コンビニATMでお金を借りるには?初心者が最短25分で10万円を手に入れる方法

コンビニATMでお金を借りるには?初心者が最短25分で10万円を手に入れる方法

コンビニATMを使ってお金を借りるには、お金を借りられるサービスの会員になる必要があります。


この会員登録は、申込先をきちんと選べば最短25分で完了します。その後はお近くのコンビニATMで、必要な現金を借りることができるでしょう。

今回は「コンビニATMを使ってお金を借りる」方法を、初心者向けにまとめました。

目次

コンビニATMでお金を借りるにはどうすればいい?

まずは「コンビニATMでお金を借りる」ための前提条件について解説します。

①まずはお金を借りられるサービスの会員になる必要がある

コンビニATMでお金を借りるためには、「お金を借りる」サービスの会員になる必要があります。

「お金を借りる」サービスとしては、クレジットカードのキャッシング枠カードローンが挙げられます。

その他、定期預金を利用している方であれば、銀行の「定期預金担保融資」などを使ってお金を借りられる可能性もあります。

②申込先を選べば最短25分で会員になれる

「お金を借りるサービス」を利用するためには所定の審査に通過し、契約を結ぶ必要があります。

ただしこの手続きは、決して複雑なものではありません。

申込先を選べば、最短25分で申し込みから借入までを済ませられます。

また、審査はパート・アルバイトの方であっても通過することができます。

キャッシング枠付きのクレジットカードがあれば新規の審査なしで借りられる

まずは所定の条件さえ満たしていれば最も簡単に利用できる、「クレジットカードのキャッシング枠を使った借入」について解説します。

①クレジットカードのキャッシング枠とは

クレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカードに備え付けられた「現金を借りる」ための利用可能枠を指します。

お手持ちのカードにこの「キャッシング枠」が設定されていたなら、新しく審査を受けることなく今すぐコンビニATMを使った出金が可能です。

②キャッシング枠の確認方法

お手持ちのカードにキャッシング枠が付いているかどうかは、そのカードのインターネット会員サービスなどを通して確認することができます。

▲20万円のキャッシング枠が備え付けられている「楽天カード」の例

キャッシング枠付きのカードをお持ちなら、そのままコンビニATMでの借入が可能です。

キャッシング枠が0円だった場合は、増額審査を受けることでキャッシング枠が設定される可能性があります。

ただし増額審査は後述のカードローンの審査に比べると難易度が高い傾向にある上、数日以上を要する場合があります。

最短25分でコンビニATMでお金を借りる方法

ここからはクレジットカードのキャッシング枠を持っていない方が、新しく「お金を借りる」サービスの会員になる場合の申込先について解説します。

各キャッシングサービスで利用できるコンビニATM

プロミス・セブン銀行ATM
┗スマホATMを含む
・ローソン銀行ATM
┗スマホATMを含む
・E-netATM
・イオン銀行ATM
レイクALSA・セブン銀行ATM
┗スマホATMを含む
・ローソン銀行ATM
・E-netATM
・イオン銀行ATM
※ローソン銀行のスマホATM取引は未対応
アイフル・セブン銀行ATM
┗スマホATMを含む
・ローソン銀行ATM
┗スマホATMを含む
・E-netATM
・イオン銀行ATM
※いずれも取引額が1万円以下なら「110円」、1万円超なら「220円」の手数料が発生
※その他、提携する銀行などのATMや銀行振込による借入を利用可

①プロミスなら土日も最短25分で借りられる

(1)プロミスは来店なしの即日融資に強い

プロミスは曜日を問わず「最短25分」の即日融資に対応しています。

また他のカードローンよりも遅い時間帯まで審査を行っているため、申し込みが夕方以降になる場合でも、利用しやすい申込先だと言えるでしょう。

その他、「郵送物なしで利用できる」「最短10秒の銀行振込に対応」など、申込者にとって嬉しいサービスを多く提供しています。

(2)セブン銀行ATMに加えローソン銀行ATMで「スマホATM取引」が可能

プロミスは「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を使った「スマホATM取引」に対応しています。

「スマホATM取引」とは、カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、ATMを利用できるサービスです。

このサービスを利用することで、「インターネットで契約を結んだ後、カードを受け取らずにコンビニATMで借りる」ことが可能となります。

郵送または店舗でカードを受け取る場合は、その他のATMを使った借入も可能となります。
カードの発行は任意です。

プロミス

金利4.5%
~17.8%
(月1.483%程度)
限度額1万円~500万円
※上限は年収の3分の1
※初回は50万円までが一般的
初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
(3)ネット契約+アプリで本人確認
 ┗運転免許証または在留カードが必要
勤務先への電話
(在籍確認)
原則なし
※確実に電話を避けたいのであれば事前相談が推奨される
申込み~融資の所要時間最短25分
借入方法・インターネット振込
┗最短10秒
・ATM出金
┗スマホATM対応(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
返済方法・自動引き落とし
・インターネット返済
・ATM入金
┗スマホATM対応
・銀行振込
・借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
申込み条件
年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
その他・備考
三井住友銀行グループ
・カードローンの利用に応じて「Vポイント」を貯められる
プロミス
プロミス バナー画像
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
4.5%~
17.8%
1万〜
500万円(※4)
スマホは
最短15秒
(※1)(※2)
最短20分
無利息期間Web完結
30日間
申込条件郵送物回避条件
満18~74歳
ご本人に安定した収入のある方(※3)
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込条件と必要書類|お申込|プロミス公式サイト
  • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
  • 土日祝日対応
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • 初回30日間無利息(金利0%)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

(※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
(※2)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
(※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。
(※4)総量規制対象

> 3秒診断の結果を見る

②「レイクALSA」は5万円以下なら180日間無利息で借りられる

(1)レイクALSAの「選べる無利息」とは

「レイクALSA」最短25分の即日融資に加え、「選べる無利息」という独自の初回特典を特徴とするキャッシングサービスです。

この特典により、はじめて「レイクALSA」を利用する方には「60日間、借入額の全額が金利0%」または「180日間、5万円分の金利が0%」のいずれかが適用されます。

短期間、または少額の借入であれば、他のキャッシングサービスより低負担で利用できることでしょう。

また、無利息期間中の全額返済も可能です。

(2)セブン銀行ATMを使ったスマホATMにも対応

レイクALSAは「セブン銀行ATM」を使ったスマホATM取引に対応しています。

これにより、「インターネットで契約を結び、カードを受け取らずにセブン銀行ATMで借りる」ことが可能となっています。

ローソン銀行ATMを使ったスマホATM取引には、現在対応していません。

レイクALSA

金利4.5%
~18.0%
(月1.5%程度)
限度額1万円~500万円
※上限は年収の3分の1
初回特典初回契約日の翌日から、
60日間無利息
 ┗Web申込以外なら30日
180日間5万円以下無利息のいずれかを選択
自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
(3)ネット契約+アプリで本人確認
 ┗運転免許証が必要
勤務先への電話
(在籍確認)
原則なし
※確実に電話を避けたいのであれば事前相談が推奨される
申込み~融資の所要時間最短25分
営業時間8時10分~21時50分
(インターネット申込みの場合)
※毎月第3日曜日のみ19時まで
借入方法・銀行振込
・ATM
┗スマホATM含む(セブン銀行ATM)
返済方法・自動引き落とし
・Web返済サービス
・ATM
┗スマホATM含む(セブン銀行ATM)
・銀行振込
申込み条件
満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方
その他・備考
新生銀行グループ
・収入が年金のみでも申込みが可能
レイクALSA貸付条件
  • ご融資額:1万円~500万円
  • 貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%
  • ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,
    ご自分のメールアドレスをお持ちの方,
    日本の永住権を取得されている方
  • 遅延損害金(年率):20.0%
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • ご返済期間・回数:最長5年、最大60回
  • 必要書類:運転免許証等
      ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人:不要
  • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
  • ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
    日本貸金業協会会員第000003号
レイクALSA
lakealsa
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
4.5%~
18.0%
1万〜
500万円
最短15秒Webで
最短25分
融資※1
無利息期間Web完結
60日間
申込条件郵送物回避条件
満20歳以上65歳未満
ご本人に安定した収入のある方
(1)来店契約時
(2)ネット契約+
口座登録
(3)ネット契約+
アプリで本人確認

┗運転免許証が必要
参照:レイクALSA 公式サイト
  • 土日祝日対応※2
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典 ※3

> 15秒診断の結果を見る

③アイフルは誰にも知られず最短25分で借りたいときの筆頭候補

(1)最大の特長は「家族にも勤務先にも知られず借りやすい」こと

「アイフル」は、「家族にも勤務先にも絶対に知られず借りたい」という方に向いています。

この会社では、自宅への郵送物を簡単に回避できます。

これに加え、アイフルは審査の結果「勤務先の確認」が必要となる場合であっても、無断で勤務先に電話を掛けることがありません

「郵送物なし」「勤務先への電話は原則なし」というのはここまで紹介した他のサービスにも共通します。

ですが「例外的に勤務先への電話が必要になった場合、事前に確認を取る」カードローンは少なく、貴重な存在となっています。

(2)セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMでのスマホATM取引にも対応

アイフルは「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を使ったスマホATM取引に対応しています。

そのためインターネットで契約を結んだあとは、そのまま「セブン銀行ATM」または「ローソン銀行ATM」での借入が可能となります。

アイフルは「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を使ったスマホATM取引に対応しています。

そのためインターネットで契約を結んだあとは、そのまま「セブン銀行ATM」または「ローソン銀行ATM」での借入が可能となります。

アイフル

金利3.0%
~18.0%
(月1.5%程度)
限度額1万円~800万円
※上限は年収の3分の1
初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
一部ネット銀行等は対象外
勤務先への電話原則なし(無条件)
申込み~融資の所要時間最短25分(WEB完結時)
借入方法・ほぼ24時間振込
・ATM出金
┗スマホATM対応(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
返済方法・自動引き落とし
・ATM入金
┗スマホATM対応
・銀行振込
・返済額は月4,000円~
申込み条件
満20歳から69歳までの方で、お仕事をされている方
その他・備考
・口座登録が可能なら必要書類なしで契約できる場合あり
アイフル
実質年利限度額
3.0%~18.0%1,000円〜800万円(※1)
審査スピード融資スピード
最短25分(※2)最短25分(※2)(※3)
申込条件郵送物回避条件
満20歳以上69歳の方
定期的な収入と返済能力を有する方
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込み方法 アイフル公式サイト
  • 土日祝日対応
  • 郵送物の回避が容易
  • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
  • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

> 1秒診断の結果を見る

※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

低金利で借りたいなら銀行カードローンなども申込先候補に

ここからは、即日融資に対応しているキャッシングサービスよりも低金利で借りやすい「銀行カードローン」について解説します

①銀行カードローンなら低金利かつATM手数料無料で借りられることも

借入先に「銀行カードローン」を選んだ場合、即日融資に対応しているカードローンよりも低金利で借りられることが多いです。

また、銀行カードローンは提携ATMの利用手数料が無料なっていることも多いです。

特に長期間の借入を前提とする場合、銀行カードローンは消費者金融よりも低負担で利用しやすいと言えるでしょう。

②主な低金利カードローン

主な銀行カードローンと、利用できるATMの種類は以下の通りです。

主な銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン・上限金利14.5%
・口座開設不要
┗他行口座を使った返済も可
・借入まで1週間~
・大手コンビニATM※とイオン銀行ATMを利用可
手数料無料
三井住友銀行カードローン・上限金利14.5%
・口座開設不要
・郵送物を避けられる
・最短1営業日で借入
・大手コンビニATM※を利用可
手数料無料
三菱UFJ銀行バンクイック・上限金利14.6%
・口座開設不要
・比較的柔軟な審査
・郵送物を避けられる
(要運転免許証)
・最短1営業日で借入
・大手コンビニATM※を利用可
手数料無料
イオン銀行カードローン上限金利13.8%
・口座開設不要
┗他行口座を使った返済も可
・借入まで数営業日~
・ローソン銀行ATM、E-netATM、イオン銀行ATMを利用可
手数料無料
セブン銀行ATMは未対応
※セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-netATM

申込先はお手持ちの銀行口座や利用したいATM、「郵送物を避けたいか」などを基準にして選ぶと良いでしょう。

銀行カードローンでは、スマホATM取引を利用できません。

カードレスでお金を借りる「スマホATM」の操作方法

ここでは「プロミス」「セブン銀行ATM」を例に、「スマホATM」を通した借入方法について解説します。

基本的な流れは、他のカードローンや「ローソン銀行ATM」を利用する場合であっても同様です。

①スマートフォンアプリでの手続き

「スマホATM」を利用するためには、まずカードローンの公式アプリをインストールし、ログインする必要があります。

ログインが済んだら「セブン銀行ATM」の前で、アプリ内「スマホATM取引」のボタンを選択します。

▲プロミス公式サイトより

すると「お借入」「ご返済」の選択肢が現れます。
ここでは「お借入」を選択するものとします。

▲プロミス公式サイトより

すると以下のような、QRコードを読み取るための画面が表示されます。

▲プロミス公式サイトより

②ATMでQRコードを表示させ、アプリで読み取り

ここからは「セブン銀行ATM」を並行して操作することになります。

「セブン銀行ATM」では、はじめに取引方法を選択することができます。
ここでは「スマートフォンでの取引」を選択します。

▲プロミス公式サイトより

すると以下のようなQRコードが表示されます。

▲プロミス公式サイトより

③アプリでQRコードを読み込んで出金

プロミスのアプリで「セブン銀行ATM」のQRコードを読み取ると、アプリ内で「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示されます。

これはカードの代わりにアプリで入出金を行うために必要な情報です。

▲プロミス公式サイトより

この情報を入力すると、取引額(借入額)を選択できるようになります。

あとは画面の案内通りに手続きを進めていけば、その場で現金を受け取ることができます。

「スマートフォンとATMを並行して操作する」ことに慣れれば、カードを使った取引と同じように出金できることでしょう。

コンビニATMで借りる場合の注意点

ここからは、コンビニATMを使ってお金を借りる場合の注意点について解説します。

①提携ATMの利用手数料が発生する場合がある

即日融資に対応しているカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を利用する場合、コンビニATMの利用には手数料が発生します。

一般的なATM利用手数料は以下の通りです。

取引額1万円以下110円/回
取引額1万円超220円/回

ATM手数料は返済の際に、利息と一緒に自動的に徴収されます。

つまりATM手数料が高額なほど返済の効率が悪くなるため、できる限り提携ATMを利用する回数を抑えたいところです。

②メンテナンス時間中は利用できない

借入先の金融機関やATMがメンテナンスを行っている場合、ATMを使ってお金を借りることはできません。

メンテナンスが行われているのは、一般に深夜や早朝です。

確実に現金を引き出したいのであれば、日中にATMを利用したいところです。

その他、年末年始はATMを利用できない場合があります。

③一回または一日あたりに出金できる金額には限度がある

コンビニATMには1回あたり、または1日あたりの出金できる金額に制限が設けられている場合があります。

一度に多くの現金を引き出したい場合には、あらかじめ出金できる金額を確認しておきましょう。

場合によっては「銀行振込」など、その他の借入方法を利用する必要があります。

例:プロミスでセブン銀行ATMを利用する場合の出金可能額

カードを使った出金50万円/回
スマホATM10万円/回

まとめ

コンビニATMを使いお金を借りる主な方法

クレジットカードのキャッシング枠・上限金利18%程度
・すでにキャッシング枠付きのカードがあれば、すぐに利用できる
┗ただし増額審査には数営業日~を要することも
プロミス・上限金利17.8%
最短25分融資
・30日間無利息
・郵送物を避けやすい
・原則として在籍確認の電話なし
・セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMでの「スマホATM取引」対応
┗カードがあればE-netやイオン銀行ATMなども利用可
レイクALSA・上限金利18.0%
最短25分融資
60日間無利息または180日間5万円無利息
・郵送物を避けやすい
・原則として在籍確認の電話なし
・セブン銀行ATMでの「スマホATM取引」対応
┗カードがあればローソン銀行、E-netやイオン銀行ATMなども利用可
アイフル・上限金利18.0%
最短25分融資
・30日間無利息
・郵送物を避けやすい
・原則として在籍確認の電話なし
┗例外の場合でも事前承諾なしでの電話なし
・セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMでの「スマホATM取引」対応
┗カードがあればE-netやイオン銀行ATMなども利用可
三井住友銀行カードローン・上限金利14.5%
・口座開設不要
・郵送物を避けられる
・最短1営業日
・各コンビニATMを利用可
手数料無料
三菱UFJ銀行バンクイック・上限金利14.6%
・口座開設不要
・郵送物を避けられる
(要運転免許証)
・最短1営業日
・各コンビニATMを利用可
手数料無料
楽天銀行スーパーローン・上限金利14.5%
・口座開設不要
┗他行口座を使った返済可
・借入まで1週間~
・各コンビニATMとイオン銀行ATMを利用可
手数料無料

「コンビニATMを使ってお金を借りられるサービス」の会員になると、最短でその日のうちにお金を借りることができます。

利用したいATMの種類やサービスの詳細を照らし合わせて、希望に合った申込先を選んでみてください。

目次