PR

金利が安いキャッシング会社14選!金利を抑えるコツや選び方も解説

金利が安いキャッシング会社13選!金利の下げ方や借りる金額別のおすすめも紹介のアイキャッチ

お金を借りる際「できるだけ返済額を抑えたい」「金利が安い借入先を選びたい」と感じる方は多いでしょう。

一般社団法人全国銀行協会が行った調査によると、実際にキャッシングを利用した人の多くが「適用金利が安い」ことを重視して借入先を選んでいることがわかります。

金利が安いキャッシング先を選べば、利息が少なく済み返済総額を抑えることが可能です。

しかし、キャッシング会社は数多くあるため、実際に金利が安い借入先を選ぶのは難しいと感じるでしょう。

そこで本記事では、金利が安いキャッシング会社14社を紹介するとともに、金利の下げ方や借入先を選ぶポイントも紹介します。

この記事でわかること
  • キャッシングの金利相場や計算方法
  • 借りたい金額に合わせて金利が安いおすすめキャッシング会社の特徴を紹介
  • アコムは初めての方なら最大30日間利息0円で利用できる

※お申し込み時間や審査によりご期待に添えない場合がございます

金利が安いキャッシング14選
キャッシングがうまくいかない人

キャッシングによくあるトラブルが金利を重視しすぎて審査に落ちることです。

実は、キャッシング審査は金利が低いほど審査が難しい傾向にあり、審査に落ちると6ヶ月間は審査に通りにくくなるリスクがあります。

審査と金利が気になる方は、審査通過率が高く30日間の無利息期間で利息を節約できるアコムへ申し込むのがおすすめです。

大手キャッシング会社の審査通過率を比較

  • アコム:42.0%
  • アイフル:37.9%
  • プロミス:35.6%
  • レイク:26.6%

アコムは「はじめてのアコム」といわれるだけあり、申込者のうち半数近くが成約に至っています。

>>アコムの公式サイトはこちら

目次

キャッシングの金利とは?計算式や基礎知識をわかりやすく解説

キャッシングの金利とは

低金利のキャッシングを利用したい方は、「金利」や「利息」などの言葉の意味を理解する必要があります。

金利とは借り入れ金額に対する利息の割合で、利息は借り入れ金額に対する手数料のようなものです。

金利が高いほど利息は大きくなり、返済総額が増えてしまいます。

キャッシングにおける金利の概要を理解して、低金利で借りられるよう対策が必要といえるでしょう。

以下では、金利の概要と相場をシミュレーションとともに解説します。

低金利でキャッシングするために、金利の仕組みを理解してみてください。

金利の概要と計算方法をシミュレーションで解説

そもそも金利とは、借りたお金に対する利息(手数料のようなもの)の割合のことです。

利息18.0%などパーセンテージで表現し、数字が大きくなるほど支払う利息は大きくなります。

利息の計算方法は、下記を参照してみてください。

利息の計算方法

利息=借り入れ額×金利÷365日×借り入れ日数

例えば100万円を、金利15.0%で180日借り入れたと仮定します。

上記のケースで公式に当てはめると、利息は73,973円(1日あたり410円)です。

このように計算式がわかっていれば利息は算出できますが、基本的にはどのキャッシング会社も返済シミュレーションを採用しています。

利息を知りたい方は、各社公式サイトにある返済シミュレーションを活用してみてください。

キャッシングの金利相場

消費者金融3.0%〜18.0%程度
銀行カードローン1.5%〜15.0%程度
クレジットカードのキャッシング18.0%程度

キャッシングの金利相場は、上記表の通りです。

数字だけで見れば消費者金融とクレジットカードが同水準、銀行カードローンが頭一つ抜けて低金利だとわかるでしょう。

ただし、消費者金融は「無利息期間」などを設けて、一時的に利息0円で借りられるサービスを用意している会社もあります。

借り入れ期間や金額によっては、消費者金融の方が利息負担が少なくなるケースもあると理解しておきましょう。

金利が安いキャッシング会社7選!利息を支払わず借り入れよう

金利が安いキャッシング会社7選

まずは金利が安い消費者金融系のキャッシング会社7選を紹介します。

消費者金融は「貸金業法」により金利の上限が以下のように定められています。

利用者の皆さまの金利負担の軽減を図るため、法律が改正され2010年6月に上限金利が引き下げられました。お借入れの上限金利は、借入金額に応じて年15%~20%となっています。

引用:日本貸金業協会

上限金利が20.0%のため、最大金利が18.0%以下のキャッシング会社であれば金利が安いといえるでしょう。

また、消費者金融では「初回契約者のみ最大30日間無利息」などのサービスを設けています。

期間内に完済できれば利息を支払う必要がないため、少額融資を希望する方や短期間での返済が可能な方は、消費者金融のキャッシング会社を選ぶのがおすすめです。

キャッシング
会社
金利無利息期間借入限度額審査・融資時間
アコムロゴ
アコム
3.0%〜18.0%最大30日間800万円最短20分
アイフルロゴ
アイフル
3.0%〜18.0%最大30日間800万円最短18分
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8%最大30日間500万円最短3分
レイクロゴ
レイク
4.5%〜18.0%最大180日間500万円最短25分
SMBCモビットロゴ
SMBCモビット
3.0%〜18.0%800万円最短60分
LINEポケットマネーロゴ
LINE
ポケットマネー
3.0%〜18.0%最大30日間300万円最短即日
ダイレクトワンロゴ
ダイレクトワン
4.9%〜18.0%最大55日間300万円最短即日

消費者金融のキャッシング会社は、最大金利・無利息期間の有無などがそれぞれ異なるため、自分に合う会社を選ぶことが重要です。

ここからはそれぞれの会社の特徴やおすすめポイントを解説するので、ぜひ目を通してみてください。

金利が安いキャッシング会社7選

こちらの記事では無利息期間などのサービスが充実している、おすすめの消費者金融カードローンを紹介しています。

消費者金融でのキャッシングを検討している方は、併せてご覧ください。

あわせて読みたい
消費者金融おすすめランキング2024年版!大手から中小まで24社を紹介 「急な出費が重なってお金が足りない...」「今すぐお金を借りたい」 このように感じている方には、消費者金融カードローンの利用がおすすめです。 消費者金融カードロー...

アコムは直近の審査通過率が高水準

アコム

アコムのおすすめポイント
  • 最短20分のスピード融資に対応
  • 初回申込時は30日間無利息で借りられる
  • 審査通過率が42.0%と高め

アコムは最短20分のスピード融資に対応している大手消費者金融です。

通常金利は3.0%〜18.0%と標準ですが、初回利用者は最大30日間無利息で借り入れでき返済総額を抑えられます。

またアコムは直近の審査通過率が42.0%と高く、他社と比べて審査に通過しやすい傾向があります。

消費者金融の審査通過率
  • アコム:42.0%
  • アイフル:37.9%
  • プロミス:35.6%
  • SMBCモビット:35.6%※1
  • レイク:26.6%※2
注釈

参照:アコム|Monthly Report
アイフル|月次推移
SMBCコンシューマーファイナンス|月次データ
SBI新生銀行|決算関連資料
※1:SMBCモビットはプロミスとの連結数値
※2:レイクは2023年6月時点の通過率

審査通過率は毎月変動しますが、直近の数値がいいことは判断基準のひとつになります。

アコムの利息は利用日数に応じて生じるため、できるだけ早めに返済を進めることで利息を安く済ませることが可能です。

インターネットや提携ATMからなら24時間365日いつでも手数料無料で返済できます。

ボーナス前や給料日前に借りてすぐに返せば、利息を払わずに借り入れることもできるでしょう。

できるだけ審査に通過しやすいキャッシングを利用したい方、返済を早めに進めて利息を安く済ませたい方はアコムを利用するのがおすすめです。

金利3.0%〜18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間
利用限度額800万円
審査・融資時間最短20分※3
返済方式残高スライド元利定額リボルビング返済方式
申込条件・日本国内に居住している方
・満20歳〜69歳の方
・安定した収入がある方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※3:審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

\WEB完結で借り入れ可能!/

>>アコムの公式サイトはこちら

アイフルは最短18分で借り入れできる

アイフル

アイフルのおすすめポイント
  • 最短18分※1で借り入れできる
  • 初回借入時は最大30日間利息0円
  • はじめての契約で現金1万円プレゼント

アイフルは最短18分で借り入れできる消費者金融です。

WEBやアプリから24時間365日申し込みを受け付けており、契約後はカードレスですぐにお金を借りられます。

アイフルは全国7万台のATMと提携しているため「今日中に現金が必要」「30分以内にお金を用意したい」などの状況でも便利に利用できるでしょう。

アイフルの提携ATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • イーネットATM
  • MUFG銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 十八親和銀行など
    参照:アイフル公式サイト

初回契約時は「最大30日間無利息サービス」「現金1万円プレゼントキャンペーン」※2などを利用でき、お得に借り入れできます。

返済方法もインターネット・口座振り込み・アプリ・ATMなどから、都合に合わせて選択できるのが魅力です。

できるだけ早くキャッシングしたい方、無利息期間やキャンペーンを利用して金利を安く収めたい方はアイフルを利用すると良いでしょう。

金利3.0%〜18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間
利用限度額800万円
審査・融資時間最短18分
返済方式残高スライド元利定額リボルビング返済方式
申込条件・日本国内に居住している方
・満20歳〜69歳の方
・安定した収入がある方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※1:審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。
※2:キャンペーンは予告なしに終了する可能性があります。

>>アイフルの公式サイトはこちら

プロミスは最大金利が17.8%と低い

プロミス

プロミスのおすすめポイント
  • 最大金利が17.8%と安め
  • 最大30日間の無利息期間あり
  • Vポイントを貯めながら借り入れできる※1

プロミスは最大金利が17.8%と、消費者金融のなかでは安めに設定されています。

大半の消費者金融は最大金利が18.0%のため、0.2%安く借り入れすることが可能です。

わずか0.2%と感じるかもしれませんが、少しでも金利が安い方が返済総額を抑えられます。

初回契約時は最大30日間の無利息期間も適用されるため、利息を抑えて借り入れできるでしょう。

また、プロミスはアプリの利用や返済などで「Vポイント」を貯められるという魅力もあります。

Vポイントについて
  • プロミスアプリの利用で10ポイント獲得
  • 毎月の返済で利息200円ごとに1ポイント獲得
  • VポイントPayアプリとの連携・利用でポイント獲得

ポイントを貯めながら借り入れできるキャッシングはほぼないため、できるだけお得に利用したい方はプロミスを選ぶのがおすすめです。

金利4.5%〜17.8%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間※2
利用限度額500万円以内
審査・融資時間審査:最短20分
融資:最短3分※3
返済方式残高スライド元利定額返済方式
申込条件・日本国内に居住している方
・満18歳〜74歳
・安定した収入がある方(アルバイト・パート可)
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※1:Vポイントサービスはプロミスアプリから申し込めます。
※2:初回契約でメールアドレス登録・WEB明細利用の方。
※3:契約後最短3分で融資。審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

\在籍確認なし!最短3分で借入可能!/

>>プロミスの公式サイトはこちら

レイクは最大180日間無利息で借り入れできる

レイク

レイクのおすすめポイント
  • 最大180日間無利息で借り入れできる
  • WEB申し込みなら最短25分で借り入れ可能
  • 審査状況を公式サイトで確認できる

レイクは、無利息期間サービスが3種類設けられている消費者金融です。

180日・60日・30日の無利息期間から、借入金額や申し込み方法に合わせて、お得に借り入れできるものから選択できます。

各無利息期間の適用条件は、以下を確認してみてください。

レイクの無利息期間について
  • 180日間:5万円以内まで無利息
  • 60日間:200万円以下でWEB申し込み限定
  • 30日間:200万円以上の借り入れまたはWEB申し込み以外
    参照元:レイク公式サイト

借り入れ希望額が5万円以下の方は最大180日の無利息期間、5万円以上200万円以下の借り入れを希望している方は最大60日間の利息0円で借り入れることが可能です。

またレイクは、最短25分で融資にも対応しており「今すぐキャッシングしたい」という方にも適しています。

申し込み後は公式サイトで審査状況を確認できるため、初回キャッシングで心配な方も安心して利用できるでしょう。

金利4.5%〜18.0%
無利息期間・180日間5万円まで無利息
・60日間無利息(WEB申込限定)
・30日間無利息
利用限度額500万円以内
審査・融資時間最短25分※
返済方式・残高スライドリボルビング方式
・元利低額リボルビング方式
申込条件・満20歳〜70歳
・国内居住で永住権を取得している方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>レイクの公式サイトはこちら

SMBCモビットは12万台以上の提携ATMで手軽に借入・返済が可能

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント
  • 12万台(2023年4月現在)のATMで借り入れ・返済できる
  • クレジットやVポイントの機能も1枚のカードに集約
  • 会員専用サービスで借り入れ後も安心

SMBCモビットは、12万台のATMと提携していることが特徴的な消費者金融カードローンです。

コンビニや金融機関など12万台のATMと提携しているため、どこに住んでいても利用しやすいカードローンだといえます。

またSMBCモビットは、クレジット・カードローン・Vポイントの機能が1枚に集約したモビットカードを発行できるのが特徴です。

見た目がローン専用カードとはわかりにくいため、カードを見られて周りの人に借り入れがバレる心配がありません。

Tポイント プラスの特徴
  • 利用・返済でVポイントが貯まる
  • ETCカードの申し込みにも対応可能
  • カードローン用カードだと気付かれにくいデザイン
    参照:SMBCモビット公式サイト

また、会員専用サービスの「Myモビ」を利用すれば、スマホでキャッシングや返済の手続きを行えます。

SMBCモビットの利用を検討している方は、まず返済シミュレーションを利用すると良いでしょう。

金利3.0%〜18.0%
無利息期間
利用限度額800万円以内
審査・融資時間最短60分
返済方式残高スライド元利定額返済方式
申込条件・満20歳〜74歳の方
・安定した収入がある方(アルバイト・パート・自営業も可)
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

LINEポケットマネーは最大30日間の利息キャッシュバックあり

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に申し込める
  • 最大30日間の利息キャッシュバックあり
  • 100円からいつでも返済可能

LINEポケットマネーは、LINEアプリから簡単に申し込めるキャッシングサービスです。

24時間365日いつでもどこでも申し込みでき、契約後はLINE Pay残高へのチャージか、銀行口座への入金でお金を借りられます。

LINEポケットマネーは、初回利用時なら契約日から30日間に発生した利息がキャッシュバックされるサービスがあります。

30日以内に完済すれば利息を支払う必要がないため、お得にキャッシングできます。

借入後は100円単位で返済できるので、余裕があるタイミングで少しずつ返済を進めていくのがおすすめです。

申し込みから借り入れまでスマートフォンで完結するので、スキマ時間を活用してキャッシングを申し込んでみてください。

金利3.0%〜18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大30日間利息キャッシュバック
利用限度額300万円以内
審査・融資時間最短即日
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式
申込条件・新規契約時の年齢が満20歳〜65歳の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
※契約中の場合、満69歳まで利用可能
※学生・主婦・アルバイトの方も利用可能
※当社所定の保証会社の保証を受けられる方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>LINEポケットマネーの公式サイトはこちら

ダイレクトワンは最大55日間の無利息期間あり

ダイレクトワン

ダイレクトワンのおすすめポイント
  • 初回申し込み者は55日間利息0円
  • 豊富な商品ラインナップ
  • 主婦・パート・学生も利用可能

ダイレクトワンは、初回申し込み者限定の無利息キャンペーンが特徴的な中規模カードローン会社です。

契約から55日間無利息で融資を受けられるため、低金利で借り入れできます。

一般的に消費者金融の無利息期間が30日程度であることを考えると、大きな差別化ポイントだといえるでしょう。

またダイレクトワンは、商品ラインナップの豊富さも魅力の一つです。

スルガ銀行の取扱商品
  • ダイレクトワン(カードローン)
  • お借り換えローン
  • Lady 1st(レディースローン)
  • 自営業者サポートローン
  • ペットオーナーズ(ペットローン)
  • オートローン
  • 教育ローン
    参照:スルガ銀行

上記の商品から選択できるため、カードローン以外に目的にあった商品はないか探してみてください。

ダイレクトワンのカードローンは、主婦・パート・学生の方も利用可能です。

他社の申し込みで審査落ちしてしまった方も利用できる可能性があるので、諦めずに申し込んでみてください。

金利4.9%〜18.0%
無利息期間初回契約時のみ最大55日間
利用限度額300万円
審査・融資時間最短即日
返済方式定額リボルビング方式
申込条件20歳~69歳までの安定した収入のある方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>ダイレクトワンの公式サイトはこちら

キャッシングの金利が安い銀行カードローン4選!低金利で借りたい方必見

キャッシングの金利が安い銀行カードローン4選

金利が安いキャッシング会社を利用したい方は、銀行カードローンを利用するのもおすすめです。

銀行は消費者金融と比べて通常金利が安く、長期間借り入れしても利息が増えにくいという特徴があります。

金利の違い

消費者金融:年3.0%〜18.0%

銀行:年1.5%〜15.0%

消費者金融のような無利息期間サービスはありませんが、通常金利が低い分利息を抑えられるでしょう。

また、三井住友銀行やみずほ銀行などのメガバンクは、住宅ローンを契約していることで金利優遇を受けられるなどの特典があります。

銀行は即日融資に対応しておらず、融資までに1週間ほどかかる場合もありますが、何より金利の安さを重視したい方は銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

キャッシング
会社
金利無利息期間借入限度額審査・融資時間
楽天銀行スーパーローンロゴ
楽天銀行
スーパーローン
1.9%〜14.5%800万円最短即日
三井住友銀行カードローンロゴ
三井住友銀行
カードローン
1.5%〜14.5%800万円最短即日
みずほ銀行ロゴ
みずほ銀行
カードローン
2.0%〜14.0%800万円1週間程度
りそな銀行ロゴ
りそな銀行
カードローン
1.99%〜13.5%800万円1週間程度

本記事では以下の金利が安い銀行カードローンを紹介します。

キャッシングで金利が安い銀行カードローン3選

こちらの記事では本記事で紹介した以外のおすすめ銀行カードローンも紹介しています。

銀行カードローンでのキャッシングを検討している方は、併せてご覧ください。

楽天銀行スーパーローンは最大金利が14.5%と低め

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 通常金利が1.9%〜14.5%と安い
  • ポイントプレゼントなどの特典が充実
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇あり

楽天銀行スーパーローンは通常金利が1.9%〜14.5%と、銀行のなかでも安いのが特徴です。

10万円程度の少額でも14.5%の金利でキャッシングできるため、できるだけ利息を抑えたい方に適しています。

また入会や利用でポイントがもらえる特典も充実しており、お得に借り入れできるのが魅力です。

楽天ポイント特典
  • 入会で楽天ポイント1,000ポイントプレゼント
  • 利用で最大30,000ポイントプレゼント
    ※特典は予告なしに終了する可能性があります。

ポイントを貯めながらお得にキャッシングしたい方は、楽天銀行スーパーローンの利用を検討すると良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じて審査が優遇されるため、他社で審査落ちした方でも通過できる可能性があります。

普段から楽天サービスを利用している方は、楽天銀行スーパーローンを利用してみてください。

金利1.9%〜14.5%
無利息期間
利用限度額800万円以内
審査・融資時間最短即日
返済方式残高スライドリボルビング返済方式
申込条件・満20歳以上62歳以下の方
・日本国内に居住している方(外国製の方は永住権・特別永住権をお持ちの方)
・毎月安定した的収入のある方、または専業主婦の方
・楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けられる方
※パート・アルバイト・専業主婦の方は60歳以下
損害遅延金19.9%
担保・保証人不要
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>楽天銀行スーパーローンの公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンは住宅ローン契約者なら最大金利が8.0%

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 最短即日融資を受けられる
  • 通常金利が1.5%〜14.5%と安め
  • 住宅ローン契約者なら最大金利8.0%

三井住友銀行カードローンは、WEBから24時間365日申し込めるキャッシングサービスです。

銀行としては珍しく最短即日融資に対応しており、すぐに融資を受けられます。

三井住友銀行は通常金利が1.5%〜14.5%と低く、さらに住宅ローン契約を契約していれば金利優遇を受けることが可能です。

住宅ローン契約者は最大金利8.0%でキャッシングできます。

キャッシングは所有しているキャッシュカードでできるため、新たにローンカードを発行する必要がありません。

毎月の返済は2,000円から設定でき、家計への負担を抑えつつ返済できるのも魅力です。

住宅ローンの契約も検討している方、できるだけ金利が安い銀行を選びたい方は三井住友銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

金利1.5%~14.5%
無利息期間
利用限度額800万円
審査・融資時間最短即日
申込条件・満20歳以上69歳以下の方
・原則安定した収入のある方
・指定の保証会社の保証を受けられる方
・使い道が事業性資金以外の方
損害遅延金19.94%
担保・保証人不要
注釈

※審査状況によってはご希望に添えない可能性があります。

>>三井住友銀行カードローンの公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンはキャンペーンなしでも最大金利が14.0%

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • 住宅ローン契約者は年1.5%〜13.5%で借り入れ可能
  • コンビニATMから手数料無料でキャッシングできる
  • 月々の返済額は2,000円から設定可能

みずほ銀行カードローンは、銀行のなかでも金利の安さが目立ちます。

通常金利が2.0%〜14.0%と安いだけでなく、住宅ローン契約中の方は1.5%〜13.5%でキャッシングできます。

メガバンクで安心感もあるので、カードローンでのキャッシングと住宅ローンの契約を検討している方は、みずほ銀行を利用すると良いでしょう。

またカードローンのキャッシングはコンビニATMから手数料無料で利用でき、無駄な費用を支払う必要がありません。

月々の返済額も2,000円から設定できるため、返済を続けられるか不安な方も利用しやすいでしょう。

金利2.0%〜14.0%
無利息期間
利用限度額800万円
審査・融資時間1週間程度
返済方式残高スライド方式
申込条件・満20歳以上66歳未満の方
・安定かつ継続的収入が見込める方
・審査の結果、保証会社の保証を受けられる方
損害遅延金19.9%
担保・保証人不要
注釈

※住宅ローンを契約中の方は1.5%〜13.5%。利用限度額によって借入金利が変更になる。

>>みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

りそな銀行カードローンは最大金利13.5%で借り換えにもおすすめ

りそな銀行

りそな銀行カードローンのおすすめポイント
  • 最大金利13.5%と銀行のなかでも安い
  • 住宅ローン契約者は0.5%の金利優遇を受けられる
  • 利用残高でポイントが貯まる

りそな銀行は本記事で紹介するキャッシング会社のなかで、通常最大金利が特に安いのが特徴です。

通常1.99%〜13.5%の低金利で借り入れでき、少額の借り入れでも利息を抑えられます。

また、住宅ローン契約者は0.5%の金利優遇が適用され、最大金利13.5%でキャッシングすることが可能です。

さらに、月中平均残高が10万円以上ある場合、りそなポイントが貯まるのも魅力です。

貯まったポイントはnanaco・WAON・Tポイント・楽天ポイントなどに交換したり、キャッシュバックしたりして利用できます。

金利が安くお得にキャッシングできる会社を探している方は、りそな銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

金利1.99%〜13.5%
無利息期間
利用限度額800万円以内
審査・融資時間1週間程度
返済方式残高スライド方式
申込条件・満20歳〜66歳の方
・継続安定した収入のある方(パート・アルバイトは可。学生・専業主婦は不可)
・所定の保証会社の保証を受けられる方
損害遅延金記載なし
担保・保証人不要

>>りそな銀行カードローンの公式サイトはこちら

通常金利が安いりそな銀行カードローンは、借り換えにもおすすめです。

すでに利用しているキャッシング会社の金利が高い場合、りそな銀行カードローンで借り換えすれば返済総額を減らせる可能性があります。

こちらの記事では借り換えについて詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
カードローンの借り換えにおすすめな12社!審査は甘い?メリットやデメリットも解説 「カードローンの借り換えにおすすめなのはどこ?」「借り換えローンのメリット・デメリットが知りたい」 現在借りているカードローンの金利が高く、返済がなかなか終わ...

キャッシングの金利が安いクレジットカード3選!低金利のカードを比較

キャッシングの金利が安いクレジットカード3選

金利が安い借入先を探している方は、キャッシング枠が付帯したクレジットカードを利用するのもおすすめです。

クレジットカードには、買い物で利用できる「ショッピング枠」と、お金を借りられる「キャッシング枠」が設けられています。

すでに所有しているクレジットカードにキャッシング枠が付帯していれば、新たに審査を受けることなくすぐにお金を借りることが可能です。

キャッシング枠が付帯しているかどうかは、クレジットカード会社に問い合わせれば確認できます。

借入限度額が50万〜90万円と少なめですが、ローンカードを発行する手間がないのが特徴です。

キャッシング
会社
金利無利息期間借入限度額審査・融資時間
楽天カード18.0%90万円最短即日
三井住友
カード(NL)
15.0%〜18.0%50万円最短即日
エポスカード18.0%50万円最短即日

本記事では金利が安い以下のクレジットカードを紹介します。

キャッシングで金利が安いクレジットカード3選

楽天カードはキャッシング枠が最大90万円まで利用可能

楽天カード
楽天カードのおすすめポイント
  • キャッシング利用額は90万円
  • 楽天銀行への振り込みで最短数分でキャッシング
  • 各種金融機関・コンビニATMで利用可能

楽天カードは、キャッシング利用上限額が大きなクレジットカードです。

一般的に50万円程度に設定している会社が多いところ、楽天カードは90万円までキャッシングできます。

実際に適用される金額は個人の信用によって異なりますが、上限額が大きいことはメリットになるでしょう。

また同社は、楽天銀行への振り込みであれば最短数分でキャッシングできることも見逃せません。

振込先口座は楽天銀行がおすすめ!

振込先口座を楽天銀行以外に設定してしまうと、振り込みは翌営業日になってしまう可能性があります。しかし楽天銀行と連携していれば最短数分で着金するため、急に現金が必要になったときもすぐ用意できるのです。

参照:楽天カード公式サイト

さらに楽天カードは実店舗を持たないネット銀行ですが、コンビニATMや大手金融機関と提携しています。

「ATMで現金を引き出したい」というときも問題なく利用できるため、他社クレジットカードと遜色ない利便性が期待できるでしょう。

金利18.0%
無利息期間
利用限度額90万円
審査・融資時間最短即日
返済方式リボルビング払い
(残高スライド定額方式With・Outまたは最終貸付後残高スライド定額方式With・Out)
申込条件学生除く18歳以上の方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要

>>楽天カードの公式サイトはこちら

三井住友カード(NL)は土日や夜間でも借り入れ可能

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)のおすすめポイント
  • 最短即時振り込みにも対応可能
  • 土日・夜間でも利用可能
  • 増枠の審査は最短30分以内に回答

三井住友カード(NL)は、最短即時振り込みでのキャッシングに対応しているクレジットカードです。

クレジットカードを持っていてキャッシングの設定が完了している方は、申し込み後すぐに借り入れられる可能性があります。

土日・夜間の利用も可能なので、旅行先や出張先でも安心してキャッシングできるでしょう。

利用枠の設定も最短30分以内!

すでにクレジットカードを発行していてキャッシングの設定が済んでいない方も、WEBから申し込めば最短30分以内に利用枠を設定できます。取り引きする金融機関を増やさずにキャッシングできるため、大きなメリットといえるでしょう。
参照:三井住友カード(NL)公式サイト

三井住友カード(NL)は、増枠の設定も最短30分以内に完了します。

「旅先でまとまったお金が必要になった」というときも安心しお金を引き出したい時も便利に利用できます。

金利15.0%〜18.0%
無利息期間
利用限度額50万円
審査・融資時間最短即日
返済方式元利定額返済
申込条件満18歳以上の方(高校生は除く)
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要

>>三井住友カード(NL)の公式サイトはこちら

エポスカードは1,000円単位で必要な額だけ借りられる

エポスカード
エポスカードのおすすめポイント
  • Netキャッシングなら振り込み日を予約できる
  • 全4種のキャッシング方法を用意している
  • 1,000円単位で利用可能

エポスカードは、Netキャッシングで振り込み日を指定できることが特徴的です。

申し込み翌日から60日間を対象に振り込み日を指定できるため、前もって現金が必要な時期にお金を用意できます。

「現金があったら使ってしまう」という方も、予約機能を利用すれば必要なときに必要な分だけお金を用意できるでしょう。

また同社は、全4種のキャッシング方法を用意していることも見逃せません。

エポスカードのキャッシング方法

上記のキャッシング方法を用意しているため、プライベートに配慮しながらニーズにあわせて現金を用意できるでしょう。

エポスカードのキャッシングは、1,000円から利用可能です。

少額から借り入れでき小回りが利く仕組みになっているため、飲み会の費用や結婚式のご祝儀など目的にあわせて利用してみてください。

金利18.0%
無利息期間
利用限度額50万円
審査・融資時間最短即日
返済方式・残高スライド元利低額方式
・元利低額方式
申込条件・満18歳以上の方
・日本国内に居住している方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要

>>エポスカードの公式サイトはこちら

金利が安いおすすめキャッシング会社を借入金額別に紹介

キャッシングの会社を選ぶときは、金利を重視して選ぶことが重要です。

支払う利息を抑え、生活への支障を最小限におさえる効果が期待できます。

全国銀行協会の調査によると、実際にキャッシングを利用した人の多くが、「信頼」「安心感」「金利の安さ」などを重視して借入先を選んでいることがわかります。

できるだけ返済額を抑えたい方、利息が少なく済む借入先を選びたい方は、金利をよく確認したうえでキャッシング会社を選びましょう。

借入金額によって適用金利が異なるため、希望借入額を低金利で借りられるキャッシング会社を選ぶことが大切です。

そこで以下では、低金利でお金を借りたい方におすすめのキャッシング会社を、借り入れ金額別に紹介します。

50万円をキャッシングするならレイクがおすすめ

レイクのおすすめポイント
  • 50万円借り入れ時の無利息期間は60日
  • 最短15秒で審査状況がわかる
  • WEB完結で郵送物なし

「50万円お金を借りたい」と考えている方におすすめのキャッシング会社はレイクです。

同社は50万円借り入れ時に60日間の無利息期間を確保できるため、実質的に低金利の借り入れが期待できます。

無利息期間を60日にするにはWeb申し込みが必要!

60日間の無利息期間を用意するためには、Webからの申し込みが必須です。店舗や電話で申し込んでしまうと30日になってしまうため、あらかじめ理解しておきましょう。

参照元:レイク公式サイト

また同社は、最短15秒で審査状況がわかることもありがたいポイントです。

高額な借り入れで心配な方も、安心して申し込めるでしょう。

Webから申し込めば郵送物なしで契約できるため、家族や友人にも気付かれず契約できます。

50万円の借り入れを希望している方は、レイクで60日の無利息期間を確保してみてください。

>>レイクの公式サイトはこちら

100万円をキャッシングするなら楽天銀行スーパーローンがおすすめ

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 100万円借り入れ時の金利が低水準
  • 借り入れ金額に応じてポイント付与
  • 審査優遇制度で通過率アップが期待できる

「100万円お金を借りたい」と考えている方は、楽天銀行スーパーローンの利用をおすすめします。

同社は100万円借り入れ時の金利が年3.3%〜7.25%と、他社よりも低金利の融資が可能です。

お得な借入先を探している方にとって、楽天銀行スーパーローンは大きな味方になるでしょう。

キャンペーン期間中の申し込みが必須!

楽天銀行スーパーローンは、キャンペーン期間中につき低金利で融資できるようになっています。2023年5月26日16時59分までに申し込むことが必須なので、あらかじめ理解しておきましょう。

参照元:楽天銀行スーパーローン公式サイト

また同社は、借り入れ金額に応じてポイントがもらえることも魅力的です。

100万円の借り入れでは10,000ポイントもらえるため、実質さらに低金利で融資を受けられます。

入会時にもらえる1,000ポイントと合わせて11,000ポイントもらえるため、条件を確認して確実に受け取ってみてください。

楽天の各種サービスを利用している方は審査が優遇される可能性もあるので、100万円の借り入れを検討している方は楽天銀行スーパーローンの利用を検討してみてください。

>>楽天銀行スーパーローンの公式サイトはこちら

金利が安いおすすめキャッシング会社を選ぶ際のポイント!利息を抑えるコツを解説

金利が安いキャッシングを選ぶときのポイント

キャッシング会社を利用するときは、ポイントを押さえることで低金利の借り入れが実現します。

無利息期間などのサービスを見ずに金利の数値だけで判断してしまうと、本来払う必要がなかった利息まで支払うことになるため注意が必要です。

例えば……

レイクは最高金利18.0%ですが、最長180日間の無利息期間を用意しています。期間内に返済できれば低金利の銀行カードローンよりも利息の負担は少なくなり、お得に借り入れすることが可能です。

参照:レイク公式サイト

上記の例からもわかるように、借り入れ金額や返済計画に応じて選択すべき会社は異なります。

以下では、金利が安いキャッシング会社を選ぶときのポイントをまとめていきます。

これから借入先を選ぶ方は、ポイントを参考にしてみてください。

借入金額が少ない時は最大金利が安いキャッシング会社を選ぶ

「低金利でキャッシングしたい」「借り入れ金額は50万円未満」という方は、最大金利を確認しましょう。

なぜなら借り入れ希望額が少ない方は、最大金利が適用される可能性が高いからです。

例えば……

楽天銀行スーパーローンは、100万円未満の借り入れ金額だと年14.5%が適用されます。
一方800万円の借り入れだと、適用される金利は年1.9%~4.5%です。

参照:楽天銀行スーパーローン公式サイト

上記の例からもわかるように、設定される金利は借り入れ金額の大きさに反比例しています。

借り入れ金額が少ない方で低金利のキャッシング会社を探すときは、最大金利が安い会社を選んでみましょう。

無利息期間のあるキャッシング先なら利息を支払わずに済む可能性あり

低金利のカードローン

金利が安いキャッシング会社を探すときは、無利息期間の有無を確認しましょう。

無利息期間を活用すれば、金利設定が高くても利息を抑えられる可能性があるからです。

無利息期間を用意しているのは消費者金融

無利息期間を用意しているキャッシング会社の多くは、消費者金融です。例えばアコムやプロミスは30日間、レイクは最長180日間の無利息期間を用意しています。

無利息期間を有効活用できれば、キャッシングを利用しても利息0円で借り入れできる可能性があります。

特にボーナスや給料日前に短期間の借り入れを検討している方は、無利息期間を用意している消費者金融で利息をかけずに融資を受けてみてください。

金利優遇制度のある会社なら条件を満たせば低金利で借り入れできる

低金利でキャッシングを利用したい方は、金利優遇制度の有無を確認しましょう。

自分が制度の条件に当てはまっていれば、基本の金利よりも安く借り入れできる可能性があります。

金利優遇制度を用意している会社
  • 三井住友銀行カードローン:住楽ローン契約者は最大金利8.0%に引き下げ
  • みずほ銀行カードローン:住宅ローン契約者は0.5%優遇
  • りそな銀行カードローン:住宅ローン契約者は0.5%優遇

記事内で紹介している会社の中では、主に銀行カードローンに取り扱いがあります。

住宅ローンを契約しているとカードローンの金利優遇を受けられるケースが多いので、住宅ローンの契約も検討している方は銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

返済が長期になる方は金利が重要になるので、優遇制度があるキャッシング会社を申し込んでみてください。

金利が安いキャッシングを利用する3つのメリット

金利の安いキャッシングを利用するメリット

金利の安いキャッシングを利用すると、さまざまなメリットを得つつお金を借りられます。

具体的なメリットは、以下の通りです。

例えば消費者金融は、貸金業法によって上限金利を15.0%〜20.0%に設定しています。

しかし無利息期間などを活用することで一時的に利息はかからなくなり、実質的に低金利になるのです。

このように利息を抑えてキャッシングを利用できると、さまざまな恩恵を受けられます

以下を確認しながら、自分にとってメリットがあるか確認してみてください。

利息の負担を抑えられる

金利の安いキャッシング会社を利用すると、利息の負担を抑えられます。

支払う手数料を少なく抑えられるため、日常生活への影響が少なくすることが可能です。

例えば……

金利10.0%で100万円借り入れしたとき、1年間に支払う利息は10万円になります。一方18.0%で借り入れると18万円になり、年間で8万円もの差がついてしまうのです。

実際の計算はより複雑になりますが、金利が1.0%違うだけで支払う利息が大きく異なることがわかるでしょう。

利用者にとって低金利なキャッシング会社は、大きなメリットといえます。

フリーローンと違い何度でも必要な時に借り入れできる

金利の安いキャッシング会社を利用すると、必要なタイミングで必要な額だけ借り入れることができます。

キャッシング方法にはカードローンの他に「フリーローン」がありますが、フリーローンは契約後に一度しか借り入れることができません。

「フリーローンは金利が低い」と聞いたことがある方もいるかもしれませんが、まとまった金額を一度に融資されるため、その分利息が発生しやすいというデメリットもあります。

一方で、金利が安いカードローンを利用すれば、必要な額だけ借り入れでき、利息も借り入れた金額に対してしか発生しません

ボーナス後や給料日などにまとまって返済すれば、利息を支払わずに済む可能性もあります。

借入・返済を繰り返せば利息を抑えられる可能性がある

前述した通り、金利の安いキャッシング会社(カードローン会社)は、必要額だけ借り入れすることが可能です。

必要額だけ借りてこまめに返済するようにすれば利息を抑えられる可能性があります。

利息を抑える方法

利息は「借入残高×金利÷365日×借入日数=利息」の計算式で決まります。
利息を下げるためには、金利を引き下げるか借入残高を減らす必要があるのです。

必要な時に借りてすぐに返済し、またお金が必要になったらキャッシングするようにすれば、利息を少なく済ませられます。

ボーナスや給料日などでまとまったお金が入った場合は、全額返済するのもおすすめです。全額返済すれば利息を発生させずに済みます。

さらに、金利が安ければその分利息が少なく済むのが特徴です。

金利が安いキャッシングを利用する2つのデメリット

金利の安いキャッシング業者でも、利用することによる影響は0ではありません。

特に信用情報に履歴が残ってしまうことは理解したうえで、申し込むことが大切です。

信用情報機関とは、CIC・JICC・日本銀行協会などの信用情報を取り扱う団体のことです。

住宅ローンやクレジットカードの審査などでも利用履歴が見られてしまうため、利用状況によってはマイナスに作用することもあります。

以下では、金利が安いキャッシング会社を利用するデメリットを紹介します。

メリット・デメリット双方を確認し、総合的に判断してみてください。

キャッシング枠が少ないと金利が高くなる可能性あり

低金利のキャッシングを探しても、キャッシング枠が少ないと適用金利が高くなる可能性があります。

キャッシング枠とは、いくらまで借りられるかという利用限度額です。

金利はこのキャッシング枠によって決められ、枠が少ないと高金利になるという特徴があります。

例えば、アコムではキャッシング枠が99万円までの場合は7.7%〜18.0%の金利が適用されますが、501万円以上の場合は3.0%〜4.7%が適用されます。

アコムの貸付利率
  • 1万円〜99万円:7.7%〜18.0%
  • 100万円〜300万円:7.7%〜15.0%
  • 301万円〜500万円:4.7%〜7.7%
  • 501万円〜800万円:3.0%〜4.7%

参照:アコム

そのため、できるだけ金利を安くするためには、キャッシング枠を大きめに設定することが重要といえます。

もし100万円の借り入れを希望したにもかかわらず「300万円まで融資可能です」と案内された場合は、キャッシング枠を300万円に設定しましょう。

300万円の枠を設けられても、その金額を全て利用しなければならないわけではありません。

キャッシング枠を大きめに確保しておけば、10万円などの少額融資を受けたとしても、低金利が適用されます。

信用情報にキャッシングを使った履歴が残る

キャッシング会社を利用すると、信用情報にお金を借りた履歴が残ります。

今後融資を受けるときに、返済能力を疑われる可能性があることを理解しておきましょう。

今後5年以内に大きなローンを組む予定の方は注意

信用情報はさまざまなローンの審査で閲覧します。住宅ローンやカーローンの利用を検討している方も同様に確認されるため、悪影響を及ぼす可能性があることを理解しておきましょう。

カードローンを頻繁に利用していると、「安定した返済能力がないのではないか」と疑いをかけられる可能性があります。

特に借り入れ金額が大きくなるほど信用情報が大切になるため、今後大きな融資を検討している方は慎重に判断してみてください。

なお、信用情報機関のCICによると、登録された履歴は5年間残り続けるといわれています。

5年以内に大きなローンを組む予定の方は、借りずに解決できる方法はないか考えてみてください。

金利の安いキャッシングを利用するときによくある質問!疑問を解消してミスマッチを防ごう

金利の安いキャッシング会社を利用するときは、疑問点を解消した上で申し込みましょう。

特に今すぐお金が必要な方は、焦って申し込んでミスがないよう先に疑問点を解決することが大切です。

以下では、金利が安いキャッシング会社を利用するときによくある質問をまとめます。

説明を参考に、申し込み後のミスマッチを減らしてみてください。

金利が低いとどうなる?

金利が低いと、借り入れ者は少ない利息(手数料)でお金を借りられるようになります。借入先を選ぶときは、金利を判断基準の一つに入れてみてください。

クレジットカードでキャッシングするときの金利相場は?

一般的にクレジットカードのキャッシングは、18.0%程度が相場になっています。高金利の設定になっている理由は、借り入れ限度額が50万円程度と比較的少額なためです。

日本の金利は何パーセントが相場?

消費者金融の相場は3.0%〜18.0%、銀行カードローンの金利は1.9%〜14.5%、クレジットカードのキャッシングは18.0%が相場になっています。

「低金利」とはどういう意味ですか?

キャッシングにおいて低金利とは、借りる側が支払う利息(手数料)が少ない状態を指します。つまり借り入れ者が有利な条件でお金を借りられる可能性が高いのです。

金利が安いキャッシング会社なら利息を抑えて借り入れできる

金利が安いキャッシング会社を選ぶ際は、借入期間や借入金額にあわせて利息を抑えられる会社を選ぶことが重要です。

銀行カードローンの方が金利設定は低めですが、短期間の借り入れであれば消費者金融の無利息期間を利用した方が、利息を支払わずに済む可能性もあります。

できるだけ利息を抑えたい場合は、金利の数値だけでなく、無利息期間や金利優遇などのサービスも確認しましょう。

これから借入先を選ぶ方は、本記事を参考に利息を抑えられそうなキャッシング会社を探してみてください。

目次