家族カードがおすすめの人気クレジットカード20選!夫婦にオススメのカードはコレだ

家族カードがおすすめの人気クレジットカード20選!夫婦にオススメのカードはコレだのアイキャッチ

家族カードは、本会員のクレジットカードに付帯して発行できるカードで、家族の方が本会員と同様のサービスを受けられるのが特徴です。

年会費が無料や割安になることが多く、ポイントも本会員と合算されるため効率的に貯められるなど、夫婦や家族にとってメリットの多いカードといえます。

特に、専業主婦(主夫)や学生の方は、クレジットカード審査に通りにくいというデメリットがありますが、家族カードなら族の本会員カードに付帯する形で発行されるため、ご自身の収入状況に関わらずクレジットカードが持てる利点があります。

とはいえ、家族カードにもデメリットがあります。利用限度額が本会員と合算されることや、支払いが本会員名義の口座からまとめて引き落とされるため、利用明細を本会員に知られてしまうことなどです。

カード選びの際は、メリットとデメリットをよく理解した上で、自分や家族に合ったカードを選ぶことが大切

そこで本記事では、人気の家族カードがおすすめのクレジットカードを20枚厳選してご紹介します。

年会費や還元率、ポイントの貯めやすさ、家族で受けられる特典など、それぞれの特徴を比較しながら、夫婦や家族におすすめの1枚を見つけましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

本記事では一般カード・ゴールドカード・プラチナカードの3種類から、それぞれおすすめのカードを紹介しています。

基本的には年間利用額が100万円未満の場合は一般カード、100万円~300万円の場合にはゴールドカード、300万円以上の場合にはプラチナカードから探すことをおすすめします。

年会費無料のカードが必ずしも一番お得になる訳ではありません。年間利用額や特典の使い方によっては年会費以上にお得となるカードも多数あります。

パートナーの方とどれぐらいの金額を使うか相談した上で選びましょう。

クレジットカードは本人以外の利用は禁止されています。例え、それが配偶者や子供であったとしても違法です。そのため、家族にクレジットカードを渡したい際には必ず家族カードを発行し、利用者と名義が一致するようにしましょう。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

家族カードがおすすめのクレジットカード8選

本章では家族カード利用におすすめの一般カードをご紹介します。

スクロールできます
券種年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠支払い方法

三井住友カード(NL)
無料満18歳以上の方(高校生は除く)0.50〜7.00%VポイントVISA / Mastercard即日発行
即時(最短30秒)
※最短30秒発行受付時間:9:00〜19:30
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
〜100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

JCB CARD W
無料18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
1.00%~10.50%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
海外:~100万円

dカード
無料18歳以上(高校生を除く)1.00~4.50%dポイントVISA / Mastercard審査/最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

イオンカードセレクト
無料18歳以上
イオン銀行の口座をお持ちの方
0.50%~1.00%WAON POINTVISA / Mastercard / JCB通常2週間
店舗受取の場合、仮カードを即日発行(イオンマークのあるお店ですぐに利用できるカード)
10万円〜50万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

楽天カード
無料18歳以上
学生可
1.00%~3.00%楽天ポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX通常1週間10万円~100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

JCBカード S
無料18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。

三菱UFJカード VIASO
無料18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~1.00%VIASOポイントMastercard最短翌営業日10万円~100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

au PAYカード
1,375円
※年1回以上利用で翌年度無料
※またはau IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約で翌年度無料
18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
1.00%PontaポイントVISA / Mastercard最短4営業日国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
クレジットカードのおすすめランキング根拠

当記事では以下12種の評価項目を基に、国内で発行されている主要なクレジットカード300枚以上を徹底比較し、厳正に審査した上で紹介しております。

評価項目一覧
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 発行スピード
  • 国際ブランド
  • 付帯特典
  • 付帯保険
  • セキュリティ
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 電子マネー機能
  • スマホ決済
  • 申込資格

以上の項目でおすすめランキングを作成するにあたり使用するのは、以下の情報です。

第三者機関の情報だけでなく、利用者の実際の口コミ・評判も考慮します。場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価します。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできるクレジットカードのみを紹介しております。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)
年会費永年無料
申し込み資格満18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率0.50〜7.00%
ポイント名Vポイント
交換可能ポイントVJAギフトカード
Amazon
App Store
iTunes
GooglePlayギフトカード
IDの利用代金
dポイント
楽天ポイントなど
ポイント有効期限~12ヶ月
交換可能マイルANAマイル
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード即日発行
即時(最短30秒)
※最短30秒発行受付時間:9:00〜19:30
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
ショッピング利用可能枠〜100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD / WAON
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療50万円
疾病治療
50万円
携行品損害15万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考「選べる無料保険」対象のため、カード申込後Vpass上で自由にカード付帯保険が選択できます。
おすすめポイント・特徴
  • 最短30秒で即日発行が可能
  • 年会費は永年無料
  • 学生ならポイント還元率が最大10%
  • 溜まったVポイントは他社ポイントに交換可能

三井住友カード(NL)のメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で家族カードも無料
  • ポイント還元率が最大7%と高い
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
デメリット
  • 通常のポイント還元率は0.5%と高くない
  • ナンバーレスのためVpassアプリでカード番号を確認しないといけない
  • ショッピング保険が付帯されていない

三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大17,600円相当のVポイントがもらえる
  • 特典①:新規入会後にスマホのタッチ決済利用で5,000円分プレゼント
  • 特典②:SBI証券口座開設&クレカ積立などで最大12,600円相当のVポイントプレゼント

※2024年6月12日時点での情報
※参考 : お得なキャンペーン実施中|三井住友カード

三井住友カード(NL)の特徴

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料のクレジットカードです。

カード券面にはカード番号や有効期限が印字されていないナンバーレスタイプで、セキュリティ面で安心です。カード情報はスマホアプリ「Vpass」から簡単に確認できるので、ネットショッピングにも便利です。

ポイント還元率は、通常200円ごとに1ポイント(0.5%)ですが、対象のコンビニ・飲食店でVisaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスを利用すると、最大7%までポイントが貯まります

海外旅行傷害保険も最高2,000万円と充実しているので、家族旅行の際も安心です。家族カードも年会費永年無料で、本会員と家族会員のカードご利用分のポイントを合算できるので、家族みんなで貯めたポイントをまとめて使えます。

シンプルでありながら、高いセキュリティとお得なポイント還元率を兼ね備えた三井住友カード(NL)は、家族で利用するのにおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

JCB CARD W

JCB CARD W
年会費無料
申し込み資格18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~10.50%
ポイント名Oki Dokiポイント
交換可能ポイントJCBギフトカード
Amazon
スターバックス
楽天Edy
東京ディズニーリゾートなど
ポイント有効期限~24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠海外:~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員と同時入会の場合、2枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • ナンバーレスタイプがありセキュリティ面が安心
  • JCB特約店での還元率が大幅にアップ
  • キャッシュレス決済が利用でき便利

JCB CARD Wのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料
  • 通常のJCBカードの2倍のポイント還元率(1.0%以上)
  • Amazon・スタバ・セブンイレブンなど60以上の店で高還元
デメリット
  • 申込可能年齢が18歳~39歳までと制限がある
  • 海外ではVisa等に比べ使える店舗が少ない
  • ポイント交換先によっては還元率が1%以下になる

JCB CARD Wのキャンペーン情報

キャンペーン
  • ・Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
  • ・Apple Pay・Google Payなどの利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • ・家族追加で最大4,000円キャッシュバック

※2024年7月6日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD Wは年会費永年無料で高還元率のクレジットカードです。39歳までに入会すれば40歳以降も年会費無料のまま利用でき、家族カードの発行も無料です。

JCB CARD Wは通常の2倍のポイント還元率で、1,000円(税込)ごとに2ポイント貯まります。

Amazon.co.jpやセブン-イレブン、スターバックスなどの提携店舗を利用するとさらに還元率がアップします。例えば、スターバックス eGiftの購入で21倍、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージで11倍のポイントが付与されます。

貯めたOki Dokiポイントは、Amazon.co.jpでのお買い物に1ポイント=3.5円分、カードのお支払いに1ポイント=3円分、スターバックスカードへのチャージに1ポイント=4円分として利用できます。

さらに、JCB CARD Wには最高2,000万円の海外旅行傷害保険と最高100万円の海外ショッピングガード保険が付帯しているので、家族みんなで安心して利用できます。

年会費無料で家族カードも無料発行でき、高い還元率とお得な特典が満載のJCB CARD Wは、家族でのお買い物やお出かけに最適のクレジットカードと言えるでしょう。

dカード

dカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率1.00~4.50%
ポイント名dポイント
交換可能ポイントAmazon
マツモトキヨシ
マクドナルド
UNIQLO
メルカリ
AEON
コンビニなど
ポイント有効期限~48ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード審査/最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は配偶者のみ
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額1,000円
手術保険金
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外100万円
国内100万円
備考■国内手術給付金:入院保険金日額5倍または10倍
■29歳以下の方が対象
おすすめポイント・特徴
  • 年会費永年無料
  • 旅行保険・ショッピング保険が付帯している
  • d払いの支払い方法をdカードに設定&利用でポイント還元率アップ
  • ケータイ補償1年間で最大1万円

dカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率も高く1.0%
  • 国内・海外旅行保険が付帯し、旅行時に安心
  • ドコモユーザーを対象とした最大1万円のケータイ補償が付帯
デメリット
  • ゴールドカードに比べるとドコモに関連した付帯サービスが少ない
  • 年間100万円以上利用する場合にはdカード GOLDの方がお得

dカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : キャンペーン・おトクな情報 | dカード

dカードの特徴

dカードは、NTTドコモが提供する年会費永年無料のクレジットカードです。

通常の利用で1%、dカード特約店では最大4%のdポイントが貯まります。貯まったdポイントは、dポイント加盟店やd払い加盟店で1ポイント=1円として利用できるほか、携帯電話料金の支払いやJALのマイルに交換することもできます。

また、dカードには家族カードを発行することができます。家族カードは本会員と同じサービスを受けられ、何枚発行しても年会費は無料です。

家族カードの利用限度額は本会員の限度額の範囲内となり、支払いは本会員の口座から行われるため、家計管理がしやすいというメリットがあります。

さらに、dカードには国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険など、充実した付帯保険が備わっています。

偶然の事故で携帯電話が修理不能になった際に最大1万円を補償する「dカードケータイ補償」も付帯しており、家族でdカードを利用することで、より安心・お得にお買い物を楽しめます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
年会費無料
申し込み資格18歳以上
イオン銀行の口座をお持ちの方
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名WAON POINT
交換可能ポイントSuicaへのチャージ
ETCマイレージ
イオン商品券
JCBギフトカード
dポイント
JALマイル
ユニバーサルスタジオジャパンスタジオパスなど
ポイント有効期限~24ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード通常2週間
店舗受取の場合、仮カードを即日発行(イオンマークのあるお店ですぐに利用できるカード)
ショッピング利用可能枠10万円〜50万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーWAON
電子マネーチャージiD利用 / WAON
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※3枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外50万円
国内50万円
備考カード紛失・盗難時は、お届け日の61日前からの不正使用による損害額をイオン銀行が全額補償
おすすめポイント・特徴
  • 年会費永年無料
  • イオングループ対象店舗利用でポイント還元2倍
  • 条件達成で年会費無料のゴールドカードが利用可能

イオンカードセレクトのメリット・デメリット

メリット
  • 電子マネーWAONのオートチャージでWAONポイントが2重取りできる
  • イオン銀行キャッシュカード機能付きで持ち歩くカードが減る
  • イオンでの買い物が毎月20日と30日は5%オフになる
デメリット
  • 旅行保険が付帯されていない
  • イオンでの買い物が中心でないと恩恵が少ない

イオンカードセレクトのキャンペーン情報

キャンペーン
  • webからの新規入会で最大5,000ポイントプレゼント
  • 友達や家族に紹介でいつでも1,000WAONポイントもらえる(※適用条件があります)
  • イオン銀行総合口座を新規口座開設で1ヶ月間の定期預金金利が3.0%

※2024年6月18日時点での情報
※参考 : 入会金・年会費無料!選ばれ続けて会員数3,000万人突破! | イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトは、クレジットカード・電子マネーWAONが1枚になった便利でおトクなカードです。年会費は永年無料で、ご家族も最大3枚まで無料の家族カードを発行できます。

イオンでのお買い物では、いつでもWAON POINTが基本の2倍たまり、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFFになるなど、おトクがいっぱいです。

さらに、電子マネーWAONのオートチャージ200円ごとに1ポイントプレゼントされ、WAONでのお買い物でもポイントが2重取りできます。公共料金の引き落としや給与振込口座に指定することで、毎月WAONポイントがもらえるのもうれしい特典。

年間50万円以上利用すると、イオンゴールドカードセレクトの招待が届き、より特典が豊富なゴールドカードに切り替えることもできます。

家族でイオンをよく利用する方におすすめの1枚です。

楽天カード

楽天カード
年会費無料
申し込み資格18歳以上
学生可
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名楽天ポイント
交換可能ポイント楽天各種サービス
マクドナルド
すき家
吉野家
ファミリーマート
出前館
ビックカメラなど
ポイント有効期限〜12ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:550円
※楽天PointClub会員ランクがカード申込時点でプラチナ会員の場合、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの初年度年会費無料
※楽天PointClub会員ランクがETCカード年会費請求月にプラチナ会員の場合、次年度1年間の年会費無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の方
※5枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • ポイント還元率が比較的高い
  • 楽天の各サービスをお得に利用
  • 楽天Edyもお得に使える

楽天カードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費永年無料で、ポイント還元率は1%と高い
  • 楽天市場の利用時はポイント還元率が3%
  • Edy機能付きで、ポイントカードも一体化できる
デメリット
  • 楽天からの広告メールが多くなりがち
  • 楽天ETCカードは年会費が別途550円かかる

楽天カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 楽天カード新規入会&利用で5,000ポイント
  • Uber Eats 初回利用限定総額5,000円オフクーポン キャンペーン

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : 新規入会&利用でポイント進呈|楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードは、年会費永年無料で楽天ポイントが貯まるお得なクレジットカードです。100円の利用につき1ポイントの楽天ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円相当としてショッピングに利用できます。

特に、楽天市場での利用では通常の+2倍のポイントが付与され、楽天ポイントカードと併用することでさらにお得にお買い物を楽しめます。家族カードも年会費無料で発行でき、家族全員の利用でポイントを効率的に貯められるのが魅力です。

また、楽天カードには旅行傷害保険などの充実した特典が付帯しており、ネットショッピングから公共料金の支払いまで幅広く活用できます。利用明細は専用アプリ「楽天e-NAVI」で簡単に管理でき、家計の把握にも役立ちます。

家族みんなで使って、楽天グループのサービスと組み合わせることで、ポイントを貯めて賢くお得に暮らせる楽天カードは、家族カードにおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

JCBカード S

JCBカード S
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考■JCBスマートフォン保険
事故発生時点から過去3ヵ月分のスマホ利用料金をカードで支払っている場合、購入後24ヵ月以内のスマートフォンを対象に、ディスプレイ破損(画面割れ)を年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円)まで補償
おすすめポイント・特徴
  • ETCや家族カードが無料で利用可能
  • ナンバーレスカードがありセキュリティ面で安心
  • 最大3万円のスマートフォン保険が付帯している

JCBカード Sのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で維持コストがかからない
  • ポイント還元率は最大10%と高め
  • JCBカードS優待クラブでお得な特典が受けられる
デメリット
  • 基本のポイント還元率が0.5%と低め
  • 海外・国内旅行保険が付帯されていない

JCBカード Sのキャンペーン情報

キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 家族追加で最大4,000円キャッシュバック&利用でポイント2倍!

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン情報

JCBカード Sの特徴

JCBカードSは、年会費永年無料でありながら充実した特典が付帯している、家族で持つのにおすすめのクレジットカードです。

まず、家族カードも年会費無料で発行可能なので、ご家族でカードを持つことでポイントを効率的に貯めることができます。貯まったポイントは、Amazonでのお買い物や各種ギフト券への交換など、家族みんなで楽しく使えます。

また、国内外20万ヵ所以上の飲食店やレジャー施設などで割引が受けられる「JCBカードS優待クラブオフ」が利用できるのも魅力です。

さらに、JCBスマートフォン保険も付帯しているので、万が一家族の誰かのスマホが故障しても、修理費用の補償が受けられ安心です。

このように、JCBカードSは家族での利用に適した、お得な特典が詰まった年会費無料のクレジットカードと言えるでしょう。

三菱UFJカード VIASO

三菱UFJカード VIASOカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名VIASOポイント
国際ブランドMastercard
審査・発行スピード最短翌営業日
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)
備考■携行品損害
1旅行につき20万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 携帯電話やETCの利用でポイントが2倍
  • ポイントが自動でキャッシュバック
  • 海外旅行保険とショッピング保険が付帯している

三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリット

メリット
  • ポイントが自動でキャッシュバックされる
  • 年会費が永年無料
  • ETCや携帯料金の支払いでポイント2倍
デメリット
  • ポイント還元率が0.5%と平均的
  • 自動キャッシュバックには最低1,000ポイント必要
  • ETCカード発行に1,100円(税込)の手数料がかかる

三菱UFJカード VIASOカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000円キャッシュバック
  • 新規入会から3ヶ月後末日までに「会員専用WEBサービス」のID登録&15万円以上ショッピング利用で8,000円キャッシュバック
  • 上記を満たしたうえで「楽Pay」に登録で2,000円キャッシュバック

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : VIASOカードご入会特典|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJカード VIASOカードの特徴

三菱UFJカード VIASOカードは、家族でのお買い物や旅行に最適なクレジットカードです。ご家族の人数に応じてカードを発行でき、家族みんなで同じカードを利用することができます。

VIASOカードの大きな特徴は、ポイント還元率の高さです。一般的な利用で0.5%ですが三菱UFJニコスの加盟店では最大5.0%のポイント還元を受けられます。貯まったポイントは、1ポイント=1円として、自動的に月々の利用額に対してキャッシュバックされます。

また、VIASOカードには、家族向けの手厚い補償サービスが付帯しています。最大2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯しており、家族みんなが安心して利用できます。

さらに、VIASOカードには、家族の生活をサポートする便利な機能も搭載されています。家族カード管理機能により、家族のカード利用状況をまとめて確認できます。また、家計簿機能を使えば、カードの利用履歴をもとに、自動で家計簿をつけることができます。

三菱UFJカード VIASOカードは、便利な家族向け機能を兼ね備えた、家族におすすめのクレジットカードです。

au PAYカード

au PAY カード
年会費1,375円
※年1回以上利用で翌年度無料
※またはau IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約で翌年度無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%
ポイント名Pontaポイント
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード最短4営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy / au PAY
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行から1年以内の利用で発行手数料相当額を初回通行料支払いの翌月請求額から差し引かれます
※Pontaポイントが100円につき1Pontaポイント加算
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:440円
※本会員の翌年の年会費が無料の場合は家族会員も無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円
備考届け出日から60日前以降の損害負担
※カードの裏面にご署名の無い場合は、お客さまのご負担になる場合がございます。
※補償内容は保険規定に基づき提供されます。
※海外旅行保険の補償内容の詳細は「au PAY カード海外旅行あんしん保険補償規定」をご覧ください。
※ショッピング保険は免責金額3,000円になります。補償内容の詳細は「au PAY カードお買物あんしん保険補償規定」をご覧ください。
おすすめポイント・特徴
  • au payマーケットでの利用でポイント還元率が最大7%
  • 海外旅行紹介保険が付帯している
  • 公共料金やETC利用分の支払いでもPontaポイントが貯められる

au PAY カードのメリット・デメリット

メリット
  • 100円(税込)ごとに1ポイント(1%)の高還元率
  • au携帯電話料金の最大10%がポイント還元される
  • コンビニやスーパーなどでポイントが使える
デメリット
  • au携帯電話等の契約がないと年会費が発生する

au PAY カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000Pontaポイント還元
  • au PAY残高チャージとショッピングで5%還元(最大8,000Pontaポイント)
  • 公共料金、またはETC利用で2,000Pontaポイントもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : au PAY カード新規入会&利用でポイントプレゼント

au PAY カードの特徴

au PAY カードは、auユーザーにおすすめの家族カードです。au PAY カードの家族カードは、本会員と同等の機能・サービスが利用でき、お支払いは本会員の口座から自動引き落としされ、ポイントは本会員にまとめて貯まります。

au PAY カードは、コンビニやスーパーなどの日々のお買い物から公共料金の支払いまで幅広く使え、100円(税込)ごとに1ポイント貯まります。世界200以上の国と地域、約3,800万の加盟店で利用可能です。

au PAY カード(家族カード)の年会費は、本会員のカードに年会費が発生する場合、1枚につき440円(税込)が本会員の負担となるため、その点は注意しておきましょう。

au PAY カードはau PAY 残高にチャージ時に利用すると、1.5%のPontaポイントが還元されます。

また、au携帯電話料金の支払いで最大10%、auマネ活プラン加入者は最大20%のPontaポイントが還元されるなど、auユーザーならではの特典が充実しています。

家族でau PAY カードを利用することで、お得にポイントが貯まり、auサービスをさらにお得に利用できます。auユーザーの家族におすすめのクレジットカードです。

家族カードがおすすめのゴールドカード8選

本章では家族カードにおすすめのゴールドカード8選をご紹介いたします。

スクロールできます
券種年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠支払い方法

三井住友カード(NL)ゴールド
5,500円
※年100万円以上利用で翌年度以降永久無料
満18歳以上(高校生を除く)
ご本人に安定継続収入のある方
0.50〜7.00%VポイントVisa / Mastercard即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

dカード ゴールド
11,000円満18歳以上(高校生を除く)
安定した継続収入があること
1.00%~4.50%dポイントVISA / Mastercard最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

エポスゴールドカード
5,000円
※年間50万円以上利用で翌年以降永年無料
18歳以上(学生を除く)
※エポスカードを持っていない方は20歳以上から
0.50%~1.25%エポスポイントVISA通常1週間国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

楽天ゴールドカード
2,200円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
1.00%~3.00%楽天ポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX通常1週間~200万円
楽天ゴールドカード独自の審査基準により決定
国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

楽天プレミアムカード
11,000円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
1.00%~3.00%楽天ポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX通常1週間~300万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

SAISON GOLD Premium
11,000円
※年間利用金額100万円以上で翌年以降永年無料
18歳以上(高校生を除く)0.50%~2.50%永久不滅ポイントVISA / JCB / AMEX最短3営業日
通常1週間
国内:1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
39,600円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
1.00%~3.00%メンバーシップ・リワードAMEX通常1~3週間国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い

ビューゴールドプラスカード
11,000円20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~9.83%JRE POINTJCB80万円~200万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

三井住友カード(NL)ゴールド

三井住友カードゴールド(NL)
年会費5,500円
※年100万円以上利用で翌年度以降永久無料
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
ご本人に安定継続収入のある方
ポイント還元率0.50〜7.00%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVisa / Mastercard
審査・発行スピード即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD / PiTaPa / WAON
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害2,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考「選べる無料保険」対象のため、カード申込後Vpass上で自由にカード付帯保険が選択できます。

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※Google Pay™ で、Mastercard®タッチ決済はご利用いただけません。ポイント還元は受けられませんので、ご注意ください。

おすすめポイント・特徴
  • 年間100万円の利用で年会費が永久無料
  • アプリで一括管理ができる
  • 空港ラウンジサービスが無料で利用可能

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリット

メリット
  • 年間100万円以上利用で翌年以降年会費永年無料・10,000円相当のポイントプレゼント
  • 対象店舗でタッチ決済利用をするとポイント最大7%還元
  • 海外・国内旅行保険や空港ラウンジ無料など充実した特典
デメリット
  • 100万円以上利用しないと年会費無料にならない
  • 基本還元率が0.5%と他のゴールドカードより低め

三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大9,000円相当のVポイントがもらえる
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントがもらえる
  • カードご入会月+2ヵ月後末までを期間とし、利用金額の10%(最大8,000円相当)のVポイントプレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : お得なプラン実施中|クレジットカードの三井住友カード

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

三井住友カード ゴールド(NL)は、家族カードが年会費無料で発行できるゴールドカードです。本会員と同じ充実した特典を受けられるうえ、家計の管理も簡単にできるのが魅力です。

年会費は5,500円(税込)ですが、年間100万円以上利用すると、翌年度以降は永年無料になります。さらに、毎年10,000ポイント(1万円相当)のボーナスポイントがプレゼントされる特典も。

また、海外・国内旅行傷害保険が最高2,000万円と手厚く、国内主要空港やハワイの空港ラウンジが無料で利用できるなど、旅行時に嬉しい特典が満載。

日常利用でもお得で、コンビニやファストフード店などで最大7%の高還元率を誇ります。セキュリティ面では、券面にカード番号が印字されていないナンバーレスで安心・安全。スマホのVpassアプリでカード情報を管理できる点も便利です。

家族みんなで使えて、ポイントもどんどん貯まる三井住友カード ゴールド(NL)は、家族カードを発行するなら断然おすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

dカード ゴールド

dカードゴールド
年会費11,000円
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
安定した継続収入があること
ポイント還元率1.00%~4.50%
ポイント名dポイント
交換可能ポイント携帯料金
Amazon
マツモトキヨシ
マクドナルド
UNIQLO
メルカリ
AEON
コンビニなど
ポイント有効期限〜48ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円(初年度無料)
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は配偶者のみ
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
携行品損害50万円、家族特約15万円(自動付帯:15万円)
賠償責任5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
救援者費用500万円(自動付帯:500万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
航空機遅延保険9万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金5万円
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考
おすすめポイント・特徴
  • ドコモのケータイ料金・ドコモ光を利用で10%還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  • d払いの支払い方法をdカードに設定&利用でポイント還元率アップ

dカード GOLDのメリット・デメリット

メリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金が10%ポイント還元
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料で利用可能
  • ahamoユーザーは毎月データ容量が5GB増量
  • 最大1億円補償の旅行保険は家族特約・自動付帯つき
デメリット
  • 年会費が11,000円(税込)と高め
  • ドコモユーザー以外だと恩恵が少ない

dカード GOLDのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 入会&利用&対象公共料金支払いで最大11,000ptプレゼント
  • 所定の支払い方法で毎月総額1億円を20万名で山分け!

※2024年7月6日時点での情報
※参考 : キャンペーン・おトクな情報 | dカード

dカード GOLDの特徴

dカード GOLDは、ドコモが提供するゴールドランクのクレジットカードです

年会費は11,000円(税込)かかりますが、ドコモユーザーなら持っておきたい魅力的な特典が満載です。

最大の魅力は、ドコモのケータイ料金やドコモ光の利用料金に対して10%のポイント還元。毎月の通信費が1万円なら年間で10,800ポイントも貯まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円として、ドコモ料金の支払いやコンビニ・飲食店など街のお店での支払いに使えます。

また、国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料で利用できるほか、最大1億円の海外旅行保険、ショッピング保険など手厚い補償も魅力です。家族カードは1枚目なら年会費無料で、本会員と同様の特典を受けられるのもポイントです。

さらに、dカード GOLDなら18歳以上の学生でも申し込み可能。

年会費以上にお得なサービスが詰まったプレミアムなゴールドカードを、ドコモユーザーなら見逃せません。年間100万円以上の利用で、翌年度以降の年会費が無料になるのもうれしい特典です。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
年会費5,000円
※年間50万円以上利用で翌年以降永年無料
申し込み資格18歳以上(学生を除く)
※エポスカードを持っていない方は20歳以上から
ポイント還元率0.50%~1.25%
ポイント名エポスポイント
国際ブランドVISA
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※対象:本会員の二親等以内で高校生を除く18歳以上の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害50万円
賠償責任5,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考付帯保険は国際ブランドがVISAの場合のみ適用
おすすめポイント・特徴
  • ポイントが無期限で貯めやすい
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 年間50万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料

エポスゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年間50万円以上の利用で翌年以降年会費が永年無料
  • 年間50万円・100万円の利用でボーナスポイント付与(実質還元率1.5%)
  • 海外旅行保険が自動付帯で補償内容が充実
デメリット
  • 基本還元率は0.5%とやや低め
  • 国内旅行保険は付帯していない
  • マイル還元率が低い

エポスゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

エポスゴールドカードの特徴

エポスゴールドカードは、家族みんなで年会費無料でゴールドカードを持てる「エポスファミリーゴールド」というサービスが魅力的です。

本会員からの紹介で、年齢制限なく家族がエポスゴールドカードを年会費永年無料で発行できます。

また、年間50万円以上利用すれば翌年度以降の年会費が無料になるので、家族でまとめて支払いをするとお得です。ポイントの有効期限が無期限なのも嬉しいポイントです。

さらに、家族で「選べるポイントアップショップ」に登録すれば、よく利用するお店のポイントが最大3倍に。

家族のお買い物でどんどんポイントが貯まります。プラチナ・ゴールド会員限定の優待サービスも充実しており、家族みんなでおトクに利用できます。

家族でゴールドカードを持つなら、エポスゴールドカードの「エポスファミリーゴールド」がおすすめです。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
年会費2,200円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名楽天ポイント
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠~200万円
楽天ゴールドカード独自の審査基準により決定
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージ楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:550円
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の方
※5枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害20万円
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考カード利用お知らせメール
商品未着あんしん制度(楽天市場の店舗と連絡が困難になった場合、請求を取り消し)
ネット不正あんしん制度
カード会員専用ページ 楽天e-NAVI
スマホ・タブレット専用アプリ
おすすめポイント・特徴
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料で利用可能
  • 楽天ポイントがどんどん貯まる
  • 楽天カードトラベルデスクが無料で利用可能

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費2,200円(税込)と格安なゴールドカード
  • 楽天市場のポイント還元率が3%
  • 空港ラウンジ利用などのゴールド会員特典あり
デメリット
  • 一般の楽天カードより年会費が高い

楽天ゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大5,000ポイントもらえる
  • 新規入会特典として2,000ポイントもらえる
  • 楽天ゴールドカードを初回利用で3,000ポイントもらえる

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : 楽天ゴールドカード新規入会&利用でポイント進呈|楽天カード

楽天ゴールドカードの特徴

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円(税込)で家族カードも発行可能な人気のクレジットカードです。

楽天市場での買い物では通常の楽天カードと同様に最大3%のポイント還元率を誇ります。

さらに、誕生月には楽天市場・楽天ブックスでのお買い物が+1倍のポイントアップ特典があり、家族カード会員も対象となるのが嬉しいポイントです。

また、ETCカードの年会費が無料なのも魅力の一つ。家族カードを複数枚発行すれば、家族みんなで高速道路料金の支払いにも便利に使えます。

旅行好きな方には、国内主要空港とハワイ・韓国の空港ラウンジが年2回まで無料で利用できる特典もおすすめ。

海外旅行傷害保険も最高2,000万円補償と充実しているので、家族旅行の際も安心です。年会費がリーズナブルな上に、家族で楽天の各種サービスをよく利用する方なら、ポイントもどんどん貯まる楽天ゴールドカード。

ショッピングから旅行まで、家族みんなで上手に活用してみてはいかがでしょうか。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
年会費11,000円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名楽天ポイント
マイル交換レート1ポイント=0.5マイル
マイル交換先・JAL
・ANA
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠~300万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージ楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:550円
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の方
※5枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:4,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)
携行品損害50万円(自動付帯:20万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考
おすすめポイント・特徴
  • 楽天市場でのポイント還元率が最大5倍
  • 国内・海外空港ラウンジを無料で利用可能
  • 海外旅行保険が自動付帯

楽天プレミアムカードのメリット・デメリット

メリット
  • 楽天市場での買い物で最大3倍のポイント還元率
  • プライオリティ・パスで世界中の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外・国内旅行傷害保険が自動付帯で安心
デメリット
  • 年会費が11,000円(税込)と高め
  • 家族カードの発行に550円(税込)の年会費が必要

楽天プレミアムカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大5,000ポイントもらえる
  • 「自動でリボ払い」に登録で2,000ポイントもらえる
  • 楽天プレミアムカードを30,000円以上の利用で3,000ポイントもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : 楽天プレミアムカード新規入会&利用でポイント進呈|楽天カード

楽天プレミアムカードの特徴

楽天プレミアムカードは、家族カードにおすすめのクレジットカードです。

年会費は11,000円(税込)と少し高めですが、家族カードの年会費は550円(税込)と非常にリーズナブルです。

楽天プレミアムカードの最大の魅力は、楽天市場での高いポイント還元率です。

通常の1%に加えて、+2%の楽天プレミアムカード特典があるため、楽天市場の利用で常時3%の還元率となります。家族カードの利用分も、本会員と同様に高い還元率でポイントが貯まるのが嬉しいポイントです。

また、プライオリティ・パスが無料で付帯しており、世界中の空港ラウンジを利用できます。海外旅行傷害保険も最高5,000万円と充実しているため、家族旅行が多い方にもおすすめです。

さらに、家族カードを発行すれば家計の管理がしやすくなり、本会員は家族の利用状況をメールで確認できるので安心です。

年会費以上にお得なサービスが充実している楽天プレミアムカードは、家族カードを発行して家族みんなで使うことで、さらにお得になること間違いなしのクレジットカードです。

SAISON GOLD Premium

SAISON GOLD Premium
年会費11,000円
※年間利用金額100万円以上で翌年以降永年無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率0.50%~2.50%
ポイント名永久不滅ポイント
国際ブランドVISA / JCB / AMEX
審査・発行スピード最短3営業日
通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用 / QUICPay利用 / Suica / PASMO
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※4枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約300万円
疾病治療300万円、家族特約300万円
携行品損害20万円、家族特約20万円
賠償責任2,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用100万円、家族特約100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額5,000円、家族特約5,000円
通院保険金日額3,000円、家族特約3,000円
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

SAISON GOLD Premiumのメリット・デメリット

メリット
  • 年間100万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料
  • コンビニ・カフェ・マクドナルドで最大5.5%の高還元率
  • 映画料金が月3回まで1,000円で鑑賞可能
デメリット
  • 通常の年会費が11,000円と高額
  • 海外旅行傷害保険が利用付帯のみで補償内容が限定的

SAISON GOLD Premiumのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会でVisa、またはJCBをお選びの方最大11,000円キャッシュバック
  • 利用金額の10%(最大8,000円)キャッシュバック
  • Visaブランドを選んだ場合、ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイルのスマホ利用料金が最大3,000円キャッシュバック
  • JCBブランドを選んだ場合、3ヵ月連続QUICPayを利用すると利用金額の30%最大3,000円キャッシュバック(月上限1,000円)

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : クレジットカード新規入会キャンペーン | クレジットカードはセゾンカード

SAISON GOLD Premiumの特徴

SAISON GOLD Premiumは、家族でのお買い物やレジャーを充実させたい方におすすめのクレジットカードです。

ご家族4名様までゴールドカードをお持ちいただけるので、家族みんなで高いステータスとサービスを享受できます。

国内・海外旅行傷害保険が最高1億円と手厚く、家族旅行の際も安心です。また、空港ラウンジサービスは、国内主要空港だけでなく海外空港でもご利用いただけるので、快適な旅の始まりをサポートします。

さらに、人間ドックや予防接種の費用補助といった健康面のサポートや、家族向けイベントの優待など、家族の日常生活を豊かにする特典が充実しています。

また、ご家族のお買い物でもポイントが貯まるので、家計に優しいのも魅力です。貯まったポイントは、家族で楽しめるアイテムと交換したり、家族旅行の費用に充てたりと、自由に活用できます。

SAISON GOLD Premiumは、上質なサービスときめ細やかなサポートで、大切な家族の毎日に寄り添う、家族のためのプレミアムカードです。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
年会費39,600円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名メンバーシップ・リワード
マイル交換レート1ポイント=0.5マイル
マイル交換先ANA・JALを含む16社
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード通常1~3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料935円
※5枚まで発行可能
家族カード年会費:19,800円
※2名まで無料
※対象:配偶者・親・子供(18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害50万円、家族特約50万円
賠償責任4,000万円、家族特約4,000万円
救援者費用400万円、家族特約300万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外 500万円
国内500万円
備考■スマートフォン・プロテクション
お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を年間最大5万円まで補償。
購入後3年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(5万円)を限度として補償。
■オンライン・プロテクション
第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則カード発行会社にて補償。
おすすめポイント・特徴
  • プライオリティ・パスで海外の空港ラウンジも無料で利用可能
  • ポイント還元率が高くANAマイルが貯まりやすい
  • 対象のホテルに無料で宿泊できる「フリー・ステイ・ギフト」が利用できる

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードのメリット・デメリット

メリット
  • メタル製の洗練されたカードでステータス性が高い
  • 旅行関連の特典や付帯保険が非常に充実している
  • レストランやスターバックスでお得な優待がある
デメリット
  • 年会費が39,600円と高額である
  • 審査基準が厳しく、安定した収入が必要
  • 家族カードは金属製ではなくプラスチックカード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で合計120,000ボーナスポイント獲得可能
  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用で20,000ボーナスポイントもらえる
  • 入会後6ヶ月以内に合計100万円のカード利用で80,000ボーナスポイントもらえる
  • 入会後6ヶ月位内にアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで合計50,000円以上のカード利用で10,000ボーナスポイントもらえる
  • その他通常ポイントで10,000ポイントがもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : ゴールド・プリファード・カード|アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードは、家族カードに力を入れているクレジットカードの一つです。

2枚目までの家族カードが年会費無料となっており、ご家族でお得にカードを共有できます。

旅行関連の特典が非常に充実しており、年間200万円以上の利用で、人気ホテルに1泊2名様分無料で宿泊できる特典や、カード継続でもらえる1万円分のトラベルクレジットなど、家族でのご旅行をサポートします。

また、厳選された約250店の高級レストランを家族で訪れた際、同伴者1名分のコース料金が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」など、ご家族での特別な時間を演出する優待も備わっています。

空港ラウンジサービスやプライオリティ・パスなど、ご家族みなさまの快適な旅をサポートする充実の付帯サービスが利用できるのも魅力です。

年会費は39,600円(税込)と高めですが、ご家族でシェアすることで、1人あたりの負担を抑えつつ、ワンランク上の特典を利用できるでしょう。

ご家族みなさまでアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードを有効活用し、特別で充実した日々をお過ごしください。

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード
年会費11,000円
申し込み資格20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~9.83%
ポイント名JRE POINT
国際ブランドJCB
審査・発行スピード
ショッピング利用可能枠80万円~200万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーSuica
電子マネーチャージSuica
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※JRE POINT付与
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円(初年度無料)
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約5,000万円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)、家族特約3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)、家族特約100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額3,000円(自動付帯:3,000円)
手術保険金5万円(自動付帯:5万円)
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考ショッピング保険はオンラインショッピング対象外

ビューゴールドプラスカードのメリット・デメリット

メリット
  • Suicaのオートチャージが可能
  • Suicaのチャージ額に対してポイント1.5%付与
  • 年間の利用額に応じてボーナスポイント付与
  • 定期券購入や新幹線のチケット購入でポイント還元率アップ
デメリット
  • 年会費が11,000円かかる
  • JR東日本ユーザーでなければ恩恵は少ない

ビューゴールドプラスカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • キャンペーン中の新規入会&利用で最大24,000ポイントプレゼント
  • 新規入会で5,000ポイントプレゼント
  • キャンペーン期間中のオンライン入会で6,000ポイントプレゼント
  • 家族カード同時入会で3,000ポイントプレゼント
  • モバイルSuicaを5千円以上を含む30万円以上の利用で10,000ポイントプレゼント

※2024年4月15日時点での情報
※参考 : ビューゴールドプラスカード 春のオンライン入会キャンペーン:ビューカード

ビューゴールドプラスカードの特徴

ビューゴールドプラスカードは、JR東日本ユーザーにお得なクレジットカードです。

年会費は11,000円(税込)ですが、年間利用額に応じて最大17,000ポイントのボーナスポイントが獲得でき、実質プラスになる可能性があります。

東京駅構内の「ビューゴールドラウンジ」が利用可能で、ドリンクやお菓子、Wi-Fiなどのサービスが受けられます。 空港ラウンジや空港手荷物サービスなど、旅行時のサポートが充実しています。

オートチャージ機能付きで、チャージ時のポイント還元率は1.5%と高め。

国内・海外旅行傷害保険が手厚く、日常の公共交通機関の利用も補償対象になります。

家族カードは1枚目が年会費無料で、本会員と家族会員の利用額合算でボーナスポイントの対象になります。

JR東日本をよく利用し、サービスを存分に活用できる方にとって、ビューゴールドプラスカードはお得で便利なクレジットカードと言えるでしょう。年会費以上の価値を得られる可能性が高いカードです。

家族カードがおすすめのプラチナカード4選

本章では家族カードにおすすめのプラチナカード4選をご紹介いたします。

スクロールできます
券種年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠支払い方法

三井住友カード プラチナプリファード
33,000円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
1%~15%VポイントVISA即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります。
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
150万円~500万円
2回払い、リボルビング払い、分割払い、およびボーナス一括払いの利用は0~200万円
~100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
20歳以上(学生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
0.80%~19.0%MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイントAMEX最短3営業日50万円~500万円国内:1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
165,000円20歳以上0.50%メンバーシップ・リワードAMEX通常1~3週間国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い、リボ払い

JCB プラチナ
27,500円25歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
※プラチナカード独自の審査基準により発行されます。
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友プラチナプリファード
年会費33,000円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1%~15%
ポイント名Vポイント
マイル交換レート5ポイント=3マイル
マイル交換先ANAマイル
国際ブランドVISA
審査・発行スピード即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります。
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
ショッピング利用可能枠150万円~500万円
2回払い、リボルビング払い、分割払い、およびボーナス一括払いの利用は0~200万円
キャッシング利用可能枠~100万円
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージiD利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害50万円、家族特約50万円
賠償責任5,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用500万円、家族特約200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金20万円
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考・「選べる無料保険」対象のため、カード申込後Vpass上で自由にカード付帯保険が選択できます。
・カード紛失・盗難時は、お届け日から60日前までさかのぼり、不正使用による損害額を補償 自己負担額(免責)3,000円
おすすめポイント・特徴
  • 特約店の利用で最大15%ポイント還元
  • コンシェルジュサービスが24時間365日利用可能
  • 国内空港ラウンジを無料で利用できる

三井住友カード プラチナプリファードのメリット・デメリット

メリット
  • 基本ポイント還元率が1%と高い
  • 特約店利用で最大15%のポイント加算
  • 家族カードの年会費が無料
デメリット
  • 年会費が33,000円(税込)と高め
  • 空港ラウンジ等の付帯サービスが少ない

三井住友カード プラチナプリファードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用特典40,000ポイントがもらえる
  • 継続特典最大40,000ポイントがもらえる
  • 外貨ショッピングご利用金額100円(税込)ごとにプラス2ポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : お得なプラン実施中|クレジットカードの三井住友カード

三井住友カード プラチナプリファードの特徴

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント還元率の高さが魅力のプラチナカードです。

通常のショッピング利用で1%、プリファードストア(特約店)での利用で最大14%のポイント還元を受けられます。

海外でのショッピング利用でも2%のポイント還元があり、貯まったポイントは1ポイント=1円の高い価値でキャッシュバックや商品と交換できます。

さらに、家族カードは年会費永年無料で発行可能なのも大きな特徴です。家族会員も、海外・国内旅行傷害保険が最高1,000万円補償されるなど手厚い付帯保険が適用されます。プラチナカード級の充実した補償内容を、家族全員が無料で受けられるのは非常に魅力的と言えるでしょう。

年会費は33,000円(税込)ですが年間利用額100万円につき1万ポイントの付与特典(最大4万ポイント)があるため、年に300万円以上利用する方であれば十分に元を取れるでしょう。

ポイント還元と手厚い保険を重視し、家族でお得にステータスカードを持ちたい方におすすめのカードです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード
年会費22,000円
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
申し込み資格20歳以上(学生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.80%~19.0%
ポイント名MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント
マイル交換レート1ポイント=8マイル
マイル交換先・JAL
・スカイパス
・クリアフライヤー
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠50万円~500万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円
※1人目無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)、家族特約5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)、家族特約2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考■携行品損害
1旅行につき50万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 国内外でコンシェルジュサービスが無料で利用可能
  • プライオリティ・パスを家族会員も無料で発行できる
  • 高級レストランやホテルが優待利用

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費22,000円とプラチナカードの中では格安
  • 家族カードにもプライオリティ・パスが無料で付帯
  • 最高1億円の手厚い海外・国内旅行傷害保険が付帯
デメリット
  • 基本還元率は0.5%と高くない
  • 国際ブランドはアメックスのみでVISA/Mastercard/JCBがない

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会後、アプリにログイン、ショッピング利用で最大15,000円相当(3,000グローバルポイント)のポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの特徴

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは、プラチナカードならではの充実したサービスと特典を備えながら、年会費22,000円(税込)とプラチナカードの中では比較的リーズナブルな価格設定が魅力です。

さらに嬉しいのが、家族会員は1名まで年会費無料で追加できる点。2人目以降は1名につき年3,300円(税込)とお手頃です。

このカードの特長は、世界1,400カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」、24時間365日対応の「プラチナ・コンシェルジュサービス」、国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険など、プラチナカード専用の手厚いサポートが受けられること。

また、日常利用でもお得に使えるのが魅力です。セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗での利用なら最大19%、ネットショッピングでは最大12.5%のポイント還元率と高還元。獲得したポイントは、幅広い商品やギフト券、マイルなどに交換できます。

プラチナカードをお探しの方、特に家族でお得にサービスを受けたい方におすすめのカードです。ぜひ三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードをご検討ください。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
年会費165,000円
申し込み資格20歳以上
ポイント還元率0.50%
ポイント名メンバーシップ・リワード
マイル交換レート1ポイント=0.5マイル
マイル交換先ANA・JALを含む16社
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード通常1~3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージ楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料935円
※5枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※4枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円
傷害治療1,000万円(自動付帯:1,000万円)、家族特約1,000万円
疾病治療
1,000万円(自動付帯:1,000万円)、家族特約1,000万円
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)、家族特約100万円
賠償責任5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約5,000万円
救援者費用1,000万円(自動付帯:1,000万円)、家族特約1,000万円
航空機遅延保険15万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円、寄託手荷物紛失費用6万円)、家族特約15万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円、寄託手荷物紛失費用6万円)
国内旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額5,000円、家族特約5,000円
通院保険金日額3,000円、家族特約3,000円
手術保険金20万円、家族特約20万円
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考■ゴルフ保険(傷害死亡・後遺傷害保険金額/最高1,000万円、入院保険金日額/15,000円、通院保険金日額/10,000円、用品損害保険金額/年間限度額10万円 、ホールインワン・アルバトロス費用保険金額/1回につき30万円限度、第三者賠償保険金額/1事故につき50万円限度)
■テニス保険(傷害死亡・後遺傷害保険金額/250万円、入院保険金日額/3,750円、通院保険金日額/2,500円、用品損害保険金額/年間限度額10万円、第三者賠償保険金額/支払限度50万円)
■スキー保険(傷害死亡・後遺傷害保険金額/500万円、入院保険金日額/5,000円、通院保険日額/2,500円、用品損害保険金額/年間限度額10万円、第三者賠償保険金額/支払限度50万円)
■スマートフォン・プロテクション
お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を年間最大15万円まで補償。
購入後3年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(15万円)を限度として補償。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのメリット・デメリット

メリット
  • 世界の一流ホテル・リゾートで特典が受けられる
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 充実の付帯保険で海外旅行も安心
デメリット
  • 年会費が16万5000円と非常に高額
  • ポイント還元率は一般的なカードと大差ない
  • 電子マネーへのチャージではポイントが付かない

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で合計120,000ボーナスポイント獲得可能
  • 入会後4ヶ月以内に合計200万円のカード利用で100,000ボーナスポイントもらえる
  • 合計200万円のカードご利用で20,000通常ポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : プラチナ・カード|アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、家族カードを4枚まで年会費無料で発行できるため、ご家族でのカード利用にとてもおすすめです。

本会員の年会費は165,000円(税込)と高額ですが、家族カード4枚を発行すれば1人あたり約40,000円と、家族での負担を抑えられます。

家族会員の方も、本会員と同様に空港ラウンジを利用したり、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」での特典を受けられたりと、プラチナカードならではの上質なサービスを存分に活用できます。

旅行先での手厚い保険も家族会員に適用されるため、ご家族みなさまで安心して国内外への旅行をお楽しみいただけます。

さらに、一流レストランでのお食事優待やエンターテインメント、ショッピングでの特典など、プラチナカードが提供する様々な特典を家族みなさまでご利用いただけるのも大きな魅力です。

JCB プラチナ

JCBプラチナ
年会費27,500円
申し込み資格25歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
※プラチナカード独自の審査基準により発行されます。
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
マイル交換レート1ポイント=3マイル
マイル交換先・ANAマイル
・JALマイル
・スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円
※1名無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療1,000万円、家族特約200万円
疾病治療1,000万円、家族特約200万円
携行品損害100万円、家族特約50万円
賠償責任10,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用1,000万円、家族特約200万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害10,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金
航空機遅延保険18万円(乗継遅延費用10万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考手術保険金:入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
おすすめポイント・特徴
  • 他のプラチナカードと比較して年会費が安い
  • プラチナ・コンシェルジュデスクが無料で利用可能
  • 旅行傷害保険が最大1億円補償

JCBプラチナのメリット・デメリット

メリット
  • 充実した保険が付帯(海外旅行傷害、ショッピング等)
  • 空港ラウンジが利用可能
  • JCB THE CLASSへのステップアップの可能性あり
デメリット
  • 発行基準が厳しい
  • 一部加盟店で使えない可能性がある

JCBプラチナのキャンペーン情報

キャンペーン
  • ・新規入会後、MyJCBアプリにログインし、JCBプラチナを250万円以上利用で星野リゾート宿泊ギフト券(50,000円)プレゼント
  • Amazon.co.jpの利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 30万円(税込)以上の利用で初年度年会費(27,500円)キャッシュバック

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : JCBプラチナ|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JCBプラチナの特徴

JCBプラチナは、JCBが発行するプラチナカードです。

年会費は27,500円(税込)と高めですが、その分豊富な特典とサービスが付帯しています。

家族カードは1枚目が無料で発行でき、2枚目以降は3,300円(税込)です。

家族会員も本会員と同様に、「グルメ・ベネフィット」でコース料理が1名様分無料になったり、「JCBプレミアムステイプラン」の優待価格で宿泊できるなど、プラチナ会員ならではの特典を利用できます。

また、最高1億円の国内外旅行傷害保険や年間最高500万円のショッピングガード保険など、手厚い補償も魅力です。さらに、24時間365日利用できる「プラチナ・コンシェルジュデスク」のサポートで、旅行やグルメの予約など幅広いリクエストに応えてもらえます。

JCBプラチナを一定期間利用すると、最高峰の「JCBザ・クラス」へのインビテーションが届く可能性もあります。プラチナカードの中でもステータス性が高く、サービスが充実したJCBプラチナは、家族でプレミアムな体験を楽しみたい方におすすめです。

家族カードとは

クレジットカードの家族カードとは、本会員の家族向けに発行されるカードのことです。

家族カードには、いくつかのメリットがあります。まず、年会費が安い、もしくは無料である場合が多いことです。本会員の年会費が無料になると、家族カードも無料になるケースが多いです。

また、本会員とほぼ同等の付帯サービスや特典を受けられます。ゴールドカードやプラチナカードの場合、手厚い保険やサービスを家族会員も利用できます。

さらに、家計管理がしやすいというメリットもあります。家族の利用明細が本会員の明細にまとめて記載されるため、家計の把握が容易です。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

家族カードは専業主婦の方や学生の方など、本人に収入が無い方もクレジットカードを持てるのが利点ですね♪

クレジットカードの他に銀行のデビットカードにも家族カードがある

クレジットカードだけでなく、銀行のデビットカードにも家族カードを発行しているところがあります。

例えば三井住友銀行のデビットカード三井住友銀行では、普通預金口座を開設すると、キャッシュカードとしても使えるデビットカードが発行されます。このデビットカードには、家族カードを追加することができるのです。

家族カードを使えば、家族それぞれが自分の暗証番号で預金の引き出しやデビットカードでの買い物ができるようになります。ただし、家族カードはあくまでも口座名義人の預金を使用するためのカードです。

そのため、家族カード利用者の利用限度額は、口座名義人が設定することになります。

また、クレジットカードのような審査もないので、クレジットカードを持てない家族でも、デビットカードの家族カードなら利用できるでしょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

何らかの事情によってクレジットカードを持てない世帯にとってデビットカードは非常に便利な存在。

一方でクレジットカードの中には審査が比較的ゆるいカードもあるため、気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

カードが作れるのは配偶者や親・子のみであり、同棲カップルは原則として作ることができない

一般的に、クレジットカードの家族カードは、法律上の配偶者や二親等以内の血族(親・子・兄弟姉妹)を対象としており、同棲カップルは家族カードを作ることができません。

これは、多くのクレジットカード会社が、家族の範囲を戸籍上の関係で判断しているためです。

しかし、中には同棲カップルでも家族カードを作れるケースがあります。それは、同棲期間が長く、事実上の婚姻関係と認められる場合です。事実婚とも呼ばれるこのようなケースでは、一部のクレジットカード会社が家族カードの発行を認めています。

ただし、同棲カップルが家族カードを作るためには、クレジットカード会社に同棲の事実を証明する必要があります。具体的には、同棲期間が長いことを示す書類(住民票や公共料金の領収書など)や、生計を共にしていることを示す書類(お互いの収入や支出が分かる書類など)の提出が求められるでしょう。

また、クレジットカード会社によっては、独自の基準で同棲カップルへの家族カード発行を判断していることもあります。同棲カップルが家族カードを作りたい場合は、利用したいクレジットカード会社に直接問い合わせてみるのが確実です。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

楽天カードやJCB CARD Wは事実婚・内縁のパートナーに対する家族カードの発行を認めています。

家族カードは本カードと別に年会費・発行手数料がかかる場合がある

クレジットカードの家族カードは、本カードとは別に年会費や発行手数料がかかる場合があります。

しかし、多くのクレジットカード会社では、家族カードの年会費・発行手数料を本カードよりも安く設定しています。

何故ならば、家族カードの年会費・発行手数料が本カードよりも安くなっているのは、家族カードが本カードの補助カードという位置づけだからです。家族カードを作る際は、年会費・発行手数料がどれくらいかかるのか確認しましょう。

特に、年会費の高いゴールドカードやプラチナカードの家族カードは本カードと比べて安いと言えど、高額に設定されていることもあるため注意が必要です。

家族カードのデメリット

家族カードのデメリットとしては、主に以下の項目が挙げられます。

家族カードのデメリット
  • 利用限度額は本カードの申込者本人のみの信用情報・属性によって決められる
  • 家族カードで獲得したポイントや特典などは全て本カードに集約される
  • 本カードを解約した時点で家族カードも同時に解約される
  • 家族会員はクレジットヒストリー(信用情報)が蓄積されない
  • 家族カードで利用した明細を本会員は全て見ることができる
  • 家族カードの利用分も全て本会員に請求されるため請求先や引き落とし口座を分けることができない

それぞれ詳しく解説していきます。

利用限度額は本カードの申込者本人のみの信用情報・属性によって決められる

家族カードの利用限度額は、本カード会員の利用限度額の範囲内で共有されます。

つまり、家族カードを発行しても、家族全員で利用できる限度額が増えるわけではありません。家族会員に収入がない場合でも、本会員の信用情報のみで家族カードの限度額が決まるため、家族の信用情報は考慮されないのです。

また、家族カードの審査は本会員の信用情報で行われ、家族会員の情報はほとんど関係ありません。

そのため、家族に支払い能力があっても、本会員の利用限度額を超えて利用することはできないのです。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

本カードの利用限度額が100万円の場合には、その枠内でやりくりをする必要があります。

例えば本会員が100万円満額を利用してしまっている場合には、家族カードで決済することはできなくなります。

家族カードで獲得したポイントや特典などは全て本カードに集約される

家族カードを利用して獲得したポイントや特典は、基本的に全て本カード(本会員のカード)に集約されます。家族カード会員が貯めたポイントを自由に利用することはできず、本会員の管理下に置かれるのです

ただ、一部のクレジットカード会社では、家族間でのポイント移行サービスを提供しています。例えば、楽天カードの「家族でポイントおまとめサービス」や、三井住友カードの「家族ポイント」などがそれにあたります。

これらのサービスを利用すれば、家族カード会員から本会員へ、あるいは家族会員間でポイントを融通し合うことが可能です。

しかし多くの場合、家族カード会員には本カードへのポイント集約が基本となっています。そのため、家族カード会員が自分の裁量でポイントを使いたい場合などには不便が生じることも。

ポイントの帰属先を事前に家族で話し合っておくことをおすすめします。

本カードを解約した時点で家族カードも同時に解約される

クレジットカードの本人会員が解約をすると、原則として家族カードも同時に解約されてしまいます。

これは、家族カードが本人会員のカードに付随するサービスだからです。本人会員の意思が最優先され、家族会員の利用状況や意向は関係ありません。

また、本人会員の解約と同時に、家族カードに付帯しているETCカードも解約されます。

家族会員がETCカードで高速道路を利用していたりすると、突然利用できなくなるリスクがあるため注意しましょう。

家族会員はクレジットヒストリー(信用情報)が蓄積されない

クレジットカードの家族カードでは、通常、家族会員の利用履歴は本会員のクレジットヒストリー(クレヒス)に集約され、家族会員自身のクレヒスは蓄積されません。

クレジットヒストリーとはクレジットカードやローンの利用履歴とそれに基づく信用情報を指します。

家族会員のクレヒス作りを重視する場合は、個別でクレジットカードを発行するようにしましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

クレヒスの内容は今後のクレジットカード発行やローン審査時などに細かくみられるポイントです。

将来的に大きなローンを組まれる予定がある方は、家族カードではなく個別のクレジットカードを発行した方が賢明でしょう。

家族カードで利用した明細を本会員は全て見ることができる

クレジットカードの家族カードを利用すると、家族会員の利用明細はすべて本会員が確認できるようになります。

これは、家族カードが本会員のカードに付随するものだからです。本会員は、家族会員のカード利用状況を把握し、家計管理に役立てることができるでしょう。

一方、家族会員が本会員の利用明細を確認することはできません。家族カードは本会員のカードとは別の番号が付与されるため、家族会員が楽天e-NAVIなどのWEBサービスにログインしても、自身の利用明細しか見ることができないのです。

これは、多くのクレジットカード会社に共通するルールで、三井住友カードやオリコカード、楽天カードなどでも同様の仕組みになっています。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

どこにいくら使ったか等の決済内容を見られたくない場合には、個別でクレジットカードを作る他ありません。

家族カードの利用分も全て本会員に請求されるため請求先や引き落とし口座を分けることができない

クレジットカードの家族カードでは、通常、家族カード会員の利用分も本会員に請求され、引落口座を分けることはできません。

しかし、三井住友カードのゴールド会員・プラチナ会員向けに、家族カードの引落口座を分けられる「パーソナルアカウントタイプ」というサービスが用意されています。

パーソナルアカウントタイプを利用すると、家族カード会員ごとに個別の口座から引き落とすことができます。さらに、家族カード会員の利用明細も個別に発行されるので、プライバシーが守られるメリットもあります。

ただし、パーソナルアカウントタイプを利用するには、家族カード会員ごとに年会費1,100円(税込)がかかります。また、年間の利用回数が3回未満の場合は、翌年度の年会費が無料にならない点にも注意が必要です。

三井住友カード以外でも、一部のJCBカードなどで家族カードの個別口座が可能なケースがありますが、三井住友カードが最も利用しやすいと言えるでしょう。

家族カードを作る際は、引落口座をどうするかを事前に確認し、プライバシーを重視するならパーソナルアカウントタイプを検討するのがよいでしょう。

家族カードの作り方

家族カードを作る4つのステップ
  1. クレジットカードを選ぶ
  2. クレジットカードの申込時に家族カードを追加申込する
  3. 本カードと家族カードを受け取る
  4. カードの裏面に利用者それぞれが署名をする
ふるさと本舗 クレジットカード編集部

基本的には本会員申込時に「家族カードを発行する」等のチェックボックスにチェックを入れるだけで、特別な対応は必要ありません。

1.クレジットカードを選ぶ

家族カードを作るためには、まず家族カードを発行できるクレジットカードを選ぶ必要があります。

多くのクレジットカード会社では家族カードのサービスを提供していますが、一部のカードでは家族カードを発行できないこともあるので注意が必要です家族カードを発行できるかどうかは、クレジットカードの公式サイトや会員規約で確認することができます。

多くの場合、家族カードの年会費は本会員カードよりも安く設定されていますが、中には家族カードも本会員と同じ年会費がかかるカードもあります。

2.クレジットカードの申込時に家族カードを追加申込する

クレジットカードの申込時、本会員カードと同時に「家族カードを追加申込する」などのチェックボックスが申込画面などに記載されていますので、こちらにチェックを入れましょう。

既に持っているクレジットカードで家族カードの追加発行を行う場合は、マイページ等で「家族カードの追加発行を行う」などの項目があるため、そこから手配を行いましょう。

3.本カードと家族カードを受け取る

本会員がクレジットカードの審査に無事通過すると、同時に家族カードが発行されます。

注意しておきたいのは家族カードは家族会員宛ではなく、本会員宛に同時郵送されるのが一般的です。これは、家族カードが本会員カードに付随するものだからです。家族カードの受け取り時には本会員が家族会員の本人確認を行う必要があります。

具体的には、家族会員の運転免許証やパスポートなどの公的証明書で、家族会員本人であることを確認します。この本人確認は、家族カードが第三者に不正利用されるのを防ぐために重要な手続きです。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

全ての家族カードが本会員宛に届く訳ではありません。中には家族会員宛として、その利用者本人が身分証明を行うケースもあります。

大きな問題ではないかと思いますが、詳しくは申込をするクレジットカードの公式HP等でチェックしましょう。

4.カードの裏面に利用者それぞれが署名をする

家族カードを利用するためには、カードの裏面にある署名欄に、利用者本人がサインをする必要があります

これは、クレジットカードの不正利用を防ぐためのセキュリティ対策の一つです。家族カードであっても、サインは必ず家族会員本人が行わなければなりません。

仮に家族会員が未成年で自署が難しい場合でも、法定代理人である親が代筆することは認められていません。あくまでも、家族会員本人の自署が原則です。

これは、クレジットカードの利用規約で定められたルールのため必ず行いましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

クレジットカードに署名が無いとお店によっては利用を断られてしまうケースがあります。

一筆するだけですので、カードが届いたらすぐに行いましょう。

まとめ

家族カードは、本会員のクレジットカードに付随して発行されるカードで、家族間でカードを共有できる便利なサービスです。

家族カードを上手に活用すれば、家計管理や家族の支出管理がしやすくなるでしょう。

ただし、家族カードにはデメリットもあります。利用限度額が本会員の信用情報で決まるため、家族会員の希望に沿えないことがあります。また、家族会員の利用明細は本会員に丸見えになるため、プライバシーの面で不安を感じる人もいるかもしれません。

以上のように、家族カードを作る際は、メリット・デメリットを理解し、家族間でルールを決めることが大切です。

家族カードを上手に活用して、快適なカードライフを送りましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

本記事では家族カードのサービスが付帯したクレジットカードを紹介させていただきました。

「もっと他の券種も見てみたい」「やっぱり個別でクレジットカードを作ろうと思ったから、家族カードが付帯していないカードでも検討をしたい」という方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次