FXで月40万円稼ぐ方法はある?短時間で稼ぐための方法も紹介

サラリーマン

FXで月40万円稼ぐためにはどうしたらいい?

サラリーマン

40万円もFXで儲けるのは無謀?

サラリーマン

短時間でサクッと稼げる方法を知りたい!

本記事では、このような疑問にお答えしていきます。

FXで月40万円稼げるようになれば、専業トレーダーとして独立できるレベルです。

しかし、月に数十万円規模の利益を上げて続けているトレーダーは、ほんの一握りであることも事実。

どうすれば月40万円を稼ぎ出すようなトレーダーになれるのか気になるところです。

本記事では、以下のテーマを軸にFXで月40万円稼ぐための方法を紹介します。

  • FXで月40万円を稼ぐための方法
  • FXで勝てるようになるためにやるべきこと
  • 月々40万円稼ぐのにおすすめの国内FX会社3選

この記事を読めば、危険な取引をすることなく着実にFXトレーダーとして実力を付けて行くための考え方が分かるでしょう。

結論、月40万円稼ぐためにはスキルと資金力の2つが必要です。

ぜひ最後までお読みください。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXで月40万円稼ぐための方法

月々40万円稼げるようになれば、十分生活できる水準に達しています。

FXで毎月40万円を稼ぎ続けるためには、どのような方法があるのでしょうか?

ここでは、FXで月40万円稼ぎ出すためのやり方について解説します。

利益額にこだわって、リスクを取り過ぎたトレードをしないよう注意しましょう。

海外FXの高レバレッジでデイトレードする

手っ取り早く40万円レベルの収益を上げたいのであれば、海外FXを利用してハイレバレッジで取引する方法があるでしょう。

しかし、海外FXを用いたハイレバレッジでのトレードはおすすめしません。

なぜなら、リスクが高すぎるため一瞬にして手持ち資産を相場に飲み込まれる可能性があるからです。

レバレッジの上限は国内FXと海外FXで大きな差があります。

国内FXの場合は、日本の金融庁が最大レバレッジを25倍と定めているため、25倍以上のレバレッジをかけられません。

一方、海外FXは上限がないため、非常に高いレバレッジをかけられるのです。

つまり、海外FXのハイレバレッジを利用して、効率よく資金を増やしていく方法は、理論的には可能と言えます。

それでも、現実的にはFX取引で勝率100%はあり得ません。

1回の負けで、資産のほとんどを失ってしまう可能性があるため、ハイレバレッジでのトレードはおすすめできないのです。

運用資金は400万円は欲しい!スワップポイントを利用して手堅く稼ぐ

長期運用で手堅く資産を増やしていきたいのであれば、スワップポイントを利用するのがおすすめです。

スワップポイントとは、国家間の金利差のことです。

低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことで、儲けを得られます。

デイトレードはなどの為替差損を用いた利益をキャピタルゲインは呼ばれるのに対し、スワップポイントなどの利益は、インカムゲインと呼ばれます。

  • キャピタルゲイン:資産を売買することで得られる利益
  • インカムゲイン :資産を保有していることで得られる利益

キャピタルゲインの場合は、絶えずチャートを分析しながら投資判断をしなくてはいけません。

一方、スワップポイントなどのインカムゲインは、配当が収益になるため、ポジションを持った後にすることはありません。

スワップポイントで儲ける場合は、運用資金を400万円程度準備しておくのが良いでしょう。

FXでいきなり月40万は無謀!月20万・月30万と徐々にステップアップする

FXで月40万円を稼げるようになるためには、どのように取引をすすめていけば良いのでしょうか?

ここでは、月40万円を達成するために必要な考え方を紹介します。

ハイレバレッジはリスクも高い

ハイレバレッジで取引すれば、大きな収益を見込めるのは事実です。

しかし、大きな損失を被る可能性があることも忘れてはなりません。

そのため、着実にFXで儲けを出していきたいのであれば、ハイレバレッジでのトレードはおすすめできません

国内FX会社は最大レバレッジ25倍の制限がかけられているものの、安心とは言えません。

FX初心者で、初期投資額が数十万円程度で取り組んでいる場合、25倍のレバレッジをかけて取引するのは、リスクを取り過ぎたトレードです。

早く月40万円くらい稼げるようになりたい

という気持ちは大切ではあるものの、無謀なトレードにならないよう十分注意しましょう。

月40万円を目標に複利運用をしていくのがおすすめ

月40万円を稼ぐために必要なのは、トレード技術を上げることよりも、元手資金を増やすことです。

なぜなら、手元資金が多ければ多いほど、40万円を稼ぐために必要な利益幅が小さくなるからです。

ポジションにのせる資金量が多ければ多いほど、少ない値幅で利益を出せます。

そのため、有利に取引したいのであれば、元手資金を増やしていくのが手っ取り早いのです。

そこでおすすめなのが、いきなり月40万円を目指すのではなく、初めは月5万~10万を目指すところから始めて、徐々に手元資金を増やしていく方法です。

FXで儲けたお金を元手として取引に活用すれば、複利が効くため効率的に資金を増やせる要になります。

結果として、月5万稼ぐのと同じ難易度で月40万くらい稼げる取引環境ができあがるのです。

FXで稼ぐには資金力が大切!1日5,000円・1万・5万・10万稼ぐための取引の目安は?

FXで稼いでいくためには、どのくらいの資金を使ってどの程度勝てば良いのでしょうか?一般的に、FXで勝てているトレーダーは1日あたり50pips程度の値幅を抜いていると言われています。

月40万円稼ぐという目標に対して、どの程度の資金とトレードスキルが必要なのか、詳しく紹介します。

1日5,000円稼ぐには1万通貨で50pips勝つ

1pipは0.01円に相当し、1日50pipsの値幅を抜けば0.5円の利益がえられます

1万通貨で取引していれば、50pipsで5,000円分を儲けられる計算です。

1万通貨のポジションを持つためには、25倍のレバレッジをかけた場合、4万円の純資産が必要です。

一般的には、ポジションを持つためのお金の3倍以上の証拠金があった方が安全と言われているため、4万円の3倍にあたる12万円を準備すると良いでしょう。

必要証拠金の3倍の資金を準備することで、すぐにロスカットにかからないレベルまで証拠金維持率を高められます

1日5,000円稼ぐのであれば、1万通貨分の取引で1日50pipsを勝ち続ければ可能です。

1月あたり20日間取引すると仮定すると、月10万円の利益を得られます。

どんなに熟練したトレーダーでも毎日勝ち続けるというのは至難の業です。

それだけの難易度をもってしても月10万円程度なため、月40万円がどれほど難しいかがわかるでしょう。

1日1万円稼ぐには1万通貨で100pips勝つ

1日1万円を稼ぐために、1万通貨で1日100pips勝ち続けなくてはなりません

1日100pipsを常勝するのは、非常に難しいのが現実です。

そこで、1日50pips勝つとしたら、どれだけの資金が必要かを見ていきましょう。

1日50pipsで1万円を稼ぐためには、2万通貨の取引量が必要です

レバレッジをかけてとしても、最低8万円の元手を求められます。

実際、証拠金維持率を300%以上にするためには、8万円の3倍の24万円が必要になります。

つまり、24万円の元手があれば、1日50pipsで1万円を稼げます。

1日100pipsを勝ち続ける試算よりも、よほど現実的なシミュレーションと言えます。

それでも、1月当たり20万円の利益です。

1か月当たり40万円と比較すると半分程度の利益です

1日5万円稼ぐには10万通貨で50pips勝つ

1日5万円稼ぐには、10万通貨分の取引量で50pips勝ち続ける必要があります。

1日5,000円勝ち続けるためのシミュレーションの10倍になり、手元資金は最低でも40万円は必要になります。

実際は、ロスカットにかからないように、3倍の120万程度の資金は必要になるでしょう。

10万通貨の資金をかけて毎日50pips勝ち続得けるのは、至難の業です。

初心者トレーダーが少し勉強して到達できるレベルではありません。

1日5万円稼げるようになれば、1か月当たり100万円です。

5万円を稼ぐ域になると、1月当たり40万円の壁も軽々と突破してしまいます。

1日10万円稼ぐには10万通貨で100pips勝つ

1日10万円を稼ぐには10万通貨で100pips分の利幅を獲得しなければなりません。

また、1日50pips獲得する場合は20万通貨の取引量が必要になります。

ここで、1日の利益と獲得すべき利幅などの関係性を表にまとめてみましょう。

【米ドル/円 1ドル100円のレートの場合】

1日当たりの利益1日当たりの利幅必要な元手資金*1月当たりの利益
5,000円50pips4万円 (12万円)10万円
10,000円100pips4万円 (12万円)20万円
10,000円50pips8万円 (24万円)20万円
50,000円50pips40万円 (120万円)100万円
100,000円100pips40万円 (120万円)200万円
100,000円50pips80万円 (240万円)200万円

*()内は証拠金維持率300%の場合

上記の表から分かるように、1日当たりの利確幅が小さくても、手元資金を大きくすることで利益額は保たれます。

1日50pips~100pipsを勝ち続けるのはかんたんなことではありません。

自分の取引スキルや手元資金に応じて1月当たりの目標利益を決めると良いでしょう。

FXで月40万円稼ぐにはまずは小さく勝つ!勝てるためにやるべきこと

初心者トレーダーにとって、いきなり50pipsの利益を狙って取引するのはおすすめできません。

なぜなら、利益幅に執着して取引をすると、根拠のない判断をして失敗する可能性が高くなるからです。

取引の判断に失敗して、手元資金を失うことを防ぐためにも、順序立てて取引スキルを身につけていくことをおすすめします。

ここでは、小さく勝つために気をつけるべきポイントを4つ紹介します。

【FXで勝ち続けるために注意すべき4つのポイント】

  • デモトレードで何回も練習する
  • 損切りラインを徹底する
  • 通貨ペアは価格変動の少ないものを選ぶ
  • レバレッジは証拠金維持率300%を切らないことを目安にする

デモトレードで何回も練習する

デモトレードは身銭を切らずに取引できるツールです。

FX初心者の方は積極的に活用すると良いでしょう。

なぜなら、取引に失敗してもお金を失わないからです。

実際の取引は、常に自分の資産を減らすかも知れないというプレッシャーがあります。

そのため、FXについて詳しくない方が、いきなり自分の資産をかけて取引をしても、相場に大切な自己資金が飲み込まれる可能性が高いです。

そうならないためにも、最初はデモトレードを活用して取引とはどういうものかを体験しておくと良いでしょう。

各FX会社がデモトレードサービスを提供しています。

取引ツールの使い心地を試せるため、口座開設を検討しているFX会社があれば、デモトレードで取引をしてみることをおすすめします。

損切りラインを徹底する

引用:https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step01_4_014.html

損切りラインを守れなくて、FXを辞めることになるトレーダーは後を絶ちません。

トレーダーが損切りができなくなる理由は、損失を確定させることに対する心理的な抵抗が大きいからです。

FXを長く経験してきたトレーダーでも、損切りの判断を誤ることはあるため、初心者トレーダーがうまくできないのも無理ありません。

損切りラインを守れるようにするには、取引資金量を減らすことが有効です。

資金量が少なければ、損切りしても失う額が小さくなり心理的にも楽になります

損切りラインが守れなくて悩んでいる方は、損切りしても精神的に辛くないレベルにまで取引量を落としてみましょう。

損切りで決済できれば小さな損失で済みますが、タイミングを逃して損失が膨れ上がると手が付けられなくなるため、早めに対処する癖を付けておきましょう。

通貨ペアは価格変動の少ないものを選ぶ

引用:https://www.gaitame.com/beginner/qa_lesson5.html

価格変動の少ない通貨ペアを選んで取引することも重要です。

取引通貨量の多い通貨ペアの方が、値動きが平均かされるため、価格変動が小さくなる傾向があります。

つまり、米ドル/円やユーロ/円などの主要通貨ペアで取引しましょう。

トレンドが生じやすい時間帯があるため、時間帯を固定して取引することも効果的です。

特に、22時~翌2時までは、ロンドン市場とニューヨーク市場が同時に開いているためトレンドが形成されやすいです。

価格変動の少ない通貨ペアで夜の時間帯に取引することをおすすめします。

レバレッジは証拠金維持率300%を切らないことを目安にする

引用:https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step03_6.html

証拠金維持率とは、必要証拠金に対する純資産の割合を表す指標です。

例えば、ポジションを保有するのに4万円を使っているときに、口座に入金してある金額が12万円であれば

12万円÷4万円×100=300%

となります。

証拠金維持率が会社の定める基準を下回ると、ロスカットが執行されます。

ロスカットとは、これ以上損失が大きくならないように、手持ちのポジションが強制的に決済されることです。

つまり、損失が確定されます。

ロスカットが執行されないようにするためにも、証拠金維持率は少なくとも300%を維持しておきたいところです。

証拠金維持率300%と手持ちの資産額をもとに、レバレッジを調整することをおすすめします。

DMM FXなど国内業者で月40万円稼げるFX業者は?

国内FX会社はレバレッジが25倍までと制限されているものの、資金と実力を身に付ければ月40万円を稼ぐことは充分可能です。

ここでは、月40万円稼ぐためにおすすめのFX会社を3社紹介します。

月40万円を稼ぐための国内FX会社3選
  • DMM FX
  • 外為どっとコム
  • みんなのFX

それぞれの会社に魅力があるため、FXを始めようとお考えの方はこの3社からご検討ください。

FXで月40万円稼ぐためにまずは自分なりの必勝法を見つけよう

結論から言うと、FXで月40万円を稼ぐのは非常にレベルが高いです。

初心者トレーダーが容易に達成できる目標ではありません

それでも、月40万円・50万円とFXから稼ぎを得ることを目指すのであれば、ステップバイステップでレベルを上げていくことをおすすめします。

少しずつ取引スキルと元手資金を増やしていくことで、いつかは勝ち組トレーダーの仲間入りを果たせるでしょう。

監修・執筆者

目次