DMMビットコインの評判・口コミを一挙紹介!初心者でも使いやすい取引所の使い方やデメリットを解説

仮想通貨の取引を始めてみたいけど、取引所が多くてどこを利用したらいいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

DMMビットコインは、取引ツールもシンプルで使いやすく各種手数料が無料のため、初めての方でも使いやすい取引所です。

また、高い技術力で万全なセキュリティ体制が整っているため、不正利用やハッキングが起きやすい仮想通貨取引でも安心して利用ができます。

とはいえ、実際に利用者の口コミなどを見てから決めたい方もいるかもしれません。

この記事では、DMMビットコインの評判やメリット・デメリットなどを紹介していきます。DMMビットコインを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

DMMビットコインの評判に関する概要
  • DMMビットコインの良い評判・悪い評判
  • メリット・デメリット
  • 最新キャンペーン
  • 他者取引所とのスペック比較

\仮想通貨取引所選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめな人取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料アプリレバレッジ最大倍率送金手数料(BTC)
厳選比較表_コインチェック_アイコンコインチェック公式サイト当サイト人気No.1
アプリの使いやすさが抜群!
未経験から上級者の誰でもおすすめ
無料無料無料407円非常に
使いやすい
-変動手数料制
厳選比較表_GMOコイン_アイコンGMOコイン公式サイト取引所の口コミ評価が高い!
安心してトレードしたい人におすすめ
Maker:-0.01%
Taker:0.01%
無料無料無料使いやすい無料
厳選比較表_DMMビットコイン_アイコンDMM Bitcoin-アルトコイン数最多!
レバレッジ取引におすすめ
-無料無料無料使いやすい無料
※一部例外あり
目次

DMMビットコインとは?基本情報を解説

出典元:DMMビットコイン
項目             概要
運営会社株式会社 DMM Bitcoin
設立2016年11月7日
登録番号関東財務局長第00010号
取り扱い通貨27種類(2023年4月時点)
取引形式・現物取引(販売所・BitMatch注文)
・レバレッジ取引(販売所・BitMatch注文)
最小取引数量
(ビットコインの場合)
・現物取引(販売所): 0.0001BTC
・現物取引(BitMatch注文): 0.01BTCレバレッジ
・レバレッジ取引(販売所):0.01BTC
・レバレッジ取引(BitMatch注文):0.1BTC
スマホアプリ・現物取引:⚪️
・レバレッジ取引:⚪️
最大レバレッジ2倍
公式HPhttps://bitcoin.dmm.com/

DMMビットコインとは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。

仮想通貨の入出金手数料が無料な上に、取引システムアプリ「STモード」の取引なら、初心者から上級者まで簡単に取引ができます。そのため、誰でも利用しやすい取引所の1つといえるでしょう。

一般的に取引所と呼ばれる形式はありませんが、国内取引所では業界初となるBitMatch注文が導入されています(BitMatch注文については後述)。

DMMビットコインの評判・口コミを一挙紹介

ここでは、DMMビットコインの評判・口コミを紹介します。

悪い評判・口コミ

DMMビットコインの悪い評判・口コミを紹介します。

DMMビットコインの悪い評判・口コミ
  • スプレッドが高い
  • スプレッドが高すぎる
  • 送金が遅い

なるほど…。DMMビットコインだとスプレッドっていう手数料がかなり高いから利益を出すにはほんと、価値が倍とかならんと儲からないんだな。

引用元:Twitter

こちらは、スプレッドが高い口コミです。

スプレッドが高いため、入金額は余裕を持って入金しましょう。

DMMビットコインやばすぎるだろ…急に市場と逆行。 しかもスプレッドやばすぎて狩られた人は入り直せないという地獄。笑

引用元:Twitter

次もスプレッドに関しての口コミです。

利用者にとって、スプレッドは利益に影響します

スプレッドが気になる方は、BitMatch注文を利用するとコストを抑えた取引が可能です

ダメダメのダメ

遅いとにかく遅い 24時間過ぎても送金が完了しない
バイナンスに遅れない

引用元:みん評

送金が遅い口コミがあります。急ぎで送金したい場合には、注意が必要です。

とはいえ、余裕をもって入金すれば送金時間は気にならないでしょう。

良い評判・口コミ

DMMビットコインの良い評判・口コミを紹介します。

DMMビットコインの良い評判・口コミ
  • セキュリティの生体認証が凄い
  • スマホアプリがいい
  • お得なキャンペーンが行われて、サービスが充実

DMMBitcoinのセキュリティで生体認証ってのがあるけど、これ凄いね セキュリティは強いに越したことはないからもし2段階承認してない人がいたら今スグしよう 絶対しないとダメだよ 忘れた頃にやってくるハッキングマン

引用元:Twitter

セキュリティに関しての口コミです。

特に初心者の方は、セキュリティ体制がしっかりしているのは安心できます。

DMM Bitcoinのアプリおとして見てるけど、やっぱり流石だなぁと思う部分も多い。

引用元:Twitter

スマホアプリについて、良い評価です。

管理画面がシンプルな「STモード」と本格的なチャートで取引ができる「EXモード」の2種類を使い分けられます。初心者から中〜上級者まで利用がしやすい取引ツールです。

ホームページは分かりやすく、日本人なりの考え方と論理性で構成されているような気がします。手数料0円などのお得なキャンペーンがよく行われており、サービスが充実しているなと思います。苦情や相談に関しては電話できるので安心感もあります。ビットコインの様々なリスクや注意事項も分かりやすく、金融知識が浅い人にとっても安心して判断できそうです。

引用元:みん評

全体的に良い評価の口コミでは、サービスやキャンペーンについても高評価です。

まだの方は、新規口座開設キャンペーンに参加してみましょう。

DMMビットコインを利用するデメリット

DMMビットコインを利用するデメリットについて紹介します。

しっかりと把握してから利用するか検討してください。

DMMビットコインのデメリット
  • 販売所形式での取引でスプレッドが高め
  • 現物取引できる通貨の種類が少なめ
  • 出金(日本円に換金)に何日もかかる場合がある

販売所形式での取引でスプレッドが高め

DMMビットコインは、販売所形式での取引のみでスプレッドが高めになります。

スプレッドとは仮想通貨取引において「売値」と「買値」の差額です。

現物取引・レバレッジ取引ともに取引所での取引形式がありません。

例えば、ビットコインのチャートが「0.0010BTC」となっていても、買い注文をすると「0.0012BTC」と誤差が発生します。これにより、本来得られるべき利益が減少するかもしれません。

このように、販売所形式の取引は実際に注文を入れた際の誤差が生じるため、スプレッドが高めになります。

販売所形式と取引所形式のちがい

販売所形式と取引所形式は取引する相手がちがいます。

販売所形式なら仮想通貨取引所からユーザーが売買をし、取引所形式なら​​ユーザー同士で取引(板取引)をします。

下表は、販売所形式と取引所形式の比較です。

取引形式取引先スプレッド
販売所形式仮想通貨取引所高い
取引所形式ユーザー間取引安い

一般的には、取引所形式の方がスプレッドが安くなります。しかし、取引に慣れていない初心者の方にとっては、売買価格を自分で決定して注文画面に入力するため、少しむずかしいかもしれません。最初は販売所形式で始めて、慣れてきたら取引所に移っていくと売買しやすいでしょう。

最初は販売所形式で始めて、慣れてきたら取引所に移っていくと売買しやすいでしょう。

現物取引できる通貨の種類が少なめ

DMMビットコインで、現物取引できる通貨は20種類

下表は、取引できる通貨の一覧です。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ニッポンアイドルトークン(NIDT)
ポリゴン(MATIC)チェーンリンク(LINK)メイカー(MKR)アバランチ(AVAX)
チリーズ(CHZ)トロン(TRX)ジパングコイン(ZPG)ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)イーサクラシック(ETC)ビットコインキャッシュ(BCH)ベーシックアテンショントークン(BAT)
エンジンコイン(ENJ)オーエムジー(OMG)モナコイン(MONA)フレア(FLR)

取引できる通貨の種類が少ないとはいえ、ビットコインやイーサリアムなど有名な通貨は売買できます。マイナーな通貨を取引をしないなら問題ないでしょう。

出金(日本円に換金)に何日もかかる場合がある

DMMビットコインは、平日15:00までの出金予約は翌営業日に出金されます。しかし、出金申請をしてから3営業日(土日祝日を除く)以内に反映される場合があります。

理由は、ユーザー保護の観点からリスクが高いと判断した場合には、出金に時間がかかるからです。

日本円の出金をすぐにしたい方には向いていないかもしれません。

出金が遅れる場合も考慮して、計画的に余裕をもって出金申請をしましょう。

DMMビットコインを利用するメリット

DMMビットコインを利用するメリットについても紹介していきます。

DMMビットコインのメリット
  • 初心者でも売買しやすいBitMatch注文を搭載している
  • レバレッジ取引に対応する通貨の種類が国内最多である
  • 入出金や送金にかかる手数料が安い
  • スマホアプリでもPCでも高機能なチャート・取引ツールが利用できる
  • 土日祝を含めた安心のサポート体制が整っている

初心者でも売買しやすいBitMatch注文を搭載している

BitMatch注文とは、DMMビットコインが提示するミッド(仲値)価格を参考にして、一定の有効時間内に(発注から30秒)にミッド(仲値)価格で取引が成立する方法です。

注文方法については、販売所形式とオークション形式(取引所形式)とのハイブリッド注文方法です。DMMビットコインには、取引所形式としての注文方法はありません。

しかし、BitMatch注文を導入したことにより、同時間帯でユーザー同士が注文するとミッド(仲値)価格でマッチングされるため、スプレッドを気にせずコストを抑えた取引が可能になります。

レバレッジ取引に対応する通貨の種類が国内最多である

DMMビットコインは、レバレッジ取引に対応する通貨の種類が25種類と国内最多です。

下表は、レバレッジ取引できる通貨の一覧です。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル
(XRP)
ポリゴン
(MATIC)
チェーンリンク(LINK)
メイカー
(MKR)
アバランチ
(AVAX)
チリーズ
(CHZ)
トロン
(TRX)
ジパングコイン(ZPG)
ライトコイン
(LTC)
ステラルーメン(XLM)イーサクラシック(ETC)ビットコインキャッシュ
(BCH)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
エンジンコイン(ENJ)オーエムジー(OMG)モナコイン(MONA)カルダノ
(ADA)
ポルカドット
(DOT)
テゾス
(XTZ)
ネム
(XEM)
クアンタム(QTUM)シンボル
(XYM)
アイオーエスティー(IOST)

DMMビットコインでは、アバランチ(AVAX)・アイオーエスティー(IOST)など他の国内取引所にはない銘柄を18種類扱っています。

ブロックチェーン関連の仮想通貨が多いので、新しい技術に将来性を感じて今のうちから買っておくなら、DMMビットコインを使うのがおすすめです。

入出金や送金にかかる手数料が安い

DMMビットコイン入出金や送金にかかる手数料は、下表のとおりです。

入金手数料
(日本円)
クイック入金:無料
銀行振込:無料
出金手数料
(日本円)
無料
入金手数料
(仮想通貨)
無料(マイナーへの手数料はユーザー負担)
出金手数料
(仮想通貨)
無料

日本円や仮想通貨の入出金手数料が無料の点は、大きな魅力の一つです。

DMMビットコインを利用すれば、ほとんどの手数料がかかりません。

これから仮想通貨の取引を検討している方は、コストを抑えて少額から始めてみてもよいでしょう。

スマホアプリでもPCでも高機能なチャート・取引ツールが利用できる

DMMビットコインでは、スマホアプリとPCの両方で高機能なチャート・取引ツールが利用できます。

初心者から本格的なトレードまで2つのモード(STモード・EXモード)で取引が可能です。

STモードは、シンプルな管理画面で簡単に取引ができます。

その一方、EXモードは高機能なチャート画面で取引がしやすく、PC版ではレイアウト変更もできるため、好きなカスタマイズが可能です。

初心者から本格的なトレードまで、使い分けができる取引ツールです。

土日祝を含めた安心のサポート体制が整っている

DMMビットコインは、土日祝日を含めた24時間365日のサポート体制が整っています。

サポート体制は、以下の2つです。

2つのサポート体制
  • DMMビットコイン公式のお問い合わせフォーム
  • 公式LINEからの問い合わせ

何か不明な点や悩みがあれば、すぐにお問い合わせフォーム公式LINEで相談ができます。

特にLINEでの問い合わせは、日頃から使い慣れているツールなので相談しやすいでしょう。

仮想通貨取引に慣れていない初心者の方でも安心して利用できる取引所です。

DMMビットコインの利用が向いている人の特徴

DMMビットコインの利用に向いている人は、以下のとおりです。

DMMビットコインの利用に向いている人
  • キャンペーンを利用してお得に始めたい
  • 取引に慣れていないのでサポートを重視したい
  • レバレッジ取引でいろんな通貨で取引したい

DMMビットコインは、初心者の方にもお得な新規口座開設キャンペーンを実施しています。

また、取引に慣れていない方でも24時間365日お問い合わせフォーム公式LINEから相談が可能です。万が一不明な点があっても、すぐにサポートしてくれるので安心です。

レバレッジ取引では、国内最多25種類を取り扱っているため、様々な通貨で取引したい方には、DMMビットコインがおすすめです。

DMMビットコインの始め方|口座開設~購入の流れを解説

DMMビットコインの口座開設から購入の流れを紹介します。

口座開設の手順は以下のとおりです。

DMMビットコインの口座開設から購入の流れ
  1. メールアドレスを登録する
  2. 基本情報を入力する
  3.  スマホで本人確認・本人確認書類をアップロードする

それでは、順番に進めていきましょう。

1.メールアドレスを登録する

DMMビットコイン公式サイトにアクセス。

口座開設」のボタンをクリックして、メールアドレスを登録します。スマホでもPCでもどちらでも登録が可能です。

ここでは、PC画面で解説していきます。

登録するメールアドレスを入力し、「個人情報の取り扱いについて」を確認し、問題なければ同意します。

私はロボットではありません」にチェック「確認して登録します」ボタンをクリックしてください。

暗号資産取引のリスクに関するご確認」内容を確認して問題なければ、チェックを入れます。

登録したメールアドレス宛に、リンク付きのメールが届きますので、リンク先をクリックしてパスワードの設定をします。

2.基本情報を入力する

好きな8〜20文字の半角英数字記号をパスワードを入力します。

契約締結前交付書面等の内容を確認し、基本情報を入力していきましょう。

基本情報
  • 名前
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • 住所

など、必要情報をすべて入力します。

注意点として、後ほど提出する本人確認書類と一緒の内容を入力しましょう。

一致していないと審査に通らないので注意してください。

暗号資産取引のリスクに関するご確認」の内容を確認して、問題なければチェックを入れます。

入力内容にまちがいがなければ、「申し込む」をクリックしましょう。

3.スマホで本人確認・本人確認書類をアップロードする

続いて、本人確認書類の提出です。

スマホで本人確認」または「本人確認書類アップロード」のどちらかの方法で本人確認を行います。

ここでは、「スマホでスピード本人確認」を選択します。

ここからはスマホでQRコードを読み込んで、手続きを進めていきます。

利用できる本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類で使用できるもの
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード
  • パスポート(2020年2月3日以前に日本国内発行のものに限る)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方は必ず提出)
  • 運転経歴証明書
  • 各種保険証
  • 住民票・戸籍の附票の写し

本人確認書類を選択したら「次へ進む」をクリックします。

次に、本人確認書類を「表面」から撮影していきます。

本人確認書類の撮影
  • 撮影開始」をクリック
  • 表面・斜め上から」を撮影
  • 記項目を確認しチェックを入れて、「OK」をクリック

次に、「顔正面」を撮影していきます。

顔正面の撮影
  • 下記項目を確認しチェックを入れて、「OK」をクリック
  • 正面を向いて「首振り撮影
  • 準備ができたら、「開始する」をクリックして撮影開始

スマホでスピード本人確認申請完了したら「マイナンバー確認書類」の提出です。

提出に進む」をクリックします。

SMS認証を設定します。

SMS認証の設定
  • コードを発行する」をクリックすると、登録した携帯電話番号に6桁の認証コードが届く
  • 届いた認証コード6桁を入力し、「認証する」をクリック

以上で、情報の登録が完了しました。

提出後、口座開設審査が完了したら取引ができます。

スマホで本人確認」を利用すれば、最短1時間で取引が可能です。

【2023年6月】DMMビットコインで実施中の最新キャンペーン情報

DMMビットコインでは、新規口座開設やIEO(新規上場)など様々なキャンペーンを実施しています。

最新のキャンペーンは、以下のとおりです。

DMMビットコインで実施中の最新キャンペーン
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく2000円プレゼント!
  • NIDT取り扱い記念!10万円相当のNIDTプレゼントキャンペーンを開催
  • マーケットレポート連動企画|スプレッド縮小キャンペーンを開催

新規口座開設完了で、全員にもれなく2000円プレゼント!

出典元:DMMビットコイン

DMMビットコインでは、新規口座開設完了で、即時に2000円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。また、もらった2000円は、すぐに取引が可能です。

期間2023年2月1日(水)午前7:00〜2023年8月1日(火)午前6時59分
対象期間中に新規で口座開設を完了

キャンペーン期間が決まっているため、まだキャンペーンに参加していない方は検討してみましょう。

NIDT取り扱い記念!10万円相当のNIDTプレゼントキャンペーンを開催

出典元:DMMビットコイン

NIDT取り扱い記念として「〜未来のアイドルを応援!10万円相当のNIDTをプレゼント〜」キャンペーンを開催しています。

期間2023年6月15日(木)午前7時00分〜2023年7月15日(土)午前6時59分
対象現物取引でNIDTを購入
キャンペーンの詳細
  • チャンス1:合計40000NIDT以上のNIDTを購入
    抽選で、5名に20000NIDT(約10万円相当)をプレゼント
  • チャンス2:合計30000NIDT以上のNIDTを購入
    抽選で、10名に2000NIDT(約1万円相当)をプレゼント

チャンス1,2ともに、2023年7月15日(土)7時00分時点で保有していることが条件になっていますので、注意しましょう。

未来のアイドルを応援してみたい方は、キャンペーンをチェックしてみましょう。

マーケットレポート連動企画|スプレッド縮小キャンペーンを開催

出典元:DMMビットコイン

DMMビットコインでは、指定した銘柄のスプレッドが縮小するキャンペーンを実施しています。

スプレッド縮小対象銘柄は、毎回変わるのでDMMビットコイン内のお知らせカレンダーを確認しましょう。スマホアプリ版の通知機能や公式Twitterでも発表されます。

期間2023年6月1日(日)〜2023年7月31日(月)
対象取り扱い銘柄のいずれか一つ(対円・レバレッジ取引のみ)
実施時間マーケットレポート公開日(平日)の17時00分〜23時00分(土日祝の実施なし)

レバレッジ取引をしている方または取引を検討している方は、対象銘柄をチェックして参加してみましょう。

DMMビットコインの手数料一覧

DMMビットコインの各種手数料を紹介します。

下表は、手数料の一覧です。

項目 特徴
口座開設手数料無料
入金手数料
(日本円)
クイック入金:無料
銀行振込:無料
出金手数料
(日本円)
無料
入金手数料
(仮想通貨)
無料(マイナーへの手数料はユーザー負担)
出金手数料
(仮想通貨)
無料
現物取引手数料無料
レバレッジ手数料取引手数料:無料
レバレッジ手数料:ポジション金額の0.04%(ロールオーバー時に発生)
BitMatch取引手数料通貨ごとで異なる

DMMビットコインは、各種手数料が無料になっています。

例えば、コインチェックなら日本円を入金するだけで770円の手数料が必要です。さらに、出金する場合にも、407円の手数料がかかります。

そのため、少しでもコストを抑えたい方はDMMビットコインがおすすめです。

【徹底比較】国内の仮想通貨取引所との違いを紹介

ここでは、コインチェックとGMOコイン3社の違いを紹介します。

下表は、3社の比較表です。

スクロールできます
名称 DMM Bitcoin コインチェック GMOコイン
取り扱い通貨27種類23種類24種類
取引形式現物取引
:販売所・BitMatch注文
レバレッジ取引
:販売所・BitMatch注文
現物取引
:販売所・取引所
レバレッジ取引なし
現物取引
:販売所・取引所
レバレッジ取引
:取引所
最小取引数量
(ビットコインの場合)
現物取引
:販売所 0.0001BTC
:BitMatch注文 0.01BTC
レバレッジ取引
:販売所 0.01BTC
:BitMatch注文 0.1BTC
現物取引
:販売所・取引所 0.005BTC
レバレッジ取引なし
現物取引
:販売所 0.00001BTC
:取引所 0.0001BTC
レバレッジ取引
:取引所 0.01BTC
スマホアプリ現物取引:⚪️
レバレッジ取引:⚪️
現物取引:⚪️
レバレッジ取引:ー
現物取引:⚪️
レバレッジ取引:⚪️
最大レバレッジ2倍2倍
公式HPhttps://bitcoin.dmm.com/https://coincheck.com/ja/https://coin.z.com/jp/

DMMビットコインの評判・口コミに関してよくある質問

DMMビットコインの評判や口コミに関してよくある質問に回答します。

検討している方は、参考にしてください。

DMMビットコインの評判や口コミに関してよくある質問
  • DMMビットコインのスプレッドが高すぎるのは本当?
  • レバレッジ取引の証拠金はいくら?ロスカットが起こりやすい?
  • DMMビットコインの安全性には不安がある?
  • DMMビットコインの売却方法は面倒?
  • キャンペーンでもらった2000円の使い方に制限はある?

DMMビットコインのスプレッドが高すぎるのは本当?

DMMビットコインのスプレッドは時期によって、高いときがあります。

取引量や価格の変動に影響されるからです。

例えば、経済指標の発表や世界情勢などによって価格が変動し、スプレッドも高くなる場合があります。

とはいえDMMビットコインは他の取引所とも、そこまで大きな差はなく同水準です。

レバレッジ取引の証拠金はいくら?ロスカットが起こりやすい?

レバレッジ取引は、担保にした証拠金の最大2倍の金額で取引できます。

例えば0.1BTCを購入する場合に、BTCの価格が400万円とすると現物取引なら40万円必要です。しかし、レバレッジ取引なら「取引に必要な証拠金」20万円で取引が可能です。

ロスカットについては、証拠金維持率が50%以下になったときにロスカットルールが発動します。ですが、他社と比べてもロスカットが起こりやすいとはいえません。

DMMビットコインの安全性には不安がある?

DMMビットコインの安全性に不安はありません。DMMグループとして万全のセキュリティ体制があるからです。

ユーザー専用のコールドウォレット(ネットワークから切断した状態)を使用した保管方法生体認証も導入しています。

資金面では、万が一破綻したとしてもユーザーの資産が信託保全(保護)される仕組みです。よってトータルでみても信頼性の高い運営企業といえるでしょう。

DMMビットコインの売却方法は面倒?

DMMビットコインの売却方法に面倒な点はありません。

売却方法は、以下のとおりです。

DMMビットコインの売却方法
  1. 「売却」をクリック
  2. 売却する「注文数量」を入力
  3. 「売り注文にすすむ」をクリック
  4. 上にスワイプして注文を確定

以上で、簡単に売却ができます。

キャンペーンでもらった2000円の使い方に制限はある?

新規口座開設でもらった2000円の使い方は、ウォレット口座への振替と出金が30日間制限されます。

ウォレット口座とは、振替と出金ができる口座のことです。

DMMビットコインでは「トレード口座」と「ウォレット口座」の2種類があり、キャンペーンでもらった2000円は、トレード口座に即時入金されます。

すぐに取引する場合は、そのまま利用できるので問題ありません。

DMMビットコインのデメリット・メリットを理解してお得に仮想通貨を始めよう

DMMビットコインの評判やメリット・デメリットについて紹介しました。

DMMビットコインでは、販売所形式の取引のみのためスプレッドが高めになります。しかし、BitMatch注文を利用すればコストを抑えた取引が可能です。

また、各種手数料が無料初心者でも安心なサポート体制が充実しています。さらに、DMMグループが運営しているためセキュリティ面も万全です。

初めて仮想通貨を始める方に最適な取引所といえるでしょう。

今なら新規口座開設すると、即時に2000円がもらえるキャンペーンも実施しています。この機会を利用してDMMビットコインに申し込んでみましょう。キャンペーン期限は、8月1日の午前6:59までになります。

DMMビットコインの運営企業情報|株式会社DMM Bitcoin

会社名株式会社 DMM Bitcoin
本社所在地東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
企業HP​​https://bitcoin.dmm.com/

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次