PR

dスマホローンの審査は甘い?審査基準や時間などドコモのカードローンでお金を借りる方法を解説

dスマホローンの審査は甘い?審査基準や時間などドコモのカードローンでお金を借りる方法を解説のアイキャッチ

dスマホローンは2022年7月にサービスを開始した新しいカードローンです。

借り入れや返済はアプリで完結し、独自の審査方法を用いていることも大きな特徴です。

dスマホローンの報道発表用資料では、以下のような発表がありました。

また、お客さまご自身の属性・信用情報を中心とした従来の審査手法に加えて、ドコモの回線契約年数やドコモが提供するサービスのご利用情報に基づく与信評価もあわせて実施することで、お客さま一人一人により適した、ご利用いただきやすいローンサービスをご提供いたします。

引用元:dスマホローン報道発表資料

このことから、ドコモのサービスを正しく利用できている方は、与信評価が高くなる可能性があると考えられます。

しかし、株式会社NTTドコモは登録貸金業者であり、貸金業法に則って厳格な審査が行われていることも事実です。

そこで本記事は、dスマホローンの審査基準や審査時間について解説し、あわせてお金を借りるための具体的な手順を解説します。

dスマホローンの審査に通過したい方は、この記事を参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • dスマホローンの審査基準
  • dスマホローンの審査に通過するためのポイント
  • dスマホローンの審査に落ちたときに検討したい借入先

以下では、dスマホローンの基本情報を紹介しているので、審査基準を確認する前にぜひご覧ください。

利用限度額1万円〜300万円
審査時間最短即日
融資速度最短即日
金利
(実質年率)
3.9%〜17.9%
※優遇金利0.9%〜17.9%
返済方式残高スライド元利定額リボルビング返済方式
申込条件審査申込時の年齢が満20歳以上満68歳以下の日本国内に居住する個人の方
安定した収入がある方
本人名義のドコモ所定の携帯回線契約を締結している方またはdアカウントを保有している方
ドコモが発信するSMSを受信できる方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
無利息期間会員ランクに応じて100日間所定の金額無利息

dスマホローンは即日融資に対応しており、審査も最短即日に完了します。

ただ、即日融資を受けるには17時までに申し込みを完了させる必要があり、dアカウントを設定する必要もあります

できるだけ早くお金を借りる必要がある方は、dスマホローンよりも審査対応時間が長く、融資速度に優れているカードローンがおすすめです。

目次

dスマホローンの審査は甘い?厳しい?他社との比較や詳しい条件を紹介

dスマホローンを申し込もうか悩んでいる方の中には、カードローン審査の難易度が気になる方もいらっしゃるでしょう。

結論、dスマホローンの審査は他社と横一線である可能性が高いです。

なぜなら、同社を含む消費者金融は、貸金業法に基づいた与信審査を行うことが義務付けられているからです。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元:貸金業法第十三条

上記の条文からもわかるように、dスマホローンは貸金業法に則った審査の中で利用者の返済能力の調査が義務付けられています。

この事実を念頭に、以下ではdスマホローンにおける審査の厳しさや詳しい審査条件を説明します。

申し込み前に確認し、スムーズに審査を通過できるよう対策してみてください。

dスマホローンの審査は特別甘いことはない

結論、dスマホローンの審査は特別甘いことはありません

貸金業法などの法律によってルールが定められているため、ある程度横一線の審査が必要になるからです。

dスマホローンは収入などの条件以外にも、ドコモのサービスの利用状況なども審査の対象になっています。

これまでドコモのサービスをトラブルなく利用できている方は与信が貯まっている可能性もあるため、他社よりもカードローン審査が甘い可能性があるでしょう。

ドコモの携帯を契約しているまたはdアカウントの保有が必要

dスマホローンを利用するには、ドコモの携帯電話を契約しているかdアカウントを保有していることが必須条件です。

dアカウントを持っていないと申し込めない設定になっているため、必ず取得しておきましょう。

dアカウントの作成方法

dアカウントはメールアドレスを登録し、IDやパスワードなどの基本情報を設定すれば作成が完了します。Webから申し込みができ、ドコモとの契約がない方も作成可能です。作成は無料でできるため、気軽に申し込んでみてください。

参照元:dアカウント作成ガイド

dスマホローンの利用を考えている方は、自分のdアカウントを保有しているか確認してみてください。

万が一、他社キャリアでdアカウントを持っていない方は、アカウントの作成が必要になるため、あらかじめ理解しておきましょう。

即日融資を希望している方は17時までに申し込みを完了する必要があるため、dアカウントを持っていない方は早めの対応をおすすめします。

安定した収入があれば学生やパートの方も申し込み可能

dスマホローンは、安定した収入があれば学生やパートの方でも申し込みできます。

年齢と収入の条件を満たしていれば誰でも申し込めるようになっているため、多くの方が利用できる仕組みになっています。

dスマホローンの申し込み条件

審査申込時の年齢が満20歳以上満68歳以下の日本国内に居住する個人の方
安定した収入がある方
本人名義のドコモ所定の携帯回線契約を締結している方またはdアカウントを保有している方
ドコモが発信するSMSを受信できる方

参照元:dスマホローン公式サイト

例えば、20歳の学生の方は、アルバイトで安定した収入を得ていれば審査に通過する可能性があります。

また、年収100万円未満のパート勤務の方も、審査に通過すれば融資を受けられます。

このように、dスマホローンは年収が低めでも申し込むことができますが、本人に収入があることが求められるため、無職の場合にお金を借りることはできません。

「自分が審査に通過できるか心配」という方は、公式サイト内のシミュレーション機能を活用してみてください。

暫定の借り入れ可否を判断してもらえるため、ある程度審査に通過できるか把握した上で申し込めます。

dスマホローンの審査に通過する方法!確実に通過するためのコツを解説

dスマホローンは、他社消費者金融と同じく一定の審査が行われます。

しかし、対策を知っておくことで、審査通過率を上げられるでしょう。

同社の審査を受けるときに最も大切なことは「返済可能な金額を申し込むこと」です。

貸金業法によると、消費者金融のような貸金業者からの借り入れできる金額は、総量規制により年収の1/3までと決められています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

上記の内容からもわかるように、借り入れ希望額が現在の年収の1/3を超えないように心がけましょう。

総量規制は全ての貸金業者からの借入金額の合計が年収の1/3以内に収まっている必要があります。すでに他社借入がある方は、現在の借入金額を考慮して必要な金額を希望しましょう。

以下では、dスマホローンの審査に通過する方法をまとめていきます。

確実に審査を通過できるよう、記載している内容を実践してみてください。

ドコモの回線契約年数が長いと有利

dスマホローンの審査は、ドコモの回線契約年数が長いと有利になる傾向にあります。

同社の報道用資料の中で、以下のような説明がありました。

また、お客さまご自身の属性・信用情報を中心とした従来の審査手法に加えて、ドコモの回線契約年数やドコモが提供するサービスのご利用情報に基づく与信評価もあわせて実施することで、お客さま一人一人により適した、ご利用いただきやすいローンサービスをご提供いたします。

引用元:dスマホローン報道発表資料

上記のことからわかるように、dスマホローンは回線契約年数やその他のサービスの利用状況も審査しています。

現在ドコモのスマートフォンを持っていたり、d払いなどのドコモ関連のサービスを利用している方は、審査が有利になる可能性が考えられます。

ドコモの各種サービスの利用で問題を起こさない

dスマホローンの審査に通過したい方は、ドコモの各種サービスの利用で問題を起こしていないことも重要な要素になります。

なぜなら、同社の審査では、ドコモが提供しているサービスの利用状況も確認しているからです。

例えば……

スマートフォンやd払いの支払いを延滞したりすると、与信情報の審査は不利になる可能性があります。一方、正しく利用している方は審査が有利に進む可能性もあるでしょう。

過去の取り引きで問題がなかったか確認し、正しく利用できている方は申し込みを前向きに検討してみてください。

スマートフォンの支払いを延滞したり、各種サービスの利用でトラブルを起こしていたりする方は、与信評価が不利になる可能性があることを理解しておきましょう。

勤続年数が長い

勤続年数の長さは、カードローン審査に通過する上で重要な要素になります。

なぜなら、カードローン会社はその会社で勤めている期間が長いと、「安定した収入を得ている」と判断する傾向にあるからです。

例えば……

年収400万円で勤続年数10年の方と、同じ年収で勤続1カ月の方では、前者の方が安定して返済してもらえると判断する傾向にあります。

特に、転職・退職したばかりの方は、勤続年数が短く審査が不利になる可能性もあるでしょう。

dスマホローンの審査を受けようと考えている方は、在職中の申し込みをおすすめします。

他社借り入れ額が少ない

dスマホローンの審査は、他社カードローンの借り入れ額の少なさも重要な要素になります。

なぜなら、同社は返送能力の範囲内でしか融資できないからです。

dスマホローンのような貸金業者は多重債務問題を解決することを目的とした貸金業法を遵守しており、利用者が返済できないような過度な貸付を行なっていません。

「多重債務問題」を解決することを目的として、従来の法律を抜本的に改正し、新しい「貸金業法」が作られることとなりました。

引用:金融庁「貸金業法Q&A」

すでに他社借入がある方は借入金額の合計が大きくなるため、貸金業者は申込者の返済能力を超えた貸付になる可能性があります。

そのため、他社借り入れがある方は審査で厳しくみられる可能性があるのです。

他社借入がある方は繰上げ返済を利用して、少しでも借入金額を少なくすると審査でマイナスな評価を受けにくいです。

また、他社借り入れの状況は、信用情報機関を確認することですぐに判断できます。

審査を受けるときに虚偽の報告をしても本審査でバレてしまうため、必ず正確な借り入れ額を入力するようにしましょう。

収入が不安定な働き方でない

dスマホローンの審査を通過するために、収入が不安定でないことは重要な要素の一つといえます。

安定した収入があることを証明できると、「返済能力が高い」と判断してもらえるからです。

例えば……

毎月一定額の収入が入ってくる会社員・公務員と、収入に波がある自営業者・フリーランスでは、同じ収入なら前者の方が安定しているとみられる傾向にあります。

このように、毎月一定額の収入が入ってくる働き方をしている方は、審査が有利になる傾向にあるのです。

自営業者やフリーランスは審査を通過できないわけではありません。

自営業者やフリーランスの方は自身の収入を証明できる書類を提出すると、返済能力があることを示すことができます。

借り手の資力を正確に把握するためには、借り手の自己申告ではなく、客観的に信頼性の高い書類を徴求して返済能力の調査を行う必要があります。

引用:日本貸金業協会「年収を証明する書類とは」

収入証明書などを活用しながら、返済能力があることを証明してみてください。

延滞・滞納などで信用情報を傷つけていないことが重要

dスマホローンの審査に通過するには、延滞・滞納などで信用情報を傷つけていないことが重要になります。

なぜなら、過去の取り引きで問題があった方は「融資したお金が返ってこない」と判断されかねないからです。

お金に関するトラブルはすぐに確認できる

カードローンやクレジットカードの申し込み、公共料金・クレジットカードなどの支払いなどお金に関する取り引き履歴は、信用情報として信用情報機関に保存されます。カードローン会社は、信用情報機関の情報をもとに審査するのです。

カードローン会社は、法律によって信用情報機関を利用して返済能力を調査することが決められています。

以下、貸金業法の内容を確認してみてください。

貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。

引用元:貸金業法第十三条

dスマホローンは、信用情報機関であるJICCCICから信用情報を参照の上で審査を行います。

一般の方も信用情報の開示請求はできるため、自分の取り引き履歴が気になる方は一度確認してみると良いでしょう。

勤務先で電話連絡による在籍確認に対応する必要がある

dスマホローンは審査の過程で勤務先に在籍確認の電話連絡が実施される可能性があります。

在籍確認の電話連絡は対応できないと、審査を進めることができないため、早めに対応しましょう。

在籍確認は申込者の返済能力を確認するために貸金業者の審査では義務化されています。

在籍確認の電話連絡は自身が対応する必要がないため、職場の方が対応することで審査が進みます。

ただし、申し込みで入力した勤務先の電話番号が誤っている場合や、電話対応した方が申込者を認知していない場合に在籍確認が取れないことがあるので気をつけましょう。

dスマホローンは在籍確認として勤務先に電話連絡が実施されることがありますが、担当者が個人名を使ってくれるためバレにくいです。

できるだけ勤務先へ借り入れを内緒にしたい方は、電話連絡の在籍確認がないカードローンがおすすめです。

dスマホローンの審査時間は長い?申し込みの手順と審査の日数を解説

STEP

dアカウントにログインし、お客様情報を入力

dスマホローンを利用するには、dアカウントが必要です。ドコモのサービスを利用してなくても取得できるので、メールアドレスを登録してみてください。

dアカウントログイン後は、本人情報を入力します。dアカウントの情報から自動的に反映されるところもあるので、それ以外の部分を入力しましょう。

STEP

本人確認

お客様情報を入力したら、本人確認を行います。事前に以下のような本人確認書類を用意しておくと、よりスムーズに契約まで進めることができます。

dスマホローンで利用できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(2020年2月3日以前に発行されたもの)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記の本人確認書類をスマホで写真を撮影してアップロードしましょう。

また、本人確認書類は有効期限内のものを提出しましょう。

なお、dスマホローンは申し込み内容により、以下の収入証明書の提出が求められます。

dスマホローンで利用できる収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 年金通知書
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書・青色申告決算書・収支内訳書
  • 納税通知書・納税証明書
  • 所得証明書
  • 年金証書

dスマホローンは貸金業法に基づいて、以下の状況で収入証明書の提出が要求します。

dスマホローンが収入証明書の提出を要求するケース
  • dスマホローンの借入金額が50万円を超える場合
  • dスマホローンの借入金額が他社の貸金業者からの借り入れと合わせて100万円を超える場合
  • 提出した収入証明書の発行日から3年以上が経過している場合
  • 年収や勤務先を変更した場合
STEP

審査

申し込み内容をもとに、審査を行います。申し込み内容によっては収入証明書の提出や勤務先への電話(在籍確認)を行う可能性があるため、あらかじめ理解しておきましょう。

在籍確認は審査を通過するに必要なステップなので、対応できるように準備しておきましょう。

なお、本人確認・在籍確認は電話(0120-818-360)でかかってくる仕組みになっています。

審査結果はメール・アプリへの連絡で通知されます。迷惑メール設定等を確認し、確実に連絡をチェックできるようにしてください。

STEP

契約手続き

審査完了後、金融機関口座を登録して手続きが完了です。この手続きまでは最短即日で完了します。

dスマホローンは最短で即日にお金を借りることができます。

そのため、審査も最短即日に完了します。

消費者金融は即日融資できる会社が多いため、一般的な審査スピードだといえます。

ただし、「審査が遅かった」という口コミが散見されることも事実です。

借り入れ額や過去の取り引き状況によっては、審査回答までに時間を要する可能性があることを理解しておきましょう。

審査が遅い・審査結果が来ないときの対策方法

「今すぐお金が必要」「1営業日以上時間が経っても審査結果がこない」という方は、審査が遅れている可能性があります。

審査結果は登録したメールアドレスまたはdスマホローンアプリへ連絡が入るようになっているため、連絡がこない方は以下の方法を試してみましょう。

審査結果がこないときの対処方法
  • dスマホローンアプリで確認
  • Webサイトのマイページを確認
  • メールの受信設定を確認

審査結果はメールまたはアプリでしか通知されないため、電話や郵送で通知が来ることはありません

特に、迷惑メール設定を外していない状態で申し込んでしまうケースは散見されるため、申し込みから数日経っている方は迷惑メールフォルダーを確認してみてください。

dスマホローンの審査を受けた方の口コミ

スクロールできます

※審査に使用年数は優遇されません。 (無関係)

自宅のネットはドコモ光、スマホ·タブレットの2台持ちで既に18年8ヵ月(以前も愛用していたのでトータル20年位)契約を続けています。サービスや電波的にやっぱりドコモが1番イイと思います! この度無事 #dスマホローン 落選致しました (`・ω・´)ゞ

トカ太郎(@tokatarou_name)2023年4月5日

【まずは信用】 クレジットカードの支払い引き落とし日

多少、足りないと年末にdスマホローンをダメ元で申し込み

今日昼に審査が通り、遅れなく引き落としができた

もうこれ以上、限度額を下げられると困るから、年率15%のローン利子を払ってでも信用情報を下げないように心掛けて使わなきゃ

SYNTH☆MANIA(@synth_mania)2023年1月4日

・aupayスマートローン

・dスマホローン

・Visa LINE Payクレジットカード(P+) 全部審査落ち

三井住友は甘くなかった。 審査が緩いと噂の九州カード申し込んだけどどうなるか。 LINEポケットマネーが異常すぎただけか。

海外の野球(@kaigainoyakyu) 2022年12月11日

dスマホローンの審査に関する口コミは上記のとおりです。

口コミからわかるように、審査を通過するには安定した収入が重要だとわかるでしょう。

同社の審査ではドコモ各種サービスの使用年数などもみられますが、安定した収入を有していることがすべての基礎になります。

あくまでもサービスの使用年数は加点の要素で、返済できる借り入れ額であることが大切だと認識しておきましょう。

dスマホローンの特徴を解説!ドコモユーザーはお得に借り入れできる

ドコモユーザーはdスマホローンで最大3.0%の金利優遇を受けられるため、他の消費者金融よりも低金利なカードローンです。

ここでは、dスマホローンの特徴を5つ紹介します。

申し込みを検討している方は、記載している情報を元に判断してみてください。

ドコモユーザーは最大3.0%の金利優遇

優遇金利適用条件優遇金利
ドコモの回線契約−1.0%
dカード GOLD−1.5%
dカード−0.5%
スマート家計簿 スマー簿−0.5%

dスマホローンは、最大3.0%の金利優遇制度を用意しています。

対象のサービスを利用していれば所定の利率を優遇してくれるため、上記の表を確認してみてください。

例えば……

ドコモの回線とdカード GOLDを利用している方は、2.5%金利が優遇されます。

参照元:dスマホローン公式サイト

優遇金利は、最低金利に対しての適用です。

つまり、17.9%の最高金利はそのままに、3.9%の最低金利に対して利用しているサービスの分だけ優遇される計算になります。

ドコモのサービスを利用している方はより低金利で借り入れできる可能性が高まるため、自分が使っているサービスはないか確認してみてください。

申し込みから利用まですべてスマートフォンで完結

dスマホローンは、申し込みから利用まですべてスマートフォンで完結します。

そのため、書類や郵送物で家族に気付かれる心配も必要ありません

審査は最短即日対応!

dスマホローンは、最短即日の審査に対応しています。最短即日融資を受けるには17時までに申し込んでいる必要があります。即日お金を借りたい方は利用する時間に注意しましょう。

「自分が審査に通るか不安」「審査落ちしたくない」という方は、申し込み前にシミュレーションの活用をおすすめします。

契約後の借り入れ・返済もスマートフォンから手続きを行えるため、使用感に優れたカードローンです。

d払いアプリから借り入れできる

dスマホローンはd払いのアプリから借り入れできることも大きな特徴です。

普段からd払いで買い物している方は、借り入れまでのハードルを下げられるでしょう。

dスマホローンの借り入れ方法
  • dスマホローンのアプリ
  • Webサイト
  • d払いアプリ

参照元:dスマホローン公式サイト

dスマホローンは上記の方法で借り入れできるようになっています。

d払いアプリで借り入れるとd払い残高にすぐ入金され、そのまま買い物でも利用可能です。

またd払いアプリに入金したお金はセブン銀行ATMで引き出せるため、現金が必要なときも対応できます。

dスマホローンを利用するときは、自分にあった方法でお金を引き出してみてください。

会員ランクに応じて100日間の無利息期間を用意

dスマホローンは、会員ランクに応じて100日間の無利息期間を用意していることも特徴的です。

無利息になる金額は会員ランクに応じて変化するため、以下を確認してみてください。

会員ランクと無利息になる金額について
  • 1つ星:10万円
  • 2つ星:30万円
  • 3つ星:70万円
  • 4つ星:100万円
  • 5つ星:300万円

参照元:dスマホローン公式サイト

dスマホローンはdポイントクラブの会員ランクをそのまま引き継ぐ形になっているため、同クラブの会員ランクが高い方は大きな金額を無利息で借りられる可能性が高まります。

初回契約者は無条件で本制度を活用できるので、会員ランクを確認の上お得に借り入れてみてください。

なお、上記の無利息期間は「契約から100日間」になります。

契約から借り入れまでの期間が長く空いてしまうと無利息期間を無駄に消費してしまうため、契約は融資を受けるときに行いましょう。

ドコモキャリアの利用期間が長い方は審査優遇

dスマホローンは、ドコモキャリアの利用期間が長いほど審査を優遇する可能性があります。

他社のカードローンでこのような制度を採用している会社は少ないため、大きな差別化ポイントといえるでしょう。

dスマホローンの審査について

dスマホローンは、dカードや回線の利用状況を加味して審査を行なっています。トラブルなく利用できているか、長期間契約しているかが重要なポイントです。

参照元:dスマホローン報道発表資料

例えばドコモのスマートフォンを10年間契約している方や、dカードを延滞などのトラブルなく利用できている方は、審査が優遇される可能性があります。

これまでドコモのサービスを利用した経験がある方は、優先的にdスマホローンの契約を考えてみると良いでしょう。

dスマホローンの審査に落ちたときにおすすめのカードローン3社の特徴を解説

dスマホローンの審査に落ちたときは、より審査が難しい傾向にある銀行カードローンよりも消費者金融に申し込むことがおすすめです。

以下の大手消費者金融はdスマホローンのように、最短で即日融資に対応しており、最短20分でお金を用意することができます。

スクロールできます
審査時間金利利用限度額無利息期間
アイフル最短20分年3.0%〜年18.0%1万円〜800万円最大30日間
プロミス最短20分年4.5%〜年17.8%1万円〜500万円最大30日間
アコム最短20分※年3.0%〜年18.0%1万円〜800万円最大30日間
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

上記の消費者金融は書類提出による在籍確認に対応しており、カードローンを利用していることがバレにくいおすすめの消費者金融です。

アイフル:最短20分で融資可能

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
アイフルの特徴・おすすめポイント
  • 最短20分で融資可能
  • 3種の商品から選べる
  • 全国70,000台のATMを使える

アイフルは、最短20分で融資できることが特徴的な消費者金融です。

記事内で紹介している消費者金融の中で、最も早く借り入れできる可能性があります。

「dスマホローンの審査に落ちた」「今日中にお金が必要だから急ぎたい」という方は、アイフルを検討すると良いでしょう。

また同社は、ニーズにあわせて3種の商品を用意していることも大きな魅力です。

用意している商品とその概要
  • キャッシングローン:通常の機能を有したカードローン
  • ファーストプレミアムカードローン:初回利用者限定の低金利ローン
  • SuLaLi:女性専用のカードローン

参照元:アイフル公式サイト

はじめてアイフルを利用する方は、3.0%〜9.5%で融資を受けられる「ファーストプレミアムカードローン」を検討してみてください。

アイフルは、全国70,000台のATMと提携しています。

コンビニや各種金融機関のATMを利用できるため、旅行先や出張先でも安心して利用できるでしょう。

近くのATMを探して、融資を申し込んでみてください。

プロミス:貯まったVポイントはdポイントに交換できる

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
プロミスの特徴・おすすめポイント
  • 貯まったVポイントはdポイントに交換できる
  • 「プロミスVisaカード」の発行に対応
  • 4年連続オリコンNo.1の実績がある

プロミスは、取り引きで貯まったVポイントをdポイントに交換できることが特徴的です。

dカードやd払いの利用でポイントを貯めている方は、プロミスを利用すればさらにポイントを加算できます。

プロミスはVポイントを貯めやすい!

プロミスは借り入れ・返済だけでなく、アプリのログインや新規契約などでもVポイントを貯められます。dポイントに交換したい方も、そのまま使いたい方もお得に利用できるでしょう。

参照元:プロミス公式サイト

また同社は、2023年3月から「プロミスVisaカード」の発行を開始しました。

三井住友カードと共同で発行しているカードローン機能付きのクレジットカードなので、大手金融機関のサービスを利用しながらお金を借りられます。

プロミスVisaカードの情報は、以下公式サイトの発表を確認してみてください。

本カードはプロミスでのお借入に加え、Visa のクレジットカードでのお買物にもご利用いただける年会費 永年無料のカードです。カード券面からカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)の表記をなくした、「安心・安全」なナンバーレス仕様のカード「三井住友カード(NL)」の商品性をそのままに、プロミスのカードローン機能を搭載しました。

引用元:プロミス

「クレジットカードの発行も検討している」という方は、プロミスVisaカードの発行を検討してみましょう。

プロミスは、4年連続ノンバンクカードローン部門でオリコン顧客満足度No.1に輝いた実績を持っています。

わからないことをすぐに聞ける体制を用意しているため、はじめて利用する方も安心して申し込めるでしょう。

アコム:借り換え専用ローンも用意

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコムの特徴・おすすめポイント
  • 借り換え専用ローンも用意
  • 専用のクレジットカードの発行も可能
  • 最新の審査通過率は40.0%以上

アコムは借り換え専用ローンを用意している消費者金融です。

他社借り入れの影響でdカードローンの審査に落ちてしまった方は、アコムの借り換えローンを検討してみましょう。

借り換えローンとは?

借り換えローンとは、複数社の借金を1社にまとめる借り入れ方法のことです。1社からまとめて融資を受けられるため、金利を下げられるメリットがあります。

また同社は、専用のクレジットカード(ACマスターカード)の発行に対応していることも魅力的です。

dカードを持っていない方や他社カードの審査に落ちてしまった方は、カードローンとクレジット機能がついたACマスターカードの発行をおすすめします。

アコム Monthly Reportによると、2023年12月末の審査通過率は42.4%が記録されました。

他社消費者金融よりも審査通過率が高くなっているため、dスマホローンの審査に落ちてしまった方は優先的に検討すると良いでしょう。

dスマホローンの審査でよくある質問!申し込み前に疑問点をなくそう

dスマホローンの審査を受ける前に、疑問点を解消しておきましょう。

一度落ちてしまうと審査結果は変えられないため、慎重に判断する必要があります。

以下では、dスマホローンの申し込み前によくある質問に対して回答していきます。

1社の申し込みで通過するために、疑問点を0にしてください。

dスマホローンの審査はどのくらいかかる?

dスマホローンの審査は、最短即日の対応です。ただし、最短即日融資を受けるには17時までに申し込んでいる必要があります。17時以降に申し込んだ方は、翌営業日以降の回答になるでしょう。

dスマホローンの難易度は?

dスマホローンは消費者金融と同等の利率のため、審査難易度は銀行カードローンよりもやや低いことが考えられます。審査に通過できるか心配な方は、公式サイト内にある「簡単1秒診断」を活用してみてください。

dスマホローンは土日に申し込んでも審査してくれる?

dスマホローンは土日でもあっても最短即日に審査が完了します。ただし、土日は平日よりも審査に時間がかかる可能性があるため、早めに申し込みましょう。

目次