公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードランキング18選!光熱費や携帯料金をお得にする方法を解説します

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードランキング18選!光熱費や携帯料金をお得にする方法を解説しますのアイキャッチ

公共料金の支払いをクレジットカード払いにすれば、ポイント還元を受けられるだけでなく、支払い忘れを防止したり家計管理がしやすくなったりと、さまざまなメリットがあります。

特に光熱費や携帯料金など毎月の固定費を効率的に支払うことで、お得にポイントを貯められます

実際にクレジットカードで公共料金を支払っている男女100名に行ったアンケートでは、クレジットカードで支払いをする理由について、以下のような回答が得られました。

参考:公共料金のクレジットカード払いに関する意識調査の概要

やはり、ポイントやキャッシュバック目的で利用している方が多いと分かりますね。

しかし、クレジットカードによって公共料金の還元率は異なり、中にはポイント付与の対象外になるカードもあるため注意が必要です。

そこで本記事では、公共料金の支払いにおすすめの還元率が高いクレジットカードをランキング形式で紹介します。各カードの特徴やメリット・デメリットを比較しながら、電気代やガス代、水道代、携帯料金などをお得に支払う方法を解説していきます。

ぜひ参考にして、自分に合った最適なクレジットカードを見つけてください。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

公共料金の支払いでポイントが貯まる高還元率のクレジットカードランキング18選

スクロールできます
券種詳細年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠支払い方法

JCB CARD W
詳細を見る無料18歳以上~39歳以下
(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
1.00%~10.50%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
海外:~100万円

JCB CARD W plus L
詳細を見る無料18歳以上~39歳以下
(高校生を除く)
本人または配偶者に
安定した継続的な収入のある方
1.00%~10.50%Oki DokiポイントJCB即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日

楽天カード
詳細を見る無料18歳以上
学生可
1.00%~3.00%楽天ポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX通常1週間10万円~100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

VISA LINE Pay
クレジットカード
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)1.00%LINEポイントVISA最短3営業日10万円~80万円
※20歳以上の学生で親権者の同意がない場合の利用枠は10万円、
同意がある場合は30万円。
0万円~50万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

Orico Card THE POINT
詳細を見る無料満18歳以上1.00〜2.00%オリコポイントMastercard / JCB最短8営業日10万円~300万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

au PAYカード
詳細を見る1,375円※18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
1.00%PontaポイントVISA / Mastercard最短4営業日国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

リクルートカード
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
1.20〜3.20%リクルートポイントVISA / Mastercard / JCB即日発行
JCBブランドのみモバイル即時入会サービス利用可能
※JCB公式サイト経由のみ対象
モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、
詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。
10~100万円
※一般:10~100万円 学生:10~30万円
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

P-oneカード<Standard>
詳細を見る無料18歳以上
※本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
1.00%自動割引VISA / Mastercard / JCB最短7営業日
通常3週間
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

PayPayカード
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
※満18歳〜20歳未満の独身の方は
親権者の同意が必要
1.00〜5.00%PayPayポイントVISA / Mastercard / JCB審査最短2分 / 即日発行
審査完了からカード到着まで約1週間
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い
海外:1回払い

エポスカード
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)0.50%エポスポイントVISA通常1週間
店舗申込(マルイ各店カードセンター)の場合、即日発行(最短30分)
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

エポスゴールドカード
詳細を見る5,000円
※年間50万円以上利用で翌年以降永年無料
18歳以上(学生を除く)
※エポスカードを持っていない方は20歳以上から
0.50%~1.25%エポスポイントVISA通常1週間国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

ローソンPontaプラス
詳細を見る無料18歳以上
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
学生可(高校生を除く)
1.00%~6.00%PontaポイントMastercard最短3営業日10万円~50万円0万円~5万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

JCB カード S
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~10.00%Oki DokiポイントJCB即日発行
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。
(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、
詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。

三井住友カード
ゴールド(NL)
詳細を見る5,500円
※年100万円以上利用で翌年度以降永久無料
満18歳以上(高校生を除く)
ご本人に安定継続収入のある方
0.50〜7.00%VポイントVisa / Mastercard即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

三菱UFJカード
VIASOカード
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した
継続的な収入のある方
0.50%~1.00%VIASOポイントMastercard最短翌営業日10万円~100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

dカード
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)1.00~4.50%dポイントVISA / Mastercard審査/最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては
審査に数日お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

dカード ゴールド
詳細を見る11,000円満18歳以上(高校生を除く)
安定した継続収入があること
1.00%~4.50%dポイントVISA / Mastercard最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては
審査に数日お時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

Amazon Mastercard
詳細を見る無料18歳以上(高校生を除く)1.00〜2.0%AmazonポイントMastercard最短3営業日10万円~200万円10万円~50万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、
リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、2回払い、
リボ払い、ボーナス払い
※年1回以上利用で翌年度無料
※またはau IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約で翌年度無料
クレジットカードのおすすめランキング根拠

当記事では以下12種の評価項目を基に、国内で発行されている主要なクレジットカード300枚以上を徹底比較し、厳正に審査した上で紹介しております。

評価項目一覧
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 発行スピード
  • 国際ブランド
  • 付帯特典
  • 付帯保険
  • セキュリティ
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 電子マネー機能
  • スマホ決済
  • 申込資格

以上の項目でおすすめランキングを作成するにあたり使用するのは、以下の情報です。

第三者機関の情報だけでなく、利用者の実際の口コミ・評判も考慮します。場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価します。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできるクレジットカードのみを紹介しております。

JCB CARD W

JCB CARD W
年会費無料
申し込み資格18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~10.50%
ポイント名Oki Dokiポイント
交換可能ポイントJCBギフトカード
Amazon
スターバックス
楽天Edy
東京ディズニーリゾートなど
ポイント有効期限~24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠海外:~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員と同時入会の場合、2枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • ナンバーレスタイプがありセキュリティ面が安心
  • JCB特約店での還元率が大幅にアップ
  • キャッシュレス決済が利用でき便利

JCB CARD Wのメリット・デメリット

メリット
  • JCBオリジナルシリーズ加盟店で高い還元率が得られる
  • 年会費が永年無料で所有コストがかからない
  • 審査基準が優しめで学生や主婦でも作りやすい
デメリット
  • ポイントの使い方によっては還元率が下がる

JCB CARD Wのキャンペーン情報

キャンペーン
  • ・Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
  • ・Apple Pay・Google Payなどの利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • ・家族追加で最大4,000円キャッシュバック

※2024年7月6日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD Wは、39歳以下の方限定で申し込める年会費永年無料のクレジットカードです。国内・海外のどこで利用しても、通常の2倍のOki Dokiポイントが貯まるのが大きな特徴です。

貯まったポイントは、Amazon.co.jpでのお買い物に1ポイント=3.5円分の割合で利用できるほか、キャッシュバックやスターバックスカードへのチャージにも交換可能です。

さらに、スターバックスやマツモトキヨシなどの提携店舗を利用すると、ポイント還元率が最大10.5%にまで跳ね上がります

海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険など、安心の付帯保険も充実しています。

WEBからの申し込みに限り、審査完了から最短5分でカード情報が確認でき、カードが届く前からネットショッピングが可能なのも嬉しいポイントです。

公共料金の支払いにもおすすめできる、お得度の高いクレジットカードといえるでしょう。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W Plus L
年会費無料
申し込み資格18歳以上~39歳以下(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%~10.50%
ポイント名Oki Dokiポイント
交換可能ポイントJCBギフトカード
Amazon
スターバックス
楽天Edy
東京ディズニーリゾートなど
ポイント有効期限〜24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
スカイマイル
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※ナンバーレスカード申込み時
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※番号ありの場合、通常1週間程度、最短3営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリット

メリット
  • 通常のJCBカードの2倍のポイント還元率(1.0%)
  • 39歳までなら年会費が永年無料
  • 女性向けの保険やサービスが充実している
デメリット
  • 申し込み時に39歳以下の年齢制限がある
  • 国内旅行傷害保険が付帯されていない

JCB CARD W plus Lのキャンペーン情報

キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 家族追加で最大4,000円キャッシュバック

※2024年7月7日時点での情報
※出典 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン

JCB CARD W plus Lの特徴

JCB CARD W plus Lは、39歳以下の女性におすすめの年会費永年無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は通常1,000円につき2ポイント(1.0%~5.5%)と高く、特にAmazonでの利用なら常に2.0%のポイント還元を受けられます。貯まったOki Dokiポイントは、Amazonでの買い物に1ポイント=3.5円として利用できるほか、nanacoポイントやJCBプレモカードへの交換など使い道が豊富です。

さらに、女性特有の病気で入院・手術した場合に手厚く保障する「女性疾病保険」に月額290円~とお手頃な保険料で加入できるのも魅力です。

海外旅行傷害保険も利用付帯で最高2,000万円と充実しています。

このように、JCB CARD W plus Lは高いポイント還元率と女性に嬉しい特典が満載の、パブリック料金の支払いにもおすすめのお得なカードと言えるでしょう。

年会費永年無料なので、ライフスタイルに合わせて上手に活用してみてはいかがでしょうか。

楽天カード

楽天カード
年会費無料
申し込み資格18歳以上
学生可
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名楽天ポイント
交換可能ポイント楽天各種サービス
マクドナルド
すき家
吉野家
ファミリーマート
出前館
ビックカメラなど
ポイント有効期限〜12ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:550円
※楽天PointClub会員ランクがカード申込時点でプラチナ会員の場合、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの初年度年会費無料
※楽天PointClub会員ランクがETCカード年会費請求月にプラチナ会員の場合、次年度1年間の年会費無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の方
※5枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害
賠償責任3,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • ポイント還元率が比較的高い
  • 楽天の各サービスをお得に利用
  • 楽天Edyもお得に使える

楽天カードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率が1%以上と高い
  • 楽天市場利用でポイント還元率3%
  • 楽天Edyや楽天ペイ等楽天サービスとの連携が便利
デメリット
  • ETCカードは年会費が別途550円かかる
  • 公共料金の還元率が0.2%と一般還元率より低い
  • 広告メールが多く送られてくるのが煩わしい

楽天カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 楽天カード新規入会&利用で5,000ポイント
  • Uber Eats 初回利用限定総額5,000円オフクーポン キャンペーン

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : 新規入会&利用でポイント進呈|楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードは、年会費永年無料で高い還元率を誇るクレジットカードです

通常のショッピングでは100円につき1ポイント(1%還元)貯まりますが、楽天市場での利用なら常に3倍のポイント(3%還元)が付与されます。

さらに、楽天グループのサービスを組み合わせて利用することで、楽天市場でのポイント還元率を最大15倍にまで高められるのが魅力です。貯まった楽天ポイントは、楽天市場をはじめとする楽天グループのサービスや、楽天ポイント加盟店での支払いに利用できます。

公共料金の支払いにも使えるので、ポイントを有効活用しながらお得に暮らせます

また、楽天カードには楽天ポイントカードの機能も備わっているため、街のポイント加盟店でもポイントが2重取りできます。貯まりやすく使い勝手の良いポイントシステムが、楽天カード最大の特長と言えるでしょう。

年会費無料ながら、国内・海外旅行傷害保険や、ショッピング保険など充実の付帯サービスを備えているのも嬉しいポイントです。

楽天グループの各種サービスをよく利用する方におすすめの1枚です。

VISA LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率1.00%
ポイント名LINEポイント
国際ブランドVISA
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠10万円~80万円
※20歳以上の学生で親権者の同意がない場合の利用枠は10万円、同意がある場合は30万円。
キャッシング利用可能枠0万円~50万円
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※家族カードは本会員と同時申込不可。入会後Vpassにて追加申込。
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療50万円
疾病治療50万円
携行品損害15万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の場合のみ)
備考・海外旅行傷害保険はカード利用条件付帯
・携行品損害は免責3,000円

VISA LINE Payクレジットカードのメリット・デメリット

メリット
  • LINEポイントの還元率が最大5%と高い
  • 年会費が永年無料
  • 最短10秒でカード番号が発行され、すぐ使える
デメリット
  • ポイント付与単位が1回ごとで端数は切り捨て
  • 電子マネーチャージはポイント付与対象外

VISA LINE Payクレジットカードのキャンペーン情報

キャンペーン

VISA LINE Payクレジットカードの特徴

VISA LINE Payクレジットカードは、LINEユーザーにおすすめの1枚です。

年会費は永年無料で、カード利用でLINEポイントが最大5%還元されます。

Visaのタッチ決済に対応しているので、カードをかざすだけで簡単・スピーディーに支払いができます。国内・海外のVisa加盟店で幅広く使えるのも魅力です。

さらに、LINE Payアカウントに登録すれば、事前のチャージ無しでLINE Pay加盟店やPayPay加盟店でQRコード決済が可能コード支払い時は5%還元と還元率も高めです。

カード発行はLINEアプリから簡単に申し込めます。最短10秒でカード番号が発行され、審査も最短3営業日と比較的スムーズです。公共料金の支払いにもクレジットカードが使えるケースが増えてきました。

年会費無料で還元率の高いVISA LINE Payクレジットカードを上手に活用すれば、公共料金のお支払いでもお得にポイントが貯められるでしょう。

LINEユーザーの方は、ぜひ検討してみてください。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT
年会費無料
申し込み資格満18歳以上
ポイント還元率1.00〜2.00%
ポイント名オリコポイント
国際ブランドMastercard / JCB
審査・発行スピード最短8営業日
ショッピング利用可能枠10万円~300万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD / QUICPay
電子マネーチャージiD利用 / QUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※3枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • 年会費永年無料&ETC・家族カードも無料で利用可能
  • 還元率が常に1.0%以上だからポイントが貯めやすい
  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%にアップ

Orico Card THE POINTのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で維持コストがかからない
  • ポイント還元率が1%と高く、ポイントが貯まりやすい
デメリット
  • ゴールドカードの特典や付帯保険などの充実度は低い
  • ETCカードの発行に1,100円の手数料がかかる
  • ポイントの使い道が限られており、利便性にやや欠ける

Orico Card THE POINTのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&条件達成で最大7,000オリコポイントプレゼント
  • eオリコアプリにログイン、キャンペーンにエントリーし、カードショッピングでのご利用が50,000円以上&3回以上ご利用でもれなく5,000ポイントプレゼント
  • 上記条件を達成のうえ、カードショッピングリボを1回ご利用でもれなく2,000ポイントプレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : ウェルカムキャンペーン|その夢の、一歩先へオリコカード・オリコローン

Orico Card THE POINTの特徴

Orico Card THE POINTは、公共料金の支払いにもおすすめの高還元率クレジットカードです。

年会費が永年無料なのに、通常のカード利用で1%、入会後6ヶ月間は2%のポイント還元率を誇ります。

さらに、オリコが運営するネットショッピングサイト「オリコモール」経由での利用なら、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどの大手ECサイトで還元率が1.5%以上にアップ。普段のネットショッピングでどんどんポイントが貯まります。

貯まったポイントは、Pontaポイントやnanacoギフトなど人気ポイントやギフト券に交換可能。電子マネーのiDとQUICPayにも対応し、コンビニなどの少額決済でもスピーディにポイントが貯まるのが魅力です。

ETCカードや家族カードも年会費無料で発行でき、利用限度額は10万円~300万円と幅広く設定されています。

公共料金からネットショッピング、日々の買い物まで、オールマイティに使えるお得なクレジットカードがOrico Card THE POINTです。

au PAYカード

au PAY カード
年会費1,375円
※年1回以上利用で翌年度無料
※またはau IDに紐づくau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、au ひかり、auひかり ちゅらの契約で翌年度無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%
ポイント名Pontaポイント
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード最短4営業日
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー楽天Edy / au PAY
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行から1年以内の利用で発行手数料相当額を初回通行料支払いの翌月請求額から差し引かれます
※Pontaポイントが100円につき1Pontaポイント加算
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:440円
※本会員の翌年の年会費が無料の場合は家族会員も無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円
備考届け出日から60日前以降の損害負担
※カードの裏面にご署名の無い場合は、お客さまのご負担になる場合がございます。
※補償内容は保険規定に基づき提供されます。
※海外旅行保険の補償内容の詳細は「au PAY カード海外旅行あんしん保険補償規定」をご覧ください。
※ショッピング保険は免責金額3,000円になります。補償内容の詳細は「au PAY カードお買物あんしん保険補償規定」をご覧ください。
おすすめポイント・特徴
  • au payマーケットでの利用でポイント還元率が最大7%
  • 海外旅行紹介保険が付帯している
  • 公共料金やETC利用分の支払いでもPontaポイントが貯められる

au PAY カードのメリット・デメリット

メリット
  • 毎月のau携帯電話料金の最大10%がPontaポイントで還元される
  • 公共料金の支払いや日々の買い物で1%のPontaポイントが貯まる
  • au PAY残高へのチャージで最大5%のPontaポイント還元がある
デメリット
  • au携帯電話等の契約がなく1年間利用がないと年会費がかかる
  • 他社カードに比べポイント還元率が低い可能性がある
  • au PAYでの支払いが前提のため使える店舗が限られる

au PAY カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000Pontaポイント還元
  • au PAY残高チャージとショッピングで5%還元(最大8,000Pontaポイント)
  • 公共料金、またはETC利用で2,000Pontaポイントもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : au PAY カード新規入会&利用でポイントプレゼント

au PAY カードの特徴

au PAY カードは、auユーザーにおすすめの公共料金支払いにも使えるクレジットカードです。au PAY カードを使えば、日々のお買い物だけでなく、電気・ガス・水道などの公共料金の支払いでもポイントが貯まります。

au PAY カードなら、ご利用金額100円(税込)ごとに1ポイントのPontaポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として au PAY 残高にチャージして使うことができるので、とてもお得です。

また、au携帯電話料金をau PAY カードで支払えば、最大10%のPontaポイントが還元されます。年会費は、auユーザーなら永年無料なので、お得にポイントを貯めることができます

さらに、au PAY カードは国内だけでなく、世界200以上の国と地域で使えるので、海外旅行の際にも役立ちます。

このように、au PAY カードは、auユーザーにとって公共料金の支払いでポイントが貯まる魅力的なクレジットカードです。ポイントが貯まるお得さと使い勝手の良さから、auユーザーの強い味方になること間違いなしです。

リクルートカード

リクルートカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.20〜3.20%
ポイント名リクルートポイント
交換可能ポイントポンパレモール
Oisix
HOTPEPPERビューティー
Pontaポイント
dポイントなど
ポイント有効期限〜12ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード即日発行
JCBブランドのみモバイル即時入会サービス利用可能
※JCB公式サイト経由のみ対象
 モバ即の入会条件は以下2点になります。
 ①9:00AM~8:00PMで申込み。(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
 ②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。
ショッピング利用可能枠10~100万円
※一般:10~100万円 学生:10~30万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージ楽天Edy / Suica
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※新規発行手数料:1,100円
※発行手数料:1,100円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※発行可能枚数:19枚
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外200万円
国内200万円
備考
おすすめポイント・特徴
  • 年会費は永年無料
  • 年会無料のカードの中では比較的に還元率が高い
  • ETCカードの年会費が無料

リクルートカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費無料で1.2%と高いポイント還元率
  • dポイントやPontaポイントに交換可能
  • 海外・国内旅行傷害保険などの充実した付帯保険
デメリット
  • リクルートサービス以外でのポイント利用は限定的
  • ポイントをPontaに交換しないと使いづらい
  • 一部の人にとってはポイント交換の手間がかかる

リクルートカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • リクルートカード(JCB)新規入会&利用で最大6,000円分のポイントプレゼント
  • 新規入会で1,000円分のポイントプレゼント
  • 初めてのカード利用で1,000円分のポイントプレゼント
  • 携帯電話料金の支払いで4,000円分のポイントプレゼント

※2024年6月12日時点での情報
※参考 : 【リクルートカード(Recruit Card)】新規入会+ご利用でポイントプレゼント

リクルートカードの特徴

リクルートカードは、公共料金の支払いにおすすめの高還元率クレジットカードです。年会費が永年無料でありながら、ショッピング利用で1.2%、リクルートのサービス利用で最大4.2%のポイント還元を受けられます。

携帯電話料金や光熱費などの公共料金をリクルートカードで支払うと、毎月1.2%のポイントが貯まります。年間で見ると、かなりお得に節約できるでしょう。

さらに、貯まったリクルートポイントはPontaポイントやdポイントに交換できるので、日常のお買い物でも幅広く活用できます。Amazon.co.jpでの利用も可能です。

国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険など、付帯保険も充実しているので安心です。

公共料金の支払いをお得にしたい方、ポイントを効率的に貯めたい方におすすめのクレジットカードが、リクルートカードです。年会費無料&高還元率で、収入に関わらず長く使えるお得なカードと言えるでしょう。

P-oneカード<Standard>

P-oneカード<Standard>
年会費無料
申し込み資格18歳以上
※本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率1.00%
ポイント名自動割引
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード最短7営業日
通常3週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージiD利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※有効期限更新発行手数料:1,100円
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:220円(初年度無料)
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考

P-oneカード<Standard>のメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • 利用金額の1%が自動で割引される
  • 公共料金の支払いにも1%割引が適用される
デメリット
  • ポイント還元はなく、割引のみ
  • ETCカードや家族カードは有料
  • 付帯保険は紛失・盗難保障のみ

P-oneカード<Standard>のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大9,000円分還元
  • 新規入会でもれなく1,000円分還元
  • ショッピング利用合計金額(税込)に応じて最大8,000円分還元

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : P-oneカード<Standard>新規ご入会&ご利用で最大9,000円分還元|クレジットカードのポケットカード株式会社

P-oneカード<Standard>の特徴

P-oneカード<Standard>は、ポケットカード株式会社が発行する年会費無料のクレジットカードです。

このカードの最大の特徴は、カードを使うたびに請求額から自動的に1%割引されることです。ポイントの管理が不要で、面倒なポイント交換手続きもありません。

特に公共料金の支払いに適しているのが、このP-oneカードです。電気料金、ガス料金、水道料金、携帯電話料金、固定電話料金など、生活に欠かせない公共料金をP-oneカードで支払うと、請求時に1%オフになります。

さらに、国民年金保険料の支払いでも1%オフの対象です。

また、ショッピングでの利用でも、100円の買い物から1%オフになるので、コンビニでのちょっとした買い物でもお得に済ませられます。

年会費は永年無料で、利用限度額は最大200万円と高めに設定されています。国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBから選べ、カードデザインも複数用意されています。

公共料金の自動割引とシンプルな還元率で、ポイント管理が不要なP-oneカードは、お得にクレジットカード決済を活用したい方におすすめのカードです。

PayPayカード

PayPayカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
※満18歳〜20歳未満の独身の方は親権者の同意が必要
ポイント還元率1.00〜5.00%
ポイント名PayPayポイント
交換可能ポイントPayPay残高へのチャージ
資産運用残高にチャージ
Yahoo!ショッピング
ヤフオク!
ポイント有効期限無期限
交換可能マイル
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード審査最短2分 / 即日発行
審査完了からカード到着まで約1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:550円
※5枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • 家族カードが無料で利用可能
  • PayPayへのチャージが唯一できるカード
  • 毎月の利用状況に応じて最大1.5%還元

PayPayカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • ポイント還元率が0.5%~3%と高い
  • PayPayやヤフーショッピングで還元率アップ
デメリット
  • PayPayクレジット(あと払い)より利用店舗は限定的
  • PayPay残高へのチャージはポイント付与対象外
  • 海外でのショッピング利用時に3.5%の手数料がかかる

PayPayカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • PayPayカード新規入会で3,000円相当のPayPayポイントプレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : キャンペーン – PayPayカード

PayPayカードの特徴

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードとして、PayPayカードをご紹介します。PayPayカードは、PayPayアプリと連携することで、クレジットカード利用でもPayPayポイントが貯まる便利なカードです。

年会費は永年無料で、新規入会&利用で最大7,000円相当のPayPayポイントがもらえるお得な特典も魅力的です。利用明細はPayPayアプリですぐに確認でき、不正利用の早期発見にも役立ちます。

また、家族カードの発行や、ETCカードの付帯など、ライフスタイルに合わせた機能も充実しています。PayPayカードはVisa/Mastercard/JCBのクレジットカード加盟店で幅広く使えるうえ、PayPay残高でのお支払いにも対応。

公共料金の支払いはもちろん、日々の買い物でもポイントが貯まるので、PayPayユーザーにはおすすめのカードと言えるでしょう。

さらに、PayPayカード ゴールドなら、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホご利用料金の最大10%がPayPayポイントで戻ってくるなど、おトクな特典が満載です。

エポスカード

エポスカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率0.50%
ポイント名エポスポイント
交換可能ポイントプリペイドカードへのチャージ
スターバックスカードへのチャージ
ネットショッピング利用料の立て替え
各種商品券
ギフトカード
ANAマイル
JALマイルなど
ポイント有効期限〜24ヶ月
交換可能マイルANAマイル
JALマイル
国際ブランドVISA
審査・発行スピード通常1週間
店舗申込(マルイ各店カードセンター)の場合、即日発行(最短30分)
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害3,000万円
傷害治療200万円
疾病治療270万円
携行品損害20万円
賠償責任3,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考付帯保険は国際ブランドがVISAの場合のみ適用
おすすめポイント・特徴
  • 海外旅行保険が付帯している
  • 年会費が無料で最短即日発行可能
  • マルイで年4回10%オフの優待がある

エポスカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料
  • 海外旅行傷害保険が最高3,000万円付帯(利用付帯)
  • マルイでの優待やポイントアップ特典が豊富
デメリット
  • 基本のポイント還元率が0.5%と高くない
  • 家族カードが発行できない
  • 国際ブランドがVISAのみ

エポスカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会で2,000ポイントもらえる

※2024年6月12日時点での情報
※参考 : ご入会特典|クレジットカードはエポスカード

エポスカードの特徴

エポスカードは、年会費永年無料で、公共料金のお支払いにもおすすめのクレジットカードです。

エポスカードなら、電気・ガス・水道・電話・NHKなどの公共料金を自動引き落としで支払うことで、支払い忘れの心配なくポイントも貯まります。

例えば、公共料金を年間20万円お支払いの場合、1,000エポスポイント(1,000円相当)が貯まります。貯まったポイントは、マルイでのお買い物の割引に使えるほか、商品券やギフト券への交換、他社ポイントへの交換など、使い道が豊富なのも魅力です。

公共料金のお支払いをまとめることで効率的にポイントが貯まり、お得に暮らせるエポスカード。

ライフスタイルに合わせた便利な機能と、永年無料で使える手軽さが人気の秘密です。ぜひ公共料金のお支払いにエポスカードを活用してみてはいかがでしょうか。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
年会費5,000円
※年間50万円以上利用で翌年以降永年無料
申し込み資格18歳以上(学生を除く)
※エポスカードを持っていない方は20歳以上から
ポイント還元率0.50%~1.25%
ポイント名エポスポイント
国際ブランドVISA
審査・発行スピード通常1週間
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
※1枚まで発行可能
家族カード年会費:無料
※対象:本会員の二親等以内で高校生を除く18歳以上の方
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害50万円
賠償責任5,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考付帯保険は国際ブランドがVISAの場合のみ適用
おすすめポイント・特徴
  • ポイントが無期限で貯めやすい
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 年間50万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料

エポスゴールドカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年間50万円以上利用で翌年度以降年会費永年無料
  • ためたエポスポイントの有効期限が無期限に
  • 海外旅行傷害保険が最高1,000万円と手厚い
デメリット
  • 通常の年会費が5,000円とやや高め
  • ゴールドカードの審査基準はやや厳しい
  • ポイント還元率は0.5%と一般カードと同等

エポスゴールドカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

エポスゴールドカードの特徴

エポスゴールドカードは、マルイグループが発行する高還元率と充実した特典が魅力のクレジットカードです。公共料金の支払いで、ポイント還元率が常に1.0%と高水準。他にもショッピングや飲食、交通機関の利用でもポイントが貯まります。

貯めたポイントは、マルイでのお買い物や提携先での利用に加え、Suicaへのチャージやギフト券への交換も可能です。

エポスカードは、全国のマルイ店舗でのお買い物時、「エポスかざすだけ」機能を使えば、サインレス・最短10秒の簡単決済が可能。WAONへのオートチャージ機能もあり、お買い物がますます便利になります。

年会費は11,000円(税込)ですが、マルイでの利用が多い方なら、ポイント還元でそれ以上の価値を得られるでしょう。公共料金の支払いと日々のお買い物で効率的にポイントを貯められる、おすすめのゴールドカードです。

ローソンPontaプラス

ローソン Ponta プラス
年会費無料
申し込み資格18歳以上
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
学生可
高校生を除く
ポイント還元率1.00%~6.00%
ポイント名Pontaポイント
交換可能ポイントローソン内での買い物
携帯電話
電気料金
ガス料金
水道料金
じゃらん
HOTPEPPER各種サービスなど
ポイント有効期限~12ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドMastercard
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠10万円~50万円
キャッシング利用可能枠0万円~5万円
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
傷害治療
疾病治療
携行品損害
賠償責任
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(登録型リボ「楽Pay」に登録し、かつローソンPontaプラスで購入した場合)
備考自己負担額:1事故につき3,000円

ローソンPontaプラスのメリット・デメリット

メリット
  • ローソンで最大6%、ローソン以外でも1%の高還元率
  • ウチカフェスイーツ各種が常に10%ポイント還元
  • Ponta加盟店でポイントの2重取りが可能
デメリット
  • 選べる国際ブランドがMastercardのみ
  • 海外旅行傷害保険などの旅行保険が付帯していない
  • 電子マネーのチャージ等、一部利用でポイント付与対象外

ローソンPontaプラスのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大5,000Pontaポイントもらえる
  • 入会から3ヶ月後の末日までのショッピング利用で利用料金の10%を還元(上限4,000Pontaポイント)
  • 上記期間に「楽pay」支払上限額の設定&1万円(税込)以上利用で1,000Pontaポイントもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : ローソンPontaプラス – 最大6倍Pontaポイント還元! | ローソン銀行

ローソンPontaプラスの特徴

ローソンPontaプラスは、ローソンでの利用に特化した高還元クレジットカードです。

年会費は永年無料で、ローソンでの利用で最大6%のPontaポイント還元を受けられます。特に毎月10日・20日は還元率が2倍になるほか、ウチカフェスイーツ購入時は常に10%還元と大変お得です。ローソン以外の利用でも1%と高い還元率なので、普段の買い物でもしっかりポイントが貯まります。

貯めたPontaポイントは1ポイント=1円としてローソンで利用できるほか、Loppiを通じて交換するとお得な「お試し引換券」に交換可能。JALマイルへの交換レートも良好です。

さらに、Pontaポイント提携先の店舗では、クレジットカード払いとPontaカード提示の2重取りでポイントが加算されるのもメリットです。

公共料金の支払いにも使えるので、普段使いから公共料金払いまで一本化でき、ポイントを効率的に貯められます

ローソンユーザーなら、ぜひ検討したい一枚です。申込条件は18歳以上で安定収入のある方なので、学生を除けば幅広い方に持てるでしょう。 ローソンでの還元率の高さが魅力の、お得なクレジットカードといえます。

JCB カード S

JCBカード S
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~10.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
審査・発行スピード即日発行
※モバ即の入会条件は以下2点になります。
①9:00AM~8:00PMで申込み。
②顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはJCB公式サイトをご確認ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内
備考■JCBスマートフォン保険
事故発生時点から過去3ヵ月分のスマホ利用料金をカードで支払っている場合、購入後24ヵ月以内のスマートフォンを対象に、ディスプレイ破損(画面割れ)を年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円)まで補償
おすすめポイント・特徴
  • ETCや家族カードが無料で利用可能
  • ナンバーレスカードがありセキュリティ面で安心
  • 最大3万円のスマートフォン保険が付帯している

JCBカードSのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で維持費がかからない
  • JCB優待クラブでの割引特典が受けられる
  • JCBポイントアップ祭で最大5.5%還元も可能
デメリット
  • JCBカードWと比べるとポイント還元率が低い
  • 海外旅行傷害保険などの付帯保険が手薄
  • ゴールドカードのようなステータス性はない

JCBカードSのキャンペーン情報

キャンペーン
  • Amazon.co.jpの利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
  • 家族追加で最大4,000円キャッシュバック&利用でポイント2倍!

※2024年7月7日時点での情報
※参考 : JCBオリジナルシリーズ 新規入会キャンペーン情報

JCBカードSの特徴

JCBカードSは、年会費永年無料でありながら、充実した特典とサービスが魅力の新しいクレジットカードです。国内外20万ヵ所以上の飲食店やレジャー施設で最大80%割引になる「JCBカードS優待クラブオフ」が大きな特徴です。

家族でよく利用するお店や施設が優待対象なら、普段の支出を大幅に節約できるでしょう。

また、海外旅行傷害保険最高2,000万円、ショッピングガード保険年間最高100万円など、安心の保険も充実。

他にも、スマートフォンの破損を補償するJCBスマートフォン保険も付帯しています。

Oki Dokiポイントは、Amazon・スターバックス・セブンイレブンなどの提携先で最大20倍たまります。貯まったポイントは、キャッシュバックや他社ポイント・マイルへの交換など、使い道が豊富です。公共料金の支払いにもおすすめで、ポイント還元率は0.5%です。

年会費無料カードとしては平均的な還元率ですが、クラブオフ優待の割引と合わせれば、トータルでお得に利用できるでしょう。

JCBカードSは、年会費を気にせず、優待特典をしっかり活用したい方におすすめのカードです。ライフスタイルに合わせて、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)
年会費5,500円
※年100万円以上利用で翌年度以降永久無料
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
ご本人に安定継続収入のある方
ポイント還元率0.50〜7.00%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVisa / Mastercard
審査・発行スピード即日発行
即時(最短10秒)
※即時発行ができない場合があります
※入会には連絡可能な電話番号が必要。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD / PiTaPa / WAON
電子マネーチャージ
スマホ決済Apple Pay / Google Pay
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害20万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害2,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考「選べる無料保険」対象のため、カード申込後Vpass上で自由にカード付帯保険が選択できます。

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※Google Pay™ で、Mastercard®タッチ決済はご利用いただけません。ポイント還元は受けられませんので、ご注意ください。

おすすめポイント・特徴
  • 年間100万円の利用で年会費が永久無料
  • アプリで一括管理ができる
  • 空港ラウンジサービスが無料で利用可能

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリット

メリット
  • 年間100万円利用で翌年以降年会費永年無料
  • 年間100万円以上利用で毎年10,000ポイント還元
  • 対象店舗のタッチ決済利用でポイント最大7%還元
デメリット
  • 年間100万円利用しないと年会費が高い(5,500円)
  • ディズニーのスポンサーラウンジは利用できない
  • 基本還元率は0.5%と他のゴールドカードより低め

三井住友カード ゴールド(NL)のキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大9,000円相当のVポイントがもらえる
  • 新規入会で1,000円相当のVポイントがもらえる
  • カードご入会月+2ヵ月後末までを期間とし、利用金額の10%(最大8,000円相当)のVポイントプレゼント

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : お得なプラン実施中|クレジットカードの三井住友カード

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

三井住友カード ゴールド(NL)は、公共料金の支払いにおすすめのゴールドカードです。年会費は5,500円(税込)ですが、年間100万円以上利用すると、翌年度以降の年会費が永年無料になる太っ腹な特典があります。

さらに、年間100万円以上の利用で毎年10,000ポイント(10,000円相当)がプレゼントされ、最大1.5%の高還元率を実現。コンビニやマクドナルドなどの対象店舗でスマホのタッチ決済を使えば、最大7%の還元率となり、お得に利用できます。

海外・国内旅行傷害保険は最高2,000万円と手厚く、国内主要空港やハワイのホノルル空港のラウンジが無料で利用可能。ゴールドカードならではの上質なサービスを受けられます。

公共料金をはじめ、日々の支払いを三井住友カード ゴールド(NL)に集約することで、ポイントが貯まりやすく、年会費無料の恩恵にもあずかれます。

ゴールドカードの優待を存分に活用しつつ、家計の見直しと節約にも役立つ1枚といえるでしょう。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名VIASOポイント
国際ブランドMastercard
審査・発行スピード最短翌営業日
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)
備考■携行品損害
1旅行につき20万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 携帯電話やETCの利用でポイントが2倍
  • ポイントが自動でキャッシュバック
  • 海外旅行保険とショッピング保険が付帯している

三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で家族カードも無料
  • ポイントが自動でキャッシュバックされる
  • 海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯
デメリット
  • 基本還元率が0.5%と平均的
  • 自動キャッシュバックは最低1,000ポイント必要
  • ETCカード発行に1,100円(税込)の手数料がかかる

三菱UFJカード VIASOカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000円キャッシュバック
  • 新規入会から3ヶ月後末日までに「会員専用WEBサービス」のID登録&15万円以上ショッピング利用で8,000円キャッシュバック
  • 上記を満たしたうえで「楽Pay」に登録で2,000円キャッシュバック

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : VIASOカードご入会特典|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJカード VIASOカードの特徴

三菱UFJカード VIASOカードは、公共料金のお支払いに最適なクレジットカードです。携帯電話料金やインターネット料金、ETC料金をVIASOカードで支払うと、通常の2倍の還元率1%のポイントが貯まります

また、カード利用額1000円につき5ポイント(還元率0.5%)が貯まり、年間1000ポイント以上獲得すると自動的に1ポイント=1円としてキャッシュバックされるので、ポイントの有効期限を気にせず簡単に節約できます。

ポイント交換の手続きが不要な点も魅力です。

さらに、オンラインショッピングモール「POINT名人.com」経由で「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などを利用すれば、還元率が最大12.5%にアップするお得な特典もあります。

年会費は永年無料で、最短翌営業日発行なので、クレジットカード初心者の方にもおすすめのカードです。公共料金の支払いをVIASOカードに変更して、お得にポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

dカード

dカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率1.00~4.50%
ポイント名dポイント
交換可能ポイントAmazon
マツモトキヨシ
マクドナルド
UNIQLO
メルカリ
AEON
コンビニなど
ポイント有効期限~48ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード審査/最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は配偶者のみ
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用200万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額1,000円
手術保険金
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外100万円
国内100万円
備考■国内手術給付金:入院保険金日額5倍または10倍
■29歳以下の方が対象
おすすめポイント・特徴
  • 年会費永年無料
  • 旅行保険・ショッピング保険が付帯している
  • d払いの支払い方法をdカードに設定&利用でポイント還元率アップ
  • ケータイ補償1年間で最大1万円

dカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で、手軽に持てる
  • 100円(税込)ごとに1ポイント(1%)たまる
  • ドコモユーザーなら携帯料金の10%がポイント還元
デメリット
  • ゴールドカードに比べると付帯サービスが少ない
  • 海外旅行保険の補償内容がやや物足りない
  • ポイントの有効期限が短い(獲得月から6ヶ月)

dカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 現在はなし

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : キャンペーン・おトクな情報 | dカード

dカードの特徴

dカードは、ドコモが提供する高還元率のクレジットカードです。dカードを利用すると、ショッピングや公共料金の支払いで常に100円につき1ポイント(1%)のdポイントが貯まります。さらに、dポイント加盟店やdカード特約店では、最大4%までポイント還元率がアップするのが魅力です。

また、dカードは公共料金のお支払いにもおすすめです。

電気、ガス、水道、固定電話・通信料金、放送、プロバイダ、新聞、保険の8カテゴリーの支払いをdカードに変更すると、dポイントが貯まるだけでなく、最大2,900ポイントのボーナスポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。

年会費は永年無料なので、ドコモユーザー以外の方でもお得にポイントが貯められます。

ドコモユーザーの方なら、ドコモのケータイ料金の10%がポイント還元されるdカード GOLDがさらにおすすめです。貯まったdポイントは、dポイント加盟店での買物やケータイ料金の支払いに利用できます。

公共料金をはじめ、日々の生活でお得にポイントが貯まり、ポイントの使い道も多彩なdカード。ポイント還元重視の方におすすめのクレジットカードです。

dカード ゴールド

dカードゴールド
年会費11,000円
申し込み資格満18歳以上(高校生を除く)
安定した継続収入があること
ポイント還元率1.00%~4.50%
ポイント名dポイント
交換可能ポイント携帯料金
Amazon
マツモトキヨシ
マクドナルド
UNIQLO
メルカリ
AEON
コンビニなど
ポイント有効期限〜48ヶ月
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA / Mastercard
審査・発行スピード最短5分 ※下記条件を満たしている場合
・9:00~19:50の間にお申し込みが完了していること
・引落し口座の設定お手続きがお申込み時に完了していること
※ 上記を満たしている場合でもお客様のお申込み状況によっては審査に数日お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネーiD
電子マネーチャージiD利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:1,100円(初年度無料)
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生の場合は配偶者のみ
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
疾病治療300万円(自動付帯:300万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
携行品損害50万円、家族特約15万円(自動付帯:15万円)
賠償責任5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
救援者費用500万円(自動付帯:500万円)、家族特約50万円(自動付帯:50万円)
航空機遅延保険9万円(乗継遅延費用3万円、出航遅延費用等3万円、寄託手荷物遅延費用3万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金5万円
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考
おすすめポイント・特徴
  • ドコモのケータイ料金・ドコモ光を利用で10%還元
  • ケータイ補償3年間で最大10万円
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  • d払いの支払い方法をdカードに設定&利用でポイント還元率アップ

dカード GOLDのメリット・デメリット

メリット
  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金が10%ポイント還元
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料で利用可能
  • ケータイ補償で最大10万円の補償が最長3年間付帯
デメリット
  • 年会費が11,000円(税込)と高め
  • ドコモユーザー以外だと特典が薄い
  • 海外旅行に行かないとラウンジ等の特典が活用できない

dカード GOLDのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 入会&利用&対象公共料金支払いで最大11,000ptプレゼント
  • 所定の支払い方法で毎月総額1億円を20万名で山分け!

※2024年7月6日時点での情報
※参考 : キャンペーン・おトクな情報 | dカード

dカード GOLDの特徴

dカード GOLDは、ドコモが提供する年会費11,000円(税込)のゴールドカードです。

ドコモユーザーなら、ケータイやドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに10%のdポイントが還元されるため、公共料金の支払いにもおすすめです。

また、dカード GOLDは年間利用額に応じて最大22,000円相当の特典がもらえます。年間100万円(税込)以上利用すると11,000円相当、200万円(税込)以上で22,000円相当のクーポンがプレゼントされ、年会費以上の価値を得られるでしょう。

公共料金をはじめ、日々の支出をdカード GOLDに集約することで、dポイントをどんどん貯めることができるでしょう。

ドコモユーザーはもちろん、年間利用額が100万円を超えそうな方にもおすすめのクレジットカードです。

Amazon Mastercard

Amazon Mastercard
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率1.00〜2.0%
ポイント名Amazonポイント
国際ブランドMastercard
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠10万円~200万円
キャッシング利用可能枠10万円~50万円
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージiD利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:生計を共にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※3枚まで発行可能
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療50万円
疾病治療50万円
携行品損害15万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外200万円
国内200万円(リボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象)
備考
おすすめポイント・特徴
  • amazon利用でポイント還率が最大2.0%
  • 年会費が永年無料
  • amazon以外の利用でも1.0%ポイント還元だから貯めやすい

Amazon Mastercardのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で利用しやすい
  • Amazonでのお買い物で1.5%のポイント還元
  • 最短5分でカード発行、即日利用可能
デメリット
  • Amazon以外でのポイント還元率は1%と低め
  • Amazonプライム会員でないと還元率が低い
  • ポイントの使い道がAmazon内に限られる

Amazon Mastercardのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会で4,000Amazonポイントプレゼント

※2024年4月11日時点での情報
※参考 : Amazon.jp: Amazon Mastercard (アマゾン マスターカード) 最大2%ポイント還元

Amazon Mastercardの特徴

Amazon Mastercardは、Amazonと提携したクレジットカードで、Amazonでのお買い物でお得にポイントが貯まるのが大きな特徴です。

Amazonでのお買い物では、1.5%のポイント還元。Amazonポイントは1ポイント=1円として、次回以降のAmazonでのお買い物に利用可能。貯まったポイントは、Amazonギフト券に交換することもできます。

また、Amazon以外でのお買い物でも、利用金額に対して1.0%のAmazonポイントが貯まります公共料金の支払いにも利用でき、ポイントが貯まるのも嬉しいポイントです。

Amazonをよく利用する方におすすめのクレジットカードです。ポイントが貯まりやすく、Amazonでのお買い物がお得になる特典が魅力的。公共料金の支払いにも使えて、ポイントが貯まるのも大きなメリットと言えるでしょう。

公共料金をクレジットカードで支払う4つのメリット

公共料金をクレジットカードで支払うメリットは、主に以下のものが挙げられます。

公共料金をクレジットカードで支払うメリット
  • ポイントが貯まる!毎月3万円の出費であれば年間3,600円もお得に
  • 支払いの手間が無く、支払い忘れのリスクもない
  • 支出の管理がしやすい
  • 年間利用額に応じた特典等が受け取りやすくなる

それぞれ詳しく解説していきます。

ポイントが貯まる!毎月3万円の出費であれば年間3,600円もお得に

公共料金をクレジットカードで支払うことで、毎月のお支払いに応じてポイントが貯まります。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%程度ですが、中には1.0%や1.5%のクレジットカードもあります。仮に、毎月の公共料金が3万円で、ポイント還元率が1%のカードを利用した場合、年間で3,600円分のポイントが貯まることになります。

貯まったポイントは、買い物や旅行、飲食など様々なシーンで使うことができます。また、ポイントの有効期限が長いカードを選べば、計画的にポイントを貯めて、大きな買い物に充てることも可能です。

公共料金の支払いは毎月発生するものなので、着実にポイントを貯めることができるのです。

支払いの手間が無く、支払い忘れのリスクもない

クレジットカードで公共料金を支払うことで、毎月の支払いに関する手間が大幅に省けます。

コンビニ払いなどの場合、支払い手続きのために時間を割く必要がありますが、クレジットカードなら一度登録するだけで、あとは自動的に請求が行われます

これにより、支払い忘れのリスクもなくなるでしょう。支払い期日を気にする必要がないので、うっかり支払いを忘れてしまい、延滞金を請求されてしまうようなことがありません。

支出の管理がしやすい

クレジットカードで公共料金を支払うと、利用明細書で支出を一目で把握できます。

家計簿アプリと連携できるクレジットカードもあり、自動で支出を分類してくれるので、それらを利用すればさらに管理が楽になります

年間の公共料金の支出額も、利用明細書を見ればすぐにわかります。

支出を把握することで、無駄な出費を見直すきっかけにもなるでしょう。

年間利用額に応じた特典等が受け取りやすくなる

クレジットカードには、年間利用額に応じた特典が用意されているものがあります。

例えば、年間利用額が一定以上になると、ボーナスポイントがもらえたり、カードランクがアップしてより高い還元率を受けられたりします

公共料金をクレジットカードで支払うことで、年間利用額が増加し、これらの特典を受けやすくなります

また、クレジットカード会社が提携しているサービスを利用することで、さらにお得になる場合もあります。

例えば、電気料金をクレジットカード払いにすると、提携先の電力会社から割引が受けられたりします。

このような特典を上手に活用することで、公共料金の支払いが、お得になるだけでなく、生活を豊かにするきっかけにもなるでしょう。

公共料金をクレジットカードで支払う3つのデメリット

公共料金をクレジットカードで支払うデメリットは、主に以下のものが挙げられます。

公共料金をクレジットカードで支払うデメリット
  • 支払日が固定されるため、支払いタイミングの柔軟性に欠ける
  • カードの紛失・盗難時に不正利用されるリスクがある
  • カードの利用上限が低い場合は、未払いとなってしまうリスクがある

また、公共料金のクレジットカード払いに関するアンケートを男女100名に行ったところ、利用の際の懸念点として以下のような回答が得られました。

参考:公共料金のクレジットカード払いに関する意識調査の概要

デメリットに記載されている内容と同じく、「セキュリティリスク」や「支払いの遅延やミス」などが上位にランクインしていることが分かるでしょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

支払日が固定されるため、支払いタイミングの柔軟性に欠ける

公共料金をクレジットカードで支払う場合、支払日はカード会社によって固定されます。これは、毎月の支出計画を立てる上で不便な点となり得ます。

例えば、給料日と支払日のタイミングがずれている場合、一時的に資金繰りが厳しくなる可能性があります。

また、支払日が休日や祝日と重なった場合、実際の引き落とし日が前後にずれることがあり、注意が必要です。

一方、口座振替やコンビニ払いなどの方法では、支払期限内であれば自分のペースで支払いができるため、資金管理の面で柔軟性があります。

クレジットカードの支払日が固定されることによる不便さを理解した上で、自分の生活スタイルに合った支払方法を選ぶことが賢明でしょう。

カードの紛失・盗難時に不正利用されるリスクがある

クレジットカードを利用して公共料金を支払う際、カードの紛失や盗難によって不正利用されるリスクがあります。悪意のある第三者がカード情報を入手した場合、本人の知らないうちに高額な請求が発生する可能性があります。

特に、公共料金は定期的に発生する支払いであるため、不正利用に気づくまでに時間がかかり、被害が拡大するリスクがあります。

カード会社によっては、不正利用による損害を補償する制度がありますが、手続きに時間がかかったり、一定の条件を満たす必要があったりと、完全に保護されるわけではありません。

カードの管理には十分注意を払い、紛失や盗難に遭った場合は速やかにカード会社に連絡を取ることが重要です。

カードの利用上限が低い場合は、未払いとなってしまうリスクがある

クレジットカードには利用上限額が設定されており、この上限を超えた場合、追加の支払いができなくなります。

公共料金をクレジットカードで支払っている場合、利用上限が低いと、料金の支払いができずに未払いになってしまうリスクがあります。特に、電気料金やガス料金は使用量によって金額が変動するため、想定以上の請求が発生する可能性があります。

未払いが続くと、サービスの停止や延滞金の発生など、深刻な問題に発展する恐れがあります。

クレジットカードの利用上限を確認し、必要に応じて上限額の引き上げを検討することが大切です。

また、利用上限が低い場合は、他の支払方法を併用するなど、柔軟に対応することをおすすめします。

クレジットカードを作るにあたって気を付けたい3つのポイント

クレジットカードを作るにあたって気を付けたいポイントは、主に以下のポイントが挙げられます。

クレジットカードを作るにあたって気を付けたいポイント
  • カードの発行には審査が必要であり、無職や専業主婦の方は作りづらい
  • QR決済と組み合わせて支払いをしてもポイントは二重取りできない
  • 公共料金の支払いの場合、ポイント付与が無い・還元率が落ちるカードもある

それぞれ詳しく解説していきます

カードの発行には審査が必要であり、無職や専業主婦の方は作りづらい

クレジットカードを作る際には、必ず発行会社による審査が行われます。この審査では、申込者の信用情報や収入状況などが確認されます。

安定した収入のある方であれば、審査に通過しやすいと言えますが、無職の方や専業主婦の方は、収入が無いまたは少ないため、審査に通過するのが難しい場合があります。

ただし、配偶者に安定した収入がある場合は、家族カードを申し込むことで、審査に通過しやすくなる可能性があります。

また、一部のクレジットカード会社では、専業主婦向けのカードを発行しているところもあるので、そういったカードを探してみるのも一つの方法です。

審査に通過するかどうかは、申込者の信用情報や収入状況によって異なるため、事前によく確認しておくことが大切です。

QR決済と組み合わせて支払いをしてもポイントは二重取りできない

クレジットカードを使った支払いでポイントが貯まるのは魅力的ですが、QR決済と組み合わせて支払いをしてもポイントが二重取りできないことに注意が必要です。

例えば、クレジットカードでQR決済サービスにチャージをしてから、そのQR決済サービスで支払いをしたとしても、クレジットカードのポイントとQR決済サービスのポイントの両方が貯まるわけではありません。

これは、QR決済サービスへのチャージは、クレジットカード会社からすると現金化と同じ扱いになるためです。

したがって、QR決済サービスで支払いをする場合は、クレジットカードのポイントは貯まらないと考えておく必要があります。

ポイントを効率的に貯めたい方は、QR決済サービスとクレジットカードのどちらでポイント還元率が高いかを比較して、支払い方法を選ぶことをおすすめします。

公共料金の支払いの場合、ポイント付与が無い・還元率が落ちるカードもある

クレジットカードで公共料金を支払うと、ポイントが貯まるのでお得だと思う方も多いでしょう。

しかし、公共料金の支払いでポイントが付与されない、または還元率が下がるクレジットカードもあることに注意が必要です。

これは、クレジットカード会社によって、公共料金の支払いを現金化とみなし、ポイント付与の対象外としているためです。

特に、高還元率を謳っているクレジットカードの中には、公共料金の支払いでポイント付与が無かったり、還元率が大幅に下がったりするものがあります

したがって、クレジットカードで公共料金を支払う際は、事前にカード会社のホームページなどで、公共料金の支払いに対するポイント付与の有無や還元率を確認しておくことが大切です。

また、公共料金の支払いでポイントが貯まりにくいクレジットカードを使う場合は、他の支払いでポイントを貯めることを検討するのも良いでしょう。

公共料金をクレジットカードで支払う方法

電気料金、ガス料金、水道料金などの公共料金は、クレジットカード払いに対応しているケースが多くなっています。支払い方法をクレジットカードに変更することで、ポイントが貯まるメリットがあります。

クレジットカード払いへの変更手続きは、各公共料金の事業者によって異なります。

電力会社やガス会社のウェブサイトから申し込めるケースが多いですが、水道局は自治体によってはクレジットカード払いに非対応の場合もあるため、事前の確認が必要です。

手続きの際は、利用するクレジットカードの情報(カード番号、有効期限、名義など)を登録します。

また、クレジットカードの国際ブランド(VISA、Mastercard、JCBなど)が、公共料金事業者の対応ブランドと一致している必要があります。

登録が完了すると、毎月の公共料金が自動的にクレジットカードから引き落とされるようになります。

公共料金の請求月とクレジットカードの引き落とし月のタイミングにはズレがあるため、支払いサイクルを把握しておくことが大切です。

以上のように、公共料金をクレジットカード払いに変更する方法は簡単です。

面倒な手続きを一度行うだけで、支払いを自動化でき、ポイント還元も受けられるのでおすすめです。

公共料金のクレジットカード払いに関するよくある質問

公共料金のクレジットカード払いに関するよくある質問は、主に以下のものが挙げられます。

公共料金のクレジットカード払いに関するよくある質問
  • Q. 払込用紙を使ってコンビニで支払う際、クレジットカードは使えますか?また、ポイントはつきますか?
  • Q. 楽天カードは公共料金の支払い時でもポイント還元率は落ちませんか?
  • Q. 楽天カードは携帯料金の支払い時でもポイント還元率は落ちませんか?
  • Q. 公共料金を支払う際、dカードとd払いどちらで支払うのがオススメですか?

それぞれ詳しく解説していきます。

払込用紙を使ってコンビニで支払う際、クレジットカードは使えますか?また、ポイントはつきますか?

残念ながら、コンビニエンスストアで払込用紙を使って公共料金を支払う際には、クレジットカードを直接使用することはできません。

これは、払込用紙による支払いが現金払いを前提としているためです。

ただし、コンビニによっては、クレジットカードを使ってチャージできるプリペイドカードを購入し、そのカードで公共料金を支払うことが可能な場合があります。

しかし、この方法では通常のクレジットカード払いと比べてポイント還元率が低くなる可能性が高いため、メリットは限定的です。

結論として、払込用紙を使ったコンビニ支払いでは、クレジットカードのポイント還元を期待するのは難しいと言えるでしょう。

楽天カードは公共料金の支払い時でもポイント還元率は落ちませんか?

楽天カードは、公共料金の支払いに対しても通常のショッピング利用と同様のポイント還元率を適用しています。

基本的に、楽天カードのポイント還元率は1%ですが、楽天市場での利用や、楽天カード特約店での利用などの条件を満たすことで、最大3%までポイント還元率がアップします。

公共料金の支払いは、これらの条件に当てはまらないため、基本の1%還元が適用されます。

ただし、楽天カードの支払い方法を「リボ払い」にすると、ポイント還元率が0.5%に下がってしまうので注意が必要です。

また、公共料金の支払いに限らず、楽天カードのポイント還元率は、キャンペーンなどによって変動する可能性があります。

楽天カードは携帯料金の支払い時でもポイント還元率は落ちませんか?

楽天カードで携帯電話の料金を支払う場合、通常の公共料金と同様に1%のポイント還元率が適用されます。

ただし、携帯電話のキャリアによっては、独自のクレジットカードを発行しており、そのカードを利用することで、より高いポイント還元率を得られる場合があります

例えば、au PAYカードはauユーザーの場合、au携帯料金の支払いで1.5%のポイント還元率を提供しています。

同様に、ドコモユーザーはdカード、ソフトバンクユーザーはソフトバンクカードを利用することで、それぞれのキャリアの携帯料金支払いで高いポイント還元率を得ることができます。

したがって、携帯料金の支払いに関しては、楽天カードよりもキャリア提携のクレジットカードを利用する方がお得になるケースが多いと言えます。

公共料金を支払う際、dカードとd払いどちらで支払うのがオススメですか?

dカードとd払いはどちらもNTTドコモが提供するサービスですが、支払い方法と特典に違いがあります。

公共料金の支払いにおいては、以下の点を考慮して選択するのがよいでしょう。

dカードは、クレジットカードとしての機能を持ち、公共料金の支払いで0.5%のポイント還元を受けられます

また、携帯電話料金の支払いでは還元率が1%にアップします。ただし、dカードはドコモユーザー以外でも利用可能で、年会費無料のdカード プリペイドもあります。

一方、d払いは、ドコモ口座からの引き落としやdポイントを利用した支払いができるサービスです。

d払いで公共料金を支払うと、支払額の0.5%分のdポイントが還元されます。

ただし、d払いを利用するにはドコモユーザーである必要があります。

以上を踏まえると、ドコモユーザーであれば、携帯料金の支払いではdカードが有利で、それ以外の公共料金の支払いではdカードとd払いのどちらを選んでも還元率に差はありません

ドコモユーザー以外の方は、dカード プリペイドを利用することで、公共料金の支払いで0.5%のポイント還元を受けられます。

まとめ

公共料金をクレジットカード払いにすることで、支払いの手間を省けるだけでなく、お得にポイントを貯めることができます。

おすすめのクレジットカードを選ぶポイントは、公共料金の支払いに対する還元率の高さ、年会費の有無、貯まったポイントの使い勝手の良さです。

還元率では、公共料金の支払いでも1%以上のポイント還元があるJCBカードW、リクルートカード、au PAYカードなどが人気です。

年会費無料で還元率の高いカードを選べば、お得度はさらにアップします。貯まったポイントは、日常のお買い物や携帯料金の支払いに充てられるものがおすすめです。

例えば、dカードならドコモユーザー、au PAYカードならauユーザーに特におすすめと言えるでしょう。

公共料金のクレジットカード払いに変更する際は、各事業者のWebサイトやアプリから手続きができることが多いです。カード情報を登録すれば、以降は自動で引き落とされるので便利です。

ただし、クレジットカード払いに対応していない公共料金もあるため、事前の確認が必要です。

毎月必ず発生する公共料金は、支払い方法を工夫することで、家計の節約やお得にもつながります。還元率の高いクレジットカードを上手に活用して、ポイント貯めを習慣化していきましょう。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次