PR

JCBカードローンFAITHの審査に落ちる人の特徴は?審査時間や口コミも解説

JCBカードローンFAITHの審査に落ちる人の特徴は?審査時間や口コミも解説のアイキャッチ

JCBのカードローン「FAITH」なら「年4.40〜12.5%」と、低金利で借入可能です。

しかし、カードローンの審査に通らなければ必要なときにお金を借りられません。

JCBカードローンFAITHの審査に落ちてしまい、再申し込みを行ってでも、審査に通過したいと考えている方もいるでしょう。

「このまま審査に通らなかったらどうしよう」

「審査に通過できる方法はないだろうか」

などの疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

カードローンの審査通過の可能性を高めるのは、審査に落ちる人の特徴を把握して、対策をとることがポイントです。

本記事では、JCBカードローンFAITHの審査に通るために知っておきたい知識を紹介します。

審査時間や口コミについても詳しく解説していますので、申し込みを検討している方もぜひ参考にしてください。

JCBカードローンFAITHについてわかること
  • 基本情報
  • 審査に落ちる人の特徴
  • 審査から利用までの流れ
  • 利用するメリット・デメリット
  • 審査に落ちたときの対処法
目次

JCBカードローンFAITHの基本情報

項目内容
名称JCB FAITH
在籍確認原則なし
審査時間最短即日
限度額最大500万円
金利年率4.40〜12.50%
無利息期間最大2.5カ月※条件あり
申し込み方法Web完結・電話申込
公式公式HP

JCBカードローンFAITHは、金利の低さが特徴的です。

金利は利用可能額によって変動しますが、一番高くても「年12.50%」と、他の金融機関と比較しても低く設定されています。

申し込みはWebで完結できるため、わざわざ店舗を訪れる必要もありません。

多くのメリットがあるFAITHですが、審査は厳しめです。

JCBカードローンFAITHの審査は厳しい

JCBカードローンFAITHは総量規制の対象となるため、借入残高が年収の3分の1を超えている人は申し込めません

総量規制とは、貸付業者は申込者の年収の3分の1を超えた金額を貸し付けを禁止する制度のことです

FAITHの審査では、「収入証明書類」と「本人確認書類」の提出が必要です。

対象者は20~69歳以下の安定した収入のある人ですが、学生・パート・アルバイトは収入があっても対象外です。

ほかの消費者金融では、一定額まで収入証明書類不要、学生やアルバイトも借入れ可能な会社が多いため、やはり審査は厳しめだといえるでしょう。

これまでの内容をまとめると、審査に通る可能性が高いのは、正規雇用で安定した収入があり、収入証明書を提出可能な20〜69歳以下の人となります。

保証会社はジェーシービー株式会社

JCBカードローンFAITHの保証会社は、株式会社ジェーシービーです。

保証会社とは貸し付けたお金が返ってこない・延滞しているとき、本人に代わってお金を支払う会社のことです

保証会社の業務は、代理返済に加えて審査も行っています。

そのため、審査はJCBカードローンFAITHの代わりに株式会社ジェーシービーが実施します。

JCBカードローンFAITHは金利が低いため、貸し倒れのリスクを防止するためにも、厳しく審査が行われています。

詳しい審査基準は公開されていませんが、前章で紹介した最低限の条件のクリアは必須です。

JCBカードローンFAITHの審査に落ちる人の特徴

JCBカードローンFAITHの審査に通過しやすくするには、落ちる人の特徴を把握することがポイントです。

落ちる条件に当てはまらないように、準備してから申し込むようにしましょう。

FAITHの審査に落ちる人の特徴
  • 返済能力がない
  • 信用情報に問題がある
  • 年収に対して3分の1以上の借入れがある
  • 短期間(6ヶ月以内)に複数のカードローンに申込んでいる
  • 年収に対する借入希望額が高い

1.返済能力がない

安定した収入がなく、返済能力がない人は審査に通りません。

ホームページでは、「年収」と「他社借入額」を入れるだけで行える、簡易審査シミュレーションが用意されています。

シミュレーションによると、他社の借り入れがなくても150万円の年収が必要なようです。

また、収入に加えて正社員・契約社員といった雇用形態も大きく影響すると考えられます。

毎月安定した収入があっても、パート・アルバイト・学生は申し込み対象外です。

公式ホームページでも明言されているので、残念ながら該当する方は申し込みができません。

申し込み可能な金融会社のカードローンを探すことをおすすめします。

残念ですが、カードローン「FAITH」の利用はできません。前述したとおり、申し込み対象者は20歳以上69歳以下で、ご本人に毎月安定した収入のある方です。学生の方で「アルバイトをして毎月収入があるので、申し込みできるのでは?」という声もよく聞きますが、アルバイト・パートの方は対象となりません。

JCB公式サイト キャッシングに関するQ&A

2.信用情報に問題がある

ブラックリスト入りや自己破産歴があるなど、信用情報に問題がある場合も審査通過は厳しくなります。

過去にカード代金の支払いやローンの返済遅れ、携帯電話端末の未払いがある場合でも信用情報に傷がつくので注意が必要です。

過去5年以内に債務整理や2ヶ月以上の滞納を起こした場合も、一定期間信用情報に記録されます。

また、家族が自己破産や任意整理をしている場合も、審査に通りづらくなる可能性があります。

自分自身の信用情報は問題なくても、意外な盲点となるので覚えておきましょう。

自分の信用情報を調べる方法

自分の信用情報は、信用情報機関に開示請求することで調べられます。

信用情報機関とは、個人の返済履歴やローンの取引状況などの情報を登録・管理している機関のことです

信用情報機関によって異なりますが、開示請求には500〜1,000円ほどの手数料がかかります。

信用情報に不安がある場合は、カードローンの申し込み前に調べておくのがおすすめです。

3.年収に対して3分の1以上の借入れがある

FAITHは、総量規制の対象となるカードローンです。

総量規制とは、消費者を過度な借入れから守るために、貸金業者は年収の3分の1以上の貸し付けを禁止する制度のことです

そのため、すでに他社から年収の年収の3分の1以上の金額を借りている人は、FAITHの申し込み条件を満たせません。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

日本貸金業協会

ただし、おまとめローンは総量規制の対象外のため、利用可能です。

おまとめローンとは、複数の金融業者からの借入れを1ヶ所にまとめるローンのことです。

おまとめローンにすると金利が下がり返済しやすくなるため、複数社から借入れしているなら積極的に利用を検討してみましょう。

4.短期間(6ヶ月以内)に複数のカードローンに申込んでいる

短い期間(6ヶ月以内)に複数のカードローンに申し込んだ履歴は、信用情報に記録されます。

短期間で複数の申し込みをしていると、お金に困っている印象を金融機関へ与え、審査に通りにくくなる可能性があります。

これは「申込ブラック」とも呼ばれており、貸し倒れのリスクが高いとみなされて、審査のときにマイナスポイントとなるのです。

同時に何社に申し込んでいると審査に通らない、といった具体的な数は明示されていないものの、審査に落ちる原因として避けるようにしましょう。

審査に通るまで何社も申し込みたくなりますが、 焦らず進めていく心構えも必要です。

5.年収に対する借入希望額が高い

年収に対して借入希望額の割合が大きすぎる場合も、返済能力を超えているとされて、審査の印象はよくありません。

総量規制にしたがって、年収の3分の1は必ず下回っている必要があります。

年収300万円の人が150万円の借入れを希望しても、審査は通過できません。

とはいえ、利用限度額を変更して審査が通る可能性はあります。借入希望額が高かっただけで審査落ちする可能性は低いといえるでしょう。

いずれにしても、借入希望額は他社からの借入金額も合わせて年収の20%程度以内で設定するのがポイントです。

JCBカードローンFAITHの審査から利用までの流れ

ここからは、JCBカードローンFAITHの審査から利用開始までの流れを4ステップで解説します。

JCBカードローンFAITHの審査から利用までの流れ
  • 1.入会申込
  • 2.必要書類の提出
  • 3.審査結果の連絡
  • 4.ローンカード到着

この手順を参考に、申し込みを行ってみてください。

ステップ1.入会申込

申し込みはWebから行います。

「JCBローン専用カード入会申込」画面で必要事項を間違えないように記入しましょう。

おもな記入事項は次のとおりです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 職業
  • 年収
  • メールアドレス

カード受け取り前の借入れを希望するなら「借入予約サービス」を選択してください。

申請画面で「次へ進む」ボタンを押すと、入力情報が30日間JCBに保存されます。

入力が完了したら、確認をして送信しましょう。

もし、手続きが途中で完了していない場合は、手続き再開アナウンスのメールが送信されます。

ステップ2.必要書類の提出

カードローンの申し込みには「本人確認書類」と「収入証明書類」の2点が必要です。

本人確認書類となるのは、次のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 住民票の写し

収入証明書類となるのは、次のとおりです。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書等

必要書類は「Webからのアップロード」または「郵送」で提出します。

申請をスムーズに行うために、事前に書類を用意しておくことをおすすめします。

ステップ3.審査結果の連絡

審査は最短当日に完了して、結果はメールにて通知されます。

そのため、メールを見落とさないように確認しておきましょう。

申し込み後数日たってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があるので確認してみてください。

迷惑メール対策を行っている場合は、JCBからの連絡を受け入れるように設定しておきましょう。

原因がわからない場合は、JCBローンカードデスクに問い合わせてみてください。

JCBローンカードデスク:
0120-16-5140
受付時間:9:00~17:00
※土・日・祝・年末年始は休み

ステップ4.ローンカード到着

審査完了後は、最短3営業日で申し込み時に登録した住所にカードが到着します。

カードでは、ATMでのキャッシングやキャッシング振込サービスの利用が可能です。

「借入予約サービス」を希望した場合は、カードが到着する前に借入金を振り込んでもらえます。

借入予約サービスを希望している場合は、「JCBカードローンFAITHの契約内容のお知らせ」メールが届くので、記載しているURLから借入れしたい金額を入力します。

「振り込み実行」ボタンを押せば、申請完了です。

JCBカードローンFAITHの審査にかかる時間

JCBカードローンFAITHの審査にかかる時間をまとめると、次のとおりです。

審査にかかる時間
  • 審査は最短即日で完結する
  • 申し込みは、Webと郵送で行えるが、審査時間を短くするならWebからの申し込みが必須
  • 審査完了後、最短3営業日でローンカードが到着する

「借入予約サービス」を申し込むと、カードの到着前に借入れ可能となるため、早めの融資を希望する場合は申し込むとよいでしょう。

いずれにしても、借入れまでに1週間〜10日間ほどの余裕を持たせておくのがおすすめです。

また、JCBカードローンFAITHは土日祝の審査には対応していません

そのため、土日祝日に即日融資を受けたい場合は、他の消費者金融カードローンに申し込む必要があります。

審査完了からカード到着まで最短3営業日

JCBカードローンFAITHは最短当日に審査が完了しますが、審査完了後からカードが手元に届くまでに最短でも3営業日かかります。

この3営業日は一番スムーズに手続きが進んだ場合のため、場合によってはもう少しかかる可能性もあるでしょう。

そのため、カード到着までは1週間程度はかかると見積もって、借入れスケジュールを立てておくことをおすすめします。

「借入予約サービス」ならカード到着前に借入可能

1日でも早く融資を受けたいなら、カードローンを申し込む際に「借入予約サービス」を選択しましょう。

借入予約サービスは、カードの到着を待っている間も融資を受けられる便利なサービスです。

審査完了後に届くメールに記載してあるURLからすぐに融資の申し込みの手続きを行えるので、ぜひ利用してみてください。

JCBカードローンFAITHを利用するメリット

ここではJCBカードローンFAITHを利用するメリットを3つ紹介します。

JCBカードローンFAITHを利用するメリット
  • 金利が低い(年利4.40%〜12.50%)
  • 借り換えやおまとめにも対応している Web上で申し込みを完結できる
  • Web上で申し込みを完結できる

JCBカードローンFAITHの大きなメリットでもある金利についても、くわしく解説します。

金利が年4.40%〜12.50%と低い

JCBカードローンFAITHの金利は4.40%〜12.50%と低く設定されています。

金利は利用可能額によって、以下の表のように変化します。

利用可能額金利
500万円4.40%
400~499万円6.20%
350~399万円6.90%
250~349万円8.00%
150~249万円10.50%
~149万円12.50%

比較的金利が低いといわれる、銀行系カードローンの14~15%前後と比較しても、低水準であることがわかります

利用可能額は年収や他社からの借入金額から算出されるため、希望どおりの金額になるとは限りません。

とはいえ、149万円以下でも12.50%の低金利で借入れ可能です。

また、5万円までのキャッシング1回払いなら「年5%」の金利で借入れできるので、給料日前のお金が足りないときなどで便利に利用できるでしょう。

借換えやおまとめにも対応している

現在、消費者金融などの高金利のカードローンを利用しているなら、JCBカードローンFAITHへの借り換えがおすすめです。

複数の金融機関に借入れがあると、返済や管理が大変なだけでなく、金利を多く払っている可能性があります。

おまとめローンを利用すると、金利を引き下げられたり、返済日を月1度にまとめられたりできるでしょう。

低金利のJCBカードローンFAITHでおまとめローンを行えば、金利が減って返済額を下げられます。

借入金額が大きいほど低い金利が適用されるため、積極的なおまとめローンの活用がおすすめです。

Web上で申し込みを完結できる

JCBカードローンFAITHは、Web上で申し込みを完結できる点もメリットです。

郵送手続きなしで、申し込みから借入れまでスピーディーに行えます。

審査完了後、カードが到着するまで借入れができないカードローンも多いですが、「借入予約サービス」によってカード受取り前に融資を受けられるのも魅力です。

忙しい人やすぐに融資を受けたい人も、比較的借りやすいカードローンだといえるでしょう。

即日融資をどうしても受けたいなどの理由がないなら、申し込んでみることをおすすめします。

JCBカードローンFAITHのデメリット

JCBカードローンFAITHには、さまざまなメリットがある一方で、デメリットも存在します。

金利が低い分、審査が厳しいところがおもなデメリットといえるでしょう。

今回は次の3つのデメリットを解説します。

JCBカードローンFAITHのデメリット
  • アルバイトやパートでは申し込めない
  • 融資実行までに時間がかかる場合がある
  • 土日祝の審査やカード発行に対応していない

アルバイトやパートでは申込めない

JCBカードローンFAITHは、アルバイト・パート・学生は申し込めません。

安定した収入があり、支払い能力があったとしても、アルバイトとパートの場合ははじめから申し込み対象外となるのが残念なポイントです。

また、学生やパート勤務の主婦も、親や配偶者の収入が安定している場合でも借り入れできないのは大きなデメリットだといえます。

カードローンを利用したいなら、JCBカードローンFAITHはあきらめて他社から借りる必要があります。

融資実行までに時間がかかる場合がある

今まで紹介してきたとおり、審査は最短即日で完了しますが、カードが到着するまでに最短3日かかるところも、スピードを重視する人にとってはデメリットになります。

JCBカードローンFAITHでできるかぎり早く借りたいときは「借入予約サービス」の利用がおすすめです。

また、申し込みに郵送を利用すると1週間以上かかるため、必ずWebからの申し込みにすることも大切です。

即日融資を希望する場合は、対応している大手金融カードローンに申し込む必要があります。

土日祝の審査やカード発行に対応していない

JCBカードローンFAITHでは、土日祝の審査やカード発行に対応していません。

そのため、休日が入ると借入れまでにより多くの時間がかかります

1日でも早い融資を希望している人にとっては、大きなデメリットとなります。

金利の低さより融資スピードを優先する場合は、365日24時間審査に対応しており、即日融資可能なカードローンを検討したほうがよいでしょう。

JCBカードローンFAITHの審査に対する口コミ・評判

ここでは、JCBカードローンFAITHの審査に寄せられた口コミや評判を紹介します。

実際に利用した人の良い口コミと悪い口コミをそれぞれ集めました。

利用者のリアルな意見は、JCBカードローンFAITHに申し込むかどうかの判断材料としても使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

審査とは関係ありませんが、金利の低さに魅力を感じているユーザーは多くいるようです。消費者金融の金利は「年18%程度」であるケースが多いため、金利の低さで借入先を選ぶならFAITHが無難でしょう。

こちらも審査とは関係ありませんが、毎月の返済金額に魅力を感じているユーザーもいるようです。定額払いなら返済に掛かる負担も抑えられるでしょう。

パート・アルバイトや学生は融資対象外ですが、個人事業主なら借り入れできるようです。収入証明書は必須ですが、売上を証明できるなら借入れのチャンスはあるでしょう。

審査落ちを覚悟していても、審査に通過できる場合もあるようです。最初から諦めるのではなく、まずは申込んでみるのもおすすめといえます。

これらの評判・口コミを確認してみると、FAITHの商品そのものに魅力を感じている人は多くいる印象です。また、不安を感じていたものの、無事に審査に通過したとの意見が多く見られました。

悪い口コミ・評判

FAITHの審査に厳しい印象を持っている人は一定数いるようです。とはいえ、ダメ元で通った方もいるため、一概に厳しいと評価するのも難しいと言えます。

FAITHの審査スピードに対して、時間がかかりすぎると意見している方が多く見られました。

審査に通過できるか待っている時間はストレスがかかるため、不安になりがちな人には不向きのカードローンかもしれません。

JCBカードローンFAITHの利用をおすすめできる人

JCBカードローンFAITHの利用が向いているのは、次のようなタイプの人です。

  • 5万円以下のキャッシング1回払いを利用したい人
  • 長期的な返済計画を立てたい人

もし、条件に当てはまっているなら、利用を前向きに検討してみましょう。

5万円以下のキャッシング1回払いを利用したい人

JCBカードローンFAITHでは、5万円以下のキャッシング1回払いに対して「年利5%」と大変お得な金利を設定しています。

たとえば、11月1日に5万円を借入れ、12月1日に一括返済した場合の利息は212円です。

回数制限はないため、短期間で少しお金が足りないときに何度でも利用できます

給料日が出るまでの数日間お金が足りないので、その間の生活費を借りたいときにも重宝します。

給料日に返済すれば、手数料を気にせず気軽に借入れできるでしょう。

長期的な返済計画を立てたい人

JCBカードローンFAITHは銀行カードローンよりも低水準の金利で借りられるため、長期返済に向いています。

FAITHの返済方法は、「キャッシングリボ払い」と「キャッシング1回払い」から選択できます。

キャッシングリボ払いは「残高スライド元金定額払い」と「毎月元金定額払い」を選べます。

残高スライド元金定額払い:
利用残高によって返済する金額が変化する
毎月元金定額払い:
毎月一定額の元金を返済する

毎月元金定額払いを選択すれば、月の返済額を抑えられます。

そのため、毎月負担にならない程度の返済額でコツコツ返済したい人にもおすすめです。

JCBカードローンFAITHの審査に落ちたときの対処法

JCBカードローンFAITHに残念ながら落ちてしまったときの対処方法を解説します。

審査に落ちたときの対処法
  • 消費者金融のカードローンを利用する
  • 6ヶ月以上の期間を空けてから再度申込む
  • JCBに関連しないカードローンを利用する

審査に落ちても焦ってお金を借りようとせず、落ち着いて次の行動に移ることが大切です。

ここで何社もカードローンを申し込んでしまうと、「申込ブラック」として逆効果となっていまいます。

今回紹介する対処方法を行えば、お金が借りられずに困る可能性は低くなるでしょう。

消費者金融のカードローンを利用する

消費者金融は金利が高い半面、審査は比較的通りやすいのが特徴です。

審査基準は各社公表していませんが、「ブラックリスト入りでも審査が通った」「過去に債務整理をしていたが借入れできた」といった多くの口コミがあがっています。

また、初めての利用する場合は、30日前後の無利息期間を設けている会社もあり、お得に利用できます。

さらに、消費者金融はWebからの申し込みなら、365日24時間申し込みに対応している会社が多いです。

土日祝でも即日融資を受けられる可能性が高いので、今すぐお金が必要な人は消費者金融の利用を検討してみましょう。

また、審査が甘いカードローンは本当にある?落ちにくいローンの特徴や選ぶ際のポイントを解説で紹介しています。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

6ヶ月以上の期間を空けてから再度申込む

カードローンの申し込み履歴は、6ヶ月間信用情報に残ります。

JCBカードローンFAITHの再審査を考えているなら、信用情報に履歴が残っている6ヶ月間は申し込みを控えることがポイントです。

半年ほど待機するのは長いと感じるかもしれません。しかし、その間に勤続年数や収入を伸ばせれば、審査を通過する可能性を高められます。

もし他社の借入残高がある場合は、待機中にできるかぎり返済してしまうのもおすすめです。

他社からの借入額が少ないほど、審査に通りやすくなります

どうにかして借入れをしようと、3件以上の会社に申し込まないように注意してください。

先ほど解説したとおり、申込ブラックとなれば再審査のマイナスとなるので気をつけましょう。

JCBに関連しないカードローンを利用する

JCBカードローンFAITHの保証会社は「株式会社ジェーシービー」です。

過去にJCB関連のカードローンを使用しており、ブラック入りしたなど問題があった場合は、審査に通過しにくくなります

信用情報機関の履歴は一定期間が過ぎると消えますが、カードローンの会員情報や利用履歴は会員である限り保存されている可能性が高いです。

JCBに関連する問題で審査通過ができないと想定される場合は、JCBに関連しないカードローンの利用がおすすめです。

JCBカードローン審査に落ちたときのおすすめカードローン

JCBカードローンFAITH審査に落ちたときに、おすすめのカードローンを3社紹介します。

おすすめカードローン3社
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

いずれも大手消費者金融なので、利用者も多く信頼性も高いのが特徴です。

土日祝に即日融資を受けたい方も、ぜひ参考にしてください。

アコム|クレカ発行も可能

アコムHP
Screenshot
項目             内容
名称アコム
審査時間最短20分※
即日融資
在籍確認なし
金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息期間最大30日間
申し込み方法・Web完結
・電話申し込み
・郵送
・自動契約機
公式公式HP
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは、最短20分の即日融資に対応しているカードローンです。

「はじめてのアコム」のキャッチフレーズもCMでもおなじみです。

申し込みは「Web完結」「電話」「郵送」「自動契約機」と都合に合わせて4つから選べます

スマホだけで申し込み手続きを完結できるので、来店する時間がない方でも利用しやすいでしょう。

新規契約なら、30日間金利が無料になるサービスを提供しています。

また、年会費無料・最短即日発行のクレジットカード「ACマスターカード」の発行できます。

申込みを検討する場合は、アコムの審査の厳しさなどについて確認しておくのがおすすめです。

アイフル|審査時の電話連絡は原則なし

アイフルHP
Screenshot
項目             内容
名称アイフル
審査時間最短20分
即日融資
在籍確認なし
金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
無利息期間最大30日間
申し込み方法・Web完結
・電話申し込み
・自動契約機
公式公式HP

アイフルは最短20分で融資可能なカードローンです。

スマホアプリで申し込みを完了でき、基本的に来店する必要はありません。

ホームページの「1秒診断」では、簡単な情報入力で、借入可能かどうかを事前に確認できます。

カードレスキャッシングに対応しているので、カードを忘れがち・自宅にカードを郵送してほしくない人にも向いています

審査時も、原則在籍確認の電話連絡を行っていないため、周囲の人にバレる心配もないでしょう。

アイフルへの申込みを検討するなら、審査の厳しさや落ちたときの対処法についても確認しておきましょう。

プロミス|申し込みから借入れまでアプリ完結

プロミスHP
Screenshot
項目             内容
名称プロミス
審査時間最短20分
即日融資
在籍確認なし
金利4.5%~17.8%
限度額500万円
無利息期間最大30日間
申し込み方法・Web完結
・電話申込
・自動契約機
公式公式HP

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスが提供するカードローンです。

融資までは最短20分、事前審査は最短15秒で完了します。

カード不要で申し込みから借入れ・返済まで公式アプリで対応可能です。

また、土日も審査を行っているので、急な融資をうけたいときにもスマホからいつでも申し込めます。

利用するほどSMBCグループの共通ポイントの「Vポイント」がたまるのも特徴です。

Vポイントはショッピングや景品交換に利用できます。

プロミスに申し込む場合は、審査の難易度を事前に確認しておくのがおすすめです。

JCBカードローンFAITHのキャンペーン情報

JCBカードローンFAITHのキャンペーン

JCBカードローンFAITHでは、キャンペーンを実施しています。

入会後に利用すると対象利用期間内の利息をキャッシュバックしています。

キャッシュバック対象は、入会期間に応じた「対象利用期間」内の利息です。

最大2.5ヶ月分もキャッシュバックされるので、通常の申し込みよりお得になります。

例えば30万借入れたときの2.5カ月の利息は次のように算出します。

30万円×12.5%×76日÷365日=7,808円

2カ月半で7,808円がキャッシュバックされるのは、かなりお得でしょう。

キャンペーンの対象期間は、入会日によってキャッシュバックの対象が変わります。

詳細はJCBのホームページに書いてあるので、確認してみてください。

JCBカードローンFAITHについてよくある質問

最後に、JCBカードローンFAITHのよくある質問を紹介します。

多くのユーザーが感じている疑問点をピックアップしたので、申し込む前にチェックしておきましょう。

よくある質問
  • 審査は土日祝にも行われていますか?
  • JCBカードのキャッシングと違う点はありますか?
  • 勤務先に在籍確認の電話はありますか?
  • 審査結果が届かないのはなぜですか?
  • JCBの入会判定には何日かかりますか?
審査は土日祝にも行われていますか?

土日・祝日の審査は行っていません。

審査は平日のみのため、木曜日や金曜日に申込むと審査結果の通知が遅くなる可能性が高いので注意が必要です。

ただし、審査は平日(営業日)のみですが、申し込みは曜日に関係なくインターネットから好きなときに行えます。

平日に申し込めば最短即日で審査が完了します。

そのため、JCBカードローンFAITHに申し込む場合は、平日に行うようにしましょう。

JCBカードのキャッシングと違う点はありますか?

利の高さに違いがあります。

JCBカードとFAITHのキャッシングの金利を一覧表にまとめました。

カードローン名金利
JCBキャッシングリボ払い15.00~18.00%
A/X JCBキャッシングリボ払い15.00~20.00%
JCB FL+キャッシングリボ払い5.80~17.80%
JCB ELキャッシングリボ払い4.30~12.50%
JCB FAITHキャッシングリボ払い4.40~12.50%

クレジットカードのキャッシングは、年15%〜18%なので、FAITHが一番低金利です。

さらに、FAITHは5万円までのキャッシング1回払いは年5%で借りられます。

勤務先に在籍確認の電話はありますか?

原則、電話による在籍確認は行っていません。

ただし、申し込み内容に不備がある場合など、確認事項がある場合は連絡する可能性があります

自宅の固定電話に連絡して欲しくない場合、申し込み時に記載する電話番号を携帯電話にすることをおすすめします。

また、勤務先に連絡する場合は「株式会社ジェーシービー」として連絡し、本人以外の人にカードローン申し込みの件を話すことはありません。

勤務先にバレるのが心配な人も安心して申し込めます。

審査結果が届かないのはなぜですか?

審査結果はメールで届きますが、3営業日を過ぎても届かない場合は、メールアドレスの記載ミスや迷惑フォルダに振り分けられている可能性が考えられます。

どちらの原因でもない場合は、JCBローンカードデスクに問い合わせてみてください。

JCBローンカードデスク
TEL:0120-16-5140
受付時間:9:00~17:00 
※土・日・祝・年末年始は休み

JCBの入会判定には何日かかりますか?

入会判定の明確な日程は公表されていません。

審査結果の表示は最短即日で完了します。

また、入会メッセージボックスでカードの判定状況を確認可能です。

ログインに必要な「判定状況確認用キーワード」は申し込み時に自分で任意の英数字を指定します。

一定回数以上入力エラーをすると、ロックがかかりキーワードの入力ができず、入会メッセージボックスを使えなくなるので注意が必要です。

キーワードはしっかり管理の上、間違えずに入力しましょう。

まとめ

JCBカードローンFAITHに申込むなら、審査に落ちる人の特徴を把握して、事前対策を行ってから申し込むことをおすすめします

審査に落ちてしまった場合は、6カ月間再申し込みを待つか、別の金融会社のカードローンに申し込むとよいでしょう。

また、審査は最短即日ですが、時間がかかるケースも想定して、申し込みは時間に余裕をもっておくのがおすすめです。

審査に通過できるよう準備を万全にして、JCBカードローンFAITHに申し込んでみてください。

目次