PR

会社員におすすめの人気カードローン20選!電話の在籍確認が行われないカードローンもご紹介

会社員におすすめの人気カードローン20選!電話の在籍確認が行われないカードローンもご紹介のアイキャッチ

会社員の方で、急な出費やまとまったお金が必要になったとき、カードローンは頼りになる存在です。しかし、カードローンの審査では在籍確認の電話が職場にかかってくることがあり、プライバシーの観点から申込みをためらう方も少なくありません。

そこで今回は、会社員におすすめの人気カードローンをご紹介します。金利の低さや即日融資に対応しているものなど、会社員の方に選ばれている理由とともに、電話連絡なしで在籍確認が行えるカードローンについても解説します。

また、カードローンを選ぶ際のポイントや、申込み時の注意点なども併せてお伝えしますので、初めてカードローンを利用する方も安心してお読みください。会社員の方が、自分に合ったカードローンを見つける参考になれば幸いです。プライバシーを守りながら、賢くカードローンを活用しましょう。

目次

会社員がカードローンを選ぶときのポイント

会社員がカードローンを選ぶときのポイントは、主に以下のものが挙げられます。

会社員がカードローンを選ぶときのポイント
  • 在籍確認の有無
  • 郵送物の有無
  • 金利(実質年率)
  • 融資スピード
  • 無利息期間の有無
  • 借入方法
  • 返済方法

それぞれ詳しく解説していきます。

在籍確認の有無

カードローンの審査では、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認する「在籍確認」が行われるのが一般的です。在籍確認は主に勤務先への電話連絡によって行われ、申込者本人が電話に出なくても在籍が確認できれば完了します。しかし、職場への電話連絡を避けたい会社員の方もいるでしょう。

その場合は、在籍確認の電話連絡なしで済む商品を選ぶのがおすすめです。最近は在籍確認の電話を原則行わないカードローンも増えてきています。ただし、申込内容に不審な点がある場合などは、電話連絡が行われる可能性もあります。

電話連絡以外の在籍確認方法としては、社員証や給与明細、源泉徴収票などの書類を提出する方法があります。事前に金融機関に相談することで、書類での在籍確認に対応してもらえる場合もあるので、電話連絡を避けたい方は確認してみるとよいでしょう。

在籍確認の有無や方法は、会社員の方がカードローンを選ぶ際の重要なポイントです。電話連絡の有無や、書類提出対応の可否などをよく確認し、自身に合った商品を選びましょう。

郵送物の有無

会社員の方がカードローンを利用する際、家族や同居人に知られたくないというニーズは少なくありません。その場合、契約時や利用中の郵送物の有無は重要なポイントになります。カードローンの申込み後、審査結果通知や契約書類、ローンカードなどが自宅に郵送されると、家族にバレてしまう可能性があります

また、利用明細書や督促状などの郵送物が届くことで、借入れの事実が露見するリスクもあります。そのため、会社員の方は「郵送物なし」を選択できるカードローンを選ぶことをおすすめします。

最近では、WEB完結型のカードローンが増えており、申込みから契約、借入れ、返済に至るまでオンライン上で完結できるサービスが主流になりつつあります。カードレス対応のカードローンなら、ローンカードの発行もないため、郵送物の心配はありません。

ただし、金融機関によっては「原則郵送物なし」としつつも、審査の過程で追加書類の提出を求められ、郵送になるケースもあります。事前に、どのような場合に郵送物が発生し得るのか、しっかりと確認しておくことが大切です。

会社員の方は、プライバシー保護の観点から、徹底的に郵送物の発生を避けられるカードローン商品を選ぶようにしましょう。消費者金融系のカードローンは、この点に配慮したサービス設計になっているため、検討してみる価値は高いでしょう。

金利(実質年率)

会社員がカードローンを選ぶ際、最も重要視すべきポイントの1つが金利(実質年率)です。金利が低ければ、借入期間中に支払う利息の総額を抑えることができます。

一般的に、消費者金融のカードローンは金利が高く、銀行のカードローンは金利が低い傾向にあります。しかし、同じ銀行でも商品によって金利は異なります。また、借入金額によっても適用金利が変わる場合があります。借入金額が多いほど、金利は低くなる傾向にあります。

実質年率とは、金利に各種手数料を加えた、1年間で支払う借入コストの割合を表したものです。金利だけでなく、契約に必要な手数料も含めて比較検討することが重要です。

会社員の方は、キャンペーンを利用して金利の優遇を受けられる場合もあります。例えば、三井住友銀行のカードローンでは、プレミアム会員になると最大年1.2%の金利引き下げを受けられます。住宅ローンを利用している場合や、給与振込を利用している場合にも、金利の優遇を受けられるケースがあります。

このように、会社員の方は金利面で有利な条件を引き出せる可能性があります。ただし、審査基準は厳しくなる傾向にあるため、事前にシミュレーションをしっかり行い、無理のない返済計画を立てることが大切です。

融資スピード

会社員の方がカードローンを選ぶ際、融資スピードは重要な選択ポイントの1つです。急な出費や予期せぬ支払いに対応するため、できるだけ早くお金を借りられるカードローンを選びたいものです。

融資スピードが早いカードローンとしては、大手消費者金融が提供するサービスが挙げられますプロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融は、最短で申込から融資まで20~30分程度で完了します。Webから申し込めば、自宅にいながら手続きを済ませられるのも魅力です。

一方、銀行カードローンは審査に時間がかかるため、即日融資には向きません。ただし、金利の面では消費者金融よりも優遇されるので、多少時間がかかっても、トータルの借入コストを抑えたい方には銀行カードローンもおすすめです。

また、土日や夜間の申込にも対応しているかどうかも確認しておきましょう。仕事終わりや休日にゆっくり手続きしたい会社員の方は、24時間365日申込可能なカードローンを選ぶと便利です。

会社員の方がカードローンを選ぶ際は、必要なタイミングでスピーディーに借入できるサービスを選ぶことが肝心です。融資スピードや申込の利便性を比較し、ライフスタイルに合ったカードローンを見つけましょう。

無利息期間の有無

会社員がカードローンを選ぶ際、無利息期間の有無は重要なポイントの一つです。無利息期間とは、借入から一定期間、利息が発生しない期間のことを指します。この期間内に完済すれば、利息を支払わずにお金を借りることができるため、返済負担を軽減できます。

無利息期間は、消費者金融系のカードローンでよく設定されています。例えば、アコムやプロミスでは契約日の翌日から30日間、レイクでは最大180日間の無利息期間が用意されています。

一方、銀行系のカードローンでは無利息期間を設けているところは少ないのが現状です。ただし、無利息期間中も返済は必要で、期間が終了すると通常の金利が適用されます。また、無利息期間の開始日は契約日や初回利用日など、カードローン会社によって異なるので注意が必要です。

以上のことから、会社員の方は自身の返済計画に合わせて、無利息期間の有無や期間の長さ、適用条件などを比較検討し、お得に利用できるカードローンを選ぶことをおすすめします。短期間で返済できる見込みがある場合は、無利息期間のあるカードローンを活用することで、利息負担を抑えられるでしょう。

借入方法

会社員がカードローンを利用する際、借入方法の利便性は重要なポイントです。多くのカードローンでは、ATMやインターネットバンキングを通じて24時間365日いつでも借り入れが可能です。

特に大手消費者金融のカードローンは、全国のコンビニATMなどの提携ATMを利用できるため、仕事の合間や休日でも手軽に借り入れできます。一方、銀行カードローンの場合、ATM利用時間や手数料面で制限がある場合もあるので注意が必要です。

また、カードレス取引にも対応しているカードローンもあります。アプリやWeb上での手続きのみで借り入れから返済までを完結できるため、カードの受け取りや紛失リスクがなく便利です

借入方法の選択肢が豊富なカードローンを選ぶことで、ライフスタイルに合わせて効率的にキャッシングできます。ATMやネットでの借り入れ手順を事前に確認し、スムーズに資金調達できるよう準備しておくことが大切です。

返済方法

会社員がカードローンを選ぶ際、返済方法は重要な検討事項の一つです。一般的に、カードローンの返済方法は、毎月一定額を返済する「元利定額返済」と、利息のみを支払う「元金据置返済」の2種類があります。

会社員の方は、安定した収入が見込めるため、元利定額返済を選ぶことをおすすめしますこの返済方法では、毎月の返済額が一定なので、計画的に返済を進めることができます。ボーナス時に追加で返済することで、返済期間を短縮し、利息の負担を軽減することも可能です。

一方、元金据置返済は、一時的に返済負担を抑えられますが、利息だけを支払い続けるため、長期的には返済総額が大きくなってしまう可能性があります。この返済方法は、一時的な資金需要に対応する場合や、他の借入れの返済が重なっている場合など、短期的な資金繰りに課題がある場合に限定して選ぶようにしましょう。

また、カードローンの中には、返済方法を選択できるものもあります。自分の収入状況や生活スタイルに合わせて、無理のない返済方法を選ぶことが重要です。

返済シミュレーションを活用し、月々の返済額と返済期間を確認しておくことで、安心して借入れを行うことができるでしょう。会社員の方は、自身の収支バランスを考慮し、計画的にカードローンを利用することが賢明です。

会社員におすすめの人気カードローン20選

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則なし

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日◯or×◯or×1,000円~原則なし

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし

三井住友銀行カードローン
1.50%~14.50%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
最短即日2,000円~電話在籍確認あり

みずほ銀行カードローン
2.000%~14.000%10万円~800万円満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
翌営業日以降×2,000円~電話在籍確認あり

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
1.80%~14.60%10万円~500万円満20歳以上65歳未満最短翌日×1,000円~電話在籍確認あり

楽天銀行スーパーローン
1.900%~14.500%10万円~800万円満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
最短翌日×2,000円~電話在籍確認あり

イオン銀行カードローン
3.80%~13.80%10万円~800万円満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり

PayPay銀行カードローン
1.590%~18.000%10万円~1,000万円20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
最短翌日初回利用で最大30日間×1,000円~電話在籍確認あり

auじぶん銀行カードローン
1.38%~17.40%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
最短即日××1,000円~電話在籍確認あり

住信SBIネット銀行「NEO BANK」
1.89%~14.79%10万円~1,000万円満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
◯or×◯or×2,000円~電話在籍確認あり

オリックス銀行カードローン
1.700%~14.80%10万円~800万円満20歳~満69歳
※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
申し込みから約1~2週間程初回利用で最大30日間×3,000円~電話在籍確認あり

セブン銀行カードローン
12.00%~15.00%10万円~300万円満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
最短翌日初回利用時のみ最大30日間2,000円~電話在籍確認あり

SBI新生銀行カードローン
4.50%~14.80%1万円~500万円満20歳~満70歳
※本人または配偶者に安定した収入のある方(パート・アルバイトも可)
※日本国内に居住している方
※日本国籍をお持ちか、外国籍で日本語が理解でき、永住権または特別永住権をお持ちな方
※SBI新生銀行の指定保証会社である新生フィナンシャル株式会社の保証を受けることができる方
最短翌日◯or×2,000円~電話在籍確認あり

ソニー銀行カードローン
2.50%~13.80%最大800万円満20歳~満64歳
※次の条件をすべて満たす方
・ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方(同時申込可能)
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権をお持ちである方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
※すでにソニー銀行でカードローンを契約中の方は申込みできません
最短翌営業日×2,000円~電話在籍確認あり

JCB CARD LOAN「FAITH」
4.40%~12.50%50万円~500万円20歳以上~69歳以下で本人に毎月安定した収入のある方
※収入証明書類が必須
※学生、パート・アルバイトは不可
申込日から1週間以内◯or×◯or×5,000円~原則電話在籍確認なし

ORIX MONEY
1.50%~17.80%10万円~800万円満20歳~満69歳最短即日4,000円~原則電話確認あり

セゾンカードローン MONEY CARD
15.000%最大100万円満20歳~満75歳
※安定した収入のある方
※学生・専業主婦は不可
最短即日××4,000円~電話在籍確認あり

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

アイフルのメリット・デメリット

メリット
  • 最短20分の即日融資が可能
  • 初回利用なら30日間無利息
  • WEB完結で申込から返済まで可能
デメリット
  • 金利が最大18%と銀行より高め

アイフルのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 初めてのご契約で対象者にもれなく現金10,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル

アイフルの特徴

アイフルのカードローンは、会社員の方におすすめの選択肢の一つです。まず、アイフルは最短20分審査で、WEB完結が可能なので忙しい会社員の方でも手軽に申し込めます。在籍確認の電話も原則ないので、職場にバレる心配もありません。

また、はじめてアイフルを利用する方なら、契約日から最大30日間は利息0円で借り入れできるお得なサービスもあります。急な出費の際に役立ちます。

金利は3.0%~18.0%と業界標準の水準ですが、最大融資額は800万円と高めに設定されているのも魅力です。ライフプランに合わせて必要な金額を柔軟に借りられます。

返済面では、給料日に合わせて約定返済日を35日以内で自由に設定できたり、ATMやインターネットを使って24時間返済できたりと、会社員の生活リズムに合わせて無理なく返済できる仕組みが整っています。

以上のように、アイフルのカードローンは審査・借入・返済のそれぞれの場面で会社員に優しい特長を備えており、安定した収入のある方にぴったりのサービスだと言えるでしょう。ご興味のある方は、ぜひ一度検討してみてください。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムのメリット・デメリット

メリット
  • 大手消費者金融で知名度が高く安心感がある
  • 最短即日融資に対応しているので急な出費に便利
  • 30日間無利息サービスを利用すれば利息を抑えられる
デメリット
  • 金利が高めなので利息の負担が大きくなりがち
  • 提携ATMの手数料が有料

アコムのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【アコム公式】カードローン・キャッシングなら消費者金融のアコム

アコムの特徴

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのグループ企業で、50年以上の歴史を持つ大手消費者金融会社です。最大の特長は、WEB完結申込みなら来店不要で、最短20分審査・融資が可能な点です。

在籍確認の電話連絡も原則なく、郵送物も目立たない封筒で届くため、職場や家族にバレる心配が少ないのも魅力です。また、初めての利用なら契約日の翌日から30日間は金利0円となるお得なサービスもあります。

借入限度額は最大800万円と高めで、実質年率は3.0%~18.0%の範囲です。返済方法は、インターネットやATMなど、都合に合わせて選べる自由さがあります。土日や夜間のATM返済にも対応しているので、仕事の合間に返済できて便利です。

さらに、転職や退職で勤務先が変わった際も、アプリや電話で簡単に変更手続きができるのも会社員の方に嬉しいポイントです。

以上のように、アコムは会社員の方が利用しやすい、使い勝手の良いカードローンサービスを提供しています。プライバシーにも配慮されているので、まずは気軽に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし

プロミスのメリット・デメリット

メリット
  • 最短3分の即日融資が可能
  • 原則、勤務先への在籍確認の電話連絡なし
  • 30日間の無利息期間サービスあり
デメリット
  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • プロミス以外のATMは手数料がかかる

プロミスのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 初めてプロミスと契約し、契約手続完了日から60日以内にVポイントの申込手続完了すると最大1,000ポイントプレゼント!

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
Vポイントのご紹介|プロミス公式サイト

プロミスの特徴

プロミスは、SMBCグループの大手消費者金融会社が提供するカードローンサービスです。会社員の方にとって、プロミスの最大の魅力は、スピーディーな審査と利便性の高さにあります。Web申込なら最短3分審査が可能で、契約後は24時間いつでも振込が可能です。

在籍確認の電話連絡も原則なしなので、職場にバレる心配が少ないのも嬉しいポイントです。

また、プロミスの金利は業界でもトップクラスに低く、年4.5%~17.8%となっています。他社と比べて上限金利が低めなので、利息の負担を抑えられます。さらに、初回利用時は最大30日間無利息サービスを受けられるのも魅力的です。

返済方法は、口座振込、ATM、コンビニ払いなど7種類と豊富で、給料日に合わせて返済日を設定できる柔軟さもあります。スマホアプリを使えば、いつでもどこでも簡単に返済額のシミュレーションや返済ができ、計画的な返済を行いやすくなっています。

会社員の方で、少しでも有利な条件でカードローンを利用したい方には、ぜひプロミスをおすすめします。スピーディーな審査と低金利、シンプルな手続きで、安心して利用できるでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし

SMBCモビットのメリット・デメリット

メリット
  • 最短即日融資が可能で、すぐにお金を借りられる
  • WEB完結申込なら、職場への電話連絡や自宅への郵送物なし
  • 返済時にVポイントが貯まり、ポイントを返済に充当できる
デメリット
  • 無利息期間がなく、借入後すぐに利息がかかる
  • 金利が最大18%と他の消費者金融と同程度で高め
  • 返済時に手数料がかかるATMや方法がある

SMBCモビットのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシング、カードローンはSMBCモビット【公式サイト】

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの安心と信頼を背景に、会社員の方におすすめのカードローンです。

最大の特長は、WEB完結申込なら原則として在籍確認の電話連絡なしで利用できる点です。プライバシーに配慮し、職場への電話連絡を避けたい方に最適です。申込から借入まで、来店不要ですべてWEBとアプリで完結できるので、忙しい会社員の方でも手軽に利用できます。

また、最短30分の審査回答と、最短1時間での借入も可能。急な出費にも迅速に対応してくれます。利用限度額は最大800万円と高く、幅広い資金ニーズに応えられます。金利は3.0%~18.0%と利用状況に応じて変動しますが、限度額を上げることで優遇金利の適用も期待できます。

返済方法は口座振替の他、提携ATMやインターネットバンキング、コンビニのマルチコピー機など多彩。仕事の合間や深夜でも返済できるので安心です。万が一返済が遅れそうな時は早めの相談がおすすめ。

SMBCモビットなら会社員の方のニーズに合わせた、便利で使いやすいカードローンサービスを提供しています。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

レイクのメリット・デメリット

メリット
  • 最大180日の無利息期間がある
  • WEB完結で申込から借入まで可能
  • 最短15秒の審査スピードが魅力的
デメリット
  • 金利が他社と比べて高め(4.5%~18.0%)
  • 提携ATM以外だと手数料がかかる

レイクのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【レイク公式】カードローン・キャッシングのレイク

レイクの特徴

レイクは新生フィナンシャル株式会社が提供する消費者金融カードローンです。最大の特徴は、Web申込みなら最短15秒の審査スピードと、最短25分での融資が可能な点です。

また、レイクでは契約限度額に応じて年4.5%~18.0%の金利が適用されますが、初めてWeb申込みをした場合は、最大500万円まで60日間無利息というお得なキャンペーンを実施中です。さらに、30日間無利息や180日間無利息のサービスもあり、うまく活用すれば返済時の利息を大幅に節約できるでしょう。

在籍確認の電話連絡については、レイクでは担当者の個人名のみで連絡し、非通知設定で電話をかけてくるため、申込者のプライバシーに配慮されています。どうしても在籍確認の電話を避けたい場合は、事前に相談することで代替書類の提出に切り替えてもらえる可能性もあります。

以上のように、レイクは即日融資やWEB完結申込み、充実した無利息サービスが魅力の消費者金融カードローンです。プライバシーにも配慮した在籍確認の仕組みなので、会社員の方でも安心して利用できるでしょう。お急ぎの資金ニーズにスピーディーに対応してくれる、頼れる存在と言えます。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン
金利1.50%~14.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短即日※1
無利息期間
カードレス◯※2
Web完結
毎月の返済額2,000円~※3
在籍確認電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWEBよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り、「カードレス」の選択が可能
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 上限金利が年14.5%と消費者金融より低い
  • 三井住友銀行ATMや提携コンビニATMの手数料が無料
  • 最短即日融資が可能
デメリット
  • 消費者金融と比べ審査に時間がかかる場合がある
  • 無利息期間がないため短期の借入では不利

三井住友銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
三井住友銀行 カードローン : 三井住友銀行

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンは、大手銀行ならではの安心感と充実したサービスが魅力の商品です。まず借入限度額は10万円~800万円と幅広く、年収に応じて最大800万円まで借り入れ可能です。

金利は年1.5%~14.5%で、契約限度額が高いほど低金利が適用されます。審査はスピーディーで、最短即日回答。契約後は全国の三井住友銀行ATMや提携コンビニATMから、手数料無料で借入・返済ができ、ゆうちょATMも利用可能と利便性が高いのが特長です。

返済方法は口座引き落としの他、ATMやインターネットバンキング経由など選択肢が豊富。返済日は給与日に合わせて選べ、計画的な返済が可能です

また、WEB完結で申し込みから借入まで可能なので、来店不要。さらに増額も柔軟に対応してくれるなど、会社員の方に嬉しい使い勝手の良さが人気の理由です。

大手銀行の安心のサポート体制と、会社員の生活スタイルに合わせた便利なサービスで、計画的な資金調達ができる三井住友銀行カードローン。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
金利(年利)2.000%~14.000%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短当日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

みずほ銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 大手銀行が提供するため安心感がある
  • 上限金利が年14.0%と消費者金融より低め
  • みずほ銀行の口座があれば各種手数料が無料
デメリット
  • 審査が消費者金融と比べて厳しめ
  • 融資までに数日かかることがある
  • 無利息キャンペーンはほとんどない

みずほ銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローンについて | みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンは、最高800万円まで借り入れ可能で、年率2.0%~14.0%の低金利が魅力的な商品です。WEB完結申し込みに対応しており、カードローンの審査は最短で当日回答。みずほ銀行の口座をお持ちの方なら、契約後最短2営業日でカードローンを利用できます。

返済方式は残高スライド方式で、借入残高に応じて毎月の約定返済額が変動。100万円以下の借入なら月々2,000円から返済できるので、無理のない返済計画が立てられます。

みずほ銀行の店舗ATMに加えて、イーネット、ローソン銀行、セブン銀行など、全国のコンビニATMでも借入・返済が可能。さらに、みずほ銀行の住宅ローンを利用中の方は、提示金利から年0.5%の金利引き下げ優遇が適用されます。

また、みずほマイレージクラブのステージに応じて、ATM時間外手数料の無料など、お得な特典が受けられるのもポイントです。

会社員の方にとって、低金利でありながら、使いやすさと充実した特典を兼ね備えたみずほ銀行カードローンは、まさに強い味方。急な出費やまとまったお金が必要なときに、ぜひ検討してみてください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行「バンクイック」
金利1.80%~14.60%
貸付限度額10万円~500万円
申込条件満20歳以上65歳未満
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」のメリット・デメリット

メリット
  • 金利が年1.8%~14.6%と消費者金融より低い
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申込可能
  • 三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMが手数料無料
デメリット
  • 無利息期間がない
  • 即日融資に対応していない

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン「バンクイック」 | 三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の特徴

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、最大500万円まで借り入れ可能で、金利は年1.8%~14.6%と低めに設定されています。Web完結で申し込めるので、24時間いつでも手続きが可能です。

審査結果は最短即日で分かり、融資は最短で翌営業日となっています。在籍確認の電話は会社に銀行名で入るので安心です。三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込めるのも嬉しいポイントですね。

借入・返済は三菱UFJ銀行ATMだけでなく、セブン銀行やローソン銀行、イーネットのATMでも可能で、いつでも手数料無料で利用できます。最低返済額は1,000円からなので、計画的な返済がしやすいのも魅力です。

メガバンクならではの手厚いサポートや、使いやすい専用アプリの用意もあり、安心して利用できるでしょう。会社員の方にとって、低金利と利便性を兼ね備えた頼れる味方となってくれるカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.900%~14.500%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間はじめての利用で最大30日
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が年1.9~14.5%と消費者金融より低め
  • コンビニATMの利用手数料が無料
  • 楽天会員ランクに応じて審査で優遇される
デメリット
  • 審査〜融資までに時間がかかり即日融資不可
  • 無利息期間がない

楽天銀行スーパーローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 楽天銀行スーパーローンに入会&ご利用で最大31,000ポイント進呈

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン – 楽天銀行

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンは、楽天グループならではの魅力的なサービスが満載のカードローンです。まず注目したいのが、楽天会員ランクに応じた審査の優遇です。楽天のサービスをよく利用している方なら、審査で有利になる可能性があります

また、楽天銀行スーパーローンは金利が年1.9%~14.5%と比較的低めに設定されています。利用限度額は最大800万円と高めなので、まとまった資金を低金利で借りられるのが魅点です。

さらに嬉しいのが、楽天銀行の提携ATMなら何度使っても手数料無料なこと。コンビニATMも平日の日中なら手数料無料で利用できるので、ATM手数料をかなり節約できます。

WEB完結で申し込みができ、スマホからも24時間申込可能なので、忙しい会社員の方でも便利に利用開始できるでしょう。審査は最短即日回答、融資は最短で翌営業日です。

以上のように、楽天会員特典や低金利、高い限度額、ATM手数料優遇など、会社員の方に嬉しい特長が盛りだくさんの楽天銀行スーパーローン。ライフスタイルに合わせて計画的に利用すれば、きっとあなたの強い味方になってくれるはずです。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
金利3.80%~13.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

イオン銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 上限金利が年13.8%と他社と比べて低い
  • 専業主婦(夫)でも最大50万円まで借入可能
  • コンビニATMでの借入・返済手数料が無料
デメリット
  • 限度額が100万円未満だと金利が高め
  • 他社と比べると融資スピードがやや遅い
  • 口座開設が必要な場合がある

イオン銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

イオン銀行カードローンの特徴

イオン銀行カードローンは、お客さまのニーズに合わせて柔軟にご利用いただける便利なカードローンです。ご利用限度額は10万円から最大800万円まで10万円単位で設定でき、金利は年3.8%~13.8%と低金利でご利用いただけます

お申込みはWEBで24時間365日可能で、契約までの手続きはすべてWEBで完結できるため、お忙しい会社員の方でも簡単にお申込みいただけます。

審査は最短即日で、お急ぎの資金ニーズにもスピーディーに対応します。お借入れ・ご返済はイオン銀行ATMの他、提携コンビニATMや提携金融機関ATMでもご利用可能で、ATM手数料は24時間365日いつでも無料です。

毎月の約定返済額は前月末のお借入残高に応じて設定され、3万円以下なら月々1,000円からのご返済が可能なので、計画的な返済で家計の負担を軽減できます

また、イオン銀行の口座をお持ちでなくてもカードローンを利用でき、WEB完結の申込みに加え、ATMでのお借入れ・ご返済の手軽さが魅力です。会社員の方の資金ニーズに幅広く対応するイオン銀行カードローンを、ぜひご検討ください。

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローン
金利1.590%~18.000%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

PayPay銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 最低金利が1.59%と業界最低水準
  • 初回借入日から30日間は無利息
  • 最大1000万円まで借入可能
デメリット
  • 100万円未満の金利上限が18%と高め
  • 即日融資に非対応で最短でも翌日
  • 利用にはPayPay銀行口座の開設が必須

PayPay銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • カードローン新規契約で借りなくても最大1,500円プレゼント
  • カードローンの借り入れをすると最大10,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
【PayPay銀行のカードローン】契約で最大1,500円もらえる – カードローン – PayPay銀行

PayPay銀行カードローンの特徴

PayPay銀行カードローンは、インターネット専業銀行のPayPay銀行が提供する利用しやすいカードローンです。最大の特徴は、初回借入日から30日間無利息というお得な特典です。この期間中なら、利息の心配なく必要なお金を借りることができます。

また、最低金利が年1.59%と業界屈指の低さで、利用限度額も最大1,000万円と高額です。WEB完結で申し込みから借入まで誰にも会わずに手続きでき、審査も最短60分と速いのが魅力です。

セブン銀行ATMなど提携ATMが多数あり、全国どこでも24時間365日借入・返済ができる点も便利です。毎月の返済額も自分で選べる3つのコースから選択でき、計画的な返済が可能です。収入が不安定な非正規雇用やアルバイトの方、専業主婦の方でもお申し込みいただけます。

ネットで全てのお手続きが完結し、かつ大手銀行ならではの安心感があるPayPay銀行カードローンは、会社員の方におすすめのカードローンと言えるでしょう。

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
金利1.38%~17.40%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

auじぶん銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • au IDがあれば最大年0.5%の金利優遇が受けられる
  • 提携ATMが多く、手数料無料で借入・返済できる
  • 最少返済額が1,000円からで無理なく返済できる
デメリット
  • 他社と比べると金利が高めな点がある
  • 審査が厳しく、通過するのが難しい
  • 休日や夜間の申込だと即日融資を受けられない

auじぶん銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • カードローン新規ご契約、au IDを登録で1,000Pontaポイントプレゼント
  • カードローンの新規契約日の翌月末時点の借入残高に応じて最大10,000Pontaポイントプレゼント

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
カードローン新規ご契約とお借入残高に応じて最大11,000Pontaポイントプレゼント! | auじぶん銀行

auじぶん銀行カードローンの特徴

auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちの方におすすめの低金利カードローンです。

最大の特徴は、au IDに登録するだけで最大年0.5%の金利優遇が受けられる点です。申込時にau IDを登録すれば、誰でも年0.1%の優遇金利が適用される「誰でもコース」を利用可能。さらに他社からの借り換え目的なら、最大年0.5%もお得になる「借り換えコース」も用意されています。

インターネットで申し込みから借入・返済まで完結でき、最短即日融資にも対応。借入限度額は最大800万円と高めで、WEB完結のため来店不要なのも魅力です。金利は年1.48%~17.5%と利用限度額に応じて異なりますが、auユーザー以外でも申込可能です。

また、auじぶん銀行の口座を開設すれば、ATM手数料は何度でも無料でお得。コンビニATMも24時間365日利用でき、auじぶん銀行の口座からの自動引落しで計画的な返済もできます。

将来的に増額を希望する場合にも対応可能で、会社員の方に最適な使いやすさを兼ね備えたカードローンといえるでしょう。

住信SBIネット銀行「NEO BANK」

住信SBIネット銀行「NEO BANK」
金利1.89%~14.79%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
審査・融資までの時間
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

住信SBIネット銀行「NEO BANK」のメリット・デメリット

メリット
  • 金利が年1.89%〜14.99%と低め
  • 最大1,000万円まで借り入れ可能
  • WEB完結で申込から借入まで可能
デメリット
  • 審査に1週間〜10日程度かかる
  • 口座開設が必須で即日融資に対応せず

住信SBIネット銀行「NEO BANK」のキャンペーン情報

キャンペーン
  • カードローンの新規契約で現金1,500円プレゼント
  • カードローンを新規ご契約後、契約月の翌月末の借入残高に応じて現金最大35,000円プレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン新規ご契約・お借入れプログラム | NEOBANK 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行「NEO BANK」の特徴

住信SBIネット銀行カードローンは、ネット銀行ならではの低金利と利便性の高さが魅力のカードローンです。金利は年2.49%~14.79%と幅広く設定されていますが、SBI証券口座の保有や住宅ローン利用などの条件を満たすと最大年0.6%の金利優遇が受けられます。

WEBやスマホアプリから24時間365日いつでも借入・返済ができ、しかも手数料は無料です。在籍確認の電話は平日の日中に行われ、申込者のプライバシーに配慮して担当者の個人名で連絡します。事前に希望を伝えれば「住信SBIネット銀行名」での連絡も可能です。

契約後は専用ローンカードの発行はなく、普段使いの住信SBIネット銀行キャッシュカードにローン機能が付帯されるため、周りに知られずに利用できるのもポイントです。

急な出費やライフイベントの際に、金利の低さと使い勝手の良さを兼ね備えた住信SBIネット銀行カードローンは、会社員の強い味方になってくれるでしょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
金利1.700%~14.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
審査・融資までの時間申し込みから約1~2週間程
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 提携ATMの利用手数料が終日無料
  • 契約日の翌日から30日間は無利息で借入可能
  • ガン保障特約付きプラン「Bright」が選べる
デメリット
  • 専用アプリがなく利便性に欠ける
  • 上限金利が年14.8%とやや高い
  • 即日融資ができない

オリックス銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
カードローン | オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンは、最高800万円まで借り入れ可能な大型カードローンです金利は年1.7%~14.8%と幅広く設定されており、借入額が多いほど低金利で利用できるのが特徴です。

申込みから借入れまでの手続きはすべてWEBで完結でき、カードの発行も不要なので、来店の手間がかかりません。契約日の翌日から30日間は無利息となるため、一時的な資金需要にも対応しやすいでしょう。

また、全国のセブン銀行ATMやローソン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMなど、10万台以上の提携ATMが利用でき、時間を問わず借入れと返済ができます。毎月の返済日は10日と月末から選択でき、口座引き落としやATM返済など返済方法も選べます。

さらに、ガン保障特約付きプラン「Bright」に無料で加入すれば、万が一ガンと診断された場合に、その時点の借入残高が0円になるため、もしもの時の備えにもなります

以上のように、使い勝手の良さとサポート体制の充実したオリックス銀行カードローンは、安定した収入のあるサラリーマンの方におすすめのカードローンです。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン
金利12.00%~15.00%
貸付限度額10万円~300万円
申込条件満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

セブン銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 最短即日融資が可能
  • 借入・返済時の手数料が無料
  • 全国のセブン銀行ATMで24時間借入・返済可能
デメリット
  • 他行と比べ金利が高め(年12~15%)
  • 新規申込みの融資限度額が最大50万円と低い

セブン銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
ローンサービス(カードローン) | セブン銀行

セブン銀行カードローンの特徴

セブン銀行カードローンは、全国のセブン銀行ATMで借入・返済ができる便利なサービスです。原則24時間365日いつでも手数料無料で利用可能なので、急な出費の際に頼りになります。

セブン銀行の口座を持っていれば、スマホアプリから申込みが完結し、最短で翌日から借入れできるのが大きな特長です。カードが届く前でもアプリがあれば、カードレスでセブン銀行ATMから借入・返済が可能なので即日の資金調達にも対応できます。

また、セブン銀行カードローンの金利は年12.0%~15.0%と利用限度額に応じて設定されており、他行の銀行カードローンと比べてもそれほど高くはありません。利用限度額は10万円~300万円まで幅広く、会社員の方なら安定収入があることから審査に通過しやすいでしょう。

返済は毎月27日に口座から自動引き落とされる約定返済に加えて、ATMやネットバンキングからいつでも繰上返済も可能です。計画的な返済を心がければ、金利負担を抑えつつ賢くお金を借りることができます。

身近なコンビニのセブン銀行ATMで借入・返済できる手軽さと、ネット完結の便利さを兼ね備えたセブン銀行カードローンは、会社員の方におすすめのサービスです。

SBI新生銀行カードローン

SBI新生銀行カードローン
金利4.50%~14.80%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~満70歳
※本人または配偶者に安定した収入のある方(パート・アルバイトも可)
※日本国内に居住している方
※日本国籍をお持ちか、外国籍で日本語が理解でき、永住権または特別永住権をお持ちな方
※SBI新生銀行の指定保証会社である新生フィナンシャル株式会社の保証を受けることができる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間
カードレス◯or×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

SBI新生銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 24時間365日借入・返済が可能
  • 提携ATMでの借入・返済手数料が無料
  • 最大500万円までの高額融資が可能
デメリット
  • 最低金利4.5%と銀行カードローンとしては高め

SBI新生銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規にご契約・お借入れでキャッシュバック対象期間中にお支払いされた利息を最大1万円キャッシュバック

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシュバックキャンペーン<新生銀行スマートカードローン プラス for ニッセン> – カードローン | SBI新生銀行

SBI新生銀行カードローンの特徴

SBI新生銀行カードローンは、大手のSBI新生銀行が提供する便利なカードローンサービスです。お申込みからご契約、ご融資までオンラインで完結でき、最短で翌日にはご利用可能。SBI新生銀行の口座をお持ちでなくても利用できるのが特徴です。

ご契約額は1万円~500万円で、お借入利率は4.5%~14.8%と幅広く設定されています。WEB完結なので来店不要で、スマホやパソコンから24時間365日お申込み可能です。審査結果は最短60分でお知らせし、契約手続き後の最短翌日にはご融資も可能です。

また、専用の会員ページではお借入れやご返済、利用限度額の確認・変更など、さまざまな手続きがオンラインで可能。全国のコンビニATMなど、提携ATMでのお借入れ・ご返済の手数料は無料です。

SBI新生銀行の安心のサービスに加え、使いやすさと充実した機能を兼ね備えたカードローンを、ぜひご検討ください。事前審査は原則不要で、まずはお気軽にお申込みいただけます。

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン
金利2.50%~13.80%
貸付限度額最大800万円
申込条件満20歳~満64歳
※次の条件をすべて満たす方
・ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方(同時申込可能)
・原則、安定した収入がある方
・日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権をお持ちである方
・保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
※すでにソニー銀行でカードローンを契約中の方は申込みできません
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

ソニー銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット
  • 金利が最大13.8%と銀行カードローンの中では低め
  • 申込から契約までWebで完結できる
  • ソニー銀行口座があれば最短即日融資が可能
デメリット
  • 直近でアコムに落ちた人は審査に通りにくい
  • ソニー銀行口座がないと即日融資ができない
  • 自社ATMがないため、借入・返済時にATM手数料がかかる

ソニー銀行カードローンのキャンペーン情報

キャンペーン

ソニー銀行カードローンの特徴

ソニー銀行カードローンは、会社員の方におすすめの低金利カードローンです。利用限度額は10万円~800万円と幅広く、金利は年2.5%~13.8%と業界最低水準の低さが魅力です。

WEB完結で来店不要なうえ、最短翌営業日の借入も可能なので、急な出費にも対応できます。ソニー銀行口座を持っていなくても申し込みでき、口座開設との同時申し込みも可能です。返済は毎月2,000円からの低額返済プランがあり、WEBやコンビニATMから返済できるので便利です。

また、ご利用明細はWEBで確認でき、自宅への郵送物もないので、家族にバレる心配もありません。ソニー銀行カードローンは、保証会社の審査もあるため、アコムで審査に落ちた方は通過しにくい傾向にあります。

しかし、定期的な収入があれば、パートやアルバイトの方でも申し込み可能です。会社員の方で、低金利かつ使いやすいカードローンをお探しなら、ソニー銀行カードローンは非常におすすめです。ぜひWEBから簡単にお申し込みください。

JCB CARD LOAN「FAITH」

JCB CARD LOAN 「FAITH」
金利4.40%~12.50%
貸付限度額50万円~500万円
申込条件20歳以上~69歳以下で本人に毎月安定した収入のある方
※収入証明書類が必須
※学生、パート・アルバイトは不可
審査・融資までの時間申込日から1週間以内
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額5,000円~
在籍確認原則なし

JCB CARD LOAN「FAITH」のメリット・デメリット

メリット
  • 年利4.40%~12.50%と他社と比べて低金利
  • 最大500万円まで借入可能な高い限度額
  • 審査は最短即日で、カード到着前に借入可能
デメリット
  • 融資までに時間がかかり即日融資はできない
  • 会社員のみ申込可能で学生やフリーランス不可

JCB CARD LOAN「FAITH」のキャンペーン情報

キャンペーン
  • FAITH」入会・利用で最大2.5ヵ月分のキャッシングリボ払い利息分をキャッシュバック!

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
「FAITH」入会後、最大2.5ヵ月分の利息が実質0円キャンペーン!|カードローンならJCB

JCB CARD LOAN「FAITH」の特徴

JCB CARD LOAN「FAITH」」は、クレジットカード大手のJCBが提供する低金利のカードローンです。年会費は永年無料で、ご利用限度額は最大500万円。融資利率は4.40%~12.50%と低く設定されており、借入額に応じて固定金利が適用されるため安心してご利用いただけます。

WEB完結で申し込み可能なうえ、最短即日の審査と最短3営業日でのカード発行にも対応。カード受け取り前でも、口座振込で借入可能な「借入予約サービス」もあるため、急な出費にも便利です。

返済は、キャッシングリボ払いとキャッシング1回払いから選択でき、キャッシングリボ払いでは毎月の返済額を調整できる「残高スライド元金定額払い」と「毎月元金定額払い」の2種類の返済方式が用意されています。余裕があるときは繰上返済や一括返済も可能です。

また、提携ATMは全国のコンビニやファミリーマートなど15万台以上あり、月3回まで手数料無料。インターネットや電話からも借入や返済の手続きができ、会社員の方に使いやすい仕組みが整っています。

ORIX MONEY

ORIX MONEY
金利1.50%~17.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則電話確認あり

ORIX MONEYのメリット・デメリット

メリット
  • 最短即日融資が可能で、スピーディーに借りられる
  • カードレスでの利用が選択できる
  • 公式アプリで借入/返済が完結する便利さ
デメリット
  • 銀行カードローンより金利が高め(最大17.8%)
  • 審査が厳しめの傾向にある

ORIX MONEYのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月11日時点での情報
※参考 :
【公式サイト】カードローンならオリックス・クレジット株式会社

ORIX MONEYの特徴

ORIX MONEYは、オリックス・クレジットが提供する、スマホ完結型の新しいカードローンです。申し込みから借入れまで、すべての手続きをスマートフォンで完結できるのが大きな特徴です。

金利は1.5%~17.8%と比較的低めで、限度額は最大800万円まで設定可能。契約期間は1年ごとの自動更新となっています。原則として担保・保証人は不要です。

申し込み条件は、日本国内に居住する満20歳以上69歳までの方で、毎月定期収入のある方となっています。アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、審査の上ご契約いただけます。

オンライン本人確認サービスを利用すれば、ご契約までWEBで完結し、ご自宅への郵送物もありません。公式アプリ「ORIX MONEY」を使えば、お手元にカードがなくてもお借入れ・ご返済が可能です。

さらに、オリックスグループならではの会員限定特典も用意されています。例えば、オリックスレンタカーの利用料金割引や、オリックス生命の保険商品割引などがあります。

急な出費にも対応でき、スマートに利用できるORIX MONEYは、会社員の方におすすめのカードローンです。

セゾンカードローン MONEY CARD

クレディセゾン MONEY CARD
金利15.000%
貸付限度額最大100万円
申込条件満20歳~満75歳
※安定した収入のある方
※学生・専業主婦は不可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

セゾンカードローン MONEY CARDのメリット・デメリット

メリット
  • ATM手数料が借入・返済時にいつでも無料
  • 振込キャッシングの振込手数料も無料
  • 全国のコンビニATMや提携金融機関ATMで利用可能
デメリット
  • 金利が年15.0%と他社と比べてやや高め
  • 融資限度額が最高100万円と低め

セゾンカードローン MONEY CARDのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規契約&ご利用で2ヶ月分の利息キャッシュバックキャンペーン

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
MONEY CARD/MONEY CARD GOLD 新規ご契約&ご利用でキャッシュバック|クレディセゾンのカードローン

セゾンカードローン MONEY CARDの特徴

セゾンカードローン MONEY CARDは、クレディセゾンが提供する会社員の方におすすめのカードローンです。ご利用可能枠は最高100万円、実質年率15.0%と低金利で借り入れできるのが魅力です。

入会金・年会費は無料で、WEBや電話で簡単にお申し込みいただけます。審査は最短即日で、急な出費にもスピーディに対応可能です。

借入はセゾンのATMはもちろん、全国の提携金融機関やコンビニのATMで24時間いつでも可能。さらに会員専用サイト「ローンNetアンサー」からのお手続きで、最短数十秒でご指定の口座に振り込みも行えます。

返済は口座引き落としまたはATM・振込から選択でき、毎月の支払額は4,000円からとお手軽です。計画的な借入・返済で、賢くお金を活用できるでしょう。会社員の方で、キャッシング・カードローンをお探しなら、即日対応・低金利のセゾンカードローン MONEY CARDを、ぜひご検討ください。

会社員がカードローンを利用する際に気を付けるべきは職場への在籍確認

会社員がカードローンを利用する際に気を付けるべきは職場への在籍確認です。

ですが、消費者金融ではプライバシーに配慮した様々な工夫をしてくれます。

会社員がカードローンを利用する際に気を付けるべきは職場への在籍確認
  • プライバシーを考慮して個人名で電話をかけてくれる会社がほとんど
  • 電話による在籍確認を避けたければ事前に書面で確認を行う相談をしよう

それぞれ詳しく解説していきます。

プライバシーを考慮して個人名で電話をかけてくれる会社がほとんど

会社員がカードローンを利用する際、職場への在籍確認の電話は避けられません。しかし、プライバシーの観点から、職場に知られたくないと考える方も多いでしょう。

現在、多くのカードローン会社では、申込者のプライバシーを考慮し、在籍確認の電話を個人名で行ってくれます。

具体的には、「○○様のご在籍確認のお電話です」といった形で、会社名を明かさずに連絡してくれるのです。これにより、職場の同僚や上司に、カードローンの利用を知られるリスクを最小限に抑えることができます。

ただし、中にはプライバシーに配慮しない会社もあるため、事前に在籍確認の方法を確認しておくことが重要です。多くの会社はホームページ上で在籍確認の流れを公開しているので、申込み前にチェックしておきましょう。

また、在籍確認の電話は、会社の代表番号ではなく、申込者本人の直通番号や携帯電話に掛けてくれる場合もあります。これにより、さらにプライバシーが守られるでしょう。

会社員の方がカードローンを検討する際は、プライバシーにしっかりと配慮してくれる会社を選ぶことが肝心です。在籍確認の方法を確認し、安心して利用できる会社を見つけましょう。

電話による在籍確認を避けたければ事前に書面で確認を行う相談をしよう

会社員がカードローンを利用する際、金融機関から職場への在籍確認の電話がかかってくることを懸念する方は少なくありません。プライバシーの観点からも、職場に知られたくないという気持ちは理解できます。

そこで、電話による在籍確認を避けるためには、事前に金融機関に相談し、書面での確認を依頼することをおすすめします。多くの金融機関では、利用者の要望に応じて柔軟に対応してくれます。

申込時に「電話ではなく書面で在籍確認を行ってほしい」と伝えておけば、金融機関から会社宛に在籍確認の書類が郵送されます。会社の人事部門等で書類に記入し、返送する流れになるでしょう。

これなら、職場の同僚や上司に知られるリスクを最小限に抑えられます。ただし、書面での在籍確認は電話よりも時間がかかるため、カードローンの審査結果が出るまで少し待つ必要があります

また、金融機関によっては書面での確認に対応していない場合もあるので、事前の確認が大切です。自分に合った在籍確認の方法を選べるよう、早めに金融機関に相談してみてください。

会社員が周囲の人にカードローン利用をバレないようにするためのポイント

会社員が周囲の人にカードローン利用をバレないようにするためのポイントには、主に以下のものが挙げられます。

会社員が周囲の人にカードローン利用をバレないようにするためのポイント
  • カードレス希望で申し込む
  • 在籍確認は「個人名」で行ってもらうよう伝えて置く
  • 返済の未払い・引き落としなどの金融事故は必ず避ける
  • 自動契約機やATM等を使ってお金を借りない
  • ブラウザの履歴を削除しておく&アプリをインストールしない

それぞれ詳しく解説していきます。

カードレス希望で申し込む

カードローンを利用する際、プラスチックのローンカードを発行すると、財布の中にカードが増えることで家族や同僚にバレるリスクが高まります。そこでおすすめなのが、カードレス契約です。

最近ではWeb完結型のカードローンが主流となっており、申込みから借入れ、返済に至るまでの一連の手続きをオンライン上で完結できます。カードレスを選択すれば、自宅にローンカードが郵送されることもありません。スマートフォンを使って必要な時にいつでも借入れや返済ができ、使い勝手も抜群です。

また、カードレスなら無人契約機に出向く必要もないため、契約機を利用する際に知人と鉢合わせするリスクを避けられます。カードレス契約は申込内容に不備がない限り、勤務先への在籍確認の電話連絡もないケースが多いのも魅力です。

カードレス契約に対応しているカードローンとしては、SMBCモビットやアイフルなどが挙げられます。プロミスやアコムでもWeb完結でカードレスを選択可能です。職場や家族にカードローン利用をバレたくない人は、ぜひカードレス契約を検討してみてください。

在籍確認は「個人名」で行ってもらうよう伝えて置く

カードローン申込時の在籍確認は、申込者のプライバシーに配慮し、「個人名」で行われるのが一般的です。しかし、まれに金融機関の担当者が会社名を名乗ってしまうケースもあります。そのような場合、同僚や上司に在籍確認の電話の内容を知られてしまう可能性があります。

そこで、事前にカードローン会社の担当者に「在籍確認の際は、個人名で行ってほしい」と伝えておくことが重要です。多くのカードローン会社は、申込者からの要望に応じて柔軟に対応してくれます。

また、在籍確認の電話に出る可能性のある同僚や上司に対しても、「〇〇(担当者の個人名)という人物から、自分宛に電話がある」と一言伝えておくと良いでしょう。

このように、事前の準備と関係者への連絡を怠らないことで、周囲にカードローン利用がバレるリスクを最小限に抑えることができます。プライバシーを守りつつ、スムーズに在籍確認を完了させるためにも、申込者自身が積極的に行動することが大切だと言えます。

返済の未払い・引き落としなどの金融事故は必ず避ける

返済の延滞や引き落としの失敗などの金融事故を起こすと、信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。事故情報は原則5年から10年の間、信用情報に残り続けるため、その間はクレジットカードの新規発行や住宅ローンの審査などに大きな影響を及ぼします。

金融事故を避けるためには、返済日を把握し期日までに必ず返済を行うことが重要です。口座残高が不足していないか事前に確認し、引き落とし日には十分な残高があるよう計画的にお金を管理しましょう。万が一返済が難しい事情がある場合は、すぐにカードローン会社に相談するのがおすすめです。

また、複数のカードローンを利用している場合は返済のスケジュール管理がより複雑になります。返済を忘れないよう手帳やスマホのカレンダーにしっかりと記録しておくと良いでしょう。返済額が負担にならないよう、借入は計画的に必要最低限に留めることも肝心です。

金融事故さえ起こさなければ、カードローンの利用が信用情報に傷をつけることはありません。会社員の方は金融事故だけは絶対に避け、真面目に返済を続けることを心がけましょう。

自動契約機やATM等を使ってお金を借りない

カードローンを利用する際、自動契約機やATMを使うと、同僚や上司など職場の人と鉢合わせする可能性があります。特に勤務先の近くにある自動契約機やATMは避けるべきです。

代わりに、Web完結や郵送でのカード発行を選択し、カードレス取引に対応しているカードローンを利用しましょう。カードレス取引なら、スマートフォンのアプリから申込みや借入れ、返済ができるので、ATMに行く必要がありません。

また、コンビニATMを使う場合は、勤務先から離れた場所にあるコンビニを選ぶようにしましょう。深夜や早朝など、人が少ない時間帯を狙うのも良いでしょう。セブン銀行やローソン銀行のATMは、店舗外にあることが多いので、店内で知人と会う心配が少なく便利です。

可能であれば、平日の日中は避け、土日祝日のATM利用を検討してみてください。職場の人と会う確率を減らすことができます。カードローン会社の中には、土日祝日もATMが利用できるところがあります。

以上のように、自動契約機やATMの利用を工夫することで、会社の人にカードローンがバレるリスクを最小限に抑えることができるでしょう。カードレス取引対応のカードローンを選び、慎重に借入れや返済の場所と時間を選ぶことが大切です。

ブラウザの履歴を削除しておく&アプリをインストールしない

カードローンの申込みや利用明細の確認をパソコンやスマホのブラウザから行った場合、閲覧履歴が残ってしまいます。共有のデバイスを使っていると、家族や同僚に履歴を見られてカードローン利用がバレるリスクがあります。

利用後は必ずブラウザの閲覧履歴を削除しておきましょう。ChromeやEdgeなどのブラウザには履歴を一括削除する機能があるので、設定画面から期間を指定して履歴をまとめて消去できます。

また、カードローン会社の専用アプリをスマホにインストールすると、ホーム画面にアプリのアイコンが表示されてバレる可能性があります。アプリは便利ですが、誰かに見られないよう工夫が必要です。

バレるリスクを避けるなら、アプリをインストールせずブラウザからWebサイトにアクセスして利用明細の確認などを行うのがおすすめです。アプリに比べるとブラウザは操作性で劣りますが、アイコンの心配がないので周囲にバレにくいというメリットがあります。

カードローン利用をひた隠しにしたい人は、アプリに頼らずブラウザで用が足りる範囲で利用するのが賢明でしょう。

会社員がカードローンの審査で見られるポイント

会社員がカードローンの審査で見られるポイントには、主に以下のものが挙げられます。

会社員がカードローンの審査で見られるポイント
  • 申込者の基本情報(属性)
  • 信用情報

それぞれ詳しく解説していきます。

申込者の基本情報(属性)

カードローンの審査では、申込者の基本情報である属性が重要視されます。特に会社員の場合、勤務先の規模や業種、雇用形態、勤続年数などが審査のポイントとなります。

一般的に、大手企業や上場企業に勤めている正社員は、収入が安定していると判断されるため、審査では有利になります。一方、中小企業や非上場企業の場合は、経営状況によっては審査が厳しくなる可能性があります。

また、契約社員や派遣社員の場合も、雇用が不安定とみなされ審査では不利になりやすいです。

ただし、勤続年数が長ければ、たとえ中小企業や契約社員であっても、審査では好印象を与えます。勤続年数が長いほど、今後も安定した収入が見込めると判断されるためです。逆に、転職したばかりで勤続年数が短い場合は、審査では不利になる傾向にあります。

このほか、年収や借入状況、返済比率なども審査では重視されます。年収が高く、他社からの借入が少なく、返済比率が低い方が、審査では有利になります。ただし、単に年収が高いだけでなく、安定した収入があるかどうかが重要です。

以上のように、会社員がカードローンの審査を受ける際は、勤務先の企業規模や雇用形態、勤続年数、年収、借入状況などの属性が総合的に判断されます。これらの属性を踏まえて、無理のない返済計画を立てることが審査通過のポイントといえるでしょう。

信用情報

カードローン審査で見られる信用情報については、主に以下のものが挙げられます。

信用情報
  • 他社の借入状況はどうか
  • クレジットカードやカードローンで延滞履歴・未払いの履歴は無いか
  • 自己破産や債務整理は行っていないか
  • 他社の申込状況

それぞれ詳しく解説していきます。

他社の借入状況はどうか

カードローンの審査において、金融機関は申込者の他社での借入状況を重要視します。これは、申込者の返済能力や借入れに対する姿勢を判断するための指標となるためです。

金融機関は、信用情報機関から申込者の借入状況に関する情報を取得します。具体的には、現在の借入残高、借入件数、返済履歴などがチェックされます。他社からの借入れが多い場合や、返済が滞っている場合は、新たな借入れに対して審査が厳しくなる傾向にあります。

また、多重債務者と判断された場合、カードローンの審査に通過することは非常に難しくなります。多重債務とは、年収の3分の1以上の借入れがある状態を指します。

一方で、他社からの借入れが少額であり、返済が順調に行われている場合は、申込者の信用力が高いと判断されます。このような場合、カードローンの審査に好影響を与える可能性があります。

会社員の方がカードローンを申し込む際は、事前に自身の借入状況を把握し、返済計画を立てておくことが重要です。他社からの借入れが多い場合は、審査通過が難しくなる可能性があることを理解しておきましょう。

クレジットカードやカードローンで延滞履歴・未払いの履歴は無いか

カードローンの審査では、申込者のクレジットカードやカードローンの利用履歴が重要視されます。特に延滞や未払いの履歴がある場合、金融機関から信用されにくくなり、審査に大きな影響を与えます。

わずか数日の延滞であれば信用情報に記録されないこともありますが、カード会社の独自のデータベースには履歴が残るため、カード更新時や増額審査の際に不利になる可能性があります

また、数日の延滞でも繰り返し行うと、悪質だと判断され信用情報に記録されることもあります。延滞が長期化し、代位弁済などに至ると、信用情報機関に事故情報として登録され、その情報は5年から7年ほど残ります。その間は新たなクレジットカードやローンの利用が難しくなるでしょう。

したがって、会社員がカードローンの審査に臨む際は、過去のクレジットカードやカードローンの利用履歴をしっかりと確認し、延滞や未払いがないことを確かめておくことが重要です。万が一、過去に延滞などの事故情報がある場合は、それを正直に伝え、改善に向けた取り組みをアピールすることが求められます。

自己破産や債務整理は行っていないか

カードローンの審査では、申込者の信用情報が重要視されます。特に、過去に自己破産や債務整理を行っていないかどうかは、審査における大きなポイントとなります。

自己破産や任意整理、個人再生といった債務整理を行うと、信用情報機関に事故情報として登録されます。この事故情報は、債務整理の種類によって異なりますが、最短でも5年、長くて10年ほど信用情報に残ります。この間は、新たなクレジットカードの作成やローンの申込みが非常に難しくなります。

仮に債務整理から5年以上経過していたとしても、過去に債務整理をしたという事実は審査において不利に働く可能性が高いです。債務整理をした借入先の金融機関に申し込むのは特に厳しい審査となることが予想されます。

一方で、過去に債務整理をしたことがなく、信用情報に事故情報が登録されていない場合は、その分審査では有利になります。延滞や債務整理をせず、きちんと借入金を返済してきたという実績は高く評価されるでしょう。

以上のように、カードローンの審査では自己破産や債務整理の有無が重要なチェックポイントとなります。会社員の方は、これまでの借入れをしっかり返済し、信用情報に傷をつけないことが審査通過のカギを握ると言えるでしょう。

他社の申込状況

カードローンの審査では、申込者の他社への申込状況も重要なポイントとなります。信用情報機関に登録される情報には、申込者が過去に申し込んだ他社のカードローンやクレジットカードの件数や申込日時などが含まれています。

短期間に複数社へ申し込みを行った場合、いわゆる「申込ブラック」と呼ばれる状態になる可能性があります。これは、過度な借入による貸倒れリスクや、犯罪に関与している可能性を懸念されるためです。

一般的に、申込履歴は信用情報機関に6ヶ月間登録されます。ただし、複数回の申込みが審査に影響するかどうかの明確な基準はなく、審査する側の判断によって異なります。

とはいえ、1社の審査に落ちたからといって、続けて何社にも申し込むのは避けたほうが無難でしょう。2社連続で落ちた場合は、申込ブラック以外の理由で通過できていない可能性が高いと考えられます。

したがって、会社員の方がカードローンを申し込む際は、複数社への申込みは最小限にとどめ、審査結果が出るまで待つことをおすすめします。万が一審査に通らなかった場合は、その理由を見直してから再度申し込むようにしましょう。

審査が不安な会社員の方は中小の消費者金融がおすすめ

スクロールできます
消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認

ベルーナノーティス
4.50%~18.00%1万円~300万円満20歳~満80歳
※安定した収入のある方で、当社基準を満たす方
最短即日初回利用時のみ最大14日間×電話在籍確認あり2,000円~

フクホー
7.30%~18.00%5万円~200万円満20歳~66歳
※定期的な収入と返済能力を有する方でフクホーの基準を満たす方
※パート・アルバイトの方で、収入が定期的であり、基準を満たす場合は申込み可
※専業主婦、無職の方は不可(年金受給者を除く)
最短即日×2000円~電話在籍確認あり

アムザ
15.0%~20.0%5万円〜100万円20歳~80歳
※毎月一定した収入がある方
※学生、アルバイト・パート、年金受給者でも可能。
最短即日原則なし

アルコシステム
3.00%~20.00%~50万円満20歳以上
※健康保険に加入している方
最短即日電話在籍確認あり

アロー
15.00%~19.94%~200万円25歳以上~65歳
※安定した収入のある方
※健康保険に加入している方
※現在他社の返済延滞中ではない方
※自営業者の場合は確定申告などの年収証明ができる方
最短45分4,000円~電話在籍確認あり

エイワ
17.951%~19.944%1万円~50万円満20歳~満79歳
※安定した収入がある方(パート・アルバイトも可)
※福井県、島根県、鳥取県、高知県、沖縄県にお住いの方は未対応エリアのため申込不可
最短即日×原則なし

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス
金利4.50%~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件満20歳~満80歳
※安定した収入のある方で、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大14日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2.000円~
在籍確認電話在籍確認あり

ベルーナノーティスのメリット・デメリット

メリット
  • 何度でも14日間無利息で借り入れ可能
  • 専業主婦も配偶者貸付を利用すれば借入可
  • 80歳までの高齢者も利用できる
デメリット
  • 金利が4.5〜18.0%と他社より高め
  • 60歳以下の審査通過率が低い
  • 電話での在籍確認とカード郵送が必須でバレやすい

ベルーナノーティスのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
消費者金融のベルーナノーティス【公式】キャッシング・カードローン

ベルーナノーティスの特徴

ベルーナノーティスのカードローンは、20歳から80歳までの幅広い年齢層の方が利用できるサービスです。特に60歳以上の高齢者の方でも、安定した収入があれば借り入れが可能なのが特徴です。

審査は最短30分で完了し、最短即日でのカード発行にも対応しているため、急ぎでお金が必要な場合にもおすすめです。ただし、カードが郵送されるまでは時間がかかるため、最短でも翌日以降の受け取りになります。

また、ベルーナノーティスでは何度でも14日間の無利息サービスを利用できます。一度借り入れを完済し、3ヶ月以上経過していれば、再度14日間無利息で借り入れができるのです。少額を繰り返し借りる場合に、金利負担を抑えられるメリットがあります。

ベルーナノーティスの金利は年4.5%~18.0%で、限度額は1万円~300万円です。50万円までは収入証明書の提出が原則不要なので、手続きもスムーズに行えます。

会社員の方でも、ベルーナノーティスなら80歳までの長期にわたって利用できるカードローンサービスを提供しています。急な出費の際の資金調達に、ぜひ検討してみてください。

フクホー

フクホー
金利7.30%~18.00%
貸付限度額5万円~200万円
申込条件満20歳~66歳
※定期的な収入と返済能力を有する方でフクホーの基準を満たす方
※パート・アルバイトの方で、収入が定期的であり、基準を満たす場合は申込み可
※専業主婦、無職の方は不可(年金受給者を除く)
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結×
毎月の返済額2000円~
在籍確認電話在籍確認あり

フクホーのメリット・デメリット

メリット
  • 最短3秒で借入可能か審査結果がわかる
  • 50年以上の実績があり安心して利用できる
  • カードレスで銀行振込のみの借入なので他人にバレにくい
デメリット
  • 上限金利が18.0%と高めに設定されている
  • 増額審査は新規借入から7回以上返済が必要

フクホーのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
キャッシング・消費者金融のフクホー【公式】ホームページ

フクホーの特徴

フクホーは、大阪に本社を置く創業50年以上の中小消費者金融です。20歳以上で定期的な収入と返済能力がある方を対象に、最大200万円までのキャッシングサービス「フリーキャッシング」を提供しています。

フクホーの特徴は、審査の柔軟性にあります。他社の審査に通らなかった方でも、融資を受けられる可能性があるため、 “カードローンの最後の砦”とも言われています。ただし、金利は年7.3%~20.0%と他社と比べてやや高めに設定されています。

申込方法は、WEB、電話、店頭の3つ。WEBと電話は24時間受付で、店頭申込なら最短即日融資も可能です。必要書類は、本人確認書類、住民票原本、収入証明書の3点。在籍確認の電話はありますが、プライバシーに十分配慮されます。

返済は、フクホー指定の銀行口座への振込みで、最低返済額は2,000円から。無理のない返済計画を立てられるのも魅力です。

以上のように、フクホーは柔軟な審査基準と即日融資が強みの中小消費者金融です。金利は高めですが、他社で借入が難しい方にとっては心強い存在と言えるでしょう。

アムザ

アムザ
金利15.0%~20.0%
貸付限度額5万円〜100万円
申込条件20歳~80歳
※毎月一定した収入がある方
※学生、アルバイト・パート、年金受給者でも可能。
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認原則なし

アムザのメリット・デメリット

メリット
  • 審査が比較的甘く、ブラックでも借りられる可能性がある
  • 在籍確認や郵送物がないので秘密が守られる
  • 最短即日融資が可能で、スピーディーに借りられる
デメリット
  • 金利が15~20%と高め、総返済額が大きくなる
  • 融資限度額が最大100万円と比較的低い

アムザのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
即日融資でネット借入ご希望の方はキャッシングのアムザへ(全国対応)

アムザの特徴

アムザは福岡に本社を置く中小消費者金融で、全国対応の即日融資が可能なカードローンを提供しています。Web申込みの場合、最短30分の審査で最大100万円まで借入れできます。アムザの大きな特徴は、Web完結の申込みなら在籍確認や郵送物がないため、プライバシーに配慮されている点です。

また、パート・アルバイトや自営業の方でも利用可能な柔軟な審査が魅力です。金利は年率15.0%~20.0%とやや高めに設定されていますが、フリーローン以外にも女性向けローンや学生ローンなど、ニーズに合わせた多彩な商品ラインナップを用意しているのが強みと言えるでしょう。

ただし当初の融資限度額が低めで、増額や再融資のハードルは高いようです。総量規制対象のため、年収の1/3を超える借入れはできません。

以上の特徴から、アムザは職場や家族にバレずにお金を借りたい会社員の方や、事業資金を少額から柔軟に調達したい個人事業主の方におすすめのカードローンだと言えます。即日融資を希望される場合は、平日の営業時間内にWeb申込みをすると良いでしょう。

アルコシステム

アルコシステム
金利3.00%~20.00%
貸付限度額~50万円
申込条件満20歳以上
※健康保険に加入している方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認電話在籍確認あり

アルコシステムのメリット・デメリット

メリット
  • 30年以上の実績があり、信頼性が高い
  • 全国から申し込み可能で、即日融資に対応している
  • 配偶者の同意があれば専業主婦でも借入可能
デメリット
  • 限度額が最高50万円と比較的低い
  • 収入証明書の提出が必須で審査が厳しい
  • 無利息期間がない

アルコシステムのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 :
(公式)株式会社アルコシステムのホームページ

アルコシステムの特徴

アルコシステムは、1983年創業の中小消費者金融で、50万円までの少額融資を専門としています。実質年率は15.0%~20.0%と他社と比べてやや高めですが、審査のハードルは低く設定されているため、他社で断られた方や信用情報に傷のある方でも、融資を受けられる可能性が高いのが特徴です。

審査は最短30分で、必要書類は本人確認書類と収入証明書類のみ。平日15時までに契約手続きを済ませれば、最短即日での振込融資も可能です。ただし、土日祝日は休業となります。在籍確認の電話連絡はありますが、職場への連絡は基本的にありません。

返済方式は一括返済・元利均等返済・元金均等返済・リボルビング返済から選択でき、返済回数は最長60回まで設定可能。金利が高めな分、月々の返済額を抑えることができます。また、利用限度額の増額も申し込み可能です。

以上のように、アルコシステムは審査が通りやすく即日融資にも対応した、会社員の方におすすめのカードローンです。他社の審査に不安のある方は、ぜひ検討してみてください。

アロー

アロー
金利15.00%~19.94%
貸付限度額~200万円
申込条件25歳以上~65歳
※安定した収入のある方
※健康保険に加入している方
※現在他社の返済延滞中ではない方
※自営業者の場合は確定申告などの年収証明ができる方
審査・融資までの時間最短45分
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

アローのメリット・デメリット

メリット
  • 中小消費者金融なのに即日融資が可能
  • WEB申込み前に3秒診断で借入可能か分かる
  • スマホアプリで申込みから借入まで完結できる
デメリット
  • 金利が15.00%~19.94%と高め
  • 借入限度額が200万円までと低い

アローのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年3月25日時点での情報

アローの特徴

中小消費者金融のアローは、最高200万円まで借り入れ可能なフリープランを提供しています。金利は15.00%~19.94%(実質年率)とやや高めですが、審査基準が比較的柔軟なため、他社で断られた方でも借入のチャンスがあります。

WEB完結申込みに対応しており、来店不要でスピーディーに借入できるのが魅力です。審査は最短45分で完了し、問題なければ即日融資も可能です。ただし、即日融資には収入証明書類の提出が条件となります。

在籍確認の電話連絡は原則ありますが、勤務先への連絡を避けたい方は事前に相談することをおすすめします。返済方式は元利均等返済か残高スライドリボルビングから選択でき、最長5年の分割払いも可能です。

大手消費者金融と比べると金利は高めですが、過去に延滞や債務整理の経験がある方、ブラックリストに載っている方でも、現在の返済能力次第で借入できる可能性があります。審査に不安のある会社員の方にとって、アローは選択肢の一つとなるでしょう。

エイワ

エイワ
金利17.951%~19.944%
貸付限度額1万円~50万円
申込条件満20歳~満79歳
※安定した収入がある方(パート・アルバイトも可)
※福井県、島根県、鳥取県、高知県、沖縄県にお住いの方は未対応エリアのため申込不可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結×
毎月の返済額
在籍確認原則なし

エイワのメリット・デメリット

メリット
  • 審査が比較的甘く、ブラック・無職でも借りられる可能性がある
  • 即日融資が可能で、スピーディーな資金調達ができる
  • 少額から借入可能で、借入限度額が低めなので過剰借入を防げる
デメリット
  • 金利が高め(17.951%~19.944%)で、長期的な借入は返済負担が大きい
  • 一部で説教されるなど、対応に不満の声もある

エイワのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年3月25日時点での情報

エイワの特徴

エイワは、小口融資を得意とする老舗の消費者金融です。融資限度額は1万円〜50万円と他社と比べると低めですが、対面での丁寧な審査により、他社で断られた方でも借入れの可能性があります。

特徴は何と言っても対面での融資審査です来店して担当者と直接話をすることで、Web申込みだけでは伝わりにくい事情をアピールでき、柔軟に審査してもらえます。ただし、在籍確認の電話連絡はあるので、完全に内緒で借りるのは難しいかもしれません。

金利は年17.95%〜19.94%と若干高めですが、毎月の返済額が一定の元利均等返済なので計画が立てやすいです。総量規制対象外のため、年収の3分の1以上の借入も可能です。土日祝日も即日融資に対応しているので、急なお金の必要な時に頼りになります。

在籍確認の電話連絡はあるものの、他社と比べるとハードルは低めです。

Web申込み後に店舗に来店する必要があり、即日融資とは言え来店や審査の時間は必要です。でも、丁寧に話を聞いてもらえて、金融事情を理解してもらった上で借入できるのは魅力ですね。少額からキャッシングしたい方におすすめです。

会社員がカードローンを利用する際によくある質問

在籍確認をする時は何を聞かれるんですか?

カードローンの審査では、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認するため、在籍確認の電話がかかってきます。在籍確認の際に聞かれるのは、主に以下の内容です。

・申込者の氏名や生年月日などの基本情報
・申込者が勤務先に在籍しているかどうか
・入社日や勤続年数
・雇用形態(正社員、契約社員、パート・アルバイトなど)

申込者本人が電話に出た場合は、氏名や生年月日の確認がメインとなります。一方、申込者以外の方が電話に出た場合は、申込者が在籍しているかどうかを確認するのが中心です。

在籍確認の電話では、申込者の収入額や借入理由など、プライバシーに関わる内容が聞かれることはありません。カードローン会社は申込者のプライバシーに配慮し、必要最低限の質問で在籍確認を行います。

また、カードローン会社から電話がかかってきた際、担当者は会社名ではなく個人名で名乗ります。そのため、同僚や上司にカードローンの利用が知られてしまう心配はほとんどありません。

在籍確認は、申込内容に偽りがないかをチェックするための重要な審査プロセスですが、申込者のプライバシーにも十分配慮されているので安心してください。

銀行ローンは在籍確認が必須と聞いたのですが本当ですか?

はい、銀行カードローンでは原則として在籍確認が必須となっています。これは、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認するためです。

銀行は貸金業法の規制対象外ですが、多くの銀行が利用者保護のために貸金業法に準じた審査を行っています。その一環として、申込者の返済能力を確認するために在籍確認を実施しているのです。

在籍確認は通常、勤務先への電話連絡によって行われますプライバシーに配慮し、銀行名や担当者名を名乗らずに在籍のみを確認するのが一般的です。ただし、勤務先への電話連絡が難しい場合は、健康保険証や給与明細など、在籍を証明する書類の提出で代用できることもあります。

事情がある場合は、申込時に銀行に相談してみるとよいでしょう。いずれにせよ、虚偽の申告をしていると在籍確認で発覚し、審査に通らない可能性が高くなります。安定した返済のためにも、申込時には正直に申告することが大切です。

まとめ

会社員がカードローンを利用する際は、無利息期間や低金利などのメリットを活用しつつ、借りすぎには注意が必要です。カードローン会社への在籍確認の電話対応で、プライバシーを守る方法もあります。

返済シミュレーションを行い、計画的な借り入れと早期返済を心がけましょう。カードローンは、緊急時の資金調達に便利ですが、安易な借り入れは返済の長期化や多重債務のリスクがあります。収入に見合った借入額を守り、返済可能な範囲で利用することが重要です。

また、勤務先への在籍確認の際は、個人名での連絡を依頼するなど、会社にばれないよう配慮してもらえます。金利面では、利用限度額が高いほど低金利となる傾向にあります。

ただし、無理のない返済計画を立てることが何より大切です。余裕資金ができたときは繰上返済を活用し、少しでも利息を抑えるようにしましょう。カードローンを賢く使いこなすことで、会社員の家計を支える強い味方となるでしょう。

目次