PR

アディーレ法律事務所の評判は悪い?やばい・怪しい理由やメリット、費用を解説!

アディーレ法律事務所の評判は悪い?やばい・怪しい理由やメリット、費用を解説!のアイキャッチ

多くの方が借金に関する悩みや問題を抱えていますが、早急に状況を改善し、根本的に解決するためには債務整理に強い弁護士に相談することが有効です。

アディーレ法律事務所は全国に展開しており、過払い金請求や債務整理に強い特徴があります。

これまでの相談実績は85万件以上もあることから、安心して相談できる事務所と言えるでしょう。

こちらの記事では、アディーレ法律事務所の評判や特徴、依頼したときの料金について解説します。

アディーレ法律事務所での相談を検討している方に役立つ内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

アディーレ法律事務所の評判は悪いわけではない!良心的な弁護士事務所

アディーレ法律事務所の評判は、決して悪くありません。

アディーレ法律事務所は、日本最大規模の弁護士法人であり、全国各地に拠点を構えています。

内容項目
事務所名アディーレ法律事務所
所在地(本社)東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
(全国に65拠点以上)
対応可能な都道府県全国対応
所属の弁護士数220名以上(※2023年10月時点)
事務員数850名以上(正社員・アルバイト含む※2023年10月時点)
代表弁護士鈴木淳巳(愛知県弁護士会所属)
対応業務・債務整理
・交通事故の被害
・浮気・不倫の慰謝料問題
・離婚問題
・残業代請求
・退職代行
・B型肝炎の給付金請求
・アスベスト(石綿)健康被害の給付金・賠償金請求
問い合わせ電話番号0120-808-081
0120-316-742
朝9時~夜10時・土日祝日も受付
ホームページ公式HP

大規模な弁護士事務所でありながら、利用者からは「対応が良かった」「丁寧な説明を受けられた」などの意見が多く見られました。

相談者数の母数が多いため、まったく悪い評判が聞かれないわけではありませんが、トータルでは安心できる法律事務所だと言えるでしょう。

この項では、アディーレ法律事務所利用者の口コミをさらに掘り下げて紹介します。

良い口コミ|対応が親切で丁寧

アディーレ法律事務所は、担当の弁護士やスタッフの対応が親切・丁寧である点が評価されています。

スクロールできます

弁護士さんもスタッフさんもお若いが、説明が解りやすく頼もしい。相談して良かったです。

Google Map

今回契約には至りませんでしたが、大変丁寧に相談にもご対応して頂けました。法律相談が初めてでもとても話しやすい雰囲気で、迷っている方にはお勧めできると思いました。

Google Map

親切、丁寧、スピーディーに対応していただきました。 ありがとうございます。 今後、なにかありましたら 相談したいと思います。

Google Map

債務整理をはじめ、弁護士に相談しようか検討している方は様々な不安を抱えています。

アディーレ法律事務所では相談者の立場になって親身に対応してくれるため、非常に頼りになるでしょう。

説明もわかりやすく、相談者が納得できるまで対応してくれることから、初めて弁護士に相談する方でも安心です。

悪い口コミ|連絡が遅れたという苦情もある

アディーレ法律事務所では多くの案件を抱えている関係で、進行状況の報告・連絡が遅れることがあるようです。

スクロールできます

7/28日電話をすると約束をしていたが12日後の8/8まで悪びれた様子もなく事務が電話をしてくる。 しかも放置したことをこちらから言わないと気付かない。 12日も放置してこちらはずっと電話を待っているのに。 数時間後に弁護士から連絡があり電話の冒頭で一応謝るが…本当に一応謝るだけで、ひたすら言い訳してきてほぼ言い訳の電話内容。

Google Map

交通事故での後遺障害の再申請にて利用しましたが個人的にはお勧め出来ません。 大手さんなので多数の案件を抱えてらっしゃてお忙しいとは思いますが、とにかく事の進みが尋常じゃないくらい遅いです。 一つの事を決めるのに手紙のやり取りで往復 1ヶ月は掛かります。

Google Map

一人の弁護士が複数の案件を抱えていると、どうしても連絡が遅れてしまう点は有りうるでしょう。

「できるだけ早く連絡が欲しい」と考えている方は、弁護士からの報告が遅れることでストレスを感じてしまう可能性があります。

アディーレ法律事務所がやばいと言われる4つの理由

アディーレ法律事務所には「やばい」など、ネガティブな評判や口コミが寄せられているのも事実です。

悪い評判があると、実際に相談するべきか悩んでしまいますが、結論そこまで気にする必要はありません。

以下で、アディーレ法律事務所が「やばい」と言われることがある理由について解説します。

2度も懲戒処分を受けている

アディーレ法律事務所は、過去に2回の懲戒処分を受けています。

懲戒処分の内容
  • 2010年の懲戒処分
  • 2017年の懲戒処分

2010年の懲戒処分

アディーレ法律事務所は、2010年に「戒告」という形で懲戒処分を受けています。

また、当時の代表である石丸幸人弁護士に対しても「戒告」による懲戒処分が行われました。

弁護士に対する懲戒の種類
・戒告(弁護士に反省を求め、戒める処分)
・2年以内の業務停止(弁護士業務を行うことを禁止する処分)
・退会命令(弁護士たる身分を失い、弁護士としての活動はできなくなる処分。弁護士となる資格は失わない)
・除名(弁護士たる身分を失い、弁護士としての活動ができなくなる処分)

参考:日本弁護士連合会

戒告は、懲戒処分の中でも最も軽い処分です。

アディーレ法律事務所が懲戒処分を受けた理由は、破産申し立ての依頼を受けておきながら、1年以上に渡って処理を放置していたためです。

「相談者に対する誠意が欠如している」と捉えられたことで、アディーレ法律事務所に対して「やばい」などのネガティブな意見が寄せられています。

2017年の懲戒処分

アディーレ法律事務所は、2017年にも2カ月間に渡って懲戒処分を受けています。

2017年に懲戒処分を受けた理由は、過払い金請求に関する広告宣伝が景品表示法に違反していることが原因。

実態としては「5年間、過払い金の着手金無料」であったにも関わらず、アディーレ法律事務所は「過払い金請求の着手金が期間限定で無料」という広告を出していました。

事実とは異なる広告を出していた点が景品表示法に違反し、2カ月間の業務停止処分を受けるに至ってしまったのです。法律に精通しているはずの弁護士が、法令に違反してしまうのはあってはならないことです。

2017年の業務停止処分を受け、アディーレ法律事務所で相談していた方は「他の弁護士事務所へ手続きを依頼しなおす」「債務者自身で手続きを行う」などの対応を迫られました。

なお、現在のアディーレ法律事務所はきちんと法令を遵守して営業活動を行っているので、安心して利用できます。

2020年の東京ミネルヴァ法律事務所の破産

アディーレ法律事務所とは直接関係ありませんが、2020年に大手法律事務所である東京ミネルヴァ法律事務所が倒産しました。

東京ミネルヴァ法律事務所は、債務整理を中心に広告を出していたことから、同じく債務整理に関する広告に力を入れているアディーレ法律事務所も「やばいのでは?」という憶測が広がったのです。

実際に、東京ミネルヴァ法律事務所のホームページを見てみると、破産管財人が管理していました。

アディーレ法律事務所としては、完全にとばっちりであり、根拠のない噂に過ぎません。

実際には、きちんと運営されており事務所数も増やしているため、安心して相談できるでしょう。

弁護士・事務員との相性が悪いことがある

評判や口コミにもあるように、残念ながら相性が悪い弁護士や事務員にあたってしまう可能性があります。

法務相談は人間同士のコミュニケーションが不可欠である以上、相性が悪い弁護士・事務員にあたるリスクはゼロにできません。

アディーレ法律事務所は全国展開しているネットワークの広さから、多くの弁護士が在籍しています。220名以上の弁護士、850名以上の事務員が在籍しているため、必ずしも担当者が自分と波長が合う保証はありません。

ただし、アディーレ法律事務所では各サービスに関する相談窓口を設けています。もし担当者の変更希望があれば、気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

進行状況の報告が遅いことがある

アディーレ法律事務所で相談したものの、進行状況の報告が遅いと感じることがあります。

アディーレ法律事務所は幅広い法務を取り扱っており、多くの相談者がいることから、弁護士1人が複数の案件を抱えている可能性が高いためです。

法務の相談をして、なかなか進捗状況の報告が無いと焦ってしまいます。実際に、アディーレ法律事務所は過去に受注した案件を放置して懲戒処分を受けているため、不安に感じてしまうでしょう。

アディーレ法律事務所では、多数の案件を抱えている関係から「連絡が遅くなるかもしれない」点に留意したうえで、申し込むと良いでしょう。

しかし、アディーレ法律事務所ではインターネット上から債務整理の着手状況や進行状況を確認できる「アディーレダイレクト」というサービスを提供しています。

アディーレダイレクトを利用すれば、スマートフォンやパソコンなどから、24時間いつでも無料で進捗を確認できるので安心です。

アディーレ法律事務所は怪しい?費用・成功報酬を他社と比較

アディーレ法律事務所には多くのメリットがありますが、着手金や弁護士費用などについて気になる方も多いのではないでしょうか。

結論、アディーレ法律事務所よりも安く依頼できる弁護士事務所は存在しますが、特段費用が高いわけではありません。

以下で、アディーレ法律事務所の料金や費用面について解説します。

過払い金請求の料金・費用

アディーレ法律事務所で過払い金請求を依頼したときの料金は、下記のとおりです。

費用項目料金
弁護士費用和解した場合
基本費用:6.6万円
報酬金:22%
訴訟により解決した場合
基本費用:6.6万円
報酬金:27.5%

報奨金の「22%」や「27.5%」という数字は、他の事務所と比較しても同じ水準です。

しかし、他の事務所の中には基本費用が無料となっているところもあるため、結果的にアディーレ法律事務所は他の事務所よりも費用が嵩んでしまう可能性があります。

ただし、アディーレ法律事務所は「成功報酬方式」となっているため、もし過払い金が回収できなかった場合は弁護士費用がかかりません。

任意整理の料金・費用

アディーレ法律事務所の任意整理に関わる料金や費用は、下記のとおりです。

費用項目料金
基本費用4.4万円
債権者から提訴されている場合:6.6万円
報酬金解決報酬金:2.2万円
減額報酬金:減額分の11%
報酬金:22%(税込)
訴訟になった場合27.5%

任意整理に関する料金や費用は、他の法律事務所と同じ程度の水準です。

司法書士事務所の中には基本費用がアディーレ法律事務所よりも安いところが存在しますが、司法書士が扱える任意整理の案件は「債権者1社につき140万円まで」となっています。

そのため、抱えている借金問題が140万円未満の場合は、司法書士事務所に依頼することも検討すると良いでしょう。

個人再生の料金・費用

アディーレ法律事務所の個人再生に関わる料金や費用は、下記のとおりです。

費用項目料金
基本費用46.2万円
住宅ローンありの場合55万円
その他費用申立事務手数料:5.5万円

アディーレ法律事務所の個人再生の料金は、他の弁護士事務所と比較しても平均的な水準です。

司法書士事務所の中には、30万円台で依頼できるところもありますが、司法書士が行える個人再生の手続きは書類作成に留まります。

書類作成から裁判所での手続きまで依頼したい場合は、アディーレ法律事務所に依頼することを検討しましょう。

自己破産の料金・費用

アディーレ法律事務所の自己破産に関わる料金や費用は、下記のとおりです。

費用項目料金
基本費用46.2万円(税込)
その他費用事務手数料:5.5万円
管財費用:20万円~

自己破産の費用に関しても、アディーレ法律事務所の料金相場は平均的です。

また、分割払いに対応していない弁護士事務所もある中で、アディーレ法律事務所は最大12回の分割払いに対応しています。

費用の払いやすさに関しては、他の事務所と比較してアディーレ法律事務所に分があると言えそうです。

ヤミ金被害の料金・費用

アディーレ法律事務所のヤミ金被害にに関わる料金や費用は、下記のとおりです。

費用項目料金
基本費用66,000円(税込)
報酬金22%
訴訟になった場合27.5%

他の法律事務所の中には、ヤミ金関連の基本費用が5万円台のところもあるため、アディーレ法律事務所は「若干高め」と言えます。

しかし、アディーレ法律事務所にはヤミ金対策に特化した専門チームが担当してくれるため、その分過払い金を回収できる可能性が高まるメリットがあります。

高い専門性を有しているスタッフが対応してくれることから、過度に気にするほど高額な料金ではありません。

アディーレ法律事務所の評判は良好!13個のメリットを解説

アディーレ法律事務所は、優れた相談実績を有している点や全国展開している規模の大きさなど、様々な魅力があります。

法務問題の相談先を探している方は、アディーレ法律事務所での相談を検討すると良いでしょう。

以下で、アディーレ法律事務所の魅力について、具体的に解説します。

相談実績85万件という優れた評判を持つ

アディーレ法律事務所では、累計の法律相談実績が85万人以上もいます。非常に多くの相談に乗っていることから、実績面では申し分ありません。

豊富な相談実績を誇っている理由
・知名度が高い
・全国展開している
・弁護士の問題解決能力が高い
・利用者から好評を得ている

アディーレ法律事務所は過払い金請求や債務整理に強い事務所の一つという特徴があります。

しかし、日々変わりゆく社会情勢に対応するために、「相続放棄」や「削除請求」などの新サービスを提供し、顧客満足度を高めています。

当然のことながら、ただ単に知名度が高いだけでは多くの利用者を取り込むことはできません。アディーレ法律事務所は、問題解決能力が高く実際の利用者から好評を得ていることから、信頼できる法律事務所と言えるでしょう。

全国に65拠点以上もあるので相談しやすい

2023年10月時点で、アディーレ法律事務所は全国に65カ所以上の拠点を設けています。

弁護士は220名以上在籍していることから、非常に規模が大きい弁護士事務所と言えるでしょう(拠点数および弁護士数は、弁護士法人アディーレ法律事務所と弁護士法人AdIre法律事務所の合計)。

アディーレ法律事務所は全国対応で、全国各地から寄せられる相談に対応している。

アディーレ法律事務所では、首都圏だけでなく全国各地に拠点を構えています。どこに住んでいても弁護士と相談できるため、誰にとっても利用しやすい点は大きな強みです。

土曜や日曜、祝日も電話相談が可能

アディーレ法律事務所は、曜日に関係なく電話相談ができます。

平日・土日・祝日の9〜22時
電話番号(0120-316-742)

平日は仕事で忙しい方はもちろん、シフト制で休みが不定期な方でも利用しやすい点がアディーレ法律事務所の魅力です。

相談時間も22時(夜10時まで)と長いため、多くの方にとって相談しやすい体制を整備しています。

電話だけでなく、Webでも相談を申し込めるため、法的な相談事がある場合は気軽に問い合わせてみてください。

家族や勤務先に知られず借金問題を解決できる

アディーレ法律事務所は相談者のプライバシーに配慮しており、家族や勤務先に知られず借金問題を解決できる魅力があります。

借金に関する悩みはセンシティブな問題ですから「できれば誰にも知られたくない」と考えるのは、至って普通のことです。

借金問題を相談できない理由
・家族を不安にしてしまうかもしれない
・友人や知人を失うかもしれない勤務先にいづらくなるかもしれない陰で悪口を言われるかもしれない

しかし、アディーレ法律事務所では、書面の送付先指定や郵送物を個人名で送るなどの対策を行い、プライバシーに配慮しています。

厳格に個人情報を管理しながら、借金問題を解決に導いてくれるため「周りに借金に関して相談できる人がいない」という方でも、安心して相談できるでしょう。

過払い金の診断が無料

アディーレ法律事務所は、過払い金に関する相談と診断を無料で行ってくれます。「自分は過払い金請求があるのか、まずは確認したい」と考えている方にとって、非常に嬉しいサービスと言えるでしょう。

引き直し計算および計算書の作成、何社の依頼であっても無料で相談と診断ができます。

過払い金は、いつまでも請求できるわけなく、基本的に10年という時効があります。

完済日から10年が経過すると、たとえ過払い金があったとしても1円も請求できない。

過払い金の計算は複雑で、自分だけでは正確に行えないこともあるため、疑問があるときはアディーレ法律事務所で相談すると良いでしょう。

債務整理の相談が何度でも無料

アディーレ法律事務所は、過払い金だけでなく債務整理の相談も無料で行っています。

アディーレ法律事務所は「お金の心配がいらない法律事務所」を謳っており、相談料などの不安をできるだけ払拭するように努めています。

また、債務整理は上記の3種類がありますが、現在の収支状況や資産状況によって行うべき手続きが異なります。

債務整理の種類内容
任意整理分割返済や利息のカットなどの交渉を行う
個人再生債務が一部免除される
自己破産裁判所を通じて借金の支払いを免責してもらう

債務整理に関する知識が無い一般の方が、自分に最適な債務整理方法を選ぶのは現実的ではありません。

しかし、アディーレ法律事務所では、相談料を気にすることなく弁護士からアドバイスを受けることが可能です。キャッシングのリボ払いやカードローンの返済などで苦労している方は、アディーレ法律事務所での相談を検討してみてください。

過払い金請求の実績が豊富

アディーレ法律事務所は、様々な法務を取り扱っていますが、中でも過払い金請求に強みを持っている点が特徴です。

過払い金獲得実績
・アコム:102億6,851万円
・旧プロミス:82億3,499万円
・アイフル:55億2,958万円
・新生フィナンシャル:25億8,152万円
・三菱UFJニコス:20億2,252万円
・オリエントコーポレーション:17億7,718万円
・エポスカード::9億8,197万円
・クレディセゾン:9億7,896万円
・イオンクレジットサービス:5億6,257万円

多くのカード会社に対して過払い請求を行い、返還を受けていることがわかります。上記はあくまでも一例で、他社のカードローンやクレジットカードでも、過払い金の返還実績があります。

2010年6月17日以前に借り入れがある方は、気軽にアディーレ法律事務所で相談してみると良いでしょう。

ヤミ金には専門チームが対応

アディーレ法律事務所は、ヤミ金融対策の専属チームを常設しています。

ヤミ金とは、法外な金利で貸し付けを行い、脅迫的な取り立てを行う違法業者のこと。

アディーレ法律事務所では、過去に約3,500件のヤミ金融被害を解決した実績があるため、過去にヤミ金を利用した経験がある方でも安心して相談できる点が強みです。

これまでの相談実績や情報をもとにヤミ金融業者のデータベースを作成し、ヤミ金の手口の分析や最新の被害傾向を把握しています。

きめ細かく情報収集を行っていることが、効果的なヤミ金対策に繋がっていると言えるでしょう。

また、アディーレ法律事務所ではヤミ金を含めたすべての負債状況を把握したうえで、相談者にとって最適な解決法を提案してくれます。借金問題の根本的な解決に導いてくれる点は、アディーレ法律事務所で相談する大きなメリットです。

費用を分割して支払いができる

アディーレ法律事務所では、弁護士費用の分割払いに対応しています。

弁護士への依頼費用や着手金を一括で支払えない方でも、相談者の経済状況に配慮して無理のない支払方法を提案してくれるので安心です。

費用の分割払い例(債務整理)
・任意整理:最大4回
・個人再生:最大10回
・自己破産:最大12回

アディーレ法律事務所では、借金問題に悩んでいる方をサポートするべく、費用面でも柔軟に対応していることがわかります。

また、自己破産や個人再生で免責不許可や再生不認可になった場合は費用の全額返金され、過払い金を回収できなかったときは弁護士費用は請求されません。

分割払いの対応だけでなく、相談者の費用面の不安をできる限り払しょくしている点は、アディーレ法律事務所の魅力と言えるでしょう。

90日以内の途中解約なら全額返金保証

アディーレ法律事務所には、90日以内の途中解約なら、基本費用の全額を返金保証する制度を設けています。

安心して債務整理や過払い金の請求ができるように、依頼から90日以内に契約を解除する場合、基本費用の全額が返金されます。

全額返金の対象となる方
・返金保証の利用を申告した方
・返金前にアンケートに回答し、返送できる方(2週間以内必着)

もしアディーレ法律事務所に対応を依頼した後に、何らかの理由で不安を感じたとしても、全額返金してもらえます。例えば、アディーレ法律事務所以外に依頼したい弁護士が見つかった場合などでも申請可能です。

このように、経済的な不安を払拭して相談者が安心できるように様々な制度を敷いている点は、アディーレ法律事務所の魅力と言えるでしょう。

「損なし宣言」で相談者は不利益を被らない

アディーレ法律事務所は損なし宣言」を謳っており、相談者が不利益を被らないように様々な工夫を行っています。

「せっかく弁護士費用を支払ったのに、期待通りの結果が得られなかった」ということがないように、相談者の経済的利益を超える費用は請求しない制度。

スクロールできます
手続き内容
法的整理免責不許可・再生不認可なら「法的整理の弁護士費用」は全額返金
任意整理もし、交渉が不調に終わったら、任意整理の弁護士費用は全額返金
過払金請求過払金が回収できなかった場合、過払金請求の弁護士費用は請求しない。回収できたとしても、弁護士費用のほうが高かった場合、回収額を超えた過払金請求の弁護士費用は請求しない
ヤミ金対応アディーレが介入しても、ヤミ金業者からの取立行為が停止しなかった場合はヤミ金対応の弁護士費用を全額返金

参考:アディーレ法律事務所

上記のように、相談者が望んでいた結果が得られなかった場合などは、費用の返金が受けられます。結果次第では弁護士費用が請求されずに終わることもあるため、経済的に不安がある方でも安心して相談できるでしょう。

キッズスペースが用意している

アディーレ法律事務所では、支店によってキッズスペースを用意しています。相談室はプライバシーに配慮した個室となっているため、子ども連れでも安心して利用できます。

また、予約時に相談すれば、優先的にキッズスペースの付いた相談室を用意してもらえます。

すべての事務所にキッズスペースがあるわけではないため、注意しましょう。

キッズスペースでは、ぬり絵やおもちゃなど子どもが退屈しないためのアイテムを用意しているため、大人は大切な相談に集中できるでしょう。

また、キッズスペースとは別に、相談者の緊張をほぐすために以下のような対応をしてくれます。

アディーレ法律事務所の心配り
・飲み物の提供
・ひざ掛けの提供
・携帯電話の充電器の貸し出し
・置き傘の貸し出し

大人は緊張をほぐしながら大切な相談ができ、子どもも退屈することなく過ごせるため、子連れの方でも安心して利用できるでしょう。

アディーレダイレクトで随時進捗を確認できる

アディーレ法律事務所は「アディーレダイレクト」というサービスを提供しており、債務整理の進捗状況をインターネット上で逐一確認できます。

アディーレダイレクトの特徴
・24時間いつでも利用できる
・利用手数料はかからない
・費用に関しても確認できる

債務整理の手続きを依頼したあとに、なかなか連絡がこないと「きちんと話が進んでいるのだろうか」と不安になることもあるでしょう。

しかし、アディーレダイレクトを利用すれば、手続きの進捗状況をインターネット上で随時確認できるため安心です。

24時間いつでも無料でチェックでき、進捗状況に不安があればいつでも弁護士に対して問い合わせることが可能です。

このように、費用面だけでなく手続きの進捗状況を「見える化」し、相談者に安心感を与えている点もアディーレ法律事務所のメリットと言えるでしょう。

アディーレ法律事務所は怪しい?3個のデメリットを解説

アディーレ法律事務所は日本最大規模の弁護士法人でありながら、担当者の対応は良かったという声が多く、評判の良い弁護士事務所です。

とはいえ、利用者の中にはデメリットを感じてしまう人も決して少なくありません。

アディーレ法律事務所に限らず、依頼する前にデメリットもあることを理解しておきましょう。

費用が高いこともある

アディーレ法律事務所では、依頼費用が高くなるケースもあります。なぜなら、債務整理では手続きによって費用が大きく異なるケースがあるためです。

たとえば、自己破産では「同時廃止」と「管財事件」のどちらの手続きが選択されるかによって大きく費用が変わってきます。

自己破産を申立する際、換価可能な財産がある場合は管財事件となり、同時廃止よりも費用が高くなってしまう。

とはいえ、アディーレ法律事務所の費用は、他社と比較して高いわけではありません。したがって、費用を理由に他社を検討し直す必要はないと言えるでしょう。

対応には個人差がある

アディーレ法律事務所では、担当となった弁護士によっては対応が悪く感じられるケースがあります。

弁護士も人間なので、あまり親身になって相談に乗ってくれなかったり、一方的に意見を押し付けられたりするケースも少なくありません。

とはいえ、弁護士によって対応が異なるのはどの法律事務所でも同じです。

アディーレ法律事務所では、債務整理の相談なら何度でも無料でできます。
担当者がイマイチだった場合は変更してもらい、別の弁護士に相談に乗ってもらうのが良いでしょう。

地方の場合は出張費用がかかる

アディーレ法律事務所では出張費用などが発生するため、支店がない地域の場合、通常より費用がかかる可能性があります。

アディーレ法律事務所の支店は全国に65箇所以上もありますが、それでも地方では出張費用がかかることもあるでしょう。

弁護士費用が高くなるのを危惧する場合、他の法律事務所に依頼することもご検討ください。

アディーレ法律事務所に債務整理を依頼するときの流れ

アディーレ法律事務所に過払い金請求や債務整理を依頼するときは、まずは電話かWebで問い合わせをしたうえで状況をヒアリングし、面談の予約を取ります。

問い合わせをしたうえで、実際に全国にあるアディーレ法律事務所の各支店か本店で対面相談をする必要がある点に留意しましょう。

以下で、アディーレ法律事務所に債務整理を依頼するときの具体的な流れについて解説します。

STEP1 電話またはWebで無料相談を予約する

最初のステップは、電話またはWebで無料相談を申し込むことです。

無料相談の予約
電話:0120-316-742(9~20時・土日祝日も受付)
Web:申し込みフォームで必要事項を入力する

電話で無料相談の予約をする際には、フリーダイヤルなので通話料が発生しません。予約する際には、借金や財産の状況を聞かれるため、可能な範囲で情報を整理しておきましょう。

Webから無料相談に申し込む場合は、氏名や電話番号などの基本情報に加えて、相談内容も入力します。

データを送信したら、アディーレ法律事務所から相談内容の確認や無料相談の日時確認の電話が来るため、対応してください。

STEP2 事務所で面談・相談する

アディーレ法律事務所で債務整理の相談をする際には、全国にあるアディーレ法律事務所の各支店または本店へ足を運びます。

債務整理の相談については、弁護士による直接面談を実施しており、電話や郵送のみでの依頼は受けていません。

実際に弁護士と対面しながら、じっくり状況をヒアリングしてくれるため、非常に心強いでしょう。

対面相談の流れ
1:相談スペース(個室)にて「受付カード」を記入する
2:財産・家計の状況、借金の理由、手続に関する質問や要望をヒアリング
3:各々の状況を踏まえた上で、弁護士が最善の債務整理の手続き方法をアドバイスしてくれる

話の中で疑問点や不明点があれば、気軽に質問しましょう。経験豊富な弁護士が親身になって話を聞いてくれるため、疑問を払拭してくれます。

また、家や職場の近くにアディーレ法律事務所の支店が無い場合は、全国各地への出張個別相談会の機会を利用しましょう。

STEP3 契約し正式に依頼する

面談・相談を通じて条件などに納得できたら、契約し正式に手続きを依頼します。正式に依頼する場合に至った場合、契約書と委任状を作成し、写しが渡されるため大切に保管しましょう。

契約書には、依頼後に法律上禁止されている行為などが記載されているため、説明を受けたうえで書面の内容を確認しましょう。

なお、アディーレ法律事務所では何度でも無料で債務整理に関する相談ができるため、最初の面談で即断する必要はありません。

納得できたタイミングで正式に依頼手続きを行えるため、安心して相談に臨んでください。

STEP4 貸金業者へ連絡する

債務整理の手続きをアディーレ法律事務所に依頼すると、貸金業者へ速やかに連絡してくれます。貸金業者(債権者)に対してすぐに受任通知を発送してくれるため、請求や督促がストップします。

受任通知とは、弁護士が債務者の代理人として、債務整理を行うことになった旨を債権者に知らせる書類。

受任通知が届いたら、債務に関するやり取りは弁護士と債権者同士で行うことになる。

最短で依頼した当日に受任通知を貸金業者へ発送してくれるため、依頼後2~3日が経過すれば本人への返済・取立が止まります。

もし、貸金業者から督促などの連絡を受けた場合は、速やかにアディーレ法律事務所へ連絡しましょう。

STEP5 貸金業者と交渉する

貸金業者へ受任通知を行うなどの連絡をしたら、アディーレ法律事務所の弁護士が貸金業者と交渉を行ってくれます。

アディーレ法律事務所の弁護士が、契約内容に応じて任意整理・個人再生・自己破産など最適な手続きを進めてくれるため安心です。

基本的に、契約後はすべての手続きを弁護士に任せることができます。弁護士が関係各所と交渉を行い、必要に応じて依頼者に連絡してくれるでしょう。

弁護士から書類の提出を求められた場合は、できるだけ早く用意して協力することが大切です。

アディーレ法律事務所で依頼を断られる4つのケース

アディーレ法律事務所は幅広い法律案件を取り扱っていますが、状況によっては依頼を断られてしまうケースがあります。

特に、次のようなケースでは依頼を断られることもあると留意しておきましょう。

借金額が大きすぎる

返済能力に対し、借金額が多すぎる場合は債務整理を断られてしまうケースがあります。

任意整理や個人再生では、手続完了後も返済を続ける必要があり、借金が大きすぎると対応ができないためです。

とはいえ、債務整理には「自己破産」という最終手段もあるため、諦める必要はありません。

自身の年収に対し、あまりに借金額が大きすぎる場合は自己破産を提案されることになり、そのままアディーレ法律事務に依頼することも可能です。

依頼しても利益が出ない

借金状況によっては、債務整理しても利用者に利益が出ないため、依頼を断られることがあります。

アディーレ法律事務所では「損なし宣言」を謳っており、弁護士費用が借金の減額分を超えてしまうことがないよう工夫されているためです。

たとえば、借金額が少なすぎて債務整理で減額できる金額が少ない場合、弁護士費用により損になってしまうのを防ぐため手続きはできません。

反対に言えば、アディーレ法律事務所に依頼して損をすることは絶対にないと言えるため、自身で判断できない場合でも気軽に相談してみるのが良いでしょう。

貸金業者との交渉ができない

任意整理の場合、貸金業者との交渉ができないと判断されて依頼を断られるケースがあります。

任意整理は、あくまで裁判所を介さず債権者と交渉という手続きなので、同意を得られない場合は手続きが成立しません。

アディーレ法律事務所では債務整理の実績が豊富なので、交渉に応じない業者を熟知しており、依頼時点で断られる可能性があるのです。

依頼人が信頼できない

あまりに信頼の置けない態度をとっていると、依頼を断られる可能性があります。

債務整理では、資料集めや債権者集会など、どうしても依頼者が協力しなければ手続きを進められない場面があるためです。

したがって、弁護士からの連絡に応答しなかったり指示に従わなかったりすると、依頼を断られてしまう可能性があります。

アディーレ法律事務所は評判のいい弁護士事務所!安心して相談できる

アディーレ法律事務所は、多くの相談実績を持つ信頼できる法律事務所です。多くの利用者から好意的な評判や口コミが寄せられており、借金問題をはじめとした問題やトラブルを解決に導いています。

特に、債務整理や過払い金は相談料が無料で「損なし宣言」を通じて相談者が不利益を被らないようにするなど、相談者が安心できるサービスを提供しています。

過去に懲戒処分を受けたことから「やばい」と言われることもありますが、実際には安心して相談することが可能です。法務に関する相談先を探している方は、アディーレ法律事務所で相談してみてはいかがでしょうか。

目次