ビットコインを換金する方法4選|お得に換金するタイミングやコツも紹介

ビットコインの取引を始めるにあたって、現金への換金方法を知っておきたい方もおられるでしょう。

この記事ではビットコインを換金する方法やお得に換金するタイミングやコツなどついて徹底解説していきます!

また合わせて、お得に換金できるおすすめの仮想通貨取引所についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

ビットコインの換金なら、国内のアプリダウンロード数No.1のCoincheckがおすすめです。

Coincheckの取引所でビットコインを換金する場合には取引所手数料が発生しないためお得に換金ができます。

Coincheckでは現在、家族友だち紹介キャンペーンを実施中で紹介された人は1,500円相当、紹介した人は1,000円相当のビットコインがプレゼントされますよ。

\仮想通貨取引所選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめな人取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料アプリレバレッジ最大倍率送金手数料(BTC)
厳選比較表_コインチェック_アイコンコインチェック公式サイト当サイト人気No.1
アプリの使いやすさが抜群!
未経験から上級者の誰でもおすすめ
無料無料無料407円非常に
使いやすい
-変動手数料制
厳選比較表_GMOコイン_アイコンGMOコイン公式サイト取引所の口コミ評価が高い!
安心してトレードしたい人におすすめ
Maker:-0.01%
Taker:0.01%
無料無料無料使いやすい無料
厳選比較表_DMMビットコイン_アイコンDMM Bitcoin-アルトコイン数最多!
レバレッジ取引におすすめ
-無料無料無料使いやすい無料
※一部例外あり
目次

ビットコインを日本円に換金する4つの方法

それではまず、ビットコインを日本円に換金する4つの方法について詳しく解説していきます。


①取引所で換金する

まず1つ目の換金方法は、取引所を利用した換金が挙げられます。

取引所ではユーザー同士で仮想通貨の取引を行うことが可能です。

そのため、取引所で換金する際には取引所に参加しているユーザー同士で売買をしてビットコインから日本円へ交換ができます。

仮想通貨取引所は売買を仲介する役割を担い、ユーザーは匿名で売りたい金額と買いたい金額を自由に設定します。

「1BTC=110万円の時に売りたい」と希望すれば1BTC=110万円になったときに換金される流れになります。

もし、希望した価格まで値上がりしなかった場合には換金ができないデメリットもあります。


②販売所で換金する

2つ目の換金方法は、販売所を利用した換金が挙げられます。

販売所での取引相手は、他の投資家ではなく「取引業者」になります。

そのため、販売所が提示する取引価格で売買注文をすることでビットコインと日本円を交換することになります。

例えば、交換レートが1BTC=100万円のときは100万円で換金されるということです。

どのタイミングでも好きなだけビットコインの換金が可能であることがメリットですが、取引所より手数料がかかることがデメリットと言えます。


③ビットコインATMで換金する

3つ目の換金方法は、ビットコインATMを利用した換金です。

ビットコインATMは、銀行ATMのようにビットコインをその場で現金化できるため非常に便利です。

株式会社ガイアによって設置されている暗号資産自動両替機「BTM」もその1つで東京や大阪を中心に設置されています。(参考:@coinex

以下がビットコインATMの操作の流れです。

ビットコインATMの操作の流れ
  1. ビットコインATMで個人認証を行うSMSやメール、指紋認証などの方法
  2. 両替したい日本円の金額を入力
  3. モバイルウォレットでATMのQRコード化されたアドレスを読み取る
  4. ビットコインの送金手続きを行う
  5. 両替された日本円を受け取る

外貨などへの両替も可能で、今後さらにビットコインATMの台数が増えていくことが期待できます。


④個人とビットコインを直接取引する

4つ目の換金方法は、個人とビットコインを直接取引することです。

ビットコインの保管にはウォレットが必要であり、ウォレットを持っている人であればビットコインを送金し日本円を送ってもらうことで換金ができます。

しかし、この方法には詐欺に巻き込まれるリスクもあるため注意が必要です。

ビットコインを送金後に日本円に両替をしてくれない人もなかには存在します。

信頼できる相手でなければ、取引所や販売所などで安全に換金するようにしましょう!

ビットコインを換金するベストなタイミング

次に、ビットコインを換金するベストなタイミングを4つご紹介していきます。


ビットコインの価格が高騰した時

まずは、ビットコインの価格が高騰した時が換金するタイミングとしておすすめです。

ビットコインは価格の変動が激しいため、高騰したタイミングで換金することでより多くの利益を手に入れられます。

ビットコインが高騰するタイミングの1つとして、4年に1度起こる半減期が挙げられます。

半減期とはビットコインのマイニングでもらえる報酬が半分になる時期のことで、市場に出回るビットコインが減るためビットコインの希少価値が上昇します。

前回半減期を迎えた2020年5月11日の後には緩やかに価格が高騰し、半年後にはビットコイン価格が約2倍の200万円に到達しました。

次回のビットコインの半減期は2024年に半減期が発生する可能性が高いと言われているため注目です!


ビットコインにとって重要なニュースが発表された時

ビットコインにとって重要なニュースが発表された時も換金のタイミングとしておすすめです。

ビットコインの価格は関連するニュースによって変動することが多く、ポジティブなニュースが流れれば価格は上昇し、ネガティブなニュースが流れれば価格は下落する傾向にあります。

過去にビットコインが日本のNHKやアメリカのTIME誌で取り上げられた際には大きく価格が上昇しました。

価格上昇が期待できるニュースが発表された時は、日本円に換金してより多くの利益を手に入れましょう。

ビットコイン関連のニュースに対してアンテナを張っておきましょう!


目標金額に到達した時

続いて、目標金額に到達した時もビットコインを換金するタイミングとして有効です。

事前に「いくらになったら売る」と目標金額を設定しておけば、利益確定をするタイミングを悩まずに済みます。

初心者によくある「もう少し価格が上がるかも」と欲が出てしまうと、売却のタイミングを逃してしまうため最初に決めたルールは必ず守るようにしましょう。


損失を抑えたい時

最後に、損失を最小限に抑えたい時もビットコインを換金するタイミングとして挙げられます。

目標金額と同じように最初に「これくらいの損失が出たら損切りをしよう」と決めておくと換金のタイミングを迷わないで済むしょう。

また、仮想通貨市場全体が不安定なときはビットコインが下落しやすいため、損失リスクを避けるために早めに換金してもよいでしょう。

ビットコインを換金するメリット3つ

続いて、ビットコインを換金するメリットを3つご紹介します。

ビットコインを換金するメリット3つ


手元に現金が残る

ビットコインを換金するメリットの1つ目は、手元に現金が残ることです。

突然現金が必要になった時にビットコインを換金してしまえば現金を手に入れられます。

換金することでお金がない状態を解消できるため、借入などに頼る心配がありません。

このように危機が迫った時に資金を確保できることは換金の大きなメリットと言えます。


収入が増える

ビットコインを換金するメリットの2つ目は、収入が増えることです。

ビットコインは保有しているだけでは収入にはなりません。

収入にするためにはビットコインを売却する必要があり、売却してしまえば利益として現金を受け取れます。

収入が増えると生活レベルの向上にもつながるため、換金のチャンスを逃さないようにしましょう!


損失のリスクを回避できる

ビットコインを換金するメリットの3つ目は、損失のリスクを回避できることです。

換金せずにそのままビットコインを保有していると暴落して大きな損失を受ける可能性があります。

損失を回避することは仮想通貨の運用で非常に重要であり、換金をしてしまえばビットコインが暴落しても影響を受けないため安心できます。

ビットコインを換金するデメリット2つ

ここでは、ビットコインを換金するデメリットを2つ詳しく解説します。


利益が確定してしまう

ビットコインを換金するデメリットの1つ目は、利益が確定してしまうことです。

換金して利益が確定してしまうと、その後もしビットコインの価値が大きく上昇したとしてもその分の利益を受け取れません。

現金化するとこのようなチャンスを逃してしまう可能性もあるためデメリットと言えるでしょう。

価値が下がるリスクもあるため難しいところですが、相場分析をして根拠を持って換金するタイミングを決めることが重要と言えます。


暗号資産決済サービスを利用できなくなる

ビットコインを換金するデメリットの2つ目は、暗号資産決済サービスを利用できなくなることです。

一度換金してしまうとビットコインで決済できるサービスを利用できません。

ビットコインで決済することでポイントが付与されるサービスもあるため、換金によってその利益を受け取れなくなってしまいます。

ビットコインを換金する際の4つの注意点

続いて、ビットコインを換金する際の4つの注意点を解説していきます。


ビットコインの換金に手数料がかかる場合がある

まず、ビットコインを換金する際には手数料がかかる場合があるため注意が必要です。

取引所での換金の場合、取引手数料や入出金手数料が発生し、取引所によってその金額は異なります。

また、レバレッジ取引の場合には借入手数料やスワップ手数料なども発生します。

Coincheckであれば、取引所手数料は無料であるためコストを押さえて換金ができますよ。

ビットコインの換金ができる仮想通貨取引所の手数料の比較はこちら


ビットコインの換金に税金がかかる

次に、ビットコインを換金する際には税金がかかるため注意が必要です。

ビットコインの売却益は雑所得とみなされて「総合課税」がかかります。(参考:国税庁のホームページ

総合課税は給与などその他の所得と合算されて、所得が大きいほど15~55%の範囲で税率が上がる「累進課税方式」が適用されます。

課税される所得金額税率控除額
1,000円 から 1,949,000円まで5%0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで10%97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで20%427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで23%636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで33%1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで40%2,796,000円
40,000,000円 以上45%4,796,000円
引用:国税庁のホームページ

確定申告を忘れてしまうとペナルティとして税金がプラスで課される可能性もあるため気を付けましょう!

取引所によって売買価格が変動することがある

また、取引所によって売買価格が変動することがあるため注意しましょう。

各取引所の販売価格を比較してより高い金額で売買できる取引所で換金することをおすすめします。

ただし、取引所から他の取引所に送金する際は送金手数料がかかる場合もあるため、送金手数料が売買の差額より高ければ結局コストがかかってしまうため元々の取引所での換金の方が良いでしょう。


ビットコインを他の通貨に換えても換金扱いになる

日本の仮想通貨の税制上、ビットコインを他の通貨に換えても換金扱いになることも注意点として挙げられます。

他の仮想通貨に換えた場合、交換元の暗号資産の値上がり益に対して税金が発生します。

また、仮想通貨でモノやサービスを購入した場合も同様に税金がかかるため注意しましょう。

お得にビットコインを換金する3つのコツ

ここでは、お得にビットコインを換金する3つのコツをご紹介します!


①手数料が安い取引所を選ぶ

まず、お得にビットコインを換金するコツとして、手数料が安い取引所を選ぶことが挙げられます。

換金時には取引手数料や出金手数料などが発生するため、なるべく手数料が安いところで換金することでコストを抑えられます。

Coincheckでは取引所での取引手数料が無料、DMMbitcoinでは出金手数料が無料であるためお得に換金できますよ。

ビットコインの換金ができる仮想通貨取引所の手数料の比較はこちら


②年間20万円以下の利益で確定する

続いて、年間20万円以下の利益で確定することもお得にビットコインを換金するコツと言えるでしょう。

ビットコインの利益にかかる税金は、サラリーマンの場合には利益が年間20万円以上の場合に発生します。

そのため、年間20万円以下で抑えておけば税金を支払う必要がありません。

ちなみに、利益は必要経費を差引いて年間20万円以下になればよいため、忘れないようにレシートを取っておいて確定申告しましょう。

【FXの必要経費になるもの】
・参考書代
・パソコン代
・インターネット料金(プロバイダー料金)
・FXのソフト(EA:自動売買プログラム)
・FXに関連するセミナーの参加費用(そのための宿泊費や交通費なども)


③損益通算を利用する

また、損益通算を利用することもお得にビットコインを換金するコツとして挙げられます。

損益通算とは、損失と利益を相殺することを言い、損失を翌年以降に繰り越すことのできる仕組みです。

つまり、もし今年損失が出て全体としてマイナスになった場合には、翌年に利益が出ても税金がかかりません。

そのため、損失を被った場合でも確定申告をしておくことをおすすめします。

ちなみに仮想通貨は雑所得に分類されるため、株式や不動産などと損益通算はできません。
仮想通貨同士など損益通算できるのは雑所得のみとなっています。

仮想通貨取引所でビットコインを日本円に換金する手順

続いて、仮想通貨取引所でビットコインを日本円に換金する手順をご紹介します。


STEP1:換金したいビットコインの数量を入力して売却する

ここでは、国内アプリダウンロード数No.1の仮想通貨取引所のCoincheckを参考に解説していきます。

まず、Coincheckのスマホアプリでメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Coincheckの取引アカウントのメニューにある、「コインを売る」を選択して換金したいビットコインの数量数量を指定します。


STEP 2:銀行口座への出金申請をする

続いて、日本円を受け取るためにご自身の銀行口座への出金申請をしていきましょう。

口座情報を登録して出金したい金額を申請をするだけで簡単です。

出金手数料が発生する場合があるため注意が必要ですが、Coincheckであればどの銀行口座宛てでも一律407円とコストが低いためおすすめですよ。

このように仮想通貨取引所でビットコインを日本円に換金するのは2ステップで非常に簡単です!

ビットコインを日本円に換金するためのおすすめ仮想通貨取引所

ここでは、ビットコインを日本円に換金するためのおすすめ国内取引所を3つご紹介していきます。

おすすめ仮想通貨取引所

まず、こちらがおすすめ仮想通貨取引所3つの比較表です。

取引所名CoincheckDMMbitcoinGMOコイン
取引所手数料無料取り扱いなしMaker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料無料(スプレッドあり) 無料(スプレッドあり)無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引なしあり(25銘柄)あり(15銘柄)
取扱通貨数販売所形式:16銘柄
取引所形式:5銘柄
販売所形式:19銘柄
取引所形式:取り扱いなし
販売所形式:14銘柄
取引所形式:5銘柄
入金手数料コンビニ入金:770〜1,018円
クイック入金:770〜入金金額×0.11%+495円
銀行振込:無料(銀行手数料はお客様負担)
無料無料
出金手数料407円無料無料
評判・口コミ詳しく見る詳しく見る詳しく見る
詳細公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

少額の500円からビットコインの取引が可能】Coincheck

現物取引(銘柄数)販売所形式:16銘柄
取引所形式:5銘柄
レバレッジ取引なし
最小発注数量販売所形式:500円以上 
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料販売所形式:無料(スプレッドあり) 
取引所形式:無料
入金手数料コンビニ入金:770〜1,018円
クイック入金:770〜入金金額×0.11%+495円
銀行振込:無料(銀行手数料はお客様負担)
出金手数料550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスCoincheckつみたて 
貸暗号資産サービス
IEO(Initial Exchange Offering)
CoincheckNFT(β版) 
Coincheckでんき・ガス
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/
Coincheckのおすすめポイント
  • 国内アプリダウンロード数No.1の仮想通貨取引所
  • ビットコインの取引を少額の500円から始められることが魅力
  • 取引所での換金の場合、取引手数料が発生しないためコストを抑えられる

Coincheckは、アプリダウンロード数が540万を突破している国内No.1の仮想通貨取引所です。

ビットコインを含め23種類の仮想通貨を取り扱っており、少額の500円から取引を始められることが魅力です。

取引所での換金の場合、取引手数料が発生しないためコストを抑えられますよ。

Coincheckでは仮想通貨を自動で積み立てサービス「Coincheckつみたて」やNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」、お得にビットコインが貯まる「Coincheckでんき・ガス」など様々なサービスを展開していることも人気の理由です。

仮想通貨の取引の初心者やNFTなどに興味のある方でも利用しやすく、Coincheckの口座を1つ持っておくと便利でしょう。

Coincheckはシンプルな操作性のスマホアプリも提供しているため、外出先でも気軽に取引ができますよ。

Coincheckでは現在、家族友だち紹介キャンペーンを実施中で、紹介された人は1,500円相当、紹介した人は1,000円相当のビットコインがプレゼントされるのでお得ですよ。

ビットコインのレバレッジ取引が可能】DMMBitcoin

現物取引(銘柄数)販売所形式:19銘柄
取引所形式:取り扱いなし
レバレッジ取引(銘柄数)○(25種類)
最小発注数量販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
取引手数料販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトhttps://bitcoin.dmm.com/
DMMビットコインのおすすめポイント
  • 国内最多の25種類の仮想通貨のレバレッジ取引が可能
  • ビットコイン換金の際には出金手数料が無料でお得
  • 現在、新規口座開設にて2,000円プレゼントキャンペーン中

DMMbitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所で人気が高まっています。

国内最多の25種類の仮想通貨のレバレッジ取引が可能であるため、少額でも効率的に資産を増やすことを期待できます。

ビットコイン換金の際には出金手数料が無料であるため、コストを抑えられることも魅力ですね。

また、DMMbitcoinでは、BitMatch注文と言い、DMMビットコインが提示するミッド(仲値)価格で取引が成立する注文方法が利用でき、スプレッドが発生しないため人気です。

DMMbitcoinではワンタッチで注文が可能で操作性が高いスマホアプリも提供しています。

DMMbitcoinでは、新規口座開設を完了すると2,000円が即時プレゼントされるお得なキャンペーンを実施中なのでぜひチェックしてみてくださいね。

ビットコインの自動積み立てが人気】GMOコイン

現物取引(銘柄数)販売所形式:27銘柄
取引所形式:22銘柄
レバレッジ取引(銘柄数)○(5種類)
最小発注数量現物取引(販売所形式):0.00005 BTC 
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
 取引手数料現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスつみたて暗号資産 
貸暗号資産 
IEO
暗号資産FX
ステーキング
公式サイトhttps://coin.z.com/jp/corp/lp/general02/
GMOコインのおすすめポイント
  • ビットコインを含め27種類の豊富な仮想通貨を取り扱っている
  • ビットコインの換金時には出金手数料が無料
  • GMOインターネットグループが運営しているため安心

GMOコインは、2022年にオリコン顧客満足度調査の『暗号資産取引所ランキング総合No1』に選出された仮想通貨取引所です。

ビットコインを含め国内トップクラスの27種類の仮想通貨を取り扱っています。

GMOコインでは、ビットコインの換金時には出金手数料がかからないためお得に換金ができますよ。

人気の「つみたて暗号資産」では1,000円から自動積み立てが始められるため、忙しくて取引に時間を割けない方や初心者でも仮想通貨に挑戦しやすいです。

また、本格的な分析が可能なスマホアプリで外出先でも空いた時間で取引ができることも魅力と言えるでしょう。

さらにGMOコインはGMOインターネットグループが運営しているため、セキュリティ対策が万全で初心者でも安心して利用できます。

ビットコインの換金に関するよくある質問

最後にビットコインの換金に関してよくある質問についてまとめました。

ビットコインの換金が可能な時間帯はいつですか?

仮想通貨の換金は原則24時間365日可能です。

いつでも手元に現金が手に入るため非常に便利と言えます。

ビットコインの利益が1億円を超えても換金できますか?

ビットコインの利益が1億円以上でも換金可能です。

取引所によってはプラスで手数料を支払う必要があったり、支払う税金を増えたりするため気をつけましょう。

ビットコインはいくらから換金できますか?

ビットコインの最低売却額は仮想通貨取引所によって異なります。

Coincheckでは約500円から換金できるため少額で投資をしている方でも換金しやすいでしょう。

現金化は即日に可能ですか?

ビットコインATMであればその場で現金を受け取れます。

取引所や販売所を利用して換金する場合は、一般的に申請日の翌銀行営業日(または2営業以内)に銀行口座へ出金されます。

ビットコインを海外で換金する方法はありますか?

海外の仮想通貨取引所でもビットコインを換金することは可能です。

ただし、送金手数料が発生するため税金を合わせると利益が大きく削られてしまうため注意が必要です。

また、国内の仮想通貨取引所であれば金融庁の認可を受けているため安心して取引や換金ができますよ。

手数料や税金対策をしてお得にビットコインを換金しよう!

こちらが今回の記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • ビットコインを換金する方法は4つ「取引所を利用」「販売所を利用」「ビットコインATM」「個人とビットコインを直接取引」
  • 取引所での換金は2ステップで簡単「1.換金したいビットコインの数量を入力して売却」「2.銀行口座への出金申請」
  • 「ビットコインの価格が高騰した時」や「重要なニュースが発表された時」などがビットコインを換金するベストなタイミング
  • 年間20万円以下での利益確定や損益通算を利用することで税金対策が可能でお得に換金可能
  • ビットコインを日本円に換金するためのおすすめ仮想通貨取引所はCoincheckDMMbitcoinGMOコイン
  • Coincheckでは取引所手数料が無料、出金手数料が一律407円とお得

ビットコインの換金なら、国内のアプリダウンロード数No.1のCoincheckがおすすめです。

Coincheckの取引所でビットコインを換金する場合には取引所手数料が発生しないためコストを抑えて換金が可能ですよ。

Coincheckでは現在、家族友だち紹介キャンペーンを実施中で紹介された人は1,500円相当、紹介した人は1,000円相当のビットコインがプレゼントされますよ。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次