JCBカードおすすめ全27券種を徹底比較!年会費無料でお得なクレジットカードなども紹介します

JCBカードは日本発の国際ブランドとして、国内での利用に強みを持つクレジットカードです。年会費無料のカードから、ステータス性の高いゴールド・プラチナカードまで、ラインナップが豊富なのも特徴。

JCBならではの魅力的な優待・特典サービスも人気の理由です。

しかし、JCBカードにはプロパーカードから提携カードまで幅広くあり、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめのJCBカードを目的や年代別に分けて徹底比較年会費無料で高還元率を誇るお得なカードから、充実の保険内容が魅力のカード、JCBの最上位カードまで幅広く紹介します。

また、JCBカードの審査難易度や、人気の提携カードの特徴なども解説。

あなたのライフスタイルに合ったベストなJCBカードが必ず見つかるはずです。ぜひ最後までチェックして、お得にJCBカードデビューを果たしましょう。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

JCBカードには「プロパーカード」と「提携カード」の2種類がある

JCBカードには、JCB自身が発行する「プロパーカード」と、他社との提携により発行される「提携カード」の2種類があります。

プロパーカードは、JCBが直接発行・運営するカードで、JCBオリジナルのサービスや特典が受けられるのが特徴です。代表的なプロパーカードには、「JCB一般カード」、「JCBゴールド」、「JCBプラチナ」などがあります。

これらのカードは、JCBが独自に設定した年会費、ポイント還元率、付帯保険などの条件で提供されています。

一方、提携カードは、JCBと提携する企業や組織が発行するカードです。提携先の業種は様々で、航空会社、百貨店、ガソリンスタンド、通信会社などがあります。

提携カードは、JCBのサービスに加えて、提携先独自の特典やサービスを受けられるのが魅力です。例えば、航空会社の提携カードであれば、マイルが貯まりやすかったり、空港ラウンジが利用できたりします。

プロパーカードか提携カードかは、自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶとよいでしょう

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

将来的にJCBの最上位ブラックカードである「JCB THE CLASS」等を狙いたい方はプロパーカードを使って利用実績を積みましょう。

プロパーカードには招待制プラチナカード「JCB ザ・クラス」がある

JCBのプロパーカードの中でも最高峰に位置するのが、招待制プラチナカード「JCB ザ・クラス」です。

JCBゴールドやJCBプラチナなどの上位カードを利用し、一定の条件を満たした会員のみに招待状が届くという非常に狭き門のカードです。

JCB ザ・クラスの年会費は55,000円(税込)と高額ですが、それに見合う充実した特典が用意されています

例えば、年に1度好きな商品を選べる「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」や、対象レストランで2名以上の利用で1名分無料になる「グルメ・ベネフィット」などがあります。

また、世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」や、東京ディズニーリゾート内の会員専用ラウンジ「JCB Lounge」の利用など、旅行やエンターテイメントでも手厚いサービスが受けられます。

さらに、24時間365日対応の専用コンシェルジュデスクでは、旅行の手配から予約、チケット手配まで幅広いリクエストに応えてくれます。

JCB最上級の「ザ・クラス」ならではの特別感あふれる特典の数々は、他のカードでは味わえない価値を提供してくれるでしょう

JCBが発行しているプロパーカード全20券種を比較

スクロールできます
券種詳細年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠

JCB CARD W
詳細を見る無料18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
1.00%~10.50%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
海外:~100万円

JCB CARD W plus L
詳細を見る無料18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
1.00%~10.50%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日

JCBカード S
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、
詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。

JCB ゴールド
詳細を見る11,000円(初年度無料)20歳以上(学生は不可)
本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日

JCBプラチナ
詳細を見る27,500円25歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
※プラチナカード独自の審査基準により発行されます。
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日

JCB ザ・クラス
詳細を見る55,000円JCB ORIGINAL SERIES対象の
「JCBプラチナ」「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBゴールド」
会員の中から条件を満たした方への招待制
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB

JCB一般カード/
PARTNER WITH POINT
詳細を見る1,375円(初年度無料)
※年50万円以上利用で翌年度無料
18歳以上
※本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、
オンライン口座を設定で最短翌日

JCBゴールド/
PARTNER WITH POINT
詳細を見る11,000円(初年度無料)20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、
オンライン口座を設定で最短翌日

JCB GOLD EXTAGE
詳細を見る3,300円(初年度無料)
※初回更新時(5年後)に審査のうえ自動的に
JCBゴールド(ORIGINAL SERIES)に切り替わります。
※初回のカード更新までに退会の場合、
カード発行手数料2,200円
20歳以上~29歳以下
本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB最短3営業日
通常1週間

JCB LINDA
詳細を見る無料
※データ維持費:月110円
※下記のどちらかの条件に該当する月はデータ維持料が無料
・月々の携帯電話・PHSの利用料金を
JCB LINDAで支払いの場合
・支払金額(本会員・家族会員の合計)が
月額1万円以上の場合
18歳以上
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~5.00%Oki DokiポイントJCB最短3営業日
インターネットで支払い口座の設定をすると1週間程度

JCB CARD R
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
1.00%~10.00%Oki DokiポイントJCB最短3営業日
通常1週間

ANA JCB 一般カード
詳細を見る2,200円(初年度無料)18歳以上
※本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~3.00%Oki DokiポイントJCB最短5営業日
通常2週間

ANA JCB ワイドカード
詳細を見る7,975円18歳以上
※本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~3.00%Oki DokiポイントJCB最短5営業日
通常2週間

ANA JCB
ワイドゴールドカード
詳細を見る15,400円20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~3.00%Oki DokiポイントJCB最短5営業日
通常2週間

ANA JCBカード
プレミアム
詳細を見る77,000円30歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
1.00%~3.00%Oki DokiポイントJCB最短5営業日
通常2週間

ANA JCBカード ZERO
詳細を見る無料
※5年後のカード初回更新時に、審査のうえ
自動的にANA JCB一般カードに切り替わります。
18歳以上~29歳以下
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~1.50%Oki DokiポイントJCB最短3営業日

ANA JCBカード
(学生用)
詳細を見る無料
※在学中の年会費無料
18歳以上
※学生専用
※日本国内の大学、短大、
専門学校、高専の4・5年生、大学院生の方
0.50%~3.00%Oki DokiポイントJCB最短3営業日

ソラチカ一般カード
詳細を見る2,200円(初年度無料)18歳以上
※本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~3.00%Oki DokiポイントJCB最短5営業日
通常2週間
ソラチカ
ゴールドカード
詳細を見る15,400円20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~3.00%
Oki Dokiポイント
JCB

JAL JCB普通カード
詳細を見る2,200円(初年度無料)18歳以上0.50%~1.00%JALマイルVISA / Mastercard / JCB
通常4週間
10万円~100万円
クレジットカードのおすすめランキング根拠

当記事では以下12種の評価項目を基に、国内で発行されている主要なクレジットカード300枚以上を徹底比較し、厳正に審査した上で紹介しております。

評価項目一覧
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 発行スピード
  • 国際ブランド
  • 付帯特典
  • 付帯保険
  • セキュリティ
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 電子マネー機能
  • スマホ決済
  • 申込資格

以上の項目でおすすめランキングを作成するにあたり使用するのは、以下の情報です。

第三者機関の情報だけでなく、利用者の実際の口コミ・評判も考慮します。場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価します。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできるクレジットカードのみを紹介しております。

JCB CARD W

JCB CARD W
年会費無料
申し込み資格18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~10.50%
ポイント名Oki Dokiポイント
交換可能ポイントJCBギフトカード
Amazon
スターバックス
楽天Edy
東京ディズニーリゾートなど
ポイント有効期限~24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠海外:~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員と同時入会の場合、2枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • ナンバーレスタイプがありセキュリティ面が安心
  • JCB特約店での還元率が大幅にアップ
  • キャッシュレス決済が利用でき便利

JCB CARD Wのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料
  • 基本還元率1%と一般JCBの2倍でお得
  • Amazon・スタバ等の提携店で最大20倍の高還元
デメリット
  • 39歳までの年齢制限があり幅広い層向けでない
  • ポイント交換先次第では必ずしもポイント還元率が1.0%とならない

JCB CARD Wのキャンペーン情報

キャンペーン
  • ・Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
  • ・Apple Pay・Google Payなどの利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • ・家族追加で最大4,000円キャッシュバック

※2024年7月6日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD Wは、39歳以下の方におすすめの年会費永年無料の高還元率クレジットカードです。

いつでもポイント2倍で還元率1.0%と高く、Amazon.co.jpやスターバックス、セブン-イレブンなどJCBの提携店舗での利用でさらにポイント倍率がアップします。

貯まったOki Dokiポイントは、Amazonギフト券やスターバックスカードへのチャージ、キャッシュバックなど使い道が豊富です。

海外・国内のネットショッピングでもポイントが貯まるので、オンラインでの買い物が多い方にもおすすめです。

さらに、最高2,000万円の海外旅行傷害保険と最高100万円の海外ショッピングガード保険が付帯しているため、海外旅行時の安心も抜群です。

スマホ即時発行に対応しているので、申し込み後すぐにカード情報が使えるのも嬉しいポイントです。

年会費無料でこれだけの高還元率とサービスが受けられるJCB CARD Wは、特に20代の方に人気のクレジットカードとなっています。

ライフスタイルに合わせてお得にポイントを貯められるので、ぜひチェックしてみてください。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W Plus L
年会費無料
申し込み資格18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~10.50%
ポイント名Oki Dokiポイント
交換可能ポイントJCBギフトカード
Amazon
スターバックス
楽天Edy
東京ディズニーリゾートなど
ポイント有効期限〜24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で家族カード・ETCカードも無料
  • ポイント還元率が1.0%~10.5%と高い
  • 女性向けの保険や優待・プレゼントが充実している
デメリット
  • 申し込み時に39歳以下の年齢制限がある
  • 付帯保険の補償内容が最低限のものに留まる

JCB CARD W plus Lのキャンペーン情報

キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 家族追加で最大4,000円キャッシュバック

※2024年7月7日時点での情報
※出典 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン

JCB CARD W plus Lの特徴

JCB CARD W plus Lは、39歳までの女性におすすめの年会費永年無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は通常の2倍で、最大10.5%と高還元率を誇ります。Amazonやスターバックスコーヒーなどのパートナー店では、さらにポイントがアップ。

また、女性向けの特典が充実しているのが大きな魅力です。毎月のプレゼント企画や、エステなどの美容関連優待、女性にうれしい協賛企業からの割引特典などが用意されています。

さらに、月額290円~の手頃な保険料で「女性疾病保険」に加入でき、乳がんや子宮筋腫など女性特有の病気の入院・手術を手厚く補償。

海外旅行傷害保険や海外ショッピング保険も自動付帯。最高2,000万円の旅行傷害保険と、海外での買物の破損・盗難を最大100万円補償するショッピング保険で安心です。

JCBならではの海外優待や、空港でのサポートサービスも受けられます。

年会費無料ながら、女性のライフスタイルに寄り添った充実の特典が詰まったJCB CARD W plus Lは、20代・30代女性におすすめの1枚です。

JCBカード S

JCBカード S
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考■JCBスマートフォン保険
事故発生時点から過去3ヵ月分のスマホ利用料金をカードで支払っている場合、購入後24ヵ月以内のスマートフォンを対象に、ディスプレイ破損(画面割れ)を年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円)まで補償
おすすめポイント・特徴
  • ETCや家族カードが無料で利用可能
  • ナンバーレスカードがありセキュリティ面で安心
  • 最大3万円のスマートフォン保険が付帯している

JCBカード Sのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で維持コストがかからない
  • JCB優待クラブで国内外の施設・サービス20万箇所以上で割引・優待が受けられる
デメリット
  • 電子マネーチャージでのポイント付与に制限あり

JCBカード Sのキャンペーン情報

キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 家族追加で最大4,000円キャッシュバック&利用でポイント2倍!

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン情報

JCBカード Sの特徴

JCBカード Sは、2023年12月に新登場した年会費永年無料のJCBプロパーカードです。

最大の魅力は、国内外20万ヵ所以上の施設で割引や優待が受けられる「JCB カード S 優待 クラブオフ」が利用できること。グルメ、レジャー、エンタメ、ショッピングなど様々なジャンルで最大80%OFFとなり、ライフスタイルに合わせて存分に活用できます。

また、Amazonやスターバックスなどの提携店舗では最大20倍のポイント還元も魅力的。ポイントは貯めやすく、使い道も豊富です。

さらに、海外旅行傷害保険やショッピングガード保険、スマートフォン保険など安心の補償も充実。

年会費無料ながら、サービス面では申し分のないJCBカード Sは、特典重視派におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、ポイント以上の満足が得られるはずです。スマホ決済にも対応し、即日発行も可能なので、今すぐ利用を始められるのも嬉しいポイントです。

JCBゴールド

JCBゴールド
年会費11,000円(初年度無料)
申し込み資格20歳以上(学生は不可)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※1名無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害100万円、家族特約100万円
賠償責任10,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用400万円、家族特約200万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考手術保険金:入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
おすすめポイント・特徴
  • 国内外の旅行保険が充実している
  • ナンバーレスカードが即日発行が可能
  • 国内&ハワイの空港ラウンジが無料で利用可能
  • 条件達成でワンランク上のJCBゴールド ザ・プレミアへ招待される可能性も

JCBゴールドのメリット・デメリット

メリット
  • 初年度年会費無料で、ゴールドカードのステータスが得られる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯と手厚い補償
  • 年間利用額に応じてポイント付与率が最大1.0%にアップ
デメリット
  • 2年目以降の年会費が11,000円と一般カードより高い
  • ポイント還元率が0.5%と一般カードの1.0%より低い
  • ゴールドカードのため一般カードより審査が厳しい

JCBゴールドのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 初年度年会費無料キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大23,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン情報

JCBゴールドの特徴

JCBゴールドは、JCBが発行する本格的なゴールドカードです。年会費は11,000円(税込)かかりますが、ネット入会なら初年度無料でお得にスタートできます。

JCBゴールドの魅力は、手厚い保険とサービスの充実ぶりです。海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円と高額補償。また、国内外の主要空港ラウンジが無料で利用できるのもうれしいポイントです。

さらに、JCBゴールド会員限定の「グルメ優待サービス」では、全国のレストランで最大20%オフの割引が受けられます。映画館や美術館、スポーツクラブなどでも優待が充実している「JCB GOLD Service Club Off」も見逃せません。

健康・医療・育児の電話相談が24時間無料の「ドクターダイレクト24」、ゴルフ場予約代行など、ゴールド会員ならではのきめ細やかなサービスも魅力です。

ポイント還元率は0.5%と高くはありませんが、利用実績に応じて上位カード「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待も。JCBブランドの信頼感とステータス、充実の付帯サービスを求める方におすすめの1枚です。

JCBプラチナ

JCBプラチナ
年会費27,500円
申し込み資格25歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
※プラチナカード独自の審査基準により発行されます。
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
マイル交換レート1ポイント=3マイル
マイル交換先・ANAマイル
・JALマイル
・スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円
※1名無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療1,000万円、家族特約200万円
疾病治療1,000万円、家族特約200万円
携行品損害100万円、家族特約50万円
賠償責任10,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用1,000万円、家族特約200万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害10,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金
航空機遅延保険18万円(乗継遅延費用10万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考手術保険金:入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
おすすめポイント・特徴
  • 他のプラチナカードと比較して年会費が安い
  • プラチナ・コンシェルジュデスクが無料で利用可能
  • 旅行傷害保険が最大1億円補償

JCBプラチナのメリット・デメリット

メリット
  • 空港ラウンジ、手荷物宅配など旅行特典が充実
  • 海外・国内旅行傷害保険が最高1億円と手厚い
  • JCB GOLD Service Club Offなど優待特典あり
デメリット
  • 年会費が高い
  • 一般カードと比べポイント還元率が低い
  • 発行基準が厳しく、審査に時間がかかる場合がある

JCBプラチナのキャンペーン情報

キャンペーン
  • ・新規入会後、MyJCBアプリにログインし、JCBプラチナを250万円以上利用で星野リゾート宿泊ギフト券(50,000円)プレゼント
  • Amazon.co.jpの利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 30万円(税込)以上の利用で初年度年会費(27,500円)キャッシュバック

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : JCBプラチナ|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JCBプラチナの特徴

JCBプラチナは、JCBが発行する最上級クラスのクレジットカードです

年会費は27,500円(税込)と高めですが、その分豊富な特典とサービスが付帯しています。

まず、24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」があり、旅行の手配やレストランの予約など幅広いリクエストに専任スタッフが対応してくれます。

また、対象レストランで2名以上の利用で1名分が無料になる「グルメ・ベネフィット」や、世界の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の無料付帯など、ワンランク上の優待特典が魅力です。

さらに、海外・国内旅行傷害保険が最高1億円、ショッピング保険も年間最高500万円と手厚い補償が付いているのも心強いポイントです。

利用額に応じてポイント還元率が最大10%になる「Oki Dokiポイント」制度もあり、貯まったポイントは交換アイテムが豊富な「JCB PREMO」への移行で効率的に使えます。

プラチナカードならではの上質なサービスを求める方や、出張や旅行が多いビジネスパーソンにおすすめのカードと言えるでしょう。

JCB ザ・クラス

JCB ザ・クラス
年会費55,000円
申し込み資格JCB ORIGINAL SERIES対象の「JCBプラチナ」「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBゴールド」会員の中から条件を満たした方への招待制
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※8枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療1,000万円、家族特約200万円
疾病治療1,000万円、家族特約200万円
携行品損害100万円、家族特約50万円
賠償責任10,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用1,000万円、家族特約200万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害10,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考国内手術保険:5,000円×倍率(10倍~40倍)

JCBザ・クラスのメリット・デメリット

メリット
  • 最上級のステータスと豪華な特典が付帯
  • コンシェルジュデスクで予約代行などのサービス
  • 年1回の「メンバーズ・セレクション」でプレゼント
デメリット
  • 年会費が55,000円と高額
  • 基本のポイント還元率が0.5%と低め
  • 招待制のため、誰でも作れるわけではない

JCBザ・クラスのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCB ザ・クラス|クレジットカードなら、JCBカード

JCBザ・クラスの特徴

JCBザ・クラスは、JCBが提供する最高峰のプレミアムカードです。このカードは招待制であり、JCBプラチナやゴールド会員の中から選ばれた方のみが入会できます。

JCBザ・クラスの特徴は、ワンランク上の充実したサービスにあります。

世界中の主要空港にある1,300ヵ所以上のラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」や、国内外の一流ホテル・旅館に優待価格で宿泊できる「JCBプレミアムステイプラン」など、快適な旅をサポートする特典が満載です。

また、24時間対応の専用コンシェルジュデスクでは、旅行の手配やレストランの予約など、様々な要望に応えてくれます。

さらに、年に一度、厳選された商品の中から好きなものを1点無料で選べる「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」や、有名レストランで2名以上の利用で1名分が無料になる「グルメ・ベネフィット」など、JCBザ・クラスならではの特別な優待も用意されています。

そして、海外・国内旅行傷害保険が最高1億円、ショッピングガード保険が最高500万円と、手厚い補償で安心をお届けします。プレミアムカードの中でも別格の存在であるJCBザ・クラスは、選ばれた方にふさわしい、極上のサービスを提供します。

JCB一般カード/PARTNER WITH POINT

JCB一般カード/PARTNER WITH POINT
年会費1,375円(初年度無料)
※年50万円以上利用で翌年度無料
申し込み資格18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、オンライン口座を設定で最短翌日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:440円(初年度無料)
※本会員の翌年の年会費が無料の場合は家族会員も無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害3,000万円
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害3,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円
備考WEB明細サービス「MyJチェック」に登録後、旅行費用を支払うことが条件

JCB一般カード/PARTNER WITH POINTのメリット・デメリット

メリット
  • Amazon.co.jpでの利用で還元率が2%と高い
  • JCB ORIGINAL SERIESの特約店で還元率アップ
  • 国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円と充実
デメリット
  • 2年目以降は年会費1,375円が発生する
  • 特約店以外での還元率は0.5%と平均的

JCB一般カード/PARTNER WITH POINTのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBカード/PARTNER WITH POINT|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JCB一般カード/PARTNER WITH POINTの特徴

JCB一般カード/PARTNER WITH POINTは、Amazonでのお買い物に特化したJCBのクレジットカードです。

Amazonで利用すると通常の2倍のポイントが貯まり、還元率は最大2%となります。また、Web明細サービス「MyJチェック」に登録することで、Amazonでの還元率が2.5%にアップする裏技もあります。

年会費は初年度無料で、2年目以降は1,375円(税込)ですが、年間利用額が50万円以上であれば無料になります。

ポイントの交換先も豊富で、貯まったOki DokiポイントはAmazonでの支払いに利用できるほか、ANAマイルやnanacoポイントなどにも交換可能です。JCBならではの手厚い保険にも注目で、国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円と充実しています。

ショッピング保険やスマホ保険など安心のサポートも付帯します。

Amazonヘビーユーザーにとって、ポイント還元率の高さが魅力的なJCB一般カード/PARTNER WITH POINTは、Amazonでのお買い物が多い人におすすめの一枚です。

JCBゴールド/PARTNER WITH POINT

JCBゴールド/PARTNER WITH POINT
年会費11,000円(初年度無料)
申し込み資格20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
通常1~4週間
平日14時までに申し込み、オンライン口座を設定で最短翌日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円(初年度無料)
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考

JCBゴールド/PARTNER WITH POINTのメリット・デメリット

メリット
  • Amazon.co.jpでの利用で最大4倍のポイント獲得
  • 空港ラウンジやゴールドデスクなどゴールド会員特典が充実
  • 海外・国内旅行傷害保険などの付帯保険が手厚い
デメリット
  • 基本のポイント還元率が0.5%と高くない
  • 年会費が11,000円(税込)とやや高め

JCBゴールド/PARTNER WITH POINTのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBカード/PARTNER WITH POINT|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JCBゴールド/PARTNER WITH POINTの特徴

JCBゴールド/PARTNER WITH POINTは、JCBゴールドカードの特典に加えて、Amazonでのお買い物でポイントが貯まりやすくなっているお得なカードです。

通常のJCBゴールドと同様に、ショッピングや旅行を手厚く補償する充実の付帯保険が利用できます。海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円の補償があり、ご家族も補償の対象になります。

また、カード利用100円ごとに1ポイントのOki Dokiポイントが貯まりますが、Amazon.co.jpでのお買い物なら+1倍の2ポイント、WEB明細サービス「MyJチェック」に登録すればさらに+1倍の3ポイントと、ポイントが貯まりやすくなっています

貯まったポイントはAmazonギフト券などに交換できるので、Amazonをよく利用する方にはおすすめのカードと言えるでしょう。

年会費は11,000円(税込)とやや高めですが、空港ラウンジサービスなどゴールドならではの上質なサービスを利用でき、JCBプレミアムカードの入門カードとしても最適です。

ポイント還元率の高さとゴールド級の充実した特典を兼ね備えたJCBゴールド/PARTNER WITH POINTは、JCBファンの方におすすめのカードです。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE
年会費3,300円(初年度無料)
※初回更新時(5年後)に審査のうえ自動的にJCBゴールド(ORIGINAL SERIES)に切り替わります。
※初回のカード更新までに退会の場合、カード発行手数料2,200円
申し込み資格20歳以上~29歳以下
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※1人目無料
※家族カードで利用した代金は、本会員のカード利用代金支払い口座からの振替となります。
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害100万円
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外200万円
国内200万円
備考■当該JCBカードで事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合、海外旅行傷害保険が適用されます。国内旅行傷害保険の適用条件は公式サイトでご確認ください。
■手術保険金:入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)

JCB GOLD EXTAGEのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が3,300円と格安でゴールドカードが持てる
  • 国内主要空港とホノルル空港のラウンジが無料
  • 海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円と充実
デメリット
  • 5年後の更新時にJCBゴールドに自動切り替えられる
  • JCBゴールドに比べると付帯サービスが劣る

JCB GOLD EXTAGEのキャンペーン情報

キャンペーン

JCB GOLD EXTAGEの特徴

JCB GOLD EXTAGEは、20代限定で申し込めるJCBのゴールドカードです。年会費は初年度無料、2年目以降は3,300円(税込)とリーズナブルな価格設定が魅力です。

入会後3ヶ月間はOki Dokiポイントが通常の3倍、4ヶ月目以降は1.5倍と高い還元率を誇ります。 海外利用時のポイント2倍や優待店でのボーナスポイントなど、ポイントが貯まりやすいのも嬉しいポイントです。

旅行傷害保険は海外・国内ともに最高5,000万円と充実の補償内容。

国内主要空港とハワイのホノルル空港のラウンジが無料で利用できるのもゴールドカードならではの特典と言えるでしょう。

さらに、入会から5年後の初回更新時には、自動的にJCBゴールドへ切り替わるため、まずはJCB GOLD EXTAGEでゴールドカードデビューし、将来的により上位のカードを目指すのもおすすめです。

20代の方で、お得な年会費で充実した特典やサービスを備えたゴールドカードをお探しなら、ぜひJCB GOLD EXTAGEを検討してみてください。

JCB LINDA

JCB LINDA
年会費無料
※データ維持費:月110円
※下記のどちらかの条件に該当する月はデータ維持料が無料
・月々の携帯電話・PHSの利用料金をJCB LINDAで支払いの場合
・支払金額(本会員・家族会員の合計)が月額1万円以上の場合
申し込み資格18歳以上
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~5.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
インターネットで支払い口座の設定をすると1週間程度
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考

JCB LINDAのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料
  • 利用金額に応じてポイント還元率が最大1.5%に
  • 女性向けの優待サービス「LINDAリーグ」が充実
デメリット
  • 基本ポイント還元率が0.5%と低め
  • 海外旅行傷害保険が付帯していない

JCB LINDAのキャンペーン情報

キャンペーン

JCB LINDAの特徴

JCB LINDAは、女性のライフスタイルに寄り添う年会費無料のクレジットカードです。3種類の洗練されたデザインから好みのカードフェイスを選べるのも魅力の一つ。

利用金額に応じてポイントが最大3倍たまる「LINDAボーナス制度」により、ショッピングがさらにおトクに。貯まったポイントは、JCB独自の「Oki Dokiポイントプログラム」を通じて、魅力的な商品や体験と交換できます。

また、旅行やグルメ、ビューティなど、女性に嬉しい優待サービスが満載の「LINDAリーグ」にも注目

会員だけが利用できる、お得なキャンペーンやイベント情報が届きます。さらに、女性特有の疾病による入院・手術をサポートする保険など、ライフステージの変化に合わせた充実のサービスを利用できるのもJCB LINDAならでは。

年会費永年無料で、あなたのキレイと笑顔を応援し続けるJCB LINDAは、女性のための頼れるパートナーです。

JCB CARD R

JCB CARD R
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考当該JCBカードで事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合、海外旅行傷害保険が適用されます。

JCB CARD Rのメリット・デメリット

メリット
  • リボ払い専用で、ポイント還元率が通常の4倍の2.0%と高い
  • 年会費が永年無料で、ETCカードや家族カードも無料
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯で付く
デメリット
  • リボ払い専用のため、支払総額が膨らむ危険性がある
  • 海外キャッシングは一括返済のみで、リボ払いはできない
  • 支払日前のATMか振込でしか繰上返済ができない

JCB CARD Rのキャンペーン情報

キャンペーン

JCB CARD Rの特徴

JCB CARD Rは、年会費無料のリボ払い専用カードです。

ショッピングの利用代金を毎月定額の支払いに設定できるので、計画的なお支払いが可能です。通常のJCBカードではポイント還元率が0.5%のところ、JCB CARD Rは常時1%と高めの還元率を誇ります。

さらに、リボ払い手数料が発生する月は還元率が2%にアップするのが魅力です。

海外旅行傷害保険が最高2,000万円、ショッピングガード保険が最高100万円と、十分な補償が付帯しているのも心強いポイントです。

家族カードやETCカードも年会費無料で発行できます。

ただし、リボ払い専用カードであるため、支払い方法はリボ払いのみです。手数料がかかることを理解した上で、計画的に利用する必要があります。

JCBブランドの国際的な通用性と、ポイント還元率の高さを兼ね備えたJCB CARD Rは、リボ払いを上手に活用したい方におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ANA JCB 一般カード

ANA JCB 一般カード
年会費2,200円(初年度無料)
申し込み資格18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短5営業日
通常2週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※本会員と同時申込で初年度年会費無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考国内旅行保険は、航空機搭乗中、飛行場構内のみ保険適用となります。

ANA JCB 一般カードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費がANA系カードでは2,200円と比較的安い
  • 搭乗ボーナスマイルが10%付与される
  • 入会・継続で毎年1,000マイルがもらえる
デメリット
  • 付帯保険が他のANAカードより劣る
  • マイル移行に年5,500円の手数料がかかる

ANA JCB 一般カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で4,500マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で12,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で18,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

ANA JCB 一般カードの特徴

ANA JCB 一般カードは、ANAマイルが貯まりやすいJCBブランドのクレジットカードです。

ANAの搭乗や提携パートナーの利用、日常のショッピングでマイルを効率的に貯められるのが魅力です。入会・継続ボーナスで毎年1,000マイル、ANA便搭乗で10%のボーナスマイルが付与されます。

カード利用200円ごとに1マイル貯まり、貯まったOki Dokiポイントは移行レートに応じてANAマイルに交換できます。

年会費は初年度無料、2年目以降は2,200円(税込)とリーズナブルです。

また、最高1,000万円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯し、ショッピング保険などの安心のサービスも充実。空港の免税店での割引特典など、ANAファンには嬉しい特典が多数用意されています。

電子マネーの楽天Edyも搭載されており、Edyのご利用200円ごとに1マイルが貯まります。マイルが貯まる機会が多彩なので、ANAマイルを効率的に貯めたい方におすすめのカードです。

ANA JCB ワイドカード

ANA JCB ワイドカード
年会費7,975円
申し込み資格18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短5営業日
通常2週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,650円
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療150万円(自動付帯:150万円)
疾病治療150万円(自動付帯:150万円)
携行品損害50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額10,000円(自動付帯:10,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考・国内旅行保険は、航空機搭乗中、飛行場構内のみ保険適用となります。
・国内旅行保険手術保険金…入院日額×倍率(種類に応じて10倍、20倍または40倍)

三井住友カード(NL)のメリット・デメリット

メリット
  • ANAマイルが貯まりやすい
  • 搭乗ごとに25%のボーナスマイルが付与される
  • 国内・海外旅行傷害保険が一般カードより充実
デメリット
  • 年会費が7,975円と一般カードより高い
  • マイル移行に年5,500円の手数料がかかる

ANA JCB ワイドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で4,500マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で12,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で18,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

ANA JCB ワイドカードの特徴

ANA JCB ワイドカードは、ANAマイルが貯まりやすいJCBブランドのクレジットカードです。

入会・継続ボーナスとして、それぞれ2,000マイルが付与されます。また、ANAフライト搭乗ごとに区間マイルに加えて25%のボーナスマイルが加算されるため、ANAをよく利用する方にはおすすめのカードと言えます。

カード利用100円につき1マイルが貯まり、貯まったOki Dokiポイントを1ポイント=10マイルでANAマイルに移行できます。年間の移行手数料は10マイルコースで5,500円(税込)、5マイルコースは無料となっています。

付帯保険も充実しており、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険、ショッピングガード保険などに加え、ANAの機内販売や空港免税店での割引特典もあるため、旅行やショッピングでお得にカードを活用できます。

年会費は12,925円(税込)とやや高めですが、ANAマイルに特化したサービスを求める方には、メリットの多いカードだと言えるでしょう。

ANAフライトをよく利用し、マイルを効率的に貯めたい方におすすめのカードです。

ANA JCB ワイドゴールドカード

ANA JCB ワイドゴールドカード
年会費15,400円
申し込み資格20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短5営業日
通常2週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:4,400円
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任10,000万円(自動付帯:10,000万円)、家族特約2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用400万円(自動付帯:400万円)、家族特約200万円(自動付帯:400万円)
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考国内旅行保険手術保険金…入院日額×倍率(種類に応じて10倍、20倍または40倍)

ANA JCB ワイドゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 新規入会や継続時に2,000ボーナスマイルがもらえる
  • 搭乗ごとに25%増しのボーナスマイルが付与される
  • 国内外のショッピングでもマイルが効率的に貯まる
デメリット
  • 年会費が15,400円(税込)と高額である
  • 一般カードでも利用できる特典が多数ある

ANA JCB ワイドゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で9,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で36,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で51,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

ANA JCB ワイドゴールドカードの特徴

ANA JCB ワイドゴールドカードは、ANAマイルが貯まりやすく、旅行時に充実した特典が受けられるJCBのゴールドカードです。

年会費は15,400円(税込)と少し高めですが、ANAマイルが通常の25%増しで貯まるほか、搭乗ボーナスマイルや継続ボーナスマイルなどでマイルが大幅にアップします。

また、Oki Dokiポイントを年会費無料で10マイルコースに設定でき、ポイントをマイルに効率よく移行できます。

旅行時には、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動的に付帯。

ゴールド会員専用の空港ラウンジサービスも利用でき、ANA国際線エコノミークラスでもビジネスクラス専用カウンターでチェックインできるなど、快適な旅が楽しめます。

さらに、ショッピングでの補償も充実しており、国内・海外あわせて年間最高500万円までのショッピングガード保険が付帯します。

ANAマイルを貯めながら、旅行やショッピングを安心して楽しみたい方におすすめのカードです。マイル還元率は最大1.0%と高水準で、JALマイラーでなくANAマイラーの方なら、ぜひ検討したいカードと言えるでしょう。

ANA JCBカード プレミアム

ANA JCBカード プレミアム
年会費77,000円
申し込み資格30歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短5営業日
通常2週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:4,400円
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:10,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療1,000万円(自動付帯:1,000万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療1,000万円(自動付帯:1,000万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任10,000万円(自動付帯:10,000万円)、家族特約2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用1,000万円(自動付帯:1,000万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:10,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考※国内旅行傷害保険の手術保険金は、入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)が保険金額

以下も付帯保険です。
■国内航空傷害保険(自動付帯)
死亡後遺障害:最高5,000万円
入院日額:10,000円
手術:入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
通院日額:2,000円

ANA JCBカード プレミアムのメリット・デメリット

メリット
  • 入会時・継続時に10,000マイルのボーナスマイル
  • ANAグループ便搭乗で50%のフライトボーナスマイル
  • ショッピング利用でマイルが通常の2倍(1.3%)貯まる
デメリット
  • 年会費が77,000円と高額
  • 付帯特典を使わないと年会費の元が取れない

ANA JCBカード プレミアムのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で9,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で36,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で51,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

ANA JCBカード プレミアムの特徴

ANA JCBカード プレミアムは、ANAカードの最上位モデルで、プレミアムなサービスとステータスを求める方におすすめのクレジットカードです。

年会費は77,000円(税込)と高額ですが、ANAマイルが非常に貯まりやすく、ショッピングでは100円につき最大13マイルを獲得できます。

また、ANAグループ便に搭乗するたびに、区間基本マイレージの50%がボーナスマイルとして加算されるため、マイルがどんどん貯まります。

入会・継続ボーナスとして、それぞれ10,000マイルがプレゼントされるのも魅力的です。

ANAラウンジやJCB、プライオリティ・パスの提携ラウンジを無料で利用でき、最高1億円の海外・国内旅行傷害保険など、旅行関連の特典が充実しています。

さらに、24時間365日対応のコンシェルジュデスクなど、プラチナカードならではの上質なサービスを受けられます。

年会費は高めですが、ANAマイルが貯まりやすく、ステータス性が高いプレミアムカードをお探しの方には、ANA JCBカード プレミアムが最適でしょう。

特にANAを頻繁に利用される方にとって、非常にお得で魅力的なクレジットカードといえます。

ANA JCBカード ZERO

ANA JCBカード ZERO
年会費無料
※5年後のカード初回更新時に、審査のうえ自動的にANA JCB一般カードに切り替わります。
申し込み資格18歳以上~29歳以下
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~1.50%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考

ANA JCBカード ZEROのメリット・デメリット

メリット
  • 18歳〜29歳限定で最大5年間年会費が無料
  • ANA便搭乗時に区間マイル+10%のボーナスマイル
  • ポイントからANAマイルへの移行手数料が無料
デメリット
  • 5年経過後は自動的にANA JCB一般カードに切替
  • 海外・国内旅行傷害保険などの付帯保険がない
  • ポイント還元率は0.5%と高くない

ANA JCBカード ZEROのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で4,500マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で12,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で18,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

ANA JCBカード ZEROの特徴

ANA JCBカード ZEROは、18歳から29歳までの若年層を対象とした、ANAマイレージクラブ提携のクレジットカードです。

最大の特徴は、入会金・年会費が最長5年間無料という点です。

ANAカードの中でも珍しい年会費無料のカードで、ANAマイルを貯めやすい仕組みになっています。カードショッピングで貯まるOki Dokiポイントは、移行手数料無料で自動的にANAマイルに交換されます。交換レートは1ポイント=5マイルで、一般カードと同等です。

また、ANA便に搭乗した際は、区間基本マイレージに加えて10%のフライトボーナスマイルが上乗せされるため、ANAを利用する機会が多い方にはお得なカードと言えるでしょう。

海外・国内旅行傷害保険やショッピングガード保険など、クレジットカード付帯の保険も一通り備わっています。

5年間はANA JCBカード ZEROとして利用できますが、6年目以降は自動的にANA JCB一般カードに切り替わり、年会費が必要になります。ただ、ANAマイルを貯めるという目的であれば、コストを抑えつつ十分活用できるカードです。

若くしてマイルを貯め始めたい方や、ANAのフライトをよく利用される方にとって、ANA JCBカード ZEROはおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
年会費無料
※在学中の年会費無料
申し込み資格18歳以上
※学生専用
※日本国内の大学、短大、専門学校、高専の4・5年生、大学院生の方
ポイント還元率0.50%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考国内旅行保険は、航空機搭乗中、飛行場構内のみ保険適用となります。

ANA JCBカード(学生用)のメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で学生でもANAマイルが貯められる
  • 入会時・継続時・卒業時にボーナスマイルがもらえる
  • フライト時のマイル10%ボーナスやプレミアムポイントがある
デメリット
  • 学生のみが対象で社会人になると使えなくなる
  • 付帯保険などの特典が一般カードより劣る可能性がある

ANA JCBカード(学生用)のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で4,500マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で12,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で18,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

ANA JCBカード(学生用)の特徴

ANA JCBカード(学生用)は、18歳以上の学生なら年会費無料で利用できる、お得なマイル付与率が魅力のクレジットカードです。

ANAのフライトを利用すると、通常のマイルに加えて区間マイレージの10%がボーナスマイルとして加算されます。

さらに、年間のフライト回数に応じて最大2,000マイルのボーナスマイルがプレゼントされるなど、飛行機をよく利用する学生にはうれしい特典が満載です。また、ショッピングでのマイル付与率は100円につき1マイルと高水準

JCBブランドならではの特典として、たまったポイントをマイルに移行する際の手数料が無料なのも見逃せません。

海外・国内旅行傷害保険も最高1,000万円まで自動付帯されるため、卒業旅行や留学の際も安心です。

Apple PayやGoogle Payにも対応しているので、スマホ決済でもマイルがどんどん貯まります。

在学中は年会費永年無料で、利用限度額は最大30万円。学生のうちからしっかりマイルを貯めて、お得にANA便に乗って旅行を楽しみたい方におすすめのカードです。

ソラチカ一般カード

ソラチカ一般カード
年会費2,200円(初年度無料)
申し込み資格18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード最短5営業日
通常2週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネーPASMO
電子マネーチャージQUICPay利用 / PASMO
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※対象:家族(高校生を除く18歳以上)の方
※8枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考国内旅行保険は、航空機搭乗中、飛行場構内のみ保険適用となります。

ソラチカ一般カードのメリット・デメリット

メリット
  • ANAマイルが最大1.0%の高還元率で貯まる
  • PASMOオートチャージ・定期券購入でポイント二重取り
  • 東京メトロ利用でメトロポイントが貯まる
デメリット
  • 年会費が2年目以降は2,200円とやや高め
  • 海外旅行保険の補償内容が手薄

ソラチカ一般カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で4,500マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で12,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で18,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード Oki Dokiポイントプレゼントキャンペーン実施中 | クレジットカードなら、JCBカード

ソラチカ一般カードの特徴

ソラチカ一般カード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、ANAマイレージカード、PASMOの電子マネー機能、JCBクレジットカードが一体となった便利なカードです。

ANAマイルが貯まる特典として、ANA・提携航空会社の搭乗マイルに加え、搭乗ボーナスマイルや入会ボーナスマイルが付与されます。

東京メトロの乗車や定期券購入でメトロポイントが貯まり、JCBカードとしてOki Dokiポイントも貯められます。これらのポイントはANAマイルに交換可能で、陸マイラーにおすすめのカードと言えます。

年会費は初年度無料、2年目以降2,200円(税込)とリーズナブルです。

海外・国内旅行傷害保険やショッピング補償など、JCBカードならではの付帯保険・補償も充実しています。

ゴールドカードに比べると補償内容は控えめですが、一般カードとしては十分な保障が付いています。

ソラチカ一般カードは、飛行機に乗る機会が多い方はもちろん、普段の生活でマイルを貯めたい方にもおすすめのクレジットカードです。ANAマイルとPASMO、JCBの特典を一枚で享受できる、お得で便利なカードと言えるでしょう。

ソラチカゴールドカード

ソラチカゴールドカード
年会費15,400円
申し込み資格20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネーPASMO
電子マネーチャージQUICPay利用 / PASMO
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:2,200円
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害50万円(自動付帯:50万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
賠償責任10,000万円(自動付帯:10,000万円)、家族特約2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用400万円(自動付帯:400万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考※補償対象旅行期間3ヵ月
※国内旅行保険手術保険金…入院日額×倍率(種類に応じて10倍、20倍または40倍)

ソラチカゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 東京メトロ乗車で平日20P、休日40Pのメトロポイントが貯まる
  • メトロポイントからANAマイルへの交換レートが100P→90マイル
  • OkiDokiポイントからANAマイルへの移行手数料が無料
デメリット
  • 年会費が15,400円(税込)と高め
  • 東京メトロを利用しない人にはメリットが薄い
  • 一般のソラチカカードと比べると審査が厳しめ

ソラチカゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大191,000マイル相当プレゼント
  • 新規入会で最大10,000マイルプレゼント
  • キャンペーン期間中に30万円以上の利用で6,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に70万円以上の利用で9,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に100万円以上の利用で24,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に150万円以上の利用で36,000マイル相当プレゼント
  • キャンペーン期間中に250万円以上の利用で51,000マイル相当プレゼント
  • 300万円以上利用すると、もれなく50,000マイル相当のポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : ANA JCBカード Oki Dokiポイントプレゼントキャンペーン実施中 | クレジットカードなら、JCBカード

ソラチカゴールドカードの特徴

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)は、東京メトロの乗車ポイントやPASMO電子マネー利用でメトロポイントが貯まる上に、ANAマイルも高い還元率で貯められるJCBブランドのゴールドカードです

年会費は15,400円(税込)と少し高めですが、ANAマイルは通常カードと比べて1.5倍の還元率。1,000円の利用で10マイルが貯まり、ANAマイルへの移行手数料も無料です。

さらに、東京メトロに乗車するとメトロポイントが平日20ポイント、土休日40ポイント貯まり、PASMOでの電子マネー利用でも200円ごとに2ポイント貯まります

海外・国内旅行傷害保険も最高1億円と手厚く自動付帯されており、空港ラウンジサービスも利用できます。

東京メトロの利用が多い方や、ANAマイルを効率的に貯めたい方におすすめのカードと言えるでしょう。

年1回以上ANAに搭乗する方なら、搭乗ごとに区間基本マイレージ25%分のボーナスマイルも獲得できます。ただし、ANAの上級会員資格SFC(スーパーフライヤーズカード)は取得できない点がデメリットです。

一般カードからのアップグレード時にはカード番号が変更になるので、支払い情報の変更手続きが必要な点にも注意が必要です。

JAL JCB普通カード

JAL JCB普通カード
年会費2,200円(初年度無料)
申し込み資格18歳以上
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名JALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード通常4週間
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy / WAON
スマホ決済Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:1,100円(初年度無料)
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方 ※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考■ショッピング保険
国際ブランドがJCBの場合のみ購入日から90日間適用(免責:1事故/1万円)

JAL JCB普通カードのメリット・デメリット

メリット
  • JALマイルが貯まりやすい(200円で1マイル)
  • 入会後1年間は年会費無料
  • 海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
デメリット
  • 年会費は2年目以降2,200円かかる
  • 空港ラウンジは利用できない

JAL JCB普通カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会で年会費が1年間無料

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBのJALカード | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JAL JCB普通カードの特徴

JAL JCB普通カードは、JALマイルが貯まりやすいJALカードの中でも、スタンダードなカードです

入会後1年間は年会費が無料で、2年目以降はVISA、Mastercard、JCBタイプで2,200円(税込)とリーズナブルな年会費設定となっています。

JALカード特約店での利用やJALカードショッピングマイル・プレミアムへの入会で、さらにお得にマイルを貯められるのが魅力です。

入会搭乗ボーナスとして1,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスとして1,000マイル、搭乗ごとに区間マイルの10%がボーナスマイルとして加算されます。

また、JCBブランドを選択すれば、JCBならではの付帯サービスも受けられます。

例えば、ショッピングガード保険で、海外での購入商品に補償が付いたり、JCB加盟店での優待特典が受けられたりと、JCBならではの安心とお得なサービスが付帯しています。

海外・国内旅行傷害保険も最高1,000万円と十分な補償が付帯しており、JALマイルが貯まる以外にもメリットが多いカードです。

JALをよく利用する方や、マイルを効率的に貯めたい方におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

国際ブランドでJCBが選べるおすすめ人気提携カード全7種を比較

スクロールできます
券種詳細年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠

楽天カード
詳細を見る無料18歳以上
学生可
1.00%~3.00%楽天ポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX通常1週間10万円~100万円

イオンカード
(WAON一体型)
詳細を見る無料18歳以上0.50%~1.00%WAON POINTVISA / Mastercard / JCB即日発行
即時(最短5分)発行受付時間:~21:30まで
10万円~50万円1千円~300万円

SAISON GOLD Premium
詳細を見る11,000円
※年間利用金額100万円以上で翌年以降永年無料
18歳以上(高校生を除く)0.50%~2.50%永久不滅ポイントVISA / JCB / AMEX最短3営業日
通常1週間

三菱UFJカード
詳細を見る1,375円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、次回の年会費半額
※学生は在学中年会費無料
18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
未成年の方は親権者の同意が必要
0.40%~19.0%グローバルポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX最短翌営業日
お申し込みから約1週間
10万円~100万円
社会人は10~100万円、学生は10~30万円

「ビュー・スイカ」カード
詳細を見る524円18歳以上(高校生を除く)0.50%~3.68%JRE POINTVISA / Mastercard / JCB通常2週間10万円~80万円

P-oneカード<Standard>
詳細を見る無料18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
1.00%自動割引VISA / Mastercard / JCB最短7営業日
通常3週間

apollostation card
(アポロステーションカード)
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)0.50%プラスポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX最短3営業日
オンライン申込の場合

楽天カード

楽天カード
年会費無料
申し込み資格18歳以上
学生可
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名楽天ポイント
交換可能ポイント楽天各種サービス
マクドナルド
すき家
吉野家
ファミリーマート
出前館
ビックカメラなど
ポイント有効期限〜12ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:550円
※楽天PointClub会員ランクがカード申込時点でプラチナ会員の場合、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの初年度年会費無料
※楽天PointClub会員ランクがETCカード年会費請求月にプラチナ会員の場合、次年度1年間の年会費無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の方
※5枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • ポイント還元率が比較的高い
  • 楽天の各サービスをお得に利用
  • 楽天Edyもお得に使える

楽天カードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率が高い
  • 楽天市場の利用でポイントが3倍に
デメリット
  • 楽天ユーザーでなければメリットが弱い

楽天カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 楽天カード新規入会&利用で5,000ポイント
  • Uber Eats 初回利用限定総額5,000円オフクーポン キャンペーン

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : 新規入会&利用でポイント進呈|楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードは、JCBブランドを選択可能な人気の高いクレジットカードです。

年会費が永年無料で、楽天市場でのお買い物はもちろん、街のお店でのお買い物でも楽天ポイントが貯まるお得なカードとなっています。

楽天カードの魅力は、何と言ってもポイント還元率の高さです。

楽天市場では、楽天カードを利用することで通常の1倍に加えて、楽天カード特典として+1倍のポイントが貯まります。さらに、楽天カード会員限定のキャンペーンを活用することで、ポイント還元率をさらに高めることができます。

また、楽天カードには楽天ポイントカード機能が付いているため、提携店舗で楽天ポイントカードを提示し、そのまま楽天カードで決済することでダブルでポイントが貯まるのも大きな特徴です。

貯まったポイントは1ポイント=1円として、楽天市場をはじめとした楽天グループのサービスや提携店舗で利用可能。

そのほか、楽天カード会員専用サービス「楽天e-NAVI」では利用明細の確認やWeb明細書の閲覧ができるなど、利便性の高いサービスが充実しています。

年会費無料で手軽に作れて、高還元率とお得なサービスが満載の楽天カードは、まさにおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ライフスタイルに合わせて、楽天の様々なサービスと組み合わせて利用することで、お得でお買い物上手な日々を過ごせること間違いなしです。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)
年会費無料
申し込み資格18歳以上
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名WAON POINT
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード即日発行
即時(最短5分)発行受付時間:~21:30まで
ショッピング利用可能枠10万円~50万円
キャッシング利用可能枠1千円~300万円
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーWAON
電子マネーチャージiD利用 / WAON
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※3枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外50万円
国内50万円
備考カード紛失・盗難時は、お届け日の61日前からの不正使用による損害額をイオン銀行が全額補償
おすすめポイント・特徴
  • イオン系列の利用で最大10%WAONポイント還元
  • 条件を満たせばイオンゴールドカードへの切り替えも可能
  • ETCと家族カードが無料で利用できる

イオンカード(WAON一体型)のメリット・デメリット

メリット
  • クレジットカードと電子マネーが1枚になり便利
  • イオングループ店舗での買い物が常に2倍ポイント
  • 条件達成でゴールドカードへの無料ランクアップ可
デメリット
  • イオングループ以外での基本還元率は0.5%と低め
  • WAONへのオートチャージでポイントが貯まらない

イオンカード(WAON一体型)のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会・利用で5,000ポイント進呈
  • 新規入会・イオンウォレット登録・グリーンビーンズ利用で最大8,000円相当プレゼント
  • ご家族・ご友人紹介で1,000WAON POINTプレゼント!

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : 入会金・年会費無料!選ばれ続けて会員数3,000万人突破! | イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンカード(WAON一体型)の特徴

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードと電子マネーWAONが一体となった便利なカードです

年会費は永年無料で、国際ブランドはJCB・Visa・Mastercardから選べますイオンでのお買い物では、いつでもWAON POINTが基本の2倍たまります

毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFF、55歳以上の方は毎月15日の「G.G感謝デー」も5%OFFとなります。

さらに、毎月10日の「AEONCARD Wポイントデー」はクレジット払いでWAON POINTが2倍になるなど、ポイントが貯まりやすいのが魅力です。

WAONにチャージすれば、小銭いらずでスムーズにお買い物ができます。チャージ上限額は最大5万円まで変更可能です。貯まったWAON POINTはWAONにチャージして使ったり、提携ポイントに交換できます。

イオンシネマの映画鑑賞割引などの特典に加え、ショッピングセーフティ保険も付帯。Apple PayやイオンiD、ETCカードにも対応し、使い勝手の良さが人気の秘密です。

ネットから申し込めば、最短5分でスマホに届くスピーディさも魅力。イオンをよく利用する方におすすめの1枚です。

SAISON GOLD Premium

SAISON GOLD Premium
年会費11,000円
※年間利用金額100万円以上で翌年以降永年無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率0.50%~2.50%
ポイント名永久不滅ポイント
国際ブランドVISA / JCB / AMEX
審査・発行スピード最短3営業日
通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用 / QUICPay利用 / Suica / PASMO
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※4枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約300万円
疾病治療300万円、家族特約300万円
携行品損害20万円、家族特約20万円
賠償責任2,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用100万円、家族特約100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額5,000円、家族特約5,000円
通院保険金日額3,000円、家族特約3,000円
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

SAISON GOLD Premiumのメリット・デメリット

メリット
  • 年間100万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料
  • 映画料金が大手シネコン5社でいつでも1,000円
  • コンビニ・カフェ・マクドナルドで最大5.5%還元
デメリット
  • 年会費が11,000円と高め
  • 発行に最短でも3営業日かかり即日発行不可
  • 海外旅行保険の補償額が最高1,000万円と低め

SAISON GOLD Premiumのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会でVisa、またはJCBをお選びの方最大11,000円キャッシュバック
  • 利用金額の10%(最大8,000円)キャッシュバック
  • Visaブランドを選んだ場合、ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイルのスマホ利用料金が最大3,000円キャッシュバック
  • JCBブランドを選んだ場合、3ヵ月連続QUICPayを利用すると利用金額の30%最大3,000円キャッシュバック(月上限1,000円)

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : クレジットカード新規入会キャンペーン | クレジットカードはセゾンカード

SAISON GOLD Premiumの特徴

SAISON GOLD Premiumは、JCBブランドも選べるセゾンカードのゴールドカードです。

年会費は11,000円(税込)ですが、年間利用額が100万円以上なら翌年度以降は永年無料になります。

このカードの魅力は、ゴールドならではの充実した特典の数々。まず、映画料金が1,000円で観られる優待があり、毎月最大3枚まで購入可能です。

さらに、コンビニやカフェ、マクドナルドでのお買い物で最大5%のポイント還元を受けられ、利用が多いほどお得になります。旅行好きな方にもおすすめで、国内・海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯し、空港ラウンジサービスも無料で利用できます。ショッピング保険やETCカードも無料なのが嬉しいポイントです。

ポイントは「永久不滅ポイント」と呼ばれ、有効期限がないのが特徴。貯めたポイントは、1ポイント=5円相当の価値でお買い物に利用できます。

プラスチック製ながら、金属のような高級感のあるメタルサーフェスカードを採用しているのも魅力の一つです。

年会費無料の条件をクリアしやすく、ゴールドカードならではの上質なサービスを受けられるSAISON GOLD Premiumは、JCBユーザーにもおすすめのカードと言えるでしょう。

三菱UFJカード

三菱UFJカード
年会費1,375円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、次回の年会費半額
※学生は在学中年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
未成年の方は親権者の同意が必要
ポイント還元率0.40%~19.0%
ポイント名グローバルポイント
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード最短翌営業日
お申し込みから約1週間
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
社会人は10~100万円、学生は10~30万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:440円(初年度無料)
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)
備考■海外旅行保険は年間のショッピングご利用額に応じて「2,000万円プラン」と「100万円プラン」のいずれかに変動(100万円プランの場合は、死亡後遺傷害:最高100万円、傷害治療:20万円、疾病治療:20万円、携行品損害:100万円、賠償責任:100万円、救援者費用:50万円)
■携行品損害
1旅行につき20万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • メガバンク発行でセキュリティが安全
  • 年間1回でも利用すれば年会費が無料になる
  • 対象の店舗利用で最大19%ポイント還元

三菱UFJカードのメリット・デメリット

メリット
  • コンビニ等の対象店舗で最大19%のポイント還元
  • 年会費が実質無料で利用できる
  • 海外旅行傷害保険など充実した付帯保険がある
デメリット
  • 通常時のポイント還元率が0.4~0.5%と低め
  • 高還元化にはリボ払い登録等の条件達成が必要
  • 発行スピードが他社と比べてやや遅い

三菱UFJカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 対象店舗の利用でグローバルポイント最大19%還元
  • 新規入会で最大15000円相当(グローバルポイント3000ポイント)プレゼント

※2024年777日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJカードの特徴

三菱UFJカードは、三菱UFJニコスが発行する人気のクレジットカードです。年会費は1,375円(税込)ですが、年1回以上の利用で翌年度は無料になります。

ポイントプログラムは「グローバルポイント」で、1,000円ごとに1ポイント(5円相当)たまります。

セブン-イレブンやローソンなどのコンビニで最大5.5%、ネットショッピングでは最大12.5%のポイント還元率となり、たまったポイントは商品や他社ポイントに交換できます。

海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円、国内旅行傷害保険は付帯しませんが、ショッピング保険は年間100万円補償されます。ETCカードの年会費は無料です。

このように、三菱UFJカードは年会費が安く、ポイント還元率が高いことが特徴です。

普段の生活でコンビニやネットショッピングをよく利用する人におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。サービスも充実しているので、メインカードとして活用しやすいカードです。

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード
年会費524円
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率0.50%~3.68%
ポイント名JRE POINT
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード通常2週間
ショッピング利用可能枠10万円~80万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネーSuica
電子マネーチャージ楽天Edy / Suica
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:524円
※JRE POINT付与
※発行手数料0円
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害500万円
傷害治療50万円
疾病治療50万円
携行品損害
賠償責任3,000万円
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金3万円
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • Suica一体型カードだから通勤・通学に便利&定期券も一体型に可能
  • Suicaにオートチャージでポイント1.5%還元
  • ポイントサイト経由の買い物でお得にポイントが貯められる

「ビュー・スイカ」カードのメリット・デメリット

メリット
  • Suicaへのチャージで1.5%のポイント還元
  • 定期券購入・新幹線チケットの購入時にもポイント還元率アップ
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる
デメリット
  • 年会費が524円かかる
  • 基本のポイント還元率は0.5%と低め
  • オートチャージ対象外のエリアがある

「ビュー・スイカ」カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大8000ポイントプレゼント
  • キャンペーン期間中のオンライン入会で1000ポイントプレゼント
  • JCBブランドへのご入会でさらに1000ポイントプレゼント
  • 家族カード同時入会で1000ポイントプレゼント
  • モバイルSuica5千円以上を含む15万円以上のご利用で5000ポイントプレゼント

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : 「ビュー・スイカ」カード 春のオンライン入会キャンペーン:ビューカード

「ビュー・スイカ」カードの特徴

JCBブランドのクレジットカードをお探しの方におすすめなのが、JR東日本グループが発行する「ビュー・スイカ」カードです。

「ビュー・スイカ」カードは、クレジットカード機能とSuica機能が一体化した便利なカードです。Suicaへのオートチャージ設定で、チャージ金額の1.5%がJRE POINTとして還元されます。

また、モバイルSuica定期券の購入で5%のポイント還元も受けられます。貯まったポイントはSuicaへのチャージに利用可能です。

さらに、「ビュー・スイカ」カードなら、JR東日本エリアの鉄道利用はもちろん、駅ビルでのショッピングや飲食でもポイントが貯まります。

年間利用額に応じたボーナスポイントのプレゼントもあり、お得に利用できます。海外・国内旅行傷害保険も付帯しているので、旅行先でも安心です。

年会費は524円(税込)とリーズナブルな上に、申し込み条件も18歳以上であれば学生や主婦の方でも発行可能です。

JR東日本沿線にお住まいの方や、普段からSuicaを利用されている方は、ぜひ「ビュー・スイカ」カードをご検討ください。

P-oneカード<Standard>

P-oneカード<Standard>
年会費無料
申し込み資格18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%
ポイント名自動割引
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード最短7営業日
通常3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージiD利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※有効期限更新発行手数料:1,100円
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:220円(初年度無料)
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

P-oneカード<Standard>のメリット・デメリット

メリット
  • 利用金額の1%が請求時に自動で割引される
  • 年会費が永年無料
デメリット
  • 電子マネーチャージなど一部の支払いは割引対象外
  • 付帯保険や優待サービスが充実していない
  • ETCカードや家族カードは有料

P-oneカード<Standard>のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大9,000円分還元
  • 新規入会でもれなく1,000円分還元
  • ショッピング利用合計金額(税込)に応じて最大8,000円分還元

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : P-oneカード<Standard>新規ご入会&ご利用で最大9,000円分還元|クレジットカードのポケットカード株式会社

P-oneカード<Standard>の特徴

JCBブランドのP-oneカードは、ポケットカード株式会社が発行する魅力的なクレジットカードです。

最大の特徴は、ポイント還元の代わりに利用金額の1%が自動的に割引されること。面倒なポイント管理が不要で、割引額に上限もありません。

年会費無料のP-oneカード<Standard>は、シンプルに1%割引のみを受けられるお得なカード。公共料金や国民年金保険料の支払いにも割引が適用されるため、普段の生活でもしっかりと恩恵を実感できます。

さらに、国内・海外旅行やレンタカー利用時には最大8%の割引が受けられるなど、うれしい特典が満載。カード付帯の国内旅行傷害保険も安心です。

JCBブランドならではのサービスと、ポケットカード独自の割引・ポイント還元を組み合わせたP-oneカードは、お得にクレジットカードを使いたい方におすすめのひとつです。

apollostation card(アポロステーションカード)

apollostation card(アポロステーションカード)
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率0.50%
ポイント名プラスポイント
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード最短3営業日
オンライン申込の場合
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※18歳以上(高校生を除く)の同居・同姓の親族
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

apollostation cardのメリット・デメリット

メリット
  • 出光SS・apollostationとシェルSSで給油時にガソリン代の値引きが受けられる
  • 出光カードモールでお買い物で通常の2倍のポイントが貯まる
  • 年会費が永年無料
デメリット
  • 通常のポイント還元率は0.5%と高くない
  • 割引対象のガソリンスタンドを使わなければ恩恵はほとんどない

apollostation cardのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成でもれなくガソリン・軽油最大8円/L引き
  • 【夏トク】毎月360名に7272円分のキャッシュバック

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : キャンペーン – 出光カード

apollostation cardの特徴

apollostation card(アポロステーションカード)は、出光興産系列のガソリンスタンド(apollostation、出光SS、シェルSS)でのガソリン代がお得になるクレジットカードです

年会費は永年無料で、ガソリン・軽油が月間300Lまで2円/L引き、灯油は1円/L引きになります。さらに入会後1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/L引き、灯油は3円/L引きとなる特典もあります。

また、カード利用1,000円につき5ポイント(還元率0.5%)貯まるプラスポイントサービスがあり、貯まったポイントはギフト券や商品との交換に使えます。

ETCカードや出光ロードサービスも年会費無料で付帯するなど、カーライフをサポートする充実の特典が魅力です。

国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯保険はありませんが、給油メインで使うクレジットカードとしては申し分ないコストパフォーマンスを誇ります。

普段から出光系列のガソリンスタンドを利用する方にとって、おすすめの1枚といえるでしょう。

JCBとは

JCBは日本で唯一の国際ブランドのクレジットカード会社です。1961年の設立以来、日本のクレジットカード業界をリードしてきました。

現在、JCBカードは世界約3,600万店の加盟店で利用可能で、日本国内でも幅広い店舗で使えます

JCBカードの大きな特徴は、ポイント還元率の高さです。JCB独自の優待サービス「Oki Dokiランド」や「JCBオリジナルシリーズパートナー」の利用で、ポイント還元率が最大10%にもなります。

また、カードランクに応じた「JCBスターメンバーズ」というサービスもあり、利用金額に応じてポイントが10~20%アップします。

カードのラインナップも豊富で、一般カードからプレミアムカードまで、ライフスタイルに合わせて選べるのも魅力です。

JCBは”日本発”の国際ブランドとして、日本の消費者に寄り添ったサービスを提供し続けています。JCBカードは、ポイント還元率の高さと充実した特典を求める人におすすめのクレジットカードブランドと言えるでしょう。

JCBカード6つのメリット

JCBカードのメリットは、主に以下の内容が挙げられます。

JCBカードのメリット
  • 日本発の国際ブランドのため信頼性が高い
  • 年会費無料でリーズナブルなカードからハイクラスの高級カードまでバリュエーションに富んでいる
  • Amazon・スターバックス・セブンイレブンなどの提携店でポイント還元率が高い
  • Oki Dokiポイントの使い道が幅広い
  • 旅行保険が充実している傾向にある
  • タッチ決済ができるため、スムーズにお会計ができる

それぞれ詳しく解説していきます。

日本発の国際ブランドのため信頼性が高い

JCBカードは、1961年に日本で設立された日本初の国際クレジットカードブランドです。日本発のブランドとして、日本国内での認知度と信頼性が非常に高いことが特徴です。また、世界200以上の国と地域で利用可能であり、国際的にも高い評価を得ています

JCBカードは、日本の文化とホスピタリティを大切にしながら、グローバルな視点でサービスを提供しています。

日本発のブランドならではの質の高いサービスと、国際的な利便性を兼ね備えたJCBカードは、多くのユーザーから信頼を得ています。

年会費無料でリーズナブルなカードからハイクラスの高級カードまでバリュエーションに富んでいる

JCBカードは、年会費無料のエントリーモデルから、ハイクラスの高級カードまで、幅広いラインナップを揃えています。

年会費無料のJCB CARD Wは、年会費5,000円(税抜)で、高いポイント還元率とサービスを提供しています。

さらに、JCB ゴールドカードやJCB プラチナカードといったハイクラスのカードは、上質な特典と専用サービスを備えており、ステータスとプレステージを求めるユーザーに人気です。

JCBカードは、ユーザーのライフスタイルやニーズに合わせて、最適なカードを選べるのが大きな特徴です。

Amazon・スターバックス・セブンイレブンなどの提携店でポイント還元率が高い

JCBカードは、Amazon、スターバックス、セブンイレブンなど、人気の提携店でのポイント還元率が高いことで知られています。

例えば、Amazonでの利用では、通常のポイントに加えて、Amazonポイントが最大5%還元されます。スターバックスでは、JCBカードの利用で0.5%のポイント還元に加え、スターバックスカードへのチャージで2%のポイントが貯まります

セブンイレブンでは、nanacoチャージで1%のポイント還元があります。

これらの提携店でのお買い物や利用を日常的に行う方にとって、JCBカードは非常にお得なカードと言えるでしょう

Oki Dokiポイントの使い道が幅広い

JCBカードで貯めたポイントは、「Oki Dokiポイント」と呼ばれ、その使い道が非常に幅広いのが特徴です。

Oki Dokiポイントは、JCBが提供する「MyJCB」というWebサービスやアプリ上で、様々な商品や商品券、ギフトカードと交換できます

また、提携航空会社のマイレージやAmazonギフト券、nanacoポイントなどにも交換可能。さらに、貯まったポイントをJCBカードの支払いに充当することもできるため、カード利用額を実質的に割引することができます。

Oki Dokiポイントは、使い道の多様さと利便性の高さから、多くのユーザーに支持されています

旅行保険が充実している傾向にある

JCBカードには、旅行保険が自動的に付帯されているものが多く、その補償内容が充実している傾向にあります。

例えば、JCB一般カードでも、国内旅行傷害保険が最高2,000万円、海外旅行傷害保険が最高1,000万円と、十分な補償が受けられます

ゴールドカードやプラチナカードになると、補償額はさらに大きくなります

また、旅行先でのトラブルに対応する「海外緊急サポートデスク」など、旅行者を手厚くサポートするサービスも充実。旅行好きな方や、ビジネスで頻繁に出張される方にとって、JCBカードは心強い味方となるでしょう。

タッチ決済ができるため、スムーズにお会計ができる

JCBカードは、タッチ決済に対応しているため、スムーズで快適なお会計が可能です。

タッチ決済とは、カードをリーダーにかざすだけで決済が完了する非接触型の決済方式。サインや暗証番号の入力が不要なため、スピーディーに会計を済ませることができます。

日本国内はもちろん、海外の対応店舗でもタッチ決済を活用できるので、旅行先でのお買い物もスムーズに行えます。

タッチ決済は、感染症対策としても注目されており、非接触型決済のニーズが高まる中、JCBカードは時代のニーズに合ったサービスを提供しています。

JCBカード3つのデメリット

JCBカードのデメリットは、主に以下のものが挙げられます。

JCBカードのデメリット
  • ゴールドカード以上は年会費がやや高め
  • 日本国外では加盟店数が少なくVISA・Mastercardに劣る
  • 特約店以外でのポイント還元率はさほど高くない

それぞれ詳しく解説していきます。

ゴールドカード以上は年会費がやや高め

JCBカードのゴールドカード以上のランクでは、年会費がやや高めに設定されています。

例えば、JCB ゴールドカードの年会費は11,000円(税込)、JCB プラチナカードでは27,500円(税込)となっています

これらの年会費は、同じランクのVISAやMastercardと比較しても高い部類に入ります

ただし、JCBゴールドカード以上のカードには、空港ラウンジサービスや旅行傷害保険など、上位カード特有の手厚い特典が付帯しています。これらのサービスを積極的に利用できる方にとっては、年会費に見合った価値を得られるでしょう。

一方で、特典を十分に活用できない方にとっては、年会費の負担が大きく感じられるかもしれません。

JCBカードを選ぶ際は、自身のライフスタイルに合わせて、年会費と付帯サービスのバランスを考慮することが大切です。

日本国外では加盟店数が少なくVISA・Mastercardに劣る

JCBカードは、日本国内では幅広い加盟店で利用できますが、海外での加盟店数はVISAやMastercardと比べると少ないのが現状です。

特に、欧米諸国ではJCBカードの認知度が低く、加盟店を見つけるのが難しい場合があります

海外旅行先でのショッピングやレストランでの支払いを考えると、VISAやMastercardの方が利便性が高いでしょう。これらの国際ブランドは、世界中で加盟店数が多く、決済シーンに困ることはあまりありません。

ただし、JCBカードも近年では海外での加盟店開拓に力を入れており、アジア圏を中心に利用可能な店舗が増えてきています

特に、中国や韓国、タイなどのアジア諸国では、比較的スムーズにJCBカードを使用できるようになってきました。とはいえ、現時点ではVISAやMastercardには及ばないのが実情です。

特約店以外でのポイント還元率はさほど高くない

JCBカードのポイント還元率は、特約店以外ではさほど高くありません。

一般的なショッピングでの還元率は0.5%程度であり、他社のクレジットカードと比べても平均的な水準です。

一方、JCBカードの強みは、特約店での高い還元率にあります。例えば、ファミリーマートやエネオスなどのJCB特約店では、通常の2倍以上のポイント還元を受けられます

これらの特約店をよく利用する方にとっては、JCBカードのポイント還元率は魅力的に映るでしょう。ポイント還元を重視する方は、JCBカードだけでなく、他社カードとの比較検討も必要でしょう。

JCBカードのポイント還元率は、利用者のライフスタイルによって評価が分かれるポイントだと言えます。

JCBカードで貯まるポイントのお得な2つの使い方

JCBカードで貯まるポイントのお得な使い方は、主に以下の使い方が挙げられます。

JCBカードで貯まるポイントのお得な使い方
  • JCBプレモカードへのチャージやJCBギフトカードへの交換がお得
  • 提携ポイントへの交換は還元率が大幅に落ちる可能性があるため要注意

それぞれ詳しく解説していきます。

JCBプレモカードへのチャージやJCBギフトカードへの交換がお得

JCBカードで貯めたポイントを最もお得に活用する方法の一つが、JCBプレモカードへのチャージやJCBギフトカードへの交換です。

JCBプレモカードは、JCBカードのポイントを1ポイント=1円の割合でチャージできるプリペイドカードです。チャージしたポイントは、JCBカードが使える店舗や施設で自由に利用できるため、現金感覚で使えるのが魅力です。

また、JCBギフトカードは、JCBカードのポイントを1ポイント=1円の割合で交換できるギフトカードで、全国のJCB加盟店で使用可能です。

これらのカードへのポイント交換は、ポイントの価値を損なうことなく、利便性の高い方法で活用できるため、JCBカードユーザーにとってお得な選択肢といえます

さらに、JCBプレモカードやJCBギフトカードは、有効期限が発行日から5年間と長いため、計画的に貯めたポイントを無駄なく使い切ることができます。

JCBカードのポイントを賢く活用したい方は、ぜひJCBプレモカードやJCBギフトカードへの交換を検討してみてください。

提携ポイントへの交換は還元率が大幅に落ちる可能性があるため要注意

JCBカードのポイントを提携ポイントに交換する際は、還元率が大幅に下がる可能性があるため注意が必要です。

例えば、JALマイルやANAマイレージクラブなどの航空会社のマイレージプログラムへの交換では、JCBポイントの価値が半分以下になることがあります。また、楽天ポイントやPontaポイントなどの小売業者のポイントプログラムへの交換でも、還元率が低くなる傾向にあります。

提携ポイントへの交換を検討する際は、事前に交換レートを確認し、JCBポイントの価値が大きく損なわれないかどうかを見極めることが重要です。

一見お得に見える交換先でも、実際の還元率を計算してみると、JCBプレモカードやJCBギフトカードへの交換の方がお得なケースもあります。

還元率だけでなく、ポイントの利便性や有効期限なども考慮して、賢くJCBポイントを活用しましょう。

JCBカードに関するよくある質問

JCBカードに関するよくある質問は、主に以下の内容が挙げられます。

JCBカードに関するよくある質問
  • 「JCBカードはおすすめしない」と言われているのは何故でしょうか?
  • 年会費無料でおすすめのJCBカードはありますか?
  • JCB CARD WはAmazonで使った時のポイント還元率は何%ですか?

それぞれ詳しく解説していきます。

「JCBカードはおすすめしない」と言われているのは何故でしょうか?

JCBカードは日本発の国際ブランドとして知名度が高く、国内での利用では高い利便性を誇ります。

しかし、一部ではJCBカードをおすすめしない意見もあります。

その理由の1つは、海外での加盟店の少なさです。

JCBは国内最大級のカードブランドですが、世界的に見るとVISAやMastercardの方が圧倒的に加盟店が多いのが現状です。そのため、海外旅行時などにJCBカードだけでは不便を感じるケースがあります。

また、JCBの「一般カード」の還元率の低さもデメリットとして挙げられます。一般カードの基本還元率は0.5%と、他社の一般カードと比べても見劣りします。

一方、若者向けの「JCB CARD W」は還元率1%と高めですが、39歳までの年齢制限があるのが難点です。

とはいえ、国内の特約店での高いポイント還元率、付帯保険の充実ぶりなど、JCBカードならではの魅力も多数あります

メリットとデメリットをよく比較したうえで、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことが肝要でしょう。

年会費無料でおすすめのJCBカードはありますか?

年会費無料でおすすめのJCBカードは、「JCB CARD W」です。

JCB CARD Wは、Amazonや楽天市場での利用でポイント還元率が高くなるため、ネットショッピングを頻繁に利用する方におすすめです。

JCB CARD WはAmazonで使った時のポイント還元率は何%ですか?

JCB CARD WをAmazonで使った時のポイント還元率は、2.0%です。

JCB CARD Wは、Amazonギフト券の購入でもポイントが貯まるため、ギフト券を活用することでさらにお得になります。

ただし、Amazonでの利用であっても、一部の商品やサービスではポイント対象外となる場合があるため、注意が必要です。

まとめ

本記事ではJCBクレジットカードのみを紹介させていただきました。

本記事をご覧になられて「JCB以外のクレジットカードも気になるな」「もっと色んな種類のカードを見てみたい」と思われた方は、編集部が国内の人気クレジットカードを徹底調査した以下の記事をご覧ください。

あなたにピッタリのクレジットカードが見つかるでしょう。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次