GMOコインの評判・口コミは?利用するメリットや初心者が利益を出すためのコツを紹介

「GMOコインって国内仮想通貨取引所の中でも人気が高いけど、実際はどうなの?」と疑問に思う方もおられるでしょう。

そこで今回の記事では、GMOコインの実際の評判やメリット・デメリットなど徹底解説していきます!

GMOコインで初心者が利益を出すためのコツや口座開設方法なども合わせて解説するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事でわかること

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所で人気です。

業界トップクラスの26種類の豊富な仮想通貨に少額から取引を始められることが魅力です。

GMOコインではスマホでの口座開設であれば最短1日で仮想通貨の取引を始められるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめの仮想通貨取引所が知りたい方は、他の記事をご覧ください。

目次

GMOコインの基本情報(取り扱い通貨・手数料等)

現物取引(銘柄数)販売所形式:21銘柄
取引所形式:21銘柄
レバレッジ取引(銘柄数)○(5種類)
最小発注数量現物取引(販売所形式):0.00005 BTC 
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
 取引手数料現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスつみたて暗号資産 
貸暗号資産 
IEO
暗号資産FX
ステーキング
公式サイトGMOコイン公式サイト

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所です。

2021年に暗号資産取引所(現物取引)のオリコン顧客満足度調査で1位を獲得した実績を誇ります。

豊富な種類のアルトコインなど将来の価値上昇を期待できる26種類の仮想通貨を取り扱っていることが特徴です。

また、つみたて暗号資産や暗号資産FX、ステーキングなど様々なサービスも展開しています。

入出金手数料は無料であるためコストを押さえられることもGMOコインの魅力でしょう。

GMOコインのメリット

ここでは、GMOコインのメリットについて6つ詳しく解説していきます。

26種類の豊富な仮想通貨を取り扱っている

まず、GMOコインは国内仮想通貨取引所の中でもトップクラスの26種類の仮想通貨を取り扱っていることがメリットとして挙げられます。

メジャーなビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)だけでなく、マイナーなアルトコインも豊富に取り扱っています。

NFT銘柄も豊富であるため、NFTアートやゲームなど様々な投資に挑戦ができることが魅力です。

【取引所で取り扱いのある仮想通貨一覧】
BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、DAI、DOGE、SOL、ASTR、ATOM、FCR、ADA、MKR、LINK

【販売所で取り扱いのある仮想通貨一覧】
BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XLM、BAT、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、LINK、DOGE、SOL、FIL、SAND、CHZ、ATOM、ADA

積立投資に対応している

次に GMOコインは 積立投資「つみたて暗号資産」を提供していることもメリットとして挙げられます。

最低1,000円から自動積み立てが可能であり、最初に設定をしておくだけで後は自動的に買付をしてくれるため簡単です。

そのため、仮想通貨取引の経験が浅い初心者や忙しくて取引に時間を割けない方にもおすすめです。

また、積立投資では時間分散して買付ができるため、リスクを抑えたい方にも向いています。

レバレッジ取引で効率的に資産を増やせる

GMOコインでは最大2倍までレバレッジ取引ができることもメリットと言えます。

レバレッジ取引とは、レバレッジ取引とは手元にある自己資金(証拠金)の何倍もの金額の売買ができる取引方法で、手元の資金が少なくても効率的に利益を増やせることが魅力です。

GMOコインはレバレッジ取引が可能な仮想通貨数が国内最多で5銘柄を取り扱っています!

ステーキングができる

続いて、GMOコインではステーキングでも利益を得られることがメリットとして挙げられます。

ステーキングとは、仮想通貨を保有しているだけで仮想通貨を得られる仕組みです。

つまり、ステーキング対象の仮想通貨を保有してブロックチェーンネットワークの維持に貢献することで、その見返りとしてステーキング報酬を受け取れるということです。

2023年10月現在、対応している暗号資産は以下の7種類であり、保有数量や日数に対して年率1.3%〜7.8%の報酬が得られます。

【ステーキング対象仮想通貨一覧】
コスモス(ATOM)、ポルカドット(DOT)、シンボル(XYM)、テゾス(XTZ)、クアンタム(QTUM)、カルダノ(ADA)、アスター(ASTR)

仮想通貨を長期的に保有していてすぐに売却する予定がない方や、安定して高い利率で暗号資産を運用したい方におすすめです。

運営基盤が安定している

GMOコインは、上場企業の大手GMOインターネットグループが運営しているため信頼して利用できます

GMOインターネットグループは長年の金融関連事業で培われてきたセキュリティやシステムをGMOコインに活用しています。

仮想通貨取引所ではハッキングや流出などが問題になっていますが、GMOコインでは2段階認証や分別管理など厳重に対策をしているため初心者でも安心です。

チャートが使いやすいアプリを提供している

最後に、GMOコインはチャートが使いやすいアプリを提供していることもメリットとして挙げられます。

入金から取引、チャート分析までアプリ1つで完結するため、外出先でも取引がしやすいことが魅力です。

テクニカル指標を12種類搭載しており、チャートを4分割できる見やすい画面で本格的なチャート分析ができます。

また、初心者向けの「ノーマルモード」と中上級者向けの「トレーダーモード」を切り替えられるため、どんなレベルの方でも満足できるツールとなっています。

【搭載している主なテクニカル指標】
移動平均線・RSI・ストキャスティクス・MACD・ボリンジャーバンド・パラボリックSARなど

GMOコインのデメリット

続いて、GMOコインのデメリットを3つ確認していきましょう。

スプレッドが広い

まず、GMOコインではスプレッドが広めであることがデメリットとして挙げられます。

スプレッドとは買値と売値の差であり、販売所取引で取引の度に発生する手数料のようなものです。

取引の際はスプレッドが差し引かれた上で取引が行われるため、スプレッドが広いと利益が減ってしまいます。

取引所取引ではスプレッドは発生しないので、コストを抑えたい方は取引所を選択するとよいでしょう。

最低出金額が割高

GMOコインでは最低出金額が1万円からの設定となっています。

Coincheckは500円から、DMMFXは2,000円から出金が可能であるため、これらの仮想通貨取引所と比べると割高と言えます。

せっかく稼いだのにすぐに手元にお金を受け取れないためデメリットと感じる方もおられるでしょう。

GMOコインは少額投資できるのに残念なポイントですね。ある程度まとまってから出金するようにしましょう。

売買規制がある

GMOコインでは売買規制が発生することもデメリットとして挙げられます。

例えば、仮想通貨市場が急激に高騰したり、下落したりすると売買規制が入り一定期間は取引ができない場合もあります。

狙っていたところで利益確定ができないと利益に影響してしまうため困りますよね。

GMOコインの良い評判

ここでは、GMOコインの良い評判について実際に利用しているユーザーの声をご紹介していきます。

取扱銘柄が豊富で良い

GMOコインは取引銘柄も18種類と国内最多です。取引手数料が他の取引所より安い点も魅力です。NFT関連の仮想通貨として、EnjijCoinとMaker(MKR)も取り扱っている国内では唯一の取引所です。その他カルダノ(ADA)コインも扱っている貴重な取引所と言えます。

引用:X

GMOコインは業界トップクラスの仮想通貨を取り扱っており、他の取引所で取り扱っていない銘柄も多数揃えています。

そのため、GMOコインの口座を1つ持っておくとNFTなどさまざまなサービスにも挑戦しやすいと言えるでしょう。

アプリが使いやすい

GMOコインのアプリは、GMOクリック証券と仕様が同じ感じなのが有難いね。ちょっと触ってだいたいの操作はもう分かった

引用:X

GMOコインのアプリは使いやすいとの評判が多く聞かれました。

見やすい画面で本格的な分析ができるため、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

外出先でもスキマ時間に取引をチェックできることも非常に便利なポイントですね。

大手企業が運営しているから安心

暗号資産はセキュリティや体制が心配ですが、セキュリティ会社もグループにされていたりFX会社もやられているGMOコインさんなら安心ですね

引用:X

GMOコインは大手企業GMOインターネットグループが長年の経営を活かして運営しているため、信頼性が高いこととのユーザーの声も聞かれました。

セキュリティ対策にも力を入れているため仮想通貨取引の初心者でも安心して始められますね。

GMOコインの悪い評判

GMOコインの悪い評判についても気になりますよね。

ここでは、GMOコインの悪い評判について実際に利用しているユーザーの声をご紹介していくので参考にしてください。

スプレッドが広がりやすい

GMOコインがいきなり、スプレッド2倍以上拡大してきた。 こんなことがまかり通る相対取引(店頭FX形式の取引)はリスクが高すぎる。

引用:X

GMOコインでは「スプレッドが広がりやすい」との残念な声がユーザーから聞かれました。

スプレッドが高いと利益が減ってしまうためデメリットと感じる方は多いでしょう。

売買規制がある

そういえば昨日の暴落時にGMOコインは売買規制してましたね。損切りしたくてもできないとか考えるだけでも恐ろしい。結果として今ある程度戻してきているので「規制があって良かった」的な部分があるのかもしれないですが、今もまだ下がり続けていたら…?と思うとやはり売買規制はなぁ…。

引用:X

GMOコインでは「売買規制があること」も悪い評判としてSNS上でユーザーから聞かれました。

思ったタイミングで利益確定や損切りができないためデメリットと感じる方は多いようです。

GMOコインはこのような人におすすめ

まず、GMOコインは豊富な仮想通貨数を取り扱っているため、アルトコインの取引がしたい方におすすめです。

例えば、NFTに興味がある方はGMOコインで仮想通貨を購入して、GMOインターネットグループが運営するNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」で利益を狙うのもありでしょう。

また、GMOコインの人気サービスである積立投資やステーキングなどに興味がある方にも向いているでしょう。

さらに大手企業が運営しているため、信頼性の高い仮想通貨取引所で取引がしたい方にもGMOコインが合っていると言えます。

スマホを使えば最短1日で仮想通貨の取引を始められるため、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

GMOコインの口座開設方法・取引の始め方

ここでは、GMOコインの口座開設方法・取引の始め方について手順に沿って分かりやすく解説していきます。

GMOコインでは以下の3つのステップで簡単に口座開設ができ、スマホであれば最短1日で仮想通貨の取引を始められます!

1.本人確認をして口座開設

まずGMOコインの口座を開設していきましょう。

GMOコインの公式サイトにアクセスをして、「無料口座開設はこちら」をタップします。

口座開設フォームでメールアドレスを登録し、アドレス宛に届いたメールからパスワード設定を行います。

その後、氏名や職業などの基本情報の入力と本人確認を行っていきましょう。

スマホ限定サービスの「かんたん本人確認」はスマホで本人確認書類と顔写真を撮影することで、本人確認をオンラインで完結できる方法です。

24時間いつでも最短10分で取引が開始できるためおすすめです。

手順に沿って、本人確認書類と顔の撮影を行っていきましょう。

本人確認書類は以下のいずれかを用意しておきましょう。

運転免許証/マイナンバーカード(通知カード不可)/住民基本台帳カード(顔写真あり)/在留カード/特別永住者証明書/運転経歴証明書

郵送希望の方は本人確認書類をアップロードしましょう。

本人確認書類を提出すると口座開設コードが「かんたん本人確認」の方はメールで、画像アップロードをした方は書類で手元に届きます。

会員ページまたはスマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」から口座開設コードを入力して口座開設を完了させましょう。

2.必要な資金を入金

口座開設が完了したら仮想通貨取引に必要な資金を入金していきましょう。

GMOコインでの入金方法は「即時入金」と「振込入金」の2種類から選択できます。

即時入金はインターネットバンキングの口座から24時間いつでも入金ができ、リアルタイムで反映されます。

手数料が無料ですぐに仮想通貨取引が始められることが特徴です。

手順としてはまず「会員ホーム」のメニューバーから「入出金」の「日本円」をクリックし、ご自身の銀行を選択します。

その後、入金額を入力し「入金開始」をクリックし、各銀行のウェブサイトに遷移するので手続きを行いましょう。

3.購入したい通貨を選択し購入

入金が終わると、購入したい通貨を選択していきましょう。購入はスマホアプリまたはパソコンブラウザから可能です。

ここでは、スマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」を利用した販売所での購入手順をご紹介していきます。

アプリを起動してログインし、画面下部のタブの「レート」をタップした後、画面上部のタブから「販売所」をタップします。

仮想通貨一覧が表示されるので、ご自身が購入したい仮想通貨の銘柄を選択しましょう。

購入方法は「金額指定(円)」と「数量指定」の2種類から選択できます。

「金額指定(円)」を選択した場合、「金額」に購入したい金額を入力後、「購入」をタップします。

注文内容に問題がなければ「注文確定」をタップし購入が完了です。

「数量指定」を選択した場合、「数量」に購入したい仮想通貨の数量を入力後、「購入」をタップし内容を確認してよければ「注文確定」をタップし完了です。

GMOコインではスマホを使えば最短1日で仮想通貨の取引を始められます。

少額から仮想通貨の取引を楽しめるので、ぜひこの機会に始めてみてください。

GMOコインのログイン方法

続いて、GMOコインのログイン方法についてパソコンブラウザとアプリの2種類をご紹介します。

ブラウザでのログイン方法

まず、ウェブブラウザで会員ページへログインする場合は右上の「会員ホーム」を選択します。

メールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします(FacebookやGoogleのアカウントでログインも利用できます)。

続いて、SMSまたは電話、アプリでご自身が設定した方法で2段階認証を行います。

2段階認証後、ログインが完了します。

公式アプリ「ビットレ君」のログイン方法

公式アプリ「ビットレ君」のログインでは、画面左下の「ホーム」をタップ後「ログイン」を選択します。

メールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」をタップします。

2段階認証するとログインが完了します。

GMOコインで初心者が利益を出すための3つのポイント

ここでは、GMOコインで初心者が利益を出すための3つのポイントについて詳しくご紹介していきます。

ぜひポイントを押さえて取引の参考にしてくださいね。

まずはメジャーなコインで投資する

GMOコインで初心者が利益を出すためのポイントの1つ目は、まずはメジャーなコインで投資することです。

GMOコインは豊富なアルトコインを取り扱っていますが、マイナーなコインは価格の変動が激しいため大きな損失を受けるリスクもあります。

まずは時価総額の高いビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などメジャーなコインで投資を始めて、仮想通貨取引に慣れてからマイナーなコインにチャレンジするようにしましょう。

少額で投資をする

GMOコインで初心者が利益を出すためのポイントの2つ目は、少額で投資をすることです。

最初から大金で仮想通貨に投資をしてしまうと、価格が予想と異なる方向に動いた時に大きな損失を受けてしまうリスクがあります。

リスク回避のために初心者は自分の生活費と分けた余剰資金を使って少額から始めるようにしましょう!

最初からレバレッジをかけすぎない

GMOコインで初心者が利益を出すためのポイントの3つ目は、最初からレバレッジをかけすぎないことです。

レバレッジ取引は少額でも効率的に資産を増やせるメリットがある一方で、投資経験の浅い初心者が利用すると大きな損失を招くリスクもあります。

そのため、仮想通貨取引に慣れるまではレバレッジ取引を避けましょう。

GMOコインの現在開催中のお得なキャンペーン

ここでは、GMOコインの現在開催中のお得なキャンペーンをご紹介します。

仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たる!

キャンペーン名仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たる!
内容「販売所」において暗号資産(仮想通貨)を合計500円以上購入、または「つみたて暗号資産」において暗号資産(仮想通貨)を1回以上購入されたお客さまの中から毎日抽選で10名様に現金1,000円をプレゼント
対象者上記の条件を満たした方
キャンペーン期間常時開催

このキャンペーンでは販売所で仮想通貨を1回以上購入すると毎日抽選で10名に現金1,000円をプレゼントされます!

現金1,000円が当たれば仮想通貨の購入に充てられるため嬉しいですよね。

購入最低金額は500円でありハードルがそこまで高くないのでおすすめのキャンペーンです。

暗号資産FXで毎日1名に現金1万円が当たる!

キャンペーン名暗号資産FXで毎日1名に現金1万円が当たる!
内容暗号資産FXにおいて、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまの中から抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼント
対象者上記の条件を満たした方
キャンペーン期間常時開催

暗号資産FXにおいて、1日に600万円以上の新規取引を行うと抽選で毎日1名に現金1万円をプレゼントされます!

このキャンペーンは常時開催しており、毎日現金1万円ゲットのチャンスがあるため暗号資産FXに興味がある方におすすめです。

【ステーキング開始記念】ソラナ(SOL)の購入または預入で現金最大10万円が当たる!

キャンペーン名【ステーキング開始記念】ソラナ(SOL)の購入または預入で現金最大10万円が当たる!
内容キャンペーン期間中に「販売所」でソラナ(SOL)を5,000円以上購入またはGMOコインに2 SOL以上預入されたお客さまを対象に、最大10万円をプレゼント。購入と預入の両方の条件達成で、最大2口まで応募可能
対象者上記の条件を満たした方
キャンペーン期間2023年10月6日(金)11:00 〜 2023年11月5日(日)23:59

このキャンペーンでは、ステーキング開始記念としてソラナ(SOL)の購入または預入現金により10万円が2名様、現金5万円が6名様、現金1万円が50名様に当たります!

ステーキングでは、GMOコインに対象の暗号資産(仮想通貨)を預入または購入して保有するだけで、毎月自動的に報酬がもらえるので興味がある方はぜひこの機会に始めてみましょう!

GMOコインに関するよくある質問

以下では、GMOコインに関するよくある質問に回答します。

GMOコインに関するよくある質問
  • 未成年でも口座開設ができますか?
  • GMOコインの最低購入金額はいくらですか?
  • GMOコインで稼いだ利益は税金がかかりますか?
未成年でも口座開設ができますか?

GMOコインでは未成年では口座開設はできません

口座開設の条件として 「満20歳以上であることが必要」としているためです。

GMOコインの最低購入金額はいくらですか?

GMOコインの販売所では、ビットコイン(BTC)の最小注文可能数量は0.00001 BTCとなっており、約41円から購入可能です。ほかの仮想通貨も100円以下で購入できるため、手元の資金が少ない方でも始めやすい魅力があります。

参考:GMOコイン

GMOコインで稼いだ利益は税金がかかりますか?

仮想通貨の利益は20万円以上を超えた場合に、給与などその他の所得と合算される「総合課税」がかかります。(参考:国税庁のホームページ

これは「累進課税方式」により所得が大きいほど15~55%の範囲で税率が上がる課税方法です。

また、利益が20万円以下の場合でも、給与所得や退職所得以外の所得との合計が年間20万円を超える場合には税金がかかります。

GMOコインの評判についてのまとめ

今回の記事では、GMOコインの評判についてまとめました。

GMOコインの評判についてのまとめ

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所で人気があります。

業界トップクラスの26種類の豊富な仮想通貨に少額から取引を始められることが魅力です。

現在、仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるお得なキャンペーンを実施中です。

GMOコインではスマホでの口座開設であれば最短1日で仮想通貨の取引を始められるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次