BTCBOXの評判・口コミは?始め方やメリット・デメリットも紹介

「BTCBOXってどんな取引所なの?」と気になっている方もいらっしゃるでしょう。

BTCBOXは、2014年創立の国内では早期から運営している仮想通貨取引所です。創立以来、1度もトラブルが起こっていないセキュリティ対策が万全な取引所です。

スマートフォンのアプリで簡単に取引できるため、いつでもどこでも買い時を逃しません。また、今なら「暗号資産デビュー 応援キャンペーン」を実施中のため、お得に始められます

しかし、利用者の評判や口コミを確認してから、始めたい方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、BTCBOXの評判や口コミ、メリット、デメリットについてまとめました

BTCBOXの口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

BTCBOXの評判・口コミ-概要
  • 特徴
  • 評判や口コミ
  • メリット・デメリット
  • 始め方
目次

BTCBOXとは?初心者向けにわかりやすく解説

引用:BTCBOX
項目内容
運営会社BTCボックス株式会社
登録番号関東財務局長 第00008号
取扱通貨数7種類
取引形式現物取引:販売所・取引所
最小取引数量(BTC)販売所・取引所:0.001BTC   
スマホアプリ
公式HPhttps://www.btcbox.co.jp/

BTCBOXは、BTCボックス株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

くり返しになりますが2014年に創立して以来、現在まで一度もハッキング被害などのトラブルに遭っていません

このようにセキュリティ体制が強い取引所のため、初めて取引をするから不安という方でも安心です。

ただ、取扱通貨数は7種類と少なめになっているので、様々な仮想通貨銘柄に投資したい方は物足りなさを感じるかもしれません。

とはいえ、仮想通貨の代表格であるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は問題なく購入できます。

初めて取引する場合でも「かんたん売買」から購入すれば、簡単に取引可能です。

初心者の場合、様々な通貨に投資することは損失リスクが高くなるので、あまりおすすめできません。

まずは少額からはじめてみたほうがいいでしょう。

代表的な仮想通貨銘柄を購入するなら、BTCBOXは最適な取引所です。

BTCBOXを利用している人の評判・口コミ

BTCBOXを利用する際に、取引所の評判を知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで実際に利用した方の評判や口コミを紹介します。ここで紹介する内容を参考にしてみてください。

悪い評判・口コミ

それでは、先に悪い口コミを紹介していきます。

BTCBOXの利用経験

入出金が遅すぎて、おすすめできない。

引用元:みん評

1点ももったいない。

手数料は高く、取引後残る0.0004156ぐらいのコインは

売るのも出来ない(笑)

最低の取引所だ。そもそも日本のこう言うネット関係の技術が

韓国中国より古くてアンロック的なのは知っているが、

あまりにも不便で笑ってしまう。

だから韓国に負けたんだよ。👌

引用元:みん評

入出金が遅いとの意見や少額の仮想通貨が売れないなどの口コミがありました。

良い評判・口コミ

続いて、良い口コミを紹介します。

資金があまりない人におすすめの取引所

BTCBOXを選んだ理由は、仮想通貨融資があったからです。自分には投資をするだけの貯金がなかったので、出来ないものだと思っていたのですが、BTCBOXの公式ホームページに仮想通貨融資というサービスがあるのを知ったので、口座を開設しました。株式投資でも信用取引というサービスがありますが、それと一

緒で仮想通貨を売り建てしたり買い建てしたりでき、資金があまりない自分でも取引ができるので、ありがたく利用しています。

引用元:みん評

BTCBOX独自の仮想通貨融資サービスに対して、資金が少なくても取引できるのでよく利用しているとのコメントがあります。

取引量に関し

ビットコインの取引量自体がそこまで多くなく、大口が購入・販売を行ってしまうと価格の変動が多くなります。しかし、初心者で行うのであればかなり使いやすい取引所だと思います。私が

BTCBOXを選んだ1番の理由は、アプリケーションの使いやすさです。また、サポート体制も良いです。電話やメールにて対応して頂けるので、初心者からすると非常に安心かと思います。不明な点や聞きたいことなどに対して丁寧に指導してくれます。

引用元:みん評

アプリケーションが使いやすく、サポート対応が初心者でも安心できるなど良い口コミです。

サーバダウンは経験していないので、サーバは強い方だと思います

知人に仮想通貨は取引所別に分散して持っておくのが良いと教えてもらったので、ここも利用するようになりました。使ってみた感じですが、酷い暴落の時も逆に暴騰の時もサーバが落ちたり、約定されなかったりという事はなかったので、サーバの安定度は良い方じゃないかと思います。取り扱い通貨が少なく、取引量も少ないからどんな時もサーバが落ちなかったのかも知れませんが、今のところは安心です。それから、取引手数料がないので一日に何度も取引を繰り返すには良いです。取引量が少ないのでなかなか売れない時や買えない時もありますが、最近は少し利用者も増えてきたようで、数か月前よりはだいぶマシになって来ています。とくにビットコインなら普通に取り引きできるようになってきました。

引用元:みん評

通常、取引が殺到すると取引所のサーバーダウンが懸念されますが、BTCBOXは落ちなかったので安心できるといった意見もありました。取引手数料が無料のため、何回も取引するには良いという口コミもあります。

実際にBTCBOXは、過去に1度もサーバーダウンをしたことがありません。

BTCBOXを利用する3つのデメリット

それでは、次にBTCBOXを利用する際のデメリットを3つ紹介していきます。

BTCBOX 3つのデメリット
  • 取扱通貨数は7種類と少ない
  • 取引所形式で取引できるのは4種類
  • レバレッジ取引には対応していない

1. 取扱通貨数は7種類と少ない

BTCBOXを利用する際には、取扱通貨数が7種類のため、他社と比べると少ないと感じる方もいるかもしれません。

BTCBOXで取り扱いのある通貨は、以下のとおりです。

取扱通貨数7種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ポルカドット(DOT)
  • トロン(TRX)

よって、様々な通貨に投資したい方は、他の取引所と併用したほうがいいでしょう。

2. レバレッジ取引は非対応

BTCBOXは、レバレッジ取引の取り扱いがありません。

レバレッジ取引とは、証拠金(預け金)を担保として、最大レバレッジ倍率まで取引できる取引手法のことです。

レバレッジ取引をしたい方には、不向きな取引所かもしれません。もし、レバレッジ取引をメインにしたい方は、国内取引所ならDMMビットコインが30種類以上の仮想通貨へ投資が可能です。

とはいえ、これから仮想通貨取引を始める方にはリスクが高い投資手段のため、推奨できません。

最初は、現物取引で少額から仮想通貨を購入してみたほうがいいでしょう。

ある程度取引に慣れてきたら、DMMビットコインなど、レバレッジ取引ができる取引所との併用をおすすめします。

3. 日本円の出金や一部の入金には手数料が必要

BTCBOXは、日本円の出金や一部の入金は手数料が必要です。

下表は、入金手数料の一覧です。

入金方法入金手数料
銀行振込
住信SBIネット銀行の即時入金
イオン銀行の即時入金
無料
コンビニ入金
Pay-easy(ペイジー)
1,000円

銀行振込や住信SBIネット銀行の即時入金イオン銀行の即時入金の場合手数料は無料で利用できます。

一方で、コンビニ入金やPay-easy(ペイジー)入金では、手数料一律1,000円必要です。

また、出金手数料については出金額によって手数料が変わります。

下表は、出金手数料の一覧です。

出金額出金手数料
15万円以内400円
15万円超750円

入金手数料のコストを抑えたい方は、銀行振込または即時入金を利用したほうがいいでしょう。

ここまではデメリットを紹介しましたが、続いてメリットについてもみていきます。

BTCBOXを利用する5つのメリット

次は、BTCBOXを利用するメリットを5つ紹介していきます。

BTCBOX 5つのメリット
  1. 創立以来1度もトラブルなしの安全運営
  2. スマホアプリが使いやすい
  3. 少額から取引できる
  4. 売買手数料や即時入金手数料が無料
  5. Bitcoin融資サービスで預かり金の2倍まで借入可能

1. 創立以来1度もトラブルなしの安全運営

2014年の創立以来、これまで1度もトラブルなく運営しているので、安心して利用できます。

仮想通貨の取引では、つねに詐欺被害やハッキングリスクを注意しなくてはなりません。

そのため、仮想通貨の売買自体に不安を感じている方も多いでしょう。

しかしBTCBOXは、金融庁にも認可されている厳しい審査をクリアした取引所です。

また顧客の資産もコールドウォレット(インターネットから切り離して管理)と日本円は分別して管理(日証金信託銀行で管理)されています。

さらにセキュリティ対策として、24時間体制で取引サーバーを監視しているため、緊急時でもすぐにエンジニアが対応する仕組みが整っています。

このような徹底した監視体制で守られている取引所です。

2. スマホアプリが使いやすい

初心者でも簡単に操作できるスマホアプリです。

シンプルな操作画面で「かんたん売買」「取引所」の売買ができます。

例えば、かんたん売買(販売所)なら、仮想通貨銘柄を選択して、注文数量を入力し「売る」か「買う」の3ステップで売買が可能です。

外出先からでも取引できるので、仮想通貨が下落したタイミングで購入したいという方でも買い時を逃しません

いつでもどこでも、売買したいときに仮想通貨の取引ができます。

3. 少額から取引できる

3つ目のメリットとして、少額から取引できる点です。

最低売買数量は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など0.001と少額から取引できます。

例えばビットコイン(BTC)なら、かんたん売買を利用すれば 0.001BTC(約5,000円で購入可能です。

また、ドージコイン(DOGE)なら最低取引数量が10DOGEになるので 約150から購入できるため、初心者でも低リスクで始めやすいでしょう。

少額から購入できることは、大きい資金だと不安といった初心者でも投資しやすいといえます。

※2023年11月15日時点

4. 売買手数料や即時入金手数料が無料

売買手数料や即時入金手数料は無料のため、初心者でもコストをかけずに始められるのはメリットです。

入金の手数料は、回を重ねると放っておけないくらいコストになるからです。

例えば、大手国内取引所のCoincheck(コインチェック)の場合、入金手数料はコンビニ入金やクイック入金では、1回の入金手数料で770〜1018円かかります。

一方、BTCBOXの即時入金なら何回入金しても手数料が無料のため、手数料を気にする必要はありません。

そのため初めて売買をする方でも、コストを抑えられるでしょう。

5. Bitcoin融資サービスで預かり金の2倍まで借入可能

BTCBOXの独自サービスである仮想通貨融資を利用すれば、預かり金の2倍まで「Bitcoin融資サービス」でビットコイン(BTC)の借り入れが可能です。預かり金は、ビットコインと日本円の合計額で算出されます。

レバレッジ取引には対応していませんが、融資サービスをうまく利用すれば大きな利益も期待できるでしょう。

なお、Bitcoin融資サービスは、最低借入額0.1BTCからとなっています。

ただし、借入金額に対して預かり金の110%以下になると強制決済されてしまいますので、注意しましょう。

BTCBOXの利用がおすすめな方

それでは、BTCBOXの利用が向いている人は以下のとおりです。

BTCBOXの利用がおすすめな方
  • 仮想通貨の取引が初めての方
  • セキュリティ面が不安な方
  • 通貨数が多くて選べない方

仮想通貨の取引が初めての方

これから仮想通貨の取引を始める初心者にはおすすめです。

BTCBOXの「かんたん売買」を利用すれば、仮想通貨を選択して、注文数量を入力し「売る」「買う」をタップするだけで完了するからです。

例えば、ビットコイン(BTC)を購入する場合「BTC」を選択し「0.001」BTCを入力して「買う」をタップすれば購入が完了します。

仮想通貨の取引が初めてで不安な方は、簡単に売買できるBTCBOXが向いているでしょう。

セキュリティ面が不安な方

次に、セキュリティ面が心配な方にもBTCBOXは向いています。

2014年の創立から、現在まで安全なサービスを継続して運営してきました。

徹底したセキュリティ体制で24時間取引サーバーを監視しているため、安全面も万全です。

資産管理においてもコールドウォレットと分別管理されているため、万が一BTCBOXが破綻してもユーザーの資産は保護されるので、安心して利用できます

通貨数が多くて選べない方

続いて、どの通貨を購入したらいいのかわからないという方にもおすすめです。

BTCBOXは厳選した通貨のみ7種類を取り扱っているため、20種類以上と多くの仮想通貨銘柄を取り扱っている取引所に比べると、選択に迷わないでしょう。

したがって、初めて仮想通貨の取引をする方やセキュリティ面に不安な方、少ない選択肢から選びたい方には最適な取引所といえます。

BTCBOXで実施中のキャンペーン

引用:BTCBOX
項目内容
名称暗号資産デビュー 応援キャンペーン
期間未定
対象者1万円以上の初入金&初売買(かんたん売買)した方
参考ページhttps://blog.btcbox.jp/archives/13590

ここでは、BTCBOXで実施中のキャンペーンを紹介します。

実施されている内容は、新規で口座開設して1万円以上を入金して売買(かんたん売買)すると2,000円を受け取れるキャンペーンです。

実施期間の終了日は未定となっていますが、このようなキャンペーンは予算分に到達すると、予告なく終了するケースもあります。

そのため、まだ口座開設をしていない方は、この機会にお得に始めてみましょう。

BTCBOXの始め方|口座開設から購入までの流れ

それでは、ここからBTCBOXの始め方を解説していきます。

口座開設方法は、簡単3ステップで完了です。

BTCBOXのやり方・始め方
  1. 口座開設
  2. 日本円の入金
  3. 仮想通貨を購入
引用:BTCBOX

1.口座開設

引用:BTCBOX

BTCBOXにアクセスし「無料登録」をタップします。

続いてメールアドレスとログインパスワードを設定しましょう。(携帯電話のキャリアメールアドレスは使用できません)

設定できたら、次に電話番号の登録です。

携帯電話番号を入力し「コードを取得」をタップすると、入力した携帯番号に4桁コードが届きます。

認証コード」に4桁の数字を入力し「次へ」をタップしましょう。

次に、本人確認情報を入力していきます。

指示に従って、本人確認方法を選択します。

本人確認に利用できる書類は、以下のいすれかです。

本人確認書類
  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書

本人確認方法は「スピーディー本人確認」か「郵便はがきで本人確認」の2つから選択可能です。

画面の指示に従って、手続きを進めましょう。

審査が完了したら、メールまたは本人認証用のハガキで届きます。

2.日本円の入金

引用:BTCBOX

口座開設が完了したら、日本円の入金をしていきましょう。

BTCBOXの入金方法は5つです。

入金方法
  • 銀行振込
  • 住信SBIネット銀行即時入金
  • イオン銀行即時入金
  • Pay-easy入金
  • コンビニ入金

入金の流れとしては、ホームページからログインし「財産センター」をタップして日本円振込入金」または「日本円即時入金」を選択します。

即時入金の場合、入金先口座を選択し、入金額を入力して「はい」をタップしてください。

銀行のWebサイトに移動し、ログイン後に入金内容が表示されたら確認をして、銀行それぞれのガイダンスどおりに進みましょう。いずれの銀行も承認をすれば振込が完了します。

詳しい入金方法は、BTCBOXの入金方法で確認できます。

3.仮想通貨を購入

入金が完了したら、仮想通貨を購入していきましょう。

BTCBOXで、購入できるのは現物取引のみです。

取引方法は「かんたん売買」と「取引所」の2つから選択できます。

かんたん売買なら、仮想通貨銘柄を選択して、注文数量を入力し「買う」をタップすれば簡単に購入可能です。

初めて購入する場合は、簡単に購入できる「かんたん売買」がおすすめです。

BTCBOXの手数料一覧

ここでは、利用する際に気になるBTCBOXの手数料を一覧でまとめました。

これから利用する方は、参考にしてください。

項目内容
口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
日本円の入金手数料・銀行振込:無料
・住信SBIネット銀行 即時入金:無料
・イオン銀行 即時入金:無料
・コンビニ入金:1,000円
・Pay-easy:1,000円
日本円の出金手数料・15万円以内:400円
・15万円超:750円
仮想通貨の入庫手数料無料
仮想通貨の出庫手数料・BTC:0.0006 BTC
・BCH:0.001 BCH
・ETH:0.005 ETH
・LTC:0.002 LTC
・DOGE:5 DOGE
・DOT:0.1 DOT
・TRX:5 TRX
現物取引手数料・販売所:無料(スプレッドあり)
・取引所:メイカー:0.05〜0.1%・テイカー:0.05〜0.1%

【徹底比較】BTCBOXと他の国内取引所との違いを紹介

ここでは、Coincheck(コインチェック)とDMMビットコインとの違いを比較表にまとめました。

下表は、3社の比較表です。

スクロールできます
名称BTCBOXCoincheckDMMビットコイン
取扱通貨数7種類27種類33種類
取引形式現物取引:販売所・取引所 現物取引:販売所・取引所現物取引
:販売所・BitMatch注文
レバレッジ取引
:販売所・BitMatch注文
最小取引数量(BTC)販売所・取引所:0.001BTC   
・レバレッジ取引なし
現物取引:販売所
:円建て:500円相当額
:BTC建て: 0.001BTC相当額
現物取引:取引所
:0.005BTC以上かつ500円相当額以上
・レバレッジ取引なし
現物取引
:販売所 0.0001BTC
:BitMatch注文 0.01BTC
レバレッジ取引
:販売所 0.01BTC
:BitMatch注文 0.1BTC
スマホアプリ
公式HPhttps://www.btcbox.co.jp/https://coincheck.com/ja/https://bitcoin.dmm.com/

BTCBOX Proは詐欺サイトなので注意する

結論からお伝えすると、BTCBOX Proは詐欺サイトです。サイトにはアクセスしないように注意しましょう。

昨今、BTCBOXを語る詐欺サイトの存在が確認されています。また、なりすましやフィッシング詐欺サイトにも注意が必要です。

万が一、サイトを誤って開いてしまっても個人情報やクレジットカード、メールアドレス、パスワードの要求には応じないようにしてください。

騙されないためにも、正規のURLかをしっかりと確認しましょう。もし、不明な点があれば、まず公式サイトで確認するようにしてください。

公式サイトからも注意喚起していますので、以下から確認しておきましょう。

参考:【重要】当社名を悪用した詐欺に注意

BTCBOXの評判・口コミに関してよくある質問

次は、BTCBOXの評判・口コミに関してよくある質問の回答をまとめました。

評判・口コミに関してよくある質問
  • BTCBOXは安全?
  • BTCBOXの入出金手数料は?
  • BTCBOXの取り扱い通貨は?
  • BTCBOXのサービス内容は?

BTCBOXは安全?

BTCBOXは創立以来、1度もハッキング被害に遭わずサービスを継続してきました。

取引サーバーを24時間体制で監視しているため、なにかアラームが発生してもすぐにエンジニアが対応します。

そのため、セキュリティ対策が整っている取引所です。

BTCBOXの入出金手数料は?

BTCBOXの日本円と仮想通貨それぞれの入出金手数料は、以下のとおりです。

項目手数料
日本円の入金手数料・銀行振込:無料
・住信SBIネット銀行 即時入金:無料
・イオン銀行 即時入金:無料
・コンビニ入金:1,000円
・Pay-easy:1,000円
日本円の出金手数料・15万円以内:400円
・15万円超:750円
仮想通貨の入庫手数料無料
仮想通貨の出庫手数料・BTC:0.0006 BTC
・BCH:0.001 BCH
・ETH:0.005 ETH
・LTC:0.002 LTC
・DOGE:5 DOGE
・DOT:0.1 DOT
・TRX:5 TRX

くり返しになりますが、入金手数料は銀行振込もしくは即時入金なら無料です。

できるだけコストを下げたいなら、無料の入金方法を利用してみましょう。

BTCBOXの取り扱い通貨は?

BTCBOXで取り扱いのある仮想通貨の種類は、以下のとおりです。

取引形式取扱通貨
かんたん売買・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ドージコイン(DOGE)
・ポルカドット(DOT)
・トロン(TRX)
取引所・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)

かんたん売買は5種類、取引所では4種類と取扱通貨が少し異なります。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は、いずれの取引形式でも売買可能ですので購入してみましょう。

BTCBOXのサービス内容は?

BTCBOXの取り扱いサービスは以下のとおりです。

BTCBOXの取り扱いサービス
  • 現物取引:かんたん売買・取引所
  • Bitcoin融資:預かり金の2倍までBTCを貸し出すサービス
  • あんしん定期購入:自動買付サービス

仮想通貨の取引だけではなく、Bitcoin融資やあんしん定期購入などのサービスが利用できます

BTCBOXの評判・口コミが理解できたら利用してみましょう

BTCBOXの評判や口コミ、メリット・デメリットについて紹介しました。

取扱通貨数が少なくレバレッジ取引に対応していない点はある一方で、少額から取引できたり、スマホアプリから簡単に取引できたりといったメリットもあります。

さらに初めて取引する方のなかには、仮想通貨の投資が不安になることも考えられますので、セキュリティ体制が強く、サポートが丁寧な点は大きなメリットです。

今なら「暗号資産デビュー 応援キャンペーン」も実施しているので、お得に口座開設して取引が始められます。この機会を利用して始めてみましょう。

この記事を参考にBTCBOXで口座開設してみてください。

BTCBOXの運営企業情報|BTCボックス株式会社

項目内容
運営会社BTCボックス株式会社
本社所在地東京都中央区日本橋茅場町2丁目8番1号 BRICK GATE 茅場町 5階
電話番号03-6264-4993
企業HP​​https://www.btcbox.co.jp/

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次