PR

少額融資におすすめな後払いアプリ10選!審査なしや即日で借りられる?

少額融資後払いアプリ

「今お金がないけれどどうしても欲しいものがある」
「少額でいいからお金を借りたい」

このような方には、後払いアプリの利用がおすすめです。

後払いアプリを利用すれば、手元にお金がなくてもスマホひとつで支払いができます。

ただ、後払いアプリにはさまざまな種類があるため、どれを利用したらいいか迷ってしまう方もいるでしょう。

闇雲にアプリを選ぶと希望通りの金額を利用できなかったり、使いたいお店で利用できなかったりする可能性があります。

本記事では後払いアプリの選び方と、おすすめの後払いアプリ10選を紹介します。

スマホひとつで手軽に後払いしたいという方は、本記事を参考に自分が利用しやすいアプリを探してみてください。

ちなみに、後払いアプリは買い物をする際に利用できますが、お金そのものを借りられるわけではありません

「冠婚葬祭が重なってお金が足りない」「生活費が必要」などの場合は、後払いアプリではなく消費者金融のお金を借りるアプリを利用しましょう。

アコムのmyacアプリならスマホひとつで1万円からお金を借りられるので、ぜひチェックしてみてください。

\WEB完結で借り入れ可能!/

目次

後払いアプリとは?手元にお金がなくてもスマホで決済できるアプリ

後払いアプリとは?

後払いアプリとは、手元にお金がなくてもスマホひとつで後払い決済ができるサービスのことです。

アプリで携帯番号やメールアドレスなどの情報を登録するだけで、すぐにネットショップや実店舗での買い物で利用できます。

支払いの仕組みはクレジットカードと似ていますが、クレジットと比べて審査難易度が低く、未成年の学生や収入が少ない方でも利用できるのが特徴です。

後払い決済アプリは信用情報などの審査が不要なため、ブラックリスト入りしている方でも利用できる可能性があります。

本記事では、携帯番号とメールアドレスがあれば利用できるおすすめの後払いアプリを紹介します。

後払いアプリにはさまざまな種類がありますが、アプリによって利用できる店舗や利用方法が異なるため、自分が使いやすいアプリを選ぶことが重要です。

まずは後払いアプリの選び方をチェックしてみましょう。

\今すぐおすすめアプリが知りたい方はこちら!/

少額融資を受ける後払いアプリの選び方

後払いアプリの選び方

後払いアプリを選ぶ際のチェックポイントは以下の通りです。

「早くお金を借りたいから」と闇雲にアプリを利用すると、使いたいお店で利用できなかったり、手数料がかかって無駄な出費が増えたりする可能性があります。

まずはアプリを選ぶ際のポイントを確認し、自分が使いやすいアプリを探すようにしましょう。

チャージタイプや非チャージタイプなど使いやすさを比較する

後払いアプリは大きく分けて「チャージタイプ」と「非チャージタイプ」の2種類があります。

チャージタイプや非チャージタイプなど使いやすさを比較する

それぞれの違いは以下の通りです。

  • チャージタイプ
    →事前に利用したい金額を入金し、チャージ残高で支払う
  • 非チャージタイプ
    →チャージなしで利用し、翌月に利用額をまとめて支払う

チャージタイプは事前に使いたい金額を入金しておき、チャージ残高を使って支払いができるタイプです。

事前にチャージした金額しか利用できないため、使いすぎや無駄使いを防止できるというメリットがあります。

後払いアプリタイプチャージ上限
バンドルカードチャージ3万円/1回
BANKITチャージ〜6,000円/1回※1
Kyashチャージ5万円/1回※2
B/43チャージ3万円/1回※3
ultra payチャージ3万円/1回※4
注釈

※1:所定の審査に通過して「おたすけチャージ+」を利用すれば最大5万円
※2:本人確認完了後は最大30万円
※3:本人確認完了後は最大50万円
※4:「そとなカード+」は最大50万円

一方で、非チャージタイプは事前の入金なしで利用し、翌月に利用額をまとめて支払うシステムです。

今手元にチャージできるお金がなくても、アプリを利用すれば後払いで支払いができます。

後払いアプリタイプ支払い期限
Paidy非チャージ翌月10日
PayPay
クレジット
非チャージ翌月27日
atone非チャージ翌月20日
LINE Pay非チャージ翌日末日まで
Smartpay非チャージ4週間ごと
3回に分けて支払い

使いすぎを防ぎたい方はチャージタイプ、翌月にまとめて支払いたい方は非チャージタイプを選ぶと良いでしょう。

審査なしの後払いアプリなら収入が少ない方でも利用できる

後払いアプリの中には、審査や年齢制限が設けられておらず誰でも利用できるアプリがあります。

審査なしのアプリであれば、未成年の学生や収入が少ない方、ブラックリスト入りしている方でも利用できる可能性があります。

カードローンなどのお金を借りる方法は審査に通過しなければ利用できないため、収入がない方やブラックリスト入りしている方は利用できません。

利用のたびに審査が行われるアプリもありますが、延滞することなく支払いができていれば、問題なく利用を続けることが可能です。

以下に審査なしで利用できる後払いアプリをまとめました。

後払いアプリ審査タイプ
バンドルカードなしチャージ
BANKIT原則なしチャージ
Kyashなしチャージ
B/43なしチャージ
LINE Payなし非チャージ
ultra payなしチャージ
注釈

※2:おたすけチャージ利用時は審査あり

審査なしの後払いアプリの多くはチャージタイプです。事前に入金できれば審査なしでアプリを利用できます。

審査に不安がある方は審査なしの後払いアプリを選びましょう。

今すぐ使いたいなら本人確認なしのアプリを選ぶ

今すぐ使いたいなら本人確認なしのアプリを選ぶ

今すぐお金を使いたい場合は、本人確認なしのアプリを選ぶのがおすすめです。

大半の後払いアプリは本人確認なしで利用できますが、本人確認を済ませなければ利用できないアプリもあります。

後払いアプリの本人確認とは?

氏名・生年月日・住所などの情報を、運転免許証やパスポートなどと照らし合わせて確認する作業です。

本人確認では個人情報の入力・本人確認書類の提出・顔写真の提出などの工程があります。

本人確認なしのアプリであれば、携帯番号やメールアドレスを登録すればすぐに利用できます

以下に本人確認なしですぐ利用できる後払いアプリをまとめました。

後払いアプリ本人確認
Paidy原則なし
PayPayクレジット原則なし
バンドルカード原則なし
atone原則なし
Kyash原則なし
B/43原則なし
ultra pay原則なし
Smartpay原則なし

ただしし、本人確認なしで利用する場合、利用限度額が低かったり支払い方法が限られていたりする可能性があるため注意が必要です。

本人確認なしでも問題なく利用できますが、より多くの機能を利用したい場合は、時間がある時に本人確認を済ませるようにしましょう。

ネットショップ向けか実店舗向けか確認する

後払いアプリは、主にネットショップでの支払いで利用できます。

しかし、アプリによってはリアルカード(プリペイドカード)を発行することで、実店舗での支払いにも利用することも可能です。

また、Apple PayやQUICPayなどのキャッシュレス決済を設定して、実店舗でスマホ決済できるアプリもあります。

本記事で紹介する後払いアプリは、すべて実店舗でも利用可能です。

後払いアプリ利用店舗
PaidyVisa加盟店
PayPayクレジットPayPay対応店舗
バンドルカードVisa加盟店
atoneatone対応店
BANKITQUICPay加盟店
Visa加盟店
KyashVisa加盟店
B/43Visa加盟店
LINE PayPayPay加盟店
ultra payVisa加盟店
SmartpaySmartpay対応店

アプリによって「Visa加盟店」「PayPay対応店」など利用できる店舗が決まっているので、事前に確認するようにしましょう。

大きな買い物をするなら利用限度額が高いアプリがおすすめ

後払いアプリは利用限度額が50万円以下のものが多く、少額融資に適しています。

そのため、用途によっては利用額が足りないというケースも考えられます。

大きな買い物をするために後払いアプリを利用する場合は、利用限度額が高いアプリを選ぶのがおすすめです。

例えば、PayPayクレジットやultra payは利用限度額が200万円と高めに設定されています。

後払いアプリ利用限度額利用店舗
PaidyなしVisa加盟店
PayPay
クレジット
10万〜200万円PayPay対応店舗
B/4310万〜100万円Visa加盟店
ultra pay12万〜200万円Visa加盟店

後払いアプリを選ぶ際は必ず利用限度額も確認しましょう。

手数料が安いアプリなら無駄な出費を抑えられる

後払いアプリは審査なしでお金を借りられる便利なサービスですが、利用時に手数料がかかる点には注意が必要です。

事前チャージ時や翌月の支払いの際に、コンビニ払いなどを利用すると手数料が発生する可能性があります。

アプリによっては手数料の有無は異なるので、できるだけ無駄な出費を抑えたい方は手数料無料のアプリを選びましょう。

また、リアルカードを発行する際に手数料が発生するアプリもあるので、事前に確認しておきましょう。

分割払いに対応しているか確認する

高額な買い物をする方や月々の支払い額を抑えたい方は、分割払いに対応している後払いアプリを利用しましょう。

大半のアプリは1ヶ月分の支払額を翌月にまとめて支払いますが、アプリによっては3回・6回など分割払いができるものもあります。

分割払いが可能なアプリであれば、少し高額な買い物でも月々の負担を軽減して買い物できるでしょう。

少額融資を受けられるおすすめ後払いアプリ10選!

ここからは少額融資に適しているおすすめの後払いアプリ10選を紹介します。

まずは各アプリの審査の有無や手数料などの特徴をまとめました。

スクロールできます
後払いアプリタイプ審査手数料利用限度額本人確認利用店舗
paidy
Paidy
非チャージ利用のたびにあり無料〜390円なし原則なしVisa加盟店

PayPay
クレジット
非チャージあり※1無料10万〜200万円原則なしPayPay対応店舗
バンドルカード
バンドルカード
チャージなし510円〜1,830円3,000円~5万円原則なしVisa加盟店
atone
atone
非チャージ利用のたびにあり無料〜209円5万円原則なしatone対応店
BANKIT
BANKIT
チャージ原則なし※2300円50万円ありQUICPay加盟店
Visa加盟店
Kyash
Kyash
チャージなし200円〜1,800円3,000円~5万円原則なしVisa加盟店
B/43
B/43
チャージなし無料10万〜100万円原則なしVisa加盟店
LINE Pay
LINE Pay
非チャージなし225円10万〜50万円ありPayPay加盟店
ultrapay
ultra pay
チャージなし無料12万〜200万円原則なしVisa加盟店
Smartpay
Smartpay
非チャージ利用のたびにあり無料利用者により異なる原則なしSmartpay対応店
注釈

※1:PayPayカードを持っている場合はなし。
※2:おたすけチャージ利用時は審査あり

ここからは各アプリの特徴や利用方法を詳しく解説するので、ぜひ目を通してみてください。

Paidyはメールアドレスと電話番号だけ登録すれば利用できる

paidy

出典:Paidy

Paidyのおすすめポイント
  • ネットショップで後払いができる
  • メールアドレスと電話番号だけで登録できる
  • 手数料無料で分割払いにも対応している

Paidyは、AmazonやQoo10のほか、Visaマークのあるショップならどこでも利用できる後払いアプリです。

メールアドレスと携帯番号があれば誰でも利用でき、バーチャルカードは最短5分で無料発行できます。

リアルカードを発行すると、Visaマークのある実店舗で利用することも可能です。

Paidyは本人確認なしで利用できますが、本人確認を実施すると利用できる機能が増えます。

例えば、本人確認をすると3・6・12回の分割払いができるようになります。

paidy

出典:Paidy

6回払い・12回払いにすれば月々の支払いを少なくできるため、高額な買い物をしたい際にも便利です。

また、Paidyアプリを使えば利用履歴をいつでもすぐに確認でき、支払いのタイミングも自由に選択できるため、使いすぎや支払い忘れを防止することが可能です。

本人確認なしで利用できるアプリを選びたい方、分割払い対応のアプリが良い方はPaidyを利用すると良いでしょう。

タイプ非チャージタイプ
審査利用のたびにあり
本人確認原則なし
※本人確認すれば利用できる機能が増える
手数料・口座振替:無料
・銀行振込:金融機関により異なる
・コンビニ一括払い:390円
利用限度額なし
返済期限・口座振替:翌月12日
・銀行振込:翌月10日
・コンビニ一括払い:翌月10日
※金融機関休業日の場合は翌営業日また1月・5月請求分の引き落とし日は20日またはその翌営業日
担保・保証人不要
利用開始日最短即日
Paidyの利用方法はこちら
  1. アプリをインストール
  2. メールアドレスと携帯電話番号を入力
  3. SMSで届いた認証コードを入力
  4. ログイン完了
  5. ネットショップで支払い方法「後払い(ペイディ)」を選択
  6. メールアドレスと携帯電話番号を入力
  7. 支払い方法を選択して完了
  8. 翌月に利用金額をまとめて支払い

>>Paidyの公式サイトはこちら

PayPayクレジットは事前チャージなしで利用可能

paypayクレジット

出典:PayPayクレジット

PayPayクレジットのおすすめポイント
  • 事前チャージなしで利用可能
  • 年会費や手数料がかからない
  • 予算設定をして使いすぎを防止できる

PayPayクレジットは、当月に利用した金額を、PayPayカードの利用料金とあわせて翌月まとめて支払いできる後払いアプリです。

通常のPayPayアプリは事前にチャージして使用しますが、PayPayクレジットは事前チャージなしで利用できます。

PayPayでの支払い時は0.5%ポイントが付与されますが、PayPayクレジットを利用すると1.0%ポイント付与され、2倍のポイントを貯めることが可能です。

paypayクレジット

出典:PayPayクレジット

PayPayクレジットの利用には、PayPayカード(クレジットカード)の発行が必要ですが、カード発行も合わせて5分程で申し込めます。

PayPayカードを持っている場合は、最短20秒でPayPayクレジットを利用できるようになります。

ポイントを貯めながらお得に後払いしたい方は、PayPayクレジットを利用すると良いでしょう。

タイプ非チャージタイプ
審査あり
※PayPayカードを持っている場合はなし
本人確認原則なし
※本人確認すれば利用限度額をあげられる
手数料無料
利用限度額本人確認未完了:最大10万円
本人確認完了済:最大200万円
返済期限翌月27日
担保・保証人不要
利用開始日最短即日
PayPayクレジットの利用方法はこちら
  1. PayPayカードに申し込み
  2. 審査通過後はアプリ内でPayPayクレジットを利用可能
  3. 利用金額は翌月PayPayクレジットの利用額と併せて支払い

>>PayPayクレジットの公式サイトはこちら

バンドルカードは審査や年齢制限なしで収入が少ない方も利用できる

バンドルカード

出典:バンドルカード

バンドルカードのおすすめポイント
  • アプリから1分で発行できるVisaプリペイドカード
  • 審査や年齢制限が設けられていない
  • バーチャルカードとリアルカードの2点がある

バンドルカードは、事前にお金をチャージしておくことで、Visaカードとして支払いに使える後払いアプリです。

電話番号を入力するだけで発行でき、本人確認も必要ありません。

審査や年齢制限も設けられていないため、未成年の学生やブラックリスト入りしている方でも利用でき、本人確認も必要ありません。

アプリインストール後は電話番号を入力するだけで最短1分でバーチャルカードを発行でき、Visa加盟店で利用できるようになります。

別途リアルカードを発行すれば、街の実店舗でもVisaクレジットカードとして利用することが可能です。

基本的には前払い式ですが「ポチッとチャージ」というサービスを利用すれば、チャージ額を後払いで支払うこともできます。

バンドルカード

出典:バンドルカード

アプリを使えば支払い履歴などを一目で確認できるため、使いすぎてしまう心配もありません。

審査なしの後払いアプリを利用したい方は、バンドルカードを選ぶのがおすすめです。

タイプチャージタイプ
※チャージ額を後払いすることも可能
審査なし
本人確認原則なし
※リアルカード発行時は本人確認が必要
手数料3,000円〜10,000円:510円
11,000円〜20,000円:815円
21,000円〜30,000円:1,170円
31,000円〜40,000円:1,525円
41,000円〜50,000円:1,830円
利用限度額3,000円~5万円
返済期限チャージした翌月
※「ポチッとチャージ」利用時
担保・保証人不要
利用開始日最短即日
バンドルカードの利用方法はこちら
  1. バンドルカードアプリをインストール
  2. 電話番号の入力してバーチャルカードを発行
  3. アプリで利用額を事前にチャージ
  4. Visa加盟店でカード番号などを入力して支払い
    ※「ポチッとチャージ」利用時は翌月チャージ額を支払い

>>バンドルカードの公式サイトはこちら

atoneは携帯番号とメールアドレスだけで利用可能

atone

出典:atone

atoneのおすすめポイント
  • 携帯番号とメールアドレスだけで利用できる
  • 4つの支払い方法から選べる
  • 利用代金200円につき1ポイントが貯まる

atoneは、事前のクレジットカード登録が不要で、携帯番号とメールアドレスだけで利用できる後払いアプリです。

ネットショップでの支払い時に「後払い」を選択し、携帯番号とメールアドレスを入力後、SMSで届いた認証コードを入力するだけで決済できます。

利用した金額は、翌月に以下4種類の方法で支払いを行います。

  • 口座振替
  • コンビニ端末 / 銀行ATM (Pay-easy)
  • 電子バーコード(コンビニ)
  • はがき請求書(コンビニ)

口座振替で後払いすれば手数料もかからないため、無駄な支払いを抑えられるのが特徴です。

また、atoneは利用代金200円につき1ポイントが貯まり、ポイントを貯めつつお得に買い物できます。

事前登録の手間が少ないアプリを選びたい方、できるだけお得に利用できるアプリが良い方は、atoneの利用を検討してみてください。

タイプ非チャージタイプ
審査利用のたびにあり
本人確認原則なし
※一部注文で本人確認が必要な場合あり
手数料・口座振替:無料
・コンビニ端末 / 銀行ATM (Pay-easy):209円
・電子バーコード(コンビニ):209円
・はがき請求書(コンビニ):209円
利用限度額5万円
返済期限月末締め翌月20日に支払い
担保・保証人不要
利用開始日最短即日
atoneの利用方法はこちら
  1. atoneアプリをインストール
  2. 携帯番号やメールアドレスを登録
  3. ネットショップの支払い方法で「後払いを選択」
  4. 携帯番号やメールアドレスを入力
  5. SMSで届いた認証コードを入力して決済完了
  6. 翌月まとめて支払い

>>atoneの公式サイトはこちら

BANKITは原則審査なしで後払いできる

BANKIT

出典:BANKIT

BANKITのおすすめポイント
  • QUICPay加盟店やVisaタッチ決済対応マーク加盟店でも利用できる
  • BANKIT残高にチャージする方法は5つ
  • セブン銀行ATMからBANKIT残高の範囲内で現金が引き出せる

BANKITは電話番号とメールアドレスを登録するだけで、気軽にアプリ型のVisaプリペイドカードが発行できます。

簡単な設定を行うだけで、全国133ヵ所以上にあるQUICPay加盟店やVisa加盟店で決済可能です。

BANKIT残高にチャージするときの方法は次の通りです。

分割払いの回数

アプリをダウンロードしている同士であればBANKIT残高の範囲内で送金ができ、現金を持ち歩く必要がありません。

BAMKIT残高の範囲内であればセブン銀行ATMから現金も引き出せて、急な出費にも対応できます。

タイプチャージタイプ
審査原則なし
※おたすけチャージ利用時は審査あり
本人確認あり
手数料300円
利用限度額50万円
返済期限月末締めの翌月末払い
担保・保証人不要
利用開始日最短即日
BANKITの利用方法はこちら
  1. BANKITアプリをインストール
  2. 携帯番号やメールアドレスを登録
  3. コンビニ銀行ATMや銀行口座からチャージ
  4. QUICPay加盟店やVisaタッチ決済対応店でタッチ決済

>>BANKITの公式サイトはこちら

KyashはApple PayやQUICPayを設定してカードレスで決済できる

Kyash

出典:Kyash

Kyashのおすすめポイント
  • メールアドレスと電話番号の登録だけでプリペイドカードが発行できる
  • 必要分だけの入金だけで使いすぎを防止につながる
  • アプリを持っている同士で送金できる

Kyashはアプリをダウンロードしてメールアドレスと携帯番号を登録するだけで、アプリ上にバーチャルカードが発行可能です。

あらかじめ利用する分だけ銀行やコンビニから入金しておくチャージタイプで、使いすぎを防止できます。

バーチャルカードだけでなくVisaプリペイドカード(リアルカード)を発行すれば、街のVisaマークがあるお店で利用することも可能です。

バーチャルカードにApple PayやQUICPayを設定しておけば、プリペイドカードなしでも実店舗でスマホ決済できます。

またKyashのアプリを持っている同士であれば送金ができるシステムも構築されていて、送金された残高はVisaカードでの決済として利用できます。

タイプチャージタイプ
審査なし
本人確認原則なし
※本人確認すればチャージ金の出金が可能
手数料銀行口座からの出金:220円
セブン銀行ATM:220円
ローソン銀行ATM:220円
海外サービス手数料:利用金額の3%
イマすぐ入金:500円〜1,800円
利用限度額3,000円~5万円
返済期限入金月の翌月末まで
担保・保証人不要
利用開始日最短即日
Kyashの利用方法はこちら
  1. Kyashアプリをインストール
  2. 携帯番号やメールアドレスを登録
  3. コンビニや銀行口座からチャージ
  4. ネットショップの買い物時に利用可能
    ※プリペイドカードを発行すれば実店舗でも利用可能
    ※Apple PayやQUICPayを設定すればプリペイドカードなしでも利用可能

>>Kyashの公式サイトはこちら

B/43は審査なしで最短5分で利用できる

B/43

出典:B/43

B/43のおすすめポイント
  • 審査不要でアプリから最短5分で申し込める
  • カップルや夫婦、お子さんのお小遣いにも使える
  • アプリ内で家計簿管理できる

B/43は、チャージ式Visaプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった後払いアプリです。

審査不要で誰でも利用でき、アプリから最短5分で申し込みを完了できます。

B/43には以下3種類のタイプがあり、使用用途に合わせて選択できます。

カードの種類特徴
ペアカード・カップルや夫婦で残高を共有できる
・カードは1枚ずつ発行可能
マイカード・一人暮らしや家計簿管理デビューに最適
・リアルタイムで利用額が記録されて管理しやすい
ジュニアカード・お子さんのお小遣いに利用可能
・お子さんが何にお金を使っているか把握できる

ペアカードはカップルや夫婦で残高を共有できるアプリで、2人分の支出をまとめて管理できます。

ジュニアカードはお子さんにチャージしたカードを渡すことで、何にお金を使ったのかアプリで管理できるため、お小遣いの管理に最適です。

B/43で支払った金額はリアルタイムでアプリに記録されるため、使いすぎを防ぐことができ家計管理がしやすくなります。

いつもお金を使いすぎてしまう、利用額をまとめて管理したいという方はB/43を利用するのがおすすめです。

タイプチャージタイプ
審査なし
本人確認原則なし
※本人確認をすると利用できる入金方法が増える
手数料コンビニ・Pay-easy・セブン銀行ATMからの入金:無料
銀行振込からの入金:各銀行からの振込手数料
利用限度額本人確認未完了:10万円
本人確認完了済:100万円
返済期限翌月末日まで
※あと払いチャージの場合のみ
担保・保証人なし
利用開始日最短即日
B/43の利用方法はこちら
  1. B/43アプリをインストール
  2. 携帯番号やメールアドレスを登録
  3. コンビニや銀行口座からチャージ
  4. Visaマークのあるお店で利用可能

>>B/43の公式サイトはこちら

LINE Payはチャージ&ペイを設定すれば後払い可能

LINE Pay

出典:LINE Pay

LINE Payのおすすめポイント
  • チャージ&ペイを設定すれば後払い可能
  • 利用額に対してポイントが貯まる
  • 利用内容がLINEに届いて安心

キャッシュレス決済アプリ「LINE Pay」には後払いできる機能が付帯しています。

通常LINE Payは事前チャージしなければ利用できませんが、「チャージ&ペイ」を設定しておけば後払いで利用することが可能です。

チャージ&ペイで支払った金額はクレジットカードの利用額として請求され、クレジットカードの支払い口座から引き落とされます。

LINE Payは基本的にポイントが貯まりませんが、チャージ&ペイで後払いすれば0.5%還元でポイントが溜まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円として買い物時に利用可能です。

利用できるのは「Visa LINE Payクレジットカード」か「三井住友銀行のVisaブランドクレジットカード」のみなので、注意しましょう。

タイプ非チャージタイプ
審査なし
本人確認あり
手数料225円
利用限度額LINE Cash:月10万円
LINE Money:月50万円
※クレジットカードの利用枠が下回る場合はそれに準じる
返済期限翌月末日まで
担保・保証人なし
利用開始日最短即日
LINE Pay「チャージ&ペイ」の利用方法はこちら
  1. LINE Payから「チャージ&ペイ」を設定
  2. LINE Pay加盟店で支払い
  3. 翌月にクレジットカードの利用額と併せて支払い

>>LINE Payの公式サイトはこちら

ultra payは100円単位でチャージできて使いすぎを防げる

ultra pay

出典:ultra pay

ultra payのおすすめポイント
  • 登録審査や年齢制限なしで誰でも利用できる
  • 100円単位でチャージできて無駄使いを防げる
  • 利用額がアプリに表示されて管理しやすい

ultra payは、登録審査や年齢制限がなく電話番号だけあれば誰でも持てるVisaプリペイドカードです。

アプリからアカウント登録をすると、ネットショッピング専用のカードがすぐに発行されます。

事前に使いたい金額をチャージしておけば、Visa加盟店で利用することが可能です。

100円単位でチャージできるため、使いすぎや無駄使いを防げます。

使った金額はアプリに表示されるため、一目で利用額を確認できお金の管理がしやすいのが特徴です。

「そとなカード」「そとなカード+」を発行すれば、Visaマークのある実店舗でも利用できます。

使いすぎが不安な方、審査なしで使える後払いアプリを選びたい方はultra payを利用すると良いでしょう。

タイプチャージタイプ
審査なし
本人確認原則なし
※そとなカード+発行時は本人確認あり
手数料無料
※チャージ金額が3,000円未満の場合は1回あたり100円かかる
利用限度額でじなカード・そとなカード:月12万円
そとなカード+:月200万円
返済期限翌月末日まで
担保・保証人なし
利用開始日最短即日
ultra Payアプリの利用方法はこちら
  1. ultra Payアプリをインストール
  2. 携帯番号とパスワードを登録
  3. SMSで送られてきた認証番号をアプリに入力
  4. 生年月日や性別を登録
  5. 利用予定金額をチャージ
  6. 支払い方法でカード払いを選択
  7. カード番号や有効期限などを入力
  8. 翌月に利用額をまとめて支払い

>>ultra payの公式サイトはこちら

Smartpayは手数料無料で3回払いできる

Smartpay

出典:Smartpay

Smartpayのおすすめポイント
  • 手数料無料で3回払いが可能
  • クレジットカードか銀行口座から支払える
  • アプリ内で利用額をすぐに確認できる

Smartpayはクレジットカードなしで後払い決済できるアプリです。

Smartpayアプリでアカウントを作成し、ネットショップでの支払い時に「Smartpay」を選択すれば簡単に支払いができます。

支払い金額は3回に分けて返済する仕組みで、1回ごとの支払い金額を抑えられるのが特徴です。

手数料無料で3回払いができるため、高額な買い物をする際も便利でしょう。

利用金額はアプリ内ですぐに確認でき、使いすぎを防ぐことも可能です。

タイプ非チャージタイプ
審査利用のたびにあり
本人確認原則なし
※本人確認すれば利用限度額を上げられる
手数料無料
利用限度額利用者により異なる
返済期限4週間ごとに3回に分けて支払い
担保・保証人なし
利用開始日最短即日
Smartpayアプリの利用方法はこちら
  1. Smartpayアプリをインストール
  2. 個人情報と銀行口座を登録
  3. 買い物時に支払い方法「Smartpayを選択」
  4. Smartpayにログインして銀行口座を選択

>>Smartpayの公式サイトはこちら

後払いアプリは審査なしで少額融資を受けられる?

後払いアプリは審査なしで少額融資を受けられる

後払いアプリには審査なしで利用できるものが多数あります。

審査なしで利用できる後払いアプリの多くは「チャージタイプ」です。

後払いアプリタイプ審査
バンドルカードチャージなし
BANKITチャージ原則なし
Kyashチャージなし
B/43チャージなし
LINE Pay非チャージなし
ultra payチャージなし
注釈

※おたすけチャージ利用時は審査あり

チャージタイプの後払いアプリは事前に入金したうえで利用するため、返済されないリスクがなく審査が行われません。

一方で、「非チャージタイプ」のアプリは利用のたびに審査を行うものが多く、支払いを延滞すると利用できなくなる場合があります。

後払いアプリタイプ審査
Paidy非チャージ利用のたびにあり
PayPay
クレジット
非チャージあり
atone非チャージ利用のたびにあり
Smartpay非チャージ利用のたびにあり
注釈

※PayPayカードを持っている場合はなし。

カードローンのように信用情報や年収などを審査されることはありませんが、延滞を続けていると利用できなくなってしまうため注意が必要です。

後払いアプリで少額融資を受けるメリット・デメリット

後払いアプリのメリットデメリットは以下の通りです。

【後払いアプリのメリット】
・手元にお金がなくても買い物できる
・審査なしで利用できるものが多い
・スマホひとつで手軽にるようできる

【後払いアプリのデメリット】
・手数料がかかる
・現金を借りられるわけではない

後払いアプリの大きなメリットは、今手元にお金がなくても後払いで買い物ができることです。

審査難易度も低いものが多く、未成年の学生や収入が少ない方でも利用できる可能性があります。

クレジットカードを発行する必要もなく、スマホひとつで手軽に利用できる点もメリットと言えるでしょう。

一方で、支払い時に手数料が発生することや利用できる金額が限られているというデメリットもあります。

また、買い物に利用するためのお金を一時的に借りることはできますが、現金を借りられるわけではないという点には注意が必要です。

「数十万円〜数百万円のお金が必要」「買い物以外に使うお金を借りたい」という方には、後払いアプリの利用は適していません。

少額融資を現金で受け取りたい方は消費者金融アプリがおすすめ

少額融資を現金で受け取りたい方は消費者金融アプリがおすすめ

少額融資を現金で受け取りたいという方は、後払いアプリではなく消費者金融などのカードローンアプリを利用するのがおすすめです。

カードローンアプリは利用限度額内であれば、いつでも必要な金額を借りられます。

お金を借りるためには必ず審査に通過しなければなりませんが、借りたお金は買い物以外にも自由に利用することが可能です。

例えば「生活費が足りない」「冠婚葬祭などで出費が増えた」という場合は、カードローンアプリを利用した方がいいでしょう。

実際に消費者金融を利用したことがある男女100人にアンケートを実施したところ、利用したことがある大手消費者金融に関して以下のような結果が得られました。

参考:消費者金融の利用状況に関する意識調査の概要

アコムやプロミスといった、知名度の高い消費者金融を多くの方が利用しているのが分かります。

消費者金融アプリは即日融資に対応しており、審査に通過できれば最短60分以内に融資を受けられる場合もあります。

ここからはアンケート結果を元に、お金を借りたい方におすすめの消費者金融アプリを紹介します。

スクロールできます
カードローンアプリ審査時間融資時間金利無利息期間バレにくさ
アコムロゴ
アコム
myac最短20分※最短20分※3.0%〜18.0%最大30日間
アイフルロゴ
アイフル
アイフル最短18分最短18分3.0%〜18.0%最大30日間
プロミス
プロミス
プロミス最短3分最短3分4.5%〜17.8%最大30日間
レイクロゴ
レイク
レイク最短15秒最短25分4.5%〜18.0%最大180日間
SMBCモビットロゴ
SMBCモビット
SMBCモビット最短30分最短60分3.0%〜18.0%
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは借り入れが初めての方が使いやすいアプリ

大手消費者金融アコムの公式アプリ「myac」は、「はじめてでも安心感があると思うカードローンNo.1」にも選ばれているアプリです。

アコムは「はじめてでも安心感がある」と思うカードローンNo.1※3

引用:App Store|アコム公式アプリ myac-ローン・クレジットカード

申し込みから返済までをアプリで完結でき、本人確認書類もスマホひとつで提出できます。

契約後は最短20分で借り入れでき、スマホATMを利用すれば、近くのコンビニ銀行ATMから現金を引き出すことも可能です。

アプリでは利用可能額や返済日が表示されており、アプリを開くだけですぐに確認できます。

返済期日3日前にはアプリのプッシュ通知で知らせてくれるサービスもあり、返済忘れを防止できるのも特徴です。

審査時間最短20分※1スマホATM
融資時間最短20分※1振込融資
金利3.0%〜18.0%借入状況確認
借入単位1,000円単位返済日確認
電話連絡なし※2借入残高確認
郵送物なしアプリ書類提出
カードレス増額申請
myacのインストール方法

※アプリから申し込み、WEB申込後の連携も可能です。

注釈

※1 お申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
※2 電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。

※3〈調査概要〉調査方法:インターネット調査 調査期間:2022年12月1日~12月5日 調査概要:「カードローン」10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:1532名、男女、20歳~69歳、全国 調査実施:株式会社ドゥ・ハウス 比較対象企業:「カードローン」でのGoogle検索 検索上位10社(2022/11/7 17:00時点)※記事、広告、まとめサイト銀行のカードローンは除く

\WEB完結で借り入れ可能!/

>>アコムの公式サイトはこちら

アイフルは最短18分で融資を受けられる

アイフルは公式アプリから24時間365日いつでも申し込みできます。

アイフルは最短18分のスピード融資に対応しており、振込融資を依頼すれば夜間や早朝であっても最短10秒で指定銀行口座にお金を振り込んでもらうことが可能です。

アプリ内で振込希望額を入力・確認するだけで送金してもらえるため、急ぎでお金を借りたい時も安心です。

アプリのアイコンは着せ替えも可能で、周りの人にスマホ画面を見られて借り入れがバレる心配がありません。

借入額や返済日をアプリで管理したい方、周りにバレずに借り入れしたい方はアイフルの公式アプリを利用すると良いでしょう。

審査時間最短18分※1スマホATM
融資時間最短18分※1振込融資
金利3.0%〜18.0%借入状況確認
借入単位1,000円単位返済日確認
電話連絡なし※2借入残高確認
郵送物なしアプリ書類提出
カードレス増額申請
アイフル公式アプリのインストール方法
注釈

※1 お申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
※2 電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。

>>アイフルの申し込みはこちら

プロミスはアプリひとつで申し込みから返済まで完結できる

プロミスではスマホひとつで申し込みから返済まで完結できる「アプリローン」を提供しています。

審査通過後は最短3分で融資を受けられ、振込融資なら申込後最短10秒で指定口座にお金を振り込んでもらえます。

スマホひとつでコンビニ銀行ATMから現金を引き出せる「スマホATM」にも対応しており、急な出費にも対応可能です。

初回契約であれば最大30日間無利息で借り入れすることもできるので、できるだけお得に借り入れしたい方はプロミスのアプリローンを利用するのがおすすめです。

審査時間最短3分※1スマホATM
融資時間最短3分※1振込融資
金利4.5%〜17.8%借入状況確認
借入単位1,000円単位返済日確認
電話連絡なし※2借入残高確認
郵送物なしアプリ書類提出
カードレス増額申請
プロミスアプリローンのインストール方法
注釈

※1 お申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
※2 電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。

\在籍確認なし!最短3分で借入可能!/

>>プロミスの申し込みはこちら

レイクは5万円までの少額融資なら最大180日間無利息で借りられる

レイクは無利息期間サービスが充実しており、自分の借入状況に合わせて以下3種類から選択できます。

30日間無利息自動契約機/電話で申込みの場合
契約額が200万円超の方が対象
60日間無利息WEB申込で契約額が200万円以下
借入金額すべてに適用
180日間無利息WEB申込で契約額が200万円以下
借入金額のうち5万円まで適用

借入希望額が5万円以下であれば、最大180日間無利息で借り入れでき、期間内に完済できれば利息を支払う必要がありません。

レイクアプリは返済日が近づくとお知らせしてくれるサービスがあり、返済忘れを防止できる点も魅力と言えます。

できるだけ利息を抑えて借り入れしたい方、借入可否を早く知りたい方はレイクアプリを利用すると良いでしょう。

審査時間最短15秒※1スマホATM
融資時間最短25分※1振込融資
金利4.5%〜18.0%借入状況確認
借入単位1,000円単位返済日確認
電話連絡なし※2借入残高確認
郵送物なしアプリ書類提出
カードレス増額申請
レイクアプリのインストール方法
注釈

※1 WEB申込時。お申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
※2 電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。

>>レイクの申し込みはこちら

SMBCモビットは最短10秒で借入可否を確認できる

SMBCモビットの公式アプリは審査スピードが早く、申込後最短10秒で簡易審査の結果を確認できます。

本審査にも通過できれば最短60分で融資を受けることができ、振込融資を利用すれば最短3分で指定口座にお金が振り込まれます。

また、SMBCモビットは返済額に対してTポイントが貯まり、お得にお金を借りられるという魅力もあります。

Tポイントはいくらごとに貯まりますか?
返済額のうちの利息額に対して200円につき1ポイント貯まります。

引用:SMBCモビット|Tポイントサービスのご紹介

アプリで手軽に借入・返済を管理したい方、ポイントを貯めながらお得に借り入れしたい方は、SMBCモビットアプリの利用を検討してみてください。

審査時間最短30分※1スマホATM
融資時間最短60分※1振込融資
金利3.0%〜18.0%借入状況確認
借入単位1,000円単位返済日確認
電話連絡なし※2借入残高確認
郵送物なしアプリ書類提出
カードレス増額申請
SMBCモビットアプリのインストール方法
注釈

※1 お申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
※2 電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。

>>SMBCモビットの申し込みはこちら

以下の記事では消費者金融以外にもお金を借りられるアプリを紹介しています。

まとまったお金を借りたい方は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
お金借りるアプリ21選!スマホだけで今すぐ借り入れできるアプリを紹介 「アプリでお金を借りる方法はない?」「スマホひとつで手軽にお金を借りたい」 このように感じている方は多いのではないでしょうか。 近年はキャッシュレス化が進み、...

少額融資を受けられる後払いアプリに関するよくある質問

最後に少額を受けられる後払いアプリに関するよくある質問を紹介します。

後払いアプリの利用を検討している方は、よくある質問も事前に確認しておくことをおすすめします。

アプリ選びで失敗しないよう、目を通してみてください。

後払いアプリなら審査なしで10万円借りられる?

後払いアプリなら審査なしで10万円のお金を利用できる可能性があります

ただし、審査なしで利用できる後払いアプリの多くは「チャージタイプ」です。

審査なしで後払いするためには、事前に10万円をチャージしておかなければなりません。

10万円を審査なしで借りたい場合は、質屋やゆうちょ銀行の貯金担保貸付など、審査なしでお金を借りられる方法を検討した方が良いでしょう。

ブラックリスト入りでも後払いアプリでお金を借りられる?

ブラックリスト入りしている方でも、審査なしの後払いアプリなら利用できます

事前に利用額をチャージする後払いアプリなら、信用情報に傷があっても後払いで利用することが可能です。

ただ、カードローンのようにお金を借りられるわけではないため注意が必要です。

「給料日前で一時的にお金がない」「来月になればお金が入る」という方であれば、後払いアプリの利用は適しています。

ブラックリスト入りしていてお金を借りたいという方は、審査なしの借入方法を検討しましょう。

審査なしでクイックペイを利用して後払いできるアプリはある?

クイックペイ(QUICPay)に登録できる「Kyash」なら、事前に設定することで審査なしでQUICPay払いができます

QUICPayを設定しておけば、リアルカードがなくても実店舗でスマホタッチ決済で支払うことが可能です。

審査なしでクイックペイを利用したい方は、Kyashを利用すると良いでしょう。

少額融資を受けたい方には後払い決済アプリがおすすめ

少額融資を受けられるおすすめ後払いアプリを紹介しました。

後払い決済アプリには「チャージタイプ」と「非チャージタイプ」があり、チャージタイプの多くは審査なしで利用できます。

審査ありのアプリもカードローンと比べて審査難易度が低めなため、収入が少ない方やブラックリスト入りしている方でも利用できる可能性があります。

「給料日前でお金が足りたい」「手元にお金がないけれどどうしても欲しいものがある」という方は、後払いアプリの利用を検討してみてください。

スクロールできます
後払いアプリタイプ審査手数料利用限度額本人確認利用店舗
paidy
Paidy
非チャージ利用のたびにあり無料〜390円なし原則なしVisa加盟店

PayPay
クレジット
非チャージあり※1無料10万〜200万円原則なしPayPay対応店舗
バンドルカード
バンドルカード
チャージなし510円〜1,830円3,000円~5万円原則なしVisa加盟店
目次