PR

プロミスの評判は良い?悪い?実際の口コミと安全に借りる条件

プロミスの評判は良い?悪い?実際の口コミと安全に借りる条件のアイキャッチ

「今すぐ必要なお金を借りたい。
CMでよく見かけるプロミスは、安心して利用できるのかな?」

結論から言うと、プロミスは法律を守って営業する、優良なキャッシングサービスです。

「お客さまの声」を受け入れ、サービスに反映させる姿勢は他の大手消費者金融会社と比べても積極的です。
(参考:プロミス公式サイト「お客さまの声を活かすことができた事例」)

この成果もあってか、プロミスの借入・返済サービスは非常に充実しており、実際の利用者からの評価も高いです。

ただし、「お金を借りて後悔した」という声が、一切ないとは言えません。

今回はそんな「プロミス」における、良い口コミ・悪い口コミや、安心して利用するための条件についてまとめました。

以下はプロミスの基本情報です。

金利年4.5%〜年17.8%
審査期間最短20分
無利息期間最大30日間
限度額1万円〜500万円
融資スピード最短3分※状況によりご希望に添えない場合がございます。
申込対象年齢満18歳以上74歳以下
バレない
目次

プロミスは安心して使えるの?実際の利用者の「良い口コミ・評判」

「プロミスは安心して利用できる会社なのか」を知るためには、実際の利用者の声を聴くのが一番です。

ここでは実際のアンケート調査に基づく、実際の利用者の「良い口コミ・評判」をまとめました。

審査スピードが速く、借入までの手続きが簡単でスムーズだった

プロミスの利用体験談のうち、ほとんどに見られると言っても過言でないのが「審査・借入スピードの速さ」を褒める声です。

借り入れるまでのスピードは早いし、無駄のない作業でスムーズだし、返済額は自分で決められるが、最少金額が4千円でハードルは低い。

引用元:プロミス利用者アンケート/契約の事実を示す画像は割愛(以下同様)

申し込みから借り入れまでスピーディーで何一つ困ったことはありませんでした

引用元:プロミス利用者アンケート

現在のプロミスは、曜日を問わない最短3分融資に対応しています。※状況によりご希望に添えない場合がございます。

「急いでお金を借りたい」という場合には、打ってつけの申込先候補と言えるでしょう。

年収96万円で即日融資に成功できた方の詳しい体験談を見る

▲契約の事実を証明できる画像
(回答者提供)

属性年収96万円
パート・アルバイト(0年)
他社借入20万円(件数不明)
契約内容金利17.8%
利用限度額10万円
申込みの理由

当時は学生ながらに色々と手を出していて情報商材を購入しようと思いお金を借りました。
また、全部で30万円くらい必要だったのですが、他のカードで借りた分ではお金が足りずに結局プロミスも申し込む事になったという経緯があります。

自由な口コミ・感想

審査に通るかが心配でした。
特に初めてではなかったので本当に通るかのか不安でした。

予定していたよりも限度額は低かったが審査には受かりました。
借入のスピード感も良く、返済に関してもそれほど無理がかかる金額ではなかったので割とすんなり返せました。

土日も即時反映の銀行振込で借りられた

プロミスは曜日・時間をほとんど問わない「最短10秒」での振込に対応しています。

このサービスは、実際の利用者からも高く評価されています。

審査が早く、365日24時間対応しているので、とても利用がしやすかった。
ローンの振込も瞬間で振り込んでくれるので、土日の利用にも非常に便利で助かる。

引用元:プロミス利用者アンケート

またプロミスの場合は、即時振込に対応している振込先が多いのもポイントです。

この特性から、地方銀行や信用金庫などの口座を利用している方であっても、便利にお金を借りることができます。

参考:プロミス公式サイト「金融機関別振込実施時間検索」

Caution!

毎週日曜日の18時50分以降や、振込先金融機関のメンテナンス時間中は即時振込の対象外となります。

この場合は、銀行振込の代わりに「スマホATM」などを用いた借入が可能です。

オペレーターの電話対応が良かった

プロミスは、オペレーター(審査担当者)対応に定評がある金融機関の1つです。

審査の結果が出るのも早かったし、電話の人の対応も良かったと思います。

引用元:プロミス利用者アンケート

「消費者金融になんとなく怖いイメージがある」という場合でも、安心して申し込みやすいと言えるでしょう。

また審査の状況によっては、オペレーターと一切会話せずにお金を借りることも可能です。

Tips!

女性の方は、プロミスの女性専用ダイヤルも利用可能です。

プロミスレディースコール:0120-86-2634

自宅への郵送物なしで、家族に知られず借りられた

プロミスは、大手消費者金融会社の中でも特に「自宅への郵送物なし」で借りやすいという特徴を持ちます。

プロミスにおいて、契約時の郵送物を避ける方法は以下の通りです。

プロミスで郵送物を回避する条件

以下のいずれか1点を満たすこと

  • 返済用口座を登録した上で、「カードレス」での契約を希望する
  • スマートフォンアプリを使い本人確認を行い、「カードレス」での契約を希望する
    ┗要運転免許証、マイナンバーカード、または在留カード
  • 自動契約機でのカード受取り

特に返済用口座を登録すること(=自動引き落としによる返済設定を行うこと)は、毎月の返済忘れを防ぐ有効な手段です。

「自宅への郵送物なし」でお金を借りたい場合、プロミスは有力な申込先候補だと言えます。

郵送物なしとネットで見たのでプロミスを選びました。

引用元:プロミス利用者アンケート

勤務先への電話なしで、会社にバレる心配がなかった

現在のプロミスは、原則として勤務先への在籍確認の連絡を行っていません

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。
(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)

引用元:プロミス公式サイト

「勤務先に知られずお金を借りたい」という場合であっても、プロミスは選択しやすい申込先の1つと言えます。

在籍確認(の電話)はなかった

引用元:プロミス利用者アンケート/同内容の回答多数
Tips!

確実に勤務先への電話を避けたいという場合には、プロミスへの申込後にフリーダイヤルへ電話をかけ、「仮に電話が必要になった場合には事前に連絡してほしい」と伝えておくことをおすすめします。

契約後の増額審査が簡単でスムーズだった

プロミスでは、契約時に適用された利用限度額(借入可能額)を、後に引き上げることができます。

限度額の増額には審査を伴いますが、実際の利用者からはこの「増額審査」のスムーズさ・スピーディさも評価されていました。

ネットから申し込みでき、担当者とのやりとりなくできたので、その点はスムーズだった。時間がない仕事中でも申し込みできた。

引用元:プロミス利用者アンケート

契約後に利用限度額が不足した場合でも、手間なく増額審査を受けられるというのは、嬉しいポイントの1つです。

プロミスで借りるとやばい?実際の利用者の「悪い口コミ・評判」

プロミスの口コミは、「良い内容」のものが多いです。

ただしもちろん、すべての利用者が「プロミスで借りてよかった」と思っているわけではありません。

ここからは多くの体験談の中から、あえて「悪い口コミ」「借入を後悔する口コミ」をまとめて紹介します。

金利が高い

プロミスの体験談中に見られる「悪い口コミ」の中で、最も多いのが「金利が高い」というものです。

審査は非常に迅速だった。気にかかるのは金利の高さだけ。

引用元:プロミス利用者アンケート

プロミスとの初回契約時に適用されやすい、上限金利は17.8%です。

この数字は消費者金融会社の中では若干低いものの、標準的な銀行カードローンなどに比べると高めと言わざるを得ません。

ちなみに年17.8%という金利は、「借入残高に対し、1ヶ月あたり1.483%程度の利息(手数料)が発生する」ことを意味します。

思ったよりも限度額(借入可能額)が低かった

プロミスは他の金融機関と比べても、契約時の利用限度額(借入可能額)を低く設定する傾向にあります。

アンケート回答者の中には「年収400万円以上、他社借入なし」という属性にもかかわらず、適用限度額が「50万円」だったという報告も、多く見られました。

年収500万円でプロミスへ申し込んだ方の体験談を見る

▲契約の事実を証明できる画像
(回答者提供)

属性年収500万円
会社員(0年)
他社借入なし
契約内容金利17.8%
利用限度額50万円
申込みの理由

ストレスからパチンコにはまってしまい、給料の大半をつぎ込んでしまっていました。
辞めなければと思いながらも、つい休みの日にする事もなく足を運んでしまっていたのがパチンコ店でした。
気づけば生活費の大半を生活するお金に使うのではなく、パチンコに使う事になってしまったいました。
また勝つともしかしたらまた次の日も行けば勝つかもしれないと、仕事終わりにも行くまでになっていました。
すると貯金がなくなり、必要な時にお金がないという状態になりました。
そこでどうしてもお金が必要でどうしようかと悩んだ結果、消費者金融にお金を借りるという選択になりました。
当時必要だった金額は50万でした。

自由な口コミ・感想

基本的に借り入れの時もボタン一つで出来たので思っていたよりあっさり借りられる事だと思います。
ですが、やはり借りてしまうと返済は長い年月をかけて返さなければならないので、借りない事にこしたことはありません。
今はなるべくはやく返す事を頑張っています。
ですが、本当に困った時には借りる一つの方法として良いと思います。

プロミスにおいて、「はじめから50万円を超えるお金を借りられた」という報告は、非常に少ないです。

年収に対応する高い限度額を希望するのなら、銀行カードローンなどの選択をおすすめします。

借りるばかりで返せなくなってしまった

プロミスに限らず、カードローンの体験談でしばしば見受けられるのが「借入そのもの」を後悔する口コミです。

借りるばかりで返せなくなってしまいます。カード地獄になる人の気持ちがわかりました

引用元:プロミス利用者アンケート

プロミスを含むカードローンのサービスは、毎月の返済を「リボ払い」で行います。そしてこの「リボ払い」の最低返済額は、借入残高に対し安価に設定されています。

よって、毎月の返済を引き落としに任せていると、なかなか借入が減りません

カードローンを安全に使用するためには、「必要最小限だけの金額を借りて、最短期間で返せるよう努める」ことが重要です。

プロミスで審査に落ちた後、他社とすんなり契約できた

プロミスは大手消費者金融会社の中でも、「2件以上の他社債務」を抱えた方の審査落ち報告が多いです。

もちろん例外がないわけではないものの、複数の他社借入・他社債務を抱えている方は、プロミスへの申込みを避けるのが無難かもしれません。

プロミスで審査に落ちた後、アコムで50万円借りられた

引用元:プロミス利用者アンケートより/他社債務2件計60万円を抱えた方の口コミ
Tips!

ここで言う「他社債務」とは、他社での「カードローン」や「キャッシング」、「ショッピングリボ」の支払い待ちの残高を指します。

自動車ローンや住宅ローン、奨学金などの残高は、審査にほとんど影響しません。

プロミスってどんな会社?安心して利用できるの?

キャッシングサービスを利用する上で知っておきたいのは、やはり「安心して利用できる借入先かどうか」です。

ここからは、「プロミス」を運営する企業や、その安全性の有無について解説します。

プロミスを運営するのは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」

現在のプロミスは、アコムやSMBCモビットと異なり「会社名」ではありません。

プロミスは、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が提供する、キャッシングサービスのブランド名です。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、名前の通りSMBC、つまりSMBCグループの貸金業者です。

大手「三井住友銀行」の後ろ盾があるという1点からも、プロミスが安心して利用できる企業だと分かります。

同じSMBCグループの「三井住友銀行」「三井住友カード」との関わりは深い

SMBCコンシューマーファイナンスは、他のSMBCグループの会社とも関わりが深いです。

例えばこの会社は「三井住友銀行」において、カードローンや自動車ローンといった多くのローンの保証業務(一部の審査請け負いを含む)を行っています。

また、三井住友カードは「プロミス」会員のみが申し込める、「プロミス」のカードローン機能付きクレジットカードである「プロミスVisaカード」を発行しています。

これらの有名企業と深いかかわりがあるキャッシングサービスであれば、安心して選択しやすいと言えるでしょう。

プロミスは法律に則って営業する正規・優良のキャッシングサービス

ここまでの説明をご覧になっても分かる通り、プロミスは正規で優良のキャッシングサービスです。

大手銀行のグループ会社で顧客満足度も高いことから、「はじめてカードローンを利用する」「消費者金融の利用に抵抗がある」という方であっても、選択しやすい申込先だと言えるでしょう。

プロミスの利用を後悔するのはどんなとき?借り過ぎや延滞のリスクについて

プロミスは正規・優良のキャッシングサービスではあるものの、「お金を借りる」こと自体にリスクが存在することは確かです。

ここからは、プロミスを延滞してしまった場合のペナルティや、後悔せずに利用するための条件について解説します。

借入を踏み倒すと「法律に認められた取り立て」が行われるのは確か

プロミスは正規・優良のキャッシングサービスですが、「毎月返済を行う」という約束を破った方に対しては、相応の対応を行います。

とは言えこのとき、恐喝を伴う取り立てや家族を含む第三者への請求といった、法律に違反する催促が行われることはありません。

プロミスで延滞を発生させた後に取られる手段は、主に以下の通りです。

プロミスでの踏み倒し中に取られる可能性がある対応
  • 携帯電話への支払催促
  • 勤務先への連絡
  • 自宅固定電話への連絡
  • 自宅への督促状の送付
  • 期限の利益(分割払いの権利)の喪失
  • 信用情報に「異動」(いわゆるブラック)情報の登録
    ┗延滞2ヶ月~
  • 訴訟の後、強制執行(差し押さえ)

以上はいずれも、法律により認められた催促の方法です。

また仮に勤務先や自宅に連絡が入る場合でも、「プロミス」の名前や用件が、第三者に伝えられることはありません。

延滞しても連絡を無視しなければ、大きなトラブルは生じない

上に挙げた延滞時の対応をご覧になって、プロミスを利用することが心配になったかもしれません。

ですがプロミスが「自宅や勤務先への連絡」などの対応を取り始めるのは、携帯電話への催促を無視し続けた場合に限られます。

プロミスで延滞を発生させると、まずは契約者の携帯電話に、催促の連絡が入ります。

ここで支払いの約束を取り付け、その通りに返済を行えたなら、それ以上の対応は取られませんのでご安心ください。

遅延損害金とは?

プロミスで延滞が発生している場合には、通常の金利が「遅延損害金利率」に切り替わります。

とは言え遅延損害金利率の年20.0%に対し、プロミスの通常金利は上限17.8%です。

延滞が長期間に及ぶわけでなければ、実質的な負担額はさほど変動しません。

安全に利用するには「必要最小限を借り、最短期間で返す」ことを徹底しよう

結論として、プロミスを安心して利用するための条件は、「返済不能に陥らない範囲で借りる」ことです。

「借り過ぎを後悔する」ことにならないよう、プロミスを利用する際には「必要最小限を借り、最短期間で返す」ことを心がけると良いでしょう。

借入期間が短ければ、毎月およそ1.483%の利息(手数料)の発生回数や金額も、抑えることができます。

プロミスにおける毎月の最低返済額(引き落とし額)

プロミスにおける、毎月の最低返済額(引き落とし額)の設定は以下の通りです。

プロミスの最低返済額の決定方法

借入直後残高最低返済額
(引き落とし額)
30万円以下借入直後の借入残高の3.61%
1,000円未満切り上げ
30万円超~100万円未満同じく2.53%
100万円超同じく1.99%
参考元:プロミス公式サイト

プロミスの最低返済額の早見表

借入直後の借入残高最低返済額
(引き落とし額)
5万円2,000円
10万円4,000円
20万円8,000円
30万円11,000円
40万円11,000円
50万円13,000円
100万円20,000円

上に挙げたのはあくまで「最低返済額」です。

プロミス会員はインターネットやATMなどを使った、自由な追加返済や一括返済が可能です。

プロミスで利用できる返済方法を見る
口座振替
(自動引き落とし)
原則毎月「5日」に引き落とし
┗以下の銀行であれば、毎月の引落し日を「5日」「15日」「25日」「末日」から選択可

 三井住友銀行
 三菱UFJ銀行

 みずほ銀行

 ゆうちょ銀行

 PayPay銀行
手数料無料
インターネットインターネット会員サービスとインターネットバンキングを使い返済
土日や夜間も即時反映
手数料無料
スマホATMローンカードがなくても「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」で入金可能
以下の手数料が発生
 取引額1万円以下…110円/回
 取引額1万円超 …220円/回
一般ATM郵送または無人店舗でカードを受け取った場合のみ利用可

大手コンビニや提携金融機関のATMを利用可能

プロミスまたは三井住友銀行ATMなら手数料無料
※その他の提携ATMは「スマホATM」と同額の手数料発生
銀行振込振込先はインターネット会員サービスから確認可能
手数料は利用者負担

口コミと評判に基づくプロミスの審査傾向

ユーザーサービスに定評のあるプロミスですが、そもそも入会審査に通過できなければ意味がありません。

ここからは、実際の口コミや体験談に基づく「プロミスの審査傾向」を紹介します。

年収100万円未満の方が審査に通過できた例は多い

プロミスは、年収100万円未満の方の審査通過報告が多いカードローンの1つです。

パート・アルバイトや収入面に不安がある方であっても、問題なく利用できる可能性があります。

年収96万円で即日融資に成功できた方の詳しい体験談を見る

▲契約の事実を証明できる画像
(回答者提供)

属性年収96万円
パート・アルバイト(0年)
他社借入20万円(件数不明)
契約内容金利17.8%
利用限度額10万円
申込みの理由

当時は学生ながらに色々と手を出していて情報商材を購入しようと思いお金を借りました。
また、全部で30万円くらい必要だったのですが、他のカードで借りた分ではお金が足りずに結局プロミスも申し込む事になったという経緯があります。

自由な口コミ・感想

審査に通るかが心配でした。
特に初めてではなかったので本当に通るかのか不安でした。

予定していたよりも限度額は低かったが審査には受かりました。
借入のスピード感も良く、返済に関してもそれほど無理がかかる金額ではなかったので割とすんなり返せました。


信用情報に難があっても「他社借入がなければ」利用できる可能性あり

プロミスでは、「他社借入はないが信用情報に難がある」という方の審査通過報告が複数確認されています。

他社借入さえなければ、いわゆるブラック状態であっても審査に通過できる可能性があります。

ただし、

  • 信用情報に難がある上、他社借入がある
  • 過去に自己破産や個人再生を起こしたことがある

という場合はその限りではありません。

参考:信用情報に問題があると見なされる主な条件
  • クレジットカードや各種ローン、分割払いなどの「後払い」サービスの支払いを2ヶ月以上延滞し、その清算と解約から5年が経過していない
  • 何らかの「後払い」サービスで5年以内に強制解約処分を受けた
  • 債務整理から5年が経過していない
    ┗任意整理の場合は一般的に「残債の清算から」5年が経過していない
Caution!

プロミスは、審査の際に個人信用情報に加え、官報の情報を閲覧します。

3.当社は、前項の情報に加えて、以下の情報を本条第1項記載の目的の範囲内で取り扱います。
(1)登記簿等から取得した会社情報(代表者の氏名、生年月日を含む)
(2)官報等から取得した破産・免責・民事再生情報
(3)電話番号帳等から取得した電話番号情報
(4)地図等から取得した地図情報および表札情報

引用元:プロミス公式サイト

官報の情報は、信用情報とは違い時間が経っても消えません。

そのため自己破産や個人再生により免責を受けた方は、それが5年以上前のものであっても審査に落ちてしまう可能性があります。


複数の他社債務には少し厳しい傾向あり

プロミスでは、「複数の他社債務を抱えている方」の審査落ち報告が目立ちます。

プロミス以外の消費者金融会社は、「貸金業者からの借入」よりも銀行カードローンやショッピングリボの債務を軽視する傾向にあります。

ですがプロミスの場合は、銀行カードローンやショッピングリボの債務が理由と思われる審査落ち報告が多いです。

複数の他社債務を抱えて審査に通過できたという報告ももちろん存在しますが、他社借入を理由に審査に不安を感じている阿合、プロミスへの申込みは避けておくのが無難です。

Tips!

ここでいう他社債務とは、「カードローン」「フリーローン」や「ショッピングリボ」の支払い待ちの残高を指します。

自動車ローンや住宅ローン、奨学金といった目的型ローンの債務は、延滞が発生している場合を除き、審査にほとんど影響しません。

Caution!

プロミスは「貸金業法」を守って運営する正規業者です。

貸金業者からの借入(主に消費者金融会社、またはクレジットカードのキャッシング枠の利用残高)が年収の3分の1に達している場合、総量規制に抵触するためプロミスと新規契約を結ぶことは原則として不可能です。

年収の3分の1を超えた借り入れをした方は総量規制対象外のカードローンを利用する必要があります。

プロミスで審査落ちとなる主な原因

プロミスの審査に落ちてしまう、主な原因をまとめると以下のようになります。

プロミスにおける主な審査落ちの理由
  • 申込条件(高校生を除く18歳以上で、仕事をして収入を得ている)を満たしていない
  • 他社カードローンやキャッシングサービスを延滞中である
  • これまでにプロミスや、SMBCグループで、長期延滞などの問題を起こしたことがある
  • 自己破産や個人再生で免責を受けた
  • 複数の他社債務がある
  • 複数の審査上のマイナス要素が重なっている
    (低収入、信用情報問題、他社借入など)

おそらく審査落ちの理由として最も多いのは、「他社借入」か「複数の審査上のマイナス要素が重なっている」というものです。

思い当たるところがある場合には、少しでも状況を改善した上で「プロミス」へ申し込みたいところです。

プロミスで即日融資を受ける流れ

プロミスを利用するまでの基本的な流れは、以下のようになります。

STEP
申込み

公式サイトまたはアプリから、必要事項を記入し送信

STEP
審査開始

携帯電話へ申込確認の連絡が入る場合あり

STEP
必要書類の提出

必要書類を撮影してアップロード

STEP
審査完了、契約手続き

メールの案内に従って契約内容(限度額など)を確認
納得できたらその場で契約

STEP
借入

銀行振込、または「スマホATM」を使い借入

何かやるべきこと(書類提出など)があれば、そのたびにメールが届きます。

メールの案内に従って対応すれば、カードローンを利用するのが初めてであっても、難なく手続きを進められることでしょう。

Tips!

全国に設置されている無人店舗(自動契約機)を使った申込みや、カード受取も可能です。

申込みから融資までは最短20分で完了

現在のプロミスにおける入会手続きは、曜日を問わず最短20分で完了します。

プロミスでは、ご融資までのお手続がWeb上で完結でき、最短3分の即日融資が可能です。
※状況によりご希望に添えない場合がございます。

引用元:プロミス公式サイト

実際は審査の進み具合や混雑状況により、借入までに1時間以上を要することも多々あります。

とは言え曜日を問わず、スピーディに利用できるサービスであることに間違いはありません。

Caution!

現在のプロミスの、審査対応時間は「9時~21時」です。

21時までに審査結果が出なかった場合、審査は翌日に持ち越しとなります。

プロミスとの契約に必要な書類

プロミスとの契約に必要な書類は、申込方法やカード発行の希望の有無によって少しずつ異なります。

ここでは最も一般的と思われる、「来店なし・郵送物なし」かつ「自動引き落とし用の返済口座を設定できる」場合の必要書類を掲載します。

プロミスの必要書類(金融機関でかんたん本人確認)

以下の本人確認書類のうち、いずれか1点

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート(住所欄記載のあるもの)
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※本人確認に記載の住所と現住所が異なる場合には、追加の書類が発生します。
※審査状況などによっては、収入確認書類の提出を要求されます。

書類は公式アプリなどを通し、「スマートフォンで撮影した画像を送信」することで提出できます。

店頭での契約を希望する場合や、口座登録なしで契約を結びたい場合の必要書類については、プロミス公式サイトをご確認ください。

契約後に利用できるプロミスの借入方法

契約後に利用できる、プロミスの借入方法は以下の通りです。

プロミスの借入方法

銀行振込時間帯や曜日にかかわらず、ほぼ24時間いつでも振込
日曜日の18時50分以降や振込先金融機関のメンテナンス時間を除く

 (詳細:公式サイト
振込手数料無料
スマホATMローンカードがなくても「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」で出金可能
以下の手数料が発生
 取引額1万円以下…110円/回
 取引額1万円超 …220円/回
一般ATM郵送または無人店舗でカードを受け取った場合のみ利用可

大手コンビニや提携金融機関のATMを利用可能

プロミスまたは三井住友銀行ATMなら手数料無料
※その他の提携ATMは「スマホATM」と同額の手数料発生

プロミスは「銀行振込」のサービスが発達しているため、基本的にはこの方法でお金を受け取ると良いでしょう。

また、日曜日の夜間をはじめとする「銀行振込」を利用できない時間帯や、手元に現金がほしいという場合には、「スマホATM」のサービスを活用できます。

スマホATMとは

スマホATMとは、対応するスマートフォンのアプリを使い、カード無しでATMを使えるサービスを言います。

プロミスの場合はプロミスの公式アプリと「セブン銀行ATM」または「ローソン銀行ATM」を組み合わせることで、カードを受け取らなくてもATMでお金を借りることができます。

「スマホATM」の詳しい使い方については、プロミスの公式サイト情報をご覧ください。

プロミスについてのよくある質問と回答

最後に、プロミスの利用や申込みに関するよくある質問にお答えしていきます。

学生でもプロミスを利用できますか?

「高校生を除く18歳以上、かつ仕事をして収入を得ている」という条件を満たしていれば、学生でも「プロミス」を利用できます。

ただし18歳または19歳の方がプロミスへ申し込むには、「源泉徴収票」「2ヶ月分の給与明細書」などによる収入証明が必要です。

以下の条件に該当するお客さまは、収入証明書類のご提出が必要となります。
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
お申込時の年齢が19歳以下のお客さま

引用元:プロミス公式サイト

また、収入源が仕送りや奨学金のみという場合、年齢にかかわらずプロミスへ申し込むことはできません。

主婦でもプロミスを利用できますか?

パートや個人事業により、「働いて収入を得ている」のであれば、主婦の方でもプロミスを利用できます。

ただし専業主婦の方は、不労所得があったとしてもプロミスへ申し込むことはできません。

30日間の無利息期間中に全額返済できますか?

はい、問題なく可能です。

インターネットやATM、銀行振込を使って無利息期間中に全額返済を行えば、「借りた金額をそのまま返す」ことで返済義務を果たせます。

完済したら、すぐに解約できますか?

はい、問題なく可能です。

電話や自動契約機で簡単に解約手続きが取れることも、プロミスを安心して利用できる1つの要素と言えます。

以下の方法で解約のお手続が可能です。

・プロミスコール(0120-24-0365)
・自動契約機

引用元:プロミス公式サイト
Tips!

プロミスは年会費無料のサービスです。

そのため「借入残高が0」という状態ならば、契約を続けていてもコストは発生しません。

ただし住宅ローンなどの大きな審査を受ける予定があるのなら、プロミスとの契約を解消しておくに越したことはないでしょう。

プロミスの口コミ一覧

「非常に満足」★★★★★

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「非常に満足」
性別女性
年齢26〜30歳
職業会社員
年収301〜400万円
借入経験初めて
借入金額30万円以上〜50万円未満

メリットとしては、様々な申し込み方法があって自分の場合はすぐに融資してもらいたかったため、ウェブからの申し込みで簡潔にそしてカードレスを望んだため自宅に郵送物が送られることもなく家族にバレずに借りることが出来ました。デメリットとしては、金利が銀行系のカードローンに比べると高かったのが良くなかったです。後は、希望の額が100万円だったのですが50万円までしか貸してもらえなかったのが良くなかったです。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、知名度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

5

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「非常に満足」
性別女性
年齢26〜30歳
職業会社員
年収201〜300万円
借入経験初めて
借入金額3万円以上〜5万円未満

自分の希望した通りに連絡をしてくれるので助かります。金利も10%前後と低めに設定されているので助かります。返済を滞りなくするコツも担当者が具体的な説明をしてくれたので助かりました。私の質問を最後まで聞いて丁寧に答える姿勢に好感を持てました。消費者金融だから無理なく利用させるべき姿が会社方針になっているようなので安心しました。今後も生活費が足りない状況になれば利用したいと思います。金利が低いのが一番の選び手です。

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ
金利8%以上〜10%未満
融資までにかかった時間〜1時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験4社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

とにかく、申込方法が簡単で即日融資が可能なところがとっても良い。特に、審査の際に職場への在籍確認がなくて誰にもバレずにお金を借りることができるので本当に良かった。また使える場所も多く、三井住友銀行のATMなら手数料が無料になる点も魅力。そしてなにより、プロミスは大手消費者金融の一つであり、安心感が違う。正直なところ、個人的には消費者金融にはあまり良いイメージを持っていませんが、プロミスを利用してみてその悪いイメージがなくなるぐらいにサービスは良かった。ただ、申込から借入までの流れが非常に簡単なため、ついお金を借入し過ぎてしまうこともあり、私的にはその点はデメリットだと思います。

アコムを選んだ理由(※1)店舗へのアクセス
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢41〜45歳
職業専業主婦・主夫
年収501〜600万円
借入経験2社目
借入金額50万円以上〜100万円未満

俺が、借りた時は、6年程前で、その頃は個人事業主を始めたばかりで、軍資金も無く、銀行に断られ、プロミスで事業資金として借りました。審査は会社に向かい個人面談をしたうえでの借入れに成功しました。30分程個人面談をした上ですがに借入れ可能になり、スピードが早く素晴らしいと思いました。銀行などにも断られ、支払いもギリギリだったので、本当助かったのを覚えています。今は、倒れ障がい者になった為主夫と言う立場な訳ですが、あの時スピーディに借入れ出来たのが良かったです

アコムを選んだ理由(※1)融資速度
金利8%以上〜10%未満
融資までにかかった時間〜30分
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

5

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別女性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収201〜300万円
借入経験2社目
借入金額3万円以上〜5万円未満

自分自身としては良かった点としては最短3分の即日融資が可能であり、他社より上限金利が低いこと。また初回借入日から30日間の無利息期間あり、電話連絡による在籍確認は原則なく、スマホATM対応でカードレスで借入が可能であるのでアプリをダウンロードしてメールアドレスを登録するだけで済むためローンカードを発行する必要がなく、ATMを操作したり、ローンカードを持ち歩くこともないためカードローンの利用がバレる可能性も低いことです。逆に悪かった点としては銀行カードローンと比べると金利が高く、年収の3分の1以上は借り入れできないこと。また提携ATMを利用の際は手数料がかかる場合があることです。

アコムを選んだ理由(※1)知名度、借り入れの容易さ
金利8%以上〜10%未満
融資までにかかった時間〜30分
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

5

融資速度
「非常に満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「普通」
性別女性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収201〜300万円
借入経験2社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

融資や審査のスピードが、特別に早いわけではありません。ただ、問題なければ翌日には融資可能になるので、満足できる早さです。
他の大手消費者金融に比べると、少し金利が低く設定されています。長い目で見ていくと、返済金額に大きな違いが出てきます。
また、新規契約時に無利息期間が付与されるのも、大きな魅力です。独自のアプリを利用してポイントを貯めると、様々な特典がもらえます。お金に困っている立場としては、とても助かるカードローン会社です。

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ、知名度、無利息期間
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

「やや満足」★★★★☆

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「やや不満」
接客への満足度
「やや満足」
性別女性
年齢26〜30歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験4社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

プロミスを利用して良かったのは相談員の方が丁寧に相談に乗ってくれてかつ、即日でお金を貸してくれた点です。家族に知られたくなかったので自宅に郵便物を届かないようにしてもらい、電話も自宅のではなくスマホの電話に連絡してもらえるようにできたのは良かった点です。あと審査に通るかどうか不安だったのですが無事に通れたのも良かったです。唯一悪かった点といえば希望のお金よりも低い金額しか最初は貸してくれないという点です。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、バレない、知名度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢26〜30歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験4社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

この頃プロミスでは初回のカードローンの利用に際し、50円まで30日間金利がかからないキャンペーンを行っていたと言うことであり、金銭的な負担をかけずにカードローンを利用することができたと言うことも良い点でした。初めてカードローンを消費者金融から行おうとしている方はとても不安であると思いますがこのような不安を感じることなく利用してもらいたいと思える消費者金融です。無事に審査も通りましたのでこれから家電購入代を借りたいと思います。

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ
金利無利息
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法覚えていない
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別女性
年齢31〜35歳
職業パート・アルバイト
年収201〜300万円
借入経験3社目
借入金額5万円以上〜10万円未満

プロミスを利用して良かったのは相談員の方が丁寧に相談に乗ってくれてかつ、即日でお金を貸してくれた点です。家族に知られたくなかったので自宅に郵便物を届かないようにしてもらい、電話も自宅のではなくスマホの電話に連絡してもらえるようにできたのは良かった点です。あと審査に通るかどうか不安だったのですが無事に通れたのも良かったです。唯一悪かった点といえば希望のお金よりも低い金額しか最初は貸してくれないという点です。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、バレない、知名度、無利息期間
金利無利息
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法メール
※1:(複数回答)

4

融資速度
「普通」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢36〜40歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験3社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

ここは対応がとても丁寧。いろいろと相談できるし、親切に話を聞いてもらえる。手続きや返済のことについてなど分からなかった部分を質問するとひとつひとつ教えてくれたしオススメ。多くの消費者金融では18%の金利が適用されていますが、プロミスでは17.8%の金利になっています。数字だけ見るとわずかな違いですが、長い目で見ると返済額に大きな違いが出てきます。新規の申し込みにはお得な特典がついてきて、なかでも30日間の無利息期間がついてくるのは魅力的です。ひとつ残念なのは電話での勧誘がしつこく、他の消費者金融でも借り入れがあったので借り換えを勧められました。断ってもしばらくすると連絡があるので、その点については困りました。

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ、融資速度、審査通過率の高さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢36〜40歳
職業自営業・自由業
年収501〜600万円
借入経験3社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

自営業ですがどうしても支払い日までに現金が間に合わなくて、融資をしてもらえるところをインターネットで探しました。支払日まで間がなかったので即日融資してもらえるところを探して、簡単な手続きだけですぐに借りられそうなところとなればやはり消費者金融しかないかと思いました。アコムやアイフル、モビットなどCMでよく見るところなら大丈夫ではないかと考え、評判などを調べて最終的にはプロミスに申し込みをすることにしました。

アコムを選んだ理由(※1)バレない、借り入れの容易さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢41〜45歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験初めて
借入金額100万円以上

即日融資でとても助かり有難かったですし、融資の希望金額もすんなりと通過しました。あちらこちらに借り入れできるATMも有り銀行でも借り入れ出来るので、プロミスのATMに出向かなくて良いのが知ってる人にはもちろんですが、赤の他人にも何となくですが消費者金融でお金を借りている事を絶対に知られたくない無いので凄く助かります。家族には内緒で借り入れしましたので誰が見ていて家族の耳に入るかも知れないとの心配も全く無いので銀行での借り入れできるのは最高です。ただ即日融資だったのもあると思いますが会社への連絡はいくら個人名でして下さってもバレるのではないかと冷や冷やしましたので何とかならないものかと思います。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、バレない、審査通過率の高さ、借り入れの容易さ、店舗へのアクセス
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「非常に満足」
性別男性
年齢46〜50歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験2社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

プロミスを利用して感じた最大のメリットは、無利息期間が設けられていたことだと思います。初回だけとはいえ、30日間の無利息期間がついていたおかげであまり金利負担を感じることなく利用することができました。デメリットとしては、無利息期間が初回だけな上に借入金額が少ないと金利が結構高めであるというところです。銀行とかのカードローンとまではいかないまでも、もう少し金利を低く抑えてもらえるともっと利用機会が増えると思います。

アコムを選んだ理由(※1)無利息期間
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜1時間
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験2社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

性別と声が一致しなくて初めは疑われてましたが、事情を説明するとちゃんと聞き入れてくれてちゃんと対応してくれました。ネット申し込みから店舗になって手間は増えたけど、そこですぐ審査出来ませんとかじゃなかったので、ちょっと安心です。他だと性別と声が合わないから本人ではないと思われ審査落とされたんだと思います。こっちの事情も知らないで詳しい事も聞かないで駄目にされることが一番腹立つ!その点プロミスさんは違ったのでここに決めてよかったと思います!

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ、バレない、知名度
金利4%以上〜6%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「非常に満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収501〜600万円
借入経験3社目
借入金額50万円以上〜100万円未満

生活費やその他の出費が重なってしまい、プロミスのカードローンに無人契約機を利用して申込したところ、約1時間ほどで申込完了することができました。私は自営業として申込をしたので、本人確認書類の他に収入証明証の提出が必要でした。そこで運転免許証と確定申告書類そして収支内訳表を提出したところ、収入証明ができ、無事審査を通過することができました。審査結果は、50万円まで融資を受けられるようにしてくれたので大変満足しています。金利も17.8%だったので他の消費者金融よりもちょっとお得に融資を受けることができました。また返済は月末に設定してもらうことで、地道にお金を返済することができています。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、審査通過率の高さ、知名度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

4

融資速度
「やや満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験2社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

生活費やその他の出費が重なってしまい、プロミスのカードローンに無人契約機を利用して申込したところ、約1時間ほどで申込完了することができました。私は自営業として申込をしたので、本人確認書類の他に収入証明証の提出が必要でした。そこで運転免許証と確定申告書類そして収支内訳表を提出したところ、収入証明ができ、無事審査を通過することができました。審査結果は、50万円まで融資を受けられるようにしてくれたので大変満足しています。金利も17.8%だったので他の消費者金融よりもちょっとお得に融資を受けることができました。また返済は月末に設定してもらうことで、地道にお金を返済することができています。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、審査通過率の高さ、借り入れの容易さ
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜30分
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

「普通」★★★☆☆

3

融資速度
「やや満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別女性
年齢26〜30歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験2社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

プロミスでは審査の時に電話での在籍確認を行うことがあるとネットの口コミサイトなどに書かれていたことがあったのですが、実際に利用してみると在籍確認の電話はなく、プライバシーに配慮されていたように感じており、良かったと思います。プロミスのメリットは、金利がほかの大手消費者金融会社よりも安いことです。わたしはこの点が気に入り、プロミスを選びました。プロミスのデメリットは、ATMを利用すると手数料がかかったり、口座振込の手続きが面倒なところです。

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ、バレない、知名度
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法なし
※1:(複数回答)

3

融資速度
「やや満足」
金利
「非常に満足」
接客への満足度
「やや満足」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験3社目
借入金額30万円以上〜50万円未満

本人確認時に在籍確認は難しい事(派遣の為、派遣会社が答えてくれない可能性、勤務先はコールセンターでオープン番号以外の連絡先が開示不可)を伝えた所、恐らく在籍確認無しで対応してくれました。来店した土曜日は派遣会社も休みだったはずなので。勤務先が大手企業だったのと来店した店舗から勤務先まで徒歩10分位の近距離だったせいかもしれませんが。それと最後に電子マネーのポイントプレゼントと30日間無利息サービスについてしっかり説明してくれました。電子マネーのポイントプレゼントは契約日の翌週木曜日にメールで届きます。きちんとHPにも告知されてました。HPの返済シュミレーションも返済の予定を立てるのにとても役立つもので評価出来ます。

アコムを選んだ理由(※1)金利の低さ、借り入れの容易さ、店舗へのアクセス
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜6時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)

3

融資速度
「普通」
金利
「やや満足」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢31〜35歳
職業会社員
年収401〜500万円
借入経験3社目
借入金額3万円以上〜5万円未満

即日審査をうたっていますが、看板に偽り無しでした。仕事をしていて昼休みにネットから申し込み昼休み明けに在籍確認の電話があり、仕事帰りにはカード受け取りができましたのでメリットです。消費者金融なので金利は若干高め。他社よりも高めかと思います。後日、収入証明を送ると限度額が上がり、金利も少し下がりました。任意の額を、任意のタイミングで返せるので、今日借りて明日全額返すなんて事もできるので、大変便利だと思います。 

アコムを選んだ理由(※1)知名度、店舗へのアクセス
金利10%以上〜12%未満
融資までにかかった時間〜即日
在籍確認の方法電話(会社)
※1:(複数回答)

3

融資速度
「やや満足」
金利
「普通」
接客への満足度
「普通」
性別男性
年齢36〜40歳
職業会社員
年収301〜400万円
借入経験2社目
借入金額10万円以上〜30万円未満

メリットは、自動契約機で無人店舗でスムーズに手続きできること。借り入れ金額が少なければ、本人確認書類だけで収入証明書が必要ないため気軽さがある。結果もその場でわかる。デメリットとしては、書類を出せない場合は必ず勤務先へ在籍確認されること。自動契約機を使っている間(主に審査待ち)は退出が許されなく、審査時間はあらかじめわからないので、人によっては精神的なストレスを感じるかもしれません。そういった人は、アプリを使ってネットで審査をしてから、カードレスのATM取り引きをしましょう。

アコムを選んだ理由(※1)融資速度、知名度、店舗へのアクセス
金利16%以上〜18%未満
融資までにかかった時間〜1時間
在籍確認の方法電話(家)
※1:(複数回答)
目次