エポスカードの審査時間と審査に落ちないコツは? 気になる基準を解説

エポスカードの審査時間と審査に落ちないコツは? 気になる基準を解説のアイキャッチ

エポスカードは、百貨店の丸井グループが発行する大人気のクレジットカードです。全国10,000店舗以上の優待サービスや海外旅行保険が魅力的なうえ、年会費が無料なので誰でも気軽に利用できます。

しかし、他のクレジットカード同様、審査に通過する必要があります。クレジットカードの審査は、多重債務のリスクを減らす重要な役割があり避けられません(改正割賦販売法)。

この記事では、エポスカードの審査基準と通過のコツをご紹介します。主婦や学生でも取得可能なエポスカードの魅力と審査について包み隠さず解説します。

 エポスカードの審査概要

おすすめのクレジットカードが気になる方のみ、以下の記事をご覧ください。

クレジットカードおすすめの記事を見る>>>

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

エポスカードの審査基準は厳しい?

2022年4月の成人年齢引き上げにより、18歳から1人でクレジットカードに申し込めるようになりました。

エポスカードの申し込みを検討しているなら、審査基準が気になりますよね。

残念ながら、エポスカードの具体的な審査基準は公表されていません。

ここでは申込み条件等の公表されている情報から、エポスカードの審査基準について解説します。

エポスカードの審査基準は厳しくない

エポスカードは、数あるクレジットカードの中でも審査基準が厳しくありません。

エポスカードのWebサイトによると、申し込み条件は次の2つです。

  • 満18歳以上( 高校生を除く)
  • 日本国内に居住している 
参照元:エポスカード

エポスカードは百貨店の丸井グループが発行するクレジットカードで、クレジットカードの中でも「流通系」に分類されます。

流通系とは、幅広い層の人に利用してもらうことを目的とするクレジットカードです。

流通系のクレジットカードは銀行などが発行するものと比べると審査難易度が低く、比較的審査に通りやすい傾向にあります。

エポスカードも流通系のクレジットカードであるため、比較的審査に通りやすいと言えるでしょう。

必要年収はどれくらい?

エポスカードのWebサイトには、必要年収について明確には記載されていません。

実際、エポスカードのクチコミには「年収100万円でも審査に通った!」などといったクチコミも存在します。

一般に、年収が高いほうが審査に通りやすいとされていますが、エポスカードに関しては年収を理由に申し込みをためらうのであれば、勇気を持って申し込んでみるのも良いかもしれません。

主婦・学生・無職でも申し込みできる

エポスカードは日本国内に居住している満18歳以上( 高校生を除く)であれば、主婦・学生・無職の方でも申し込みが可能です。

申し込みにあたっての注意点は、以下の通りです。

エポスカード申し込み時の注意点
  • パートの主婦の場合
    • 本人の年収等が審査対象
  • 専業主婦(夫)の場合
    • 配偶者が審査対象
  • 未成年者の場合
    • 親権者の同意が必要
  • 高校生の場合
    • 不可
  • 無職の場合
    • 年金受給や投資による配当金収入がある場合は審査に通る可能性アリ
    • 無収入の場合には審査に通る可能性は低い

エポスカードなら土日祝日も24時間申し込み可能

エポスカードの申し込み方法には、以下の2つの方法があります。

  • インターネット
  • マルイ店頭
引用元:エポスカード

ネット申し込みはWebサイト経由とアプリ経由で区別できるので、実際には以下の3つの方法で申し込みができます。

エポスカードの申し込み方法
  • Webサイト
  • アプリ
  • 店頭(マルイ店舗内のエポスカードセンター)

Webサイトまたはアプリ経由での申し込みであれば、土日祝日に関係なく24時間申し込みが可能です。

仕事や家事で忙しい人も、場所を選ばずスキマ時間で申し込むことができますよ。

エポスカードの審査時間はどのくらい?瞬殺って本当?

ここからは、エポスカードの審査時間について解説します。

審査結果は最短当日!メールで届く

エポスカードの審査結果は、最短当日メールで通知されます。

審査にかかる時間は、申し込みの方法によって異なる点に注意してください。

  エポスカードの審査時間
  • Webサイト・アプリからの申込
    • 3時間程度
  • マルイ店頭での申込
    • 数分〜数十分程度

Webサイト・アプリからの申し込みは、タイミングによっては申し込みが殺到して審査に時間がかかる場合があります。

審査結果を急ぐ場合は、マルイ店頭で申し込むのが良いでしょう。

土日や夜間は審査が行われないので注意

審査が行われるのはエポスカードの審査部門の営業日のみなので、休日の申し込みは審査結果が出るまでに時間がかかる場合があります。

特にGWや年末年始などの長期休暇前には、申し込みが殺到して審査に時間がかかる可能性が高くなるため注意が必要です。

審査結果をスムーズに知りたい場合は、平日に申し込むようにしましょう。

カードの受け取りまでの期間は、郵送なら申込後1週間程度

カードの受け取り方法は、郵送受取と店頭受取から選べます。

受取方法受取までの時間
ネット申込郵送1週間程度
店頭最短即日
店頭申込郵送10日程度
店頭最短30分

店頭受け取りを選んだ場合は、受け取り期間を経過する前に店舗への来店が必須です。

​​マルイの営業時間は、通常11~20時で、土日祝日も営業しています。

受け取り期間を過ぎてしまうと、自動的に郵送受け取りになる場合があるので注意しましょう。

またアプリを使って申し込めば、カードの現物が手元に届く前でも、アプリ内に表示されるデジタルカードを使ってショッピングなどを楽しめます。

エポスカードの審査状況を確認する方法

エポスカードの審査状況を確認する方法には、以下の2種類があります。

エポスカード発行状況照会から確認

Webサイトの「エポスカード発行状況照会」から、審査状況の確認ができます。

「受付番号」と「生年月日」を入力すれば、審査状況が表示されますよ。

なお、受付番号が不明な場合は、「名前」「生年月日」「電話番号」でも照会が可能です。

カスタマーセンターへ電話で確認

照会後、しばらく時間が経っても審査結果が届かない場合は、カスタマーセンターに電話で問い合わせする方法も検討してみましょう。

カスタマーセンター連絡先

東京:03-3383-0101

大阪:06-6630-0101

【オペレーター受付時間】

 9:30~18:00、1月1日のみ休業

エポスカードの申し込みに必要なものは?

エポスカードの申し込みに必要なものは、以下のとおりです。

申し込み方法と受け取り方法によって必要なものが異なるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

受取方法必要なもの
ネット申込郵送【受取時】本人確認書類を提示
(引き落とし口座の未設定の場合のみ)
店頭・本人確認書類
・審査結果メール
・引き落とし口座のキャッシュカード
店頭申込郵送【受取時】本人確認書類を提示
(引き落とし口座の未設定の場合のみ)
店頭・本人確認書類
・引き落とし口座のキャッシュカード

本人確認書類

本人確認書類としては、原則顔写真付きの公的書類のみ利用できます。

本人確認書類の例
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

また顔写真付きの公的書類を準備できない場合には、健康保険証と公共料金の領収書など複数の書類を組み合わせることで、本人確認を完了できる場合があります。

詳細は「エポスカードのお受け取りについて」を参考にしてください。

引き落とし口座のキャッシュカード

引き落とし口座のキャッシュカードは、引き落とし口座の設定で使用します。

なお、一部の金融機関では手続きに印鑑が必要な場合があるため、注意が必要です。

念の為、金融機関への届出印を持参しておくと、いざというときにも困りませんよ。

審査結果のメール(ネット申し込み後にカードを店頭で受け取る場合)

審査結果のメールが届いたら、1週間以内にエポスカードセンターでカードを受け取ります。

審査に通過したことを証明するために、審査結果のメールの提示が必要です。

スマホ等の画面を直接提示しても、メールをプリントアウトしたものを提示しても、どちらでも構いません。

エポスカードの申込方法(ネット申し込みの場合)

ネット申し込みの場合の、申込方法は以下のとおりです。

①Webサイト(またはアプリ)から申し込み画面に進む

スマホやPCから申し込む場合は、Webサイトまたはアプリを使って手続きをします。

アプリからの手続きであれば審査完了と同時にカードが使えるようになるので、すぐにネットショッピングなどを楽しみたい人にもおすすめです。

なお現物のカードが届くのは、Webサイト・アプリのどちらを利用したとしても1週間〜10日後です。

今ならWEB経由の入会時特典として、2,000円相当のエポスポイントが受け取れます。

②カードデザインを選ぶ

エポスカードなら、多種多様なデザインから好みに合わせて選べます。

シンプルなデザインから人気キャラクターのデザインまで種類が豊富なので、老若男女を問わずお気に入りのデザインがきっと見つかりますよ。

気分の上がるデザインを選んで、毎日の買い物をもっと自由に楽しんでみてくださいね。

③個人情報と銀行口座情報を登録する

個人情報と銀行口座情報の登録は、5~10分あれば完了します。

勤務先の情報(住所・電話番号等)や、他社からの借り入れ状況を入力する欄もあるので、事前に確認しておくとスムーズに入力できますよ。

また銀行口座情報が分かる、通帳やキャッシュカードなども手元に準備しておくと良いでしょう。

登録完了後に表示される受付番号は、発行状況を照会する際にも必要なので、メモしておくと安心です。

④審査結果がメールで届くのを待つ

登録完了後は、審査結果がメールで届くのを待ちましょう。

審査結果は最短数分、時間がかかったとしても数時間以内に通知されることがほとんどです。

ただし、申し込みが殺到する長期休暇前や、エポスカードの審査部門の休業日などは審査に時間がかかる場合があるため注意しましょう。

⑤カードを受け取る

カードの受取には、郵送受取と店頭受取の2種類があります。

郵送受取なら1週間程度

審査通過のメールが届いてから、郵送であれば1週間程度でエポスカードが自宅に届きます。

郵送用でカードをお申し込みいただいた場合、佐川急便の「受取人確認配達サービス」、又は日本郵便の「本人限定受取郵便」でお送りします。

引用元:エポスカード

簡易書留で届くので、配達員の方に本人確認書類を提示して、カードを受け取りましょう。

手渡しで受け取れるので、ポストに長時間置き去りになる心配もなく安心ですね。

アプリから申し込み手続きを済ませた場合は、審査が完了すると同時にカードが使えるようになるので、カードを受け取る前からショッピング等での利用が可能です。

エポスカードセンターでの店頭受取なら最短即日

店頭受け取りを選んだ場合は、営業時間内にマルイ店舗内にある「エポスカードセンター」で受け取りましょう。

店頭受取に必要なもの
  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座のキャッシュカード
  • 審査結果メール(ネット申込の場合のみ)

エポスカードセンターで申し込めば、最短30分で受け取りも可能

郵送で受け取る場合には、手元にカードが届くまでに1週間程度かかります。

すぐにカードを受け取りたい場合は、エポスカードセンターでの店頭申込がスムーズです。

店頭申込であれば、最短30分で受け取ることができます。

ただし、アニメ・エンタメ・ゲーム・デザインカードなど、カードのデザインによっては当日受け取りができず、後日郵送となる場合があるので注意しましょう。

エポスカードの審査落ちの理由

ここからは、エポスカードの審査落ちの理由として考えられる5つのポイントについて解説します。

返済能力が基準に達していない

まず考えられるのは、返済能力が基準に達していないとみなされた場合です。

クレジットカードは後払いで代金を回収する仕組みのため、その人が利用した金額を後日支払う能力があるかどうか、審査の段階で見極めておく必要があります。

返済能力を判断する基準としては、以下のようなものが考えられます。

返済能力の判断材料
  • 収入
  • 職業
  • 勤続年数
  • 住まいの形態(住宅ローンの有無、居住年数、世帯構成など)

支払いの延滞するリスクがあると判断された場合は、審査落ちの可能性が高くなるので注意しましょう。

多重申し込みをしている

過去6ヶ月間の間に複数のカードに多重で申し込みをしていると、審査に通過するのが難しくなります。

多重申し込みの目安は、1ヶ月に3件以上または6ヶ月に5件以上です。

仮に複数のカード会社で申し込んだとしても、信用情報機関に照会すれば、多重申し込みであることがすぐに分かるので注意がしてください。

他社での借入残高が残っている

複数の会社で借り入れがあったり、他社での借入残高が残っていたりすると、審査に不利にはたらく場合があります。

借り入れが多く残っていると、支払い管理をうまくできない人という印象を与えることがあるため注意が必要です。

借入残高は極力減らしたうえで新規のカードに申し込めば、審査を通過しやすくなりますよ。

クレジットヒストリーに傷がある

クレジットヒストリーとは信用情報のことで、過去のクレジットカードやローンの利用情報などの信用情報に関する履歴のことです。

クレジットカードやローンの審査では、信用情報機関に照会してその人の信用情報を確認します。

信用情報機関は、主に以下の3つです。金融機関ごとに加入している信用情報機関が異なります。

信用情報機関主な加入機関
日本信用情報機構(JICC)消費者金融など
シーアイシー(CIC)クレジットカード会社など
全国銀行個人信用情報センター(JBA)銀行など

過去の支払い延滞や自己破産などは、信用情報を確認すれば一目瞭然です。

信用情報にこのような履歴が残っている場合は返済能力が低いと判断され、審査に通過するのが難しくなります。

信用情報に記録が残る期間は5年~10年とされていますが、心当たりがある場合は信用情報機関へ個人的に照会を依頼することもできますよ。

申込書に不備や虚偽の記載がある

申込書に間違いや虚偽の記載がある場合は、審査に通らないだけでなく、最悪の場合ペナルティが発生する場合もあります。

仮に審査を通過できたとしても、後になって虚偽が発覚するとペナルティが発生する場合もあるため、虚偽の記載は絶対にやめましょう。

ペナルティの例
  • 強制解約
  • 一括返済
  • 信用情報期間へ審査落ちの登録
  • カード会社独自のブラックリストに載る

勘違いで間違った内容を記載してしまう場合もあるので、申し込みの際には正確な情報を手元で確認しながら、慎重に記載するのがベターです。

エポスカードの審査に落ちないコツ

ここからは、エポスカードの審査に通るための4つのコツについて解説します。

キャッシング枠は0で申し込む

キャッシングとは、クレジットカードを使って現金を引き出せる機能のことです。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2つの上限があります。

クレジットカードの枠
  • ショッピング枠
    • カードで買い物ができる上限
  • キャッシング枠
    • カードで現金を借入れできる上限

カード会社からすると、キャッシング枠が高額になるほど貸し倒れのリスクが高まります。

つまりキャッシング枠が高額になるほど、審査の難易度が上がると考えられます。

キャッシングを利用する場合は最小限の金額で、キャッシングを利用しない場合は0で申し込むのが良いでしょう。

多重申し込みを避ける

過去6ヶ月の間に他のカードを申し込んでいる場合は、6ヶ月以上は期間を開けて申し込みましょう。

6ヶ月に1枚のペースであれば、多重申し込みと見なされて審査落ちするリスクを減らせます。

多重申し込みをすると、不正利用や入会キャンペーン目的を疑われてしまう場合もあります。

たとえ審査落ちの不安があったとしても、多重申込は避けましょう。

借入を減らしてから申し込む

クレジットカードの審査にあたっては、借り入れの有無と金額も注目されるポイントです。

収入に対して借入額が極端に大きい場合や、複数の会社から借り入れがある場合には、必ずしも返済能力を信用できるとはいえませんね。

借り入れがある場合は、できるだけ借り入れを減らしてから審査に挑むようにしましょう。

在籍確認・本人確認の電話には必ず対応する

カードの審査にあたっては、在籍確認・本人確認のため、自宅・携帯・勤務先などに電話がかかってくる場合があります。

在籍確認・本人確認の電話は、必要と判断された場合のみかかってくるため、対応しなかった場合には審査に落ちてしまう可能性が高まります。

申込時には連絡のつきやすい電話番号を記載するようにし、審査が完了するまでの期間は注意して電話に出るようにしておくと安心です。

エポスカードに審査落ちしても、再申し込みはできる?

エポスカードの審査に落ちてしまったとしても、再申し込みは可能です。

ただし、審査落ちの情報は信用情報機関に6ヶ月間残るため、最低でも6ヶ月は空けてから再申込するのが無難だといえます。

また1度落ちた審査に通るためには、落ちてしまった原因を取り除いた状態で再申し込みをしましょう。

前回と同じ内容で申し込んでしまうと、再度審査落ちしてしまう場合もあるので注意が必要です。

エポスカードに関するQ&A

ここからは、エポスカードに関するQ&Aについて解説します。

エポスカードってどんなカード?

エポスカードとは、丸井グループの子会社である「株式会社エポスカード」が発行するクレジットカードです。

エポスカードは便利にあんしん・安全にご利用いただけるクレジットカードです。

国内外のVisaのマークのあるお店でご利用いただけます。

引用元:エポスカード

全国約10,000店舗において優待価格で買い物ができたり、海外旅行傷害保険が付いていたりと、幅広い世代の人から支持されています。

エポスカードの年会費はいくら?

最も一般的なエポスカードVisaは年会費永年無料です。

さらにランクが上のゴールドカードであれば通常年会費は5,000円(税込)、プラチナカードであれば年会費は3万円(税込)ですが、条件を満たせば無料になります。

エポスカードに入会特典はあるの?

初めてエポスカードに申し込んだ方限定で、入会特典があります。

入会特典はカードの種類・申し込み方法・受取方法などにより異なるため、詳細はエポスカードのWebサイトから確認してみてください。

エポスカードの締め日・支払日はいつ?

エポスカードの支払日は4日と27日の2パターンがあります。

締め日・支払日の例
  • 支払日が4日の場合
    • 前月の5日から今月の4日までの利用分が、翌月4日の支払い
  • 支払日が27日の場合
    • 前月の28日から今月の27日までの利用分が、翌月27日の支払い

インターネットまたは郵送でエポスカードの申し込みをした場合は、基本的に引き落し日が27日になります。

また引き落としに利用する金融機関によっては、引き落し日として4日を選べないこともあるので注意が必要です。

エポスポイントってどんなポイント?

エポスカードなら、支払い方法に関わらず200円(税込)ごとに1ポイントのエポスポイントが貯まります。

日々のお買い物から月々の公共料金などのお支払い、スマホ決済サービスのご利用でもポイントがたまります。

引用元:エポスカード

貯まったポイントは割引サービスに利用したり、プリペイドカードに移行して使ったりすることが可能です。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次