メキシコペソのスワップポイントを比較!低リスクで稼ぎ続ける6つのコツも解説!

メキシコペソのスワップポイント運用は、裁量取引をしなくても、ポジションを保有しているだけで稼げるため、利益効率のよい点が特徴かつ大きな魅力です。

しかし、実践面でスワップポイント運用の正しい戦略や、メキシコの経済状況を理解しながらトレードできている方は少ないのではないでしょうか。

この記事では、メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐ戦略を、6つのポイントに分けて解説します。

記事を読むことで、スワップポイント運用を最大化するためのコツやリスク低減させつつ稼ぎ続けるコツを理解できます。

他にも、メキシコペソのスワップポイント運用におすすめのFX会社を、3社まで絞り込んで紹介しているため、比較対象としてぜひ参考にしてください。

メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐ戦略
  • メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐ戦略
  • メキシコペソのスワップポイント運用におすすめのFX会社
  • メキシコペソのスワップポイントの推移【最新情報】
  • メキシコペソはどんな時に相場が変動しやすい?
  • メキシコペソのスワップポイント運用におすすめの通貨ペア
  • メキシコペソでスワップポイント運用をしてみよう!

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐ戦略

メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐ戦略を6つ紹介します。

メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐ戦略
  • 受け取りスワップが大きいFX会社を選ぶ
  • レバレッジはかけずに数年単位で運用する
  • 高値掴みが懸念される相場では分割エントリーする
  • 含み益とスワップポイントの収益を比較してバランス良く利確する
  • メキシコ政府の政策金利の動向を常に確認する
  • アメリカの経済状況や政策金利の動向も確認する

受け取りスワップが大きいFX会社を選ぶ

受け取りスワップが大きいFX会社を選択すると、メキシコペソのスワップポイント運用で得られる利益を最大化できます。

スワップポイントはFX会社によって異なるため、スワップの小さいFX会社では利益が少なくなるからです。

例えば、10,000通貨あたりのスワップポイントで稼げる金額は、1日平均で20円以上のFX会社もあれば、5円以下のFX会社も存在します。

FX会社ごとのメキシコペソのスワップポイントにおける、年間を通して得られる利益率と1日で稼げる額は以下の通りです。

メキシコペソのスワップポイントで年間稼げる額
  • IG証券        33.18(%)      77.0(円)/1(日)
  • DMM FX       12.93(%)       30.0(円)/1(日)
  • GMOクリック証券   12.97(%)      30.1(円)/1(日)
  • SBI FXトレード    11.20(%)      26.0(円)/1(日)

※2024年6月19日現在

上記のFX会社比較においても、FX会社ごとにスワップポイントが異なる点が理解できます。

ただし、スワップポイントは日々変動します。

スワップポイント運用を目指すのであれば、日々のチェックは欠かさないようにしましょう。

レバレッジはかけずに数年単位で運用する

スワップポイントを狙って長期で運用する場合は、レバレッジはかけずに数年単位で運用するのがコツです。

FXトレードでは、一定の損失を出してしまうと、FX会社により強制的にポジションが決済されます。

これを強制ロスカットと呼びますが、自分で行う損切りとは異なり、予想よりも大きな損失を抱える可能性があります。

スワップポイント運用で利益を積み上げたい場合は、強制ロスカットにならないように低レバレッジで運用しましょう。

また、チャート分析を行う際、基本的には週足や月足といった長期間のものを見るのがおすすめです。

例えば、テクニカル分析の際には、長期を軸にしたトレンドラインや移動平均線の使用が挙げられます。

価格が大きく外れそうな時には、暴落を警戒してポジションの保有数を調整するなどの対策を取りましょう。

対して、暴落が少ない通貨ペアとして、ドル円が有名です。

メキシコペソのスワップポイントだけでなく、ドル円にも注目するとトレードの幅が広がるためおすすめです。

高値掴みが懸念される相場では分割エントリーする

投資資金を分割した上でのエントリーも重要です。

エントリーポイントを分散させ、資金を分割すれば高値掴みしてしまった際のリスクを軽減できるからです。

スワップポイントは日々変動するため、エントリーポイントが高値である時もFXトレードでは頻繁に起こり得ます。

イレギュラーを避けるためにチャート分析を行うのですが、必ずしも予想通りマーケットが動くわけではありません。

そのため、投資資金を分割し、小分けにポジションを保有するのがおすすめです。

小分けに保有すれば保有ポジションの価格がメキシコペソのスワップポイントに対して平均的になります

上記のように一定額を機械的に購入する投資方法を、ドルコスト平均法と呼びます。

価格の変動を平均化できるため、短期的な価格変動によるリスクを抑えられるのです。

含み益とスワップポイントの収益を比較してバランス良く利確する

スワップポイントのみの収益に頼るのではなく、含み益にも気を配りながらトレードしましょう。

スワップポイントの利益額は保有ポジション量に比例するため、利益額を増やすには保有ポジション量が多い方が利益効率がよいからです。

よって、長期的に見た際、スワップポイントで得られる利益額より含み益の方が大きい場合は、利確して保有ポジションを増やす方が有効といえます。

例えば、メキシコペソのスワップポイントのみで、1日10,000円の利益を得る場合の計算式は以下の通りです。

(※)メキシコペソのスワップポイント=17(円)/1(日)=10,000通貨で、レバレッジはかけずにトレードを行うとする。

メキシコペソのスワップポイントのみで、1日10,000円の利益を得る場合の計算式
  • 10,000(円)÷20(円)=500(円)
  • 500(円)×10,000(通貨)=5,000,000(通貨)

上記の計算式から、1日10,000円の利益を得る場合には500万通貨を保有する必要があります。

2024年6月時点の為替相場において、メキシコペソの価格は日本円で約8.5円です。

保有ポジションとメキシコペソの価格を当てはめた計算式は以下の通りです。

保有ポジションとメキシコペソの価格を当てはめた計算式
  • 5,000,000(通貨)×8.5(円)=42,500,000(円)

つまり、メキシコペソのスワップポイントのみで毎月30万円稼ごうとすると、投資資金は少なく見積もったとしても、約4,200万円以上必要になります。

メキシコ政府の政策金利の動向を常に確認する

メキシコ政府の政策金利の確認は、メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐためのポイントの一つです。

メキシコ政府の政策金利によって、スワップポイント運用で稼ぐ際に多大な影響を受ける場合があるからです。

正確にはメキシコ中央銀行政策金利と呼び、メキシコ中銀の金融政策がメキシコ内の各種金利のベースになるため、非常に重要な指標といえます。

各種金利ベースにより変動するのは以下のものです。

各種金利ベースにより変動
  • メキシコペソ通貨価格
  • メキシコ国の国債
  • 株価
  • 仮想通貨

また、メキシコ政府の政策金利は変動幅が激しい点も特徴的です。

例えば、2020年の8月には4.25%だった政策金利が、2024年の6月現在には11.00%にまで上昇しています。

このように、わずか4年足らずで政策金利が2.5倍以上も変化してしまう性質を持っているため、動向を常に確認する必要があるのです。

政策金利の動向を確認しなかったために、プラスのスワップポイントがマイナスに転換してしまっては本末転倒です。

メキシコペソのスワップポイント運用で稼ぐためには、政策金利の動向を常に確認しましょう。

アメリカの経済状況や政策金利の動向も確認する

アメリカの経済状況や政策金利の動向も確認する必要があります

メキシコの政治経済は、アメリカの情勢に左右されやすい傾向があるからです。

例えば、アメリカは2017年〜2019年にかけて大幅な利上げを実施しました。

2017年には0.75%だった政策金利を、わずか2年間で約3倍にもなる2.50%まで上昇させています。

アメリカの政策金利上昇の影響を受けたメキシコは、メキシコペソの通貨安とインフレが発生しました。

これらを抑えるために、メキシコも利上げを実施した結果、2017年には5.75%であった政策金利が、2019年には8.25%となり実に1.5倍まで膨れ上がったのです。

このように、メキシコペソの通貨価値はアメリカの経済状況に左右されるため、アメリカの動向も常にキャッチアップする必要があります。

メキシコペソのスワップポイントの推移【最新情報】

メキシコペソのスワップポイントに関して、2023年12月間のスワップポイントは7,985です。

スワップポイントの推移は以下の通りです。(※)2018年から半年ごとに表記する。

スワップポイントの推移
  • 2018年  6月=3,351  12月=3,053
  • 2019年  6月=3,534  12月=3,393
  • 2020年  6月=1,964  12月=1,711
  • 2021年  6月=2,066  12月=2,168
  • 2022年  6月=1,604  12月=100
  • 2023年  6月=7,852   12月=7,985

スワップポイントも重要ですが、メキシコペソ/円の為替レートも把握しておきましょう。

2014年末、メキシコペソ/円の為替レートは8.5円を超えていました。

しかし、2016年の8月頃には5円まで下落しており、2016年〜2020年までは5円〜6.5円の間を上下していました

そして、2020年のコロナショックで4.3円まで値を下げたのち、3年かけて現在7円まで値を戻しています。

メキシコペソ/円の動向とともに、メキシコペソのスワップポイントも同じように動いているため、こちらも把握しておくのがおすすめです。

メキシコペソのスワップポイントの利回り

2024年6月時点での、メキシコペソの金利は10.67%です。

例えば10万メキシコペソをロングで購入したとすると、1日に約250円のスワップポイントをもらえます。

1日で約250円であるため、年間で91,250円の計算になり、年利回りは10.67%であるといえます。

計算式は以下の通りです。(※)便宜上、スワップポイントの変動は考えず固定数値とする。

メキシコペソのスワップの利回り

1月に10万メキシコペソを購入

  • 250(円)×30(日)=7,500(円)

半年後の6月時点のスワップポイント

  • 181(円)×180(日)=45,000(円)

1年後のスワップポイント

  • 181(円)×365(日)=91,250(円)

上記の計算式から、10万メキシコペソを購入した場合、1年後には91,250円のスワップポイントがもらえるのが理解できます。

メキシコペソはどんな時に相場が変動しやすい?

メキシコペソはどんな時に相場が変動しやすいか3つ紹介します。

メキシコペソが変動しやすいタイミング
  • メキシコの政策金利の変動
  • 原油価格の変動
  • アメリカ経済の変動

メキシコの政策金利の変動

メキシコの政策金利は、変動が激しい点が特徴として挙げられます。

同じく高金利通貨で有名な、トルコリラや南アフリカランドが存在しますが、いずれも国の政治経済情勢が不安定な時期が多いからです。

政治経済情勢が不安定だと、政策金利の幅が大きくなり変動が激しくなります。

例えば、メキシコの政策金利は2022年の5月時点で7.0%でした。

しかし、その半年後の12月には10.5%まで上昇している点から、政策金利の変動が激しいのがわかります。

さらに、2023年の2月9日には10.5%から11.0%まで上昇しており、今後さらに上昇する可能性があります。

原油価格の変動

Mexican_Peso_Crude_Oil

メキシコは世界第10位の原油国です。

そのため、原油価格がメキシコペソのスワップポイントに与える影響は非常に大きいといえます。

上の表からも、原油価格とスワップポイントが連動して上下しているのが理解できます。

2020年頃から、コロナショックやロシア・ウクライナ戦争などで原油価格は乱高下を繰り返しているのが特徴的です。

メキシコペソも連動して上下するため、相場の変動を予想したい際には最新の原油価格のキャッチアップも非常に重要です。

アメリカ経済の変動

上の表はNYダウ平均株価をグラフ化したもので、アメリカの経済を象徴している指標といえます。

NYダウも、原油価格と同じような形状を示しているのが特徴で、世界情勢や経済状況を体現しているのが特徴です。

アメリカは世界一の経済大国であるため、アメリカ経済の変動は世界経済に非常に大きな影響を与えます。

隣国であるメキシコは、他国よりアメリカの経済の影響を受けやすく、NYダウの変動に伴ってメキシコペソも連動します。

よって、アメリカの経済が停滞したり混乱が生じたりすると、ダイレクトに影響を受けるのです。

メキシコペソのスワップポイント運用におすすめの通貨ペア

メキシコペソのスワップポイント運用におすすめの通貨ペアは、メキシコペソ/円です。

少額投資が可能で、少しずつトレード資金を増やしたい初心者や、高金利通貨のトレードが初めてな方にもおすすめだからです。

2024年における、メキシコペソ/円の最高値は8.5円であり、仮に2024年には8円台を維持したとしましょう。

そうすると、レバレッジが5倍程度でも投資資金16,000円ほどで運用できます。

計算式は以下の通りです。

(※)メキシコペソ/円=8円で、10,000通貨のポジションを、レバレッジ5倍で保有する場合。

メキシコペソの運用例
  • 8(円)×10,000(通貨)÷5(倍)=16,000(円)

上記の計算式から、10,000通貨のメキシコペソ/円のポジションを保有するのに必要な投資資金は、最低16,000円であるのが理解できます。

また、おすすめはしませんが、仮にレバレッジを国内最高値の25倍まで引き上げると、わずか3,200円の投資資金で足ります。

メキシコペソでスワップポイント運用をしてみよう!

メキシコペソは、為替差益とスワップ収入の両方で利益を出せる通貨です。

2023年の2月9日に政策金利が10.5%から11.0%に引き上げられ、今後さらに上昇する可能性があります。

政策金利が上昇すれば、得られるスワップポイントも増加につながり、さらなる利益拡大が望めます。

隣国アメリカの経済状況や、原油価格の上昇・下落に左右されやすい通貨ですが、高金利通貨のなかでは、スワップポイント運用するのに向いているといえます。

1度のトレードで証拠金を全額つぎ込むトレードではなく、複数回に分割してポジションを持つのが重要です。

この記事で紹介した、ドルコスト平均法やスワップポイント運用の手法を参考に、メキシコペソでスワップポイント運用をしてみましょう

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替チーム
目次