PR

ファミペイローンの審査は甘い?口コミから見る審査の難易度と傾向

  • 「ファミペイローンを使おうと思ってるけど自分でも審査通るかな・・・」
  • 「過去にカードローンの延滞とかあったけど審査通過できるかな・・・」

この記事を読まれている方はこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

ファミリーマートのファミペイローンは、国内主要コンビニ各社が提供するキャッシングサービスの中でも人気が高く、多くの利用者から支持されています。

しかし、審査の難易度については賛否両論があり、一概に「甘い」とは言えません。ファミペイローンの審査基準は他社と同様に年収や借入残高、過去の返済状況などを総合的に判断しています。

一方で、アルバイト・パート収入でも審査を通過できる点や、実質年収が200万円以上あれば比較的審査が通りやすいとの口コミもあります。しかし、多重債務者や過去に延滞歴がある場合は審査が通りにくい傾向にあります。 また、年収が一定水準を下回る場合も厳しい審査となる可能性が高いでしょう。

このように、ファミペイローンの審査は一概に「甘い」とは言えず、利用者の収入や借入状況によって可否が分かれています。

本記事では、口コミから見る実際の審査事例を紹介しながら、ファミペイローンの審査の傾向と対策について解説していきます

ふるさと本舗 カードローン編集部

ファミペイローンの審査に落ちる人の特徴やサービスのメリット・デメリット等についても解説していきます♪

審査が不安な方におすすめのサービスについても紹介しているので是非最後までお目通しください。

目次

ファミペイローンの基本情報

ファミペイローン
金利0.8%〜18.0%
貸付限度額1万円〜300万円
申込条件満20歳から満70歳
※安定した収入がある方(学生、パート・アルバイト、年金受給者も可能)
※専業主婦・主夫は不可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認原則電話在籍確認あり

ファミペイローンは、ファミリーマートのアプリ「ファミペイ」から申し込める便利なスマホローンサービスです。申し込みから審査、借入、返済までアプリ上ですべて完結できるのが大きな特徴です。

利用限度額は1万円~300万円、金利は年0.8%~18.0%に設定されています。少額の1,000円単位から借入可能で、ファミペイ残高へのチャージや銀行口座への振込から選べます。返済はファミリーマート店頭でもできるので、とても便利です。

審査はスマホで24時間365日申し込み可能で、最短即日で借入できます。在籍確認の電話連絡はありますが、プライバシーに配慮した対応なので安心。

普段からファミペイを使っている方や、少額のお金をサッと借りたい方におすすめのサービスです。

ファミペイローンの申込条件

ファミペイローンの申込条件は以下の通りです。

  • お申込みには以下制限があります。
    • 年齢:
      満20歳から満70歳までの方がお申込みいただけます。
    • 職業:
      安定した収入があれば学生含めパート・アルバイトで収入のある方、無職の年金受給者、自営業者の方もお申込みが可能です。(専業主婦・主夫の方は、お申込みいただけません)
    • 指定条件:
      国内居住の方、日本の永住権を取得されている方が対象です。
ファミペイローン
ふるさと本舗 カードローン編集部

取引期間中に満71歳を迎えた時点で新たな融資は受けられなくなります。

ファミペイローンの審査は保証会社の新生フィナンシャル株式会社が行います。審査基準は公表されていませんが、他の新生フィナンシャルのカードローン審査と同様の基準が適用されると考えられます。

過去に新生ファイナンシャル株式会社の商品で審査落ちしている場合は、ファミペイローンの審査が通りにくくなると考えた方が良いでしょう。

収入さえあれば主婦(主夫)・学生・年金受給者でも申込可能

ファミペイローンは専業主婦(主夫)、学生、年金受給者でも、安定した収入さえあれば申し込みが可能です。

収入源の例としては、給与収入のほか、パートやアルバイトの賃金、年金、自営業による事業収入などが該当します。申し込み時に収入を証明する書類の提出が求められる場合がありますが、源泉徴収票や確定申告書などで収入を確認できれば問題ありません。

一方、無職で収入のない専業主婦(主夫)は申し込み対象外となります。学生の場合はアルバイト収入があれば申し込み可能ですが、アルバイトをしていない学生は対象外です。

ファミペイローンの口コミから見る審査の甘さ・厳しさ

本章ではインターネット上の口コミを基に、どのような属性の方が審査通過できているのかを解説いたします。各項目別の審査通過状況については以下の通りです。

ファミペイローンの口コミから見る審査の甘さ・厳しさ
  • 【職業】アルバイトやパートでも審査通過している
  • 【信用情報】過去に他のサービスで支払いが遅れている人も審査通過している
  • 【年収】年収が100万円でも審査通過できている
  • 【総量規制】年収の3分の1以上借入しようとしている場合には審査落ちとなる

それぞれ詳しく解説していきます。

【職業】アルバイトやパートでも審査通過している

40代女性

パートの私でもファミペイローンの審査は通過できました。収入があれば大丈夫みたいですね。

20代女性

アルバイトをしている私でも、ファミペイローンの審査は一発で通過しました。職業を問わず審査してくれるので、本当に助かりましたよ。

ファミペイローンは、安定した収入があれば職業に関係なく申し込みが可能です。アルバイトやパートでも審査を通過できる点が大きな魅力となっています。

銀行系カードローン等では、正規や公務員など雇用形態が安定していることが審査の重要な要素となっております。 ただし、ファミペイローンはパートやアルバイトの方でも、一定の収入があれば審査通過が可能です。

ふるさと本舗 カードローン編集部

派遣社員の方等の審査通過情報も確認ができました。一方で単発の派遣やバイトをやられていて、毎月の収入が安定していない方は審査に落とされているようです。

【信用情報】過去に他のサービスで支払いが遅れている人も審査通過している

40代男性

以前、消費者金融の返済が滞ったことがあるんです。でも、ファミペイローンに申し込んだら審査を通過できました。現在の収入があれば融資してくれるみたいです。

30代女性

過去にクレジットカードの支払いが遅れてしまった経験があるけど、ファミペイローンの審査は無事通過できました。現在の収入状況を説明できれば大丈夫みたいですね。

ファミペイローンの審査基準は比較的緩やかで、過去に他の金融サービスで支払い遅延があった人でも通過する可能性があります。これは、ファミペイが総合的に申込者の信用力を判断しているためです。単に過去の遅延履歴があるからといって、自動的に不承認になるわけではありません。

一方で、常習的な遅延や、金額が大きい場合は審査を通りにくくなります。また、現在の収入が低く、返済能力に不安がある場合も不承認になりがちです。

つまり、ファミペイローンの審査では、過去の遅延履歴そのものよりも、申込者の現在の生活状況や収入、返済能力が重視されています。遅延の有無だけでなく、様々な要因を総合的に勘案した上で、慎重に審査が行われているのが特徴です。

ふるさと本舗 カードローン編集部

多少の遅延程度であればそこまで気にする必要はないでしょう!

自己破産や債務整理の履歴があるブラックな状態では審査通過している人は見られず

30代男性

債務整理の影響で信用情報に傷がついていたため、ファミペイローンの審査は不合格でした。金融事故の履歴があると、どんなサービスでも審査は厳しくなるようですね。

50代男性

自己破産の経験があり、ブラックリストに載っていた私はファミペイローンの審査に落ちてしまいました。信用情報に傷がついていると、どんなに収入があっても通過は難しいようです。

自己破産や債務整理の履歴があるブラックな状態では、ファミペイローンの審査を通過することは非常に難しいようです。

しかし、過去に他の金融サービスで支払い遅延があった場合でも、審査を通過している例が見られます。ファミペイローンの審査では、信用情報機関の情報に加えて、申込者の収入や借入額、返済計画など総合的に判断されます。軽微な遅延歴があっても、現在の収入が安定していれば審査を通過できる可能性があります。

一方で、自己破産や債務整理の履歴がある場合は、”ブラック”とされ審査を通過するのは極めて難しいと考えられています。 このような重大な債務不履行歴がある場合、ファミペイローンの審査通過は極めて難しいでしょう。

つまり、軽度の遅延歴はあっても審査を通過できる場合がありますが、自己破産などのブラック状態では通過は困難と言えます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

自己破産や債務整理の履歴がある場合でも中小の消費者金融であれば審査通過事例が多数あります。

以下の記事をご参考ください。

【年収】年収が100万円でも審査通過できている

30代女性

私の年収は100万円程度だけど、ファミペイローンの審査はスムーズに通過できました。審査基準があまり厳しくないみたいですね。

20代男性

「年収100万円じゃ審査通らないだろう」と思っていたけど、ファミペイローンなら問題なかった。意外と融通が利くサービスだと実感しました。

ファミペイローンは、年収が100万円程度の方でも審査を通過できる可能性があります。

審査の際に重視されるのは、安定した収入があること、そして返済能力があることです。年収が100万円程度でも、勤続年数が長く雇用が安定していれば、審査を通過する可能性は高くなります。

配偶者の収入や預貯金の残高なども審査の上で評価に加味されます。

他にも、過去のローン返済履歴が良好であることや、借入目的が合理的であることなども有利に働きます。ファミペイローンの審査では、年収以外の要素を総合的に判断しているため、年収が100万円程度でも審査を通過できる可能性は十分にあるのです。

ただし、年収が低ければ低いほど、他の条件を満たす必要があります。年収が100万円を下回る場合は、勤続年数が長く、配偶者の収入がある等、より厳しい条件をクリアする必要があります。

【総量規制】年収の3分の1以上借入しようとしている場合には審査落ちとなる

40代男性

ファミペイローンの審査は厳しいと聞いていたけど、実際に申し込んでみたら年収の3分の1以上の金額を借りようとしていたせいで落ちてしまった。総量規制のせいで制限があるのかも。

30代女性

年収の3分の1以上を借りようとすると、ほぼ確実に落とされるんですね。私もその被害者の一人でした。事前に調べておけば良かったです。

ファミペイローンは貸金業に分類されるため、貸金業法が適用されます。貸金業法の中では総量規制といって貸金業者が利用者の年収の3分の1以上の貸付を禁止する条項があるのです。

総量規制では1社からの借入分だけでなく、他社からの借入残高も合算されます。例えば年収が300万円の人の貸付上限は100万円であり、既に40万円を他社から借入している場合にはファミペイローンでの新規可能借入額は60万円までとなります。

そのため、ファミペイローンをはじめ全ての貸金業者において、年収の3分の1以上借入しようとすると自動的に審査落ちとなってしまうのです。

ファミペイローンの審査難易度は消費者金融以上・銀行カードローン未満

ファミペイローンは、スマホアプリ「ファミペイ」から申し込み可能なカードローンサービスです。審査の難易度は消費者金融よりは高く、銀行カードローンよりは低い水準と言えます。

ファミペイローンの審査では、自社と保証会社の2段階の審査に通過する必要があります。これは銀行カードローンと同様の仕組みで、消費者金融の審査よりも厳しくなっています。

一方で、過去に他社のカードローンやクレジットカードで延滞履歴がある方やパート・アルバイトの方でも審査通過していることから銀行系カードローンよりも審査水準は低いと言えるでしょう。

このように、ファミペイローンの審査難易度は消費者金融と銀行カードローンの中間に位置付けられます。利用を検討する際は、自身の年収や借入状況を確認し、審査に通過できるかどうかを事前に見極めることが重要です。

ふるさと本舗 カードローン編集部

審査が不安な場合には消費者金融の利用がおすすめです。以下の記事でおすすめの消費者金融を紹介しているので是非ご覧ください。

ファミペイローンの審査に落ちる人の特徴

ファミペイローンの審査に落ちる人の特徴に関しては、主に以下の内容が挙げられます。

ファミペイローンの審査に落ちる人の特徴
  • 既に他社で年収の3分の1以上借入がある
  • 同時期に複数のカードローンで申込を行っている
  • 申込情報に虚偽の内容や誤りがある

それぞれ詳しく解説していきます。

自己破産や債務整理を過去に起こしている

ファミペイローンの審査では、申込者の信用情報が慎重にチェックされます。

自己破産や債務整理の経験がある場合、ローン審査に大きな影響を与える可能性があります。

自己破産と債務整理
自己破産債借金の返済が困難な状況に陥った個人が法的手続きを経て債務を免除される制度
債務整理任意で債権者と交渉し、借金の一部を免除または分割払いに切り替えること

いずれの場合も、信用情報機関に情報が登録され、一定期間は新たな借り入れが困難になります。

自己破産や債務整理の情報は、原則として完済から5年~10年間は信用情報に残ります。この期間中は、金融機関の与信審査で不利になる可能性が高く、ファミペイローンの審査でも、過去にこうした事実があれば、審査を通過できない可能性が高まります。

ただし、自己破産や債務整理から一定期間が経過し、その後の返済状況が良好であれば、審査を通過できる場合もあります。申込者の収入や借入額、他の債務状況なども総合的に判断されるためです。

ふるさと本舗 カードローン編集部

自己破産や債務整理の履歴がある場合には中小の消費者金融を申し込みましょう

既に他社で年収の3分の1以上借入がある

借入残高が年収の3分の1を超えている場合、ファミペイローンをはじめ貸金業者から追加の借入ができなくなります。これは貸金業法によって定められている総量規制によって年収の3分の1以上の借入は禁止されているためです。

総量規制の対象となる借入
  • 消費者金融からの借入
  • 信販会社からの借入
  • クレジットカードのキャッシング
ふるさと本舗 カードローン編集部

クレジットカードのリボ払いの残債や住宅ローン、マイカーローン等は総量規制の対象外となります。

申込時に他社からの借入額を申告する際は必ず正しい額を記入しましょう。嘘の情報を書いても信用情報を見られた際にバレてしまいます。

同時期に複数のカードローンで申込を行っている

複数のカードローン会社に同時期に申し込むと、審査に落ちる可能性が高くなります。カードローン会社は、申込者の借入れ状況を慎重にチェックしています。同時期に複数の申込みがあると、借入れ残高が多くなり過ぎるリスクがあると判断されるからです。

また、同時期に複数のカードローン会社から借り入れを行うと、総借入額が所得を大きく上回る可能性もあります。総量規制によって貸付可能額は年収の3分の1が上限とされているため、貸金業者も慎重になるのです。

このように、同時期に複数のカードローン会社に申し込むと、審査で不利になる要因が重なるため、落ちやすくなります。審査を通過させるには、一社ずつ申し込むようにしましょう。

申込情報に虚偽の内容や誤りがある

ファミペイローンの審査に落ちる大きな理由の一つが、申込書類に虚偽の記載や誤りがあることです。審査の際、申込者の収入や雇用状況、住所など様々な情報が確認されます。もし申告内容が実際と異なることが発覚すれば、自動的に落とされてしまうでしょう。

申込書類の記載内容は厳格にチェックされます。虚偽の申告があれば審査は必ず落ちてしまうため、正直に正確な情報を記入することが何より重要です。万が一、記入ミスなどがあれば、早めに問い合わせ窓口へ連絡し、修正するようにしましょう。

ふるさと本舗 カードローン編集部

虚偽の申告をして借入した場合、詐欺罪として刑事罰の処分を受ける可能性もあるため絶対に虚偽申告は行わないようにしましょう。

ファミペイローンの審査の流れ

STEP
申込

ァミペイアプリをダウンロードし、ファミペイローンの申込ページから必要事項を入力

STEP
審査

申込後、アプリ上で審査が行われます。審査では申込者の返済能力を確認するため、在籍確認の電話連絡が行われる場合もあります。

STEP
借入

審査に通過すると、アプリ上で融資可能となります。ファミペイ残高へのチャージなら最短5分、銀行振込でも最短即日で借入可能です。

STEP
返済

返済はファミペイアプリから口座振替の設定をするか、ファミリーマートのレジでの支払い。口座振替がおすすめで、返済日に自動引き落としされるので延滞の心配がありません。

ふるさと本舗 カードローン編集部

アプリで完結できるのが嬉しいポイントですね♪

ただ、電話による在籍確認が必須となっているため在籍確認を書類で行いたい方にとってはデメリットと言えるでしょう。

ファミペイローンのメリット

ファミペイローンのメリットに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

ファミペイローンのメリット
  • スマホアプリから24時間365日いつでも申し込み可能
  • 最短即日で融資が受けられる
  • 1,000円単位で少額から借り入れできる
  • ファミペイ残高にチャージできるので、ファミペイ対応店で使える

それぞれ詳しく解説していきます。

スマホアプリから24時間365日いつでも申し込み可能

ファミペイローンは、スマホアプリから24時間365日いつでも申し込みができるのが大きな魅力です。

自宅やカフェ、電車の中など、場所を選ばずにいつでも申し込み手続きができます。深夜や早朝、祝日関係なく、スマホさえあれば簡単に申し込めるのが最大のメリットです。急な出費に備えて、いつでも即座にキャッシングできる安心感があります。

また、申し込みから審査、契約手続きまでスマホアプリ上で完結するため、面倒な書類の記入や待ち時間もありません。ファミペイローンのスマホアプリは使いやすいUIで設計されており、初めてでも直感的に操作できます。申し込み額の入力から本人確認書類のアップロードまで、ステップを追ってスムーズに進めることができます。

さらに、進捗状況もリアルタイムで確認でき、審査結果も通知されるので安心です。

このように、ファミペイローンはスマホアプリから24時間365日いつでも申し込みができるため、ユーザーにとって非常に便利なサービスです。場所や時間を気にすることなく、手軽にキャッシングできるのが最大の魅力といえるでしょう。

ふるさと本舗 カードローン編集部

ファミペイローンは土日祝にも審査対応しているのが嬉しいポイントですね♪

最短即日で融資が受けられる

ファミペイローンの最大の魅力は、審査が迅速に行われ、最短で即日融資を受けられる点にあります。

申込み手続きはすべてオンラインで完結するため、店舗への来店や書類の郵送など面倒な手続きは一切ありません。スマートフォンアプリからアクセスし、必要事項を入力するだけで申込みが完了します。本人確認書類のアップロードなども可能で、非常に手軽に申し込めるのが特徴です。

1,000円単位で少額から借り入れできる

ファミペイローンの大きな魅力の一つは、借入金額を1,000円単位で設定できることです。最低借入額は10,000円からとなっていますが、それ以降は1,000円単位で金額を決められるのが特徴的です。

本当に必要な額だけを借りられます。余分な借入は避けられ、返済負担を最小限に抑えられるのが大きなメリットです。

ファミペイ残高にチャージできるので、ファミペイ対応店で使える

ファミペイローンを利用すると、ファミペイ残高にチャージできるというメリットがあります。

ファミペイは、ファミリーマートが運営するスマートフォン決済サービス

ファミリーマートの店舗はもちろん、イオンやヨドバシカメラ、マクドナルドなど、多くの加盟店でファミペイが利用できます。

ファミペイ残高にチャージできるということは、ファミペイ対応店で現金やクレジットカードを使わずに支払いができるということ。

ファミペイローンを利用すれば、ファミペイ残高にスムーズにチャージできます。借入金をファミペイ残高に入金することで、ファミペイ対応の加盟店で自由に使えるようになります。給料日までの一時的なキャッシングとしても活用できますし、旅行の際の現金準備としても役立ちます。

ファミペイ残高へのチャージは、ファミペイローンの大きな魅力の一つと言えるでしょう。

ファミペイローンのデメリット

上限金利は一般的な消費者金融と同じ

ファミペイローンの上限金額は18.0%と、一般的な消費者金融と同じ水準の金利が設定されています。銀行系カードローンと比べると高い水準になります。

そのため、ファミペイローンは短期の一時的な借入であったり少額融資には向いているものの、数十万~数百万といった大きな額の借入や長期の借入には向いていません。

長期の借入を予定している場合には銀行系カードローン等、低金利のものを選ぶと良いでしょう。

ファミペイローンの審査が不安な方におすすめの消費者金融5選

ファミペイローンの審査が不安な方におすすめの消費者金融5選を紹介いたします。

ファミペイローンの審査が不安な方におすすめの消費者金融5選
  • アイフル
  • プロミス
  • モビット
  • アコム
  • レイク

それぞれ詳しく解説していきます。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日◯or×◯or×1,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分※初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

アイフルのメリット・デメリット

メリット
  • WEB完結申し込みで最短18分で借入できる
  • 最長30日間の無利息期間がある
  • 自動契約機もあり24時間借入が可能
デメリット
  • 金利が高く、実質年率は最高18%と高い
  • 限度額が50万円超の場合は収入証明が必要
  • 収入や年齢による審査基準がある

アイフルの特徴

アイフルは、最短即日融資が可能な消費者金融カードローンです。WEBから24時間365日お申込みでき、最短18分での融資が可能です。アイフルでは、申込みの際に勤務先への連絡は原則として行っていないため、周囲にもバレることもありません。

初回借入の限度額は大体50万円以下が一般的ですが、最高で800万円までの融資が可能です。限度額は年収などに応じて決まりますが、審査の中で信用情報なども含めた上で調整されます。

審査時間は最短18分ですが、自営業の方や書類に不備がある場合は審査に時間がかかる傾向にあります。審査をスムーズに進めるには、必要書類を過不足なく正確に記入することが重要です。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし

プロミスのメリット・デメリット

メリット
  • 審査が最短3分で即日融資が可能
  • 無担保で最高500万円まで借りられる
  • 学生でも安定収入があれば借りられる
デメリット
  • 銀行のカードローンより金利が高い
  • 年収の3分の1以上は借りられない
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる

プロミスの特徴

プロミスは、SMBCグループの大手消費者金融会社が提供するカードローンサービスです。最大500万円までの融資が可能で、最短3分での審査と即日融資にも対応しています。

プロミスの特徴は、初めての利用で借入の翌日から30日間無利息になるサービスがあることです。メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件となりますが、短期間の利用であれば利息の心配がありません。

また、24時間365日いつでも申し込みが可能で、Web完結のため家族にバレる心配もありません。

金利は4.5%から17.8%と、消費者金融の中では比較的低めに設定されています。

返済方法は給与天引き以外の6種類から選べ、プロミス直営ATMでの返済は手数料無料です。返済日は5日、15日、25日、月末の4種類から選択可能で、スマホのカレンダーに登録しておけば返済を忘れる心配もありません。

モビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし

モビットのメリット・デメリット

メリット
  • 最短10秒の簡易審査で即日融資が可能
  • 全国約12万台のATMで24時間いつでも借入/返済可能
  • 収入証明書不要で申込みが簡単
デメリット
  • 無利息期間がなく、借入時から利息が発生する
  • 銀行カードローンに比べて金利が高め(3.0%~18.0%)
  • 有人店舗がなく、問い合わせはコールセンターのみ

モビットの特徴

モビットは三井住友カードが提供するカードローンサービスです。最大の特徴は審査と融資のスピードにあります。簡易審査は10秒で終了し、本審査も最短30分で完了します。さらに即日融資にも対応しているため、急な出費にも素早く対応できます。

申込方法はインターネット、三井住友銀行内のローン契約機、電話から選べます。インターネットからの申込みであれば、在籍確認を書類で行うため、勤務先に電話がかかる心配がありません。契約後は公式アプリやウェブサイトから利用状況の確認や限度額の増額申請もできるので便利です。

金利は年3.0%から18.0%と比較的高めですが、無利息期間はありません。借入限度額は1万円から最大800万円まで設定できます。

返済方法も口座振込、ATM、ネットキャッシング、コンビニATMと多彩にそろっています。

正社員だけでなく、アルバイトやパート、自営業の方も利用可能です。スピーディーな審査と多様な返済方法で、急な資金需要にも柔軟に対応できるのがモビットの大きな魅力です。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムのメリット・デメリット

メリット
  • 審査が比較的甘く、借入れがしやすい
  • 即日融資が可能で、スピーディーに資金を調達できる
  • 自動契約機が多数設置されており、利便性が高い
デメリット
  • 銀行カードローンに比べて金利が高い
  • 限度額が低い場合は銀行より金利が高くなる

アコムの特徴

アコムは、消費者金融大手のアコムグループが提供するカードローンサービスです。最短20分で審査が完了し、即日融資を受けられることが大きな特長です。

申込方法は5つあり、都合に合わせて選べます。WEBからの申込みが便利ですが、自動契約機「むじんくん」を利用すれば、その場でカード発行も可能です。

初めての利用なら最大30日間無利息で借りられるため、短期的な資金調達に適しています。審査通過率は40.8%と比較的高めですが、過去の延滞歴や他社の借入状況によっては審査が通りにくくなる可能性があります。

審査基準は年収や職業、勤続年数などをスコア化して総合的に判断されます。限度額は1万円から最大800万円までの範囲で、申込者の返済能力に応じて決定されます。平均的な初回借入額は16万円前後とされています。

銀行のカードローンに比べると金利は高めですが、消費者金融の中では低金利で、独自の特典もあります。審査が比較的スピーディなのが魅力的です。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし

レイクのメリット・デメリット

メリット
  • 初めての利用なら借入額全額最大180日間金利0円
  • WEBで完結でき、カードレスで申込可能
  • 最短25分で融資可能で、土日祝日も24時間借入可能
デメリット
  • 他社より借入限度額が低い
  • 提携ATMを利用すると手数料がかかる
  • 金利が高い

レイクの特徴

レイクは、最短15秒で審査結果が分かり、24時間365日いつでもWEBで申し込み可能な大手消費者金融のカードローンです。選べる無利息キャンペーンが魅力的で、最大180日間の無利息期間を選択できます。

WEB完結で手続きが可能なのも大きな特徴です。申し込みから契約まで、自宅にいながらスマホやパソコンから完了できます。書類の郵送は不要で、カードレスでの利用も可能です。在籍確認の電話連絡は原則ありませんので、プライバシーが守られます。

金利は年4.5%~18.0%と業界平均的な水準です。借入限度額は最大500万円まで設定でき、収入に応じて柔軟に対応してくれます。スマホアプリを使えば、いつでも残高の確認や返済手続きができて便利です。

審査に通過しやすいのも魅力の一つです。正社員だけでなく、パートやアルバイトなどの非正規雇用者でも審査を通過しやすい傾向にあります。年収の3分の1以内の借入額であれば、比較的審査に通りやすいと言えるでしょう。

ファミペイローンの審査に関するよくある質問

よくある質問
  • 審査時間はどれぐらいかかりますか?
  • 審査時間が長引く可能性はありますか?
  • 在籍確認は必須ですか?
審査時間はどれぐらいかかりますか?

ファミペイローンの審査時間は、申込み完了から審査結果のお知らせまで最短で当日中に完了します。

ただし、17時以降の申込みは翌営業日以降の回答となります。

ただし、申込み時間帯や申込み状況次第では審査に時間がかかる可能性もあるので、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

審査時間が長引く可能性はありますか?

ファミペイローンの審査時間が長引く可能性は十分にあります。審査は申込者の信用情報や収入状況、借入目的などを総合的に判断するため、場合によっては数日から1週間程度かかることがあります。

特に収入が不安定な方や借入額が高額な場合は、追加書類の提出を求められたり、詳細な確認が入ることがあります

また、申込者の属性によっても審査期間は変わってきます。例えば年収が低い方や借入履歴がある方は、より慎重にチェックされるため審査に時間がかかりがちです。

いずれにしろ、申込者側で準備できる書類を整えておくことが審査の迅速化につながります。

在籍確認は必須ですか?

ファミペイローンの審査において、在籍確認は必須となります。

在籍確認は主に雇用主への電話確認や、源泉徴収票などの書類による確認で行われます。アルバイトやパートタイムの場合も同様に、雇用先への確認が必要となります。自営業や フリーランスの方は、確定申告書や売上げ明細書などの提出を求められる場合があります。

まとめ

記事のまとめ
  • ファミペイローンは24時間365日申し込み可能
  • 審査は迅速で最短即日融資が受けられる
  • 年収や借入残高、返済状況を総合的に判断し審査
  • アルバイト収入でも審査通過の例あり
  • 総量規制で年収の3分の1以上の借入は難しい
  • 審査落ちの主な原因は多重借入・虚偽申告・複数申込
  • 上限金利は18.0%で消費者金融と同等
ふるさと本舗 カードローン編集部

ふるさと本舗では他にも様々な消費者金融をご紹介しています。編集部がユーザーアンケートをはじめ徹底調査したおすすめの消費者金融を以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

目次