ドージコイン(DOGE)の買い方とは?将来性や購入できる取引所も解説!

「ドージコイン(DOGE)は国内でも買えるの?」「どうやって買えばいいの?」などと疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで、この記事ではドージコイン(DOGE)の買い方や購入できる取引所について徹底解説していきます!

また合わせて、ドージコイン(DOGE)の将来性や取引の注意点などについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所で人気があります。

ドージコイン(DOGE)を含む業界トップクラスの26種類の豊富な仮想通貨に少額から取引を始められることが魅力です。

GMOコインではスマホでの口座開設であれば最短1日で仮想通貨の取引を始められるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

\仮想通貨取引所選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめな人取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料アプリレバレッジ最大倍率送金手数料(BTC)
厳選比較表_コインチェック_アイコンコインチェック公式サイト当サイト人気No.1
アプリの使いやすさが抜群!
未経験から上級者の誰でもおすすめ
無料無料無料407円非常に
使いやすい
-変動手数料制
厳選比較表_GMOコイン_アイコンGMOコイン公式サイト取引所の口コミ評価が高い!
安心してトレードしたい人におすすめ
Maker:-0.01%
Taker:0.01%
無料無料無料使いやすい無料
厳選比較表_DMMビットコイン_アイコンDMM Bitcoin-アルトコイン数最多!
レバレッジ取引におすすめ
-無料無料無料使いやすい無料
※一部例外あり
目次

ドージコイン(DOGE)とは?

ここではまず、ドージコイン(DOGE)とは何かについてご紹介していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてください。

名称(ティッカー)ドージコイン(DOGE)
発行日2013年12月6日
発行上限なし
価格(2024年1月時点)11.円
時価総額(2024年1月時点)約1.68兆円
時価総額ランキング9位
公式サイトhttps://dogecoin.com/
取り扱いのある主な仮想通貨取引所GMOコイン
DMMBitcoin
SBI VCトレード

ドージコイン(DOGE)は2013年に柴犬の画像のミームである「Doge」をモチーフにしたミームコインとしてリリースされました。

ドージコイン(DOGE)はビットコインを模して作られた仮想通貨で決済スピードが早く、その利便性の高さから世界中の多くの企業で決済手段として導入されています。

また、オンラインコミュ二ティでの人気が高く、時価総額は約1.68兆円で現在9位にランク付けされています。

多くの仮想通貨では発行枚数の上限が設定されているなか、ドージコイン(DOGE)は発行上限が決められていないことも特徴の1つです。

ドージコイン(DOGE)は2022年4月に国内市場への初上場したため、国内取引所でも気軽に取引が可能になっています。

ドージコイン(DOGE)を購入するメリット

ここでは、ドージコイン(DOGE)を購入するメリットについてご紹介していきます。

5つご紹介するので、ぜひポイントを押さえて参考にしてください。

ビットコインに比べて決済スピードが速い

まず、ドージコイン(DOGE)は処理時間が1分と早く、ビットコインの約10倍速い取引処理であることが特徴の1つです。

ドージコイン(DOGE)はライトコイン(LTC)をベースに開発されていますが、ライトコインの処理速度の平均2分30秒から1分以上縮めています。

そのため、ドージコイン(DOGE)はビットコインの処理速度の問題を解決するコインとして世界中から注目を集めています。

ドージコイン(DOGE)ビットコイン(BTC)ライトコイン(LTC)
処理速度1分10分2分30秒

手数料が安くて利便性が高い

ドージコイン(DOGE)は送金手数料もビットコインに比べて割安なことも利用拡大に繋がっています。

ビットコインの送金手数料が平均して0.0005BTC(約1,500円)に対し、ドージコイン(DOGE)は1doge(約9~10円)と割安です。

そのためドージコイン(DOGE)は他の投資対象よりも比較的に安く取引を始められるメリットがあります。

低コストで購入して将来的に大きく値上がりすれば大きな利益を期待できますね!

航空会社や人気ブランドなどで決済手段として利用されている

ドージコイン(DOGE)は処理速度が早く低コストであることから世界中の多くの企業で決済手段として導入されています。

例えば、航空宇宙メーカーのの「スペースX」や人気ファッションブランドの「Gucci」などの企業の決済手段として採用されています。

決済手段として導入している企業
  • 航空宇宙メーカーの「スペースX」
  • 人気ファッションブランドの「Gucci」
  • 米国大手電気自動車メーカーの「Tesla(テスラ)」
  • ゲーム制作会社の「Nexon America」
  • 大手映画館チェーンの「AMCシアター」

今後も決済手段として導入する企業が増えることが期待できます!


イーロン・マスク氏の発言により価格が高騰しやすい

ドージコイン(DOGE)はテスラなどのCEOであるイーロン・マスク氏の発言により価格が高騰しやすい特徴があります。

マスク氏はドージコイン(DOGE)に注目しており、たびたびSNSで発言し価格変動に影響を与えています。

例えば、2021年にはファッション雑誌「Vogue」をもじった「DOGUE」という愛犬家向けの雑誌の表紙画像をTwitterに投稿しました。

これにより「マスク氏が柴犬がモチーフのドージコイン(DOGE)に注目している」と世間が捉えたことで、買い注文が増え価格は最高値を付けました。

これをきっかけにドージコイン(DOGE)は脚光を浴びたため、今後もマスク氏のSNSでの発言による大幅な価格上昇が期待されています。


オンラインマーケット(DogeMarket)を運営している

また、ドージコイン(DOGE)はオンラインマーケット(DogeMarket)を運営しています。

DogeMarketはアメリカのSNSである「Reddit」からアクセスでき、様々な商品やサービスをドージコイン(DOGE)で購入できます。

独自のオンラインマーケットを持つ仮想通貨は多くないため、ファンが増え利用が拡大することで価格上昇を期待できるでしょう。

オンラインコミュニティで熱心なファンが多い

まず、ドージコイン(DOGE)は柴犬をモチーフにしたミームコインで、そのそのキャラクターの可愛さからオンラインコミュニティで熱心なファンが多いです。

ちなみにミームコインとはインターネット上で広く愛されているミーム(ジョーク)に影響を受け開発された仮想通貨のことを言います。(参考:DMMBitcoin

他のミームコインとしてはシバイヌコイン(SHIB)、モナコイン(MONA)、Pepe(PEPE)などが挙げられ、ドージコイン(DOGE)は最も時価総額が高いミームコインとして知られています。

ドージコイン(DOGE)はコミュニティ内での投げ銭にも利用されています!

ドージコイン(DOGE)を日本で買うには?購入方法を解説

ここでは、ドージコイン(DOGE)の購入方法について、GMOコインを参考に手順に沿って分かりやすく解説していきます。

GMOコインでは以下の3つのステップで簡単に口座開設ができ、スマホであれば最短1日で仮想通貨の取引を始められます!


1.仮想通貨取引所で口座を開設する

まずGMOコインの口座を開設していきましょう。

GMOコインの公式サイトにアクセスをして、「無料口座開設はこちら」をタップします。

口座開設フォームでメールアドレスを登録し、アドレス宛に届いたメールからパスワード設定を行います。

その後、氏名や職業などの基本情報の入力と本人確認を行っていきましょう。

スマホ限定サービスの「かんたん本人確認」はスマホで本人確認書類と顔写真を撮影することで、本人確認をオンラインで完結できる方法です。

24時間いつでも最短10分で取引が開始できるためおすすめです。

手順に沿って、本人確認書類と顔の撮影を行っていきましょう。

本人確認書類は以下のいずれかを用意しておきましょう。

本人確認書類

運転免許証/マイナンバーカード(通知カード不可)/住民基本台帳カード(顔写真あり)/在留カード/特別永住者証明書/運転経歴証明書

郵送希望の方は本人確認書類をアップロードしましょう。

本人確認書類を提出すると口座開設コードが「かんたん本人確認」の方はメールで、画像アップロードをした方は書類で手元に届きます。

会員ページまたはスマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」から口座開設コードを入力して口座開設を完了させましょう。

2.資金を口座に入金する

口座開設が完了したら仮想通貨取引に必要な資金を入金していきましょう。

GMOコインでの入金方法は「即時入金」と「振込入金」の2種類から選択できます。

即時入金はインターネットバンキングの口座から24時間いつでも入金ができ、リアルタイムで反映されます。

手数料が無料ですぐに仮想通貨取引が始められることが特徴です。

手順としてはまず「会員ホーム」のメニューバーから「入出金」の「日本円」をクリックし、ご自身の銀行を選択します。

その後、入金額を入力し「入金開始」をクリックし、各銀行のウェブサイトに遷移するので手続きを行いましょう。

3.購入数量を選択し注文する

入金が終わると、購入したい通貨を選択していきましょう。

購入はスマホアプリまたはパソコンブラウザから可能です。

ここでは、スマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」を利用した販売所での購入手順をご紹介していきます。

アプリを起動してログインし、画面下部のタブの「レート」をタップした後、画面上部のタブから「販売所」をタップします。

仮想通貨一覧が表示されるので、ドージコイン(DOGE)を選択しましょう。

購入方法は「金額指定(円)」と「数量指定」の2種類から選択できます。

「金額指定(円)」を選択した場合、「金額」に購入したい金額を入力後、「購入」をタップします。

注文内容に問題がなければ「注文確定」をタップし購入が完了です。

「数量指定」を選択した場合、「数量」に購入したい仮想通貨の数量を入力後、「購入」をタップし内容を確認してよければ「注文確定」をタップし完了です。

GMOコインではスマホを使えば最短1日でドージコイン(DOGE)の取引を始められます。

少額から仮想通貨の取引を楽しめるので、ぜひこの機会に始めてみてください。

ドージコイン(DOGE)を購入できる国内取引所3選

ここでは、ドージコイン(DOGE)の取引におすすめな仮想通貨取引所を3つご紹介します。

それぞれの特徴やサービス、お得なキャンペーンについても詳しくご紹介するので、ぜひ仮想通貨取引所選びの参考にしてください。

ドージコイン(DOGE)を購入できる国内取引所3選

まず、こちらがおすすめ仮想通貨取引所3つの比較表です。

GMOコインDMMbitcoinSBI VCトレード
取引所手数料Maker:-0.01%
Taker:0.05%
取り扱いなしMaker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料無料(スプレッドあり)無料(スプレッドあり)無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引⚪︎⚪︎⚪︎
取扱通貨数27銘柄
25銘柄20銘柄
入金手数料無料無料無料
出金手数料無料無料無料
公式サイトhttps://coin.z.com/jp/https://bitcoin.dmm.com/https://www.sbivc.co.jp/

ドージコインの自動積み立てが可能】GMOコイン

現物取引(銘柄数)販売所形式:27銘柄
取引所形式:22銘柄
レバレッジ取引(銘柄数)○(5種類)
最小発注数量現物取引(販売所形式):0.00005 BTC 
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
 取引手数料現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスつみたて暗号資産 
貸暗号資産 
IEO
暗号資産FX
ステーキング
公式サイトhttps://coin.z.com/jp/
GMOコインのおすすめポイント
  • ドージコイン(DOGE)の現物取引と積立投資が可能
  • 「つみたて暗号資産」では少額の500円から自動積み立てが可能
  • 初心者でも操作しやすいシンプルな設計のスマホアプリを提供

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所で人気があります。

GMOコインではドージコイン(DOGE)の現物取引と積立投資が可能です。

特に、「つみたて暗号資産」では少額の500円から自動積み立てが可能なため、取引に時間を割けない方や初心者でも気軽に取引を始められますよ。

GMOコインでは、豊富な27種類の仮想通貨を取り扱っているため、ドージコイン(DOGE)以外のアルトコインも取引しやすいでしょう。

さらに、初心者でも操作しやすいシンプルな設計のスマホアプリで、外出先でも気軽に取引できますよ。

GMOコインでは、「販売所」において仮想通貨を合計500円以上購入、または「つみたて暗号資産」において仮想通貨を1回以上購入されたお客さまの中から毎日抽選で10名様に現金1,000円をプレゼント実施中です。

ドージコインのレバレッジ取引が可能】DMMBitcoin

現物取引(銘柄数)販売所形式:19銘柄
取引所形式:取り扱いなし
レバレッジ取引(銘柄数)○(25種類)
最小発注数量販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトhttps://bitcoin.dmm.com/
DMMビットコインのおすすめポイント
  • ドージコイン(DOGE)のレバレッジ取引が可能
  • 少額から効率的に資産を増やすことを期待できる
  • 取引手数料や日本円の入金・出金手数料が無料

DMMbitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所で初心者から中上級者まで幅広く利用されています。

DMMbitcoinでは、ドージコイン(DOGE)のレバレッジ取引が可能であり、少額から効率的に資産を増やすことを期待できます。

また、業界トップクラスの充実した25種類の仮想通貨を取り扱っているため、様々な仮想通貨の取引に挑戦できますよ。

さらに取引手数料や日本円の入金・出金手数料も無料でありコストを抑えられることも魅力ですね。

ワンタップで注文が可能な初心者向けのスマホアプリも提供していますよ。

DMMbitcoinでは、新規口座開設を完了すると1,000円が即時プレゼントされるお得なキャンペーンを実施中なので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。


ドージコインのレンディングも提供】SBI VCトレード

銘柄数20種類
最小発注数量現物取引(販売所):0.0001BTC
現物取引(取引所):0.000001TC
レバレッジ取引(販売所):0.001BTC
 取引手数料販売所:無料(スプレッドあり)
取引所:Maker -0.01%、Taker 0.05%
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービス貸コイン
積立
ステーキング
SBI Web3ウォレット
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/
SBI VCトレードのおすすめポイント
  • ドージコイン(DOGE)の現物取引、積立投資とレンディングが可能
  • SBI Web3ウォレットを活用することでNFTの売買もできる
  • 大手のSBIグループが運営しているためセキュリティ対策も充実し安心

SBI VCトレードは、SBIグループが運営する仮想通貨取引所で人気が高いです。

SBI VCトレードではドージコイン(DOGE)の現物取引、積立投資とレンディングが可能であり、ご自身の好みのスタイルで取引ができます。

特にドージコイン(DOGE)のレンディングができる国内仮想通貨取引所は少ないため、レンディングに興味がある方におすすめです。

また、取引手数料や入出金手数料など各種手数料が無料であることも魅力ですね。

さらにSBI Web3ウォレットを活用することで日本円から簡単にNFTの売買ができるサービスを提供しているため、1つ口座があれば仮想通貨取引以外にもNFTにも挑戦できますよ。

大手のSBIグループが運営しておりセキュリティ対策も充実しているため、初心者でも安心して利用できるでしょう。

ドージコイン(DOGE)の3つの取引方法

ここでは、ドージコイン(DOGE)の3つの取引方法についてご紹介していきます。

ドージコイン(DOGE)の3つの取引方法


現物取引

ドージコイン(DOGE)の取引方法の1つ目は、現物取引です。

現物取引は暗号資産を実際に購入し、保有している仮想通貨を売却して利益を得る取引方法です。

「販売所」と「取引所」において現物取引が可能であり、円やドルなどの法定通貨で購入ができますが手元にある資金以上の仮想通貨は購入できません。

ドージコイン(DOGE)は価格変動が大きいため、現物取引では損失リスクを抑えるために少額から投資をし時間を味方につける長期投資がおすすめです。


積立投資 

続いて、ドージコイン(DOGE)の取引方法の2つ目は、積立投資です。

積立投資は、毎月一定の金額を購入する「ドルコスト平均法」によりリスクを抑えて運用できます。

ドルコスト平均法とは、ドージコイン(DOGE)の価格が高いときは少なく、価格が安いときは多く買う方法でありリスクの分散につながるメリットがあります。

また、あらがじめ設定した日に自動的に口座から資金が引き落とされるため、売買ポイントを判断する必要がなく仮想通貨取引の初心者や忙しい方にもおすすめです。

レンディング

続いて、ドージコイン(DOGE)の取引方法の3つ目は、レンディング(貸暗号資産サービス)が挙げられます。

レンディングとは、保有している仮想通貨を仮想通貨取引所に貸し出すことで金利(利息)を得る投資方法です。

銀行の年利が0.002%前後であるのに対して、レンディングの年利は1~5%前後と非常に高いことがメリットと言えます。

仮想通貨の難しい知識や経験がなくても貸し出すだけで利益が得られるため簡単に始められます!

ドージコイン(DOGE)を購入するときの2つの注意点

ドージコイン(DOGE)を購入するときの注意点について2つ解説します。


価格変動が大きく損失リスクがある

まず、ドージコイン(DOGE)を購入するときの注意点は価格変動が大きく損失リスクがあることです。

ドージコイン(DOGE)を含むミームコインは特に流動性が高く、その理由として通貨の機能性よりも話題性や人気によって需要や価格が決まりやすいことが挙げられます。

イーロン・マスク氏がドージコインについて発言した時の価格高騰でもわかるように、著名人の発言やSNSでの投稿により乱高下しやすいため注意が必要です。


発行枚数に上限はないため価値が大きく上がりにくい

仮想通貨の価値は需要と供給によって決まるため、発行枚数に上限がないドージコイン(DOGE)は価値が大きく上がりにくい特徴があります。

ビットコイン(BTC)は最大でも2100万BTCしか流通できない一方で、ドージコイン(DOGE)は現時点ですでに1000億doge以上流通しています。

発行上限が設定されている仮想通貨は希少性があるため価値が上がりやすいですが、ドージコイン(DOGE)では流通量が多いため希少性が低くなっています。

過去2年間を見ても1DOGE10円前後を推移しており、短期的には変動はあるものの大きく価値は上がっていません。

ドージコイン(DOGE)の現在の価格・チャート

こちらがドージコイン(DOGE)のの現在の価格です。

coinmarketcap

ドージコイン(DOGE)は2024年1月27日現在、11.82円となっています。

2023年の11月にドージコイン搭載ロケット発射するプロジェクトが発表されたことで9円から14.76円まで1ヶ月で大きく上昇しました。

その後価格は下落し11円台でレンジ相場となっています。

ドージコイン(DOGE)の過去の価格動向

次に、ドージコイン(DOGE)の過去の推移とその原因について解説していきます。

ぜひポイントを押さえて取引の参考にしてください。


2013年:ドージコイン(DOGE)のリリース

coinmarketcap

ドージコイン(DOGE)は2013年12月にソフトウェア開発者のビリー・マーカスとジャクソン・パーマーによって開発されました。

開発された時は0.03円とほとんど無価値でしたが、2017年11月ごろから2018年1月までのビットコインバブルによりドージコイン(DOGE)の価値も1円超えまで上昇しました。

しかし、2018年1月に巨額な仮想通貨がハッキングされたNEM事件により仮想通貨市場全体は急落し、ドージコイン(DOGE)の価格も大きく下落しました。

2020年末までドージコイン(DOGE)は0.02円〜0.05円で推移しています。


2021年:イーロン・マスク氏の発言で高騰

coinmarketcap

2021年1月にイーロン・マスク氏がドージコイン(DOGE)に言及したツイートをTwitterに投稿したことにより、0.5円程度だったドージコイン(DOGE)の価格が約5円まで高騰しました。

時価総額は500億ドルとなり、トップ10にランクインするほど上昇しました。

そして、2021年5月に再度イーロンマスク氏がドージコイン(DOGE)に関する発言をしたことで、これまでの最高値である79.69円を記録しました。

イーロンマスク氏の発言で急騰した後、価格は大きく下落し同年7月には20円となりました。

イーロンマスク氏の発言がいかにドージコイン(DOGE)の価格に影響を与えるか分かるでしょう。


2022年:暗号資産低迷期で価格下落

2022年には暗号資産低迷期により仮想投資が全体的に下落トレンドとなりました。

そして、2022年頭に約20円だったドージコイン(DOGE)の価格は、同年末には約9円まで値下がりを見せました。

2021年の最高値と比べると70円近く下落しており、ドージコイン(DOGE)の値動きの激しさが分かると思います。


2023年:暗号資産市場全体が上昇トレンドとなり価格上昇

coinmarketcap

2023年にはビットコインの現物ETF承認期待が高まりから暗号資産市場全体が上昇トレンドとなり、ドージコイン(DOGE)も価格上昇しました。

2月初旬には約12.5円まで回復しましたが、その後下落し2023年末まで8円〜10円の間で推移しました。

2024年に入ってからは11円〜13円でレンジ相場となっています。

ドージコイン(DOGE)の今後の見通し・将来性とは?

続いて、ドージコイン(DOGE)の今後の見通しについて解説していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてくださいね。


ドージコイン・トレイルマップに沿って開発が進めば需要拡大

2021年12月にドージコインの開発・運営をしているドージコイン財団によって「ドージコイン・トレイルマップ」というアップデート計画が発表されました。

トレイルマップでは、新しいプロジェクトをドージと統合することによって暗号通貨の有用性を強化することを目的とした計画が立てられています。(参考:ドージコインの公式サイト

トレイルマップに沿って開発が進めば需要拡大し価格が上昇することが期待されいます。

ドージコイン・トレイルマップに記載された取り組みは以下の通りです。

ドージコイン・トレイルマップ
  • Proof-of-Stake(PoS)の導入
  • Dogecoin.comの刷新とDogepediaの開設  
  • 開発ライブラリ「Libdogecoin」  
  • Dogecoin標準仕様の制定  
  • ギガウォレットの開発  


決済手段として導入する企業が増えれば価値が上昇

ドージコイン(DOGE)を決済手段として導入する企業が増えれば価値が上昇することが期待できます。

ドージコイン(DOGE)の高速・低コストの利便性の高さから決済手段として採用する企業は年々増えています。

最近では、ソーシャルアプリXのアカウント「xpayments」が決済での採用が期待されており、採用が決定されるとドージコイン(DOGE)の需要や価値がさらに高まるでしょう。(参考:Coindeskjapan)


イーロン・マスク氏の発言に影響を受けるため注意

ドージコイン(DOGE)はイーロン・マスク氏の発言に影響を受けるため注目しておく必要があります。

プラスに大きく働くこともあれば、イーロン・マスク氏がネガティブな発言をするとマイナスに働くこともあります。

このようにイーロン・マスク氏はドージコイン(DOGE)に大きな影響力を持つため、動向を確認しておきましょう。


価格予想サイトによると2025年度までは10円〜30円のレンジで推移を予測

ドージコイン(DOGE)について価格予想サイトでは2025年度まで10円〜30円のレンジでの推移を予測しています。

価格予想サイト
  • Price Prediction :2025年には$0.1564 〜 $0.1934(約23〜28円)/2030年は$1.04 から $1.28 (約154円〜189円)
  • DigitalCoinPrice : 2025年には $0.17から $0.20(約25〜30円)/2030年には$0.54から $0.59(約80〜87円)
  • TechNewsLeader :2025年には$0.1660 to $0.2045(約24〜30円)/2030年には$1.29付近(約189円)

2030年には10倍以上に上昇することも予測されているため、価格が安い今買っておくと大きな利益を狙えるでしょう。

ドージコイン(DOGE)に関するよくある質問

最後に、ドージコイン(DOGE)に関するよくある質問について紹介します。

ドージコイン(DOGE)と柴犬コインの違いは何ですか?

ドージコイン(DOGE)と柴犬コイン(SHIB)は両方とも柴犬をモチーフにしたミームコインですが、異なる点が複数あります。

まず、ドージコイン(DOGE)はビットコインやライトコインから派生して作られており、コンセンサスアルゴリズムはPoWを採用しています。

一方で、柴犬コイン(SHIB)はイーサリアムブロックチェーン上に構築されており、コンセンサスアルゴリズムはイーサリアムと同じくPoSを採用しています。

また、ドージコイン(DOGE)は処理速度の速さから決済手段として利用されていますが、柴犬コイン(SHIB)はDEX(分散型取引所)やNFTマーケットプレイスなどで利用されており利用目的が大きく異なります。

ドージコイン(DOGE)はいくらから購入できますか?

仮想通貨取引所の最小注文数量によりますが、最小注文数量が1DOGEであればドージコイン(DOGE)は現在1DOGE =11.65円であるため、約110円から購入が可能です。

ドージコイン(DOGE)は将来的に何倍になりますか?

専門家や予想サイトによると2025年度までに2〜3倍、2030年度までには10倍〜15倍以上の値上がりが期待されています。

価格が安い今買っておくと大きな利益を狙えるでしょう。

ドージコイン(DOGE)は国内の取引所で少額から購入可能!

ドージコイン(DOGE)とはモチーフの柴犬の可愛さからオンラインコミュティで人気が高く、また利便性の高さから多くの企業で決済手段として導入されています。

今後決済手段しての導入や開発が進めば、10倍以上の値上がりも期待できますが、イーロン・マスク氏の発言に影響を受けるため注目しておく必要があるでしょう。

ドージコイン(DOGE)を購入するなら現物取引と積立投資が可能が可能なGMOコインがおすすめです。

業界トップクラスの26種類の豊富な仮想通貨に少額から取引を始められます。

GMOコインではスマホでの口座開設であれば最短1日で仮想通貨の取引を始められるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次