クレジットカードを年間100万円利用する方におすすめのカード15選!特典や還元率が最強のカードはどれだ

クレジットカードを年間100万円利用する方におすすめのカード15選!特典や還元率が最強のカードはどれだのアイキャッチ画像

年間利用額によって最適なクレジットカードは異なります。昨今では年間利用額に応じた特典を採用しているクレジットカードも増えており、必ずしも年会費無料の高還元率カードがお得とは限らなくなりました。

例えば、三井住友カード ゴールド(NL)は年間100万円利用で翌年以降の年会費が永年無料になる上、1万円相当のボーナスポイントが付与されます。初年度は年会費5,500円かかるものの、年間利用特典さえもらえれば、簡単に年会費の元を取ることができます。

本記事では年間100万円利用される方におすすめのクレジットカード9枚ご紹介。いずれも年間利用額に応じた特典がついており、その特典内容はさまざまですので、ぜひご自身のライフスタイルにあったクレジットカードを選んでください。

記事の後半では、年間利用額が150万円を超える方、200万円を超える方におすすめのカードについても紹介しているので「利用額は毎年結構幅があるんだよな・・・」という方も是非ご覧ください。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

クレジットカードの年間利用が100万円の方におすすめのクレジットカード9選

スクロールできます
券種詳細年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠

三井住友カード
ゴールド(NL)
詳細を見る5,500円
※年100万円以上利用で
翌年度以降永久無料
満18歳以上(高校生を除く)
ご本人に安定継続収入のある方
0.50〜7.00%VポイントVisa / Mastercard即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります
※入会には連絡可能な電話番号が必要。

JCBゴールド
詳細を見る11,000円(初年度無料)20歳以上(学生は不可)
本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日

三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
詳細を見る11,000円(初年度無料)
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、
翌年の年会費3,000円割引
※Web入会で初年度年会費無料
20歳以上(学生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
0.40%~19.0%グローバルポイントVISA / Mastercard / JCB最短1営業日
JCBのみ最短2営業日
50万円~300万円

エポスゴールドカード
詳細を見る5,000円
※年間50万円以上利用で
翌年以降永年無料
18歳以上(学生を除く)
※エポスカードを持っていない方は20歳以上から
0.50%~1.25%エポスポイントVISA通常1週間

dカード GOLD
詳細を見る11,000円満18歳以上(高校生を除く)
安定した継続収入があること
1.00%~4.50%dポイントVISA / Mastercard最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に
数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

SAISON GOLD Premium
詳細を見る11,000円
※年間利用金額100万円以上で
翌年以降永年無料
18歳以上(高校生を除く)0.50%~2.50%永久不滅ポイントVISA / JCB / AMEX最短3営業日
通常1週間

ライフカード
詳細を見る


イオンゴールドカード
詳細を見る無料イオンカード会員で一定の基準を満たし招待された方0.50%~1.00%WAON POINTVISA / Mastercard / JCB

ビューゴールド
プラスカード
詳細を見る11,000円20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~9.83%JRE POINTJCB80万円~200万円
クレジットカードのおすすめランキング根拠

当記事では以下12種の評価項目を基に、国内で発行されている主要なクレジットカード300枚以上を徹底比較し、厳正に審査した上で紹介しております。

評価項目一覧
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 発行スピード
  • 国際ブランド
  • 付帯特典
  • 付帯保険
  • セキュリティ
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 電子マネー機能
  • スマホ決済
  • 申込資格

以上の項目でおすすめランキングを作成するにあたり使用するのは、以下の情報です。

第三者機関の情報だけでなく、利用者の実際の口コミ・評判も考慮します。場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価します。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできるクレジットカードのみを紹介しております。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)
年会費5,500円
※年100万円以上利用で翌年度以降永久無料
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
ご本人に安定継続収入のある方
ポイント還元率0.50〜7.00%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVisa / Mastercard
審査・発行スピード即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD / PiTaPa / WAON
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害2,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考「選べる無料保険」対象のため、カード申込後Vpass上で自由にカード付帯保険が選択できます。

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※Google Pay™ で、Mastercard®タッチ決済はご利用いただけません。ポイント還元は受けられませんので、ご注意ください。

おすすめポイント・特徴
  • 年間100万円の利用で年会費が永久無料
  • アプリで一括管理ができる
  • 空港ラウンジサービスが無料で利用可能

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリット

メリット
  • 年間100万円以上の利用で年会費が永年無料+10,000ポイント付与
  • コンビニ・飲食店での利用で最大7%のポイント還元が受けられる
  • カード番号が印字されていないナンバーレスデザインで安心・安全
デメリット
  • 旅行関連の特典が少なく、旅行好きには向かない
  • 一般のゴールドカードと比べると特典が控えめである

三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大9,000円相当のVポイントがもらえる
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントがもらえる
  • カードご入会月+2ヵ月後末までを期間とし、利用金額の10%(最大8,000円相当)のVポイントプレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : お得なプラン実施中|クレジットカードの三井住友カード

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

三井住友カード ゴールド(NL)は、年間100万円以上利用すると翌年度以降の年会費が永年無料になる、お得なゴールドカードです。

通常還元率は0.5%ですが、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどの対象店舗でスマホのタッチ決済を使うと最大7%の高還元率を実現。

年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費無料に加えて、毎年1万ポイント(1万円相当)のボーナスポイントがプレゼントされるのも魅力的です。

海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険など充実の付帯保険や、国内主要空港とハワイのラウンジが無料で利用できる空港ラウンジサービスも備わっています。

カード番号などが印字されていない安心・安全のナンバーレス仕様で、カード情報はアプリから確認可能。

年会費以上の価値があるステータス性の高いゴールドカードです。

JCBゴールド

JCBゴールド
年会費11,000円(初年度無料)
申し込み資格20歳以上(学生は不可)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※1名無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害100万円、家族特約100万円
賠償責任10,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用400万円、家族特約200万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考手術保険金:入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
おすすめポイント・特徴
  • 国内外の旅行保険が充実している
  • ナンバーレスカードが即日発行が可能
  • 国内&ハワイの空港ラウンジが無料で利用可能
  • 条件達成でワンランク上のJCBゴールド ザ・プレミアへ招待される可能性も

JCBゴールドのメリット・デメリット

メリット
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 海外旅行時の傷害保険や物品補償が充実している
デメリット
  • 年会費が高めで、初年度無料でも2年目以降は支払いが必要
  • 一般のJCBカードと比べてポイントの還元率が高くない
  • JCBゴールドからさらにランクの高いカードへの招待は限定的

JCBゴールドのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 初年度年会費無料キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大23,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン情報

JCBゴールドの特徴

JCBゴールドは、年間100万円以上のクレジットカード利用を目指す方におすすめのゴールドカードです。

JCBゴールドの大きな魅力は、充実した付帯保険と空港ラウンジサービスです。最高1億円の海外旅行傷害保険や、国内・海外の航空機遅延保険など、旅行時のトラブルに備えた手厚い補償が付帯しています。

また、国内主要空港とハワイのホノルル国際空港内にあるラウンジを、搭乗便がある当日に無料で利用できます。

さらに、JCBゴールドでは、全国のホテルレストランや有名グルメ店で最大20%オフになる「グルメ優待サービス」や、映画館・美術館の割引特典「JCB GOLD Service Club Off」など、ライフスタイルを豊かにする優待サービスも充実。

Oki Dokiポイントの還元率は、通常0.5%ですが、Amazon・セブンイレブンなどの提携先では1.5%と高めです。

年間100万円以上の利用を2年連続で達成すると、ワンランク上の「JCBゴールド ザ・プレミア」へ招待されるチャンスもあります。

ステータス性の高いゴールドカードを育てながら、さらなる上級カードを目指せるのもJCBゴールドの魅力と言えるでしょう。

2年連続で100万円以上利用すると「JCBゴールド ザ・プレミア」の招待が受けられる

JCBゴールドを2年連続で年間100万円以上利用すると、上位カードである「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待を受けられます。

JCBゴールド ザ・プレミアは、JCBプラチナに匹敵する充実した特典を備えた招待制のカードです。

空港ラウンジサービスでは、プライオリティ・パスが無料で付帯し、世界中の空港ラウンジを利用できます。また、JCB Lounge 京都の利用や、レストランでの30%割引、高級ホテルの優待など、ワンランク上の特典が受けられます。

招待条件を満たすと、翌年2月下旬から3月上旬にかけて、登録メールアドレス宛てに招待メールが届きます。JCBゴールドからJCBゴールド ザ・プレミアへのアップグレードを希望する方は、メールに記載された専用URLから手続きを行います。

JCBゴールドユーザーにとって、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待は大きな魅力と言えるでしょう。年会費は変わらずに、プラチナ級の特典が受けられるのは大きなメリットです。

JCBゴールドを利用してプレミアムなサービスを受けたい方は、2年連続で100万円以上の利用を目指してみてはいかがでしょうか。

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージ
年会費11,000円(初年度無料)
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
※Web入会で初年度年会費無料
申し込み資格20歳以上(学生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.40%~19.0%
ポイント名グローバルポイント
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード最短1営業日
JCBのみ最短2営業日
ショッピング利用可能枠50万円~300万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額5,000円、家族特約5,000円
通院保険金日額2,000円、家族特約2,000円
手術保険金20万円、家族特約20万円
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考■携行品損害
1旅行につき50万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 対象店舗を利用で最大19%ポイント還元
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • 旅行傷害保険が充実している

三菱UFJカード ゴールドプレステージのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費11,000円と高めだが、国内外の空港ラウンジ利用が無料で利用できる。
  • 旅行保険の補償内容が手厚く、家族も対象になる。
  • 厳選レストランで1名分の食事が無料になるなど、上質なサービスが受けられる
デメリット
  • 年会費が11,000円と一般カードに比べて高い

三菱UFJカード ゴールドプレステージのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会後、アプリにログイン、ショッピング利用で最大12,000円相当(2,400グローバルポイント)のポイントがもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJカード ゴールドプレステージの特徴

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、年間100万円以上の利用を目指す人におすすめのクレジットカードです。

年会費は11,000円(税込)ですが、年間100万円以上の利用で翌年度の年会費が実質無料になるのが大きな魅力です。
※年間100万円以上の利用で翌年11,000円相当のポイント付与

このカードの特徴は、ポイント還元率の高さです。 通常の利用で1,000円につき1ポイント(0.1%)貯まりますが、三菱UFJ-VISAギフトカードへのチャージなら2ポイント(0.2%)、三菱UFJニコスギフトカードなら3ポイント(0.3%)と、還元率がアップします。

また、三菱UFJカード ゴールドプレステージなら、空港ラウンジサービスが充実しているのも嬉しいポイントです。 国内主要空港のラウンジが無料で利用でき、海外でもプライオリティ・パスで空港ラウンジを利用できます。

さらに、三菱UFJカード ゴールドプレステージには、海外・国内旅行傷害保険が最高1億円付帯するなど、安心の補償も備わっています。

ゴールドカードならではの手厚いサポートで、快適なカードライフを送ることができるでしょう。

以上のように、三菱UFJカード ゴールドプレステージは、年間100万円以上の利用を目指す人に最適なクレジットカードと言えます。 ポイント還元率の高さと、充実した特典が魅力の1枚です。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
年会費5,000円
※年間50万円以上利用で翌年以降永年無料
申し込み資格18歳以上(学生を除く)
※エポスカードを持っていない方は20歳以上から
ポイント還元率0.50%~1.25%
ポイント名エポスポイント
国際ブランドVISA
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※対象:本会員の二親等以内で高校生を除く18歳以上の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害50万円
賠償責任5,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考付帯保険は国際ブランドがVISAの場合のみ適用
おすすめポイント・特徴
  • ポイントが無期限で貯めやすい
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 年間50万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料

エポスゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年間利用額50万円以上で翌年以降の年会費が永年無料
  • 「選べるポイントアップショップ」で最大3倍のポイント還元率
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用可能
デメリット
  • 年間利用額が50万円以上必要で、条件が厳しい
  • ポイントの有効期限が無期限だが、一部の特典は期間限定
  • 年会費無料の条件を満たせない場合、年会費5,000円が発生

エポスゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

エポスゴールドカードの特徴

エポスゴールドカードは、年会費無料で充実した特典が付帯する魅力的なゴールドカードです。

年間50万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になり、100万円以上の利用で最大10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。 通常還元率は0.5%ですが、ポイントの有効期限が無期限なのが嬉しいポイントです。

さらに、国内外の空港ラウンジが無料で利用でき、旅行時に重宝します。

海外旅行傷害保険は利用付帯で、最高3,000万円の傷害死亡・後遺障害、200万円の傷害治療費用、270万円の疾病治療費用など充実の補償内容となっています。国内旅行保険はありませんが、日本を出発する海外旅行が対象なので、頻繁に海外旅行に行く方におすすめです。

以上のように、エポスゴールドカードは年会費無料で空港ラウンジや手厚い海外旅行保険が付帯し、ポイントの有効期限もないお得なカードです。

dカード GOLD

dカードゴールド
年会費11,000円
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
安定した継続収入があること
ポイント還元率1.00%~4.50%
ポイント名dポイント
交換可能ポイント携帯料金
Amazon
マツモトキヨシ
マクドナルド
UNIQLO
メルカリ
AEON
コンビニなど
ポイント有効期限〜48ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円(初年度無料)
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は配偶者のみ
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
携行品損害50万円、家族特約15万円(自動付帯:15万円)
賠償責任5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
救援者費用500万円(自動付帯:500万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
航空機遅延保険9万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金5万円
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考
おすすめポイント・特徴
  • ドコモのケータイ料金・ドコモ光を利用で10%還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  • d払いの支払い方法をdカードに設定&利用でポイント還元率アップ

dカード GOLDのメリット・デメリット

メリット
  • ドコモの携帯料金やドコモ光の支払いで10%のポイント還元が受けられる
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険や国内外の空港ラウンジ利用が無料で利用できる
  • 年間利用額に応じて最大22,000円分のクーポンがもらえ、実質年会費無料になる
デメリット
  • ドコモユーザー以外は一部の特典が受けられない
  • 年会費が11,000円(税込)と高めである
  • 10%ポイント還元の対象がドコモの支払いに限定されている

dカード GOLDのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 入会&利用&対象公共料金支払いで最大11,000ptプレゼント
  • 所定の支払い方法で毎月総額1億円を20万名で山分け!

※2024年7月6日時点での情報
※参考 : キャンペーン・おトクな情報 | dカード

dカード GOLDの特徴

dカード GOLDは、ドコモが提供する年会費11,000円(税込)のゴールドカードです。

dカード GOLDの最大の魅力は、年間100万円以上利用すると、11,000円相当の特典がもらえることです。 前年の年間利用額が100万円(税込)以上の場合、TAKASHIMAYAグルメ&コンフォートやdミールキット、dジョブスマホワークなど8つのサービスから選べる11,000円相当のクーポンが進呈されます。

200万円(税込)以上利用した場合は、22,000円相当のクーポンがもらえるため、年会費以上の価値があります。

また、ドコモのケータイやドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに、税抜金額の10%のdポイントが還元されるのも大きな特典です。国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料で利用でき、最大1億円の海外旅行保険も付帯しています。

ただし、ドコモユーザー以外にはメリットが少なく、年会費も高めなので、ライフスタイルに合わせて検討する必要があります。

年間100万円以上の利用を予定している方で、ドコモユーザーならdカード GOLDはおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

SAISON GOLD Premium

SAISON GOLD Premium
年会費11,000円
※年間利用金額100万円以上で翌年以降永年無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率0.50%~2.50%
ポイント名永久不滅ポイント
国際ブランドVISA / JCB / AMEX
審査・発行スピード最短3営業日
通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用 / QUICPay利用 / Suica / PASMO
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円
※4枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害1,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約300万円
疾病治療300万円、家族特約300万円
携行品損害20万円、家族特約20万円
賠償責任2,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用100万円、家族特約100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額5,000円、家族特約5,000円
通院保険金日額3,000円、家族特約3,000円
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

SAISON GOLD Premiumのメリット・デメリット

メリット
  • 年間100万円以上利用で翌年以降年会費永年無料
  • 映画料金1000円、飲食・レジャー施設割引の優待あり
  • コンビニ・カフェ・マクドナルドで最大5%還元
デメリット
  • 年会費が11,000円と高め

SAISON GOLD Premiumのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会でVisa、またはJCBをお選びの方最大11,000円キャッシュバック
  • 利用金額の10%(最大8,000円)キャッシュバック
  • Visaブランドを選んだ場合、ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイルのスマホ利用料金が最大3,000円キャッシュバック
  • JCBブランドを選んだ場合、3ヵ月連続QUICPayを利用すると利用金額の30%最大3,000円キャッシュバック(月上限1,000円)

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : クレジットカード新規入会キャンペーン | クレジットカードはセゾンカード

SAISON GOLD Premiumの特徴

SAISON GOLD Premiumは、セゾンカードが誇る最新のゴールドカードです。

このカードの最大の魅力は、年間100万円以上利用すれば、翌年以降の年会費が永年無料になることです。通常の年会費は11,000円(税込)ですが、この条件を満たせば、ずっと無料で利用できるのです。

また、SAISON GOLD Premiumは、「メタルサーフェスカード」と呼ばれる、金属のような輝きと質感を持つプラスチックカードを採用しています。ゴールドの上質な輝きと、金属のような重厚感が、持つ人のステータスを演出してくれます。

さらに、このカードには、映画料金が1,000円になる優待や、コンビニ・カフェ・マクドナルドでの最大5.5%のポイント還元など、充実した特典が用意されています。

海外・国内旅行傷害保険も最高1,000万円補償されるので、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

年会費永年無料の条件を達成しやすく、ゴールドカードならではの充実した優待・特典が魅力のSAISON GOLD Premium。洗練されたデザインと、お得に使えるサービスのバランスが絶妙な、おすすめのゴールドカードです。

ライフカード

ライフカード
年会費無料
※カード入会申込時に入力した「卒業予定年」の3月31日をもって通常のライフカード(年会費無料)へサービス移行
申し込み資格18歳以上~25歳以下
学生専用
ポイント還元率0.30~0.60%
ポイント名楽天ポイント
交換可能ポイントLIFEサンクスプレゼント
ANAマイレージ
Gポイント
Pontaポイント
楽天ポイント
ギフトカードなど
ポイント有効期限~24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード最短2営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージiD利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:1,100円(初年度無料)
※カード(ETCカード含む)利用が1回でもあれば翌年度年会費無料
※発行手数料0円
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円(自動付帯:2,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

ライフカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が高く、誕生月は3倍になる
  • 審査が比較的通りやすく、発行スピードが速い
デメリット
  • 国際ブランドや電子マネー機能などの付帯サービスがない
  • リボ払い専用カードのような専用カードの種類が少ない
  • ポイントの交換先は豊富だが、他社と比べるとやや劣る

ライフカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 入会後、条件達成で最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
  • 入会から3ヶ月以内にアプリログインで1000円キャッシュバック
  • 上記期間に合計6万円以上(税込)のショッピングご利用で6,000円キャッシュバック
  • 上記期間に水道光熱費のお支払いで最大3,000円キャッシュバック(1000円以上の利用明細が対象)
  • 入会4ヶ月後~6ヶ月後にApple Pay / Google Payの利用で3,000円キャッシュバック(Apple Pay / Google Payの利用分の引落累計金額が3,000円以上である必要あり)
  • 上記期間に対象のサブスクのご利用で2,000円キャッシュバック(対象のサブスクの利用分の引落累計金額が2,000円以上である必要あり)

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : ライフカード

ライフカードの特徴

ライフカードは、年間100万円以上の利用をする方におすすめのクレジットカードです。 年会費は永年無料で、ポイント還元率も高いのが魅力です。

このカードの特徴は、「ライフカードセレクト」という独自のポイントプログラムです。 通常の利用で200円につき1ポイント(0.5%)貯まりますが、ライフカードセレクトに登録すると、ポイント還元率が最大5倍にアップします。

例えば、スーパーマーケットやドラッグストアなどの登録店舗なら、200円につき5ポイント(2.5%)も貯まるのです。

また、ライフカードなら、年間100万円以上の利用で、翌年度のポイント還元率が1.8倍にアップします。

さらに、ライフカードには、海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯するなど、安心の補償も備わっています。

年会費無料でありながら、充実した特典とサービスが受けられるのは嬉しいポイントです。

以上のように、ライフカードは 高いポイント還元率と、年会費永年無料が魅力の1枚です。

\ 最短1営業日で審査が完了する /

> ライフカード公式サイト <

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード
年会費無料
申し込み資格イオンカード会員で一定の基準を満たし招待された方
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名WAON POINT
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーWAON
電子マネーチャージiD利用 / WAON
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※ETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯(年1回、一律5万円分)
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※3枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害30万円
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害3,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考カード紛失・盗難時は、お届け日の61日前からの不正使用による損害額をイオン銀行が全額補償
おすすめポイント・特徴
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • 国内外の旅行保険が最大5,000万円補償
  • 家族カードが無料で発行でき、同様の保険が付帯される

イオンゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で維持コストがかからない
  • 海外旅行保険が自動付帯で補償内容が充実している
  • 国内の空港ラウンジとイオンラウンジが無料で使える
デメリット
  • 一般カードからの切り替え招待が必要で取得ハードルが高い
  • イオングループ以外でのポイント還元率が0.5%と低め
  • ゴールドカードとしてのステータス性はあまり高くない

イオンゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大11,000円相当獲得可能
  • webからの新規入会で最大5,000ポイントプレゼント
  • 対象の電力会社、ガス会社、水道局を初めて登録、支払いで最大1,000ポイントプレゼント
  • ショッピングリボの利用で最大5,000ポイントプレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : 入会金・年会費無料!選ばれ続けて会員数3,000万人突破! | イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオンゴールドカードの特徴

イオンゴールドカードは、年間100万円以上の利用を目指す人におすすめのクレジットカードです。 年会費は11,000円(税込)ですが、イオングループでのお買い物でポイントが貯まりやすいのが大きな魅力です。

このカードの特徴は、イオングループでの利用で、通常の2倍のポイントが貯まることです。

例えば、イオンリテールなら200円(税込)につき2ポイント(1%)、イオンスタイルなら100円(税込)につき2ポイント(2%)と、高い還元率を誇ります。

また、イオンゴールドカードなら、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」には、イオングループでのお買い物が5%オフになります。 年間100万円以上の利用なら、この割引だけでも大きな節約になるでしょう。

さらに、イオンゴールドカードには、海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯するなど、ゴールドカードならではの手厚い補償も備わっています。

イオンシネマの映画料金割引や、提携施設の宿泊優待など、嬉しい特典も満載です。

以上のように、イオンゴールドカードは、年間100万円以上の利用を目指す人に最適なクレジットカードと言えます。 特にイオングループでの利用が多い人なら、ポイントが貯まりやすく、お得に買い物ができるでしょう。

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード
年会費11,000円
申し込み資格20歳以上
※本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~9.83%
ポイント名JRE POINT
国際ブランドJCB
審査・発行スピード
ショッピング利用可能枠80万円~200万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーSuica
電子マネーチャージSuica
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※JRE POINT付与
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円(初年度無料)
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約5,000万円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)、家族特約3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)、家族特約100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額3,000円(自動付帯:3,000円)
手術保険金5万円(自動付帯:5万円)
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考ショッピング保険はオンラインショッピング対象外

ビューゴールドプラスカードのメリット・デメリット

メリット
  • 東京駅のビューゴールドラウンジが利用可能
  • 年間利用額に応じて最大10,500ポイントのボーナス
  • モバイルSuicaのチャージで還元率1.5%と高め
デメリット
  • 年会費が11,000円と高め
  • 一般的な還元率は0.5%とやや低め
  • 年間利用額が100万円未満だと恩恵が薄い

ビューゴールドプラスカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • キャンペーン中の新規入会&利用で最大24,000ポイントプレゼント
  • 新規入会で5,000ポイントプレゼント
  • キャンペーン期間中のオンライン入会で6,000ポイントプレゼント
  • 家族カード同時入会で3,000ポイントプレゼント
  • モバイルSuicaを5千円以上を含む30万円以上の利用で10,000ポイントプレゼント

※2024年4月15日時点での情報
※参考 : ビューゴールドプラスカード 春のオンライン入会キャンペーン:ビューカード

ビューゴールドプラスカードの特徴

ビューゴールドプラスカードは、JR東日本が発行するSuica一体型のゴールドカードです。

このカードの最大の特徴は、Suicaへのオートチャージや、モバイルSuicaへのチャージで、ポイント還元率が通常の0.5%から1.5%にアップすることです。

さらに、「えきねっと」での新幹線チケットやモバイルSuica定期券の購入では、還元率が最大8%になるなど、JR東日本の交通サービスを利用するほどお得に使えるのが魅力です。

鉄道利用分では追加で2%のJRE POINTが上乗せされ、合計最大10%のポイント還元を受けられます。

年会費は11,000円(税込)と高めですが、年間100万円以上の利用で5,000ポイントが付与されるため、年会費は実質6,00円と言えるでしょう

JRE POINTが貯まり、Suicaにチャージして使えます。 貯まったポイントはSuicaのチャージだけでなく、提携店での割引にも利用可能です。

また、ビューゴールドプラスカードなら、東京駅にある「ビューゴールドラウンジ」が利用でき、ゆったりとくつろげます。 旅行関連の特典や、手厚い保険など、ゴールドカードならではの充実したサービスも付帯しています。

以上のように、ビューゴールドプラスカードは、年間100万円以上の利用を目指すSuicaユーザーにおすすめのクレジットカードです。

ポイント還元率の高さと、JR東日本の交通サービスとの相性の良さが最大の魅力と言えるでしょう。

年間利用額が150万円を超えるなら「マリオットボンヴォイアメックス」がおすすめ

年間のクレジットカード利用額が150万円を超える人におすすめなのが、「マリオットボンヴォイアメックス」です。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費49,500円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
Marriott Bonvoy会員番号が必要
ポイント還元率1.00%~6.00%
ポイント名Marriott Bonvoyポイント
マイル交換レート1.25%
マイル交換先ANAやJALをはじめ35以上の航空会社
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード通常2~3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージ楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料935円
※5枚まで発行可能
家族カード年会費:24,750円
※1人目無料
※対象:配偶者・親・子供(18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害50万円、家族特約50万円
賠償責任4,000万円、家族特約4,000万円
救援者費用400万円、家族特約300万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考■ショッピング・プロテクション
年間限度額:国内外問わず1名最高500万円
自己負担額:1回の事故につき1万円
破損・盗難などの損害を購入日から90日間補償
■オンライン・プロテクション
第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則カード発行会社にて補償。
■スマートフォン・プロテクション
お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償。
購入後3年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(3万円)を限度として補償。
■キャンセル・プロテクション
カード利用で申し込んだ旅行やコンサートなどのイベントが、入院や通院などによってキャンセルとなった場合に年間最高10万円まで補償。
■リターン・プロテクション
カードで購入した商品の返品を万が一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに返却すると購入金額が会員口座に払い戻しされます。
おすすめポイント・特徴
  • ホテル利用で最大6%ポイント還元
  • 国内空港ラウンジが無料で利用&同伴者も1名無料
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格がもらえる

このカードは、世界最大級のホテルチェーン「マリオット」と、高級カードブランド「アメリカン・エキスプレス」がタッグを組んだ、強力なホテル系クレジットカードです。

マリオットボンヴォイアメックスの最大の魅力は、年間150万円以上の利用でマリオット系列で使える無料宿泊特典が貰えること。2名で利用できる1泊2日の宿泊特典となっています。

また、このカードは、マリオットボンヴォイのポイントが貯まりやすいのも特徴です。 一般の利用で100円につき2ポイント、マリオットホテルでの利用なら100円につき6ポイントと、高い還元率を誇ります。

貯まったポイントは、世界中のマリオットホテルの無料宿泊に交換できるので、マリオットをよく利用する人にはおすすめのカードです。

さらに、マリオットボンヴォイアメックスには、マリオットのゴールドエリート会員資格が自動的に付与されます。 これにより、マリオットホテルでの優先チェックインや、客室のアップグレードなど、上級会員ならではの特典を受けられるのです。

以上のように、年間150万円以上の利用を予定している人なら、マリオットボンヴォイアメックスは非常におすすめのクレジットカードです。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

無料宿泊特典で泊まれるホテルはリッツカールトンやエディションなども対象。

リッツカールトンは1泊10万円弱するため、宿泊特典だけでも年会費49,500円の元が取れるでしょう。

年間利用額が200万円を超えるならクレジットカードの選択肢はもっと増える

年間利用額が200万円を超えるなら、以下のクレジットカードもおすすめです。

スクロールできます
券種詳細年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠

三井住友カード
プラチナプリファード
詳細を見る33,000円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
1%~15%VポイントVISA即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります。
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
150万円~500万円
2回払い、リボルビング払い、分割払い、およびボーナス一括払いの利用は0~200万円
~100万円

ANAアメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
詳細を見る34,100円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
1.00%~2.00%ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワードAMEX通常1~3週間

ヒルトン・オナーズ アメリカン・
エキスプレス・プレミアム・カード
詳細を見る66,000円20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ヒルトン・オナーズ番号をお持ちの方
0.75%~1.75%ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントAMEX通常2~3週間

MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード
詳細を見る22,000円
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
20歳以上(学生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
0.80%~19.0%MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイントAMEX最短3営業日50万円~500万円

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友プラチナプリファード
年会費33,000円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1%~15%
ポイント名Vポイント
マイル交換レート5ポイント=3マイル
マイル交換先ANAマイル
国際ブランドVISA
審査・発行スピード即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります。
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
ショッピング利用可能枠150万円~500万円
2回払い、リボルビング払い、分割払い、およびボーナス一括払いの利用は0~200万円
キャッシング利用可能枠~100万円
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、リボ払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージiD利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害50万円、家族特約50万円
賠償責任5,000万円、家族特約2,000万円
救援者費用500万円、家族特約200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金20万円
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考・「選べる無料保険」対象のため、カード申込後Vpass上で自由にカード付帯保険が選択できます。
・カード紛失・盗難時は、お届け日から60日前までさかのぼり、不正使用による損害額を補償 自己負担額(免責)3,000円
おすすめポイント・特徴
  • 特約店の利用で最大15%ポイント還元
  • コンシェルジュサービスが24時間365日利用可能
  • 国内空港ラウンジを無料で利用できる

三井住友カード プラチナプリファードのメリット・デメリット

メリット
  • 基本ポイント還元率が1%と高い
  • コンビニやファストフード等の特約店で最大15%還元
  • 年間利用額100万円毎に最大4万円分のポイントプレゼント
デメリット
  • 年会費が33,000円(税込)と高め
  • 国際ブランドがVisaのみで選べない
  • プライオリティ・パス等の付帯サービスがない

三井住友カード プラチナプリファードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用特典40,000ポイントがもらえる
  • 継続特典最大40,000ポイントがもらえる
  • 外貨ショッピングご利用金額100円(税込)ごとにプラス2ポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : お得なプラン実施中|クレジットカードの三井住友カード

三井住友カード プラチナプリファードの特徴

年間利用額が200万円を超える人におすすめなのが、「三井住友カード プラチナプリファード」です。 このカードは、三井住友カードの最上位カードであり、プラチナカードの中でも特に充実した特典とサービスが魅力です。

三井住友カード プラチナプリファードの最大の特徴は、年間利用額100万円毎に最大4万円相当のポイントが付与されること。仮に200万円利用した場合には2万円相当のポイントが付与されます。

また、プラチナプリファードは他の三井住友カード券種には無い特約店が多くあり、最大15%のポイント還元を受けられます。

年間200万円以上の利用を予定している人なら、三井住友カード プラチナプリファードは非常におすすめのクレジットカードです。 年会費無料の条件を満たしつつ、プラチナカードならではの上質なサービスを存分に享受できる1枚と言えるでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
年会費34,100円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~2.00%
ポイント名ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード通常1~3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージ楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料935円
※5枚まで発行可能
家族カード年会費:17,050円
※対象:配偶者・親・子供(18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害50万円、家族特約50万円
賠償責任4,000万円、家族特約4,000万円
救援者費用400万円、家族特約300万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考■スマートフォン・プロテクション
お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を年間最大3万円まで補償。
購入後3年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(3万円)を限度として補償。
おすすめポイント・特徴
  • ANAグループでの利用でポイント2倍
  • マイルを無期限で貯めることが可能
  • プライオリティパスが無料で利用可能
  • 海外旅行保険が最大1億円補償

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリット

メリット
  • 強力なフライトボーナスマイル(25%)と常時1%のマイル還元
  • 海外旅行時に役立つ「オーバーシーズアシスト」の充実したサポート
  • 商品の破損・盗難時に最高500万円まで補償の「ショッピングプロテクション」がある
デメリット
  • 年会費が34,100円と高額
  • 電子マネーのチャージ等でポイントが貯まらない

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用180万円以上で合計68,000マイル相当もらえる

※2024年4月11日時点での情報
※参考 : 【公式】ANAカードの入会キャンペーン情報|ANAカード|ANAマイレージクラブ

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、年間200万円以上の利用を予定している人におすすめのクレジットカードです。このカードは、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するゴールドカードで、ANAマイルが貯まりやすいのが最大の特徴です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は34,100円(税込)と高めですが、ANAマイルの還元率の高さがそれを補って余りあります。一般の利用で100円につき1マイル、ANAカードマイルプラス提携店での利用なら100円につき2マイル、ANAの航空券購入なら100円につき3マイルと、利用シーンに応じて高い還元率を誇ります。

また、このカードには空港ラウンジサービスが充実しているのも大きな魅力です。国内主要空港のラウンジが無料で利用でき、海外でもプライオリティ・パスで空港ラウンジを利用できます。旅行先での快適な時間を過ごすことができるでしょう。

さらに、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯するなど、安心の補償も備わっています。年間200万円以上の利用を予定しているなら、手厚い保険でリスクに備えることも重要です。

以上のように、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANAマイルの高還元率と、ゴールドカードならではの充実した特典が魅力のクレジットカードです。年間200万円以上の利用を予定している人なら、ぜひ検討したい1枚と言えるでしょう。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・ エキスプレス®・プレミアム・カード
年会費66,000円
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
ヒルトン・オナーズ番号をお持ちの方
ポイント還元率0.75%~1.75%
ポイント名ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
マイル交換レート1ポイント=0.1マイル
マイル交換先・JAL
・ANA
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード通常2~3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、リボ払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージ楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料935円
※5枚まで発行可能
家族カード年会費:13,200円
※3枚まで無料
※対象:配偶者・親・子供(18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円、家族特約1,000万円
傷害治療300万円、家族特約200万円
疾病治療300万円、家族特約200万円
携行品損害50万円、家族特約50万円
賠償責任4,000万円、家族特約4,000万円
救援者費用400万円、家族特約300万円
航空機遅延保険10万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等2万円、寄託手荷物遅延費用2万円、寄託手荷物紛失費用4万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外500万円
国内500万円
備考■ショッピング・プロテクション
年間限度額:国内外問わず1名最高500万円
自己負担額:1回の事故につき1万円
破損・盗難などの損害を購入日から90日間補償
■オンライン・プロテクション
第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則カード発行会社にて補償。
■スマートフォン・プロテクション
お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を年間最大3万円まで補償。
購入後3年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中(1年間)、通算して支払限度額(3万円)を限度として補償。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのメリット・デメリット

メリット
  • ヒルトンホテルでの支払いで7ポイント/100円と高還元率
  • 年2回の無料宿泊特典でコスパの良い高級ホテル宿泊が可能
  • 年間200万円以上の利用でダイヤモンド会員資格が得られる
デメリット
  • 年会費が66,000円と高額
  • 家族カードには無料宿泊特典とゴールド会員資格が付帯しない
  • アメックスの加盟店が限られるため、利用できない店舗がある

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカードご利用で30,000ヒルトン・オナーズ・ポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特徴

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、年間200万円以上の利用を予定しているヒルトン好きな人におすすめのクレジットカードです。

このカードは、ヒルトンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するプレミアムカードで、ヒルトンでの特典が非常に充実しているのが特徴です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの年会費は66,000円(税込)と高めですが、カードを保有するだけで、通常宿泊20回以上が必要なヒルトン・オナーズのゴールドステータスが付与されます。

さらに、年間200万円以上の利用で、最上級のダイヤモンドステータスを獲得できるのも大きな魅力です。

また、このカードには、カード更新時に無条件で1泊分、年間300万円以上の利用でもう1泊分の無料宿泊特典が付帯しています。最大で年2泊分のヒルトンの無料宿泊が可能なのです。

ポイント還元率も、ヒルトンでの利用なら7%と非常に高く設定されています。貯まったポイントは、ヒルトンの無料宿泊や航空会社のマイルに交換できるので、使い勝手も抜群です。

以上のように、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、ヒルトンの上級会員ステータスと充実した特典が魅力のクレジットカードです。年間200万円以上の利用を予定しているヒルトン好きなら、ぜひ検討したい1枚と言えるでしょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード
年会費22,000円
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
申し込み資格20歳以上(学生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.80%~19.0%
ポイント名MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント
マイル交換レート1ポイント=8マイル
マイル交換先・JAL
・スカイパス
・クリアフライヤー
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠50万円~500万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円
※1人目無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)、家族特約5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)、家族特約2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考■携行品損害
1旅行につき50万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 国内外でコンシェルジュサービスが無料で利用可能
  • プライオリティ・パスを家族会員も無料で発行できる
  • 高級レストランやホテルが優待利用

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット

メリット
  • 最大19%のポイント還元率と豊富な交換先
  • 海外・国内旅行保険が最高1億円と手厚い
  • 三菱UFJの顧客向け金融取引サービスが便利
デメリット
  • 年会費が22,000円と高額

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会後、アプリにログイン、ショッピング利用で最大15,000円相当(3,000グローバルポイント)のポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年間200万円以上の利用を予定している人におすすめのクレジットカードです。

このカードは、三菱UFJニコスとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するプラチナカードで、年会費22,000円(税込)と比較的リーズナブルな価格設定が魅力です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの最大の特徴は、ポイント還元率の高さです。通常の利用で1,000円につき1ポイント貯まりますが、セブン-イレブンやローソンなどの対象店舗での利用なら、最大5.5%のポイント還元率を誇ります。

さらに、入会初年度はポイント付与が1.5倍になるなど、お得に貯められるのが嬉しいポイントです。

また、このカードには空港ラウンジサービスが充実しているのも大きな魅力です。国内主要空港のラウンジが無料で利用でき、海外でもプライオリティ・パスで1,400カ所以上の空港ラウンジを利用できます。旅行先での快適な時間を過ごすことができるでしょう。

さらに、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯するなど、安心の補償も備わっています。24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービスも、心強いサポートと言えます。

以上のように、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、高いポイント還元率と、プラチナカードならではの充実した特典が魅力のクレジットカードです。年間200万円以上の利用を予定している人なら、ぜひ検討したい1枚と言えるでしょう。

クレジットカードで年間100万円を使う2つのコツ

クレジットカードで年間100万円を使うには
  • 公共料金や税金、携帯料金などの固定費を全てクレジットカードでまとめる
  • カードによっては利用金額として集計対象とならないものもあるため要注意

公共料金や税金、携帯料金などの固定費を全てクレジットカードでまとめる

クレジットカードで年間100万円を使うには、日常的な支出をカードに集約することが効果的です。

特に、毎月発生する固定費である公共料金や税金、携帯料金などをクレジットカード払いにすることで、無理なく利用額を積み上げることができます。電気料金やガス料金、水道料金といった公共料金は、ほとんどの事業者がクレジットカード払いに対応しています。

また、自動車税や固定資産税、国民年金保険料なども、クレジットカードで支払うことが可能です。これらの支払いを全てクレジットカードに集約することで、月々の利用額を大きく増やすことができるでしょう。

さらに、携帯電話料金やインターネット接続料金なども、クレジットカード払いに変更することをおすすめします。家族の分も含めて全ての携帯料金をカードで支払えば、毎月の利用額はさらに増えます。

カードによっては利用金額として集計対象とならないものもあるため要注意

クレジットカードで年間100万円の利用を目指す際、注意しなければならないのが、カードによって集計対象とならない利用があることです。 単純にカードを使えば利用金額に含まれると思っていると、思わぬ落とし穴にはまってしまうかもしれません。

例えば、多くのカードでは、キャッシングや分割払いの利用額は、年間利用金額の集計対象外となっています。

また、一部のカードでは、電子マネーへのチャージやギフトカードの購入なども、利用金額としてカウントされないことがあります。

年間100万円の利用を目指すなら、自分が利用しているカードの規約をよく確認することが大切です。 集計対象とならない利用をしてしまっては、目標達成が遠のいてしまいます。

また、カードを選ぶ際にも、年間利用金額の集計対象となる利用の範囲を確認しておくことをおすすめします。

自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことで、効率的に利用金額を積み上げることができるでしょう。

年間利用特典以外にもチェックしておきたいクレジットカード4つの選び方

クレジットカードの選び方として、年間利用特典以外にもチェックしておきます。

年間利用特典以外にもチェックしておきたいクレジットカードの選び方
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯保険
  • 付帯特典

それぞれ詳しく解説します。

年会費

クレジットカードを選ぶ際、年間利用特典以外にもチェックしておきたいポイントの一つが「年会費」です。年会費は、カードを保有するために毎年支払う費用で、カードのランクや提供されるサービスによって金額が異なります。

一般的に、年会費が高いカードほど、ポイント還元率が高かったり、付帯保険が充実していたりと、特典やサービスが手厚くなる傾向があります。

しかし、年会費が高いからといって、必ずしも自分に合ったカードとは限りません。提供される特典やサービスを十分に活用できるかどうかが重要です。年会費以上にお得なサービスを受けられるなら、年会費は決して高くないと言えるでしょう。

一方で、年会費が安いカードや無料のカードでも、自分のライフスタイルに合っていれば、十分に満足できる場合もあります。

特に、年間利用額が100万円を超えるような人なら、年会費無料の条件を満たせるカードもあるので、そういったカードを選ぶのもお得な選択肢の一つです。

ポイント還元率

クレジットカードを選ぶ際、年間利用特典以外にもチェックしておきたいポイントの一つが「ポイント還元率」です。 ポイント還元率とは、カードを利用した金額に対して、どれだけのポイントが貯まるかを示す指標です。一般的に、ポイント還元率が高いカードほど、お得にポイントを貯められるので、魅力的に感じる人が多いでしょう。

例えば、1%の還元率であれば、10万円の利用で1,000ポイント、2%なら2,000ポイントが貯まる計算になります。

ただし、ポイント還元率は、利用する店舗やサービスによって異なることが多いです。 スーパーやドラッグストア、ガソリンスタンドなど、日常的な利用先でのポイント還元率が高いカードを選ぶのがおすすめです。

また、ポイントの使い勝手も重要なポイントです。 貯まったポイントを、魅力的な商品や航空会社のマイルに交換できるカードなら、ポイントの価値がさらに高まります。

年間100万円以上の利用を予定しているなら、ポイント還元率の高いカードを選ぶことで、大きなメリットを得られるでしょう。

付帯保険

クレジットカードを選ぶ際、年間利用特典以外にもチェックしておきたいポイントの一つが「付帯保険」です。 付帯保険とは、クレジットカードに自動的に付いてくる保険のことで、旅行傷害保険や買い物保険など、様々な種類があります。

中でも、海外旅行傷害保険は、クレジットカードの付帯保険として人気が高いものの一つです。 カードの種類によって補償内容は異なりますが、ゴールドカードやプラチナカードなら、最高1億円程度の補償が付いているケースもあります。

国内旅行傷害保険も、付帯保険として重要な項目です。 国内旅行中のケガや病気、事故などに備えることができるので、安心して旅行を楽しむことができます。

また、買い物保険も見逃せない付帯保険の一つです。 クレジットカードで購入した商品が破損したり、盗難に遭ったりした場合に補償が受けられるので、高額な商品を購入する際には特に重宝します。

付帯保険の内容も重要なチェックポイントと言えるでしょう。

付帯特典

クレジットカードを選ぶ際、年間利用特典以外にもチェックしておきたいポイントの一つが「付帯特典」です。 付帯特典とは、クレジットカードを持つことで受けられる様々なサービスや優待のことで、カードの種類によって内容は異なります。

例えば、空港ラウンジサービスは、ゴールドカードやプラチナカードの人気の付帯特典の一つです。 国内外の空港ラウンジを無料で利用できるので、旅行の際には特に重宝します。

また、ホテルの優待や無料宿泊特典も、魅力的な付帯特典と言えるでしょう。 提携ホテルの宿泊料金が割引になったり、無料で宿泊できたりするので、出張や旅行が多い人にはおすすめです。

コンシェルジュサービスも、プレミアムカードならではの付帯特典です。 レストランの予約から旅行の手配まで、専門スタッフが24時間365日サポートしてくれるので、時間を有効に使うことができます。

ライフスタイルに合った付帯特典が充実しているカードを選ぶことで、クレジットカードをより便利に、お得に活用することができます。

まとめ

クレジットカードの年間利用額が100万円を超える人は、一般カードよりもゴールドカードやプラチナカードなどの上位カードを選ぶことで、より多くのメリットを享受できます。

年間100万円以上の利用で翌年の年会費が無料になるカードや、ポイント還元率がアップするカードなど、高額利用者ほどお得になる仕組みが用意されています。

また、空港ラウンジサービスや手厚い保険など、ワンランク上の特典も魅力です。

カード選びの際は、年会費とポイント還元率のバランスに加え、自分のライフスタイルに合った特典が付いているかどうかをポイントに選びましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

他にも「もっとお得なカードを知りたい!」という方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次