FXブロードネットの口コミ・評判を紹介!初心者でも使いやすい自動売買「トラッキングトレード」やスプレッド、口座コースについても解説!

FXブロードネットは、株式会社FXブロードネットが運営しているFXサービスです。

自動売買ツール「トラッキングトレード」をはじめとする5種類の取引ツールをリリースしており、初心者から上級者まで幅広いユーザーから支持を集めています。

FXブロードネットの利用を検討している人の中には「FXブロードネットの評判を聞きたい」「FXブロードネットにはどのようなメリット・デメリットがあるの?」といった疑問を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回はFXブロードネットの口コミ・評判を紹介していきます。トラッキングトレードやスプレッド、口座コースについても解説していくため、ぜひ最後までご覧ください。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXブロードネットの悪い評判・口コミ

ここではFXブロードネットの悪い評判・口コミを紹介していきます。

FXブロードネットの悪い評判・口コミ
  • 取引ツールが使いにくい
  • スプレッドが広いというトレーダーも多い
  • 取引できる通貨ペアは少なめ

取引ツールが使いにくい

私にはこの会社のツールはどれも使いにくく、合いませんでした。

おそらく好みなのでしょう。ちょっと他社とは違う感じなので事前にバーチャルで使ってみることをお勧めします。

トラッキングトレードを使わないのであれば、あえてこの会社を選択するメリットは大きくないように感じます。

WEBも PCインストールツールも スマホツールも感覚的に使えず使うたびに戸惑います。

ツールの作成者が全くトレーダーではないように感じます。 一通りの機能すべてそろってはいるが、いまいち使いにくい。

使うたびに、あれ?これはどうするんだ?と戸惑いが多い気がします。

なおサポートは感じの良い方が多く悪い印象はないです。

また、コースがいろいろあってそこもWEBなどでの説明が乏しくわかりにくいです。

引用:価格.com

証拠金は他社より安めに設定されてるようで手軽感はあるが、チャートで移動平均線、MACD等の数値も表示されないので、クロスしてるかどうかのビミョーな位置関係の時に判断しずらい。

またスマホ取引の場合アプリでは店頭取引のみのようで、クリック365だとプラウザで非常に動作も遅い印象

引用:価格.com

FXブロードネットの悪い評判・口コミとしては、取引ツールが使いにくいという意見が見受けられました。

FXブロードネットでは、端末に合わせて利用できる5種類の取引ツールを提供しています。

しかし取引ツールの中には高性能ではあるものの、初心者では使いづらいツールもあります。

事前にどんな機能が搭載されているのかをチェックし、自分でも使えるか検討しましょう。

スプレッドが広いというトレーダーも多い

結論から言うと使う理由が見当たりません。

私がトレードを始めたころは、1千通貨で取引できる業者が限られていました。

その中でスプレッド、プラットホームの使いやすさ等を考慮しFXブロードネットで

取引を始めました。

数年経ち、1千通貨で取引できる業者も増えたのでスプレッドの

見直しを行ったところ、他社が相対的に低スプレッドだったので乗り換えました。

乗り換え当時は何通貨か乗り換え先より低スプレッドの通貨もありましたが

2019年時点で、今現在使用している業者よりマイナー通貨は倍以上の高スプレッドでお話になりません。

スプレッドは適宜見直しましょう。

引用:価格.com

原則固定0.3とうたっていますが、指標もなく、平常のNYタイムにスプレッドが0.4-1以上までに何の脈絡もなく広がります。

また、注文ボタンを押してから1秒ほどかかって約定するため、クリック>スプレッド拡大>もっとも悪いレートで約定という最悪のコンボを連発で食らいました。

また、クリック後有利な方向へレートが動いた場合でも、1秒後にクリック時のレートで約定することも多いです。

平均的な潜在スプレッドは1以上あるかもしれません。

引用:価格.com

FXブロードネットの悪い評判・口コミの中には、スプレッドが広いという意見も見受けられました。

FXブロードネットの公式サイトによれば、業界最狭水準のスプレッドで取引を行えますが、相場の状況によっては広がってしまうことがあるようです。

スプレッドは取引コストに直結するため、事前に把握しておくことが重要です。

取引できる通貨ペアは少なめ

取引単位は1000通貨単位からなので少額からでも始めやすい。

自動売買システムのトラッキングトレードで取引できるのはUSD/JPY、GBP/JPY、EUR/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、EUR/USDの合計6種類。NZD/USD等もう少し取引できる通貨が欲しい。

引用:価格.com

FXブロードネットの悪い評判・口コミの中には、取引できる通貨ペアが少ないという意見も見られました。

裁量取引では24種類の通貨ペアが取引できますが、決して少ない訳ではありません。

しかし近年では30種類の通貨ペアを取引できるFX業者も存在するため、人によっては少なめだと感じる人もいるでしょう。

FXブロードネットの良い評判・口コミ

続いてFXブロードネットの良い評判・口コミについて解説していきます。

FXブロードネットの良い評判・口コミ
  • 自動取引ができ、初心者でも利用しやすい
  • 取引ツールが充実している点が好評
  • 取引ツールが充実している点が好評

自動取引ができ、初心者でも利用しやすい

自動で取引出来るトラッキングトレードにも対応しているので、初心者の方や時間のない方におすすめです。

低スプレッドで、スキャルピングなどの短時間の取引にも対応可能です。

パソコンの取引ツールが見やすく使いやすいですが、スマホのアプリ版になると表示できる指標が限られます。ただ、大きな問題にはならないと思います。

スマホ、モバイルでの取引もできて、1000通貨から取引出来るので、数千円の証拠金から取引可能なのが嬉しいところです。

FX初心者には大変うれしいデモ取引の環境があり、業界最高水準の低スプレッドで、1000通貨単位の少額から投資が可能な取引環境はこれからFXを勉強していこうとする方におすすめです。取引に使用するツールも充実しており、機能的にも十分満足できる仕様となっています。また、自動売買ツールであるトレッキングトレードも使用可能となっていますので、ツールの使用も検討してみてはいかがでしょう。

引用:価格.com

自動で取引出来るトラッキングトレードにも対応しているので、初心者の方や時間のない方におすすめです。

低スプレッドで、スキャルピングなどの短時間の取引にも対応可能です。

パソコンの取引ツールが見やすく使いやすいですが、スマホのアプリ版になると表示できる指標が限られます。ただ、大きな問題にはならないと思います。

スマホ、モバイルでの取引もできて、1000通貨から取引出来るので、数千円の証拠金から取引可能なのが嬉しいところです。

引用:価格.com

FXブロードネットの良い評判・口コミとしては、自動取引ができ、初心者でも利用しやすいという意見が多く見られました。

FXブロードネットでは自動取引ツール「トラッキングトレード」を提供しており、設定するだけで自動的にFXトレードを行ってくれるため、初心者でも使いやすいです。

「FXの知識・経験がないけど、FXをやってみたい」という人は、トラッキングトレードから始めるのも良いでしょう。

取引ツールが充実している点が好評

WEB版、スマホ版ともにシンプルな造りのツールは使いやすさに特化しており、チャートなども見やすいので初心者でも簡単に扱えると思います。

引用:価格.com

ブラウザーと個別ソフトと両方できる

引用:価格.com

FXブロードネットの良い評判・口コミには、取引ツールが充実しているという意見が多く見られました。

FXブロードネットでは5種類の取引ツールを提供しており、利用する端末に合わせてツールを選ぶことが可能です。

それぞれの取引ツールで異なった特徴を持っているため、自分に最適なツールを見つけて見てください。

取引画面がカスタマイズできる点が好評

いつもタブレットで取引を行っています。

いろいろなFX口座を使ってきましたが、一番長く使い続けているのはFXブロードネットです。

FXブロードネットで私が気に入っているのは取引画面です。

画面を4分割して、チャートを表示させたり、ニュースを表示させたり。

自分の好みや取引手法に合わせて、オリジナル取引画面にカスタマイズすることができます。

表示できるのは、レート、チャート、ニュース、口座状況、注文中一覧、ポジション、注文履歴明細、約定取引明細、お知らせ、スワップ・証拠金です。

例えば時間軸が異なるチャートを並べて表示する。

保有中のポジションがある通貨のチャートを並べて表示する。

異なるテクニカルを表示させたチャートを並べて、判断材料にする。

ニュースが気になる日は、ニュースを表示させておく。

取引判断ができるだけでなく、勉強・検証もこの画面で事足りていますので

私は使いやすいと感じています。

引用:価格.com

FXブロードネットの良い評判・口コミを見ていると、取引画面がカスタマイズできる点が好評でした。

FXブロードネットの取引ツールは自分の好きなように取引画面をカスタマイズできます。

搭載されている機能が充実している点も、FX上級者に好評なため、初心者だけでなく幅広いユーザーを対象にしていることがわかります。

FXブロードネットの評判・口コミからわかったデメリット

FXブロードネットの評判・口コミを見ていると、様々な意見が投稿されていました。

ここではFXブロードネットの評判・口コミからわかったデメリットについて解説していきます。

主なデメリットは、以下の4点です。

FXブロードネットの評判・口コミからわかったデメリット
  • トラッキングトレードに取引手数料がかかる
  • トラッキングトレードにカスタマイズ性がない
  • 電話サポートの受付時間が短い
  • スワップポイントが低め

トラッキングトレードに取引手数料がかかる

FXブロードネットの評判・口コミからわかったデメリットとしては、トラッキングトレードに取引手数料がかかるという点が挙げられます。

トラッキングトレードでの運用には、新規手数料・決済手数料がかかります。

1ロットあたりの新規手数料は200円(ライトコースは20円)、決済手数料は200円(ライトコースは20円)です。

1回の取引で1ロットあたり最大400円程度の手数料がかかるため、トラッキングトレードを利用する際には注意しましょう。

ふるさと本舗 FX編集部

キャンペーンによって手数料が変化することもあります。

トラッキングトレードにカスタマイズ性がない

FXブロードネットが提供しているトラッキングトレードには、カスタマイズ性がありません。

自動売買ツールには「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類があり、トラッキングトレードはリピート型に分類されます。

リピート型自動売買ツールは、事前に設定した値幅の中で取引を繰り返すシステムのため、買いのラインと売りのラインを決めることしかできません。

またリピート型自動売買ツールは、レンジ相場で真価を発揮する取引ツールです。

そのため予想と反対方向に値動きすると、ロスカットされるリスクが高まります。

電話サポートの受付時間が短い

FXブロードネットには、電話サポートの受付時間が短いというデメリットがあります。

FXブロードネットの電話サポート受付時間は、平日9:00~17:00と非常に短いです。

メールによる問い合わせであれば24時間365日いつでも利用可能ですが、回答が返ってくるまでに数日かかります。

他社では24時間電話受付サポートを実施しているところもあり、FXブロードネットのサポート体制は充実しているとは言えません。

ふるさと本舗 FX編集部

会社員・学生は電話サポートを利用しにくいでしょう。

スワップポイントが低め

FXブロードネットの評判・口コミからわかったデメリットとしては、スワップポイントが低めという点も挙げられます。

FXブロードネットと大手FX業者として有名なGMOクリック証券・DMM FXのスワップポイントを比べてみました。

買いスワップ売りスワップ
FXブロードネット225-257
GMOクリック証券234-234
DMM FX230-233

※USD/JPYのスワップポイント

※2024年3月18日現在

こうして見ると確かにFXブロードネットは、他社に比べてスワップポイントが低めに設定されていることがわかります。

FXブロードネットでスワップ狙いをすると、銘柄保有時の利益が少なく、損失の利益が大きいということになります。

FXブロードネットでは、買いスワップは低めに、売りスワップが高めに設定されている傾向があります。

FXブロードネットの評判・口コミからわかったメリット

FXブロードネットの評判・口コミには、肯定的な意見も多いです。

ここではFXブロードネットの評判・口コミからわかったメリットを解説していきます。

主なメリットは以下の4点です。

FXブロードネットの評判・口コミからわかったメリット
  • 低スプレッドで取引コストを抑えやすい
  • トラッキングトレード(自動売買)が利用できるので、初心者でも使いやすい
  • 取引スタイルに合わせて自由にコースを選べる
  • 取引ツールが豊富なため、デバイスに合わせやすい

低スプレッドで取引コストを抑えやすい

FXブロードネットの評判・口コミからわかったメリットとしては、低スプレッドで取引コストを抑えやすいという点が挙げられます。

FXブロードネットでは、主要通貨ペアを業界最狭水準のスプレッドで取引することが可能です。

スプレッドが狭いということは取引にかかるコストを抑えられるため、利益を出しやすくなります。

特に1日複数回取引するという人には非常に魅力的でしょう。

公式サイトによればゼネラルリサーチ社が実施した調査で「FXサービス取引コスト満足度 第1位」を獲得しています。

トラッキングトレード(自動売買)が利用できるので、初心者でも使いやすい

FXブロードネットでは、自動売買サービス「トラッキングトレード」を提供しています。

トラッキングトレードは事前に設定を行うだけで24時間365日取引してくれるため、FX知識・経験がない初心者でも使いやすいです。

トラッキングトレードはFXブロードネットの口座を持っていれば誰でも利用できるため、申し込みをしなくても利用できます。

トラッキングトレードに関するキャンペーンも度々開催されているため、ぜひ活用してみてください。

ふるさと本舗 FX編集部

1ロットごとに最大400円の取引手数料がかかる点には注意しましょう。

取引スタイルに合わせて自由にコースを選べる

FXブロードネットは、自分の取引スタイルに合わせて自由にコースを選ぶことができます。

取引通貨単位に応じて、「ブロードコース」と「ブロードライトコース」から選択可能です。それぞれの特徴は以下の通りです。

ブロードコース1取引=10,000通貨から1取引あたりの最大取引数量=100ロット
ブロードライトコース1取引=1,000通貨から1取引あたりの最大取引数量=300ロット

またレバレッジも最大25倍まで、自分の取引スタイルに合わせて選ぶことができます。

ブロード1コース1倍(必要証拠金:100%)
ブロード20(ブロード20ライト)コース20倍(必要証拠金:5%)
ブロード25(ブロード25ライト)コース25倍(必要証拠金:4%)
ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース25倍(必要証拠金:4%)
ブロード25S(ブロード25ライトS)コース25倍(必要証拠金:4%)

上記のコースから自分に最適なコースを選んでみてください。

ふるさと本舗 FX編集部

FXブロードネットのコースについては後ほど詳しく解説します。

取引ツールが豊富なため、デバイスに合わせやすい

FXブロードネットでは5種類の取引ツールを提供しているため、デバイスに合わせて利用することが可能です。

FXブロードネットでリリースされている取引ツールは以下の通りです。

FXブロードネットの取引ツール
  • FXブロードネット for デスクトップ
  • FXブロードネット for Tablet
  • ブラウザ版取引ツール
  • モバイル版取引ツール
  • FXブロードネットZero

PCだけでなく、タブレット・スマホでも利用できるため、外出先でも気軽にFXトレードを行えます。

自分に最適な取引ツールを選ぶことで、利益を出すチャンスを逃さず効率的に取引を進めることが可能です。

ふるさと本舗 FX編集部

FXブロードネットの取引ツールについては、後ほど詳しく解説していきます。

FXブロードネットの概要

引用:FXブロードネット公式サイト

FXブロードネットは、株式会社FXブロードネットが運営するFXサービスです。

FXブロードネット最大の特徴は、初心者でも設定するだけで簡単に取引できる自動売買ツール「トラッキングトレード」を提供している点です。

トラッキングトレードはリピート型の自動売買ツールで、IFD注文を繰り返すことにより、コツコツと小さな利益を積み重ねていきます。

またFXブロードネットは少額投資にも対応しており、最低1,000通貨単位・4,000円から取引を始めることが可能です。

「いきなり大金をFXにつぎ込むのは抵抗がある」という人でも、手軽にFXトレード行えるでしょう。

ふるさと本舗 FX編集部

ユーザーから集められた資金は、三井住友銀行の金銭信託口座で管理されており、万が一破綻した時でも資金は保証されます。

FXブロードネットの基本情報

取引単位(最低資金目安)1,000通貨
スプレッド(ドル/円)0.2銭
スワップ(ドル/円)225円
通貨ペア数24種類
最大レバレッジ25倍
自動売買
デモトレード

FXブロードネットではトラッキングトレードが人気!

FXブロードネットでは、自動売買ツール「トラッキングトレード」が人気を集めています。

ここではトラッキングトレードとはどのような取引ツールなのかについて解説していきます。

FXブロードネットのトラッキングトレードとは?

FXブロードネットで提供されているトラッキングトレードは、初心者でも簡単にFXトレードを行える自動売買ツールです。

FXブロードネットの公式サイトによれば、87.3%の利益実績を残しており、FX初心者はもちろん、中級者~上級者からも多くの支持を集めています。

FXブロードネットの口座を持っていれば、別途申し込みの必要もなく、すぐにでも取引を始めることが可能です。

トラッキングトレードの特徴

FXブロードネットのトラッキングトレードには、以下のような特徴があります。

トラッキングトレードの特徴
  • リピート型の自動売買
  • 異なるレートで複数の注文を出せる
  • ランキング注文・任意注文を選択可能
  • ワンタッチ設定でプロのトレーダーの取引を真似できる

リピート型の自動売買

トラッキングトレードはリピート型に分類される自動売買ツールです。

リピート型自動売買ツールは、事前に設定した指定値段に届くと自動で買い・売り注文を行い、それを繰り返していくシステムになっています。

一定の変動幅で価格が上下する「レンジ相場」で真価を発揮し、小さな利益をコツコツ積み重ねていきます。

一方で設定した値幅外に価格変動すると、あっという間にロスカットが執行されてしまうため注意が必要です。

異なるレートで複数の注文を出せる

トラッキングトレードは、異なるレートで複数の注文を出すことができます。

以下のように異なるレートでの複数注文に対応しています。

異なるレートで複数注文を出す例
  • 1USD/JPY=135.100円で買い→135.200円で利確、134.900円で損切り
  • 1USD/JPY=135.000円で買い→135.100円で利確、134.800円で損切り
  • 1USD/JPY=134.900円で買い→135.000円で利確、134.700円で損切り

利確・損切り幅と注文数は、想定変動幅と投資資金で決定されます。それぞれのレートで1回1回注文を出す手間を省けて便利です。

ランキング注文・任意注文を選択可能

トラッキングトレードでは、ランキング注文・任意注文を選ぶことができます。

ランキング注文とは、FXブロードネットが公表している「設定別損益ランキング」の中から好きな設定を選ぶだけで、同じ設定で自動売買を行えるシステムです。

収益性の高いプログラムを利用でき、FX初心者でも簡単にプロと同じような環境で取引を行うことができます。

一方で任意注文とは、自分で取引条件を設定してトレードを行う手法です。オリジナルの設定を作ることができるため、FX中級者~上級者におすすめの方法となっています。

ワンタッチ設定でプロのトレーダーの取引を真似できる

トラッキングトレードのワンタッチ設定では、ガチンコバトルのプレイヤーが使用した設定をコピーすることができます。

ガチンコバトルとは?

4人のプロトレーダーがトラッキングトレードの運用成績を競うイベント

ワンタッチ設定は、真似したいプレイヤーをタップし、「登録」ボタンを押すだけです。

2017年4月の開始以来、長期間の運用成績を全て開示しており、信頼性は非常に高いと言えます。

FXブロードネットで開催中のキャンペーン

FXブロードネットでは現在、「店頭FXの口座開設で最大60,000円キャッシュバックキャンペーン」を開催しています。

「取引に応じて最大30,000円キャッシュバックキャンペーン」「トラッキングトレードのお取引で30,000円キャッシュバックキャンペーン」でそれぞれ最大3万円を受け取れます。

それぞれのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

取引に応じて最大30,000円キャッシュバックキャンペーン

こちらのキャンペーンでは、新規口座開設月の翌々月末までの新規注文約定数に応じて、最大3万円がキャッシュバックされます。

適用条件は以下の通りです。

新規注文の約定合計数量キャッシュバック金額
30万通貨以上~100万通貨未満1,000円
100万通貨以上~500万通貨未満3,000円
500万通貨以上~1,000万通貨未満5,000円
1,000万通貨以上~2,000万通貨未満10,000円
2,000万通貨以上30,000円

※南アフリカランド円は10万通貨を1万通貨として換算

キャッシュバックは新規口座開設日から数えて3ヶ月後に、FXブロードネットの取引口座に反映されます。

トラッキングトレードのお取引で30,000円キャッシュバックキャンペーン

こちらは新規口座開設月の翌々月末までに、トラッキングトレードで300万通貨以上取引すると3万円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

「取引に応じて最大30,000円キャッシュバックキャンペーン」と同様、南アフリカランド円は10万通貨を1万通貨として換算されるため注意しましょう。

キャッシュバックは新規口座開設月の3ヶ月後、FXブロードネット取引口座に反映されます。

FXブロードネットで利用できる取引ツール

FXブロードネットでは、使用しているデバイスに合わせて取引ツールを選ぶことが可能です。

ここではFXブロードネットで利用できる取引ツールについて解説していきます。各ツールの特徴を詳しく見ていきましょう。

FXブロードネットで利用できる取引ツール
  • FXブロードネット for デスクトップ
  • FXブロードネット for Tablet
  • ブラウザ版取引ツール
  • モバイル版取引ツール
  • FXブロードネットZero

FXブロードネット for デスクトップ

引用:FXブロードネット

FXブロードネット for デスクトップは、デスクトップPCで利用できるダウンロード版取引ツールです。

FXブロードネット for デスクトップでは、取引レート・チャート・テクニカル分析などを1画面内に表示できます。

またカスタマイズ性にも優れており、見たい情報を見たい場所に設定することが可能です。

お好みの画面レイアウトを最大10個まで保存することができ、取引によって取引画面を変えることもできます。

他の取引ツールよりも多くの機能を搭載しているため、FX中級者~上級者のユーザーでも満足できるでしょう。

FXブロードネット for Tablet

引用:FXブロードネット

FXブロードネット for Tabletは、AndroidタブレットやiPadで利用できる取引アプリです。

ホーム画面には現在のレートやテクニカルチャート、リアルタイムニュースなどを集約し、一目でマーケット情報を確認できるようになっています。

FXブロードネット for Tabletでは、取引に合わせて2通りの画面配置が用意されています。

10個のコンテンツから必要な情報を4つ選択し、自由にカスタマイズすることも可能です。

また複数のチャートを同時に表示できるレイアウト機能が搭載されており、12種類のテクニカルチャートから好みの組み合わせで表示できます。

ブラウザ版取引ツール

引用:FXブロードネット

ブラウザ版取引ツールはダウンロードの必要がなく、WEBブラウザでFXトレードを行える取引ツールです。

ブラウザ版取引ツールの特徴は、初心者でも使いやすいようなシンプルな操作性が挙げられます。

Bidビットとaskのレートをワンクリックするだけで発注が完了し、事前に通貨ペアごとに注文ロット数も設定できるため、よく利用するロット数で注文できます。

また為替レート・ポジション照会などのボックス・リスト表示の切り替えが可能です。ユーザーの好みに合わせてレイアウトを変更することができます。

モバイル版取引ツール

引用:FXブロードネット

モバイル版取引ツールは、ガラケーでFXトレードが行える取引ツールです。

公式サイトに掲載されているQRコードを読み込むことによって、モバイルサイトの取引口座にアクセスすることができます。

モバイル版取引ツールは、昨今のOSセキュリティ強化に伴って、利用できない機種が増えてきています。

また3G回線のサービス終了を目処に、モバイル版取引ツールも利用できなくなる可能性があるため注意が必要です。

ふるさと本舗 FX編集部

携帯で取引したい人はAndroid・iPhone版取引アプリに移行しましょう。

FXブロードネットZero

引用:FXブロードネット

FXブロードネットZeroは、Android・iOSのスマートフォンからFXトレードを行える取引アプリです。

FXブロードネットZeroの特徴としては、ワンクリックで発注可能な「スピード注文」機能が搭載されている点が挙げられます。

1つのトレード画面内でリアルタイムチャート・ポジション状況を一目で確認でき、チャートからワンタップで新規・決済などの操作が行えます。

また20種類のテクニカルチャート、8種類のライン描画機能など、PC取引ツール顔負けの機能を搭載しているのも特徴です。

外出先でも本格的なFXトレードを行いたい人には最適な取引ツールでしょう。

ふるさと本舗 FX編集部

プッシュ通知機能も搭載されているため、売買チャンスを逃しません。

FXブロードネットの取引コースはどれがおすすめ?

FXブロードネットの取引コースは9種類に分かれています。

ここではFXブロードネットの取引コースはどれがおすすめなのかについて解説していきます。取引コースを選ぶ基準は、以下の2点です。

FXブロードネットの取引コースはどれがおすすめ?
  • 最低取引通貨量で選ぶ
  • レバレッジ倍率で選ぶ

最低取引通貨量で選ぶ

FXブロードネットの取引コースは、大きく分けるとブロードコース・ブロードライトコースの2種類です。それぞれの取引コースで最低取引通貨量が異なります。

コース名最低取引通貨量
ブロードコース1Lot=10,000通貨
ブロードライトコース1Lot=1,000通貨

最低取引通貨量が多ければ多いほど、必要な証拠金は増えます。例えば1USD/JPY=100円だとした場合、ブロードライトコースでは10万円から取引できるのに対し、ブロードコースでは100万円もの証拠金が必要です。

そのため少額投資を行いたい人は、ブロードライトコースを選ぶのが良いでしょう。

一方でハイリスクハイリターンで大きな取引を行いたいという人は、ブロードコースをおすすめします。

レバレッジ倍率で選ぶ

FXブロードネットのブロードコース・ブロードライトコースは、さらに9コースに細分化できます。この9コースはそれぞれ最大レバレッジ倍率が異なります。

コース名最大レバレッジ倍率
ブロード1コース1倍(必要証拠金:100%)
ブロード20コース
ブロード20ライトコース
20倍(必要証拠金:5%)
ブロード25コース
ブロード25ライトコース
25倍(必要証拠金:4%)
ブロード25MCコース
ブロード25ライトMCコース
25倍(必要証拠金:4%)
ブロード25Sコース
ブロード25ライトSコース
25倍(必要証拠金:4%)

レバレッジ倍率が高いと、大きな利益を得られる・必要証拠金を抑えられるといったメリットがあります。しかし損失額も大きくなってしまうため注意が必要です。

高レバレッジをかけて取引したい人は、最大25倍のレバレッジをかけられるコースがおすすめです。

一方でレバレッジ取引に興味がない人は、ブロード1コースを利用すると良いでしょう。

FXブロードネットに関するよくある質問

FXブロードネットに関するよくある質問をまとめてみました。

FXブロードネットの取引手数料やスプレッドはいくらですか?

FXブロードネットでは取引手数料が無料に設定されています。

しかしトラッキングトレードを利用した場合、10,000通貨当たり片道200円の手数料が発生します。

FXブロードネットのスプレッドは以下の通りです。

USD/JPY0.2銭
EUR/JPY0.5銭
GBP/JPY1.0銭
AUD/JPY0.6銭
NZD/JPY1.3銭
FXブロードネットにデモ口座はありますか?

FXブロードネットには、無料で利用できるデモ口座があります。

仮想資金1,000万円で、リアル口座と同じ条件で取引できるため、FXトレードを練習してみたい人におすすめです。

またデモ口座ではトラッキングトレードも利用できます。

まとめ

今回はFXブロードネットの口コミ・評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。

FXブロードネットが提供している「トラッキングトレード」は、簡単設定でFX自動売買が行える人気サービスです。

ランキングからお好きな設定を選ぶだけで、プロと同じような設定で自動売買を行えるのも魅力です。

また業界最狭水準のスプレッドで取引できるため、取引コストを抑えたいという人にもおすすめします。

FXブロードネットが気になる人は、無料で利用できるデモ口座を利用してみると良いでしょう。

監修・執筆者

目次