ファミマTカードのメリットを解説!還元率やお得な使い方もチェック!

ファミマTカードのメリットを解説!還元率やお得な使い方もチェック!のアイキャッチ
  • 「ファミマTカードにはどんなメリットがあるの?」
  • 「ファミマTカードが向いている人はどんな人?」

ファミマTカードはVポイントが貯められるカードとして知られていますが、具体的なメリットが気になる方は多いことでしょう。

特に日頃からファミマの利用機会が多いのであれば、ポイント還元の仕組みをしっかりと知っておきたいところです。

本記事では、ファミマTカードの利点やお得な活用法について解説します。

豊富な会員特典や還元率の詳細、効果的なポイントの貯め方などにも触れるので、ファミマTカードの魅力を理解できるでしょう。

カードの新規発行を検討されている方は、ぜひご一読ください。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

ファミマTカード6つのメリット

ファミマTカードのメリットは、下記に挙げるとおりです。

以下ではそれぞれのメリットについて、詳細を確認していきましょう。

クレジットカードやETCカードの年会費が無料

ファミマTカードは、入会金や年会費が一切かかりません。

クレジットカードをあまり利用しない方も、ポイントカードとして気軽に所持できます。

またETCカードにも同様の特典があり、有料道路を走行する機会がある場合に嬉しいサービスです。

年会費が500円以上かかるケースが多い中、ETCカードが永年無料である点はコスパに優れているといえます。

利用分には200円ごとに1ポイントが付与されるので、通勤や旅行などで頻繁に高速道路を走行する方はさらにお得です。

場合によってはポイ活などを意識しなくても、毎日の生活で負担なくポイントを貯めやすくなるでしょう。

ファミリーマートでの決済でVポイント還元率が最大2%になる

ファミマTカードはファミマで使用すると、ポイント還元率が2%になります。

高還元の理由はカード提示時に得られるショッピングポイントに加え、決済によるクレジットポイントが加算されるからです。

クレジットポイントは全国のVポイント加盟店で貯められますが、ショッピングポイントが得られるのはファミマに限られます。

職場や自宅の近くにファミマがあり普段からお弁当や飲み物などを買う習慣がある場合、効率よくポイントを貯められるでしょう。

高還元の対象になるのは日用品や食品に限らず、書籍や新聞、カタログギフトなど多岐に渡る商品です。

ファミマでの買い物にひと月1万円使う方であれば、毎月200ポイントを無理なく貯められます。

また貯まったVポイントは、Vポイント加盟店で1ポイント1円で利用可能です。

Vポイント加盟店にはさまざまなジャンルの店舗が含まれており、使い勝手のよいサービスといえます。

ファミマを頻繁に利用する人は、普段使いのクレジットカードにファミマTカードを選ぶのがお得です。

ファミペイへのチャージと利用でポイント三重取りができる

ファミマTカードからApple Payを経由してファミペイにチャージし、決済するとポイントの三重取りができお得です。

得られるポイントの内訳は、下記のとおりです。

貯まるポイント貯まるタイミング還元率
ファミペイクレジットチャージ時0.5%
ファミペイファミペイ決済時0.5%
Vポイントカード提示時0.5%

ファミペイで決済する際にファミマTカードを提示すると、ショッピングポイントも貯められます。

クレジットチャージポイントを合わせると、Vポイントとファミペイを同時に貯められ効率的です。

ファミペイに登録済みのファミマTカードから直接チャージした場合は、Vポイントでの還元となります。

ファミマを利用の際は、還元率2%のファミマTカードを選ぶほうがよりお得です。

ファミペイとは
2019年7月にスタートしたファミマの公式アプリ。バーコード決済機能によりスマホを提示するだけで支払いが可能。ファミマを始め、さまざまなサービスで利用できる。

お得な割引や特典が受けられる

ファミマTカードには、会員限定の特典も豊富にあります。

ファミマTカードで受けられる特典・割引

以下では。主なサービスを具体的に紹介していきます。

トラベル

ポケットカードトラベルセンターを経由して旅行ツアーを予約しファミマTカードで支払うと、代金が最大8%割引となります。

8%の値引きは少ないと感じる方がいるかもしれませんが、ほぼ消費税分の費用を抑えられると考えるとかなりお得です。

また同行者の代金も優待されるので、友人や同僚、家族との団体旅行を計画している方にも適しています。

さらに優待の対象となるコースには海外ツアーや国内ツアー、クルーズツアーなどがあり、選べるブランド数は40以上と豊富です。

ただし国内旅行を申し込む場合は代金が3万円以上から割引の対象となる点に注意が必要です。
参考:ポケットカードトラベルセンター

TSUTAYAレンタル

ファミマTカードを所持すると、TSUTAYAでのCD・DVDレンタルサービスに登録できます。

ただしカードを持っているだけではサービスを使えないので、TSUTAYAの店舗にて所定の手続きが必要です。

Tカード発行時から個人情報に変更がある際は、店舗が指定する本人確認書類の持参を忘れずに行いましょう。

ファミマTカードにTSUTAYAレンタルサービスを登録するメリットは、下記に挙げるとおりです。

TSUTAYAレンタルサービスを登録するメリット
  • レンタルサービス年会費が無料
  • レンタルサービスの毎年の更新料が不要
  • TSUTAYA会員カードとクレジットカードをWで持つ必要がない

通常TSUTAYAレンタル会員の期限は1年で、更新の際に数百円の手数料が必要です。

一方ファミマTカードに付帯するTSUTAYAレンタルサービスは、クレジットカード自体の期限日まで利用できます。

更新の手間や更新料が不要なので、うっかり手続きを忘れてレンタルできなくなる心配がありません。

レンタカー

ファミマTカードの特典には、レンタカーの基本料金が最大15%割引となる「レンタカー割引」もあります。

割引を受けられるレンタカー会社は、下記のとおりです。

割引を受けられるレンタカー会社
  • タイムズカーレンタル
  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタリース
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー

割引を受けるには、下記の2点に注意する必要があります。

割引を受けるための条件
  • 申し込みの際にポケットカード社が発行するクレジットカードの優待割引である旨を伝えること
  • 支払いをファミマTカードで行うこと

いずれの会社も大手なので、旅行先で最寄りの店舗を見つけやすいでしょう。

ポケットモール

ポケットモールはVポイントを効率よく貯められる、ポケットカード会員専用のショッピングサイトです。

ポケットモール加盟店にはECサイトや旅行予約サイト、通販サイトなどがあり、300以上のショップが登録されています。

楽天やヤフーなどの人気サイトがポイントアップの対象となることもあるので、買い物の際はお得なサイトを選ぶとよいでしょう。

またショップの中には期間限定でポイントアップを実施しているところがあり、ポイント還元率は最大9%です。
参考:ポケットモール

効率よくポイント還元を受けるためには、普段からポケットモールを経由する習慣をつけておくことをおすすめします。

都合に合わせて店頭支払いができる

店頭支払いを利用すると、利用分の明細が確定してから支払い期日までの間に好きなタイミングで支払いができます。

支払いはファミマ店頭のマルチコピー機で行い、1日に3回までであれば24時間いつでも支払いが可能です。

支払金額の上限は1度に30万円までとされており、クレジットカードの利用残高を一気に減らしたい場合に適しています。

マルチコピー機の操作手順は、下記のとおりです。

店頭支払いの操作手順
  1. 利用明細の案内が届く
  2. ファミマTカードを持参しファミマへ
  3. マルチコピー機の「ファミマTカード」を選択し画面指示に沿って入力する
  4. カードの読み込みと暗証番号の入力を行う
  5. 支払い方法と支払額の入力を行う
  6. 支払内容を記載したMコピーサービス申込券を発券し、30分以内に会計を済ませる 

ただし、マルチコピー機の設置がない店舗や機器のメンテナンス期間には利用できない点を理解しておきましょう。
参考:店頭支払いコース | ポケットカード株式会社

Web明細の利用で月に10ポイントもらえる

利用明細の受け取りを郵送からWebに移行するだけで、毎月10ポイントが自動的に付与されます。

Web明細の便利な点は、明細確定日の翌日12日ごろに利用明細確定のお知らせメールを受け取れるところです。

不正利用が不安な場合も、スマホが手元にあればどこにいてもすぐに確認できます。

また紙の明細書が残らないので、処分の際に人目に触れたり個人情報を盗まれたりする心配もありません。

Web明細に切り替えてメリットが増えるうえ、負担なくポイントを貯められるのは一石二鳥といえるでしょう。

Vポイントから交換できる4つの他社ポイント

Vポイントはさまざまなサービスに利用できる利便性の高いポイントですが、他社ポイントにも交換できます。

120以上の企業やサービスのポイントに交換でき、代表的なポイントは下記のとおりです。

Vポイントから交換できる他社ポイント

以下では、それぞれのポイントの特徴や使い道を具体的に解説します。

ANAマイル

Vポイントは500ポイント以上貯めると50%の交換率でANAマイルに替えられ、500ポイントが交換可能な最小単位です。

例えばVポイントが1万ポイントある場合、5千ポイントのマイルに交換できます。

「等価交換ではなく残念」との意見が一部にあるようですが、Vポイントはファミマ利用者にとって比較的貯めやすいポイントです。

ファミマでの買い物などで効率よくポイントを貯めていくと、旅費を大幅に抑えられる可能性はあります。

またマイル数が少なく航空券に交換できない場合は、マイルをANA SKYコインに交換すると効率的に利用可能です。

コインは10コイン単位で航空券やツアー、灯油サーチャージの代金に使えるので、使い道のない端数が生じる心配がありません。

WAON POINT

VポイントとWAON POINTは等価交換でき、3万ポイントが月間の交換上限額となります。

両者を交換できるメリットは、ポイ活がしやすくなる点です。

例えばWAON POINTは毎月5のつく日に系列店での支払いに利用すると、10%のポイント還元となるキャンペーンを実施しています。

またVポイントとWAON POINTは毎月20日にウエルシア薬局で利用すると、1ポイント=1.5円と通常の50%増しの価値で利用可能です。
参考:お客様感謝デー | キャンペーン | ウエルシア薬局

いずれのキャンペーンも2つのポイントをまとめて使えれば、ポイントを貯めやすくなります。

さらに有効期限が近いWAON POINTをVポイントに交換すると期限が1年間にリセットされる点も、ポイントを長く使えお得です。

JRキューポ

JRキューポは、JR九州が運営するポイントサービスです。

JR九州の列車予約サイトやICカードSUGOCAへのチャージなどに利用できます。

一見九州以外の人には使う機会のないポイントと思われがちですが、JRキューポを経由するとVポイントの現金化が可能です。

Vポイントを現金に交換するには、下記の手順を行います。

JRキューポを経由した現金化の手順
  1. VポイントをJRキューポに交換
  2. JRキューポをGポイントに交換
  3. Gポイントを金融機関に移行

ただしGポイントの現金化には、手数料(交換対象ポイントの10%)が必要となります。

Gポイントの交換手数料還元サービスを利用すれば手数料の一部が返戻されるので、手数料を抑えたい方は利用するとよいでしょう。

HAPPY GOポイント

HAPPY GOポイントは国内で認知度が低く「馴染みがない」とされがちですが、台湾では最大級の共通ポイントサービスです。

台湾を拠点にSOGOなどを展開する遠東グループが運営しており、幅広いジャンルのサービスで利用できます。

台湾のコンビニや百貨店、交通機関を始め、ネットショッピングにも利用できるので、現地での買い物に重宝するでしょう。

旅行や出張などで台湾に行く機会が多い場合、VポイントをHAPPY GOポイントに交換すると旅先での利便性を高められます。

交換できるVポイントは10ポイントからで、交換率は60%です。

なお、交換には手数料(交換対象の10%)が必要となる旨を考慮しておきましょう。

ファミマTカードがおすすめの人5つの特徴

ファミマTカードの利用に適した人の特徴は、下記のとおりです。

ファミマTカードがおすすめの人の特徴
  • ファミマが家や職場の近くにあり、日常的に利用する人
  • TSUTAYAレンタルサービスの毎年の更新をなくしたい人
  • Vポイント加盟店の利用頻度が高い人
  • 規定の引き落とし日よりも前に支払いがしたい人
  • 永年無料のETCカードを作りたい人

ファミマTカードの際立った強みは、ファミマでの買い物がポイント還元率2%になる点です。

ファミマで食料や日用品を購入する習慣がある場合、負担なく効率的にポイントを貯められます。

またTSUTAYAを始めとするVポイント加盟店では、ファミペイを経由することでポイントの三重取りが可能です。

特にTSUTAYAでCDやDVDをレンタルする機会がある場合、ファミマTカードを会員証とすると毎年の更新料もなくせます。

上記の項目に該当する方は、ファミマTカードを作っておいて損はないでしょう。

ファミマTカードを作る方法3つ

ファミマTカードは、下記の方法を用いて作れます。

ファミマTカードを作る方法

以下では、各手順の詳細を紹介します。

スムーズに手続きを行えるよう、自身に合う方法を選びましょう。

インターネット

インターネットで申し込む場合の手順は、下記のとおりです。

インターネットでの発行手順
  1. 公式サイトから「新規入会はこちら」を選び、手続きの画面に移行する
  2. 画面の指示に沿って入力する
  3. 運転免許証などの本人確認書類の情報を入力する
  4. 確認後に情報を送信する
  5. 審査が始まる
  6. クレジットカードが発行される

インターネットでの申し込みの利点は、ネット環境さえあればその場で簡単に続きできる点です。

本人確認書類に不備がなければ、インストールなどの手間なく手軽に申請を済ませられるでしょう。

入会申込書

入会申込書で申し込む場合の手順は、下記のとおりです。

入会申込書での発行手順
  1. Webもしくは電話にて入会申込書を請求
  2. 入会申込書を受け取り、記入・返送する
  3. 審査が始まる
  4. カードが発行される

資料請求には、公式サイトへのアクセスもしくはサービスデスクへの電話が必要です。

書類が手元に届くまで数日かかるので、すぐにカードを発行したい人には不向きかもしれません。

ファミペイアプリ

ファミペイアプリで申し込む際は、スマホにファミペイアプリをダウンロードしておくことが必要です。

ダウンロードが完了すれば、アプリのホーム画面を開き下記の操作手順を行います。

ファミペイアプリでの発行手順
  1. 「ファミペイを使う」にチェックを入れ、「ファミペイチャージ」を選択
  2. 「クレジットカード」から、「ファミマTカードを申込む」を選ぶ
  3. 「新規入会はこちら」を選び、画面指示に従って入力する

アプリで申し込みを行うメリットは、最短当日にファミペイにクレジットチャージが利用できるようになる点です。

ファミマTカードを公共料金やPOSAカードなどの支払いのために早く作りたい方は、ファミペイでの申し込みが適しています。

ファミマTカードの申請条件3つ

ファミマTカードの申請条件は、下記のとおりです。

ファミマTカードの申請条件
  • 18歳以上で連絡が取れる
  • 高校生の場合、卒業年度の1月以降にWebから申請している
  • 日本国内に居住している

上記からファミマTカードは、大学生やフリーター、専業主婦も申請できることがわかります。

永年無料で所持できるため、申請にあたって比較的敷居の低いクレジットカードといえるでしょう。

ただし支払い遅延や未納の経歴があったりポイ活目的で度々早期解約していたりすると、審査に落ちてしまうかもしれません。

確実にクレジットカードを発行するためにも、信用情報に傷がつくような問題は解消しておくことをおすすめします。

ファミマTカード4つのデメリット

ファミマでの買い物にお得なファミマTカードですが、下記に挙げるデメリットもあります。

以下では、それぞれのデメリットの詳細を確認していきましょう。

旅行傷害保険の付帯がない

ファミマTカードには国内・海外旅行時のショッピング保険は付帯しているものの、旅行傷害保険は未付帯となります。

旅行傷害保険は、旅行中の事故や怪我に対し医療費や治療費をカバーしてくれるものです。

クレジットカードに付帯している場合保険金の支払いや手続きをカード会社が代行してくれるため、安心して旅行を楽しめます。

また補償内容には緊急時のサポートも含まれることが多く、治療先の病院の紹介や必要書類の手配などを受けることが可能です。

旅行傷害保険なしの旅行は、万が一の事態に対する保障が不十分となり経済的・精神的負担が増えるかもしれません。

旅行時は旅行障害保険を別途契約したり、ファミマTカード以外のクレジットカードを所持したりするのがおすすめです。

初期の設定がリボ払いになっている

ファミマTカードは初期設定がリボ払いになっており、レジで一括払いを指定してもリボ払いで請求がきます。

リボ払いは毎月定額ずつ支払う方法で、クレジットカードの利用残高に応じた手数料がかかるのがデメリットです。

リボ払いになっていることを知らずに利用を続けていると、ポイ活をするつもりがかえって多く支払うことになるかもしれません。

ファミマTカードのリボ払いは、実質年率18%の手数料が日割りで生じるものです。

仮に10万円の利用残高があるとすると、手数料を含めた総支払額は11万8千円程度となります。

月々の支払いを少額にすることよりも一括払いや2回払いで手数料をかけたくない場合、事前に支払い方法を変更しておきましょう。

一括払いへの変更の仕方

ファミマTカードは初期設定がリボ払いですが、対象月の利用額を毎月一回で支払う「ずっと全額支払い」に変えることも可能です。

ずっと全額支払いを選べば、利用残高に応じた手数料がかかる心配もありません。

支払い方法を変更するには、支払いコースごとに異なる手続きが必要になります。

例えばマルチコピー機にて支払いを行う店頭支払いコースでは、支払いの際に「全額をお支払い」を選ぶだけで完了です。

一方口座引き落としコースの場合、ファミマTカードの会員専用ページもしくはサービスデスクへの電話で支払い方法を変更します。

翌月の引き落とし額を変更できる期間は引き落としが行われる前月の25日までとされているので、手続きをうっかり忘れないように注意が必要です。
参考:全額払いに変更できますか。 – お問い合わせ

ずっと全額支払いに変更できれば、翌月1日に全額が引き落とされているかどうかを明細で確認しましょう。

国際ブランドがJCBに限られる

ファミマTカードで選べる国際ブランドは、JCBのみです。

日本発のブランドであるJCBは国内提携店が多いため、普段の生活で使うには不便のないカードです。

また世界60箇所で観光・予約のサポートを行う「JCBプラザ」や年中無休のカード紛失・盗難窓口があり、最低限の安心感は得られます。

一方海外の提携店が比較的少なく、他のブランドよりも決済に対応してもらえないケースが多くなりがちです。

実際2023年9月時点の国内外加盟店数はVisa・Mastercardが1億を超えているのに対し、JCBは4600万になります。
参考:世界で最も多くの場所で使えるMastercard

海外への渡航が多い場合、Visa・Mastercardのブランドを選ぶほうが不安なく使いやすいでしょう。

家族カードを作れない

ファミマTカードでは家族カードが作れないため、家族は本人名義で別途カードを作る必要があります。

家族カードが作れないと不便な点は、家族間での支出管理やポイントの共有ができなくなることです。

本会員にまとめて請求が来る家族カードでは、家族会員が何にどれだけお金を使ったかが一目で把握できます。

また家族会員の利用分についたポイントは本会員に還元されるので、ポイントをまとめて家計に反映しやすい点もメリットです。

さらにステータスの高いカードを家族分無料で作れる点も、家族カードの魅力といえるでしょう。

家計の管理を楽にしたい人やポイ活・特典などで節約効果を高めたい人に、ファミマTカードは不向きかもしれません。

ファミマTカードで終了してしまった4つのサービス

ファミマTカードには、既に終了していたりや今後使えなくなる予定のサービスがあります。

予想外な不便さを感じることのないよう、下記に挙げる項目に注意しましょう。

以下では、それぞれのサービスについて具体的に紹介します。

ファミペイチャージの月間上限額100万円

ファミマTカードのファミペイへのチャージ上限額は、以前は月に100万円でしたが現在は10万円までとされています。

以前の月間上限額は、ファミペイにチャージできる他のクレジットカードと比べても一際高額でした。

チャージ還元率は0.5%と高くはないものの、多額のチャージにより還元率の高いカードと同等のポイントが得やすい点がファミマTカードの魅力だったといえます。

他のクレジットカードでは月30万円チャージできるので、ファミマTカードのお得感が薄くなったと思う人もいることでしょう。
参考:FamiPay(電子マネー)のクレジットカードチャージの 上限金額はありますか?

しかしこの上限額の引き下げは安全面の観点からするとフィッシング詐欺の防止につながるため、一概に改悪とは言えません。

ファミペイチャージによるポイ活が目的でクレジットカードを持つ場合、ファミマTカード以外を選ぶのがおすすめです。

ただしファミペイにチャージできるブランドは、JCBに限られます。

公共料金のクレジットカード払い

2024年3月以降、ファミマTカードを使用しての公共料金の支払いができなくなりました。

一般的に公共料金のクレジットカード支払いが難しい中、ファミマTカードは支払いができるうえポイントも貯められたのです。

月々の固定費を支払うたびに安定してポイントを得られ、ポイ活が得意でない人にも便利なサービスでした。

また公共料金以外にも、下記がクレジットカードで支払えなくなりました。

クレジットカード支払いが終了した項目
  • 各種代行収納(払込票を使用)
  • 切手、はがき、印紙
  • QUOカード、POSAカード、テレフォンカード
  • ゴミ処理券

ただし、いずれの支払いもファミペイを経由してであれば決済が可能です。

公共料金や代行収納などでポイントを貯めたい場合、ファミマTカードからファミペイにチャージして利用しましょう。

ポイントカード(クレジットなし)の新規発行

クレジット機能なしのファミマTカードは、2019年5月末で新規発行を終了しました。

「クレカは持ちたくない」という方は不便に感じるかもしれませんが、ファミマTカードはポイントカードとしても使いやすいです。

現金での決済時もファミマではファミマTカードを提示するだけで、0.5%のショッピングポイントを貯められます。

また年会費無料で所持できるので、利用さえしなければ請求が来ることはありません。

ただしポイントが高還元になるのは、ファミマでクレジットカード決済をした際に貯まるクレジットポイントです。

ポイントを多く得たい場合は、ファミマでの買い物時にだけクレジットカードとして利用してもよいでしょう。

【2024年6月末終了予定】ファミマでのTマネー利用

ファミマTカードは、2024年7月よりファミマでのTマネーによる決済とチャージを終了します。

Tマネーとは、ファミマを始めTSUTAYAやウェルシアなどで使えるプリペイド型の電子マネーです。

ファミマTカードにオートチャージできるので、事前にチャージする手間を省きたい人に適しています。

一方還元率は0.2%と低く、月間の累計利用額が500円(税込)ごとに1ポイント貯まる仕組みです。

クレジットカードで決済した際の還元率2%を踏まえると、ファミマでTマネーを使うメリットはあまりないといえるでしょう。

なおTマネーは現金化できないので、残高がある場合はファミマ以外のTマネー加盟店で利用することがおすすめです。

Tマネーの利用先が主にファミマの場合、2024年6月までに残高を全て使い切るように優先利用していきましょう。

ファミマTカードについてよくある質問

最後に、ファミマTカードについてよく挙がる疑問を紹介します。

以下では、それぞれの疑問を具体的に解説します。

ファミマTカードにお得なキャンペーンはありますか?

2024年3月時点で、ファミマTカードでは下記の入会キャンペーンを実施しています。

2024年3月時点の入会キャンペーン
  • 通常のクレジットポイントに3%分上乗せ
  • 新規発行で1,000ポイントプレゼント

参考:ファミマTカード(クレジットカード)新規入会キャンペーン | ポケットカード株式会社

上記キャンペーンの有効期間は、カードを発行してから5ヶ月後の末日までです。

キャンペーン期間中、クレジットポイントの還元率はファミマで5%、ファミマ以外で3.5%となります。

仮にファミマでのみクレジット決済をした場合、付与される最大ポイント数は13,500ポイントです。

新規発行時にもらえる1,000ポイントと合わせると、最大14,500ポイントが付与されることとなります。

ファミペイへのチャージポイントも還元率が3%アップとなりますが、3万円分が上限額です。

ファミペイへのチャージ還元率が知りたいです!

ファミマTカードからファミペイにチャージする際は、還元率が0.5%です。

一方他のクレジットカードからチャージする際は、同じJCBブランドであってもカードによって還元率が異なります。

中にはチャージポイントがつかないカードもあるので、ファミペイの利用機会が多い場合は事前の確認が大切です。

なおApple Payを経由する場合も、チャージに利用できるのはJCBブランドのみとなります。

クレジットカードから直接チャージする際はファミペイが付与されますが、Apple Payの場合はVポイントです。

ファミマTカードの利用料金の締め日はいつですか?

ファミマTカードの利用料金の締め日は毎月末日で、利用月の翌月からが新しい請求期間です。

引き落とし日は利用月の翌々月1日とされますが、 金融機関の休業日と重なる際は翌営業日に引き落としが行われます。

ただし売上伝票の送付が月をまたぐ場合、支払いが利用月の3ヶ月後以降となる可能性があります。

他のTカードで貯めたポイントをファミマTカードに合算できますか?

Tカードの合算は、本人名義のTカードに限り行えます。 

まずはポイントの移行元であるTカードを手元に準備し、Tカード番号がすぐにわかるようにしておくことが必要です。

次にTサイトにログインし、ファミマTカードを登録してあるマイページにアクセスします。

ログインには「Yahoo! JAPAN ID」が必要となるので、事前に登録しておきましょう。

Vポイント履歴から「他のTカードからポイントを移動する」を選択し、手続き画面の指示に従って入力します。

何度も入力を間違えると手続きが一定期間できなくなることがあるため、慎重に入力することが大切です。

なお手続き上入力できるのは、1枚のファミマTカードに対して1枚のTカードとなります。

複数枚のカードのポイントを一気にまとめられない点に留意しておきましょう。

ファミマTカードの解約方法は?

ファミマTカードを解約するには、サービスデスクに電話してガイダンスに沿った番号を入力することが必要です。

手続きはWebで簡単にできるわけではなく、電話がつながりにくい時間帯や混雑する日があることに留意しておく必要があります。

電話では暗証番号やカード番号の入力を問われるかもしれないので、クレジットカードを手元に準備しておくとよいでしょう。

退会手続きが完了すると、カードに付帯するETCカードも一緒に退会となります。

ETCカードだけを退会したい場合は、オペレーターに直接問い合わせしましょう。

なおVポイントやTマネーの無駄な失効を避けるために、買い物に利用したり他社ポイントに交換したりすることをおすすめします。

まとめ

ファミマTカードはファミマでの買い物に利用すると、ポイント還元率が2%と高還元です。

ファミマで毎日食事や飲み物、日用品を購入する方は、効率的にポイントを貯められるので適しています。

またファミマTカードは永年無料かつ申請条件のハードルも高くないので、ポイントカードとしても持ちやすいカードです。

ETCカードやTSUTAYAレンタル会員証も無料で付帯できるので、1枚作っておくと生活の利便性を高められるでしょう。

改めて、ファミマTカードの利用がおすすめな人の特徴を下記に紹介します。

ファミマTカードがおすすめの人の特徴
  • ファミマが家や職場の近くにあり、日常的に利用する人
  • TSUTAYAレンタルサービスの毎年の更新をなくしたい人
  • Vポイント加盟店の利用頻度が高い人
  • 規定の引き落とし日よりも前に支払いがしたい人
  • 永年無料のETCカードを作りたい人

上記に該当する場合、ぜひファミマTカードを普段使いのクレジットカードとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

本記事の内容が、ファミマに馴染みのある方やお得なクレカを探されている方にとって有益な情報となれば幸いです。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次