PR

カードローンはバレずにお金を借りられる?即日対応で家族にもバレないおすすめキャッシングサービスを紹介

カードローンはバレずにお金を借りられる?即日対応で家族にもバレないおすすめキャッシングサービスを紹介のアイキャッチ

カードローンを利用したいけれど、家族や職場の人に知られたくないという方は多いのではないでしょうか。

プライバシーを守りつつ、お金を借りる方法はあるのでしょうか?

実は、最近のキャッシングサービスの中には、申込から借入までをオンラインで完結でき、しかも即日対応が可能なものがあります。これなら、来店不要で自宅への郵送物もなく、家族にバレる心配がありません。

また、カードレス契約を選べば、物理的なカードの受け取りも不要。アプリやWebサービスを利用すれば、周囲に気づかれずにお金を借りられます。今回は、プライバシーを守りながら即日でお金を借りられる、おすすめのキャッシングサービスをいくつかピックアップしてご紹介します。

審査や借入までの流れ、注意点なども詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

カードローンやキャッシングの利用がバレてしまう原因

カードローンやキャッシングの利用がバレてしまう原因として、主に以下のことが挙げられます。

カードローンやキャッシングの利用がバレてしまう原因
  • 申込書や契約書などの郵送物
  • 職場への在籍確認
  • 電話
  • 通帳の履歴
  • ローンカード
  • 店舗・契約機・ローン専用ATMの利用

それぞれ詳しく解説していきます。

申込書や契約書などの郵送物

カードローンを利用する際、申込書や契約書などの郵送物が自宅に届くことで、家族にバレてしまう可能性があります。特に、家族が郵便物を受け取り、開封してしまうと、借入れの事実が発覚してしまうリスクが高まります。

この問題を回避するためには、郵送物なしで借入れができるカードローンを選ぶのが効果的です。

最近では、Web完結型のカードローンが増えており、申込みから契約までをオンラインで完了できるサービスが充実しています。面倒な申込書の準備や印鑑の用意なども不要なので、家族に気づかれるトラブルを避けられます。

ただし、Web完結であっても、契約書などが自宅に届く場合もあるので注意が必要です。

さらに、カードレス契約を選択すれば、ローンカードの発行もないため、家族にバレるリスクを最小限に抑えることができるでしょう。

職場への在籍確認

職場への在籍確認の電話は、カードローンの利用がバレてしまう最も多い原因の一つです。

カードローン会社は、申込者の返済能力を確認するため、勤務先に電話をかけて在籍確認を行うのが一般的だからです。

しかし、在籍確認の電話は申込者本人ではなく、同僚や上司が取ることもあります

その際、カードローン会社の名前ではなく個人名で電話がかかってくることが多いため、「○○さんから電話です」と取り次がれた場合、プライベートな用件だと勘違いされ、カードローンの利用を知られてしまう恐れがあるのです。

また、銀行系のカードローンでは、銀行名義で在籍確認の電話がかかってくることもあります。「○○銀行から電話です」と言われれば、ローンの申込みだと気づかれてしまうかもしれません。

とはいえ、在籍確認なしでカードローンに申し込める会社はほとんどありません。申込者が職場で働いていることを確認しなければ、返済能力の判断ができないからです。

そのため、どうしても在籍確認を避けたい場合は、電話ではなく社員証や給与明細などの書類で代替できるカードローン会社を選ぶのがおすすめです。

電話

カードローンの利用がバレてしまう原因の1つに、在籍確認の電話があります。

多くのカードローン会社では、利用者に返済能力があるかどうかを確認するため、勤務先に電話で在籍確認を行います。この電話が職場の同僚や上司に知られてしまうと、カードローンの利用がバレる可能性が高くなります。

また、返済が滞った場合の督促の電話も、バレる原因になり得ます。カードローン会社から督促の電話がかかってきて、それを家族や職場の人に聞かれてしまうと、借入していることが知られてしまうでしょう。

電話以外にも、給与の差し押さえ、自宅に届く郵送物、ローンカードの発見、通帳の履歴確認など、様々な原因でカードローンの利用がバレてしまうケースがあります。

カードローンを利用する際は、これらのバレる原因を理解し、適切な対策を取ることが重要です。

通帳の履歴

カードローンやキャッシングを利用した際、通帳の入出金履歴から家族や周りの人にバレてしまうケースがあります。

通帳を見られた時に、見慣れない会社名の入出金記録があると不審に思われ、カードローンの利用がバレる原因になります。この問題を防ぐためには、通帳に会社名が記載されないカードローンを選ぶのがおすすめです。

最近は通帳に別名で記載されたり、ネットバンクのみの取引で通帳自体が発行されないカードローンも増えてきました。ただし、家族が会社名を検索すればカードローン業者だとわかってしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、ATMでの借入れや返済の際は、地方銀行など利用頻度の低い提携ATMは避けましょう。メインバンクのATMを使うと、家計簿との突合せで不審に思われる可能性が高くなります。

通帳の履歴でカードローンの利用がバレないようにするには、会社名が別名表記のカードローンを選び、利用明細が残らないようにすることが肝心です。

ローンカード

カードローンの利用がバレてしまう原因の1つに、ローンカードの存在があります。カードローンの契約時に発行されるローンカードは、家族や同居人に見られてしまうリスクがあるのです。

例えば、財布やカバンの中にローンカードを入れていたところ、家族に見つかってしまったというケースが考えられます。こうした事態を避けるためには、ローンカードを見られないよう厳重に管理することが大切です。

財布とは別の場所に保管したり、不要になったローンカードはすぐに処分したりするなどの工夫が必要でしょう。

また、最近ではカードレスタイプのカードローンも登場しています。カードそのものが存在しないため、家族にバレるリスクを大幅に減らすことができるのです。

カードローンの申込み時には、ローンカードの取扱いについてもしっかりチェックしておきましょう。

店舗・契約機・ローン専用ATMの利用

カードローンやキャッシングを利用する際、店舗や契約機、ローン専用ATMを使うことで、周囲の人にバレてしまうリスクがあります。

特に、勤務先や自宅の近くにある店舗や契約機を利用すると、知人や家族に目撃される可能性が高くなります。

また、ローン専用ATMは一般的なATMとは異なる外観をしていることが多いため、利用している姿を見られると、カードローンやキャッシングを利用していることが明らかになってしまいます。

こうしたリスクを避けるためには、店舗や契約機、ローン専用ATMの利用を控え、インターネットや電話での申し込みを検討することをおすすめします。オンライン申し込みであれば、自宅のパソコンやスマートフォンから手続きができるため、他人に知られずに利用できます。

また、審査結果も電話やメールで通知されるので、郵便物が届くことによるバレの心配もありません。

カードローンやキャッシングの利用を秘密にしたい方は、店舗や契約機、ローン専用ATMの利用は避け、オンライン申し込みを活用することが賢明です。

カードローン業者は利用者がバレずにサービスを使えるよう様々な工夫をしている

カードローン業者が行っている様々な工夫は、主に以下のものが挙げられます。

カードローン業者は利用者がバレずにサービスを使えるよう様々な工夫をしている
  • Web完結にし郵送物やローンカードをゼロに
  • 書面で在籍確認を行う
  • 電話をする際も社名・サービス名を名乗らない
  • 引き落とし時の名義をサービス名以外にしている

それぞれ詳しく解説していきます。

Web完結にし郵送物やローンカードをゼロに

カードローン業者の多くは、利用者のプライバシーを守るため、申込みから契約、借入れ、返済に至るまでの一連の手続きをすべてオンライン上で完結できるようにしています。

これにより、自宅や職場に関連書類が届くことがなく、家族や同僚にカードローンの利用がバレるリスクを大幅に減らすことができます。

また、カードローン業者は、利用者に対してローンカードを発行せず、借入れや返済をすべてオンラインバンキングやモバイルアプリで管理できるようにしています。そうすることで、利用者が物理的なローンカードを持ち歩く必要がなくなり、万が一カードを紛失したり、他人に見られたりするリスクを排除できます。

これらの取り組みにより、利用者は周囲にバレることなく、必要な資金を調達することができるのです。

書面で在籍確認を行う

カードローン業者の中には、在籍確認を書面で行うことで、利用者のプライバシーに配慮しているところもあります

電話連絡による在籍確認では、会社の同僚や上司に知られてしまうリスクがありますが、書面での確認であれば、そのような心配はありません。具体的には、利用者が勤務先の源泉徴収票や社会保険証、雇用契約書などの書類を提出することで、在籍確認を行います。

これらの書類には会社名や勤務先の情報が記載されているため、カードローン業者はそれを確認することで、利用者が実在する勤務先に在籍していることを確かめられるのです。

ただし、指定された書類を提出できない場合は、在籍確認が完了せず、状況によっては職場への電話連絡が必要になることもあります。そのため、利用者は事前に必要書類を準備しておくことが大切です。

このように、書面での在籍確認は、利用者のプライバシーを守りつつ、確実に在籍を確認できる方法といえます。

電話をする際も社名・サービス名を名乗らない

カードローン業者は、利用者のプライバシーを守るため、電話をする際にも細心の注意を払っています。

例えば、在籍確認の電話をする際、オペレーターは社名やサービス名を名乗ることはありません。代わりに「○○と申します」など、個人名で名乗ることが一般的です。

また、電話の内容についても「ご本人様の確認のため」など、できるだけ曖昧な言い回しを使うようにしています。万が一、電話に出たのが利用者本人ではなく、家族や同僚だった場合でも、カードローンの利用が露見しないよう最大限の配慮がなされているのです。

このように、カードローン業者は利用者のプライバシー保護を徹底しており、電話対応の際にも社名やサービス名を明かさないなど、細やかな工夫を凝らしています。

利用者は安心して、周囲にバレることなくサービスを利用できるでしょう。

引き落とし時の名義をサービス名以外にしている

カードローン業者は、利用者のプライバシーを守るため、引き落とし時の名義をサービス名以外のものにしています。

例えば、アコムでは「ACOM」ではなく「NTTファイナンス」という名義で引き落としが行われます。これにより、家族や同居人が通帳や明細書を見ても、一目でカードローンの利用とわかりにくくなっています。

同様に、プロミスでは「SMFGファイナンス」、アイフルでは「ライフ」といった具合に、親会社や関連会社の名義で引き落としが行われます。利用者にとっては、身内にカードローンの利用を知られたくないというニーズに応えた配慮と言えるでしょう。

一方で、こうした措置はあくまでも「わかりにくくする」ものであって、「絶対にバレない」ことを保証するものではありません。家計簿をつけていたり、引き落とし先に注意を払っている家族がいる場合は、見破られてしまう可能性もあります。

カードローンを利用する際は、返済を滞りなく続けられるかどうかを慎重に見極めることが肝要です。

カードローンをバレずに使いたいなら消費者金融がおすすめ

カードローンを家族や職場の人にバレずに利用したいと考えている人は多いでしょう。そんな時におすすめなのが、消費者金融のカードローンです。

消費者金融の多くは、Web完結での申し込みに対応しています。つまり、自宅に申込書類やローンカードが郵送されてくることがないので、家族にバレるリスクを減らせます。

また、アコムやアイフルなどはカードレス契約にも対応しているので、ローンカードの存在を気にせず利用できるのも魅力です。

さらに、消費者金融の中にはATMでの借り入れ・返済に対応しているところもあります。レイクやSMBCモビットなら、提携ATMを使えば利用履歴が通帳に残らないので安心です。

ただし、在籍確認の電話連絡については消費者金融でも原則行われます。

カードローンを内緒で使いたいなら、消費者金融を選ぶのがおすすめ。Web完結やカードレス、ATM利用で、バレずに賢く借りられます。

バレずに即日で借りられるおすすめ消費者金融5選

スクロールできます
消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認


アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則なし

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日◯or×◯or×1,000円~原則なし

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムのメリット・デメリット

メリット
  • 初回利用時は最大30日間の無利息期間あり
  • 最短30分の審査で即日融資が可能
  • 24時間365日いつでもWeb申込みが可能
デメリット
  • 銀行系カードローンよりも金利が高い(上限18%)
  • 他社との借入総額が100万円超だと収入証明書が必要

アコムのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【アコム公式】カードローン・キャッシングなら消費者金融のアコム

アコムの特徴

アコムは大手消費者金融の中でも知名度が高く、利用者数もトップクラスです。

最短20分で審査が完了し、即日融資も可能なスピーディーさが魅力です。審査基準は他社と比べてやや厳しめですが、年収200万円以下の方でも借入実績があります。

重要なのは収入の安定性で、借入希望金額を低めに設定し、虚偽のない正確な申込情報を入力することで、審査通過の可能性が高まります。

アコムは来店不要でWeb完結、スマホだけで申込から借入・返済までできるので、周囲にバレずに利用できます。在籍確認の電話もなく、原則郵送物の発送もないため、家族や会社に気づかれる心配がありません。

カードレス取引にも対応しているので、提携ATMですぐに借入・返済ができ、手数料も無料です。契約当日の借入でも無利息期間の対象となるお得さもポイントです。

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

アイフルのメリット・デメリット

メリット
  • カードレス取引で家族や恋人にバレにくい
  • 30日間の無利息サービスが利用できる
  • 国から認可された大手で安心して利用可能
デメリット
  • 銀行カードローンに比べて金利が高め
  • ATM利用時に手数料が発生する場合がある

アイフルのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 初めてのご契約で対象者にもれなく現金10,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル

アイフルの特徴

アイフルは大手消費者金融の中でも、最大800万円まで借入可能な高い限度額が魅力です。

実質年率は3.0%~18.0%と他社と同等の水準ですが、限度額に応じて金利が設定されるため、多く借りるほど金利を抑えられるのが特徴です。

また、アイフルは初回契約から最大30日間無利息で借入できるお得なサービスを実施しています。さらに、契約機関中はいつでも繰上返済ができ、返済額に応じて利息を減らせます。

アイフルのカードローンは、プライバシーにも配慮されています。web完結で申込から借入までできるうえ、カードレス取引なら郵送物も一切なく、家族にバレる心配がありません。急な出費にも最短20分の即日融資で対応可能です。

ただし、アイフルは貸金業法の総量規制対象のため、年収の1/3を超える借入はできません。

他社からの借入も合算されるので、注意が必要です。希望額まで借りるには、ある程度の年収が求められます。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし

SMBCモビットのメリット・デメリット

メリット
  • WEB完結申込なら電話連絡や郵便物なしで内緒で借入可能
  • 大手消費者金融の中で下限金利3.0%とアコムと並んで最安
  • 他社と比べ高めの借入限度額設定
デメリット
  • 100万円未満の限度額では上限金利18.0%になることが多い
  • 指定銀行口座を持っていないとWEB完結申込ができない

SMBCモビットのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシング、カードローンはSMBCモビット【公式サイト】

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは、三井住友カード株式会社が運営する大手消費者金融です。最大800万円まで借入可能で、WEB完結申込なら来店不要でカードレスのまま借入・返済ができるのが特徴です。

審査は最短10秒で結果が表示され、最短30分での融資も可能。申込時間や混雑状況によっては1時間以上かかることもありますが、急ぎの場合はコールセンターに連絡すると対応してもらえます。

在籍確認の電話連絡も原則なしなので、家族や職場にバレる心配が少ないでしょう。

返済方法は、提携ATMやコンビニ、口座振替、ネット返済など多彩に用意。三井住友カード会員向けには、低金利・高限度額の「SMBCモビット premium」もあります。

以上のように、SMBCモビットは申込から借入・返済まで利便性が高く、プライバシーにも配慮されているため、バレずにサクッと借りたい人におすすめの消費者金融と言えるでしょう。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし

プロミスのメリット・デメリット

メリット
  • 最短3分で借入可能で、すぐにお金を用意できる
  • 30日間無利息サービスがあり、短期の借入なら利息0円
  • 原則電話連絡での在籍確認がなく、プライバシーが守られる
デメリット
  • 借入限度額が他社より低い(最大500万円)
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる

プロミスのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 初めてプロミスと契約し、契約手続完了日から60日以内にVポイントの申込手続完了すると最大1,000ポイントプレゼント!

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
Vポイントのご紹介|プロミス公式サイト

プロミスの特徴

プロミスは大手消費者金融の中でも、即日融資に強みを持っています。Web完結申し込みなら、最短1時間でお金を借りることができます。

在籍確認の電話も「『はい』か『いいえ』で答えられる内容」となっているため、職場にバレる心配がありません。

また、プロミスは初回利用限定で最大30日間無利息サービスを実施中です。10万円以下の借り入れなら、利息なしでお金を借りられるチャンスです。急な出費の際も、利息の心配をせずに対応できるでしょう。

さらに、三井住友銀行内にあるプロミスの自動契約機を利用すれば、他社の利用履歴があってもお金を借りられる可能性が高いです。審査に通過すれば、その場で借入金を受け取れます。

以上のように、プロミスは即日融資とバレない審査に定評があります。初回無利息サービスを利用すれば、お得に借り入れできるでしょう。急ぎでお金が必要な方は、ぜひプロミスを検討してみてください。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

レイクのメリット・デメリット

メリット
  • 24時間365日いつでも返済ができる
  • 60日間は利息0円で利用できる
  • 5万円以下の借入れなら180日間無利息
デメリット
  • 銀行系カードローンより貸付利率は高い
  • 提携ATMで利用すると手数料がかかる
  • 他社に比べて借入限度額が低い

レイクのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【レイク公式】カードローン・キャッシングのレイク

レイクの特徴

レイクは、新生フィナンシャルが提供するカードローンサービスです。WEB完結の申込みが可能で、最短即日融資にも対応しているのが特徴です。

また、レイクはカードレス対応のため、ローンカードがなくてもWEB上で借入・返済ができます。自宅に郵送物が届かないようにもできるので、家族にバレる心配がありません。

無利息期間は最大60日間と他社と比べて長めで、5万円以上200万円以内の借入れであればWEBから手続きすることで適用されます。

金利は4.5%~18.0%とやや高めですが、甘めの審査基準で新規顧客の獲得に積極的なスタンスがみられます。ただし、借入限度額は1万円~500万円と他社と比べるとやや低めなのがデメリットといえるでしょう。

とはいえ、レイクは申込みから借入れまでのスピードが速く、WEBで完結できる手軽さが魅力のカードローンサービスです。

バレずに借りられるおすすめ銀行系カードローン8選

スクロールできます
消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認

三井住友銀行カードローン
1.50%~14.50%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
最短即日2,000円~電話在籍確認あり

三菱UFJ銀行 バンクイック
1.80%~14.60%10万円~500万円満20歳以上65歳未満最短翌日×1,000円~電話在籍確認あり

楽天銀行スーパーローン
1.900%~14.500%10万円~800万円満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
最短翌日×2,000円~電話在籍確認あり

イオン銀行カードローン
3.80%~13.80%10万円~800万円満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり

横浜銀行カードローン
1.50%~14.60%10万円~1,000万円満20歳~満69歳
※安定した収入のある方、およびその配偶者(学生不可)
※パート・アルバイト・年金受給者も可能
※・次の地域に居住または勤務している方
・神奈川県内全地域
・東京都内全地域
・群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市
※保証会社の保証が受けられる方
最短翌日×2,000円~電話在籍確認あり

auじぶん銀行カードローン
1.38%~17.40%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
最短即日××1,000円~電話在籍確認あり

PayPay銀行カードローン
1.590%~18.000%10万円~1,000万円20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
最短翌日初回利用で最大30日間×1,000円~電話在籍確認あり

セブン銀行カードローン
12.00%~15.00%10万円~300万円満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
最短翌日初回利用時のみ最大30日間2,000円~電話在籍確認あり

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン
金利1.50%~14.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短即日※1
無利息期間
カードレス◯※2
Web完結
毎月の返済額2,000円~※3
在籍確認電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWEBよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り、「カードレス」の選択が可能
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が年1.5%〜14.5%と低め
  • 全国のコンビニATMで借入・返済可能
  • ゆうちょATMが手数料無料で利用可能
デメリット
  • 消費者金融より審査が厳しめ
  • 融資までのスピードが遅い
  • ATMでの振込には手数料がかかる

三井住友銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
三井住友銀行 カードローン : 三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行のカードローンは、大手都市銀行の安心感と利便性が魅力です。

WEB完結申し込みに対応しており、来店不要でカードローンを利用できるため、周囲にバレるリスクが低いと言えるでしょう。

また、三井住友銀行の口座を持っている方は、カードローンの契約内容を普通預金の取引明細に表示させない「非表示サービス」を利用することができます。これにより、家族や同居人に借入れがバレる心配がありません。

さらに、三井住友銀行カードローンは、最大800万円まで借り入れ可能で、金利は年1.7%~14.5%と比較的低めに設定されています。

返済方式は借入残高に応じて自動的に適用される「残高スライド金利」を採用しているため、借入残高が少なくなるほど金利が下がるメリットがあります。お客様のニーズに合わせて無理のない借入・返済が可能な点も安心です。

以上のように、三井住友銀行カードローンは、大手銀行ならではの信頼性とサービスの充実さが特徴です。プライバシーを守りながら、手軽にカードローンを利用したい方におすすめの選択肢と言えるでしょう。

三菱UFJ銀行 バンクイック

三菱UFJ銀行「バンクイック」
金利1.80%~14.60%
貸付限度額10万円~500万円
申込条件満20歳以上65歳未満
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

三菱UFJ銀行 バンクイックのメリット・デメリット

メリット
  • メガバンクが提供するカードローンで安心感がある
  • 金利が低く、最低1.8%から借り入れ可能
  • 全国の提携ATMで利用手数料無料で借入・返済できる
デメリット
  • 審査が厳しく、他社と比べて通過しにくい可能性がある
  • 融資までに時間がかかる場合がある

三菱UFJ銀行 バンクイックのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン「バンクイック」 | 三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行 バンクイックの特徴

三菱UFJ銀行のバンクイックは、大手銀行ならではの安心感と利便性の高さが魅力のカードローンです。

まず、三菱UFJ銀行に口座を持っていなくても申し込みが可能。入会金や年会費も無料なので、手軽に利用を始められます。

借入方法は、専用カードでのATM引き出しと、振込融資の2種類から選べます。三菱UFJ銀行のATMだけでなく、コンビニATMでも借入・返済手数料が無料なのが嬉しいポイント。

振込融資の場合は、ネットや電話から申し込みが可能。忙しくて銀行やATMに行く時間がない時でも、自宅にいながら簡単に借入の手続きができます。

振込先は本人名義の口座なので、家族などにバレる心配もありません。

このように、ATMと振込から借入方法を選べる自由度の高さと、メガバンクならではの安心感・利便性を兼ね備えているのが、バンクイックの大きな魅力と言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.900%~14.500%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間はじめての利用で最大30日
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が他の大手銀行と比べて低く、見直しにおすすめ
  • 新規入会で1,000ポイントの楽天ポイントがもらえる
  • 楽天銀行の口座開設が不要で利用できる
デメリット
  • 無利息期間キャンペーンがない

楽天銀行スーパーローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大5,000ポイントもらえる
  • 新規入会特典として2,000ポイントもらえる
  • 楽天銀行カードを初回利用で3,000ポイントもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : 年会費永年無料!楽天銀行カード新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンは、楽天グループの信頼と安心感を備えた銀行系カードローンです。申込みはオンラインで完結し、最短即日融資が可能です。

借入限度額は最大800万円で、利用目的は自由金利は年1.9%~14.5%と利用者の信用状況に応じて設定されます

楽天銀行の口座を持っていれば、借入金は楽天銀行の普通預金口座に振り込まれるため、他行の口座に移動させない限り家族にバレる心配はありません。WEB明細サービスを利用すれば、郵送物も一切なくなるので安心です。

また、楽天銀行スーパーローンは、楽天市場でのお買い物にも利用可能。支払いの際に楽天スーパーローンを選択すれば、ローンでの支払いが可能になります。

楽天カードとの併用で、ポイントが二重取りできるのもお得なポイントです。プライバシーを守りながら、便利にカードローンを活用したい方におすすめの一品です。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
金利3.80%~13.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

イオン銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 上限金利が年13.8%と他社と比べて低い
  • 専業主婦(夫)でも申し込める
  • イオン銀行口座があればWeb完結で借入・返済可能
デメリット
  • 無利息期間・利息0円サービスがない
  • 他行ATM利用時に手数料がかかる

イオン銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

イオン銀行カードローンの特徴

イオン銀行カードローンは、イオングループの銀行が提供するカードローンサービスです。

WEB完結申込に対応しており、来店不要で契約手続きが完了するため、家族や職場の同僚にバレるリスクが低いのが特長です。

また、ご利用限度額は最大800万円と高く、ゆとりのある資金計画が立てられます。金利は年3.8%~13.8%と比較的低めに設定されているので、返済負担を抑えつつ、必要な資金を確保することができます。

さらに、イオン銀行の口座を持っている方は、ATMでの借入・返済手数料が無料になるなどの特典もあります。口座からの引き落としで返済できるので、返済を忘れるリスクもありません。

以上のように、イオン銀行カードローンは、プライバシーを守りながら、低金利で大口の借入が可能な、使い勝手の良いカードローンだと言えるでしょう。急な出費の際にも、スピーディーに借入ができる点が魅力です。

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン
金利1.50%~14.60%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のある方、およびその配偶者(学生不可)
※パート・アルバイト・年金受給者も可能
※・次の地域に居住または勤務している方
・神奈川県内全地域
・東京都内全地域
・群馬県内の以下の市
 前橋市、高崎市、桐生市
※保証会社の保証が受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

横浜銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が年1.5%~14.6%と比較的低い
  • 最大1000万円まで借り入れ可能
  • アプリやネットバンキングで借入・返済できる
デメリット
  • 満20歳未満や学生は利用できない
  • 他の無担保ローンとの併用はできない
  • 金利は変動金利のため将来的に上昇する可能性がある

横浜銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
横浜銀行カードローン|横浜銀行

横浜銀行カードローンの特徴

横浜銀行のカードローンは、プライバシーを重視する方におすすめです。申込みから借入れまでの手続きがすべてWEB上で完結するため、来店不要で人目を気にせず利用できます。

また、専用のATMを利用することで、他の銀行のATMよりも目立ちにくく、利用明細も家族と別になるため、バレる心配が少ないのが特徴です。

さらに、横浜銀行の口座を持っていない方でも申込み可能で、審査も最短30分で完了。借入限度額は最大1000万円まで設定でき、金利も年1.5%~14.6%と利用しやすい設定になっています。

返済方式は元利均等返済と元金均等返済から選択でき、ボーナス時の増額返済にも対応しているため、計画的な返済が可能です。

横浜銀行は地域密着型の銀行として、地元神奈川県の方々から信頼されています。アットホームな雰囲気で、丁寧な対応も好評です。プライバシーを守りながら、安心して利用できるカードローンをお探しの方は、横浜銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
金利1.38%~17.40%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

auじぶん銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • au IDをお持ちの方は金利優遇が受けられる
  • 提携ATMの利用手数料が完全無料
  • 借り換えコースは他社と比べてお得
デメリット
  • 最高金利が17.4%と銀行カードローンでは高め
  • 契約の手続きに時間がかかる場合がある

auじぶん銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • カードローン新規ご契約、au IDを登録で1,000Pontaポイントプレゼント
  • カードローンの新規契約日の翌月末時点の借入残高に応じて最大10,000Pontaポイントプレゼント

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
カードローン新規ご契約とお借入残高に応じて最大11,000Pontaポイントプレゼント! | auじぶん銀行

auじぶん銀行カードローンの特徴

auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちの方に特化したサービスを提供しているカードローンです。

通常の金利が1.48%~17.5%(年率)であるのに対して、「カードローンau限定割 誰でもコース」なら1.38%~17.4%(年率)まで金利が下がるなど、auユーザー向けの優遇があるのが特徴です。

また、auじぶん銀行カードローンの借り入れは、コンビニなど街中にある三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、コンビニATM E-net、ゆうちょ銀行の提携ATMで利用できます。

WEB完結で申し込みができ、最短即日融資も可能です。

さらに、auじぶん銀行カードローンは自宅に郵送物が届くことがないので、家族にバレる心配がありません。利用明細等はすべてネット上で管理できるので、プライバシーが守られます。

金利面でも、ほかのネット銀行と比べてもやや低めとなっています。とくに「au限定割 借り換えコース」は年0.98%〜と、かなりお得な金利設定です。他社のカードローンからauじぶん銀行に借り換えることで、利息を抑えて返済負担を軽減できるでしょう。

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローン
金利1.590%~18.000%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

PayPay銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 初回借入から30日間は無利息で借りられる
  • 主婦やアルバイトも申し込み可能
  • 24時間ATM手数料が無料で使い勝手が良い
デメリット
  • 最高金利が18%と銀行カードローンでは高め
  • 即日融資ができず、融資まで時間がかかる
  • 利用にはPayPay銀行の口座開設が必須

PayPay銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • カードローン新規契約で借りなくても最大1,500円プレゼント
  • カードローンの借り入れをすると最大10,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【PayPay銀行のカードローン】契約で最大1,500円もらえる – カードローン – PayPay銀行

PayPay銀行カードローンの特徴

PayPay銀行カードローンは、即日融資が可能で、最大1000万円まで借り入れできる便利なカードローンです

WEB完結申し込みなら来店不要で、最短30分審査が可能。契約機にて借入・返済手続きができ、提携ATMも利用できるため、周りにバレずに利用しやすいのが特徴です。

また、PayPay銀行口座を持っていれば、カードローン専用口座を作れるため、普段使いの口座とは別に管理できます。これにより、家族や職場の同僚にもカードローンの利用がバレにくくなります。

さらに、WEB明細サービスを利用すれば、紙の明細が郵送されることもないので安心です。PayPay銀行は、ソフトバンクグループ企業という信頼性の高さも魅力。

即日融資、WEB完結、専用口座、WEB明細など、プライバシーに配慮した仕組みが整っているので、誰にもバレずに借入・返済できる環境が整っています。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン
金利12.00%~15.00%
貸付限度額10万円~300万円
申込条件満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

セブン銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が年12〜15%と比較的低め
  • 申込みから契約までアプリで完結できる
  • 全国のセブン銀行ATMで手数料無料で借入・返済可能
デメリット
  • 借入限度額が最大300万円と小さめ
  • セブン銀行の口座開設が申込みの必須条件
  • 即日融資には対応しておらず、借入まで最短でも翌日

セブン銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
ローンサービス(カードローン) | セブン銀行

セブン銀行カードローンの特徴

セブン銀行カードローンは、全国のセブン-イレブンに設置されているATMで申込みから借入れまで完結できる便利なサービスです。

来店不要でWEB完結申込みが可能なため、周りにバレることなく手続きできます。契約機にタッチするだけで最短10秒の簡単借入れを実現。最大限度額500万円、利用限度額の範囲内で繰り返し借入れ可能です。

セブン銀行口座をお持ちの方は、提携ATMでのお借入れ・ご返済手数料が無料になるなどの特典も。申込条件は、20歳以上65歳以下で安定した収入のある方。

在籍確認の電話連絡も事前に指定できるので、勤務先にバレる心配もありません。必要書類は本人確認書類のみで、収入証明の提出も不要。

プライバシーに配慮した申込みシステムで、周りに知られずにカードローンを利用したい方におすすめのサービスといえるでしょう。

少額融資ならクレジットカードのキャッシングもバレづらい

クレジットカードのキャッシングは、少額の融資であればカードローンと同様にバレにくい方法の一つです。

キャッシングの場合、カードローン会社からの郵送物や在籍確認の電話がないため、家族や職場の人に気づかれるリスクが低くなります。

また、クレジットカードは普段から使っているため、キャッシングの利用が目立ちにくいというメリットもあります。

ただし、利用明細をしっかりチェックされると、キャッシングの記録が残っているためバレる可能性はゼロではありません。キャッシングの金額が大きくなると、返済に時間がかかり延滞のリスクも高まるため、少額の範囲内で計画的に利用することが大切です。

どうしても多額の融資が必要な場合は、バレづらい消費者金融のカードローンを検討するのがおすすめです。

クレジットカードのキャッシングは手軽で便利な反面、金利が高めなので注意が必要です。少額のつなぎ融資として上手に活用し、返済計画をしっかり立てることで、周囲にバレずに賢くお金を借りることができるでしょう。

バレずにカードローンを利用するために気を付けたい5つのポイント

本章ではバレずにカードローンを利用するために気を付けたい5つのポイントをご紹介します。

バレずにカードローンを利用するために気を付けたい5つのポイント
  • カードレス希望で申し込む
  • 在籍確認は「個人名」で行ってもらうよう伝えて置く
  • 返済の未払い・引き落としなどの金融事故は必ず避ける
  • 自動契約機やATM等を使ってお金を借りない
  • ブラウザの履歴を削除しておく&アプリをインストールしない

カードレス希望で申し込む

カードローンの利用がバレる原因の1つに、自宅に届くローンカードの存在があります。家族に見つかってしまうリスクを避けるため、カードレス契約に対応しているカードローンを選ぶのがおすすめです。

アコムやSMBCモビットなどの大手消費者金融は、スマホアプリを使ってカードレスで借入・返済ができるサービスを提供しています。カードが自宅に送付されることはないので、家族にバレる心配がありません。

また、銀行カードローンの中にも三井住友銀行カードローンのように、カードレス契約が可能な商品があります。カードを待たずにすぐ利用でき、ATMでの取引時にもバレるリスクを減らせるメリットがあります。

カードレス希望の申込みをすることで、ローンカードが家族の目に触れる可能性をシャットアウトできます。

内緒でカードローンを利用したい人は、ぜひカードレス対応の業者を検討してみてください。

在籍確認は「個人名」で行ってもらうよう伝えて置く

カードローンの審査では在籍確認が行われますが、これが職場にバレてしまう可能性があります。会社によっては、社員のカードローン利用を快く思わないケースもあるでしょう。

そこで、在籍確認の際は「個人名」で行ってもらうよう、事前に申し出ておくことが大切です。

一般的にカードローン業者は、本人の希望に合わせて在籍確認の方法を変更してくれます。「会社名」ではなく「個人名」で確認を取ることで、会社の人事部や上司に知られるリスクを最小限に抑えられます。

また、職場の同僚につながる可能性もあるので、電話口では社名を出さないよう伝えておきましょう。

ただし、中小企業や個人事業主の場合、「個人名」での在籍確認が難しいケースもあります。そのような場合は、メールや郵送での在籍確認を依頼するのも1つの方法です。

いずれにしても、事前に在籍確認の方法を確認し、「個人名」で行ってもらえるよう交渉しておくことが、カードローン利用をバレずに済ませるコツといえるでしょう。

返済の未払い・引き落としなどの金融事故は必ず避ける

カードローンの利用をバレずに済ませるためには、返済の未払いや口座の引き落とし不能などの金融事故を起こさないことが何よりも重要です。

金融事故を起こしてしまうと、カードローン業者から督促の連絡が入ります。その際、自宅や勤務先に電話がかかってくる可能性があり、家族や職場の人に利用がバレてしまうリスクが高まります。

また、延滞が長期化すると、最悪の場合は裁判所から支払い督促が送られてくることもあります。公的な書類が自宅に届けば、家族にバレずにすむ可能性は極めて低くなってしまいます。

そのため、カードローンを利用する際は、必ず返済日を守り、口座残高を確認して引き落とし日に備えましょう。計画的な借入と返済を心がけ、無理のない範囲で利用することが大切です。

もし返済が難しくなったら、すぐにカードローン業者に相談するようにしてください。早めの対応で返済方法を見直せば、延滞のリスクを減らせます。金融事故を避けることが、カードローン利用をバレずに済ませる最大のポイントといえるでしょう。

自動契約機やATM等を使ってお金を借りない

カードローンの利用をバレずに済ませるには、自動契約機やATMを使ってお金を借りることは避けたほうが賢明です。

自動契約機は消費者金融の店舗に設置されていることが多く、店舗に出入りする姿を目撃されるリスクがあります。

また、コンビニATMでカードローンを利用する際は、周囲の人に画面を見られないよう細心の注意が必要です。ATMでの操作時間が長くなると、後ろに並んでいる人に不審がられるかもしれません。

カードローンの利用がバレるリスクを減らすためには、自動契約機やATMは使わず、インターネットやスマホアプリからの申込みや借入れを活用するのが得策です。オンライン完結型のカードローンであれば、誰にも会うことなく手続きを進められます

また、スマホアプリを使えば、24時間365日いつでもどこでも借入れと返済が可能です。人目を気にせず、プライバシーを守りながらカードローンを利用できるでしょう。

ブラウザの履歴を削除しておく&アプリをインストールしない

カードローンの申込みや借入れをオンラインで行う場合、ブラウザの閲覧履歴に痕跡が残ってしまいます。

パソコンやスマートフォンを家族と共有している場合、履歴からカードローンを利用していることがバレる可能性があります。そのため、カードローンに関連するサイトを閲覧した後は、必ずブラウザの履歴を削除するようにしましょう

また、カードローン会社が提供しているスマートフォンアプリをインストールすると、アプリのアイコンを見られることでバレるリスクがあります。アプリを使えば、いつでもどこでも簡単に借入れや返済ができる一方で、アプリの存在を隠し通すのは難しいでしょう。

カードローンの利用をできるだけ内緒にしておきたいのであれば、アプリのインストールは避けるのが賢明です。代わりに、ブラウザからカードローン会社の公式サイトにアクセスし、そこからログインして取引を行うようにしてください。

バレずにカードローンでお金を借りる方法に関するよくある質問

専業主婦ですが、家族にバレずに利用できるカードローンはありますか?

専業主婦の方が家族にバレずにカードローンを利用するには、いくつかの方法があります。

まず、WEB完結型のカードローンを選ぶことをおすすめします。これは、申込みから契約、借入れまでをすべてオンラインで完結できるタイプのカードローンです。

来店不要なので、外出する必要がなく、家族に知られるリスクを減らせます

また、カードローンの明細書や契約書などの郵送物が届かないよう、書類の受取方法を「WEB明細」に設定しておくことも大切です。

これにより、家族が誤って開封してしまうトラブルを防げます。

在籍確認が無い職場にバレないカードローンはありますか?

完全に在籍確認なしでカードローンを利用することは難しいですが、職場への電話連絡なしで借入できるカードローンはいくつかあります。

まず、Web完結で申し込みから契約、借入までの手続きがすべてオンラインで完了するカードローンを選ぶのがおすすめです。アコム、プロミス、SMBCモビットなどの大手消費者金融は、Webで完結できるサービスを提供しています。

また、電話連絡以外の方法で在籍確認を行ってくれるカードローンもあります。

例えば、auじぶん銀行カードローン、イオン銀行カードローン、PayPay銀行カードローンなどでは、プライバシーに配慮した方法で在籍確認を行っています。

さらに、事前に在籍確認の連絡時間を調整できるカードローンもあります。会社の休憩時間や、職場の人があまりいない時間帯を指定しておけば、同僚や上司にバレるリスクを最小限に抑えられます。

ただし、どのカードローンでも法律上は在籍確認が必須なので、完全になしというわけにはいきません

アコム利用者のエピソードで会社にバレた人とかはいませんか?

アコムを利用していることが会社にバレたというエピソードは、実際にあまり聞きません。

アコムでは、会社への在籍確認の電話連絡を原則行わないため、職場の同僚や上司に気づかれる心配が少ないからです。

また、アコムはカードレス契約に対応しているので、自宅にローンカードが届くこともありません。WEB完結で申し込みから借入までできるので、家族にバレるリスクも最小限に抑えられます。

ただし、「ローンカードを発行して使っていたら、家族に見つかってバレた」といった例外的なケースはあるようです

カードを発行する場合は、厳重に管理することが大切です。

さらに、返済が遅れて督促状が届いてしまうと、家族にバレる可能性が高まります。

計画的な返済を心がけ、延滞しないように注意しましょう。

以上の点に気をつければ、アコムなら会社にも家族にもバレずに利用できると言えるでしょう。

まとめ

カードローンを家族や会社にバレずに利用するには、いくつかの注意点があります。

まず、Web完結で申し込みできるカードローンを選ぶことが重要です。これにより、在籍確認の電話や自宅への郵送物を避けることができます。

また、カードレス契約に対応しているカードローンなら、ローンカードが家に届く心配もありません。

次に、返済の遅れには十分注意しましょう。督促状が届けば、家族にバレる可能性が高くなります。

銀行カードローンは消費者金融に比べ金利が低いメリットがありますが、バレやすいというデメリットもあるので、よく比較検討する必要があります。

最後に、財布の中身を見られないよう気をつけることです。マスターカードのようなデザインのカードなら、ローンカードだとバレにくいでしょう。

以上の点に注意すれば、カードローンを内緒で利用できる可能性が高まります。お金に困ったときの選択肢の一つとして、ぜひ参考にしてみてください。

目次