【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方3ステップ!取引所の選び方と注意点をわかりやすく解説

「イーサリアムの買い方がわからない」「購入方法をわかりやすく教えてほしい」と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

はじめて仮想通貨を購入する際は、不安に感じるのも仕方ありません。

この記事では、そのような初心者の方にもわかりやすく解説しています。手順どおりにゆっくりと進んでいただければ、イーサリアムの買い方が理解できます

また、イーサリアムの買い方のほか、取引所を選ぶポイントや注意点もあわせて紹介しています。

イーサリアムを購入しようと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

イーサリアム(ETH)買い方-概要
  • イーサリアムの買い方
  • おすすめの国内取引所3選
  • 取引所を選ぶポイント
  • 買う際に注意すべきこと

\仮想通貨取引所選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめな人取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料アプリレバレッジ最大倍率送金手数料(BTC)
厳選比較表_コインチェック_アイコンコインチェック公式サイト当サイト人気No.1
アプリの使いやすさが抜群!
未経験から上級者の誰でもおすすめ
無料無料無料407円非常に
使いやすい
-変動手数料制
厳選比較表_GMOコイン_アイコンGMOコイン公式サイト取引所の口コミ評価が高い!
安心してトレードしたい人におすすめ
Maker:-0.01%
Taker:0.01%
無料無料無料使いやすい無料
厳選比較表_DMMビットコイン_アイコンDMM Bitcoin-アルトコイン数最多!
レバレッジ取引におすすめ
-無料無料無料使いやすい無料
※一部例外あり
目次

イーサリアム(ETH)の買い方①口座開設方法

引用:GMOコイン

それでは、イーサリアムの買い方を3ステップで、GMOコインを例に解説していきます。

イーサリアムの買い方
  1. アカウントを登録
  2. 基本情報を入力して本人確認
  3. 口座開設コードが届いて口座開設完了

1.アカウントを登録

引用:GMOコイン

まずは、アカウント登録をしていきます。

それでは、メールアドレスを登録して、パスワードを設定していきましょう。

口座開設フォームから、メールアドレスを登録します。

登録したメールアドレスに、パスワード設定メールが届いたら、パスワードを設定してください。

初回ログイン時に、電話番号の登録と2段階認証の設定をしましょう。

2.基本情報を入力して本人確認

引用:GMOコイン

次に、基本情報を入力して、本人確認書類を提出していきます。

ログイン後の会員ページから「お客さま情報」「お取引に関する情報」を登録してください。

登録後、本人確認手続きを行いましょう。

本人確認書類は、スマートフォン限定サービスの「かんたん本人確認」を利用すると、最短10分で取引が可能になります。

提出する確認書類は、以下のいずれかです。

ただ、かんたん本人確認とそれ以外(画像アップロード)の方法では提出書類が異なります。

かんたん本人確認の書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書

画像をアップロードする場合は、本人確認書類が2点必要になるので、選択してアップロードします。

「かんたん本人確認」以外の方法(画像アップロード)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書

3.口座開設コードが届いて口座開設完了

最後に口座開設コードを入力したら、審査完了後にメールまたは郵送で「口座開設コード」が届けば、口座開設が完了です。

イーサリアム(ETH)の買い方②取引所に日本円を入金する

それでは、日本円を入金していきましょう。

入金方法は、即時入金と振込入金です。

日本円の入金方法
  • 即時入金
  • 振込入金

それぞれの入金方法を解説していきます。

即時入金

入金方法銀行名
即時入金できる銀行・住信SBIネット銀行
・PayPay銀行
・ゆうちょ銀行
Pay-easy(ペイジー)での即時入金・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行

即時入金が利用できる銀行は、インターネットバンキング対応の銀行とPay-easy(ペイジー)を利用する銀行の2種類です。

インターネットバンキング対応銀行での即時入金

インターネットバンキング対応の銀行は、下記のとおりです。

即時入金できる銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行

即時入金の流れを解説していきます。

ログイン後の会員ページ から「入出金」→「日本円」を選択します。

次に「即時入金」→利用する銀行名をタップしましょう。

入金額を入力し「入金開始」をタップします。

あとは「銀行のウェブサイトへ進む」をタップし、利用する銀行のウェブサイトへ進んでください。

銀行にパスワードを入力してログインし、入金内容に誤りがなければ「スマート認証」もしくは「ワンタイムパス」を入力して「決済手続きを完了させる」をタップで、入金が完了します。

取引履歴から、入金になっているか確認してください。

Pay-easy(ペイジー)での即時入金

次に、Pay-easy(ペイジー)での即時入金の流れを解説していきます。

即時入金が可能な銀行は、以下のとおりです。

Pay-easy(ペイジー)での即時入金
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

ログイン後の会員ページから「入出金」→「日本円」を選択します。

「即時入金」をタップし、利用する銀行を選択しましょう。

入金額を入力し「入金開始」→「進む」→「入金お手続きへ」→「Pay-easyに進む」をタップします。

「ネットバンク/モバイルバンク」→「Pay-easy(ペイジー)各種金融機関のネットバンキングでお支払い」をタップします。

次に、該当する銀行を選択し、ログインして各金融機関の画面指示に従って、手続きを完了しましょう。

振込入金

引用:GMOコイン

振込入金は、各金融機関の口座からインターネットバンキングや銀行窓口で振込をして、GMOコインの専用口座へ入金ができるサービスです。

「入出金」→「日本円」をタップします。

次に「振込入金」をタップしたら、専用口座番号が表示されますので、間違えないように振込しましょう。

入金額の上限がない上に、どの金融機関からでも振込が可能です。

また、同一銀行間で振込入金すると振込手数料が無料になります。

振込手数料が無料の振込先銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行

イーサリアム(ETH)の買い方③仮想通貨を購入する

引用:GMOコイン

口座への入金が完了したら、イーサリアムを購入していきましょう。

購入方法は、取引所と販売所の2種類です。

仮想通貨の購入方法
  • 取引所
  • 販売所

取引所の購入方法

それぞれの購入方法を解説していきます。

取引所の購入手順
  1. 銘柄一覧からETH(イーサリアム)を選択
  2. 注文方法を選択
  3. 成行の場合:購入金額(または数量)を入力
  4. 指値の場合:購入金額(または数量)・注文タイプ・注文レートを入力
  5. 注文確定ボタンを押して完了

成行注文

成行注文の購入の流れは、以下のとおりです。

まず「取引所現物」を選択し「ETH」を選択します。

引用:GMOコイン
引用:GMOコイン

順番に「注文」→注文タイプ「成行」→「買」→「取引数量」を入力します。

引用:GMOコイン

次に「確認画面へ」→「注文確定」で購入が完了します。

引用:GMOコイン

指値注文

指値注文の購入の流れは、以下のとおりです。

はじめに「取引所現物」を選択し「ETH」を選択します。

引用:GMOコイン

注文」をタップしましょう。

引用:GMOコイン

注文タイプ「指値/逆指値」を選択します。

次に「買」→「取引数量」→注文タイプ「指値/逆指値」→「注文レートを入力」の順に進みましょう。

引用:GMOコイン

最後に、注文内容の確認で「確認画面へ」をタップします。

引用:GMOコイン

注文内容にまちがいなければ注文確定で購入が完了します。

逆指値とは、現在値から「指定した価格まで上がったら買い」「指定した価格まで下がったら売り」と指定する注文方法のことです。

販売所の購入方法

販売所の購入手順
  1. 銘柄一覧からETH(イーサリアム)を選択
  2. 購入金額(または数量)を入力
  3. 注文確定ボタンを押して完了

はじめに「販売所」を選択し「ETH」を選択します。

引用:GMOコイン

次に「金額指定(円)or数量指定(ETH)」を入力します。

引用:GMOコイン

次に「購入」→「注文確定」で購入が完了します。

引用:GMOコイン

取引手数料は無料ですが、スプレッド(売値と買値の差)が手数料として発生します。

イーサリアム(ETH)が購入できるおすすめの国内取引所3選

イーサリアム(ETH)を購入できるおすすめの国内取引所を紹介します。

下表は、3社の比較表です。

スクロールできます
名称コインチェックGMOコインDMMビットコイン
取扱通貨数23種類26種類33種類
取引形式・現物取引:販売所・取引所
・レバレッジ取引なし
・現物取引:販売所・取引所
・レバレッジ取引:販売所・取引所
・現物取引
:販売所・BitMatch注文
・レバレッジ取引
:販売所・BitMatch注文
取引手数料(ETH)・販売所:無料(スプレッドあり)
・取引所:なし
・販売所:無料(スプレッドあり)
・取引所:Maker -0.01%・Taker 0.05%
・レバレッジ取引:無料
・現物取引
:販売所 無料(スプレッドあり)
:レバレッジ取引 無料
・BitMatch注文
:現物取引単位0.01あたり:27円
:レバレッジ取引単位0.1あたり:68円
最低取扱金額(ETH)・販売所:500円〜
・取引所:なし
・販売所: 0.0001 ETH
・取引所 :0.01 ETH
・販売所
:現物取引 0.001ETH
:レバレッジ取 0.01ETH
・BitMatch注文
:現物取引 0.1ETH
:レバレッジ取引 1ETH
入金手数料・仮想通貨:無料
・銀行振込:無料
・コンビニ入金
:3万円未満770円、3万円以上1018円
・クイック入金
:3万円未満770円、3万円以上1018円
・即時入金: 無料
・振込入金:同一銀行間無料
・クイック入金:無料
・振込入金:無料
(銀行手数料はユーザー負担)
出金手数料407円無料無料
送金手数料(ETH)0.005 ETH無料無料
最大レバレッジ2倍2倍
公式HPhttps://coincheck.com/ja/https://coin.z.com/jp/https://bitcoin.dmm.com/

※2023年9月時点

それぞれ詳しく解説していきます。

おすすめの国内取引所3選
  • Coincheck(コインチェック)
  • GMOコイン
  • DMMビットコイン

Coincheck(コインチェック)

引用:コインチェック
項目内容
名称Coincheck(コインチェック)
取扱通貨数23種類
取引形式・現物取引:販売所・取引所
・レバレッジ取引なし
取引手数料(ETH)・販売所:無料(スプレッドあり)
・取引所:なし
最低取扱金額(ETH)・販売所:500円〜
・取引所:なし
入金手数料・仮想通貨:無料
・銀行振込:無料  
・コンビニ入金:3万円未満770円、3万円以上1018円
・クイック入金:3万円未満770円、3万円以上1018円
出金手数料407円
送金手数料(ETH)0.005 ETH
最大レバレッジ
公式HPhttps://coincheck.com/ja/
おすすめポイント
  • 国内最大級の通貨取扱数
  • スマホアプリのダウンロードが540万超
  • 初心者でも使いやすい操作性のアプリ

コインチェックは、仮想通貨の取扱通貨数が国内最大級の取引所です。

スマホアプリのダウンロード数は、540万以上ダウンロードと人気のアプリです。

また、アプリから仮想通貨の売買をする場合、シンプルで使いやすい操作画面のため、銘柄を選択して「売却」「購入」をタップして、金額を入力するだけで簡単に取引ができます。

そのため、初心者の方がはじめて仮想通貨を売買するなら、最適のアプリです。

さらにセキュリティ面でも、2段階認証を採用しているため、安全性も高いといえるでしょう。

最低購入金額は500円と少額から購入できるため、これから仮想通貨投資をはじめてみようと検討している方には、おすすめの取引所です。

コインチェックについて、さらに詳しく知りたい方は、下記の関連記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

参考:Coincheck(コインチェック)の評判・口コミを詳しくみる

GMOコイン

引用:GMOコイン
項目内容
名称GMOコイン
取扱通貨数26種類
取引形式・現物取引:販売所・取引所
・レバレッジ取引:販売所・取引所
取引手数料(ETH)・販売所:無料(スプレッドあり)
・取引所:Maker -0.01%・Taker 0.05%
・レバレッジ取引:無料
最低取扱金額(ETH)・販売所: 0.0001 ETH
・取引所 :0.01 ETH
入金手数料・即時入金: 無料
・振込入金:同一銀行間無料
出金手数料無料
送金手数料(ETH)無料
最大レバレッジ2倍
公式HPhttps://coin.z.com/jp/
おすすめポイント
  • 各種手数料が無料
  • 取引所形式でイーサリアムの取引が可能
  • 口座開設から最短10分で取引が可能

GMOコインは、初心者の方でも気軽に始められる人気の取引所です。

理由として、入出金手数料をはじめ各手数料が無料だからです。そのため、コストをかけずに仮想通貨投資を始められる最適な取引所の1つになります。

スマホアプリは、初心者でも簡単に操作できるため、売買もむずかしくありません。

また「かんたん本人確認」を利用すれば、口座開設から最短10分で取引が可能です。

さらに取引所形式でイーサリアムを購入でき、取引手数料も販売所形式で購入する場合より手数料がかかりません。

GMOコインについて、さらに詳しく知りたい方は、下記の関連記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

参考:GMOコインの評判・口コミを詳しくみる

DMMビットコイン

引用:DMMビットコイン
項目内容
名称DMMビットコイン
取扱通貨数33種類
取引形式・現物取引:販売所・BitMatch注文
・レバレッジ取引:販売所・BitMatch注文
取引手数料(ETH)・現物取引
:販売所 無料(スプレッドあり)
:レバレッジ取引 無料
・BitMatch注文
:現物取引単位0.01あたり:27円
:レバレッジ取引単位0.1あたり:68円
最低取扱金額(ETH)・販売所
:現物取引 0.001ETH
:レバレッジ取 0.01ETH
・BitMatch注文
:現物取引 0.1ETH
:レバレッジ取引 1ETH
入金手数料・クイック入金:無料
・振込入金:無料
(銀行手数料はユーザー負担)
出金手数料無料
送金手数料(ETH)無料
最大レバレッジ2倍
公式HPhttps://bitcoin.dmm.com/
おすすめポイント
  • レバレッジ取引の取扱通貨数は31種類で国内No.1(※)
  • 使いやすい豊富な取引ツールとアプリ
  • 各種手数料が無料

※2023年8月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ

DMMビットコインは、レバレッジ取引の取扱通貨数が31種類と国内No.1の取引所です。

取引ツールとアプリは、使いやすく豊富な機能と操作性で初心者から上級者まで人気を誇ります。

また、取引手数料や入出金手数料など各種手数料が無料です。

さらにセキュリティ面でも、資産管理にはインターネットから切り離したコールドウォレットを採用し、顧客の資産は信託保全会社などに預託されています。

そのため取引所が、万が一破綻した場合でも別管理されているので、預けている資産が消滅することはありません。

DMMビットコインについて、さらに詳しく知りたい方は、下記の関連記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

参考:DMMビットコインの評判・口コミを詳しくみる

イーサリアム(ETH)を買う取引所を選ぶポイント

ここでは、イーサリアムを買う際に取引所を選ぶポイントについて解説していきます。

これから口座開設を検討している方は、参考にしてください。

取引所を選ぶポイント
  • セキュリティ体制が整っている
  • 取引操作のわかりやすさ
  • 各種手数料の安さ

セキュリティ体制が整っている

取引所を選ぶポイントの1つ目として、セキュリティ体制が整っていることが大切です。

仮想通貨界隈は、ハッキングリスクが多いためです。

以前よりは、各取引所のセキュリティ体制は強化されていますが、100%安全を保証されているわけではありません。

そのため、ある程度自身でも取引所のことを理解するようにしましょう。

とはいえ、初心者の方が取引所を判断するのはむずかしいかもしれません。

そのような場合は、国の厳しい審査をクリアしている国内取引所で口座開設をするとよいでしょう。

審査をクリアしている取引所は、下記から確認できますのでご覧ください。

参考:暗号資産登録業者一覧|金融庁

取引操作のわかりやすさ

次に取引所を選ぶポイントとして、取引操作のわかりやすさが挙げられます。

特に初心者の方は、できるだけ簡単でシンプルな操作画面で売買できる取引所を選ぶようにしましょう。

例えば、GMOコインやコインチェックなどはシンプルで使いやすいスマホアプリのため、おすすめです。

また、本格的な取引ツールでトレードをしたい方なら、DMMビットコインのアプリが最適です。シンプルな取引ができる「STモード」とレバレッジ取引に対応した高機能な取引ツールの「EXモード」がアプリ1つで使い分けられます。

さらに、仮想通貨アプリを知りたい方は「仮想通貨アプリのおすすめ7選|スマホで使える国内取引所の無料ツールを一挙紹介」をご覧ください。

各種手数料の安さ

仮想通貨取引において、手数料の安さも重要です。その中でも入出金にかかる手数料は、安いに越したことはありません。

頻繁に入出金される方なら、なおさらといえるでしょう。

例えば月に入金と出金を4回ずつした場合、手数料が無料の取引所ならすべて0円ですが、1回に手数料が300円かかる場合、入出金が4回ずつだと合計8回の手数料がかかってしまいます。

そうすると、月に手数料だけで8回x300円で2,400円も必要です。

このように、1回の手数料は300円の違いですが、回数が重なれば大きな差額になります。

したがって、コストを抑えるならできるだけ無料もしくは手数料が安い取引所を利用するようにしましょう。

イーサリアム(ETH)を買う最適なタイミングは?

イーサリアムを買う際に「取引所の選び方はわかったけど、肝心の買うタイミングはいつがいいの?」という方もいらっしゃるでしょう。

そのためここでは、イーサリアムを買うタイミングについて解説していきます。
これから購入する方は、ぜひ参考にしてください。

イーサリアムを買う最適なタイミング
  • アップグレードの発表があったタイミング
  • 仮想通貨相場自体が上昇トレンドになったとき

アップグレードの発表があったタイミング

まずイーサリアムを買うタイミングとして、アップグレードの発表があったタイミングです。

アップグレードは、ネットワーク手数料の高騰や処理速度の遅延などを改善する目的で行われています。

アップグレードがあると、ネットワークの改善やセキュリティの強化など利便性や性能が上がるため、価格が上昇しやすい傾向にあります。

これまでもイーサリアムは、アップグレードを何回もくり返し行い、日々開発されてきました。そして、その度に価格は上昇して現在の価格20万円ほどで落ち着いています。

今後もアップグレードは、実施されていく予定のため、発表があったタイミングで購入しても価格の上昇は期待できるでしょう。

直近では、2023年9月末にイーサリアムの大型アップグレード「Cancun」が予定されています。

参考:CoinPost

仮想通貨相場自体が上昇トレンドになったとき

次にイーサリアムを購入するタイミングとして、仮想通貨相場自体が上昇トレンドになってきたときです。

前回の仮想通貨バブルは、2017年末頃〜2018年初め頃に起こりました。その時は、どの銘柄でも関係なく高騰していました。

このような時は、銘柄を選ぶ必要もないくらい価格が上昇しているバブル状態で、多くの投資家が億トレーダーになったといわれています。

そのため、このような絶好のタイミングを逃さないためにも日々情報をチェックしておくことが大切です。

仮想通貨の世界でもトレンドは起こることなので、うまく乗ることができれば将来的には、大きなリターンを得られるかもしれません。

ただし、イーサリアムの将来性に期待できるなら、コツコツと積立しておくことをおすすめします。

イーサリアムの今後については、下記の関連記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

参考:イーサリアムは今後も伸び続ける?5年後・10年後の価格予想や将来性を感じる最新ニュースを紹介

イーサリアム(ETH)を買う際に注意すべきこと

イーサリアムを買う際に注意すべきことは、以下の3つです。

イーサリアムを買う際に注意すべきこと
  • 詐欺や勧誘に注意する
  • 自己防衛をしてセキュリティを強化する
  • 投資は必ず自己判断で投資する

詐欺や勧誘に注意する

イーサリアムを買う際に注意すべき点は、怪しいセミナーや絶対儲かるなどの勧誘に注意しましょう。

そのような勧誘は、ほぼ怪しいと思って間違いありません

仮想通貨で投資家をだます行為は、実際に起こっています。取引所でさえ、ハッキング被害に遭ったニュースが流れている状況です。

自己防衛をして、しっかりと自身のセキュリティも強化しておきましょう。

その時に必ず意識することは「投資は必ず自己判断で投資する」ということです。被害に遭ってからでは遅いので、悲しい思いをしないためにも注意しましょう。

下記は、仮想通貨に関する金融庁の注意喚起になりますので、ぜひご覧ください。

投資にハマりすぎない

次に、投資にハマりすぎないということです。

投資はあくまでも余剰資金で行うようにしましょう。

投資にハマりすぎると生活費まで、投資に使ってしまうおそれがあるので注意してください。

どの投資にも当てはまりますが、資産を目一杯投資資金にまわしたり、借金で投資をしたりすると、生活が大変なことになってしまうからです。

したがって、イーサリアムをはじめ仮想通貨取引を始めるなら、余裕をもった資金での投資を心がけましょう。

一攫千金を狙わない

仮想通貨投資は、一攫千金ではなく長期目線で将来性のある銘柄に投資したほうがよいでしょう。

もし、一攫千金を狙いたいという方は、イーサリアムではなく草コインに少額から投資することで大きなリターンを得られる可能性があります。

しかし、基本的には短期投資ではなく、長期目線の考えを持つことで結果的に大きな利益になりやすいといえるでしょう。

下記の関連記事で、アルトコイン(草コイン)銘柄も紹介していますので、興味がある方はご覧ください。

アルトコイン銘柄に関する記事

参考:1000倍に高騰した仮想通貨を紹介!値上がるタイミングや期待の銘柄を解説!
参考:【2023年最新版】将来性のあるアルトコインとは?おすすめ銘柄を紹介!見分け方や注意点も解説

下落相場を認識しておく

次に、イーサリアムに限らず仮想通貨投資では、常に上昇相場と下落相場が存在します。よって、今後暴落の可能性があることも認識しておいたほうがよいでしょう。

仮想通貨は特に、変動率(ボラティリティ)が大きいので注意してください。初心者の方が投資で1番ハードルを下げるとしたら、少額から買付していく積立投資がよいでしょう。

積立投資の場合、定期的に買付していくドルコスト平均法でリスクを下げることが可能です。上昇相場でも下落相場でも影響なく、買付していくからです。

ただし、下落相場が続いていけば損失が大きくなる場合もあります。

仮想通貨の積立や仮想通貨が暴落する原因については、下記の関連記事を参考にしてください。

仮想通貨の積立や暴落に関する記事

参考:仮想通貨の積立は意味ない?デメリットやシミュレーション結果も紹介
参考:仮想通貨が暴落する原因と最新ニュースを紹介!下落の兆候を知って今後の急落リスクを回避

仮想通貨の税務面に注意する

仮想通貨投資では、税務面についてもしっかりと理解しておく必要があります。

国税庁の仮想通貨に対する法整備も整っているため、利益が出た場合には税金を納める可能性が出てくる、ということも把握しておきましょう。

また、会社員などの給与所得者は年間に所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。くれぐれも、申告漏れには注意してください。

万が一、あとで申告漏れが発覚した場合には多額の追徴課税の連絡がくるかもしれません。

仮想通貨の税務については、下記をご覧ください。

参考:暗号資産に関する税務上の取扱いについて|国税庁

イーサリアム(ETH)の購入に関してよくある質問

ここでは、イーサリアムの購入に関しての質問に回答していきます。

イーサリアムの購入に関してよくある質問
  • イーサリアムが買える国内取引所は?
  • イーサリアムはいくらから買える?
  • イーサリアムはどうやって買うの?
  • メタマスクでイーサリアムを買える?

イーサリアムが買える国内取引所は?

イーサリアムが買える国内取引所は、下記のとおりです。

イーサリアムはいくらから買える?

イーサリアムの最少購入金額は、取引所によって異なります

また、販売所形式と取引所形式によっても変わってきます。

そのため、今回紹介した3社のイーサリアムの最少購入金額を表にまとめました。

ぜひ、参考にしてください。

国内取引所最少購入金額
GMOコイン・販売所: 0.0001 ETH
・取引所 :0.01 ETH
Coincheck(コインチェック)・販売所:500円〜
・取引所:なし
DMMビットコイン・販売所
:現物取引 0.001ETH
:レバレッジ取 0.01ETH
・BitMatch注文
:現物取引 0.1ETH
:レバレッジ取引 1ETH

イーサリアムはどうやって買うの?

イーサリアムの購入の流れは、以下のとおりです。

イーサリアムの購入方法
  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 日本円を入金する
  3. 国内取引所でイーサリアムを購入する

一度、購入すれば流れが理解できて、次回からは買いやすくなるでしょう。

メタマスクでイーサリアムを買える?

イーサリアムは、メタマスクという仮想通貨ウォレット(=仮想通貨専用の財布)からでも購入が可能です。

購入の流れは以下のとおりです。

メタマスクの「購入」→「始めましょう」をタップします。

国はプルダウンから「日本」を選択 →メタマスクを接続→ デビットorクレジットを選択しましょう。

イーサリアムの購入金額を入力して完了です。

イーサリアム(ETH)の買い方を参考に購入してみましょう

イーサリアムは、今後も定期的なアップグレードが予定されており、さらに改善されていくことで価格の上昇が見込めます。

すでに、マイクロソフトやKDDiなどの有名企業と連携しているため、ビジネスに活用されていく期待もあります

さらにカナダでは、イーサリアムETFの取引も行われており、今後米国などをはじめ他国でもイーサリアムETFが注目されていくでしょう。

そのため、今から少額でもイーサリアムを買い始めることをおすすめします。

この記事を参考にして、GMOコインでイーサリアムを購入してみてください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次