FXの自動売買をおすすめしない理由とは?本当に利益が出ずに大損するのか解説!

「FXの自動売買って放置だけで楽して稼げそうだけど実際どうなの?」
「FXで自動売買ツールを使うのはおすすめしないって聞くけど本当?」

金融投資の中でも初心者にとって少しハードルが高いと感じるFXですが、自動売買ができるなら誰でもチャレンジできて利益も出せるだろうと思う方は多いはずです。

しかし、FXで自動売買ツールを利用した取引はおすすめしないといった意見を耳にすることもあるでしょう。この時、本当にFXで自動売買を使っても大丈夫なのか、知らない間に大損するリスクはないのか等、不安を感じる方も多いと思います。

そこで、この記事では「FXの自動売買がおすすめできるか」の問いをさまざまな角度から見て解説した後、向く人・向かない人の特徴や利用時の注意点を紹介します。

特に今FXを始めようと思っている方、自動売買が気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください。

FXの自動売買をおすすめしない人の特徴 – 概要
  • FX初心者に自動売買をおすすめしない理由
  • FXの自動売買をおすすめしない人の特徴
  • FXの自動売買を利用するメリット
  • 自動売買を利用する際の注意点
  • おすすめ自動売買ツール

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FX初心者に自動売買はおすすめしないって本当?

FX(外国為替証拠金取引)の自動売買はおすすめできる人と、できない人がはっきり分かれるため、すべての人におすすめできるわけではありません。

特に、FXや投資初心者にとってはリターンの大きさから魅力的に見えやすい金融商品といえます。

しかし、大きなリターン(利益)には相応のリスクが伴うため、FX初心者の方が無知のままで自動売買を選ぶのは非常に危険です。

おすすめしない理由についてこれから具体的にお伝えするため、ご覧ください。

【危険?】FX初心者に自動売買をおすすめしない理由

FX初心者の方に自動売買をおすすめできないのは、以下の4つの理由があります。

FX初心者に自動売買をおすすめしない理由
  • FXの投資スキルが一向に身に付かない可能性がある
  • 少額投資では手数料負けする可能性がある
  • 異常な相場となった時に対応できず大損する可能性がある
  • 自動売買ツールを使った詐欺まがいの行為が横行している

それぞれ気をつけたいポイントがあるため、1つずつご確認ください。

FXの投資スキルが一向に身に付かない可能性がある

自動売買は自分の手を動かさずに、ほとんど放置のような状態であっても取引が可能です。

ただし、適切な注文のタイミングや損切りのポイントなど、FXの知識やトレードスキルが身につきにくい状況といえます。

FXをはじめとする投資において、相場や決済タイミングを見極めるための判断力・洞察力がなければ、せっかく用意した資金を減らしてしまう可能性があります。

投資において、自分のお金を守り増やしていくためには、実際にトレードしながら実践的に知識・トレードスキルを磨くことが大切です。

少額投資では手数料負けする可能性がある

自動売買を利用すると、FXトレードで発生する手数料に加えて、システム利用料やスプレッドなどの手数料がかかります。

スプレッドとは、買う時の値段と売った時の値段との差額の意味です。

少額投資の場合、取引における手数料はコストとして大きな負担になります。

具体的にどのくらいの手数料がかかるのか、表にまとめました。

おすすめFX自動売買ツールの手数料一覧

FX企業売買手数料スプレッド合計コスト
トライオートFX片道20円変動制変動制
外為オンライン片道20円1銭50円
みんなのFX無料変動制変動制
※すべて1,000通貨あたりの値を記載

今後の運用の目安として目を通してみてください。

異常な相場となった時に対応できず大損する可能性がある

自動売買ツールは、過去の取引データに沿って取引されるため、想定される範囲の相場変動には耐えられるだけの柔軟性があります。

しかし、データにはないイレギュラーな動きがある場合や、想定を超えるような価格変動が起きた場合は、自動売買ツールでは対応しきれません

不足の事態に陥った際には、自動ではなく手動で対応する必要があります。

ただ、初心者の方や不慣れな方では決済のポイントが見つけられず、大きな損失状況を目の前にしても、うつ手がなくなる可能性が考えられます。

自動売買ツールを使った詐欺まがいの行為が横行している

自動売買ツールを取り扱っている企業の中には、有料の自動売買ツールを売りつけるような事例が増加中です。

ほかのツールよりも利益が出しやすいと謳い、詐欺まがいの行為に手を染めているグループもよく見受けられます。

たとえば、SNSを通じて投資勧誘にあったり、海外の業者が偽装して近づいて来たりする事例が横行しています。中身を見るとマルチ商法の場合が多いのが実態です。

つまり知識がない状態でツールを買ったとしても、活用できないことが多く、借金せざるを得ないほど多額のお金を購入で請求される場合もあるため注意が必要です。

参考:「FX取引・暗号資産投資の勧誘」にご注意!!

FXの自動売買をおすすめしない人の特徴

FXは自動売買ができる金融商品ですが、以下のような考えを持っている方にはおすすめできません。

FXの自動売買をおすすめしない人の特徴
  • FXに関して知識ゼロで自動売買を選ぼうとしている
  • 一発で大きなリターンを出そうとしている
  • 生活資金をつぎ込んで稼ごうとしている
  • 放置して楽に儲けられると思っている

たとえ自動ツールで取引ができる状態であっても、知識ゼロで利益を生み出すことは不可能に近いといえます。

相場の見方やチャートを使った分析方法、売買のタイミングなど、最低限投資に必要な知識を持っていなければ、理想的な利益を狙える運用方針に設定するのは難しいです。

また、FXは短期間で大きくリターンが得られるイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、現実は違うと思っておいた方がいいでしょう。

基本的には、長期間・分散投資でできるだけリスクを抑える必要があります。また、一発逆転を狙って生活資金を切り崩してまで利益を狙ったり、ほったらかしで楽に稼ごうと投資したりする行為は避けるべきです。

お伝えしたような考えを持っている方は、FXの自動売買ツールで運用することはおすすめできません。

FXの自動売買を利用するメリットはある?

FXの自動売買を使うと、以下3つのメリットが考えられます。

FXの自動売買を利用するメリット
  • 仕事中や睡眠中の時間でも利益を狙える
  • 感情を抜きにしてトレードできる
  • 知識やトレードスキルが不足していてもシステムで補える

自分の手を動かさずに取引ができるため、日頃から仕事や家事が忙しい方でもツールが勝手に運用してくれます。

また、24時間対応しているので、寝ている間に利確タイミングを狙って取引を重ねることも可能です。

投資を続けていると、投資先に愛着が湧いてしまったり、たとえよくない傾向が続いても、売りに出すのをためらってしまったりと感情がよくない方向に作用する場合があります。

しかし、自動売買をツールを使えば感情に左右されずに取引できるため、過去のデータと設定に基づく適切なタイミングで取引ができます。

まったくの知識ゼロではより精度高く利益を狙うことは難しいですが、設定方法やトレードのコツをある程度知っておけばシステムでトレードスキル不足を補えるため、コツコツ利益を狙えるツールとして重宝する場合が多いでしょう。

該当者はおすすめ!FXの自動売買が向いている人の特徴

FXの自動売買は、以下の特徴を持っている方には向いているといえます。ご自身が該当するかご確認ください。

FXの自動売買が向いている人の特徴
  • FX投資に回せるお金が十分にある
  • FXの知識が豊富で投資の補助ツールとして利用したい
  • 自動売買ツールの取引を軸にして利益を出し続けている

まず、投資に回せるだけのお金があり、たとえ失ってしまっても生活に支障がない方は、新たな投資先の1つとなる自動売買ツールの利用が向いています。

また、長期投資用やリスク分散用として最初から割り切れている方は、小さな利益をコツコツ積める自動売買ツールのメリットを多く得られるでしょう。

なお、投資運用歴が長く、半自動でも利益が出せるほど知識や経験が豊富な方も、自身の取引経験をもとにしてトレード方針を好みに設定できたり、相場の変化を分析して適宜設定を見直したりできるので、利益を生み出せる可能性が高いといえます。

FXの知見がゼロベースである初心者の方には自動売買はあまりおすすめできませんが、FXを始めるための勉強ツールとして使う場合にはよいきっかけと言えるでしょう。

FXの自動売買を利用する際に気をつけるべきこと

ここからは、自動売買ツールを利用する上で、気をつけるべき5つのポイントをお伝えします。

FXの自動売買を利用する際に気をつけるべきこと
  • 金融庁の認可を得た国内FX事業社が提供するサービスを使う
  • 長期投資を前提としてトレード全体で利益を狙う考え方を持つ
  • 自動売買ツールで稼ぐためのチャート分析や設定方法を勉強する
  • 為替に影響しそうな経済イベントや金融機関の動向は細かくチェックしておく
  • 自動売買ツールの利用と並行してFXの少額トレードを実践する

利用を検討している方には外せない内容のため、ぜひご確認ください。

金融庁の認可を得た国内FX事業社が提供するサービスを使う

金融庁の認可を得た国内のFX企業が提供しているサービスであれば、詐欺のような心配はありません。国が定めた厳しい審査を通過した業者だけが選ばれているため、安心して利用が可能です。

たとえば、トライオートFXや外為オンライン、みんなのFXなどが代表例として挙げられます。どのツールを選んだらいいのか迷った際には、紹介した企業からの検討がおすすめです。

参考:免許・許可・登録等を受けている業者一覧

長期投資を前提としてトレード全体で利益を狙う考え方を持つ

短期で大きな利益を生み出すイメージが強いFXですが、長期で考えると比較的損をしにくい環境を作りやすいといえます。

自動売買ツールを利用する際は、コツコツと小さな利益を積み重ねていくイメージで長く運用を続けると、結果的に大きな利益につながります。

「1日で元手が数倍になる」と高望みはせずに、淡々と運用していくものだと割り切った方がいい結果につながるでしょう。

自動売買ツールで稼ぐためのチャート分析や設定方法を勉強する

一言に自動売買といっても、どのタイミングで決済するべきか、どのくらいの注文数をいれた方が良いのかなど、最初に細かい調整が必要です。

設定次第で利益の出方も変わる可能性があるため、運用する中でチャートを分析して調整を繰り返しながら、利益が出やすい最適解を見つけていく必要があります。

あくまでツールであり、一度設定したら、その後はほったらかしで大きなリターンを得られるものではない点は、念頭に置いた上で利用するべきといえます。

為替に影響しそうな経済イベントや金融機関の動向は細かくチェックしておく

FXの自動売買において、経済活動の状況を示すファンダメンタルズ分析は利益を狙うためにコツを押さえておくべきでしょう。

ファンダメンタルズ分析とは、経済活動等の状況を示す基礎的な要因をもとに分析することです。

たとえば、物価上昇率や失業率など生活に身近な指標や、株価収益率(PER)や株主資本利益率(ROE)など、企業の財務を表す指標が挙げられます。

FXと経済のつながりを見つける力を養うには、日頃からニュースや国内外の経済イベント、各国首脳の発言など、アンテナを張っておくことが大切です。

自動売買ツールの利用と並行してFXの少額トレードを実践する

自動売買ツールに頼るだけでなく、自分でも手を動かしてやりながら勉強すると経験値として身につきます。

知識をつけるためのインプットは投資する上で大前提にはなりますが、実践してコツをつかむ方が大切です。

少額トレードであれば、もし損をしてしまっても軽傷で済みます。

自動売買ツールの決済を真似するところから始めてみるのが、リスクを抑えつつ初心者からでも取り組みやすいためおすすめです。

FXの自動売買を利用するのにおすすめなツール3選

ここでは、FXの自動売買を利用するのにおすすめなツールを3つ紹介します。

FXの自動売買を利用するのにおすすめなツール3選
  • トライオートFX|インヴァスト証券
  • iサイクル2取引|外為オンライン
  • みんなのシストレ|みんなのFX

どれも優良な自動売買ツールですが、それぞれ特徴があるので自分が気になったものから使ってみましょう。

トライオートFX|インヴァスト証券

引用:トライオートFX
項目内容
名称トライオートFX
提供元インヴァスト証券
通貨ペア17通貨ペア
最低注文単位1,000通貨単位~
手数料・売買:5円~20円
※50万通貨以上:無料
・口座開設・管理:無料
・入金(即時入金):無料
・入金(振込入金):利用者負担
・出金:無料
自動売買の種類・リピート注文型
・ストラテジー選択型
公式HPhttps://www.invast.jp/

インヴァスト証券が展開するFXの自動売買ツール「トライオートFX」は、FXとETFの取引を自動的に繰り返します。

専業トレーダーや人気ブロガー、投資アナリストなどの取引ルールを参照して、ツールを設定できます。プロの意見を参考にできるので、初めて自動売買ツールを利用する人でも安心です。

取引が難しいといわれるレンジ相場でも利益を狙えるように、自動でトレードしてくれます。

トレードの疑問点は専任のコンシェルジュに相談でき、FXが学べる動画やブログもあるので、運用方法やコツを勉強しながらトレード経験を積めるのもポイントです。

iサイクル2取引|外為オンライン

引用:外為オンライン
項目内容
名称iサイクル2取引
提供元外為オンライン
通貨ペア26通貨ペア
最小注文単位・L25・L25Rコース:10,000通貨単位~
・L25 mini・L25R mini:1,000通貨単位~
手数料・取引:20円(1,000単位あたり)
・口座管理・維持:無料
・入金(クイック入金):無料
・入金(通常入金):利用者負担
・出金:無料
自動売買の種類リピート注文型
公式HPhttps://www.gaitameonline.com/

外為オンラインが提供する「iサイクル2取引」は、65万口座開設を達成した相場に自動で追従する自動売買ツールです。

初心者が使い始める際にネックとなるツールの設定では、以下の3方式からトレード方針を選べるので、簡単に始められます。

方式特徴
ランキング方式高い利益を獲得している注文内容をランキング化されており、好みの設定を選べる
マトリクス方式シミュレーション結果にもとづき、投資戦略をアドバイスしてくれる
ボラティリティ方式売り・買いの選択、過去の変動幅(値動き)、対象の資産を設定するだけで始められる

レンジ相場を狙うiサイクル2取引ですが、トレンドを狙う機能も設定で追加できるので、さらにトレードを自動化できます。

無料デモ取引も可能なので、一度使ってみてから本格的に始めてみてもいいでしょう。

みんなのシストレ|みんなのFX

引用:みんなのFX
項目内容
名称みんなのシストレ
提供元みんなのFX
通貨ペア34通貨ペア
最小注文単位0.1lot(1,000通貨)単位~
手数料・取引・口座維持:無料
・入金(ダイレクト入金):無料
・入金(振込入金):利用者負担
・出金:無料
自動売買の種類・リピート注文型
・ストラテジー選択型
公式HPhttps://min-fx.jp/lineup/st/

みんなのFXが運営する自動売買ツール「みんなのシストレ」は、SNS感覚の画面で初心者がとっつきやすいデザインを採用しています。

実際に取引しているプロのトレーダーをフォローすると、同様の設定でトレードできるので、細かい設定が難しく感じるFX初心者でも安心です。

選べるトレーダーの成績がランキング形式で公開されているので、パッと見で確認できます。

専用のスマホアプリがあるので手軽に運用・調整ができるほか、各種手数料が無料で限りある資金を有効に使えます。

新規口座開設でキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあるので、実際にチェックしてみましょう。

初心者必見!FXの自動売買の仕組みを知っておこう

FX自動売買ツールには「リピート型」「ストラテジー選択型」「ストラテジー設定型」の3種類があります。

それぞれの特徴をまとめると、以下のとおりです。

FXの自動売買の仕組み3種類

仕組みメリットデメリット
リピート型手軽に始めやすい細かい設定にも対応特別な準備は不要相場の変動に弱い多めの資金が必要
ストラテジー選択型選択肢から選ぶだけ特別な準備は不要細かい設定ができない多めの資金が必要
ストラテジー設定型オリジナルの仕組みが組める細かい設定が可能投資に関する深い知識が必要テクニカル分析の知識が必要

リピート型は、買いや売りなどを最初に設定すると、自動的に繰り返してくれるサービスです。まずはツールを使って投資に慣れたい初心者の方にも適しているといえます。

ストラテジー選択型は、買いや売りなどの設定に加えて、FXの企業が提供しているストラテジーといわれる戦略を利用する方法です。リピート型よりも選択肢は増えますが、あらかじめ用意されている中から選ぶため、不慣れな方でも取り組みやすい仕組みです。

ストラテジー設定型は、自分自身で戦略を考えて設定する仕組みのため、上級者向けといえます。

各設定のタイプでメリット・デメリットがあるので、自身の好みの方法を選んでみましょう

FXの自動売買に関してよくある質問

ここでは、FXの自動売買に関してよくある質問に回答していきます。

FXの自動売買に関してよくある質問
  • FXの自動売買ツールの勝率は100%?
  • FXの自動売買はいくらから始められる?
  • FXの自動売買で生活できている人はいる?
  • FXの自動売買にも税金はかかる?

FXの自動売買ツールの勝率は100%?

FXの自動売買ツールの勝率が100%である保証はできません

勝ちやすい売買ルールや過去の取引データにもとづき、自動でトレードが進むので、ある程度の勝率は出せます。

ただ、急な相場変動が起こると自動売買ツールのルールから外れ、利確・損切りが間に合わない可能性が大きいです。

自動売買ツールはイレギュラーに弱く、システムだけで勝率を上げるには限界があるため、確実に勝つことは厳しいといえます。

FXの自動売買はいくらから始められる?

FXの自動売買は、最低1,000通貨単位(米ドル円レート換算で約4,000円)から始められます。

インヴァスト証券のトライオートFX、外為オンラインのiサイクル2取引などが、業界最小レベルの金額から始められるFXの自動売買ツールです。

少額から始めればトレードによる暴落リスクを抑えられる一方で、取引手数料・ツールの利用手数料によって運用益が目減りし、うまく稼げない可能性があります。

FXの自動売買ツールで利益を狙うなら、数万円ほどのまとまった資金を用意した方がよいでしょう。

ただし、初心者がお試しでツールを利用したい場合は、最低額から運用するのもいいと思います。

FXの自動売買で生活できている人はいる?

FXの自動売買で生活できる人も一部いますが、ほとんどのFXトレーダーは生活費を稼ぐことも難しいのが現実です。

FXの自動売買では、裁量取引(自分の加減でトレードすること)よりも一度で大きな利益が狙いにくいため、まとまった資金がなければ生活費レベルを稼ぎ続けることは厳しいでしょう。

仮に20万円~30万円が生活にかかるとした時、期待利回り○○%のツールでは○円の資金が必要な計算になります。

必ず勝てるわけでもないため、この大金を元手に運用するのは、生活費に相当余裕がないと失った際のリスクが高いです。

FXの利益には比較的高めの税率がかかるため、生活費を捻出するのに、FXの自動売買ツールを利用するのはおすすめできません。

FXの自動売買にも税金はかかる?

FXの自動売買にも税金はかかります。FXの裁量取引をした場合と同じ扱いで、利益の区分は所得税のうち、先物取引に係る雑所得です。

基本的にFXの利益分は自身で確定申告を行い、納税する必要があります。

現状、かかる税率は20%(所得税15%+住民税5%)です(※)。

詳しい区分に関しては、以下の国税庁のページが参考になるので、一度ご覧ください。

参考:No.1521 外国為替証拠金取引(FX)の課税関係

※)2013年から2037年までの25年間は、所得税額に対し2.1%の「復興特別所得税」が課せられ税率は20.315%

FXの自動売買を上手に使いリスクを軽減してトレードしよう

FXの自動売買は大きく利益を得たい、楽して稼ぎたい人にはおすすめできません。

しかし、知識ゼロの状態でも最初に簡単な設定をするだけで、取引画面を見れない間も勝手に運用してくれる便利なツールといえます。

特に、チャート画面をじっくり分析して運用する時間がない人や、他の資産運用の方法からリスクを分散させたい人向きです。

自動売買はコツコツと小さな利益を積み上げる運用方法であり、一定の暴落リスクが伴うことを理解したうえで利用しましょう。

数千円の少額からでも運用できる証券会社があるので、お試しで使ってみることも検討してみてください。

監修・執筆者

目次