FXの4時間足で負けない方法を詳しく解説!おすすめテクニカル指標や注意点も紹介

FXでは4時間足は特に人気があり、4時間足を使って大きな利益をあげているトレーダーが多く存在します。

そのため、「どうすれば4時間足で負けないのか」その方法について詳しく知りたい方もおられるでしょう。

そこでこの記事では、FXの4時間足で負けない方法について初心者でもわかりやすく解説していきます。

また合わせて、4時間足の取引におすすめのテクニカル指標やFX会社などについてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

この記事で解決できること

GMOクリック証券は4時間足の取引におすすめのFX会社です。

ドル円を含む主要な20通貨ペアに業界最小水準のスプレッドで取引ができることが魅力です。

現在、新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック実施中であるためぜひチェックしてみてください。

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック

> GMOクリック証券の公式サイト <

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

FXのおすすめアプリが知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

おすすめのFXアプリが知りたい方はこちら>>>

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

4時間足で負けない方法とは?

ここでは、4時間足で負けないための方法として、「スイングトレード手法」を解説していきます。

スイングトレード手法とは、数日から数週間ポジションを保有する手法で一度に狙える値幅や利益が大きくなります。

1.通貨ペアのトレンドを見極める

まずは、通貨ペアのトレンドを見極めていきましょう。

そのために使うのが「マルチフレーム手法(MTF)」と言います。

マルチフレーム手法(MTF)とは複数の時間軸でチャートを分析する方法です。(参考:外貨ドットコム

まずは長期足でトレンドを把握し、その後短期足で具体的にチャートを分析してエントリーポイントを探る方法です。

具体的に言うとスィングトレードの場合は週足、日足で長期足のトレンド方向を分析した後に4時間足や1時間足でエントリータイミングを探ります。

1つの時間足だけでなく複数の時間足を見ることで、より分析の精度が上がり正確にチャートの動きを予想することができます。

2.テクニカル指標を使ってエントリーポイントを探す

続いて、テクニカル指標を使ってエントリーポイントを探していきましょう。

トレンドに沿ってエントリーする「順張り手法」が利益が得やすくおすすめです。

ちなみにトレンドに逆らってエントリーする方法は「逆張り手法」と言い、難易度が高い手法なので初心者は避けましょう。

複数のテクニカル指標を使って優位性の高いエントリーポイントを見つけることが大切です。

3.リスクリワードを設定しエントリーする

そして、リスクリワードを設定しエントリーしていきます。

例えば、リスクリワードを1:2または1:3を目安に設定し、損切りの目安としては総資金の2%以内に抑えるようにして取引量を決めましょう。

また、下記のようなテクニカルで損切りのラインを決めるのも1つの根拠です。

・過去によく反応している水平ライン
・100円などキリの良い価格
・移動平均線を下回った時

注文方法には値段を指定せずに注文する「成行注文」と希望する売買価格を指定して注文する「指値注文」があります。

その場の状況に応じて注文方法を設定しましょう。

4時間足で負けないためのポイント3つ

ここでは、4時間足で勝つためのポイントを3つご紹介していきます。

ぜひポイントを押さえてトレードの参考にしてくださいね。

テクニカル指標を組み合わせる

4時間足で勝つためのポイントの1つ目は、テクニカル指標を組み合わせることです。

4時間足だけでエントリーをするとダマしに合う可能性があるためです。

テクニカル指標と組み合わせて複数の根拠を持つことで、より優位性の高いエントリーが可能になります。

後でも紹介しますが、初心者は下記のテクニカル指標がおすすめです。

・ダウ理論
・移動平均線
・ボリンジャーバンド

RSIなど

資金管理を徹底する

4時間足で勝つためのポイントの2つ目は、資金管理を徹底することが挙げられます。

損失リスクを抑えるためにはリスクリワードと言い、1回の取引における利益確定と損切りの比率を設定しておくことが大切です。

損切りのタイミングを見誤り一度に大きな損失を出すと、勝率が高くてもトータルで損失になってしまいます。

初心者はリスクリワードを1:2または1:3を目安に設定をするとよいでしょう。

また、「資金の〇%の損失が出たら損切りする」といったルールを決めておくことも重要です。

損切りの目安としては総資金の2%以内に抑えると良いでしょう。

資金管理を徹底していれば、もし10連敗してもトレードを続けて資金を回復させやすくなります。

無理にエントリーしない

4時間足で勝つためのポイントの3つ目は、 無理にエントリーしないことです。

FXではエントリーしたい気持ちが強くなりやすく、結果として優位性の低いポイントでエントリーをして損失を受けてしまう人が多いです。

これを「ポジポジ病」と言いFXの初心者は経験しやすい心理状況です。

しかし、根拠を複数持って優位性の高いポイントでエントリーできれば、エントリー回数が少なくても利益はプラスになっていきます。

なぜ4時間足はFXトレーダーに人気なのか

4時間足は短期トレーダー、長期トレーダーともに利用されている時間足です。

その理由として、5分から15分などの短期間でトレードをする短期トレーダーにとっては4時間足によりトレンドを把握できるためです。

また、長期トレーダーにとっては売買のタイミングをつかむのに適した時間足であることが挙げられます。

多くのトレーダーが使用している時間足を使うことで、投資判断が同じになるため利益に繋がりやすくなります。

FXで4時間足を使うメリット3つ

続いて、FXで4時間足を使うメリットを3つご紹介していきます。

ぜひポイントを押さえてくださいね。

下位足よりもダマしが少ない

FXで4時間足を使うメリットの1つ目は、下位足よりもダマしが少ないことです。

ダマしとは本来予想される方向と逆にチャートが動くことを言います。

FXでは価格は上下に変動しながらトレンドを形成しますが、5分や15分などの下位足だとトレンドが形成されたと思ってもダマしであったということが起こりやすいです。

ダマしに気づかずに相場の流れに逆らってトレードをしてしまうと予期せぬ損失を受けてしまいます。

一方で4時間足では下位足に比べてダマしが少ないため正確にトレンドを把握しやすいです。

FXでは下位足より上位足の方がダマシのリスクが減る傾向にあるため、FXに慣れていない初心者は4時間足から始めることがおすすめです。


働きながらでもトレードがしやすい

FXで4時間足を使うメリットの2つ目は、働きながらでもトレードがしやすいことです。

4時間足はろうそく足が4時間に1本しか形成されないため、短期足でのトレードと比べてチャートを常に監視しておく必要がありません。

そのため、仕事が終わった後など時間がある時にチャートを分析でき、仕事との両立もしやすいことが魅力です。

ご自身のライフスタイルに合わせてトレードできることは継続して利益をあげるために重要なポイントです。


大きな利益を狙いやすい

FXで4時間足を使うメリットの3つ目は、大きな利益を狙いやすいことが挙げられます。

4時間足トレードは、数日から数週間ポジションを保有するため一度に狙える値幅や利益が大きくなります。

1回のトレードで少なくとも100pipsを狙うため、取引数量にもよりますが大きな利益を上げることが期待できます。

4時間足のたった1つのデメリットとは?

続いて、4時間足のたった1つのデメリットについて解説していきます。

4時間足のたった1つのデメリットとは?
  • エントリーチャンスが少ないこと
  • しかし、エントリーのチャンスをうまく掴めれば利益をあげられる

4時間足のたった1つのデメリットとは、「エントリーチャンスが少ないこと」が挙げられます。

4時間足はろうそく足は1日に6本しか形成されないため、短期足トレードに比べてエントリー回数が少なくなってしまいます。

しかし、1か月間で見ると何度か利益を狙えるチャンスが訪れます。

そのチャンスをうまく掴めれば利益を伸ばしていくことは難しくありません。

しっかりと優位性の高いエントリーポイントを探っていくことが利益をあげるために非常に大切です。

4時間足で負けないためのおすすめのテクニカル指標

続いて、4時間足におすすめのテクニカル指標と使い方について解説していきます。

ぜひポイントを押さえてトレードの参考にしてくださいね。

4時間足におすすめのテクニカル指標と使い方

移動平均線

1つ目におすすめのテクニカル指標として紹介するのは「移動平均線」です。

移動平均線とは一定期間における終値の平均値の変化をチャート上にグラフで表したものを言います。(参考:みんなのFX

短期移動平均線は計算に使用する期間が短く、長期移動平均線は期間が長いものを指します。

移動平均線が上向きの場合は上昇トレンドを表し、逆に下向きの場合は下降トレンドを表します。

Screenshot

エントリーポイントとしては、ローソク足が移動平均線を下から上に抜けたら買い、上から下に抜けたら売りのポイントがおすすめです。

例えば、下記のチャートであれば最初の下降トレンドからローソク足が移動平均線を下から上に抜けたポイントです。

このタイミングでエントリーできれば大きく利益を得られるでしょう。

Screenshot

ボリンジャーバンド

2つ目におすすめのテクニカル指標として紹介するのは「ボリンジャーバンド」です。

ボリンジャーバンドとは移動平均線を中心に上限3本ずつ標準偏差を引いたインジケーターのことを言います。

「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」という統計学を応用しています。(参考:マネックス証券

ボリンジャーバンドの±1σの範囲内に収まる確率:約68.3%
ボリンジャーバンドの±2σの範囲内に収まる確率:約95.4%

ボリンジャーバンドを使ったエントリー方法の1つに順張りのボラティリティー・ブレークアウトがあります。

ボリンジャーバンドはレンジ相場が続くと縮小し、これがトレンド発生前の予兆を示唆します。

そして、終値がバンドを±2σをはみ出したら強いトレンドが発生しバンドが拡大します。

そのため、終値がバンドを±2σをはみ出したタイミングでエントリーをして素直にトレンドにフォローすることがおすすめです。

Screenshot

4時間足におすすめのFX会社

ここでは、4時間足におすすめのFX会社を3つご紹介します。

それぞれの特徴やサービス、お得なキャンペーンについても詳しくご紹介するので、ぜひFX会社選びの参考にしてください。

4時間足におすすめのFX会社
  • GMOクリック証券
  • DMMFX
  • 外貨exbyGMO

まず、こちらがおすすめFX会社3つの比較表です。

取引所GMOクリック証券DMMFX外貨ex byGMO
最小取引単位1,000通貨1万通貨1万通貨
通貨ペア
取り扱い数
20通貨ペア21通貨ペア26通貨ペア
ドル円
スプレッド
0.2銭原則固定0.2銭 0.2銭
レバレッジ1〜25倍1〜25倍1〜25倍
キャンペーン・特典新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック新規口座開設と取引で最大30万円キャッシュバック新規口座開設と取引で最大30万円キャッシュバック
公式サイトGMOクリック証券の公式サイトDMMFXの公式サイト外貨ex by GMOの公式サイト
2004年6月21日現在

それでは、それぞれの特徴やサービスについて解説していきます。

【4時間足の取引におすすめ】GMOクリック証券 FXネオ

証券会社の名称GMOクリック証券
最小取引単位1,000通貨
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル、豪ドル円など20通貨ペア
レバレッジ1〜25倍
取引手数料(スプレッド)米ドル/円0.2銭原則固定 ユーロ/円0.4銭原則固定 ユーロ/米ドル0.3pips原則固定
スワップポイントメキシコペソ円 買い301円、南アフリカランド円買い200円
(10万通貨/6月21日現在)
デモトレード
取引ツール4つのPC版ツール/スマホアプリ(Apple Watch対応)
特典FX口座開設と取引にて最大55万円キャッシュバック
公式サイトGMOクリック証券の公式サイト
GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 大手のGMOグループが運営するため初心者でも安心
  • 業界最小水準のスプレッドを提供
  • 最小通貨単位が1,000通貨であるため少額から始められる
  • 新規口座開設と取引により最大55万円キャッシュバック実施中

大手のGMOグループが運営するためセキュリティ体制が充実しており、初心者でも安心して取引が可能です。

GMOクリック証券FXネオでは、ドル円を含む主要な20通貨ペアを取り扱っており、スプレッドが業界最安水準であるため引コストを抑えられます。

また、GMOクリック証券FXネオでは最小取引単位が1,000通貨であるため手元に大きな資金がなくてもFX取引を始められることが魅力です。

さらにFX取引アプリ「GMOクリック FXneo」では操作がシンプルなため初心者でも簡単に発注ができますよ。

GMOクリック証券ではデモトレードを提供しているため、始めから自分のお金を使うのが不安な方や取引ツールの操作性を試したい方におすすめです。

現在、新規口座開設と取引により最大55万円キャッシュバックを実施中です。

さらにスワップポイントキャンペーンでメキシコペソ円と南アフリカドル円のスワップが増量しているため長期投資にもおすすめです。

最大55万円キャッシュバック

> GMOクリック証券の公式サイト <

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【スプレッドが業界最安値】DMMFX

証券会社の名称DMMFX
最小取引単位1万通貨
通貨ペア数米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルなど21銘柄
レバレッジ1〜25倍
取引手数料(スプレッド)原則固定 
米ドル/円0.2銭 ユーロ/円0.4銭 ユーロ/米ドル0.3pips
スワップポイントメキシコペソ円 買い300円、南アフリカランド円買い200円
(10万通貨/6月21日現在)
デモトレード
取引ツールPC版ツール/スマホアプリ
キャンペーン新規口座開設&お取引で最大30万円キャッシュバック
公式サイトDMMFXの公式サイト
DMMFXのおすすめポイント
  • 大手のDMMグループが運営している安心感
  • ドル円を含む21銘柄に最大25倍のレバレッジをかけられる
  • 取引によりFXポイントが貯まり使えるためお得
  • 新規口座開設と取引により最大30万円キャッシュバック実施中

DMMFXは、DMMグループが運営しているFX会社で初心者から上級者まで幅広く利用されています。

DMMFXでは21銘柄にレバレッジを最大25倍まで設定して取引できるため、少ない資金でも効率的に資産を増やすことが期待できます。

また、マーケット情報が豊富であり、スマホでタイムリーに入手できるため取引の参考にしやすく好評です。

さらにDMMFXではFXの取引によって「FXポイント」を貯められるためお得ですよ。

FXポイントは1,000ポイント以上貯まると1ポイント=1円としてトレードに利用でき、現金として出金することもできます。

現在、新規口座開設と取引により最大30万円キャッシュバックを実施中です。

最大30万円キャッシュバック

> DMMFXの公式サイト <

DMMFXの公式サイトはこちら

【オプトレも可能】外貨ex byGMO

証券会社の名称外貨ex byGMO
最小取引単位1万通貨
通貨ペア数米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルなど21銘柄
レバレッジ1〜25倍
取引手数料(スプレッド)原則固定 
米ドル/円0.2銭 ユーロ/円0.4銭 ユーロ/米ドル0.3pips
スワップポイントメキシコペソ円 買い261円、南アフリカランド円買い172円
(10万通貨/6月21日現在)
デモトレード
取引ツールPC版ツール/スマホアプリ
キャンペーン新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック
公式サイト外貨ex by GMOの公式サイト
外貨ex by GMOのおすすめポイント
  • GMOグループが運営しているため安心して利用できる
  • 26通貨ペアに少額の1,000通貨から取引が始められる
  • FX以外にもバイナリーオプション「オプトレ!」も取り扱っており人気
  • 新規口座開設と取引により最大55万円キャッシュバック実施中

外貨ex by GMOは大手GMOインターネットグループに属するFX会社で安心して取引ができます。

主要なドル円を含む24通貨ペアに少額の1,000通貨から取引が始められることが魅力です。

外貨ex by GMOではFX以外にもバイナリーオプション「オプトレ!」も取り扱っているため人気があります。

バイナリーオプションとはある一定期間で為替レートが設定された目標レートを上回っているか、下回っているかを予測する取引のことで予測通りなら購入口数に応じた金額(ペイアウト)を受け取ることが可能

外貨ex byGMO公式サイト

「オプトレ!」では、8つの通貨ペアに対してラダー取引とレンジ取引を行うことができ、自分の好みに合わせて取引方法の選択ができることが特徴です。

現在、外貨ex by GMOでは新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

興味がある方は、ぜひこの機会に外貨ex by GMOをチェックしてみてください。

新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック

> 外貨exbyGMOの公式サイト <

外貨ex byGMOの公式サイトはこちら

FXの4時間足に関するよくある質問

4時間足の取引の注意点はありますか?

4時間足の取引の注意点として、マイナススワップによる損失が挙げられます。

FXでは日を超えるとスワップポイント(2カ国間の金利差によって発生する利益)が発生します。

プラスになる時もあればマイナスになる時もあるため、マイナスの場合は利益が減ってしまうため注意が必要です。

4時間足と1時間足はどちらがおすすめですか?

1時間足でははデイトレードや短期的なスイングトレードを行い、時間足よりチャートを頻繁に確認しなければいけないため、ある程度日中に時間がある方に向いています。

仕事で忙しい方は4時間足の方が仕事との両立がしやすいと言えるでしょう。

4時間足はどのような人におすすめですか?

前述した「日中チャートを確認する時間がない方」に加えて「FXに慣れていない初心者の方」にもおすすめです。

数秒から数分程度の極端に短い時間に、何度も売買を繰り返して利益を積み重ねるスキャルピングは、トレンドが見分けにくいため初心者にはリスクが高いです。

4時間足ではトレンドを把握しやすいためFXを始めたばかりの方でも勉強しやすいでしょう。

FXの4時間足トレードのまとめ

今回はFXの4時間足トレードについて詳しくまとめました。

FXの4時間足トレードのまとめ

4時間足はトレンドの把握や売買のタイミングを掴むために多くのトレーダーに人気があります。

仕事で忙しい方でも両立してトレードができることも魅力です。

FXに慣れていない初心者の方でもトレードの勉強をするのにおすすめな時間足と言えるでしょう。

4時間足の取引には業界最小水準のスプレッドを提供するGMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券は取引ツールの操作もシンプルで使いやすいため初心者でも簡単です。

現在、新規口座開設と取引により最大55万円キャッシュバック実施中なためぜひチェックしてみてください。

最大55万円キャッシュバック

> GMOクリック証券の公式サイト <

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

監修・執筆者

目次