〜15.0%
無利息期間なし
利用限度額10~300万円
公式HPhttps://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/deposit_loan/loan/

セブン銀行カードローンは、配偶者に収入があれば借入可能です。金利が他行のカードローンより高めですが、その分審査が通りやすい可能性があります。

セブン銀行の口座を保有していることが条件となっているため、口座開設していない人は事前に開設しておきましょう。

全国各地のセブン銀行ATMで手続き可能で手数料0円が魅力的なセブン銀行カードローンは、Webですべて手続きが完了します。家事や育児で忙しい専業主婦でも合間を見て手続き可能です。

また、セブンイレブンは年中無休で時間に関係なく営業しているため、好きなタイミングでATMを使って融資や返済ができるのも嬉しいポイントです。

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン
項目内容
名称楽天銀行スーパーローン
融資時間最短即日
金利1.9%〜14.5%
無利息期間なし
利用限度額10〜800万円
公式HPhttps://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

楽天市場で有名な楽天の銀行カードローンは、金利が1.9%~と低金利な点が魅力的です。専業主婦でも50万円までは借り入れできるとされており、60歳以下の方であれば申込可能です。

楽天会員でランクが高いと審査の優遇があったり、楽天ポイントをもらえるキャンペーンも開催したりしていることがあります。普段から楽天サービスを愛用している方におすすめです。楽天銀行の口座がなくても申し込みが可能ですが、即日融資はできないため、急ぎで借り入れしたい人は注意しましょう。

地方銀行カードローンも全国対応で専業主婦が借り入れできておすすめ

ネットバンキングもおすすめですが、地方銀行のカードローンも専業主婦が借り入れできるためおすすめです。いずれもWebから申込可能で、口座開設なしでも検討できます。ぜひ参考にしてみてください。

専業主婦におすすめの地方銀行カードローン
  • 北海道銀行カードローン「ラピッド」
  • 大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」
  • 愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン

北海道銀行カードローン「ラピッド」

北海道銀行カードローン「ラピッド」
項目内容
名称北海道銀行カードローン「ラピッド」
融資時間最短即日
金利1.90%~14.95%
無利息期間なし
利用限度額1~800万円
公式HPhttps://rapi.jp/index.html?utm_source=google&utm_medium=organic

来店不要、Web完結で申込できる地方銀行のカードローンです。最低金利は1.9%の低金利で、返済は月々2,000円から可能です。北海道銀行の口座がなくても申込可能で、最短で当日融資もできるカードローンです。

本人確認の電話連絡もないため、夫が自宅にいる時でもバレる可能性は低いでしょう。また、パート・アルバイトでも勤務先に原則電話連絡がないため安心です。借入可能か心配な人は、3秒診断を試してみてはいかがでしょうか。

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」
項目内容
名称大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」
融資時間最短翌日
金利4.5%〜12.0%
無利息期間なし
利用限度額10~1,000万円
公式HPhttps://www.okb.co.jp/personal/maximum/

口座不要、来店なしのWeb完結できるカードローンです。大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」は、以下の口座振替で残高不足を検知した場合、自動で必要額を口座に入金する自動融資サービスがあります。

自動融資サービス対象の支払い
  • 電話
  • 電気・ガス・水道
  • NHK受信料
  • クレジットカード
  • 税金
  • 授業料
  • 家賃
  • 借入金と利息(大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」を除く)

支払いが遅れることを防げるため、未納状態にならず安心です。

愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン

項目内容
名称ひめぎんクイックカードローン
融資時間
金利4.4%~年14.6%
無利息期間新規かつWeb申込で30日間
利用限度額10~800万円
公式HPhttps://www.himegin.co.jp/personal/service/quickcardloan/

ひめぎんクイックカードローンは、口座開設なし、かつ最短5分でWeb申し込みできるカードローンです。即日融資は難しく、緊急性のある借り入れには向いていません。

提携先のコンビニATMは月4回まで手数料が無料なので、不要な手数料の支払いもせずにすむのは嬉しいポイントです。返済日を自分で決められるため、都合のよいタイミングに設定できます。

【注意】「審査が甘いから必ず借りられる」と謳うカードローンは悪質な可能性があり

「審査が甘い」「必ず借りられる」というのは基本的にありません。そのような謳い文句で勧誘しているのは違法業者の可能性が高いため、借り入れしてしまうと返済で法外な金利の返済を求められたり、取り立てにあったりするおそれがあります。

特に危険なのは、個人間融資というSNSなどを通してお金を借りてしまう行為です。犯罪被害やトラブルに巻き込まれることもあるため、借りてはいけません。

銀行カードローンは銀行法、消費者金融などの貸金業者は貸金業法で、誇大広告をしてはいけないと決められています。ルールを守って貸付しているカードローンは「必ず借りられる」などの謳い文句は使いません。

お金がなくて不安や焦る気持ちがあるかもしれませんが、違法業者から借り入れしないようにしてください。

参考:金融庁

専業主婦でもカードローンの審査に通りやすくするコツ

専業主婦がカードローンの審査に通りやすくなるためのコツを3つ紹介します。コツを知らずに申し込みを始めてしまうと、審査に落ち続けいつまで経っても借り入れできないという悪循環に陥る可能性があります。

借り入れの経験が少ない人は、特に参考となる情報ですので、必ずチェックしておきましょう。

専業主婦でもカードローンの審査に通りやすくするコツ3選
  • 必要最低限の借り入れ希望額に設定して申し込む
  • 1社に絞って審査を受け申し込みブラックを避ける
  • 以前に審査落ちした場合は最低でも6か月(半年)は空けて申し込む

必要最低限の借り入れ希望額に設定して申し込む

専業主婦本人に収入がない場合は、カードローンで借り入れできる金額に上限があります。よって、カードローンの利用限度額まで融資を受けるのは難しいでしょう。

専業主婦が借りられる平均的な金額の上限は50万円です。よって、50万円以上の借入希望額で申し込みをすると、審査に通らないので注意してください。

審査に落ちると個人信用情報機関に登録され、以降の申し込みにも影響を与えてしまいます。よって、本当に必要な最低限の金額で申し込みしましょう。

1社に絞って審査を受け申し込みブラックを避ける

専業主婦100人に「カードローン利用の懸念点」についてお聞きしたところ、以下の結果が得られました。

参考:専業主婦のカードローン利用状況に関する意識調査の概要

こちらの結果を見る限りでは、「信用情報への影響」を気にしている方が多いと分かります。

そのような方は、カードローンを申し込みする際に必ず1社に絞って手続きをしてください。なぜなら同時に複数のカードローンに申し込みをすると、個人信用情報機関に履歴が残り、申し込みブラックになる可能性が高いからです。

申し込みブラックとは、複数のカードローンを短期間に申し込みをした状態を言います。お金に相当困っている人なのか、返済能力があるのか、と不安に感じられ、信用されなくなってしまいます。

審査に落ちることに対して不安があったり、手続きを同時にして通ったところで借り入れしようと思ったりしていても、カードローンの同時申し込みは避けましょう。

以前に審査落ちした場合は最低でも6か月(半年)は空けて申し込む

カードローンの審査に落ちてしまった場合は、すぐに別の申し込みをせず最低6か月(半年)は時間を空けてから再チャレンジするのがおすすめです。

なぜなら、カードローンの申込履歴が個人信用情報機関に残っているからです。審査落ち直後に手続きすると、申し込みブラックに該当するため、新たに申し込みしても審査落ちする可能性があります。

信用情報機関では、カードローン申し込みの履歴が6か月間記録されています。登録情報を別のカードローン会社がチェックしたとき、短期間で複数申し込みをしていたり、審査落ちしたりしていることを知れば印象は悪くなってしまうでしょう。

焦る気持ちもあるかもしれませんが、時間を置いてからあらためて申し込むのが最適です。

パートやアルバイトを少しでも始めて収入なしの状態を作らないのも手

収入なしの専業主婦では、借入額の上限があったり、本人に返済能力がないため審査が厳しめになったりする場合があります。よって、専業主婦が今のうちから少しでも収入ありの状態にしておくことで、審査に通りやすくなったり利用限度額が増えたりして、融資してもらいやすくなるでしょう。

月に数万円でも安定して収入があれば、借り入れのハードルは下がります。銀行カードローンの審査に通らなければ、収入を作って消費者金融を検討するのも1つの手段として検討してみましょう。

安定収入なしの専業主婦がカードローンを検討する際に気を付けること

申し込み前に、収入のない専業主婦がカードローンを検討する時の注意点を確認しておきましょう。申し込み後に別のカードローンに申し込みをすると申し込みブラック状態になって、今後不利な状況になってしまうからです。

後から後悔しないためにも、事前に気を付けるポイントを知っておきましょう。

安定収入なしの専業主婦がカードローンを検討する際に気を付けること5選
  • 限度額が50万円未満に設定されることが多い
  • 銀行カードローンは警察庁DBとの照合のため即日融資ができない
  • 無職の場合は総量規制の規制により消費者金融で借りられないことが多い
  • 配偶者貸付で借りる場合に嘘の年収を提出すると強制解約になる
  • 他社でも借り入れがあるなら2社まで!3社目からは審査の難度が上がる

限度額が50万円未満に設定されることが多い

収入なし専業主婦がカードローンで借り入れできる金額は、10〜50万円となるケースがほとんどです。

配偶者が高収入でも、契約者本人に収入がなく返済能力が低いとされてしまうので、50万円以上の借り入れをすることは難しいと考えておきましょう。1社ずつ50万円が借りられれば、トータルで150万円借りることはできますが、返済の管理や利息分の返済を考えるとおすすめはできません。

銀行カードローンは警察庁DBとの照合のため即日融資ができない

安定収入なしの専業主婦でも借り入れできる銀行カードローンは、警察庁DBとの照合を行うため即日融資が難しい傾向にあります。

警察庁DB(警察庁データベース)とは、反社会勢力情報を取りまとめているデータです。銀行カードローンは、申込者が反社会勢力と関連性のない人物かを、警察庁DBを使って調べます。

銀行から警察庁に問い合わせが必要となるため、回答に時間を要することから即日融資は難しいとされています。あくまでも銀行カードローンが行っているチェックなので、消費者金融の貸金業者は警察庁DBの審査をする必要がありません。

参考:法務省

無職の場合は総量規制により消費者金融で借りられないことが多い

消費者金融を検討する場合、安定した収入がない無職の専業主婦は借り入れができません。なぜなら総量規制という貸金業法のルールで決まっているからです。よって、銀行カードローンで借り入れができないから、消費者金融カードローンを検討しようと思っても、契約できないので注意してください。

総量規制とは、貸金業法第13条に定められている規制です。貸金業者は申込者の年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないとしています。

無職の場合、そもそも収入がないため借り入れ可能な金額がないとみなされます。よって、消費者金融で借り入れするには収入が必要です。

参考:金融庁

配偶者貸付で借りる場合に嘘の年収を提出すると強制解約になる

配偶者貸付とは、消費者金融カードローンで利用できる、収入なしの専業主婦でも借り入れできる方法の1つです。配偶者の年収の3分の1までなら、借り入れできます。ただし、必ず配偶者の同意が必要であるため、内緒で借り入れすることはできません。

配偶者貸付を利用して借り入れする場合、配偶者の年収は必ず正確に申告してください。虚偽の申請と判明したら、強制解約となってしまいます。一括返済を求められるケースもあるため、必ず正しい情報で申し込みしましょう。

配偶者にバレずに借り入れしたい人や、配偶者にも貸付があって借り入れができない場合は、銀行カードローンか専業主婦が収入を作り消費者金融を検討するのがよいでしょう。

その場合は、無理のない金額で、返済できる金額を計画的に借りるように注意してください。

他社でも借り入れがあるなら2社まで!3社目からは審査の難度が上がる

すでに他社で借り入れがある場合、新たにカードローンを契約するなら2社目までにとどめておくことをおすすめします。

借入件数が多ければ多いほど、審査通過の難易度は上がります。返済能力が低い専業主婦は、3社目の借り入れで審査に落ちやすい傾向にあるようです。

銀行カードローンは、消費者金融と比べても審査が厳しめであることが多く、一度審査落ちすると半年間は新たに申し込みしづらい状況になってしまいます。よって、専業主婦もパートなどで安定した収入を作り、増額や審査の通りやすいカードローンで検討するとよいでしょう。

専業主婦がカードローンを借りる際に気になること一覧

専業主婦が借り入れする時の気になる点をまとめました。よくある質問や、知らないと危険な情報であるため、申し込み前に必ずチェックしておきましょう。

専業主婦がカードローンを借りる際に気になること一覧
  • 借り入れする時は旦那に内緒にできる?
  • 専業主婦だと即日でお金を借りられない?
  • 専業主婦でも借りられる消費者金融系のカードローンはない?
  • 専業主婦でブラックリスト入りしていると借り入れは不可能?
  • 専業主婦で他社借り入れありでも絶対借りられるカードローンはある?

借り入れする時は旦那に内緒にできる?

借入先によって、バレずに借り入れできるかどうかが変わります。銀行カードローンであれば、専業主婦本人が契約者となるため、夫の手続きや同意は不要です。一方、消費者金融の配偶者貸付を利用して借り入れする場合は、夫の同意が必要なため、内緒にしておくことはできないでしょう。

よって、夫にバレずに借り入れしたい場合は、銀行カードローンがおすすめです。仮に郵送物が届いても銀行からの書類なので疑われにくいメリットがあります。

専業主婦だと即日でお金を借りられない?

ほとんどのケースで即日融資は難しいと考えられます。銀行系のカードローンは、警察庁DBの照合に時間を要します。即日融資可能と謳っている消費者金融は、総量規制対象外で収入なしの専業主婦は借り入れができません。

よって、専業主婦がカードローンで即日融資を受けるのは厳しいでしょう。

専業主婦でも借りられる消費者金融系のカードローンはない?

専業主婦でも借り入れできる消費者金融系のカードローンに、ベルーナノーティスがあります。総量規制対象外の配偶者貸付を利用します。ベルーナノーティスの配偶者貸付を利用する場合は、夫の自署がある同意書の提出が必要です。

そのほかの大手消費者金融である、アイフルやプロミスでは配偶者貸付に対応できません。

消費者金融は貸金業者にある、総量規制というルールを守る必要があります。収入のない専業主婦は貸付可能な金額が0円なので、融資できません。

ふるさと本舗Lab【金融情報おすす...
アイフルの審査は甘い?厳しい?審査基準や落ちる原因を解説 | ふるさと本舗 アイフルの審査通過率は30%〜40%程度で、10人に4人程度が成約に至っています。「アイフルの審査は甘い」という声を見ることもありますが、審査が甘いということではありま...
ふるさと本舗Lab【金融情報おすす...
プロミスの審査は甘い?在籍確認なしで借り入れ可能なカードローンの難易度と結果が遅い時の対処法を解説 |... 「テレビCMで気になるプロミスで借りてみようかな?」 「でも審査が厳しくて落ちてしまわないか不安」 カードローンでお金を借りるには必ず審査が必要です。プロミスでも借...

専業主婦でブラックリスト入りしていると借り入れは不可能?

専業主婦でブラックリスト入りしている場合、融資を受けるのは厳しいと考えましょう。そもそも専業主婦は収入がない、もしくは少ないため、審査通過の難易度が高めです。

さらにブラックリスト入りしているのであれば、カードローンの契約は難しいと考えたほうがよいでしょう。

ブラックリストとは、過去に金融事故(返済の遅延や延滞、債務整理などの実施)がある状態にある時に使われる言葉です。

返済の遅延や延滞などの金融事故を直近で起こしてしまったなら、時間を置いてから検討するのがおすすめです。5年間は個人信用情報機関に履歴が残っているからです。

専業主婦で他社借り入れありでも絶対借りられるカードローンはある?

専業主婦がすでに他社で借り入れしていても「絶対に借りられる」カードローンはありません。審査が必要なカードローンすべてに共通しますが「絶対」借りられる保証はなく、金融庁に登録のある正規の貸金業者は必ず審査を行います。

カードローンによって、通過率や借り入れのしやすさに差はあります。しかし、審査なしや必ず借りられると謳っている業者は違法性が高いので借り入れしないように注意してください。

参考:金融庁

専業主婦でカードローンを借りる際は自身の収入と入念に相談しましょう

専業主婦でも借り入れできるカードローンのおすすめは、銀行カードローンです。中でもネットバンキングや地方銀行を検討するとよいでしょう。地方銀行は、口座開設なしでカードローンの契約ができるところもあり、手続きがWebで完結するため遠方に住んでいても検討可能です。

ただし、借り入れができるとしても無理のない返済ができる金額で借り入れしましょう。専業主婦は収入がない、もしくは少ないため、利息を含め月々の返済額や総額が大きくなると、後々苦しい思いをすることになります。

最低限の必要な金額のみ、借り入れすることをおすすめします。銀行カードローンの審査が難しい場合は、パートなので収入0円から脱却し、消費者金融系カードローンを検討してみてもよいでしょう。

目次