FXで初心者の主婦が稼ぐ方法を紹介!注意点や事例も解説

  • FXなら主婦でも稼げるって聞いたけど全く知識が無い初心者でも出来るのかな・・・?
  • 何百万といらないから毎月コツコツ数千円・数万円ほどFXで利益を作りたい・・・
  • FXで成功している主婦の人を見たけど、失敗するリスクとか無いのかな・・・?

本記事を読まれている主婦の方は上記の様なお悩みをよく抱えているのではないでしょうか。そこで、本記事では主婦の方が本当にFXで稼ぐことができるのか、主婦トレーダーの方々のリアルや、FXを始める際に失敗しないよう注意したいポイントなどを解説いたします。

記事の内容を徹底していただければ、FX初心者の方でも大きな失敗をすることなく比較的安全にFXをはじめることができるでしょう

また、後半には主婦の方にオススメのFX会社についても紹介しているので是非最後までお目通しください。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXは初心者の主婦でも毎月数千円・数万円を稼げる可能性は十分ある

結論から申し上げると、月に数千円や数万円をコツコツ稼ぐのであれば主夫の方であっても、決して難しくはないと言えるでしょう。本章では、その裏付けについて解説させていただきます。

FXの口座開設~取引は収入が無い専業主婦でも可能

まず、FXの口座開設をし取引すること自体は18歳~20歳以上の方であれば可能です。

口座開設に当たって一定の審査こそあるものの、無職の方であっても口座開設できるため、クレジットカードやカードローンの様な支払い能力等の審査がある訳ではありません。

職業によるハンディキャップが無い点もFXの魅力と言えるでしょう。

FXトレーダーの中で主婦やパート・アルバイトの割合は約16.3%

一般社団法人金融先物取引業協会が調査をしたFXトレーダーの属性割合です。

FXトレーダーの職業属性
属性割合
自営業8.8%
自由業4.5%
家事従事者0.7%
常勤雇用(役員・管理職)12.5%
常勤雇用(非管理職)42.7%
パート・アルバイト8.6%
専業主婦・主婦7.0%
無職・年金受給者13.2%
学生1.6%
その他0.4%
引用:一般社団法人金融先物取引業協会 外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書~

パートやアルバイトをされている主婦の方は、パート・アルバイトの属性に含まれてしまうため精緻な数字ではありませんが、主婦の方が該当するであろう属性を見てみると、約16.3%もの方がFX取引を行っています

常勤雇用(いわゆる平社員)の割合が42.7%と圧倒的ではありますが、それ以外の属性割合を見ていると、主婦の方がFXをすることは決して少なくないと言えるでしょう

男女比の割合は男性が76.3%、女性が23.7%となっています。
引用:一般社団法人金融先物取引業協会 外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書~

収支がプラスになっているFXトレーダーの割合は60%以上という調査結果がある

一般社団法人金融先物取引業協会が調査したデータではFXトレーダーのうち約60%以上もの方がプラスの収支になっていることが判明しています。

FXによる昨年の利益額(損失額)については、「利益額が~20 万円未満」が 35.6%と最も高く、次
いで「0円又は損失額が~-20 万円未満」が 28.4%と、『-20 万円未満~20 万円未満』の間で全体の
6割以上となっている。

引用:一般社団法人金融先物取引業協会 外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書~

テレビで見るような毎月何百万も稼ぐような方や億万長者の方を目指すのは、かなり狭い門ではありますが、毎月数千円や数万円ほどの利益であれば、主婦の方でも実現できる可能性は十分にあると言えるでしょう。

FXは株式市場と異なり24時間市場が開いているため、家事や育児、パート等のスキマ時間に取引できるのも魅力の一つです。

【SNSを調査】主婦トレーダーの中には1年間で100万円以上稼ぐ人も

実際にFX取引を行っている主婦の方のツイートを集めてみました。

去年はFXで15万を110万まで増やすことに成功! 今年はコツコツと違う副業を増やしたい!なんでもやってみる。今年の目標です。

引用 : X – 澤木ちひろ@副業アカ

楽天fxからgmoクリック証券に変えたらこんだけ稼げたぁ~ 申し訳ないけど楽天fx銀行はゴミ チャートクルクルってfxとして終わりだろ。 何あともあれ 一週間で50万稼げればスーパーワンオペ主婦としては上出来だろう。 ドル/円

引用 : X- ちゃんまろ

これ内緒ですが、FXアフィリは誰でも稼げます。稼げる環境に身をおいていないだけ。大丈夫。PCど素人の主婦でも2ヶ月で月収12万円稼げた。Twitterで情報収集するくらい本気のアナタにできないはずがない。FXアフィリで稼ぐための環境をプロフで無料開放してます。サクッと目を通してみてください。

引用 : あーる|実績ゼロから収益化

ご覧の通り、SNSを見ると毎月数十万~数百万稼がれている主婦の方がゴロゴロいます。先の一般社団法人金融先物取引業協会の調査データではプラスになっている方でも年間の利益額が20万円程の方がほとんどのため、やや非現実ではあります

主婦300人を対象にした「最も稼いだ副業TOP10」の1位ではFXがランクイン

デザイナー目線の稼ぎ方マガジン「VOGEKUCK」が主婦300人に行った「最も稼いだ副業」のアンケート結果によると、何と第1位はFXで平均月収が195,000円という結果に
参考:【2020年版】主婦300人にアンケート!最も稼いだ副業トップ10を発表! | VOGELKUCK

フジテレビ放送「脱力タイムズ」にも取り上げられた調査アンケート

2位の株や3位の転売・せどりと比べても圧倒的な平均月収額を叩きだしており、主婦でもFXで十分に稼げることが分かります

持っている資金力によって稼ぎやすさは大きく変わる

一方で、FXは手持ちの資金力によって稼ぎやすさ等は大きく変わります。例えば100万円を元金に毎月10万円稼ぐことと、1万円を元金に毎月10万円を稼ぐことの難易度は大きく異なるのです

それでは「具体的にどれぐらいの金額から始められるのか・始めたらよいのか」と疑問が残るかと思います。詳しくは次の章で解説させていただきます

FXを主婦が始めるべき3つの理由

FXを主婦が始めるべき理由は以下の3つです。

  • 24時間取引できるので空き時間を有効活用しやすい
  • 投資額や取引額を自由にコントロールしやすいから
  • スマホから簡単に取引できるから

24時間取引できるので空き時間を有効活用しやすい

FXは24時間取引できるため、主婦業の空き時間を有効活用しやすいためです。

FXは平日24時間いつでも取引できます。ただし、土曜日の取引終了後から月曜日の朝まで取引はできません。また、平日でもメンテナンス時間は取引ができません。

主婦の方々の場合、空き時間は不規則で限られていることが多いです。仕事や家事に追われている方々は昼間は忙しく、夜は家事に追われているため、自由に動ける時間が深夜になることもあるでしょう。

しかし、FXは株式投資とは異なり平日24時間取引が可能です。深夜や早朝でも売買できるため、空き時間を有効に活用できます。主婦の方々も自分の都合に合わせて取引できるでしょう。

投資額や取引額を自由にコントロールしやすいから

FXは投資額や取引額を自由にコントロールしやすいためです。

FXは、取引数量を抑えることで無理のない資金で取引できます。投資をしてみたいけど、大金を動かすことはできない方も多いかと思いますが、FXならある程度手軽に始められます。

また、状況に応じて投資額や取引額を調整することも可能です。

スマホから簡単に取引できるから

FXはスマホから簡単に取引できるためです。

ほとんどのFX会社は、スマートフォンアプリを提供しています。FXと聞くと、パソコンの画面前で一心に取引する様子を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、最近ではスマートフォンを使って取引をする人が増えています。

そのため、リビングやキッチンはもちろん、外出先でもストレスなく取引が可能です。時間や場所に制約されず利益を狙えることも、主婦にとって魅力の一つです。

FXを主婦が始める時はいくらから始めたらいい?

取引自体は100円からでも行うことができる

FXは投資の中でもかなり少ない金額から始めることができ、100円からでも取引を始めることができます

ただ、どの取引業者でも100円から始められる訳ではありません。最低取引単位は取引業者によって異なり、「10,000通貨」に設定されている会社が約半数ほど。

「通貨」とはFX取引における取引単位を示します。例えば、米ドルの10,000通貨は10,000ドルと同義です。そのため、1ドルあたり140円と仮定した場合、10,000通貨を取引するには140万円が必要となります。

しかし、昨今では1,000通貨や100通貨、1通貨等にも設定している取引業者も増えています。FX初心者の方や軍資金が少額の方は、こうした取引金額が少ない会社を選ぶようにしましょう。

取引量が少なければ少ない程、当然1トレードにおける利益額は減ります。ご自身の目標数値や軍資金のバランスを見て、投資金額は判断しましょう。

レバレッジのシステムを使えば口座に入金しているお金以上の額で取引ができる

1ドル140円の際、1,000通貨で取引するには14万円が必要となります。しかし、FXにはレバレッジというシステムがあり、それを使うことで14万円よりも少ないお金で1,000通貨分取引することが可能になります。

レバレッジとは担保として預けた証拠金に対して2倍~25倍相当の金額を資金として取引できるシステムであり、株等では信用取引とも言われます。

国内業者では基本的に最大25倍までレバレッジをかけることができます。そのため、米ドルを1,000通貨取引する際、25倍のレバレッジを適用すれば、5,600円で取引を行うことができるのです。

レバレッジの倍率を上げれば上げるほど、ハイリスク・ハイリターンの取引になります。基本的には5倍~10倍程度に留めておくと良いでしょう。

最初は1万円~5万円程度から始めるのがオススメ

これからFXを始められる初心者の方は1万円~5万円程度から始めることをオススメします。

先に述べたように100円からでも取引自体は可能であるものの、1取引あたりの利益や損失があまりにも少ないことから、雑なトレードをしがちになります

また、この際に勝ちのトレードが続いてしまった場合、「直感でやっても儲けられるんだ」という思い込みが生まれ、投資金を増やしてみたら大損をしてしまうなんて事にもなりかねません。

そのため、“無くなったら一定ショックを受けてしまうが、生活には影響を及ぼさない額”で始めるようにしましょう

FX取引で失敗する際の原因として「精神力」が挙げられます。FXで勝つには明確なトレードルールを定めて取引・運用することが求められます。FX初心者の方は損失等を抱えている際、取り返そうと感情的なトレードをしてしまいがちです。そのため、初期の頃に”無くなったら一定ショックを受ける金額”で取引を行い、トレードルールを徹底することの大事さや、その際に求められる精神力を鍛えることをオススメします。

1万円~5万円で取引できる通貨量や収支のシミュレーション

では、実際に1万円~5万円で取引した際にどれぐらいの通貨量を取引できるか、そして初心者でも目指しやすい30pipsを1カ月で獲得した場合に、どの程度の利益額となるのかシミュレーションします。

pipsとは為替の変動単位を意味します。1円の変動=100pipsであるため、1ドル140円の際に通貨を購入をし141円の時に通貨を売却したら”100pips獲得した”と言えます。そのため、30pipsの変動幅=0.3円の変動となります。

レバレッジ別の取引可能通貨量
元金レバレッジ5倍レバレッジ10倍レバレッジ15倍レバレッジ25倍
1万円357通貨714通貨1,071通貨1,785通貨
3万円1,071通貨2,142通貨3,213通貨5,355通貨
5万円1,785通貨3,570通貨5,355通貨8,925通貨
※米ドル/円取引・1ドル140円と仮定した際の取引可能通貨量となります。

最低取引単位が1,000通貨の取引業者の場合、例え1,500通貨や1,800通貨取引できる元金/レバレッジであったとしても、取引できる量は1,000通貨までとなるため注意しましょう。

取引可能通貨量別の獲得シミュレーション
元金レバレッジ5倍レバレッジ10倍レバレッジ15倍レバレッジ25倍
1万円¥107¥214¥321¥536
3万円¥321¥643¥964¥1,607
5万円¥536¥1,071¥1,607¥2,678
※最大取引可能通貨量に対して30pips(0.3)をかけた値

FXをしている主婦の確定申告や扶養事情とは

本章のポイント
  • FX以外の収入がある場合は収益が20万円を超えたら確定申告が必要
  • 収入がFXだけの場合は収益が48万円を超えたら確定申告が必要
  • 世帯の所得が2,400万円を超えた場合には基礎控除の金額が異なる

FX以外の収入がある場合には20万円を超えたら申告が必要

FXの収益が一定額を超えると、確定申告が必要です。

一般的に給料以外の収入が20万円を超えると確定申告が必要となり、FX以外に収入が無い場合は、年間の所得が基礎控除の48万円を超えると確定申告が必要になります。

基礎控除額は合計所得によって金額が異なる

基礎控除とは所得金額から差し引ける額のことをさし、控除額を超えた部分が税金の対象となります。

これまでは世帯の所得金額による基礎控除額の差はありませんでしたが、令和2年に行われた税制改定によって基礎控除額が変動され、本人に給与収入が2,400万円を超える場合、たとえFXだけの利益が48万円以下の場合でも申告が必要になります。

所得別の基礎控除金額は以下の通りです。

合計所得基礎控除(令和2年から)基礎控除(令和元年以前)
2,400万円以下48万円38万円
2,400万円超2,450万円以下32万円38万円
2,450万円超2,500万円以下16万円38万円
2,500万円超0円38万円
参照:国税庁

確定申告が必要なだけでなく、扶養控除の額も変わるため、パートナーの税金があがる可能性があります

扶養控除の額は、パートナーの年収やFXでの収入によって変わり、FXでの収入が48万以下だと控除額は最大38万円、133万円以下だと最小1万円まで段階的に設定されています。

扶養控除以外にも年間所得が130万円を超えると、社会保険の扶養対象からも外れてしまうため、年金や健康保険料を自分で支払う必要がでてくるため、注意が必要です。

FX初心者の主婦にありがちな失敗例

FX初心者の主婦にありがちな失敗例
  • 胡散臭い情報商材を買ったりスクールに入会したりしてしまう
  • パートナーに黙って多くの資金を費やしてしまう
  • スプレッドが広がりやすい早朝に取引を始めてしまう

胡散臭い情報商材を買ったりスクールに入会したりしてしまう

FX初心者は、どうしても怪しい情報商材やスクールに目が行ってしまいがちです。

怪しい情報商材は、初心者をターゲットに甘い言葉でアピールしていることが多いからです。

例えば「誰でも勝てる」「100%儲かる」などの確実性をアピールしている商材やスクールは怪しい可能性が高くなります。

誰でも勝てるのであれば、自分だけでトレードをしていれば儲かるはずですが、「自分でトレードするより商材を売ったほうが儲かるから商材を売っている」と予想できます。

胡散臭い情報商材やスクールで実際に利益を上げることは難しく、多くの場合は詐欺商法の可能性が高いです。

初心者で知識のないうちは、胡散臭い情報商材やスクールに手をだしてしまいがちですが、まずは経済指標や他通貨との相関など、正しい基礎知識を学びましょう

パートナーに黙って多くの資金を費やしてしまう

パートナーに黙ってFXに大金を費やしてしまうことがあります。

例えば、FXで大きな損失を出してしまい、パートナーに相談できず自分で解決しようと高リスクな取引を繰り返してしまう場合などが当てはまります。

パートナーに黙って共有の資産を費やしてしまい、後々大きなトラブルに発展してしまうのは避けたいところです。

FX取引をはじめるまえに、あらかじめ使える予算を決めておくなどパートナーに相談しておきましょう

スプレッドが広がりやすい早朝に取引を始めてしまう

FXは24時間取引できますが、スプレッドが広がりやすい早朝に取引をはじめてしまうと取引手数料が高くなり、無駄なコストがかかってしまいます。

スプレッドとは買値と売値の差額のことで、FX取引では取引手数料と同じ意味合いを持つため、FX取引において重要な要素の1つです。

FX会社によってスプレッドは異なりますが、各社共通して早朝はスプレッドが広がる場合があるため注意が必要です。

時間以外にも経済指標の発表などで価格が大きく動いた場合にも、スプレッドが広がる可能性があります。

初心者のうちは、スプレッドが広がる可能性の高い時間やタイミングを避け、リスクを抑えた取引をしましょう。

FXで主婦が破産してしまうというのは本当?

結論から申し上げると、「FXのトレードで損失を被り借金だらけになって破産・・・」なんて事は、ほとんどあり得ません

含み損が一定の証拠金維持率を下回った際は強制ロスカットが行われる

FXでは保有しているポジションの損失額によって、一定の証拠金維持率に下回った場合は強制ロスカット(ポジションの決済)が行われます

証拠金維持率は「証拠金維持率=有効証拠金(実際に入れている現金)÷必要証拠金(取引に必要な金額)×100(%)」で計算できます。

強制ロスカットが発動される証拠金維持率の水準は各社によって異なりますが、50%程度に定めている会社がほとんどです。こうしたシステムによって、預けているお金以上に損失が生まれるなんて事はありません

強制ロスカットが起こる際のシミュレーション例

「専門用語が多く、イマイチ証拠金維持率や強制ロスカットについて分からない」という方も多くいらっしゃるかと思いますので、シミュレーションをして解説いたします。

例えば、5万円の元手にレバレッジ25倍を適用し、ドル円を5,000通貨保有(1ドル140円)、強制ロスカットの執行ラインは証拠金維持率50%として計算してみましょう

まず、ポジションを保有した最初の時点での証拠金維持率は、178%となります。

ポジションを保有した最初の証拠金維持率

有効証拠金50,000円÷必要証拠金28,000(140円×5,000通貨÷25)×100(%)=証拠金維持率178%

証拠金維持率が50%になるタイミングは有効証拠金が14,000円に達したタイミング。そのため、含み損が-36,000円に達した際(pips換算すると720pips)に強制ロスカットが執行され、当然預金は14,000円となります

消費者金融等で借金してFXを始めたら自己破産の始まり・・・

これまでの説明を見ていただければ、FXのシステム上ではトレードをして破産するなんて事はほぼあり得ないことがお分かりいただけたかと思います。

しかし、「FXで負けたお金をFXで返してやろう」と消費者金融などでお金を借り、そのお金を元手にトレードをしてしまうなんて事があれば話は別です。それで運よく巻き返せれば良いでしょうが、そういった感情的なトレードを行う方は基本的に負け続けます。そして、その果てに自己破産があるのです。

そのため、FXで使うお金は必ず生活余剰金、無くなっても生活に影響を与えない金額で始めましょう

FXで主婦がコツコツ稼ぐコツ3選

主婦がFXでコツコツ稼ぐためには、以下の3つのコツがあります。

  • スキャルピングやデイトレードなど、損失額を抑えやすい取引から始める
  • デモトレードで自分の取引手法を試してみる
  • 会社員の人より時間的有利が取れる状況をうまく利用する

スキャルピングやデイトレードなど、損失額を抑えやすい取引から始める

主婦に限らず、初心者はリスクが高い大きな取引をするよりも、損失額を抑えやすいスキャルピングやデイトレードなどの取引から始めることをおすすめします

スキャルピングは小さな取引を繰り返し小さな利益を積み重ねていく方法、デイトレードは1日の内に取引を終える方法を意味します。

どちらの方法も早ければ数秒、長くても数時間以内に取引を終えるため、予想に反する急な値動きがあった場合でも即座に対応でき、損失額を抑えやすいのが特徴です

大きく稼ぐことには向きませんが、損失額のコントロールをしやすいスキャルピングやデイトレードから取引を始めるのがおすすめです。

デモトレードで自分の取引手法を試してみる

デモトレードを活用して自分に合った取引手法を見つけるのもおすすめです。

デモトレードは実際のトレードと同じ環境でトレードができるため、ノーリスクで取引の体験ができます

特に初心者のうちは、デモトレードで色々な手法を試して、取引の基本的な流れに慣れ、自分にあった手法を見つけることがFX取引が上達する近道です

デモトレードはほとんどのFX会社で導入されており、完全無料で利用できるため、まずはノーリスクのデモトレードの中で、自分の取引手法を試してみましょう。

会社員の人より時間的有利が取れる状況をうまく利用する

主婦は会社員の人と比べるとスキマ時間が様々あるため、時間的に有利な状況をうまく活用することで、有利にFX取引を行えます。

例えば子供を送り出す前の朝の時間帯や、昼寝中の時間帯、子供が早く寝た夜間など、主婦ならではのスキマ時間を活用して取引を行えます。

注文して決済するまでの間、誰にも邪魔されずチャートをチェックできる時間があるのは、FX取引では大きなメリットです

比較的時間の自由がきくため、FXの価格が大きく動く可能性が高い経済指標の発表に合わせたスケジュールを組み、リアルタイムでチェックできるのは主婦の強みです。

他にも、空いた時間でFXの勉強をすることで、会社員よりも知識的に優位に立つこともできます

主婦におすすめのFX会社3選!1通貨から始められる大手会社も

本章では主婦の方にオススメのFX会社を3つご紹介いたします。いずれの会社も最低取引単位が低く1通貨~100通貨となっており、少額から始められるだけでなく、資金効率も高めることができます。

FX会社を選ぶ際のポイントとして、手数料や入金に対応している銀行等、様々なポイントがあるものの、基本的にはツールの使いやすさで選ぶと良いでしょう。口座開設をせずとも、アプリ等をインストールして仕様を確認することもできるため、そちらで見やすさや操作性などの仕様感を確認することをオススメします。

スクロールできます
サービス名SBI FXトレードMATSUI FXマネーパートナーズ
サービス画像SBI FXトレードMATSUI FX株式会社マネーパートナーズ
口座開設数約30万約140万約36万
スプレッド(ドル/円)0.09銭0.2銭0.2銭
スワップポイント(ドル/円)233円244円220円
最低取引単位1通貨1通貨100通貨
通貨ペア数34種類20種類28種類
口座開設にかかる日数最短当日最短3日最短1時間
電話の問い合わせ時間AM9:00~PM5:00
(祝日等除く)
AM7:00~PM24:00
(土日除く)
AM9:00~PM6:30
(土日除く)
キャンペーン口座開設&取引で最大およそ100万円キャッシュバック口座開設&取引で最大100万円キャッシュバック※3口座開設&取引で最大150万円キャッシュバック※3

SBI FXトレード

SBI FXトレード
SBI FXトレード
口座開設数約30万※1
スプレッド(ドル/円)0.09銭
スワップポイント(ドル/円)233円※2
最低取引単位1通貨
通貨ペア数34種類
口座開設にかかる日数最短当日
電話の問い合わせ時間AM9:00~PM5:00
(祝日等除く)
キャンペーン口座開設&取引で最大およそ100万円キャッシュバック
※1口座開設数は2020年9月末時点
※2スワップポイントは2023年10月18日時点
※3キャンペーンは2023年10月時点
おすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界最良水準のスワップポイント
  • 自信を持ってお勧めする取引ツール

SBI FXトレードは、0.09銭と業界最狭水準のスプレッドを提供することで、顧客に有利な取引環境を実現しています。

また、業界最良水準のスワップポイントにより、長期的な投資戦略にも対応。使いやすく高機能な取引ツールを提供し、初心者から上級者まで幅広いユーザーのニーズに応えています。

小数点以下4桁のレート表示や1ドルからのFX取引可能性など、細やかなサービス設計が特徴です。これらの特徴により、SBI FXトレードは多くのトレーダーに選ばれています。

MATSUI FX

MATSUI FX
MATSUI FX
口座開設数約140万※1
スプレッド(ドル/円)0.2銭
スワップポイント(ドル/円)244円※2
最低取引単位1通貨
通貨ペア数20種類
口座開設にかかる日数最短3日
電話の問い合わせ時間AM7:00~PM24:00
(土日除く)
キャンペーン口座開設&取引で最大100万円キャッシュバック※3
※1口座開設数は2023年3月時点
※2スワップポイントは2023年10月17日時点
※3キャンペーンは10月21日時点
おすすめポイント
  • 100円からの少額取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 初心者向けの使いやすい取引ツール

松井証券のFXサービスは、100円からの少額取引が可能で、少額予算で実践経験を積みながらFX取引に慣れていきたい方は安心して取引を始めることができます。

業界最狭水準のスプレッドを提供しており、米ドル/円では0.2銭からの取引が可能。これにより、スキャルピング取引を行う方はコストを抑えた効率的な取引ができます。

また、初心者にも使いやすいシンプルな取引ツールが提供されており、スピード注文機能やリアルタイム為替ボードなどが特徴です。これらのツールを活用することで、FX取引の初心者でも直感的に操作が可能。松井証券のFXサービスは、低コストで始められる点と使いやすさで、多くの投資家に選ばれています。

マネーパートナーズFX(nano)

マネーパートナーズ
株式会社マネーパートナーズ
口座開設数約36万※1
スプレッド(ドル/円)0.0銭
スワップポイント(ドル/円)220円※2
最低取引単位100通貨
通貨ペア数28種類
口座開設にかかる日数最短1時間
電話の問い合わせ時間AM9:00~PM6:30
(土日除く)
キャンペーン口座開設&取引で最大150万円キャッシュバック※3
※1口座開設数は2023年7月時点
※2スワップポイントは2023年10月17日時点
※3キャンペーンは2023年10月時点
おすすめポイント
  • 100通貨単位からの少額取引が可能
  • スプレッド0.0銭の提供
  • 高い約定力とスリッページなし

マネーパートナーズは、100通貨単位からの取引が可能で、少額からでもFX取引を始めることができるFXサービスです。

また、スプレッドが0.0銭という業界トップクラスの低さはマネーパートナーズの大きな魅力の1つです。これにより、スキャルピング取引を主軸とするトレーダーはより低コストで取引を行うことが可能になります。

他にもマネーパートナーズは高い約定力を持っており、スリッページや約定拒否が発生する可能性が低いため、トレーダーは安心して取引を行うことができます。シンプルで使いやすい取引ツールも提供されており、初心者から経験豊富なトレーダーまで幅広く対応しています。

FXを主婦が安全に始める3ステップ

主婦がFXを始める上で、安全に取引をするための3つのステップを紹介します。

  1. 本やWeb記事で仕組みを勉強する
  2. 自分に合ったFX会社を選ぶ
  3. FX会社で口座開設をする

本やWeb記事で仕組みを勉強する

本やWeb記事でFXについての知識をしっかりと勉強して、身につけることが最優先です。

価格が変動する理由やタイミング、取引手法まで一通りの知識を身につけることで、FX取引が有利になる可能性が高くなります。

逆に、知識が無いまま取引を行うと不利になる可能性が高く、大きな損失を抱えてしまうこともあります

まずは本やWeb記事でFXについて勉強するのがおすすめです。

自分に合ったFX会社を選ぶ

FX会社によって特徴がそれぞれ違うため、自分にあったFX会社を選びましょう。

取引ツールが優秀なFX会社や、教育コンテンツにコストをかけているFX会社、デモトレードができるFX会社など様々です。

主婦の方に特にオススメなのが、最低取引単位が低いFX会社です

例えば最低取引単位が1,000通貨であれば5,000~6,000円ほどの少額からトレードができるため、資金に不安がある場合でも、安心して取引できます。

最低必要資金については、下記の表を参考にしてください。

1通貨あたりの円レート最低必要資金(1,000通貨)
120円4,800円
130円5,200円
150円6,000円
*計算式:円のレート×1,000(通貨)÷25(最大レバレッジ)=最低必要資金

基本的にどこのFX会社も無料で口座開設できるため、実際にサービスを触ってみて、環境や感覚に合ったFX会社を選ぶのがおすすめです

FX会社で口座開設をする

実際にFX会社で口座開設をしてみましょう。

口座開設は必要書類が揃っていれば、無償で簡単に申し込みができます。

もし必要書類に不備があると、口座開設ができなかったり時間がかかったりすることがあるため、書類をきちんと準備して、スムーズな口座開設を心がけましょう。

口座開設に必要な書類は下記2点です

  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

本人確認書類は運転免許証など写真入りのもの、マイナンバー確認書類はマイナンバーカードや通知カード、住民票などがあります。

FXを主婦が始めるメリット3選

主婦がFXを始めるメリットは3つです。

  • 子どもの教育資金や老後資産を貯められる可能性がある
  • 家事や育児が忙しい方でも隙間時間を活用して取引できる
  • パートより大きな金額を稼げる可能性があり、在宅でOK

子どもの教育資金や老後資産を貯められる可能性がある

FXで得た収入を子どもの教育資金や老後資産として貯められる可能性があります。FXは為替相場の変動によって、利益を得る投資活動です。

長期的な視野で見れば、投資活動によって得た収益を将来のために貯蓄できる可能性がある点は大きなメリットとなります。

ただし投資は自己責任であり、必ず収益が得られるわけではないため、しっかりと勉強してリスク管理を徹底することが重要です。

家事や育児が忙しい方でも隙間時間を活用して取引できる

FXは株取引と違い24時間取引ができるため、家事や育児が忙しい方でも隙間時間を活用して取引できます

子どもが寝ている間や家事が一段落した後の隙間時間に取引できるのは、まとまった時間が取りにくい主婦にとって大きなメリットです。

ただし、スプレッドの広がりやすい早朝の取引や相場の変動が激しい経済指標等の発表時での取引はリスクが高くなるため注意が必要です

パートより大きな金額を稼げる可能性があり、在宅でOK

FXは投資額に応じて得られる利益も大きくなるため、パートよりも大きな金額を稼げる可能性があります。

FXはパソコンやスマホがあれば、在宅で家にいながらでも簡単に取引ができます。

日中、家事や育児で忙しい主婦の方でも気軽に始められるでしょう。

ただしFXは取引額に応じて得られる利益も大きい反面、損失するリスクも同様に高くなるため、リスクを理解しながら取引する心構えが重要です。

FXを主婦が始めるデメリット2選

主婦がFXを始めるデメリットは2つです。

  • 資金力が低く、あまりリスクを取れない
  • パートナーの扶養に入っている場合は税金面の仕組みが少し複雑

資金力が低く、あまりリスクを取れない

FX取引は元本が保証されないため、主婦で収入源が限られている場合は資金を失いかねないためリスクはあまり取れないでしょう

主婦のように家計を支える立場にいながら、リスクを取って多額の資金を投資してしまうと、生活に影響が出てしまう可能性もあります。

やはりFXは自己責任のため、十分にリスク管理を行い、自分が負担できる範囲内で投資することが大切です

パートナーの扶養に入っている場合は税金面の仕組みが少し複雑

主婦は、パートナーの扶養に入っている場合が多いため、税金面の仕組みが少し複雑になることがあります

たとえばパートナーの扶養に入っている主婦がFXで大きな利益を出した場合は、扶養控除が外れるため、扶養控除分の所得税がかかってしまいます。ほかにもパートナーの扶養から抜けることによって、年金や健康保険など支払う必要がでてくる場合もあるため、注意が必要です。

とはいえ、多くのFXトレーダーの年間収益が20万円であることを考慮すると、申告に必要なほどの収益を初年度であげられることは考え辛いため、あまり心配しなくても良いでしょう

【事例】FXで稼ぐ主婦の1日を紹介

以下の動画は、実際にFXで稼ぐ主婦の1日に密着したものです。

動画の松本さんは元手1万円で月10万円を稼いでいます。

これからFXを始めようと考えている主婦の方にはとてもおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

FXを始めようと考えている主婦についてよくある質問

主婦がFX取引をする時に不安に感じるポイントや疑問点をまとめて紹介します。

専業主婦はFXでいくら稼いだら扶養を抜けなきゃダメ?

年間所得が130万円を超えると社会保険の扶養対象から外れてしまうため、年金や健康保険料を自分で支払う必要があります。

所得が48万円を超えると扶養は外れませんが、扶養控除の額が変わる可能性があり、確定申告も必要です。

FX会社は顧客ごとの収支を国に報告する義務があるため、所得を隠して取引を続けると加算税や延滞税など、罰則を受ける可能性があるため、必ず申告しましょう。

FXはパソコンがないとできない?

主婦のFXはパソコンがなくてもスマホ1台あれば取引できます。

多くのFX会社ではスマホ用の専用アプリが提供されているため、パソコンが無くてもスムーズな取引が可能です。

ただし、スマホはパソコンと比べると画面が小さく、表示できる情報も限られているため、パソコンでの取引と比べると不便な場合もあります。

パソコンからFX取引を行うのが理想ですが、LINE FXのようにスマホ取引に特化したFX会社もあるため、現在の環境にあったFX会社選びが重要です。

自動売買はFX未経験の主婦でも稼げる?

自動売買は、主婦のような忙しい方でもFX取引ができる魅力的なツールです。

過去に実績のある稼ぎやすい取引手法を利用して、ボタン1つで自動取引が開始されるため、FX初心者でも簡単に自動売買を利用できます。

しかし、通貨市場は常に変化しているため、自動売買で設定されている手法が期待どおりに動かず、大きな損失を抱えてしまう可能性もあります。

対策として、自動売買ツールの細かな設定を状況に合わせて調整していく必要があります。

しかし、知識が無いと難しいのが現実です。

FX初心者であり、自分で取引する時間がない主婦の場合、自動売買は便利で魅力的な方法なのは間違いありません。

ただし、設定任せの自動売買は相応のリスクもあるため、まずは自分で取引してFXに対する知識を深めてから利用を検討するのがおすすめです。

【最後に】主婦におすすめのFX会社3選の一覧・比較表

スクロールできます
サービス名SBI FXトレードMATSUI FXマネーパートナーズ
サービス画像SBI FXトレードMATSUI FX株式会社マネーパートナーズ
口座開設数約30万約140万約36万
スプレッド(ドル/円)0.09銭0.2銭0.2銭
スワップポイント(ドル/円)233円244円220円
最低取引単位1通貨1通貨100通貨
通貨ペア数34種類20種類28種類
口座開設にかかる日数最短当日最短3日最短1時間
電話の問い合わせ時間AM9:00~PM5:00
(祝日等除く)
AM7:00~PM24:00
(土日除く)
AM9:00~PM6:30
(土日除く)
キャンペーン口座開設&取引で最大およそ100万円キャッシュバック口座開設&取引で最大100万円キャッシュバック※3口座開設&取引で最大150万円キャッシュバック※3

監修・執筆者

目次