PR

三井住友銀行カードローンの口コミ評判は?審査落ちの原因や対処法!

三井住友銀行カードローンの口コミ評判は?審査落ちの原因や対処法!のアイキャッチ

「三井住友銀行カードローンの口コミは?」「審査落ちするってホント?」

三井住友銀行カードローンは、株式会社三井住友銀行が個人向けのカードローンとして提供するカードローンです。

実際に利用する前に、審査の評判や口コミは気になりますよね。

結論、三井住友銀行のカードローンの審査は消費者金融に比べると厳しい傾向にあります。

しかし、実を言うと審査に通れば消費者金融に比べて低めの上限金利で借りられるため、返済額を減らすことができる可能性があります。

本記事は、三井住友銀行カードローンの口コミ評判から分かった審査落ちの原因や対処法を包み隠さずお伝えします。

三井住友銀行カードローンをスムーズに使いましょう!

この記事でわかること
  • 三井住友銀行カードローンの満足度の高い口コミ・評判
  • 三井住友銀行カードローンは当日融資に対応している
  • 三井住友銀行カードローンは消費者金融に比べ上限金利が低い
  • 注意点は電話連絡による在籍確認が一般的であること
  • 電話による在籍確認の対処法を解説

smbc三井住友銀行カードローンの基本情報は次の通りです。

金利年1.5%~年14.5%
審査期間最短当日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
無利息期間なし
限度額10万円~800万円
申込対象年齢満20歳以上69歳以下
申し込み受付時間24時間
電話による在籍確認原則あり
目次

三井住友銀行カードローンとは?口コミや評判からわかる人気の理由

三井住友銀行カードローンとは、文字通りメガバンクの三井住友銀行が提供しているサービスで、長年に渡って多くの方々から利用されているカードローンです。

次の条件を満たしたときに申し込めます。

申し込み条件
  • 満20歳以上満69歳以下
  • 原則安定した収入があること
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられること
  • 使い道が事業資金以外であること

他行メガバンクよりも申し込み可能年齢の条件が幅広く設定されていて、毎月安定した収入が得られれば、融資を受けられる可能性が高いです。

さらに大手メガバンクが提供しているサービスであることから、トラブルが発生しても全国各地に点在している店舗・電話・チャットなど、さまざまな方法で解決へ導いてくれます。

満足度の高かった口コミ評判は次の通りです。

三井住友銀行カードローンの満足度の高い口コミ
スクロールできます

コールセンターが親切

初めてカードローンを作った口座がこちらです。
正直心配でしたが、皆さんの口コミを見て安心して作りました。
この度、一括返済をするためにコールセンターに電話をしました。
とても親切な対応で、わかりやすくおしえていただけたので、仕事の合間に行かないとダメなので、限られた時間の中動きやすかったです。

みん評-三井住友銀行カードローン

比較的スムーズな経緯で借入ができました

借入の際には、おまとめローンを希望している旨をお話しましたところ、希望額をお借りすることができました。
有難いことに、審査にはあまり長い日数がかからなかったことが利点でした。
総合的に、借入できるまでの流れといたしましては、他のカードローンに比べると、スムーズでした。

みん評-三井住友銀行カードローン

大丈夫でした

借審査に通るか心配でしたが、パートの私でも大丈夫でした。
勤続年数は1年ほどです。借り入れ金額は20万円でした。
同じような条件の人なら、審査を無事に通過できると思います。
後日、職場に在籍確認の電話がありましたが、個人名で掛けてくれたので周りには借り入れをしたことはバレませんでした。
スマホで借り入れの申し込みをしましたが、すぐに借り入れができたのは良かったです。
返済はコンビニでできるので、時間を気にせず都合のいい時に返済ができます。振り込み手数料が無料なのも、良いポイントです。

みん評-三井住友銀行カードローン

口コミからわかる三井住友銀行カードローンの評判は次の通りです。

口コミからわかる三井住友銀行カードローンの評判
  • コールセンタースタッフが親身に相談に乗ってくれた
  • 他社カードローンの借り入れがあったものの融資が受けられた
  • 審査までの日数が短かった
  • アルバイトやパートでも勤続年数が長ければ審査に通る可能性がある
  • 家族や職場の方に知られにくいように配慮されている

口コミから申込者の事情や状況に応じて、丁寧に対応してくれることがわかります。

そのため、申し込み前やカードローン利用中に困りごとや疑問点が出たとしても、安心して利用可能です。

※口コミ投稿時の情報となるため、現在とは内容が異なる場合がございます。最新情報は各社HPで確認してください。

三井住友銀行カードローンの口コミ評判からわかるメリット

カードローンを取り扱っている銀行は多数あるものの、どの銀行カードローンで申し込みや契約を行えば納得がいくのかわからないときもあるでしょう。

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンのなかでも、多数のメリットがあり使い勝手の良いサービスです。

例えば、他行メガバンクよりも上限金利が低めに融資限度額が広めに設定されていて、利息を抑えつつ総返済額を減らせる効果があります。

さらに大手メガバンクならではのサポート体制が整っていて、初めてカードローンを利用する方でも不安なく利用可能です。

本項では、三井住友銀行カードローンの口コミ評判からわかるメリットについて詳しく解説します。

すべての手続きがWeb完結

パソコンやスマートフォンを利用すれば24時間365日申し込みができ、借り入れや返済など、すべての手続きがWeb完結します。

本人確認をオンラインでされた方は、Web完結が可能です。

※ご契約後のローン専用カード等をご自宅へ郵送します。なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

※三井住友銀行の普通預金口座をお持ちではない方、またWebよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り「カードレス」の選択が可能

Web完結できる手続きは次の通りです。

Web完結できる手続き
  • 申し込み
  • 本人確認書類の提出
  • 借り入れ
  • 返済
  • 残高照会

オンライン本人確認を利用すると店舗に来店する必要がなく、手持ちのスマートフォンで顔写真と本人確認書類を撮影するだけで提出が完了します。

本人確認書類として認められる書類は次の通りです。

本人確認書類※有効期限内のもの
  • 運転免許証(変更事項がある方については両面とも)
  • パスポート
  • 個人番号(マイナンバー)カード(顔写真付き)
    ※外国籍の方は在留カードもしくは特別永住者証明書をご用意ください。
    ※2020年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、現住所が記載されている本人確認書類等を併せてご提出ください

    ※上記以外の書類等をご用意いただく場合がございます。

なお、オンライン本人確認はスマートフォンだけに対応していて、パソコンからの利用ができません。

さらに50万円を超える借り入れをするときは、現在の収入が確認できる最新のもので次の収入証明書のいずれかを提出する必要があります。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書・納税証明書・所得証明書
  • 給与明細書(発行日が3ヶ月以内のもの)+賞与明細書(発行日が直近1年以内のもの)
    ※賞与明細書がお手元にない場合は発行日が3ヶ月以内の給与明細書をご用意ください。

インターネットバンキング「SMBCダイレクト」で借入(指定口座へ振込)を利用すれば、振込手数料無料で事前に登録した口座に利用希望額が即時で振り込まれます。

また、SMBCダイレクトで普通預金口座からカードローン口座に振替をすると返済もできることから、使い勝手の良いサービスです。

消費者金融に比べて低めの上限金利で借りられる

三井住友銀行カードローンの金利は銀行カードローンのなかでは標準的な水準ではあるものの、消費者金融の上限金利よりも低めに設定されています。

大手メガバンクと消費者金融の金利は次の通りです。

スクロールできます
カードローン三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン バンクイックみずほ銀行カードローンプロミスアコムアイフル
金利年1.5%~年14.5%年1.8%~年14.6%年2.0%~年14.0%年4.5%~年17.8%年3.0%~年18.0%年3.0%~年18.0%

銀行カードローンのなかで比較すると、上限金利が三菱UFJ銀行よりも低く抑えられているのがわかります。

さらに上限金利はみずほ銀行よりは高金利になるとはいえ、消費者金融と比べると最大で年3.5%もの差があるのです。

審査結果によりますが、上限金利に設定されることは少なくないため、利息を抑えて総返済額を減らせる効果が期待できます。

融資限度額が幅広い

三井住友銀行カードローンの融資限度額は10万円〜800万円までに設定されていて、年収や返済能力に合わせた融資を受けられます。

例えば

消費者金融の融資限度額は300万円や500万円に設定されているときが多く、希望限度額に届かない可能性があります。

ただし三井住友銀行カードローンであっても初めて借り入れをするときは、審査結果によりますが借入限度額が低めに設定されることは少なくないです。

多額の融資を受けたいときは、普段から返済期日までに支払いを繰り返したり、携帯料金やクレジットカードなどの少額の支払いでも遅れなく支払ったりする必要があります。

もともと増額できるほど返済能力の高い人であっても、延滞などをすることで増額が出来なくなる可能性もあります。

全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMは手数料無料

三井住友銀行カードローンは大手消費者金融とは異なり、専用の有人店舗が設置されていないものの、全国各地に手数料無料で利用できる提携コンビニATMがあります。

利用できるATMおよび提携コンビニATMは次の通りです。

手数料無料で利用できるATM
  • 三井住友銀行ATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによる利用となり、ATMはご利用いただけません。

他行で利用できる提携ATMでは手数料がかかることがあるのに対して、三井住友銀行カードローンは全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMであれば、どこでもATM手数料無料で利用できます。

また、自宅近くに店舗がない方や日中に時間が取れない方でも、気兼ねなく利用可能です。

ただし、提携コンビニATMやゆうちょATMの営業時間は設置場所によって異なる可能性があるため、あらかじめ利用するATMの営業時間をチェックしておくと良いでしょう。

※ご利用のATMによって、サービス内容が異なる場合があります。

※ゆうちょATMはご返済用預金口座のキャッシュカードとの兼用カードではご利用いただけません。

返済日が4つから選べる

他行の返済期日が毎月10日や2つから選択するときが多いのに対して、三井住友銀行カードローンは4つの返済日から選択可能です。

選べる返済期日は次の通りです。

返済期日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 月末

返済期日を4つから選べるため、給料日やライフスタイルに合わせた設定ができます。

返済方法は次の通りです。

返済方法
  • ATM
  • SMBCダイレクト
  • 口座振替

さらに臨時収入やボーナスなどで金銭的に余裕ができたときは、臨時返済も可能です。

臨時返済を活用すれば、それに応じて利息を抑えて総返済額を減らせる効果があります。

また、毎月の返済額は2,000円からであることから、無理なく返済できるでしょう。

※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

ただし、返済期間が長引くほど金利が積み重なり総返済額が多くなるため、年収や返済能力に応じてできる限り多めに返済することをおすすめします。

普通預金口座を所有していなくても申し込める

他行カードローンは事前に普通預金口座を開設してからでないと借り入れられないときがありますが、三井住友銀行カードローンは普通預金口座がなくても申し込み可能です。

そのため、医療費や冠婚葬祭などで急に現金が必要になったときでも、最短当日に申し込み手続きを進められます。

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

カードを利用した手続きをしたいときは、ローン契約機で契約手続きもしくは郵送にてカードを受け取れば、ローン専用カードを発行可能です。もしくは、カードレスを選択することも可能です。

※三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWebよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り「カードレス」の選択が可能

ローン専用カードを発行すると

SMBCダイレクトだけではなく、全国各地にある提携コンビニATMから借り入れられます。

※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによる利用となり、ATMはご利用いただけません。

また、すでに普通預金口座を所有しているときは普通預金口座を所有していないときよりも入力内容が少ないため、スムーズに申し込み可能です。

さらに手持ちのキャッシュカードで借り入れもできることから、便利に利用できるでしょう。

三井住友銀行カードローンの口コミ評判からわかるデメリット

三井住友銀行カードローンの評判は良い口コミが多数を占めるものの、悪い口コミも投稿されているのは事実です。

まず消費者金融と比べてみると、消費者金融は低めの上限金利かつ融資限度額が高いですが

三井住友銀行カードローンは審査が厳しい傾向にあり審査通過率が低くなる傾向にあります。

ただし、三井住友銀行カードローンを利用するときのデメリットを正しく理解できていれば、使い勝手の良いサービスであることに間違いありません。

本項では、三井住友銀行カードローンの口コミ評判からわかるデメリットについて詳しく解説します。

元金返済に時間がかかる可能性がある

毎月の返済額が2,000円に設定される反面、元金が減りにくく完済までの時間が長引くリスクがあります。

※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

家計のやりくりはしやすいものの、返済期間が長引くとそれに応じて支払うべき利息も加算されていくことから、できる限り多めの返済が重要です。

総返済額を減らすには

臨時収入やボーナスでいつもより多めに返済が見込めるときは、臨時返済を利用すると利息と元金の両方を減らす効果があり、結果的に総返済額を抑えられます。

在籍確認の際に借り入れが知られるリスクがある

三井住友銀行カードローンで申し込んだときは、一般的には電話連絡による在籍確認が登録電話番号または勤務先に銀行名で入ります。

登録電話番号は携帯電話番号に指定できるものの、申し込み時に入力した勤務先電話番号にかかってくるリスクもあるのです。

勤務先への電話連絡による在籍確認が心配なときは、三井住友銀行カードローンプラザに問い合わせのうえ電話をしてほしくない旨を相談しましょう。

電話番号0120-923-923
受付時間9:00~18:00
(土日・祝日、12月31日から1月3日を除く)

事前に三井住友銀行カードローンプラザに相談をすることで、携帯電話番号にかけてくれたり、電話連絡以外の在籍確認方法に変更してくれたりする可能性もあります。

別の対処法としては、自分が直接電話に出られる番号を金融機関に伝えておくことをおすすめします。

アルバイトなどで自分以外の人が電話に出る可能性がある場合は、在籍確認の電話が入ることを社員の方に伝えておくと良いでしょう。

このような準備をしておけば、在籍確認もスムーズに完了するはずです。

三井住友銀行カードローンの口コミ評判から判明した審査に落ちる人の特徴

三井住友銀行カードローンを含む銀行カードローンは審査通過率を公表しておらず、決定的な審査落ちの原因をチェックするのは難しい状況です。

ただし、口コミ評判を確認したところ「審査落ちをする方には共通点」があり、あらかじめ注意点を確認して申し込みを行えば、審査に通る確率を上げられる事項がほとんどです。

申し込みをする前に審査落ちしやすい項目に該当していないかを確認して、該当していなければ申し込み手続きを進めましょう。

万が一審査落ちしやすい項目に該当しているときは、審査に通りやすい状態に持っていけるように本項を参考にしてください。

申し込み条件を満たしていない

三井住友銀行カードローンは審査基準を公開していないものの、申し込み基準は公式サイト内でチェックできます。

申し込み条件
  • 満20歳以上満69歳以下
  • 原則安定した収入があること
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられること
  • 使い道が事業資金以外であること

満18歳や満19歳で会社員やアルバイトなどで働いていたとしても年齢条件に合致しないことから、申し込みが認められません。

他行メガバンクとの年齢条件の比較は次の通りです。

メガバンクカードローン三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン バンクイックみずほ銀行カードローン
年齢条件満20歳以上~満69歳以下満20歳以上~満64歳以下満20歳以上~満65歳以下

他行メガバンクの上限年齢が満64歳〜満65歳であるのに対して、三井住友銀行カードローンの上限年齢は満69歳以下であるため、間口の広いサービスであるのがわかります。

また、会社員や公務員のみならずアルバイトやパートであっても、申込者本人に安定した収入があると判断されれば、審査に通るチャンスがあります。

ただし、勤続年数が短かったり、転職して間もなかったりするときは安定した収入が確保できていないと見なされる可能性が高いことから、半年以上勤務してから申し込みましょう。

金融事故を起こして信用情報にキズが付いている

過去にサブスクリプションサービスや携帯料金などの支払い遅延や滞納、クレジットカードやカードローンの強制解約などで信用情報にキズがあるときは審査に通りません。

信用情報にキズがある状態で申し込みをしたとしても、担当者が審査の際に信用情報をくまなくチェックするため、審査落ちします。

信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人情報のことです。

氏名・生年月日・電話番号の本人確認情報のほかにも、申し込み・借入残高・支払い・他社からの借入件数や借入金額などの内容が掲載されています。

信用情報にキズがあると

各種ローンやクレジットカードの申し込みをしたいときにローンが組めなかったり、審査に通らなかったりするリスクがあります。

そのため、日頃から各種ローンやクレジットカードの支払いなどを期日までに支払って、信用を積み上げていくことを第一に考えましょう。

安定した収入がないと判断された

申し込み条件には年齢のほかにも安定した収入があることが明記されていて、安定した収入がないと見なされたときは、審査に落ちる可能性が高いです。

収入が安定していると判断される条件

「減給されない」「昇給する可能性がある」「勤めている会社の倒産リスクが低い」などがあります。

歩合制の職業に就いている方よりも毎月継続的に安定した収入が得られる方のほうが、審査に通りやすい傾向にあるといえます。

また、職業によって申し込めない規定はないことから、アルバイトやパートでも安定した収入が確保できていると判断されれば、審査に通る可能性が高いです。

一方で現状収入が安定している個人事業主やフリーランスであっても、定期的に安定した収入がないと見なされて審査に落ちるときもあります。

審査に落ちる可能性があると判断したときは、昇給や勤続年数が伸びた際に申し込みをする方法も検討しましょう。

複数社のカードローンから借り入れがある

すでに三井住友銀行カードローン以外から年収の3分の1を超える借り入れをしているときは、審査に落ちる可能性が高いです。

銀行カードローンは銀行法の定めにより年収の3分の1を超える貸付けを行うことを禁止していないものの、貸金業法に倣って貸付けしていないときがほとんどです。

カードローン会社が恐れていること

貸付けしたお金が返済されない「貸し倒れ」を最も恐れています。

さらに借入金額が年収の3分の1に達していなかったとしても、多重債務者と見なされて審査に通らない可能性が高まります。

そのため、申し込み前に多重債務をしているときは、他社借入金額や借入件数を減らすことを最優先に取り組みましょう。

また、多重債務の状態で審査に通ったとしてもさらに借金が膨れ上がり、返済できない事態に陥る可能性があることから、借入状況を整理することをおすすめします。

同時期に複数社のカードローンに申し込みをした

三井住友銀行カードローンの審査に落ちたときのために同時に他社カードローンに申し込むと、審査に落ちるリスクが高いです。

カードローン会社は信用情報を照会した際に借入状況や返済能力だけでなく、直近6ヵ月で申し込みをしたかどうかもチェックできます。

同時に複数社のカードローンに申し込むと

信用情報を確認した際に同時に複数社のカードローンに申し込んだ履歴があると「お金に困って申し込んだため、返済されないリスクが高い」と見なされる危険性があるのです。

さらに多重債務や不正利用を疑われて心証を悪くする原因となり、三井住友銀行カードローンのみならず他社カードローンの審査にも通らなくなる可能性があります。

そのため、三井住友銀行カードローン1社のみに申し込みをして、審査の通過を最優先に考えましょう。

万が一、複数のカードローンに申し込んでしまったときは、半年以上空けてから申し込みましょう。

在籍確認が取れない

三井住友銀行カードローンでは、審査の一環として電話連絡による在籍確認を実施するのが一般的です。

そのため、在籍確認が取れなかったときは実際に申告した会社で働いていないと見なされて、審査に落ちるリスクが高いといえます。

家族や職場の方に知られたくない気持ちから在籍確認を避けると、審査に通りません。

カードローンの申し込みが知られたくないときは、あらかじめ「三井住友銀行から口座開設に関する問い合わせがある」旨を伝えておくと良いでしょう。

家族や職場の方に知られにくくする対策

三井住友銀行カードローンプラザに事前に問い合わせをして在籍確認方法を相談しておけば、時間帯の指定や電話以外の方法に変更できる可能性があります。

電話連絡による在籍確認を避けられないときでも携帯電話に連絡してもらえれば、家族や職場の方に知られるリスクを下げられます。

また、書類による在籍確認が認められたときに備えて、氏名や会社名の記載がある社員証や源泉徴収票などの在籍確認書類を準備しておくとスムーズに借り入れ可能です。

申し込み時に虚偽申告をした

カードローンの審査に通りたい一心で申し込み時の入力項目に虚偽申告をすると、審査に通ることはありません。

例えば

勤務先・年収・他社借入金額や借入件数などの情報を虚偽申告したとしても、在籍確認のときや信用情報をチェックしたときに必ず知られます。

さらに申告内容が過失や故意にかかわらず誤りがあったときでも「不正をして借り入れをしようとする人」と見なされるリスクがあるのです。

各種ローンやクレジットカードなどに申し込んだときに審査落ちしやすい状況となり、今後の審査にも悪影響を及ぼす可能性があります。

また、申告内容が悪質だと判断されたときは犯罪行為として訴えられるリスクもあることから、虚偽申告は避けるのが得策です。

そのため、申告内容を入力するときには1項目ずつ丁寧に記載して、不要な誤解を与えないようにしましょう。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちたときの対処法とは?口コミ評判から解決策を分析

三井住友銀行カードローンは消費者金融よりも上限金利が低めかつ融資限度額が幅広いなどの特徴があるものの、審査が厳しい傾向にあるのも事実です。

審査が厳しい傾向にあるとはいえ正しい知識を持って解決策を考えていけば、審査に通る確率を上げられます。

例えば、信用情報にマイナス情報がないかを確認することや、カードローン以外にお金を調達する方法を吟味する必要があります。

さらに収入や勤続年数を伸ばしたり、期間を空けて申し込んだりするだけでも審査に通る可能性が高いです。

口コミ評判を確認して、審査に通りやすい最適な解決策を模索しましょう。

信用情報の開示請求をする

カードローンに申し込む前や審査に落ちたときは、信用情報機関が提供している信用情報の開示請求から始めましょう。

情報開示請求とは、申込者本人の申し込みにより契約内容や支払い状況などの信用情報を確認できる制度のことです。

情報開示で確認できる情報は次の通りです。

開示できる情報クレジット情報申し込み情報利用記録参考情報
内容契約した会社名
氏名
生年月日
電話番号
契約内容
契約年月日
契約額
請求額
入金残高
返済状況
入金状況
申し込んだ会社名
氏名
生年月日
電話番号
確認日
契約予定額
申し込んだ商品内容
利用した会社名
氏名
生年月日
電話番号
確認日
確認した目的
氏名
生年月日
電話番号
申告内容
コメント

また、情報開示の方法には次の2通りがあります。

申し込み方法インターネット郵送
申し込み受付時間毎日:8時~21時45分申し込みしてから10日程度で開示報告書が到着
手数料500円
※「クレジットカード一括払い」
または
「キャリア決済」
1,500円
※「コンビニエンスストアで購入する開示利用券(コンビニチケット)」
または
「ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書」

インターネットでの開示を選択すれば手数料が郵送よりも安く、開示情報も即時に確認できるため、手軽に活用できるでしょう。

他社カードローンに申し込む

三井住友銀行カードローンにこだわる理由がないのであれば、他社カードローンの申し込みに目を向けるのも一つの手段です。

低金利で借りられる他社カードローンは次の通りです。

スクロールできます
銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン バンクイックみずほ銀行カードローン楽天銀行スーパーローンオリックス銀行カードローンソニー銀行カードローン
金利年1.8%~年14.6%年2.0%~年14.0%年1.9%~年14.5%年1.7%~年14.8%年2.5%~年13.8%
利用限度額500万円800万円10万円~800万円10万円~800万円10万円~800万円
保証会社アコムオリエントコーポレーション楽天カード
SMBCファイナンスサービス
オリックス
・クレジット

新生フィナンシャル
アコム

いずれを選んだときでも三井住友銀行カードローンと同様に審査が厳しい傾向にはありますが、保証会社が異なります。

保証会社が異なるときは審査を独自の基準に設定している可能性があり、審査通過率を高められる効果が期待できるでしょう。

期間を空けて申し込む

審査に落ちたときでも信用情報に6ヵ月間は履歴が残るシステムになっていることから、再申し込みまでに最低でも半年は空けるようにしましょう。

期間を空ける効果

審査通過にネックとなっていた年収や勤続年数、信用情報などが改善されて審査に通りやすくなる状況を作れます。

三井住友銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあり、会社員や公務員などの安定した収入や返済能力を有している方が審査に通りやすいです。

一方で個人事業主やフリーランスは安定した収入や返済能力を有していると見なされにくいため、期間を空けたうえで確定申告書などの収入証明書を提出できる準備をしておきましょう。

また、アルバイトやパートでも定期的に安定した収入があることを認められれば、審査に通る確率を上げられることから、期間を空けて申し込むのが効果的です。

他社カードローンを返済する

審査を実施する際に確認する信用情報では、他社からの借入金額や借入件数もチェックできるため、他社からの借り入れが多いと審査に通る確率が低いです。

三井住友銀行カードローンに申し込む際の入力欄には住宅ローンを除く「現在の他社カードローン借入件数」があり、必ず入力する必要があります。

借入件数が多いと

「お金に困って多重申し込みをしていて、他社カードローン返済のために借り入れをしているのではないか」と疑念を抱かれる可能性が高いです。

さらに借入件数があるにもかかわらず借入件数「0件」で申告したとしても、審査の際に信用情報で確認できることから、すぐにバレます。

また、仮に虚偽申告をして融資を受けられたとしても返済できない事態に陥るリスクが高く、結果的に自分自身を窮地に追いやる行為にも繋がります。

そのため、申し込み前に他社からの借り入れを完済して信用情報にプラス情報が積み上がった状態で申し込みをすると、審査に通る確率を上げられるでしょう。

公的融資制度を利用する

カードローンに申し込んでも審査に通る可能性が低いときは、国や自治体が提供している「公的融資制度」を検討しましょう。

公的融資制度とは、健康的かつ最低限の生活を確保するために、低所得者や高齢者が国または自治体から無利息または低金利で融資を受けられる仕組みのことです。

カードローンから借り入れをしたい方が融資が受けられる可能性がある公的融資制度の一例は次の通りです。

スクロールできます
公的融資制度緊急小口資金生活福祉資金貸付制度求職者支援資金融資母子父子寡婦福祉資金貸付教育一般貸付
対象者生活費の維持が困難な方低所得者
高齢者
障害者
失業中の方
求職中の方
20歳未満の子どもを育てるひとり親中学以上を卒業した子どもを育てる親

例えば、緊急小口資金を利用すれば最大10万円までの制限があるものの、他の公的融資制度と比べても融資までに時間が短く、最短1週間で融資を受けられます。

また、継続的に生活費が足りないときは生活福祉資金貸付制度を選ぶなど、現状必要とする内容に応じた公的融資制度を選択することをおすすめします。

例として挙げた公的融資制度以外にも数多くの制度が用意されていることから、ライフスタイルに合った最適な制度を見つけましょう。

おまとめローンを活用する

複数社からの借り入れで審査落ちしているのが疑われるときは、おまとめローンの活用を検討しましょう。

おまとめローンとは、文字通り複数社から借り入れているカードローンを1社の借り入れにまとめるローンのことです。

活用することにより期待できる効果は次の通りです。

おまとめローンで期待できる効果
  • 毎月の返済負担を軽減できる
  • 毎月の返済日をまとめられる
  • 総返済額を減らせる可能性がある

例えば、A社から10万円、B社から20万円の合計30万円を借りたときの毎月の返済額は、A社が3,000円、B社が7,000円で合計1万円となります。

おまとめローンを活用すると

A社とB社の借り入れをC社にまとめたときは毎月の返済額が8,000円となり、毎月の返済額が2,000円軽減される仕組みです。

さらにおまとめローンを利用することで返済先もC社だけになることから、資金管理もしやすくなります。

また、A社が15%、B社が12%で借りていてC社で10%にまとめられたときは、利息を抑えつつ総返済額を減らす効果が期待できます。

ただし、一般的なカードローンと同様に審査に通る必要があるため、あらかじめ借入金額や借入件数を減らしておく努力は必要です。

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

すでにクレジットカードを所有しているのに加えてキャッシング枠を設定されているときは、キャッシング機能を活用しましょう。

キャッシングとは

現金を借りられるサービスの総称のことで、主にクレジットカードに付帯されているキャッシングサービスのことを指します。

さらにクレジットカードには、買い物で利用できるショッピング枠とATMなどから借り入れられるキャッシング枠の両方が備わっています。

キャッシング枠内であれば、カードを利用して全国各地にある銀行・コンビニなどのATMから即時に現金の借り入れが可能です。

ATMで手続きをしているときは普段のお金の引き出しと相違ないことから、家族や周りの方に借り入れが知られる心配もありません。

キャッシング枠

カードローンよりも高金利かつ利用限度額も小さいため、高額の借り入れを希望しているときには不向きといえます。

また、キャッシング枠を設定していないときはカード会社の審査に通らなければならず、日頃から信用情報の積み上げをしておく必要があります。

三井住友銀行カードローンの審査の流れ

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は、パソコンやスマートフォンを利用したWeb・ローン契約機・電話の3通りがあります。

3パターンの申し込み受付時間と審査結果が出るまでの時間は次の通りです。

申し込み方法Webローン契約機電話
申し込み受付時間24時間365日9時~18時
※店舗により営業時間が異なる
9時~20時
※12月31日~1月3日を除く
審査結果時間最短当日最短当日最短当日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提供状況によっては異なる場合もございます。

パソコンやスマートフォンを利用したWebからであれば24時間365日利用できるため、家事や仕事で忙しい方でも時間を気にせず申し込めます。

なお、いずれの申し込み方法でも審査結果は最短当日ですが、申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もあるので、すぐにでもお金が必要なときは早めに申し込みましょう。

公式サイトから申し込む

三井住友銀行の公式サイトにアクセスして「商品・サービス」の中にある「ローン」から「カードローン」を選択します。

画面が切り替わったらサイト上部もしくはサイト下部に表示される「審査申込はこちら」ボタンをクリックして申し込みを開始します。

普通預金口座を所有していないときの入力項目は次の通りです。



本人情報
氏名・性別・生年月日
メールアドレス
家族構成・国籍
住所・住まいの種類・自宅固定電話の有無


勤務先情報


雇用形態(4つまで選択可能)
勤務先名・勤務先住所・勤務先電話番号
年収・保険証種別
希望借入額・利用目的・他社での借入件数
審査マイページログインパスワード

必要事項を入力して「申込商品について」や「確認事項への同意」を確認した後に「同意して申し込む」ボタンをクリックすれば、申し込み完了です。

入力内容に誤りや虚偽があると審査の合否に影響を及ぼす可能性があるため、1項目ずつ丁寧に入力しましょう。

必要書類を提出する

申し込みが完了した後は、本人確認書類を提出します。

本人確認書類※有効期限内のもの
  • 運転免許証(変更事項がある方については両面とも)
  • パスポート
  • 個人番号(マイナンバー)カード(顔写真付き)
    ※外国籍の方は在留カードもしくは特別永住者証明書をご用意ください。
    ※2020年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、現住所が記載されている本人確認書類等を併せてご提出ください

    ※上記以外の書類等をご用意いただく場合がございます。

本人確認書類の提出方法は、Web上でアップロードするまたはローン契約機のスキャナーに読み込ませるかのいずれかです。

また、健康保険証などを本人確認書類として提出したいときは、あらかじめカードローンプラザに問い合わせしましょう。

カードローンプラザ電話番号
  • 0120-923-923

さらに50万円を超える申し込みをしたときは、次の書類を提出する必要があります。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書・納税証明書・所得証明書
  • 給与明細書(発行日が3ヶ月以内のもの)+賞与明細書(発行日が直近1年以内のもの)
    ※賞与明細書がお手元にない場合は発行日が3ヶ月以内の給与明細書をご用意ください。

個人事業主やフリーランスは会社員や公務員よりも高収入を得ていたとしても、継続的に安定した収入がないと見なされる可能性があることから、収入証明書を提出すると信用度を上げる効果があるでしょう。

在籍確認が実施される

本人確認書類および収入証明書の提出が完了した後は、勤務先への在籍確認が実施されます。

在籍確認をする目的

申告した勤務先で本当に働いているのかを確認するためです。

そのため、申込者本人もしくは職場の方が電話を受けて在籍していることが確認できれば、在籍確認が無事に完了します。

どうしても職場の方に電話を受けてほしくないときは、事前にカードローンプラザに問い合わせをして時間帯の指定や携帯電話にかけてもらうように相談しましょう。

また、事情によっては書類による在籍確認に切り替えてくれる可能性もあります。

書類による在籍確認に切り替わったときに備えて、あらかじめ氏名や会社名の記載がある給与明細書や源泉徴収票を準備しておくとスムーズです。

書類による在籍確認で準備する書類
  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 社会保険証
  • 雇用契約書

審査結果通知を受け取る

本人確認書類の提出と在籍確認が完了後、最短当日に審査結果通知を受け取れます。

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提供状況によっては異なる場合もございます。

申し込みが土日祝と重なったときは、3日〜5日後になる可能性があることも頭に入れておきましょう。

審査結果は、申し込み時に入力した電話番号またはメールアドレス宛に届きます。

万が一目安の日時までに審査結果の連絡が届かないときは、カードローンプラザに問い合わせましょう。

審査結果通知が届かない主な原因は次の通りです。

審査結果通知が届かない主な原因
  • メールが迷惑メールフォルダに入っている
  • メールアドレスを間違えて入力した
  • 審査が混雑していて時間がかかっている
  • 審査受付時間外に申し込みをした
  • 申し込み内容に不備がある

月曜日や金曜日、年末年始、ゴールデンウイークなどの混雑する時期に審査が被っていると審査に時間がかかる可能性があります。

そのため、早めの借り入れを希望するときは、少なくとも現金が必要になる1週間〜2週間前に申し込みを完了させておくと良いでしょう。

カードレスまたはローン専用カード受取り

正式に審査に通過して提示された契約内容に同意した後は、ローン契約機または郵送にてローンカードを受け取れます。

ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

※三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWebよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り「カードレス」の選択が可能

ローン契約機は全国各地にある三井住友銀行内に設置されているため、手軽にカードの受け取りが可能です。

どんな時に家族に知られる

郵送でローンカードの受け取りも可能ですが、家族が郵送物を受け取り誤って中身を開けてしまうとカードローンの申し込みが知られてしまう可能性があります。

そのため、家族には「口座開設」や「クレジットカード」の申し込みをした旨を伝えておけば、怪しまれる心配もありません。

カードを受け取った後は、三井住友銀行ATMや提携コンビニATMで借り入れを行えます。

返済は今後の各種ローンやクレジットカードに申し込むことも考えて、期日までに行うように努めましょう。

三井住友銀行カードローンの評判についてよくある質問

最後に三井住友銀行カードローンの評判についてよくある質問についてまとめました。

三井住友銀行カードローンの評判についてよくある質問を確認して、スムーズに借り入れに手続きに進めるようにしましょう。

三井住友銀行カードローンの審査は甘い?

三井住友銀行カードローンの審査は甘くありません。

銀行カードローンを提供している金融機関が審査を行う際は、警察庁のデータベースの照会が義務付けられています。


また、申し込み条件は次のように定められています。

申し込み条件
  • 満20歳以上満69歳以下
  • 原則安定した収入があること
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられること
  • 使い道が事業資金以外であること

一般的にカードローンの審査では人手の他にスコアリングシステムを利用して審査することから、安定した収入や返済能力がないと見なされると、審査に落ちる可能性が高いです。

そのため、申し込む前に年収を上げたり、勤続年数を伸ばしたりして審査に通りやすい状況を作り出す必要があります。

三井住友銀行カードローンの審査時間はどれくらい?

三井住友銀行カードローンの審査回答時間は、最短当日です。

申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提供状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローンの利用状況はどこで確認できる?

三井住友銀行カードローンの利用状況は、インターネットバンキング「SMBCダイレクト」から確認可能です。

SMBCダイレクトはパソコンやスマートフォンから利用状況が確認できるほかにも、残高照会や振込みをする際に利用できます。

SMBCダイレクトで利用できる機能の一例は次の通りです。

SMBCダイレクトで利用できる機能
  • 住所変更
  • メールアドレス登録・変更
  • 暗証番号変更
  • 振込・振替
  • ローン申し込み
  • Vポイント残高照会・交換
    ※カードローンのみご契約の方は一部サービスをご利用いただけません。

スマートフォンアプリをインストールして利用すれば外出中や時間が取れないときでも、手軽に手続きが可能です。

また、質問事項や疑問点があるときは、チャット・電話・店舗やオンラインで相談できる体制が整っていて安心して利用できるでしょう。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちても再申し込みはできる?

三井住友銀行カードローンの審査に落ちたとしても、再度申し込み可能です。

初めての申し込みをしてから6ヵ月間は信用情報に履歴が残っているため、最低でも半年以上経過してから再申し込みをしましょう。

ただし、6ヵ月経過した段階で状況が変わっていなければ、審査に通る可能性が低いといえることから、審査に落ちた原因の推測が必要です。

審査落ちする主な原因
  • 年齢条件を満たしていない
  • 安定した収入が確保できていない
  • 勤続年数が短い
  • 信用情報にキズがある
  • 他社カードローンの借り入れがある
  • 同時に複数社に申し込みをした
  • 申告内容に誤りや虚偽がある
  • 在籍確認が取れない

審査落ちする主な原因をクリアできると、審査に通る確率が格段に上がります。

また、アルバイトやパートであっても年齢条件を満たしていて、安定した収入を確保できる状態にあれば審査に通る可能性があるため、申し込んでみると良いでしょう。

三井住友銀行カードローンは土日祝でも受付をしている?

三井住友銀行カードローンの手続きをパソコンやスマートフォンでWebから行えば、24時間365日いつでも申し込み可能です。

また、最短当日融資が可能です。

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

目次