PR

PayPay銀行カードローンの審査が厳しいって本当?審査落ちしないためにできる対策を紹介

PayPay銀行カードローンの審査が厳しいって本当?審査落ちしないためにできる対策を紹介のアイキャッチ
  • PayPay銀行のカードローンはアプリで完結するので簡単って聞いたけど自分でも審査は通るのかな…
  • PayPay銀行カードローンの審査って厳しいって聞いたことがあるけど、本当のところはどうなのかな

多くの方に使われている決済アプリPayPayですが、PayPay銀行ではカードローンも提供しています。アプリで手軽に申し込みができるため、「申込みをしてみようかな」と思う方も多いかと思いますが、気になるのは審査の厳しさですよね。

結論からお伝えすると、PayPay銀行カードローンの審査は甘くありません。「カードローンで審査落ちしたことがある・・・」、「専業主婦の私でも審査が通るか不安・・・」といった方は、この記事を読んで審査を通すための対策を練りましょう。

また、PayPay銀行カードローンだけでなく、審査が通りやすい消費者金融についてもご紹介しています。本記事を読んでPayPay銀行カードローン審査への不安を解消していきましょう。

目次

PayPay銀行カードローンの審査は厳しいって本当?

PayPay銀行カードローンの審査申し込みは簡単ですが、審査自体は厳しいのでしょうか。まずは申し込み条件から確認していきたいと思います。

PayPay銀行カードローンの申し込み条件

PayPay銀行のカードローンを申し込むには、いくつかの条件を満たす必要があります。具体的な条件は以下の通りです。

PayPay銀行カードローンの申込条件
  1. お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
  2. お仕事をされていて、安定した収入のある方
  3. 当社に普通預金口座をお持ちの個人の方
  4. 一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

引用: 商品要項

「お仕事をされていて、安定した収入のある方」という項目については、専業主婦の方でも配偶者の方に安定した収入があれば申し込みは可能とPayPay銀行のHPに注釈の記載があります。
参考:商品要項

また、PayPay銀行の口座開設については、カードローンと同時に申し込みを行うことができますが、法人・個人事業主口座ではカードローンが利用できないため注意が必要です。

審査を通過するためには保証会社の保証を受ける必要がある

PayPay銀行のカードローンの審査に通るためには、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受ける必要があります。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はプロミスを運営する会社ですが、審査についてはプロミスとPayPay銀行カードローンでそれぞれに審査基準があり、独自の基準で保証を受けられるかが決まります。

保証会社の審査では、クレジットカードや他の金融商品の利用履歴、返済履歴などを総合的に評価します。

高収入で特に借り入れなど無いといった方は問題なく借り入れることができますが、少しでも不安があるという方はしっかりと対策を練っておきましょう。

審査に通るための対策については、PayPay銀行カードローンで審査落ちしないためにできる対策をご覧ください。

銀行系カードローンは審査が厳格化傾向にある

近年では、銀行系のカードローンの審査が厳格化する傾向にあります。「日経新聞」の記事によると、銀行各行は貸し付けの際の審査に時間をかけ、即日融資を停止するという厳格化の方向に向かっていると報道しています。

銀行系カードローンは総量規制の対象外ということもあり、消費者金融で満額まで借りてしまった人が利用したり過剰債務の問題を引き起こしていました。

総量規制とは貸金業法によって定められている条項。貸金業者や信販会社は年収の3分の1以上の融資を行うことができないといった過剰債務を予防するための規制です。

そういった背景から、世論で問題が提起され、2017年以降は銀行系カードローンの審査が厳格化されている傾向にあります。

PayPay銀行カードローンの審査に関する口コミから見る審査難易度

PayPay銀行のカードローンで審査を通過する人と審査落ちする人とは、それぞれどのような傾向の人でしょうか。口コミから見るPayPay銀行カードローンの審査難易度について確認してみたいと思います。

年収200万円未満の方でも借りられる

PayPay銀行カードローンで借りられた方の口コミを確認すると、200万円未満の年収の方で消費者金融で審査落ちした方も借り入れができているようです。

アコムやプロミスなどの消費者金融には審査落ちしましたが、PayPay銀行カードローンは通りました。そして30万円借りる事ができました。思ったより早く承認の連絡があり助かりました。
月々の支払いは口座に返済額を入れておけば勝手に引き落とされるので自分で振り込んだり忘れたりする事がないです。残高不足の場合はログインした時にメッセージが出ますのでうっかり忘れていても大丈夫です。

男性 30代 会社員 年収200万円未満

価格コム

生活費に困り、プロミスからもともと借金あり現在返済中だが、仮審査もすぐ承認され、10万希望のところ、お電話をもらい、50万まで増やしませんか。と、、お任せしたところ、翌日にサイト内にて50万借入れ可能になりました。
正直、アイフル等駄目でしたので、ビックリしました。
PayPay口座は元々持っていて振り込み等よく利用していました。

女性 40代 パートアルバイト 200万円~400万円未満

価格コム

消費者金融で借り入れができなかった方でも数十万円の借り入れをPayPay銀行カードローンではできたという声が見られました。

アルバイト・パートの方でも審査通過できる

アルバイト・パートの方や無職の方でもPayPay銀行カードローンで借り入れができている方がいらっしゃいます。

アルバイト年収200万、10万借入したく平日午前中に申請し、午後に限度額50万での仮審査通過のメールが来ました。
アプリをDLし、翌日午前11時頃に本審査通過の旨のアプリ通知とメールが同時に来ました。
アプリからは額を入力するだけで、一瞬で口座に借入金がチャージされます。余りにも手軽過ぎるので、必要以上の借入に要注意ですね。

男性 30代 パートアルバイト 200万円~400万円未満

価格コム

ちょっとした生活費の不足から申し込みをしました。
できるだけ早くお金が手元に欲しかったので、なるべく審査から借り入れまでの時間が
短いところを探していたのでここに申し込みました。
元から口座を持っていたので手続きはスムーズに済みました。
ただ、金利は高めなので長期に渡る利用にはあまりおすすめできないかもしれないです。

男性 30代 パートアルバイト 200万円未満

価格コム

アルバイト・パートの方でも審査を通過している方は多いようです。また、審査から借り入れまでの時間が短かったという声が多く見受けられます。

手元資金を早めに増やしたいという方にはおすすめのカードローンです。

必要な入力項目を書かないと審査に落ちる

勤務先の情報について正確に記載しなかったとつぶやいている方が、PayPay銀行カードローンに落ちたという投稿をされています。

どの金融機関も同様ですが、申し込みの際には正しい情報を入力する必要があります。そのため、住所や電話番号など勤務先の情報について必ず正しく記載をするようにしましょう。

返済遅延が続く方や債務整理の対象となっている方は借りられない可能性が高い

審査が通ったという口コミを記載している方の中で、返済遅延や債務整理の対象となっている方は今回見つかりませんでした

そのため、返済遅延が続いてしまっている方や債務整理の対象となっている方は借りられない可能性が高いです。借り入れを行うためには、前もって返済遅延をしないといったことが必要となります。

PayPay銀行カードローンの審査で落ちないために、できる対策は取っておくようにしましょう。6つの対策方法についてご紹介します。

PayPay銀行カードローンで審査落ちしないためにできる対策

安定した収入を得られている

まず重要な点としては、申込み条件にも記載がある通り「安定した収入を得られている」ということが挙げられます。

目安として1年以上は現在の仕事を続けているようだと借り入れを受けやすくなるでしょう。また、収入面については、借入金額を度外視すれば月数万円の収入でも借り入れを行う事はできます。

SMBCコンシューマーファイナンスが提供するプロミスの場合、お借入診断という簡易診断ができますので、現在の状況について診断を受けてみるとひとつの参考になるでしょう。

また、PayPay銀行カードローンの審査において収入証明書を提出する際には、最新分の給与明細や確定申告書、源泉徴収票を準備し、現在安定した収入が得られていることをアピールできる準備をしっかりとしておくようにしましょう。

信用情報に傷をつけない

信用情報は審査に大きな影響を与えます。常日頃から遅延や滞納などの支払いトラブルを避けることが重要です。

既に借り入れがある場合には、漏らさずに定期的な返済を行うことを徹底し、信用情報を毀損する行動を避けるようにしましょう。

信用情報についてはPayPay銀行だけに関する対策ではないですが、借り入れを行うためには重要な項目ですので、他の金融機関と同様に意識するようにしましょう。

必要な入力項目を記載する

PayPay銀行カードローン申し込みの際には、いくつかの入力項目に回答をする必要があります。

氏名や住所、電話番号といった基本情報から勤務先の情報など様々な情報を入力することになります。その際、必須項目と任意項目がありますが、任意項目についてもしっかりと記入するようにしましょう。

任意項目例
  1. 最終学歴
  2. 年収
  3. 主な利用目的

年収証明などがなくても借り入れを行う事はできますが、ない場合には借入限度額が少なくなってしまいますので注意が必要です。

また、申し込みフォームに正確かつ詳細な情報を入力することが大切です。勤務している会社の電話番号や住所なども正しく入力するようにしましょう。

必要以上の希望額を入力しない

希望額は慎重に設定するようにしましょう。必要以上の希望額を入力すると、審査が厳しくなる可能性があります。

借り入れを行う場合には必要最低限の金額に限り、返済能力を十分に考慮した上で、適切な希望額を入力するようにしましょう。

PayPay銀行の口座を開設しておく

PayPay銀行カードローンを利用するためには、PayPay銀行の口座を開設する必要があります。したがって、事前に口座開設を済ませておくことでスムーズな手続きが可能となります。

PayPay銀行では、カードローンと銀行口座開設を同時に行うことができる申込みフォームがありますので、「口座開設をして借りる」というボタンから進んでいただくことで口座開設とカードローンの審査を同時に行う事が可能です。

借りられる金融機関での借り入れに切り替える

PayPay銀行カードローンでの借り入れが難しい場合、借り入れを行いやすい金融機関での借り入れに切り替えることがお勧めです。

銀行系カードローンよりも、消費者金融の方が借り入れがしやすい傾向にあります。

次の章で具体的にど消費者金融が借り入れしやすいかについてご紹介いたします。

PayPay銀行の審査に不安な方へオススメしたい消費者金融3選

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

モビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

PayPay銀行カードローンの審査には在籍確認がある

カードローン会社が、申し込みの際に申告された勤務先が正しいかどうかを確認する作業のことです。

カードローンの審査を行う際、気になるのは在籍確認の電話ですよね。カードローンを申し込んだことが社内でバレることはあまり気持ちのよいことではありません。

PayPay銀行カードローンの場合に在籍確認があるかどうかについて確認していきましょう。

本審査で勤務先への在籍連絡がある

PayPay銀行カードローンの審査では、本審査まで進んだ際には勤務先へ在籍確認が行われることがあります。

申込後はまず仮審査が行われることになりますが、仮審査の段階では勤務先への在籍確認は行われません。仮審査は最短60分でメールにて結果が送られてきます。

仮審査で通過となった際には本審査に入りますが、本審査は最短翌日に結果が届く事になっています。そのため、在籍確認が行われるのは当日から翌日にかけての可能性が高いです。

在籍確認でバレないための対策

在籍確認がある場合、なるべく会社にはバレたくないと思いますよね。在籍確認があってもカードローンとはバレないようにするためにできることはあるでしょうか。

PayPay銀行カードローンの在籍確認は、「銀行名+担当者名」でご登録の勤務先電話番号にお電話があります。
参考:PayPay銀行 契約の流れ

連絡をもらう番号を指定することができる上、在籍確認の際に詳細を話すことはないためバレる心配はないと考えて問題ありません。

本人あての電話番号を入力しておく

会社の電話番号は代表番号だけでなく、個人やチームなどに割り振られている番号もあるかと思います。自分自身で出ることができる番号を伝えておくことで他の人にバレることを防ぐ事ができます。

電話をしてほしい時間を指定しておく

自身が在籍確認に出られる時間帯を事前にPayPay銀行側に伝え、その時間に在籍確認の電話を入れてもらうということも場合によってはできます。

必ずしもその時間に電話をもらえるとは限りませんが、希望を伝えておくことで自分自身が出やすい時間帯に在籍確認をかけてもらえる可能性があります。

もし他の人が出た場合にはクレジットカードの確認と伝える

PayPay銀行はカードローンだけでなくクレジットカードも発行しています。そのため、PayPay銀行から電話があったとしても、カードローンではなくクレジットカードの在籍確認でと伝えればバレずに住む可能性があります。

在籍確認がない場合もある

PayPay銀行カードローンでは、在籍確認を行うこともありますが、必ずしも在籍確認があるとは限りません

審査の状況に応じて在籍確認なく審査が通過することもありますので、万全の対策は行いつつ構えすぎないようにして審査結果を待ちましょう。

PayPay銀行カードローンの審査にかかる時間は?

実際にPayPay銀行カードローンに申し込みをすると、審査結果が出るまでどのくらい時間がかかるものでしょうか。仮審査と本審査に分かれていますので、それぞれにかかる時間について確認していきましょう。

仮審査結果は最短60分でわかる

PayPay銀行カードローンの仮審査は、最短で60分で結果がわかります。仮審査では、基本的な情報や申し込み条件、本人確認資料などを確認し、本審査に進めるかどうかが判断されます。

審査はwebまたはローンアプリから行うことができますので、いつでも手軽に申し込みを行うことが可能です。

本審査は最短翌日に結果がわかる

PayPay銀行カードローンの本審査は最短翌日に結果がわかります。本審査では、仮審査より詳細な情報や書類の確認、在籍確認などが行われます。

審査結果は、申し込み後にメールで届きます。また、合わせてご利用限度額についても通知されます。申込時に初回自動借入を希望した場合、手続き完了と同時に指定いただいた金額が普通預金口座に入金されることとなります。

審査結果はメールで届く

PayPay銀行カードローンの審査結果は、通常メールで通知されます。本審査の結果には、借り入れができるかどうかや融資限度額などが記載されます。メールで届く内容に基づいて手続きなど滞り無く進めるようにしましょう。

メールボックスをなかなか普段見ないという方も、審査期間中はメールボックスを開いてPayPay銀行から届く連絡を逃さないようにしましょう。

PayPay銀行カードローンに関するよくある質問

最後に、PayPay銀行カードローンを検討されている方でよく話題に挙がる質問や疑問に回答していきたいと思います。

Q. 土日の審査は可能か

PayPay銀行カードローンの審査は、土日を含む週末でも行われます。申し込みはインターネットで24時間受け付けており、審査の結果はメールで通知されます。

ただし、チャットや電話窓口は土日祝日や年末年始がお休みとなっています。そのため、機械的に判断ができる借り入れ希望者の場合は土日でも審査結果を受け取ることが可能となりますが、審査に通るかどうかギリギリの場合は土日に審査結果を受け取ることは難しい可能性があります。

Q. 専業主婦や学生でも借りられるか

PayPay銀行カードローンは、専業主婦や学生の方にも利用可能です。ただし、専業主婦の方の場合は配偶者の方が安定した収入を得ているということが条件になります。

また、学生については20歳以上の方が申し込み可能な対象となりますので、大学生の方であれば借り入れを行う事が可能です。なお、アルバイトなどで安定した収入を得られていることが条件となります。

まとめ

PayPay銀行カードローンの審査は厳しいと言われていますが、具体的な申し込み条件や審査基準を満たすことで対策を行うことは可能です。安定した収入を得ていることや信用情報の良好な管理、プロミスの審査基準をクリアすることなどが審査通過のための対策となります。

PayPay銀行カードローンは、アプリやwebから申し込みを行うことができ、結果もメールで受け取ることができるという手軽さが非常に魅力です。審査自体は厳しい傾向にありますが、対策を行っていただくことで利用できるようになるかと思います。

目次