ビットコインFXのデメリット・メリットは?初心者向けに始め方や勝ち方も解説

ビットコインFXは、少額からでも大きな利益を狙える投資手法です。

仮想通貨(暗号資産)の将来性の高さもあり、始めてみたい方も多いのではないでしょうか。

しかし損失が出た際のリスクも大きいため、ビットコインFXをする上でのデメリットについても事前に知っておきたいところです。

そこで本記事では、ビットコインFXのメリットやデメリット、利益を上げるためのコツを解説します。

初心者でも安心して始められる方法も紹介するので、ビットコインFXに興味がある方は本記事を参考にして取引してみましょう。

ビットコインFXのメリット・デメリット – 概要
  • ビットコインFXをする上でのメリットとデメリット
  • おすすめの仮想通貨取引所
  • 利益を上げるためのコツ

\仮想通貨取引所選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめな人取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料アプリレバレッジ最大倍率送金手数料(BTC)
厳選比較表_コインチェック_アイコンコインチェック公式サイト当サイト人気No.1
アプリの使いやすさが抜群!
未経験から上級者の誰でもおすすめ
無料無料無料407円非常に
使いやすい
-変動手数料制
厳選比較表_GMOコイン_アイコンGMOコイン公式サイト取引所の口コミ評価が高い!
安心してトレードしたい人におすすめ
Maker:-0.01%
Taker:0.01%
無料無料無料使いやすい無料
厳選比較表_DMMビットコイン_アイコンDMM Bitcoin-アルトコイン数最多!
レバレッジ取引におすすめ
-無料無料無料使いやすい無料
※一部例外あり
目次

ビットコインFXとは?仮想通貨の現物取引との違いも解説

ビットコインFXとは、FXの仕組みである購入価格と売却価格の差額で利益を得る手法です。

購入した値段より高く売る、または売却した値段より安く買い戻せれば、差額が発生し利益となります。

通常の現物取引との主な違いは、レバレッジをかけられる点です。

レバレッジとは手元の資金以上に取引ができる仕組みのことで、資金が少額でも大金を動かせます。

また、現物取引は購入した値段より高く売るのが基本なのに対し、ビットコインFXは価格が下落すると予想して高いうちに売却、値段が下がった後に買い戻して利益を得る「売りポジション」でも利益を得られます。

ビットコインFXのデメリット

現物取引にはないメリットがあるビットコインFXですが、いくつかデメリットがあります。

ビットコインFXで取引を始める前に、一度確認しておきましょう。

ビットコインFXをする上でのデメリット
  • 仮想通貨は他の投資対象・手法に比べて価格変動のリスクが高い
  • ハイレバレッジをかけた分、負けた時の損失リスクが膨らむ
  • ロスカットや追証などFX特有の取引ルールで思わぬ損失を出す可能性がある

仮想通貨は他の投資対象・手法に比べて価格変動のリスクが高い

仮想通貨(暗号資産)は株式投資や債券と比べて、価格変動が大きい点に注意が必要です。

他の資産よりもリスクが高いとされており、短期間で価格が下落して大きな損失を被る可能性があります。

仮想通貨(暗号資産)はまだ価値が安定しておらず、他の投資手法よりもリスクが高めです。

ビットコインFXを始める際は、そもそもリスク資産である仮想通貨を取引するのだと理解しておきましょう。

ハイレバレッジをかけた分、負けた時の損失リスクが膨らむ

ビットコインFXはレバレッジをかけて取引をするため、損失が生じた際のリスクが高い取引手法です。

ハイレバレッジによりリターンが大きくなる一方、損失のリスクもレバレッジをかけた分大きくなります。

特に仮想通貨は価格変動の激しい資産であり、損失が大きくなりやすいデメリットがあります。

レバレッジをかけられる分、負けた時の損失が大きい点には注意しましょう。

ロスカットや追証などFX特有の取引ルールで思わぬ損失を出す可能性がある

ビットコインFXは、FXの仕組みを取り入れた手法のため、ロスカットや追証などのルールにより損失が生じる場合があります。

ロスカットとは、FX取引をするための担保である証拠金が一定の割合を下回ると、これ以上損失を拡げないために強制的に決済をして損失を確定させる仕組みのことです。

追証は、FX取引に必要な証拠金が足りず、追加で資金を入れなければならない時に発生します。

手元の資金以上にお金を動かせるメリットがある一方、思わぬ損失や借金を負うかもしれないリスクを頭に入れておきましょう。

ビットコインFXのメリット

ビットコインFXには、現物取引にはないメリットがあります。

少額から大きな利益を狙いたい方は、以下のメリットがあるビットコインFXを始めてみましょう。

ビットコインFXをする上でのメリット
  • レバレッジをかけて元手の数倍のお金を動かせる
  • 仮想通貨の価格が下がっている時でも利益を狙える

レバレッジをかけて元手の数倍のお金を動かせる

レバレッジをかけて元手の数倍の資産を動かせるのが、ビットコインFXの大きなメリットです。

現物取引では自身が投入したお金しか動かせませんが、レバレッジをかければ倍率に応じて手元の資金以上のお金を動かせます。

10万円の資金を用意して2倍のレバレッジをかければ、20万円のお金を動かせる計算です。

運用が上手くいけば現物取引よりも数倍の利益を得られるため、短期間で大きな利益を狙いたい方はレバレッジをかけて取引してみましょう。

仮想通貨の価格が下がっている時でも利益を狙える

ビットコインFXは、仮想通貨の価格が下落している際も運用次第では利益を狙えます。

信用取引であるFXは売りから始める取引ができ、高く売った後に安く買い戻す「空売り」をすれば、相場が下落していても差額により利益を獲得できます。

一方、口座にある資金以上の購入はできない現物取引では、売りからの取引はできません。

買いポジションだけでなく、売りポジションでも利益を狙いたい場合は、下落相場でも勝ちを狙えるビットコインFXを試してみましょう。

ビットコインFXにおすすめな仮想通貨の国内取引所

ここでは、ビットコインFXを始める際におすすめの国内仮想通貨取引所を紹介します。

レバレッジを活かして大金を稼ぎたい方は、これから紹介する取引所で口座開設してみましょう。

ビットコインFXをする際におすすめの仮想通貨取引所(国内)
  • DMM ビットコイン
  • GMOコイン
  • SBI VCトレード

DMM ビットコイン

項目内容
名称DMM ビットコイン
取扱通貨数・23種類(現物取引)
・31種類(レバレッジ取引)
取引形式・現物取引:販売所・BitMatch注文
・レバレッジ取引:販売所・BitMatch注文
取引手数料無料(スプレッドあり) 
最低取扱金額(BTC/JPYの場合)0.0001BTC
入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ倍率最大2倍
公式HPhttps://bitcoin.dmm.com/
DMM ビットコインのおすすめポイント
  • 31種類もの通貨でレバレッジが可能
  • 数百円からの少額投資もOK
  • 取引手数料や入出金手数料が無料

DMM ビットコインは、レバレッジをかけられる通貨が多数存在する仮想通貨取引所です。

最もメジャーな通貨であるビットコインを始め、31種類もの通貨がレバレッジ取引に対応しています。

ビットコインや比較的メジャーな通貨しかレバレッジ取引できない取引所もあるため、選択肢が幅広いメリットがあります。

0.0001BTCから投資できる手軽さもあり、少額から仮想通貨取引を始めたい方にもおすすめです。

取引手数料や入金・出金手数料が無料で、売買のコストがかかりにくい点もメリットです。

幅広い銘柄からレバレッジ取引をする対象を選びたい方は、DMM ビットコインを選びましょう。

GMOコイン

項目             内容
名称GMOコイン
取扱通貨数・26種類(現物取引)
・8種類(レバレッジ取引)
取引形式・現物取引:販売所・取引所
・レバレッジ取引:販売所・取引所
取引手数料・販売所:無料(スプレッドあり) 
・取引所:Maker -0.03%・Taker 0.09%
最低取扱金額(BTC/JPYの場合)0.0001BTC
入金手数料・即時入金: 無料
・振込入金:同一銀行間無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ倍率最大2倍
公式HPhttps://coin.z.com/jp/
GMOコインのおすすめポイント
  • 大手グループ会社によるセキュリティ性の高さ
  • 8銘柄でレバレッジ取引が可能
  • 各種手数料が無料

GMOコインは、様々な金融系サービスを手掛ける「GMOインターネットグループ」が運営する仮想通貨取引所です。

GMOクリック証券やGMO外貨などを展開しており、金融系サービスの中でも高い信頼性を誇ります。

ハッキングの危険性が高い資産である仮想通貨の取り扱いに対し、資産をネットワークから切り離して安全に保管するコールドウォレットや、2段階認証などで対策を施しています。

8銘柄でレバレッジ取引できる点や、口座開設・入出金にかかる手数料が無料な点も魅力です。

自身の資産を安全に管理したい方は、セキュリティ機能が充実したGMOコインで口座開設しましょう。

SBI VCトレード

項目内容
名称SBI VC トレード
取扱通貨数・20種類(現物取引)
・8種類(レバレッジ取引)
取引形式・現物取引:販売所・取引所
・レバレッジ取引:販売所・取引所
取引手数料・販売所:無料(スプレッドあり) 
・取引所:Maker -0.01%・Taker 0.05%
最低取扱金額(BTC/JPYの場合)0.0001BTC
入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ倍率最大2倍
公式HPhttps://www.sbivc.co.jp/
SBI VCトレードのおすすめポイント
  • 0.0001BTCから取引できる
  • レバレッジ取引のロスカット手数料が無料
  • 様々な仮想通貨サービスを展開

SBI VCトレードは、少額からビットコイン取引できる国内仮想通貨取引所です。

0.0001BTCと、非常に少額の単位から取引を開始できます。

レバレッジ取引のロスカット手数料なしで利用できるため、損失を出した際のコストを抑えられる点が特徴です。

口座開設・維持手数料、販売所の取引手数料なども無料です。

現物取引やレバレッジ取引だけでなく、自動で仮想通貨を購入できる積立取引や、保有資産を貸し出して利息を得る貸コインサービスなど、様々なサービスも用意されています。

ロスカットや取引などの手数料をなるべく抑えたい方には、SBI VCトレードがおすすめです。

海外取引所はハイリスクなのでおすすめしない

海外の仮想通貨取引所は、ハイレバレッジやセキュリティ面によりおすすめできません。

国内では最大2倍に規制されているレバレッジ倍率ですが、海外であればそれ以上の倍率で取引が可能です。

しかし倍率が高い分、損失が出た際の被害は非常に大きくなります。

また、海外の取引所は金融庁の認可を受けていないため、詐欺やハッキングの被害に遭う可能性も否定できません。

日本語に対応していない、または法規制が異なる場合もあり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

ビットコインFXを始めたい方は、初めのうちは金融庁からの認可を受けた安全な国内の仮想通貨取引所を利用しましょう。

参照:無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について

ビットコインFXの始め方|口座開設~取引を解説

ここからは、ビットコインFXの始め方の一例を解説します。

口座開設から取引までの手順を見ていくので、これから口座開設する予定の方はぜひ参考にしてください。

ビットコインFX流れ
  • 1.国内取引所で口座開設する
  • 2.日本円を入金する
  • 3.仮想通貨のFX専用口座へ資金を移す
  • 4.ビットコインFX専用の画面で注文を入れる
  • 5.ポジション決済(解消)を実施する

1.国内取引所で口座開設する

まずは国内の仮想通貨取引所の公式HPにアクセスし、口座開設をしましょう。

国内のレバレッジ倍率は最大2倍であり、過度なリスクを避けられます。

申し込みの際には、氏名や住所などの本人情報に加え、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要です。

本項ではDMM ビットコインを例にして、決済までの流れを紹介します。

2.日本円を入金する

取引を始めるために、日本円を入金します。

DMM ビットコインの場合は、マイページから24時間いつでも入金のできる「クイック入金」と、金融機関から手続きをする「振込入金」を選択可能です。

基本的には、銀行手数料を負担しなくて良いクイック入金がおすすめです。

3.仮想通貨のFX専用口座へ資金を移す

次に、ウォレット口座からトレード口座(FX専用口座)へ資金を移します。

マイページから「口座振替」を選択して「振替を行う」を選択しましょう。

振替が面倒な場合は、トレード口座へ自動で振替される自動振替設定を有効にしてください。

4.ビットコインFX専用の画面で注文を入れる

資金を移し終えたら、ビットコインFX専用画面から注文を行います。

金額と数量を指定して「買い注文」「売り注文」を選択しましょう。

発注が完了した後は、通貨の残高が増えているのを念の為確認してください。

5.ポジション決済(解消)を実施する

利益を確定、または損切りを行う際は、ポジション決済(解消)を実施します。

対象の取引を選択して、取引を完了させましょう。

ビットコインFXの勝ち方・取引のコツを紹介

ビットコインFXで利益を上げるためのコツを紹介します。

勝つ確率を上げたい、上手く取引をしたい方は以下を実践してみましょう。

ビットコインFXで勝つためのコツ
  • 少額で細かい利益を積み重ねるイメージで売買する
  • 利確・損切りの自己ルールを決めた上で売買する
  • レバレッジを含めて余裕を持った資金の範囲内で取引する
  • 日頃から仮想通貨を含む経済ニュースで情報を得て相場を把握する

少額で細かい利益を積み重ねるイメージで売買する

始めのうちは、少額で取引して細かい利益を積み重ねて勝ちを狙いましょう。

大きな利益を狙えるビットコインFXですが、一気に勝ちにいこうとすると、思わぬ損失を被るリスクがあります。

仮想通貨は値動きが激しく、大量の資金を一度に注ぎ込むのは非常に危険です。

小さい取引を重ねていき、取引のコツを掴みつつ利益を得ていく方法がおすすめです。

ビットコインFXの取引経験を重ねていけば、自身に合ったやり方が見えてくる可能性もあります。

利確・損切りの自己ルールを決めた上で売買する

あらかじめ利益確定、損切りに関するルールを決めておくと、大負けのリスクを減らして利益を積み上げられる可能性が高まります。

自己ルールを決めておかないと、その場の感情で冷静さを失い、損失が大きくなる可能性があります。

利確・損切りのラインを決めておけば、感情的にならず冷静に決済が可能です。

特に損切りラインを決めておくと、決心がつかず損失が膨らみ続けるリスクを防げます。

損失が膨大になるリスクを避けたい方は、なるべく早い段階で利確・損切りのルールを決めておきましょう。

レバレッジを含めて余裕を持った資金の範囲内で取引する

ビットコインFXをする際は、レバレッジをかけて損失が出た際のリスクも考えて余裕のある資金内で取引しましょう。

レバレッジ取引ではロスカットや追証が発生する場合があるため、証拠金さえあれば始めても良いというわけではありません。

「ロスカットが発生しても取引を続けられるか」「追証が発生しても追加で資金を出せるか」などをあらかじめ考え、損失が出た際に補填ができる程度の余裕を残しておきましょう。

資金がない状態で追証が発生すると、借金を抱えてしまう可能性があります。

レバレッジにより大きな損失が生じる可能性も考え、ビットコインFXでは余剰資金での取引を心がけてください。

日頃から仮想通貨を含む経済ニュースで情報を得て相場を把握する

仮想通貨取引においては、情報収集をして相場の分析をするのが重要です。

情報サイトやニュース、SNSなど情報を集められる先は豊富にあるため、仮想通貨に関する情報はこまめにチェックしておきましょう。

一部の国内仮想通貨取引所でも、相場の分析に役立つコンテンツを展開しています。

例えばSBI VCトレードでは、仮想通貨(暗号資産)のマーケット動向や、特定の通貨の分析結果が毎週更新で発表中です。

暴落を予測する上でも情報収集は非常に重要なため、取引している通貨の情報はチェックして相場を把握しましょう。

ビットコインFXを始めたい方によくある質問

最後に、ビットコインFXを始める上で挙げられやすい質問に回答します。

これから取引を始めてみたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ビットコインを始めたい方によくある疑問
  • ビットコインFXは実際儲かる?
  • ビットコインFXはいくらから始められる?
  • 通常のFX取引と何か違いがある?
  • ビットコインFXの利益に税金がかかるのはどのタイミング?

ビットコインFXは実際儲かる?

ビットコインFXは、取引の経験を重ね、相場を予測していけば十分に勝ちを狙えます。

ただし投資である以上、必ず儲かるわけではありません。

仮想通貨は値動きが激しいため、将来の予測が難しい面もあります。

利益を上げたい方は、場数を踏んで取引の経験を積み上げましょう。

ビットコインFXはいくらから始められる?

最低取引単位が小さい取引所であれば、数百円から取引ができます。

例を挙げると、DMM ビットコインでは0.0001BTCから取引できるため、約400円から購入可能です(2023年8月時点)。

ただし最低取引単位とは別に最低入金金額も設定されている場合が多く、実質的には数千円〜数万円は必要になります。

追証を求められる場合も考えて、始める際は1万円程度は用意しておきましょう。

通常のFX取引と何か違いがある?

FX取引とビットコインFXの違いは、売買をする対象です。

FXは異なる2つの通貨を売買するのに対し、ビットコインFXは1つの仮想通貨を売買対象とします。

基本的に取引手法については、売買時の差額で損益が決定する仕組みであり、両者に違いはありません。

ビットコインFXの利益に税金がかかるのはどのタイミング?

ビットコインFXの取引では、利益を確定したタイミングで税金がかかります。

仮想通貨を売却した場合だけでなく、無償で入手した場合や貸コインで利子を受け取った際も課税の対象です。

仮想通貨でかかる税金は雑所得に区分され、給与所得や事業所得と合算される総合課税となり、税率が上がる要因となるため注意しましょう。

仮想通貨にかかる税金については、国税庁のホームページで詳しい内容を確認できます。

参照:暗号資産に関する税務上の取扱い及び計算書について

レバレッジを生かしてビットコインFXで効率的に利益を狙いましょう

ビットコインFXは、レバレッジにより少額から大きな利益を狙える投資手法だとわかりました。

ただし大きな利益を狙える分、損失が出た際のリスクも大きくなる点には注意が必要です。

勝つ確率を上げたいと考えている方は、あらかじめ利確・損切りのルールを決めておき、冷静な判断で決済をするよう意識しましょう。

仮想通貨に関する情報を日頃から収集しておき、相場の分析をしておくのも大事です。

本記事で紹介したおすすめ仮想通貨取引所も参考にして、ビットコインFXで大きな利益を狙ってみてください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次