PR

今すぐお金が必要!無審査で借りる方法や職業別・時間別でお金を用意する方法

今すぐお金が必要な場合の対処法を紹介|即日で調達する方法と方法選びの注意点を紹介のアイキャッチ

急な出費や予期せぬ出来事で、どうしてもすぐにお金を用意しなければならない状況は誰にでも起こり得ます。でも慌てる必要はありません。実は今すぐお金を用意する方法は意外とたくさんあるのです。

本記事では、無審査でお金を借りる方法から、職業別・時間別でお金を調達する方法まで、幅広くご紹介します。消費者金融や銀行カードローンを利用する以外にも、質屋やリサイクルショップの活用、アルバイトや副業での稼ぎ方など、あなたの状況に合った最適な方法が見つかるはずです。

ただし、お金に困っているからといって、闇金など違法な業者に手を出すのは絶対にNGです。安全で確実な方法でお金を用意することが何より大切。今すぐお金が必要なあなたに、役立つ情報をお届けします。

目次

今日中にお金が必要な場合の対処方法8選

今日中にお金が必要な場合の対処方法として、以下の方法があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

消費者金融で借入をする

消費者金融は即日融資に対応しているため、今日中にお金を借りることができます。申込みから借入れまでのスピードが早いのが特長です。

ただし、確実に当日中の借入れを希望する場合は、消費者金融の営業時間に注意が必要です。申込みの受付時間は24時間対応しているところが多いですが、審査対応時間や借入れ可能な時間は限られています。

したがって、確実に即日融資を受けるためには、審査対応時間内の早めの時間に申し込むことがポイントです。

即日融資ができるおすすめの消費者金融はこちらの5社になります。

消費者金融で借入をする

それぞれ詳しく解説していきます。

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短20分で審査・融資が可能
  • 初回利用なら30日間利息0円
  • WEB完結で来店不要、郵送物・在籍確認の電話なし
デメリット
  • 金利が3.0%〜18.0%と他社より高め
キャンペーン
  • 初めてのご契約で対象者にもれなく現金10,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル

アイフルのカードローンは、今すぐお金が必要な方におすすめのサービスです最短20分審査で、契約までWEB完結が可能なので、すぐに借入ができます。

初めてアイフルを利用する方なら、契約日の翌日から最大30日間は利息が0円になるお得なサービスも用意されています。借入後の返済も、口座振替やATM、インターネットなど複数の方法から選べるので安心です。

利用限度額は最大800万円。10万円以下の借入なら、収入証明書の提出は原則不要です。金利は3.0%~18.0%で、信用情報機関に事故情報がない方なら比較的低金利で借りられます。

アイフルは銀行カードローンのような厳しい審査基準はなく、パート・アルバイトの方や主婦の方も、安定した収入があれば利用OKです。他社で断られた方でも、アイフル独自の審査基準のおかげで借入できるケースもあります

急ぎの借入にも対応し、土日でも審査・借入が可能なので、急な出費の際に頼りになるカードローンといえるでしょう。スマホアプリを使えば、24時間365日いつでも借入や返済の手続きができ、大変便利です。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短20分
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
メリット
  • 最短20分で融資可能で、スピーディーに資金を調達できる
  • 利息は利用日数分のみで、早期返済すれば支払い利息が少なくなる
  • 収入があれば主婦や学生でも申し込み可能な点
デメリット
  • 銀行系カードローンより金利が高め
  • 提携ATMの手数料が有料
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【アコム公式】カードローン・キャッシングなら消費者金融のアコム

アコムは消費者金融大手の中でも最短20分の審査と即日融資が可能なカードローンを提供しています。契約極度額は1万円から800万円まで幅広く、実質年率は3.0%~18.0%の範囲内で利用できます。

初めてアコムを利用する方には嬉しい「30日間金利0円サービス」があり、契約日の翌日から30日以内に返済を完了すれば利息は一切かかりません。また、WEB完結なら原則郵送物なしで手続きが完了するため、家族にバレる心配もありません。

返済方法は、口座振替、アコムATM、提携ATM、インターネット返済、銀行振込の5種類から選べ、24時間365日いつでも返済可能です。万が一返済が遅れてしまった場合も、事前に連絡すれば柔軟に対応してもらえます。

以上のように、アコムは今すぐお金を借りたい方におすすめの即日融資カードローンです。審査のスピードだけでなく、初回30日間無利息サービスや充実した返済サポートなど、利用者目線に立った手厚いサービスが特徴と言えるでしょう。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最大180日の無利息期間がある
  • 学生や主婦でも申し込める
  • 最短25分で即日借入が可能
デメリット
  • 満20歳以上でないと利用できない
  • 他社と比べて具体的な審査基準が不明確
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【レイク公式】カードローン・キャッシングのレイク

レイクは消費者金融大手のSMBCグループが提供する即日融資にも対応したカードローンです。最大の特徴は業界最長クラスの無利息期間で、Webからの申込みなら初回契約翌日から最大60日間利息0円で借入れできます。

審査はスピーディーで、申込み後最短15秒で結果が表示され、融資も最短25分と早いのが魅力です。契約限度額は最大500万円と高めで、金利は4.5%~18.0%とカードローンの中では平均的な水準です。

返済方法は5種類から選べ、ATMやコンビニ、Web、口座振替など利用者の都合に合わせて返済日を設定できる柔軟さも便利です。必要書類は原則不要ですが、契約額が50万円を超える場合のみ収入証明書の提出が必要となります。

以上のように、レイクは即日融資と無利息期間の長さが売りの使いやすいカードローンです。急ぎでまとまったお金が必要な人におすすめできるでしょう。ただし無理のない返済計画を立て、計画的に利用することが重要です。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短30分で審査結果が出る高い融資スピード
  • Web完結で24時間いつでも申込可能な高い利便性
  • Vポイントが貯まる/使えるTカード機能の付与
デメリット
  • 金利が3.0%~18.0%と比較的高め
  • 無利息期間サービスがない
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシング、カードローンはSMBCモビット【公式サイト】

SMBCモビットは、三井住友カードが提供する消費者金融カードローンです。

最大の特徴は、最短即日融資が可能な点です。WEBサイトから申し込めば、最短10秒で簡易審査結果が出て、最短30分で本審査が完了します。審査に必要な時間が短いため、急ぎでお金が必要な方におすすめです。

また、SMBCモビットは柔軟な借入・返済方法を用意しています。利用限度額は1万円~800万円と幅広く、ATMやコンビニ、インターネットなど、24時間いつでも借入・返済ができます。毎月の返済日も4つの中から自由に選べ、計画的な返済が可能です。

さらに、三井住友カード会員向けには、金利や利用限度額で優遇される「SMBCモビット プレミアム」「SMBCモビット プラス」というサービスも用意されています。プレミアムでは金利1.5~4.5%、プラスでは4.5~14.5%の低金利でお得に利用できます。

以上のように、SMBCモビットは即日融資に対応し、利用限度額が高く、返済の自由度も高いため、お急ぎの資金ニーズに幅広く対応できる頼れるカードローンだと言えるでしょう。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短3分で審査が完了し、即日融資が可能
  • 初回借入時の翌日から30日間は無利息
  • インターネットで完結できるので周囲にバレにくい
デメリット
  • 銀行カードローンに比べて金利が高め
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる場合がある
キャンペーン
  • 初めてプロミスと契約し、契約手続完了日から60日以内にVポイントの申込手続完了すると最大1,000ポイントプレゼント!

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
Vポイントのご紹介|プロミス公式サイト

プロミスは、SMBCグループの大手消費者金融会社が提供するカードローンサービスです最短3分の審査で、最大500万円まで借り入れ可能。金利は4.5%~17.8%と業界でも低めに設定されています。

プロミスの大きな特徴は、初回利用から30日間無利息で借りられること。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要ですが、契約日ではなく初回ご利用日の翌日から30日間利息がかからないので、すぐに借りる予定がなくても安心です。

Web申し込みなら24時間いつでも申込可能で、必要書類の提出もスマホで完結。カードレス借入にも対応し、最短3分の即日融資も可能です。在籍確認の電話連絡も原則不要なので、プライバシーにも配慮されています。

返済方法も、口座振替、コンビニATM、プロミス自社ATMなど多彩。三井住友銀行のATMでも手数料無料で返済できます。計画的な返済を心がければ、無理のない借入が可能です。

今すぐにまとまったお金が必要な方、プライバシーを守りながらスピーディーに借入・返済したい方に、プロミスのカードローンサービスはおすすめです。ご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

アプリローンで借入をする

おすすめのアプリローンはこちらの3社になります。

それぞれ詳しく解説していきます。

dスマホローン

dスマホローン
金利3.90%~17.90%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件満20歳~満68歳
※安定した収入がある方
※審査申込者本人名義のドコモ所定の携帯回線(※)を締結している方またはdアカウントを保有している方
※NTTドコモが発信するSMS(ショートメッセージサービス)を受信できる方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認職場への電話連絡あり
メリット
  • ドコモユーザーなら最大年率3.0%の金利優遇が受けられる
  • 申し込みから借り入れまでスマホで完結できる
  • 審査が比較的甘く、ドコモ利用歴が長いと有利
デメリット
  • dカードのキャッシングサービスと併用できない
  • 無利息期間がない
  • 土日や年末年始は審査が受けられない
キャンペーン
  • 【dカード会員限定】dスマホローンはじめての契約で、1,000ポイントプレゼント!
  • 【dポイントクラブ会員ランク特典】初めての契約した日から30日間最大300万円までの借入利息が0円

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
キャンペーン | dスマホローン | カードがいらないドコモのカードローン

dスマホローンは、NTTドコモが提供するスマホ完結型のカードローンサービスです。申し込みから契約、借り入れ、返済までの手続きをすべてアプリやWebで完結できるため、来店や書類の郵送が不要で、スピーディーに借り入れが可能です。

dスマホローンの大きな特徴は、ドコモの各種サービスの利用状況に応じて最大年率3.0%の金利優遇が受けられる点です。ドコモ回線の契約年数やdカードの利用などで優遇幅が変わります。

また、借り入れ金はd払いの残高にチャージして、そのままキャッシュレスで利用することもできます。借入限度額は1万円~300万円と幅広く、少額から高額まで柔軟に対応可能です。審査は最短即日で、WEB完結のため申し込みから借り入れまでのスピードも魅力です。

ドコモユーザーはもちろん、ドコモ以外の方でもdアカウントさえあれば申し込み可能です。今すぐお金を借りたいという方にとって、スピーディーな手続きと金利優遇が魅力のdスマホローンは、おすすめのサービスの一つと言えるでしょう。

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネー
金利3.0~15.0%
貸付限度額5,000円~40万円
申込条件20歳以上70歳以下
審査・融資までの時間通常1~2日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認原則なし
メリット
  • メルカリの利用実績が良いと金利が3%から借りられる
  • 申込から借入・返済までメルカリアプリ内で完結できる
  • メルカリの売上金やポイントを返済に充てられる
デメリット
  • 借入限度額が最大40万円と低め
  • メルカリの利用実績が乏しいと審査に通りにくい
  • カードが発行されないのでATMでの借入はできない
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーは、フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルペイが提供する、スマホひとつでお金を借りられる便利なサービスです。

メルカリでの取引実績に応じて最大20万円まで借入可能で、金利は3.0%~15.0%と比較的低めに設定されています。申込みから借入・返済までの全てがアプリ上で完結するため、来店不要で24時間いつでも利用できるのが大きな特徴です。

また、勤務先への在籍確認の電話や自宅への郵便物の発送もないため、家族や職場に知られずにお金を借りることができます。メルカリでの販売実績が良好なほど、借入限度額が高くなったり金利が優遇されるメリットもあります。

借入したお金は、メルペイ残高へのチャージや指定口座への振込で現金化でき、メルカリの売上金やポイントを返済に充てることも可能です。

ただし、メルペイスマートマネーの借入限度額は最大20万円と少額であり、メルカリ利用歴の浅い人や過去の延滞などで審査に通らないケースもあるため注意が必要です。今すぐまとまったお金が必要な場合は、消費者金融などの他社サービスの利用も検討してみましょう。

LINEポケットマネー

LINEポケットマネー
金利3.00%~18.00%
貸付限度額3万円~300万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※その他当社が認める方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額100円~
在籍確認原則電話確認あり
メリット
  • スマホから簡単に申込・借入・返済が可能
  • LINEスコアに応じて審査優遇の可能性あり
  • 30日間実質利息0円のキャンペーンあり
デメリット
  • 金利は3.0%~18.0%と高め
  • 審査に1週間以上かかるケースがある
キャンペーン
  • 春の新生活応援!先着5万名様にLINE Pay残高を最大5000円分プレゼント
    (新規契約完了対象期間期間:2024年3月1日~2024年4月30日)

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
春の新生活応援!先着5万名様にLINE Pay残高を最大5000円分プレゼント

LINEポケットマネーは、LINEアプリから簡単に申し込みができる個人向け無担保ローンサービスです。

スマートフォンさえあれば、24時間365日いつでも申込・審査・借入が可能で、面倒な書類の郵送や店頭・ATMへの訪問は不要。審査は最短10分、融資は最短即日で対応しています。借入限度額は3万円~300万円、実質年率は3.0%~18.0%と幅広く、ニーズに合わせて柔軟に利用できるのが特徴です。

初回利用時は30日間の利息をキャッシュバックするお得なキャンペーンも用意。返済はLINE Pay残高や指定の銀行口座から自動で行われ、繰り上げ返済も手数料無料で可能なので安心です。

ただし、LINEポケットマネーは銀行ではなく貸金業者に分類されるため、貸金業法に基づく総量規制の対象となります。年収の1/3以上は借り入れできない点には注意が必要です。

とはいえ、申込みの手軽さと即日融資の速さは魅力。今すぐまとまったお金が必要な方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

クレジットカードのキャッシングサービスを利用する

クレジットカードのキャッシングサービスは、お金が今すぐ必要な場合の有力な選択肢の一つです。キャッシングとは、クレジットカード会社から一時的に現金を借りる仕組みです。

キャッシングの主なメリットは、審査が比較的簡単で、短時間で現金を手にできる点にあります。多くのクレジットカード会社では、WEBやATMから24時間いつでもキャッシングの申し込みができます。

ただし、キャッシングには高い金利が課されるというデメリットもあります。実質年率で10~20%前後の金利となるケースが多く、長期間借り続けると返済額が膨らむ可能性があります。

そのため、キャッシングを利用する際は、必要最低限の金額と返済計画を立ててから申し込むことが賢明です。返済が遅れると延滞金が発生したり、クレジットヒストリーが傷つく恐れもあるためです。

キャッシングサービスは便利ですが、慎重に利用する必要があります。一時的な資金繰りの支えとして活用しつつ、長期的な借入れは避け、計画的に返済することが肝心です。

PCやスマートフォンを担保にして質屋で借入をする

質屋は、ブランド品や貴金属などの価値のある品物を担保にお金を借りることができる場所です。実はPC(パソコン)やスマートフォンなどの電化製品も、質屋で担保として扱ってもらえます。

質屋でお金を借りる流れは、まず担保となる品物を持参し、査定してもらいます。査定額の範囲内で希望の金額を伝え、身分証明書の提示と簡単な手続きを行えば、その場で現金を受け取れます。

返済期限は通常3ヶ月ですが、期限内に利息を支払えば、さらに3ヶ月ずつ期限を延長できます。返済が完了すれば担保の品物は返却されますが、返済が滞ると担保は質屋の所有物となり、買取や販売されることになります。

PCやスマートフォンは日進月歩で新モデルが登場するため、少し古い機種だと査定額は低めになりがちです。ただ今すぐ10万円程度のお金が必要なら、複数のPCやスマートフォンを組み合わせれば工面できるかもしれません。

返済の目途が立たない場合は、最初から買取に出した方が無難かもしれません。質屋の中には、質入れ後に買取に切り替えられるところもあります。質屋を利用する際は、返済のプランをよく考えて判断することが大切です。

後払いに対応しているVISAプリペイドアプリを利用する

急な出費で今すぐお金が必要な場合、後払いに対応しているVISAプリペイドアプリを利用するのも一つの選択肢です。VISAプリペイドアプリは、事前にチャージしておいた金額の範囲内で、VISAが使える店舗やオンラインショップで決済ができるサービスです。

中には、後払い機能を備えているアプリもあり、一定期間の利用料金をまとめて支払うことができます。

後払い対応のVISAプリペイドアプリを利用するメリットは、今すぐお金がなくても必要な商品やサービスを購入できる点です。ただし、利用限度額や手数料、返済期限などの条件は、アプリによって異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

また、後払いは借金となるため、計画的な利用を心がけ、返済が滞らないよう注意が必要です。

VISAプリペイドアプリの申込みは、スマートフォンからアプリをダウンロードし、必要事項を入力するだけで完了します。審査も不要なため、今すぐお金が必要な人にとって、手軽で便利な方法だと言えるでしょう。

ただし、アプリによっては、初回利用時に本人確認書類の提出が求められる場合もあります。後払い対応のVISAプリペイドアプリは、急な出費で今すぐお金が必要な人にとって、一時的な資金繰りの助けになるでしょう。

しかし、あくまでも緊急時の対処方法であり、長期的な資金計画の代替にはなりません。計画的なお金の管理と、収入に見合った生活を心がけることが、健全な財務状況を維持するために重要です。

リサイクルショップで物品を売る

今すぐお金が必要な時、家にある不用品をリサイクルショップで売るのは手っ取り早い方法の一つです。衣類、家電、本、CD、ゲームソフト、ブランド品など、売れるものは意外と多岐にわたります。

リサイクルショップに持ち込む際は、事前に商品の状態をチェックし、汚れを落としておくと買取価格がアップする可能性があります。人気商品やシーズン前の物は特に高く売れる傾向にあるので、タイミングを見計らって売りに出すのも良いでしょう。

買取に必要な身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポートなど、本人確認ができる公的書類です。18歳未満の場合は親権者の同伴と身分証明書が必要になります。

リサイクルショップは基本的に幅広い商品を扱っているので、一度にまとめて売ることができ、その場で現金化できるのが最大のメリットです。一方で、専門性の高い商品は買取価格が付きにくいというデメリットもあります。

総合リサイクルショップのほかにも、服、家電、ブランド品など専門特化したお店もあるので、売りたい商品の種類に合わせて店舗を選ぶのがおすすめです。複数の店舗で査定してもらい、買取価格を比較するのも賢明な方法と言えるでしょう。

家族や友人に借入をする

急な出費で今すぐお金が必要になった場合、まず考えられるのが身近な人への借入です。家族や親しい友人であれば、金銭的な事情を理解してもらいやすく、柔軟に対応してもらえる可能性が高いでしょう。

借入をする際は、必ず返済の期日と方法を明確にしておくことが重要です。曖昧なままでは、人間関係に悪影響を及ぼしかねません。できるだけ具体的な返済プランを立て、相手に伝えましょう。

また、借りた金額はできるだけ早めに返済するよう心がけてください。長期間返済が滞ると、信頼関係が損なわれる恐れがあります。

家族や友人からの借入は、金利がかからない点でメリットがありますが、一方で人間関係への配慮が必要となります。お金の貸し借りが原因で関係性が悪化しないよう、十分にコミュニケーションを取り、誠意を持って対応することが大切です。

借入が難しい場合は、他の選択肢も検討してみましょう。クレジットカードのキャッシング機能や、銀行カードローンなどを利用するのも一つの方法です。ただし、金利負担が発生することを忘れずに、計画的な返済を心がけてください。

即日払いの日雇いバイトをする

お金が今すぐ必要な場合、即日払いの日雇いバイトがおすすめの選択肢の一つです。即日払いバイトとは、働いた当日に現金で給与を受け取ることができるアルバイトのことです。

即日払いバイトの主な仕事内容は、倉庫内での梱包や仕分け作業、イベントスタッフ、飲食店のホールスタッフやキッチンスタッフ、警備員や監視員などが一般的です。作業は比較的単純なものが多く、未経験者でも気軽に始められるのが特徴です。

即日払いバイトのメリットは、その日のうちにお金を手にできることです。急な出費や家賃の支払い、冠婚葬祭の費用など、突発的な支出に対応できます。また、空いた時間を有効活用できるのも大きな利点です。

一方で、デメリットとしては仕事が単発的で安定収入が得られないこと、やりがいを感じにくく技術の習得が難しいことがあげられます。

さらに、求人内容を確認せずに応募すると、危険な仕事に巻き込まれる可能性もあるので注意が必要です。即日払いバイトを探す際は、信頼できる求人サイトを活用するのがおすすめです。求人内容を確認し、仕事の実態や支払い条件をしっかり把握しましょう。時給が極端に高かったり、仕事内容の説明が曖昧だったりする場合は警戒が必要です。

即日払いバイトは、お金が今すぐ必要な時に役立つ選択肢ですが、リスクもあることを認識しておく必要があります。信頼できる求人サイトを利用し、仕事内容を確認した上で応募することが重要です。

数日~1週間の中で今すぐお金が必要な場合の対処方法x選

数日~1週間の中で今すぐお金が必要な場合の対処方法として、以下の方法があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

銀行系カードローンで借入をする

銀行系カードローンのおすすめは、こちらの7社になります。

それぞれ詳しく解説していきます。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン
金利1.50%~14.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短即日※1
無利息期間
カードレス◯※2
Web完結
毎月の返済額2,000円~※3
在籍確認電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWEBよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り、「カードレス」の選択が可能
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。
メリット
  • 大手銀行なのでサポート体制が充実している
  • 銀行カードローンならではの低金利(年1.5%〜14.5%)
  • 融資可能額が最大800万円と高い
デメリット
  • ATMでの借入時に手数料がかかる場合がある
  • 他社と比べると金利が低いとは言えない
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
三井住友銀行 カードローン : 三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは、大手銀行ならではの安心感と充実したサービスが魅力です。最短当日の審査回答で、最短即日融資も可能。契約限度額は10万円~800万円と幅広く、金利は年1.5%~14.5%と借入額に応じて有利な条件が適用されます。

WEB完結でのお申込みにも対応しており、来店不要・郵送物なしで手続きできるのが便利です。ATMやネットバンキング、口座振替など、返済方法も選べます。計画的な返済のために、返済シミュレーションツールも用意。

さらに、三井住友銀行の口座をお持ちの方は、契約機での当日契約・カード発行にも対応。土日祝日でも利用できるので、急な出費にも安心です。

普通預金口座を持っている方は、キャッシュカードでATMからいつでもお借入れ・ご返済が可能。全国の三井住友銀行ATMに加えて、コンビニATMでも手数料無料で利用できるので、いつでもどこでもお金を借りられます。まずは、10秒の借入診断で、お申込み可能かをチェックしてみてください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行「バンクイック」
金利1.80%~14.60%
貸付限度額10万円~500万円
申込条件満20歳以上65歳未満
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 三菱UFJ銀行や提携コンビニATMの利用手数料が無料
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能
  • 最高金利が年14.6%と消費者金融より低め
デメリット
  • 審査から融資まで最短でも翌営業日と即日融資不可
  • 無利息サービスなどの特典がない
  • 限度額100万円未満だと金利が高め(年14.6%まで)
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン「バンクイック」 | 三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、最短即日審査で最大500万円まで借り入れ可能な人気のカードローンです。金利は年1.8%~14.6%と他の消費者金融と比べて低めに設定されており、利用限度額に応じて金利が決まります。

Webからの申し込みなら24時間いつでも可能で、三菱UFJ銀行の口座がなくても契約できるのが特徴です。借入方法は、専用カードを使って三菱UFJ銀行や提携コンビニのATMから出金する方法と、指定口座への振込による方法の2通りから選べます。

ATM利用手数料は原則無料なので、手軽に借り入れや返済ができます。返済方式は残高スライドリボルビング方式で、最低返済額は月々1,000円から。毎月の返済日は35日ごとか指定日から選択でき、口座引き落とし、ATM、銀行振込の3つの返済方法が用意されています。

以上のように、三菱UFJ銀行の安心感と使いやすさを兼ね備えた「バンクイック」は、今すぐまとまったお金が必要な方におすすめのカードローンです。ご興味のある方は、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
金利2.000%~14.000%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
審査・融資までの時間翌営業日以降
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 金利が年2.0%~14.0%と他行と比べて低め
  • Web完結で申込でき、来店・郵送が不要
  • ATM手数料や振込手数料が無料になる
デメリット
  • 融資までに時間がかかり、すぐ借りられない
  • みずほ銀行以外のATMだと手数料がかかる
  • 無利息サービスがない
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローンについて | みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、メガバンクならではの安心感と低金利が魅力の人気カードローンです。年2.0%~14.0%の金利で、最高800万円まで借り入れ可能。しかも、みずほ銀行の住宅ローンを利用中の方は、さらに金利が年0.5%引き下げられるお得な特典付きです。

WEB完結申し込みにも対応しており、来店不要でカードローンが利用できます。審査はスピーディーで、みずほ銀行口座をお持ちの方なら最短で当日中に借入も可能です。契約後は、全国のみずほ銀行ATMはもちろん、コンビニATMからも24時間365日いつでも借入・返済ができ、便利に利用できます。

返済方式は元利定額リボルビング方式で、月々の返済額は2,000円からと無理なく返済できます。万が一返済が難しくなった際も安心のサポート体制が整っています。

大手銀行の安心感・信頼感があり、WEB完結でカンタンに申し込めて低金利で借りられる、みずほ銀行カードローンは、今すぐまとまったお金が必要な方におすすめのカードローンです。

りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローン
金利1.99%~13.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
※継続安定した収入のある方
※学生、専業主婦・主夫は不可
※保険会社の保険を受けられる方
審査・融資までの時間最短約1週間~
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 上限金利が年13.5%と他行と比べて低い
  • りそな銀行の住宅ローン利用者は金利0.5%優遇
  • 提携ATMが多数あり借入・返済に便利
デメリット
  • 申込から借入まで時間がかかる(4~7日程度)
  • りそな銀行の口座開設が必須
  • ネットバンキングでの借入ができない
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン|りそな銀行・埼玉りそな銀行

りそな銀行カードローンは、大手都市銀行のりそな銀行が提供する低金利で使いやすいカードローンです

利用限度額は10万円から800万円まで幅広く、限度額に応じて金利は年1.99%~13.5%と低めに設定されています。さらに、りそな銀行の住宅ローンを利用中の方は金利が年0.5%引き下げられる特典もあります。

WEBやアプリから申込みが可能で、契約までオンラインで完結できるのも便利なポイントです。契約後は、りそなグループのATMやコンビニATMから、24時間365日いつでも利用限度額の範囲内で自由に借入・返済ができます。

返済方法は、毎月の定額返済に加えて、アプリやATMから手軽に繰上返済も可能。計画的な返済を心がけつつ、余裕があるときは繰上返済で利息を節約できるのがメリットです。

また、口座の残高不足時には自動で貸越が発生する「自動融資サービス」など、口座とセットで使える便利な機能も充実しています。大手銀行ならではの安心感と使い勝手の良さを兼ね備えた、おすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.900%~14.500%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間はじめての利用で最大30日
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 楽天会員ランクに応じて金利が優遇される
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 提携ATMの手数料が無料
デメリット
  • 無利息期間がない
キャンペーン
  • 楽天銀行スーパーローンに入会&ご利用で最大31,000ポイント進呈

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン – 楽天銀行

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員なら審査優遇が受けられる可能性があるお得なカードローンです。最大800万円まで借り入れ可能で、金利は年1.9%~14.5%と比較的低めに設定されています。

WEB完結で申し込みができ、審査は最短即日回答カード発行後の融資も最短で翌日となっており、すぐにお金を借りたい方におすすめです。在籍確認の電話はありますが、社名は「楽天銀行」と名乗るので安心。

返済方式は残高スライドリボルビング返済で、借入残高に応じて毎月の返済額が2,000円から設定されます。返済日は1日、12日、20日、27日から選択でき、27日は楽天銀行口座からの引き落としのみ対応しています。

楽天銀行スーパーローンは使いみちが自由なので、急な出費やまとまったお金が必要な時に頼れる強い味方です。楽天会員ランクに応じた審査優遇や、全員に楽天ポイントの付与があるのも魅力的。今なら期間限定で金利が半額になるキャンペーンも実施中なので、お得に利用できるチャンスです。

住信SBIネット銀行「NEO BANK」

住信SBIネット銀行「NEO BANK」
金利1.89%~14.79%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
審査・融資までの時間
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 基準金利が年2.49%~14.79%と低め
  • SBI証券口座保有で最大年0.6%の金利優遇あり
  • WEB完結で申込から借入まで対面不要
デメリット
  • 審査から融資まで数日~1週間程度かかる
キャンペーン
  • カードローンの新規契約で現金1,500円プレゼント
  • カードローンを新規ご契約後、契約月の翌月末の借入残高に応じて現金最大35,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン新規ご契約・お借入れプログラム | NEOBANK 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行「NEO BANK」は、ネット銀行ならではの低金利と高い限度額が魅力のサービスです金利は年2.49%から14.79%と幅広く、限度額は最大1,000万円までと業界トップクラスの高額融資が可能です。

SBI証券口座の保有や住宅ローン残高があれば、最大年0.6%の金利優遇を受けられます。申し込みからお借入れまでWEBで完結するので、面倒な手続きは一切ありません。審査にかかる時間は通常1週間程度ですが、在籍確認のため勤務先に電話がかかる点にはご注意ください。

借入れ当日から返済までATM手数料は永久無料で、コンビニATMからの借入れ・返済にも24時間対応しています。毎月の返済額は前月末の借入残高に応じて決まり、随時の返済も可能です。

総合的に見ると、住信SBIネット銀行カードローンは低金利で高額融資が可能なうえ、利便性も高いサービスだと言えるでしょう。

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン
金利2.50%~13.80%
貸付限度額最大800万円
申込条件満20歳~満64歳
※次の条件をすべて満たす方
・ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方(同時申込可能)
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権をお持ちである方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
※すでにソニー銀行でカードローンを契約中の方は申込みできません
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 金利が年2.5%~13.8%と他行と比べ低め
  • 審査時間が数日と比較的早い
  • 初回振込サービスでカード到着前に借入可能
デメリット
  • アコムに落ちた場合は審査が通りにくい
  • 利用限度額が最大800万円と比較的低い
キャンペーン

ソニー銀行カードローンは、最大800万円まで借り入れ可能な銀行系カードローンです

年率2.5%~13.8%と業界でも低金利なのが特徴です。WEBやスマホから申し込みでき、来店不要で最短60分の仮審査回答があります。契約までオンラインで完結できる手軽さが魅力です。

また、ソニー銀行口座を持っていなくても申し込み可能です。審査はやや厳しめですが、専業主婦やアルバイトの方も利用できます。在籍確認の電話はありますが、カードローンの利用が勤務先にバレる心配は少ないでしょう。

お急ぎの方には嬉しい即日振込サービスもあります。契約後のカード到着を待たずに、初回に限り指定口座へ振込融資を受けられます

返済は、毎月2,000円からの口座引き落としかATM入金です。計画的な返済で、金利負担を抑えることができるでしょう。

ソニー銀行の利用者からは「審査が通りやすい」「金利が安い」など好評です。今すぐにまとまったお金が必要な方は、ソニー銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

信販系カードローンで借入をする

おすすめの信販系カードローンはこちらの3社になります。

信販系カードローンで借入をする

それぞれ詳しく解説していきます。

JCB CARD LOAN「FAITH」

JCB CARD LOAN 「FAITH」
金利4.40%~12.50%
貸付限度額50万円~500万円
申込条件20歳以上~69歳以下で本人に毎月安定した収入のある方
※収入証明書類が必須
※学生、パート・アルバイトは不可
審査・融資までの時間申込日から1週間以内
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額5,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 金利が4.40%~12.50%と他社と比べて低め
  • 5万円までの借入なら金利5%の1回払いが可能
  • 限度額が最大500万円と高い
デメリット
  • 融資までに最短でも3営業日かかる
  • 借入や返済にはローンカードが必要
キャンペーン
  • FAITH」入会・利用で最大2.5ヵ月分のキャッシングリボ払い利息分をキャッシュバック!

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
「FAITH」入会後、最大2.5ヵ月分の利息が実質0円キャンペーン!|カードローンならJCB

JCB CARD LOAN「FAITH」は、クレジットカード大手のJCBが提供する低金利のカードローンです。年利4.40%~12.50%と他社と比較しても低金利なので、返済負担を抑えてお金を借りることができます。WEB完結で申し込みができ、最短即日審査・最短3営業日でカード発行という速さも魅力です。

さらに、審査完了後は「借入予約サービス」を利用することで、カードが届く前に指定口座に希望額を振り込んでもらえるので、急ぎでお金が必要な時にも便利です。

また、ATMでの借入・返済手数料が月3回まで無料なのもうれしいポイントです。50万円~500万円と幅広い利用限度額が設定されているので、まとまった資金が必要な方にもおすすめです。

以上のように、JCB CARD LOAN「FAITH」は低金利・即日融資・手数料無料など、お得な特徴が満載のカードローンです。今すぐお金を借りたい方は、ぜひ検討してみてください。

クレディセゾン「MONEY CARD」

クレディセゾン MONEY CARD
金利15.000%
貸付限度額最大100万円
申込条件満20歳~満75歳
※安定した収入のある方
※学生・専業主婦は不可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 金利が年15.0%と新規契約なら固定
  • 借入・返済時のATM手数料が無料
  • 最短数十秒で指定口座に振込可能
デメリット
  • 限度額が最高100万円と低め
  • 無利息期間がない
  • 年収400万円以上でないと申込不可
キャンペーン
  • 新規契約&ご利用で2ヶ月分の利息キャッシュバックキャンペーン

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
MONEY CARD/MONEY CARD GOLD 新規ご契約&ご利用でキャッシュバック|クレディセゾンのカードローン

クレディセゾンのMONEY CARD(マネーカード)は、利便性と低金利が魅力のカードローンです。

新規契約なら年率15.0%の固定金利で、最高100万円まで借り入れ可能。さらに年収400万円以上の方向けのMONEY CARD GOLDなら、年率6.47%~8.47%の低金利で最高300万円の枠が使えます。

MONEY CARDは、全国の提携金融機関ATMで24時間いつでも借入・返済ができ、ATM手数料も無料です。ATMが近くにない場合でも、会員専用サイト「ローンNetアンサー」から申し込めば、最短数十秒で指定口座に振り込まれる「ONLINE即振込サービス」が利用できます

また、MONEY CARDは使途を問わないので、急な出費やまとまった支払いなど、様々な場面で活用できます。WEB完結の申し込みで審査スピードも早いため、今すぐにお金が必要な方におすすめのカードローンといえるでしょう。

ORIX MONEY

ORIX MONEY
金利1.50%~17.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則電話確認あり
メリット
  • アプリ型(カードレス)を選べば郵送物なしで利用可能
  • 審査は最短60分、最短即日融資に対応
  • 上限金利17.8%と消費者金融の中では低め
デメリット
  • 銀行カードローンと比べると金利は高め
キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
【公式サイト】カードローンならオリックス・クレジット株式会社

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックス・クレジットが提供する新しいスマホ完結型のカードローンです。申し込みから契約、借り入れ、返済まで、すべての手続きをスマホで完結できるのが大きな特徴です。

最短60分の審査で、最短即日融資が可能。契約限度額は10万円~800万円と幅広く、金利は1.5%~17.8%とカードローンの中では比較的低めに設定されています。WEB完結なので来店不要で、カードレスのためカード発行もありません。

オリックスならではの特典として、オリックスレンタカーやカーシェアなどのグループサービスを優待価格で利用できるのも魅力的です。スマホやPCから24時間365日申し込み可能で、面倒な書類提出もアプリ上で完結。在籍確認の電話連絡もないので、家族や職場にバレる心配もありません。

今すぐ利用したい方、スマホで手軽に借り入れ・返済したい方、プライバシーを守りたい方におすすめの新しいカードローンです。申し込み条件は20歳以上69歳以下で毎月安定した収入のある方となっています。

生命保険の契約があるなら「契約者貸付制度」で借入をする

生命保険に加入している方は、「契約者貸付制度」を利用することで、保険を解約せずにお金を借りることができます。この制度は、解約返戻金を担保に保険会社から融資を受けられるサービスで、終身保険や養老保険、学資保険、個人年金保険などの貯蓄型の生命保険が対象となります

契約者貸付の最大のメリットは、保険を解約することなく、保障を継続したまま現金を受け取れることです。借入の上限は解約返戻金の7~8割程度で、金利は他の借入と比べて低めに設定されています。

また、申込から融資までは保険会社によって異なりますが、最短で即日融資も可能です。

ただし、注意点としては解約返戻金の範囲内でしか借りられないこと、利息は複利計算のため長期の借入は避けた方が良いこと、返済が滞ると保険契約が失効してしまう可能性があることなどが挙げられます。

返済は全額・分割ともに可能で、保険金や満期金等の支払時に差し引かれることもあります。契約者貸付制度は、緊急の資金需要に対応できる心強い手段ですが、計画的な返済を心がける必要があるでしょう。

日雇いの派遣でアルバイトをする

派遣会社に登録すれば、すぐにでも単発や短期のアルバイトを紹介してもらえます。派遣のメリットは、スピーディーに仕事が見つかること。登録後の面談で、自分の希望する働き方や時給、勤務地などを伝えれば、マッチする仕事を提案してくれます

派遣ならではの魅力は、正社員やバイトよりも高時給なことが多い点です。専門的なスキルがなくても、未経験OKの仕事であれば1,500円以上の時給で働けるケースもあります。

また、日払いや週払いなど、給与の受け取りサイクルが選べる派遣会社もあるので、今すぐ現金が必要な人にはおすすめです。

ただし、派遣の仕事は長期で安定して働きづらいというデメリットもあります。基本的に派遣先が用意した期間のみの雇用なので、その後の仕事が保証されているわけではありません。

また、有給休暇などの福利厚生が整っていないことも多いです。今の生活費を稼ぐためなら問題ありませんが、将来的に安定した収入を得たいなら、正社員として働くことも視野に入れましょう。

派遣のアルバイトは、今すぐにでも働いてお金を稼ぎたい人におすすめの方法です。スピーディーに高時給の仕事が見つかるので、短期間で効率よく収入を得ることができるでしょう。

複数の派遣会社に登録しておけば、より多くの求人の中から自分に合った仕事を選べます。ただし、長期的に安定した仕事を求めるなら別の働き方も検討しましょう。

1週間~1カ月の中で今すぐお金が必要な場合の対処方法x選

1週間~1カ月の中で今すぐお金が必要な場合の対処方法として、以下の方法があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

公的融資制度を活用すれば低金利・無金利で借入ができる

公的融資制度は目的別に、以下の種類があります。

詳しく解説していきます。

生活苦で一時的に資金が必要な方は「総合支援資金」

生活苦で一時的に資金が必要な方は、「総合支援資金」の利用を検討してみましょう。総合支援資金は、失業などにより生活に困窮している世帯の生活立て直しを支援するための公的貸付制度です。

この制度では、生活再建までに必要な生活費や、住宅の賃貸契約を結ぶための敷金・礼金等の費用、就職活動に必要な資金などを無利子または低金利で借りることができます。貸付限度額は2人以上の世帯で月20万円以内、単身世帯で月15万円以内となっており、原則3ヶ月間(最長12ヶ月まで)借入が可能です。

総合支援資金の申込みは、お住まいの市区町村社会福祉協議会の窓口で受け付けています。申込みから貸付けまでには一定の審査期間を要しますが、生活の立て直しに必要な資金を低利で借りられるため、生活に困窮している方にとって心強い支援制度といえるでしょう。

低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯で検討したい「生活福祉資金」

生活福祉資金は、低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯を対象とした公的な融資制度です。この制度を利用すれば、無利子または低金利(年1.5%)で資金を借りることができます。

生活福祉資金には、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金などさまざまな種類があり、世帯の状況に応じて利用できる資金が異なります。

例えば、総合支援資金は生活費や住宅入居費、一時的な生活再建費として借りられ、福祉資金は技能習得費用や療養費、介護サービス利用料などに使えます。申請から審査、貸付までの手続きは都道府県や市区町村の社会福祉協議会が窓口となって行います。

審査では世帯の収入状況などを確認し、民間金融機関からの借入が困難な場合に限り対象となります。貸付を受けた後は、原則として民生委員による生活相談支援を受けながら、計画的に返済を行うことになります。返済期間は長期に渡る場合もあり、生活の立て直しを包括的に支援してくれる制度と言えます。

生活に困窮している場合は、お住まいの地域の社会福祉協議会に相談してみましょう。世帯単位で検討できる生活福祉資金を活用すれば、低利子での資金調達が可能になります。

生活に困っていないものの子供の就学のためにまとまった資金が必要な場合は「教育支援資金」

生活に困っていないものの子供の就学のためにまとまった資金が必要な場合は、都道府県社会福祉協議会が実施する「教育支援資金」の利用を検討しましょう。

この制度は、低所得世帯を対象に、高校、高専、短大、大学、専門学校への就学に必要な費用を無利子で貸し付けるものです。教育支援費は、学校の種類によって月額3.5万円から6.5万円の範囲で、在学期間中借りることができます。

加えて、入学時には就学支度費として50万円以内の貸付も可能です。返済は卒業後6ヶ月経過後から開始し、20年以内に完済する必要があります。収入基準など細かい条件はありますが、教育費捻出に悩む世帯にとって心強い制度と言えるでしょう

申込みは在住市区町村の社会福祉協議会が窓口となっていますので、まずは問い合わせてみることをおすすめします。教育支援資金を活用することで、子供の将来に希望を繋げていきましょう。

土地や持ち家があるものの現金収入が少ない高齢者世帯は「不動産担保生活資金」

不動産担保生活資金は、持ち家と土地があっても現金収入が少ない高齢者世帯を対象とした公的融資制度です。の制度では、高齢者が所有する居住用不動産を担保に、月額で生活資金を借り入れることができます。

借入の対象となるのは、単独または配偶者との共有で不動産を所有し、世帯の構成員が原則65歳以上の低所得高齢者世帯です。貸付限度額は不動産評価額の70%(概ね1,500万円以上)で、1ヶ月あたり30万円以内(臨時増額可)を3ヶ月ごとにまとめて借り受けられます。

利率は年3%または長期プライムレートのいずれか低い方で、償還期限は借受人の死亡時など契約終了後3ヶ月となっています。不動産担保生活資金は、年金だけでは生活が苦しい高齢者世帯にとって、自宅を手放さずに生活資金を得られる有用な制度と言えるでしょう。

ただし、借入額が大きくなると将来的に不動産を処分して返済する必要があるため、返済計画をよく検討したうえで利用することが大切です。

用途の目的が明確であれば目的別ローンで借入ができる

目的別ローンは、使途が限定されているローンのことを指します。例えば、住宅ローン、マイカーローン、教育ローンなどがこれに当たります。

目的別ローンのメリットは、使途が限定されている分、金利が低めに設定されていることです。例えば住宅ローンの場合、金利は1%を下回る商品もあります。

一方、審査や手続きに時間がかかるというデメリットもあります。1週間~1カ月程度の短期間で必要なお金を借りたい場合、目的別ローンの中でも教育ローンやマイカーローンなどが選択肢になるでしょう。

ただし、教育ローンは入学時期など申込時期が限られている場合があります。マイカーローンは、車の購入が決まっていれば比較的スピーディーに借入ができます。

目的別ローンを利用する際は、まず資金の使途を明確にし、その目的に合ったローンを探すことが大切です。借入の流れや必要書類などを事前に確認し、計画的に準備を進めましょう。無理のない返済計画を立てることも重要なポイントです。

職業別にみる今すぐお金を借りる方法

職業別にみる今すぐお金を借りる方法として、以下の方法があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

会社員なら従業員向け貸付制度を活用しよう

会社員の方で急にまとまったお金が必要になった場合、従業員貸付制度の利用がおすすめです。従業員貸付制度とは、会社が福利厚生の一環として社員にお金を貸し付ける制度のことで、多くの企業で導入されています。

この制度の最大のメリットは、銀行カードローンなどと比べて金利が非常に低いこと多くの場合年利2.0%〜4.0%程度で、市中金利よりも10%以上お得に借り入れできます。また社内での審査となるため、信用情報の照会はなく、多重債務者でも比較的通過しやすいのが特徴です。

ただし、従業員貸付制度の対象は正社員のみのことが多く、パートやアルバイトは利用できないので注意が必要です。また、使途は冠婚葬祭費用や医療費、教育費などに限定されており、審査時に必要書類の提出を求められます。

借入の流れとしては、まず上司に相談し経理担当に申請、審査を経て融資という流れになります。返済は毎月の給与から天引きされるのが一般的です。

会社にお金を借りることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、この制度を利用することで、金利負担を大幅に抑えつつ資金調達できるのは大きな魅力。会社員の方は、ぜひ従業員貸付制度の活用を検討してみてください。

専業主婦の方は配偶者の収入を基にした特別貸付を利用しよう

専業主婦の方が今すぐお金を借りる方法として、配偶者貸付を利用するのがおすすめです。配偶者貸付とは、配偶者の収入を基準にお金を借りられる制度で、専業主婦本人と配偶者の年収を合算した金額の3分の1以内であれば借入が可能です。

ただし、配偶者貸付を利用するには配偶者の同意が必要不可欠です。配偶者の年収を証明する書類や、夫婦関係を示す書類(住民票や戸籍謄本等)の提出が求められます。

また、配偶者に安定した収入があることが条件となります。配偶者貸付に対応しているのは一部の消費者金融や銀行カードローンです。

専業主婦でも申し込める銀行カードローンとしては、イオン銀行カードローン、セブン銀行カードローン、PayPay銀行カードローンなどが挙げられます。借入限度額は最大50万円程度で、1社あたりの平均は30万円ほどです。配偶者貸付は即日融資には対応していないため、お金を借りるまでに数日かかることがあります。

また、返済が滞ると督促状が届き、家族にバレる可能性もあるため注意が必要です。

学生向けの教育ローンを活用して応援をまかなおう

学生の皆さんにとって、学費や生活費などの教育資金を工面することは大きな課題です。アルバイトだけでは足りず、親からの仕送りにも限界がある中、教育ローンの利用を検討してみましょう。

国の教育ローンは、日本政策金融公庫が提供する公的な融資制度で、学生の保護者を対象に学費や教材費、住居費など幅広い使途に利用できます。金利は年2.25%と比較的低く、返済期間は最長15年と長期に設定されているため、無理のない返済計画を立てられるのが特徴です。

また、民間金融機関の教育ローンも各種あります。メガバンクや地方銀行、信用金庫などが取り扱っており、金利や融資限度額、返済期間などの条件は様々です。中には在学期間中は利息のみの返済とし、元金の返済は卒業後からという商品もあるので、自分に合った教育ローンを見つけることが大切です。

教育ローンの審査では、保護者の安定した収入や返済能力が重視されます。必要書類を整えてスムーズに申し込みを進めましょう。金融機関によっては、Webで申し込みから契約までの手続きが完結するところもあります。教育ローンを上手に活用して、学生生活を有意義なものにしていきましょう。

内定者の方は内定者向け特別融資制度を利用しよう

就職が決まっているものの、入社までの生活費などが必要な内定者の方におすすめなのが、内定者向け特別融資制度です。この制度は、金融機関や労働金庫などが提供しており、低金利で利用できるのが特徴です。

申し込みには、内定通知書や在学証明書などの提出が必要ですが、審査に通れば最大100万円程度まで借り入れが可能です。金利は年2~8%程度と、通常のローンよりも低く設定されています。

静岡県労働金庫の「就職内定者応援ローン」では、静岡県内に居住または内定先がある新卒予定者が対象で、最長5年の返済期間で利用できます。また、新潟県労働金庫でも、県内居住かつ県内企業への内定者向けに同様の制度を用意しています。

内定者の方は、利用しやすい条件の内定者向け特別融資制度を活用して、入社までの資金を確保しておきましょう。金利負担を抑えつつ、必要なお金を借りられるこの制度は、内定者の強い味方になってくれるはずです。

ひとり親家庭向けの福祉資金貸付制度を活用しよう

母子家庭や父子家庭などのひとり親家庭を対象に、国や自治体が低金利または無利子で資金を貸し付ける制度があります。母子父子寡婦福祉資金貸付金と呼ばれ、12種類の資金が用意されています。

例えば、お子さんの高校・大学等への修学資金や就学支度資金、ご自身の技能習得や就職支度のための資金、医療費や介護費用、住宅の建設・補修費用、事業開始資金など、幅広い目的で利用できます

利用にあたっては、お住まいの地域の福祉事務所等に事前に相談し、申請手続きを行う必要があります。審査があり、すぐに借りられるわけではありませんが、民間の金融機関に比べると融資の条件は緩やかです。

償還期間は資金の種類により3年から20年と幅があり、据置期間もあるので無理のない返済計画を立てられます。ひとり親家庭の経済的自立を後押しする心強い味方となるでしょう。

看護師を目指す方は修学資金貸与制度を将来利用しよう

修学資金貸与制度は、医学部や看護師等の養成施設に在学する学生を対象に、学費相当額を貸与する制度です卒業後、一定期間指定された医療機関等で勤務することで、貸与金の返還が免除されます。

例えば自治医科大学医学部の場合、入学者全員に学生納付金相当額が貸与され、卒業後に貸与期間の1.5倍に相当する期間、指定の公立病院等で勤務すれば返還が免除されます。産業医科大学でも、医学部・産業保健学部ともに同様の制度があり、卒業後に産業医等の職務や産業保健関連職務に従事することで返還免除となります。

現在学生の方や、将来医療系の大学・養成施設への進学を考えている方は、ぜひ修学資金貸与制度の利用を視野に入れてみてください。多額の学費負担を軽減でき、卒業後の進路も定まるため、学業に専念しながら将来設計を立てやすいでしょう。

ただし対象職種で一定期間働く必要があるため、事前に制度の内容をよく確認しておくことが大切です。

警察官の方は退職組合の貸付制度を検討しよう

退職組合に加入している方は、退職組合の貸付制度を利用することで、比較的低金利で資金を借りることができます。多くの退職組合では、普通貸付、特別貸付、住宅貸付など、様々な種類の貸付制度を用意しています。

普通貸付は、日常生活に必要な資金を借りる際に利用でき、特別貸付は教育費、結婚資金、医療費など特定の目的のために利用できます。住宅貸付は、住宅の購入や建築、改修などに必要な資金を借りる際に利用できます。退職組合の貸付制度は、一般的な金融機関と比べて金利が低く設定されているため、利息の負担を抑えることができます。

また、返済期間も比較的長く設定されているため、無理のない返済計画を立てることができます。ただし、退職組合の貸付制度を利用するためには、退職組合に加入していることが条件となります。

退職時に未償還の貸付金がある場合は、退職手当から控除されるか、一括返済が必要となる場合があるので注意が必要です。退職組合の貸付制度は、退職組合に加入している方にとって、今すぐお金を借りる有力な選択肢の一つといえるでしょう。

ご自身が加入している退職組合の貸付制度の詳細を確認し、利用を検討してみてください。

生活保護受給者緊急は援護資金貸付制度を利用しよう

生活保護を受給中の方が緊急でお金を借りる方法として、緊急援護資金貸付制度の利用が挙げられます。この制度は、生活保護受給者を含む低所得者世帯に対して、一時的な生活資金を無利子で貸し付ける制度です。

貸付の対象となるのは、失業や病気、災害などの理由で生活に困窮し、他から借入が困難な世帯です。貸付限度額は原則10万円以内で、据置期間は貸付日から2ヶ月以内、償還期限は据置期間経過後から12ヶ月以内となっています。

申込みは、お住まいの市区町村の社会福祉協議会の窓口で行います。申請時には本人確認書類や収入のわかる書類などが必要です。生活保護受給中の方は、ケースワーカーに相談して必要書類を揃えましょう。

緊急援護資金は、生活保護費では賄えない緊急の出費に対して有効な手段です。ただし、あくまで貸付金であるため、計画的な返済が必要です。生活保護受給者の方は、ケースワーカーとよく相談して、緊急援護資金の利用を検討してみてください。

今すぐお金を借りる際によくある質問

今すぐお金を借りる際によくある質問は、主に以下のものが挙げられます。

今すぐお金を借りる際によくある質問
  • Q. 無審査でお金を借りる方法は何かありますか?
  • Q. ブラックリスト入りしてるのですが、お金を借りる方法はありますか?
  • Q. 今すぐお金が必要なのですが、借りる以外の方法は何かありますか?
  • Q. 高校生でもお金を借りる方法はありますか?
  • Q. 今すぐお金が必要なのですが、借りる以外の方法は何かありますか?
  • Q. 中学生でもお金を借りる方法はありますか?
  • Q. 今すぐ10万円を稼ぐ方法はありませんか?
  • Q. 毎日3,000円ぐらいコツコツ稼ぐ方法はありませんか?

それぞれ詳しく解説していきます。

無審査でお金を借りる方法は何かありますか?

残念ながら、正規の金融機関から無審査でお金を借りることはできません。貸金業法により、貸金業者は借り手の返済能力を審査することが義務付けられているためです。

ただし、審査なしでお金を工面する方法はいくつかあります。例えば、すでにキャッシング枠のあるクレジットカードを利用する、質屋に価値のある品物を預けて融資を受ける、生命保険の契約者貸付制度を活用する、家族や友人から借りるなどが挙げられます

しかし、これらの方法にはデメリットもあります。クレジットカードのキャッシングや質屋は金利が高め、契約者貸付は保険契約に影響する可能性がある、個人間の貸し借りはトラブルに発展しやすいなどの注意点があります。

どうしても今すぐお金が必要な場合は、審査のスピーディーな消費者金融カードローンの利用がおすすめです。最短即日融資に対応しているので、急な出費にも対応できます。ただし、無審査ではなく必ず審査はあるので、その点は留意しましょう。

ブラックリスト入りしてるのですが、お金を借りる方法はありますか?

ブラックリスト入りしている場合でも、お金を借りる方法はいくつかあります。

まず、質屋に貴金属やブランド品などの資産を担保に入れて借り入れをする方法があります。質屋は信用情報を確認しないため、ブラックリストの影響を受けずにお金を借りられます。

次に、生命保険の契約者貸付制度を利用する方法もあります。これは生命保険の解約返戻金の範囲内で保険会社からお金を借りる制度で、ブラックリストの影響はありません。

また、すでにクレジットカードを持っている場合は、キャッシング枠を利用してお金を借りることも可能です。

ただし、延滞などによりカード会社から強制解約されるリスクがあるので注意が必要です。

最後の手段としては、親族や知人から借り入れをするという方法もあります。ただし、人間関係を壊さないよう、必ず返済の約束を守ることが大切です。

今すぐお金が必要なのですが、借りる以外の方法は何かありますか?

今すぐお金が必要な場合、借りる以外にもいくつかの方法があります。まず、不用品を売却する方法が挙げられます。自宅にある使わなくなった家電製品や洋服、アクセサリーなどをリサイクルショップやフリマアプリで売ることで、その日のうちにお金を手にすることができます。

次に、日雇いのアルバイトで稼ぐ方法もあります。飲食店や工事現場、イベント会場などで単発の仕事を探せば、日払いや週払いでその日のうちにお金がもらえます。

また、質屋を利用する方法もおすすめです。ブランド品や貴金属、家電など、価値のあるものを担保に預けることで、審査なしですぐにお金を借りることができます。

このほか、クレジットカードのキャッシング枠を利用したり、親族や友人に借金をお願いしたりする方法もありますが、返済のめどが立たない場合は控えましょう。

いずれにせよ、今すぐお金が必要な場合は、借りる以外の方法を検討することで、金銭的な問題を解決できる可能性があります。ただし、安易な方法に手を出すのは避け、自分の状況をよく考えて、最適な方法を選ぶことが大切です。

高校生でもお金を借りる方法はありますか?

高校生がお金を借りることは法的に難しいのが現状です。民法では未成年者の契約は原則取り消すことができると定められており、金融機関は高校生へのローン契約を避ける傾向にあります

ただし、一部の学生ローンでは高校卒業以上を条件に融資を行っているケースもあります。また、18歳以上であれば親の同意を得た上で、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。

しかし高校生は安定した収入がないことが多く、仮に借りられたとしても返済が難しくなるリスクが高いです。むやみに借金をせず、まずはアルバイトなどで計画的にお金を貯めることをおすすめします

どうしても借りる必要がある場合は、家族に相談して理解を得ることが賢明です。金銭教育の一環として、高校生のうちから正しいお金の知識を身につけ、計画的な家計管理を心がけることが大切だと言えるでしょう。

今すぐお金が必要なのですが、借りる以外の方法は何かありますか?

お金を借りる以外にも、今すぐお金を用意する方法はいくつかあります。まず、自宅にある不用品を売却する方法が挙げられます。家電製品、ブランド品、貴金属などを質屋やリサイクルショップに持ち込めば、その場で現金化できます。

また、日払いのアルバイトに応募するのも一つの手です。飲食店や倉庫内の軽作業など、即日払いの求人を探してみましょう。

他にも、クレジットカードのキャッシング枠を利用したり、保険の契約者貸付制度を活用したりする方法もあります。ただし、キャッシングは金利が高めなので返済計画を立てておく必要があります。

契約者貸付は保険会社に連絡を入れる必要がありますが、保険契約を担保に低金利で借り入れができるメリットがあります。

どうしてもお金が用意できない場合は、家族や親しい友人に相談してみるのも一案です。ただし、お金の貸し借りはトラブルになりやすいので、書面にして借用書を作成しておくことをおすすめします。返済期日を守ることはもちろん、利息をつけて返すのがベストでしょう。

以上のように、お金を工面する方法は意外と多岐にわたります。お金を借りる前に、自分にできる対処法がないか一度検討してみると良いでしょう。

中学生でもお金を借りる方法はありますか?

中学生がお金を借りるのは基本的に難しいです。民法では未成年者の契約は原則として法定代理人(親権者)の同意が必要とされており、親の同意なしでは金銭消費貸借契約は取り消されてしまう可能性があります

また、多くの金融機関では未成年者への貸付を行っていません。たとえば大手消費者金融の申込条件は20歳以上となっているところがほとんどです。一部の消費者金融が運営する学生ローンでは、高校生以上が借入できる場合もありますが、中学生は対象外です。

中学生が利用できる可能性があるのは、ゆうちょ銀行の「貯金担保自動貸付」です。これは年齢制限なしで、定期貯金等を担保にお金を借りられるサービスです。ただし、担保となる貯金が必要なので、急にお金が必要になった場合には使えません。

そのため、中学生が今すぐお金を借りる方法はほとんどないのが現状です。お金に困ったら、まずは親や信頼できる大人に相談するのがよいでしょう。安易にお金を借りようとすると、ヤミ金融などのトラブルに巻き込まれる恐れもあります。

今すぐ10万円を稼ぐ方法はありませんか?

まず、スキルや資格を活かせる高時給の単発バイトを探すのがおすすめです。イベントスタッフ、試験監督、家庭教師など、短期間で効率よく稼げる仕事があります。

次に、ネットオークションやフリマアプリで不用品を売るのも一つの手です。家電、ブランド品、貴金属など、売れそうなものがあれば思い切って処分しましょう。

また、ポイントサイトやモニター、アンケートなどの副業で地道に稼ぐ方法もあります。1つ1つの報酬は少額ですが、コツコツ続ければ1ヶ月で数万円は稼げるでしょう。

とはいえ、どの方法も時間と手間がかかるのは事実です。どうしても今すぐまとまったお金が必要なら、消費者金融のカードローンを利用するのが最も確実です。審査はありますが、最短即日で10万円程度なら借りられる可能性が高いです。

ただし借金は計画的に返済しなければなりません。安易に借りすぎないよう、くれぐれも注意しましょう。地道に副業で稼ぎながら、少しずつ返済していくのがおすすめです。

毎日3,000円ぐらいコツコツ稼ぐ方法はありませんか?

毎日3,000円程度をコツコツ稼ぐ方法はいくつかあります。まず、クラウドソーシングサイトを活用するのがおすすめですライティングやデータ入力など、スキルや経験に合わせた仕事を選べば、隙間時間を使って着実に収入を得られます。

また、スキルシェアサービスで自身の得意分野を活かすのも有効です。プログラミングや動画編集、デザインなどの専門スキルを提供し、1案件あたり数千円の報酬を狙えます。

さらに、在宅コールセンターの仕事なら、電話応対のスキルを活かして安定的に稼げるでしょう。コミュニケーション能力が求められますが、経験を積めば時給換算で3,000円以上の収入も可能です。

ただし、どの方法でも簡単に稼げるわけではなく、地道な努力と継続が必要不可欠です。スキルアップを怠らず、コツコツと実績を積み重ねていくことが、毎日の安定収入につながります。

まとめ

お金がない状況に陥ったときは、まず冷静に状況を見極めることが大切です。突発的な出費なのか、慢性的な収支のアンバランスが原因なのかを見極め、適切な対処法を選びましょう。

今すぐにでもお金が必要な場合は、消費者金融のカードローンを利用するのが最も現実的です。審査はありますが、最短即日融資も可能です。ただし、借金は計画的に返済できる範囲に留めることが重要です

中長期的には、収入アップと支出削減の両面から対策を講じることが必要不可欠です。副業や転職で収入を増やしつつ、節約や無駄遣いの見直しで支出を抑える習慣をつけましょう。

お金の問題は一朝一夕では解決しませんが、正しい知識を身につけ、計画的に行動することが何より大切です。金融リテラシーを高め、お金に振り回されない人生を目指しましょう。

目次