FXのデイトレードは勝てない?1日完結で売買するメリットと取引する際の注意点を紹介

FXのデイトレードは勝てない?1日完結で売買するメリットと取引する際の注意点を紹介のアイキャッチ

FX取引を始めたい方の中には「デイトレードでは勝てない」という噂を聞き、どのように取引すれば良いか悩んでいる方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、デイトレードは十分勝ちを狙える取引方法です。

とはいえ、デイトレードについて詳しく理解しないまま取引を始めても、大きな利益は得られません。

そこで本記事では、なぜFXの取引手法の1つであるデイトレードは勝てないと言われているのか、そもそもデイトレードを使うメリットは何かを解説します。

デイトレードにおすすめのFX業者についても併せて紹介するので、これからFX取引で儲けたいと考えている方は、本記事を参考にデイトレードを試してみましょう。

FXのデイトレードとは – 概要
  • FXのデイトレードが勝てないとされる理由
  • デイトレードを使うメリット
  • おすすめのFX取引サービス
  • デイトレードで利益を狙うためのコツ

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

 FXのデイトレードとは?スキャルピング・スイングトレードとの違いを解説

daytrade_toha

デイトレードとは、1日の間に取引を完結させる取引手法です。

基本的には、数時間から1日の間隔で売買を行います。

数秒から数分の短期間で売買をする「スキャルピング」と異なり、常にチャートに張り付く必要はありません。

加えて、数日から数週間と長期的にポジションする「スイングトレード」よりも、短期で利益を狙えます。

1日で売買が完結し、日をまたがないため、就寝して目を離している間に過度なプレッシャーに悩まされないのも魅力です。

FXのデイトレードは勝てないといわれる理由

デイトレード_理由

FXのデイトレードが勝てないと言われているのには、いくつか理由があります。

詳しい内容を解説するので、デイトレードをするか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

FXのデイトレードはなぜ勝てないと言われるのか
  • 短期売買には一瞬の判断が求められるから
  • チャートに張り付ける時間が長い方が有利になる投資手法だから
  • テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析ができないと相場を把握しにくいから
  • プロでもデイトレードの必勝法はないから

短期売買には一瞬の判断が求められるから

デイトレードは短期売買のため、スキャルピングほどではないものの、一瞬で利益を確定させるか、損失を確定させるかの判断が必要です。

そのためFX取引に慣れていない初心者がいきなりデイトレードをすると、利益をあげるチャンスを逃す、あるいは損切りができず損失を大きくしてしまう場合があります。

デイトレードで勝つ確率を上げるためには、取引経験を積み、自身に合ったルールを設定して、売買のタイミングを掴まなければなりません。

一瞬の判断が求められるデイトレードは、FXに慣れないうちは利益を上げるのが難しい手法といえます。

チャートに張り付ける時間が長い方が有利になる投資手法だから

1日で購入から売却までを行うデイトレードは、短期売買である以上、チャートを監視する時間が長いほど有利になります。

日中は仕事で外出しているビジネスパーソンや、家事や育児で手が離せない主婦(主夫)の方は、パソコンやスマートフォンを常に見ていられず、売買のチャンスを逃す可能性が高いです。

一方、チャートの前に長時間張り付ける方は、相場をチェックして最適なタイミングで取引でき、利益獲得のチャンスを掴みやすい傾向にあります。

チャートを頻繁に確認できない忙しい方がデイトレードをすると、稼げないと感じるケースが多いようです。

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析ができないと相場を把握しにくいから

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析ができない場合は、値動きを予測できず思うように利益をあげられません。

テクニカル分析は過去の値動きから将来を予測する方法、ファンダメンタルズ分析は経済指標や政策から値動きを予測する分析方法です。

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析などを取り入れて予測を行うと、短期間での取引でも有利に働きます。

何も対策をせずデイトレードをするだけでは、相場の動向を読みきれず利益を獲得するのは難しいでしょう。

デイトレードに限らずFX取引で勝つ確率を上げるためには、相場を把握する分析方法と、それを活用する十分な知識が必要となります。

プロでもデイトレードの必勝法はないから

そもそもの話、プロのトレーダーであってもデイトレードで必ず勝つ方法はありません。

投資である以上、勝率を上げる方法はあれども、経験豊富なプロでも負ける可能性は常に存在します。

「勝てない」方がいるのは、デイトレードだけでなく、スキャルピングやスイングトレードなど、他の取引手法も同様です。

デイトレードに必勝法はなく、試行錯誤をして勝つための確率を上げる工夫をしなければなりません。

FXのデイトレードで取引するメリット

デイトレード_メリット

ここでは、デイトレードで取引するメリットを紹介します。

メリットを魅力的に感じた方は、本記事で紹介するFXサービスで口座開設してデイトレードを始めてみましょう。

デイトレードをするメリット
  • レバレッジを活かして短期で大きな利益を狙える
  • 少額からでも細かく取引できて資金効率が良い
  • 当日に売買がほぼ完結するからポジションを持ち続けるプレッシャーが少ない
  • 海外FXの場合は追証がなく損失の幅が限られている

レバレッジを活かして短期で大きな利益を狙える

1日で売買が完結する短期取引のデイトレードでも、レバレッジをかけると短期で大きな利益を狙えます。

本来、短期で売買を繰り返す場合はそれほど大きな利益は狙えませんが、レバレッジで手持ちの資金以上のお金を動かせるFX取引であれば、短期間で大きなリターンも期待できます。

ただし大きなリターンが狙える分、損失を抱えるリスクも大きくなる点には注意が必要です。

短期間で大きな利益を狙いたい方は、レバレッジをかけてデイトレードをしてみましょう。

少額からでも細かく取引できて資金効率が良い

デイトレードは基本的に1日以内に取引が完結するため、取引の回数が多く、利益が積み重なりやすい傾向にあります。

スイングトレードのように長期でポジションするわけではなく、毎日取引を繰り返す手法であり、コツコツ利益を得つつ、FX取引の経験も積み上げられます。

毎日利益を積み重ねられると、証拠金が手元にある状態を維持しやすく、資金繰りにそれほど困らない点もメリットです。

超短期的な売買や長期的なポジションで負担をかけず、取引回数の多さで利益をコツコツ積み上げていきたい方は、デイトレードを実践してみましょう。

当日に売買がほぼ完結するからポジションを持ち続けるプレッシャーが少ない

保有期間が基本的に最大1日で終了する点も、デイトレードの大きなメリットです。

当日に売買が終了すると、取引を翌日以降に持ち越す必要がなく、精神的な負担を軽減できます。

相場の値動きは常に変動しているため、ポジションしたまま市場が閉まると、相場の変動によるリスクや「寝ている間に相場が急変するのでは」というプレッシャーに襲われてしまうかもしれません。

「チャートに張り付けない間のリスクは避けたい」「売買を終えて気兼ねなく就寝したい」方は、翌日に持ち越さず1日で売買が完結するデイトレードがおすすめです。

海外FXの場合は追証がなく損失の幅が限られている

海外のFX業者は追証がない場合が多く、取引できない、借金を抱えるリスクを回避できます。

追証とは「追加保証金」のことです。担保とした保証金が一定の維持率を下回ると、追加の保証金を入れなければ取引を継続できません。

国内のFX業者の場合、損失が出ると追証が必要になりますが、海外だと追証がなく、ロスカットが間に合わず含み損が発生しても残高を0に戻してくれる「ゼロカットシステム」と呼ばれる機能があります。

借金をするリスクを避けたい方は、損失が出てもカバーしてくれるシステムを搭載している海外FXを利用しましょう。

FXのデイトレードがおすすめできる人の特徴

次に、FXのデイトレードに向いている・おすすめできる方の一例を紹介します。

次の特徴に当てはまる方は、デイトレードを一度試してみましょう。

デイトレードがお勧めできる方の一例
  • 1日に何回も相場やチャートを確認する時間が持てる人
  • 短期間で利益を狙いたい人
  • 日をまたいでポジションを持ちたくない人

短期売買のデイトレードはある程度はチャートに張り付く必要があるため、1日の間に定期的な相場のチェックができる方に向いています。

レバレッジをかければ短期で利益を狙える特徴から、短い間に稼ぎたい方にもおすすめです。

1日で売買が完結する特徴により、日をまたいでポジションしたくない方向けの手法ともいえます。

FXのデイトレードに向いている証券会社の選び方

FXのデイトレードをする際は、取引手法と相性の良い証券会社を選ぶのが重要です。

デイトレードを取引方法に選ぶのであれば、以下の点をチェックしておきましょう。

FXのデイトレードをする上で相性の良い証券会社の特徴
  • スプレッドが狭く売買コストが少なく済む
  • 1通貨単位からの少額でもトレードできる
  • 注文やチャートに遅延が生じにくい高機能な取引ツールを採用している
  • スマホアプリで売買や相場の確認がすぐにできる

スプレッドが狭く売買コストが少なく済む

短期売買を繰り返すデイトレードを行うのであれば、スプレッドが狭く、コストを抑えられる証券会社がおすすめです。

スプレッドとは買値と売値の差額のことで、この差額が広いほど売買コストは大きくなります。

取引会社によってスプレッドの数値は異なり、狭いほど低コスト、広いほど高コストになるため、特に短期で売買する上ではスプレッドのコストには注意が必要です。

売買コストができるだけ少なく済むように、目当ての通貨ペアのスプレッドが狭い会社を選択しましょう。

1通貨単位からの少額でもトレードできる

最小注文単位が小さい会社、できれば1通貨単位からトレードできるサービスが理想です。

デイトレードは1日で何度も注文する関係で、状況によっては低リスクの少額から売買したい場合もあります。

細かく刻みたい時に、注文が1万通貨からでないと受け付けていない証券会社では、思わぬ損失を被る可能性もあるかもしれません。

しかし1通貨から注文できるサービスであれば、買いたい時にすぐに購入でき、非常に便利です。

証券会社の1つ「SBI FXトレード」では、1通貨からの注文ができます。

取引チャンスを逃したくない方は、少額から取引できる証券会社がおすすめです。

注文やチャートに遅延が生じにくい高機能な取引ツールを採用している

スムーズに売買をしたい方は、高機能かつレスポンスの速い取引ツールを提供する会社を選びましょう。

注文やチャート確認でレスポンスが遅い、あるいは遅延が生じる取引ツールは、シビアな決済タイミングが求められるデイトレードに適していません。

デイトレードでは取引の間隔が短く、スピーディに売買できるツールが必要になります。

事前に証券会社の口コミ・評判などをチェックしておき、注文の決まりやすさや遅延のしにくさなどの使い勝手を調査しておきましょう。

試しに口座開設して、取引ツールに触れてみるのもおすすめです。

スマホアプリで売買や相場の確認がすぐにできる

外出を頻繁にする方や、パソコンの前にいられる時間が少ない方は、スマートフォンアプリの使いやすさもチェックしておきましょう。

近年ではスマホアプリでデスクトップ版と遜色のない機能を備えたツールもあり、場所を選ばず注文や相場の確認ができます。

もちろん全ての証券会社で専用アプリや使い勝手の良いアプリがあるわけではないため、事前のサービス選びは重要です。

スマートフォンをメインに取引をしたい方は、アプリで簡単に売買やチャートをチェックできる証券会社を選びましょう。

デイトレードにおすすめのFX業者を3社紹介

デイトレードで売買をする際におすすめのFX会社は以下の3つです。

スクロールできます
サービス名GMOクリック証券SBI FXトレード外為どっとコム
運営会社GMOクリック証券株式会社SBI FXトレード株式会社株式会社外為どっとコム
取り扱い通貨ペア20通貨ペア34通貨ペア30通貨ペア
最小注文単位1,000通貨1通貨1,000通貨
取引手数料無料無料無料
スワップポイント
(米ドル/円の場合)
・買い:226円
・売り:-229円(※2023年8月18日時点)
(1万通貨)
・買い:233円
・売り:-240円(※2023年8月18日時点)
(1万通貨)
・買い:230円
・売り:-255円(※2023年8月18日時点)
(1万通貨)
レバレッジ最大25倍最大25倍最大25倍
登録番号関東財務局長(金商)第77号関東財務局長(金商)第2635号関東財務局長(金商)第262号
公式HPhttps://www.click-sec.com/https://www.sbifxt.co.jp/https://www.gaitame.com/

それぞれのおすすめポイントや、どのような方におすすめなのか詳しく解説します。

GMOクリック証券

Screenshot
項目内容
運営会社GMOクリック証券株式会社
取り扱い通貨ペア20通貨ペア
最小注文単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント
(米ドル/円の場合)
・買い:226円
・売り:-229円(※2023年8月18日時点)
(1万通貨)
レバレッジ最大25倍
登録番号関東財務局長(金商)第77号
公式HPhttps://www.click-sec.com/
GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 業界トップクラスのスプレッドの狭さ
  • 取引ツールはパソコン・スマホどちらにも対応
  • FX以外の取り扱い商品も充実

GMOクリック証券は、業界最狭水準のスプレッドを誇る証券会社です。

米ドル/円が0.2銭原則固定、ユーロ/円が0.4銭原則固定と、トップクラスのスプレッドの狭さでデイトレードでの取引コストを少なくできます。

取引ツール「FXネオ」はパソコン・スマートフォンの両方に最適化されており、あらゆる場所でスムーズにチャートの確認や売買が可能です。

FX(外国為替証拠金取引)だけでなく、株式や先物取引、REIT(不動産投資信託)などの取引もできます。

スプレッドのコストを少なくしたい方、取引しやすいスマホアプリを探している方は、GMOクリック証券で口座開設しましょう。

SBI FXトレード

SBI FXトレード_LP
項目内容
運営会社SBI FXトレード株式会社
取り扱い通貨ペア34通貨ペア
最小注文単位1通貨
取引手数料無料
スワップポイント
(米ドル/円の場合)
・買い:233円
・売り:-240円(※2023年8月18日時点)
(1万通貨)
レバレッジ最大25倍
登録番号関東財務局長(金商)第2635号
公式HPhttps://www.sbifxt.co.jp/
SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 1通貨の少額から取引可能
  • 提示スプレッドは業界最狭水準
  • 取り扱い通貨ペアが34種類

SBI FXトレードは、少額から取引のできるFXサービスです。

最小注文単位は1通貨からであり、数百円からFX取引を始められます。

提示スプレッドの基準値は米ドル/円の場合0.18銭、ユーロ/円の場合は0.48銭(※)と、業界最狭水準な点も魅力です。

(※)注文数量1~1,000,000の場合

取り扱い通貨ペアは34種類と、メジャーなものからマイナー通貨まで揃っているのも、取引する通貨の選択肢を増やしたい方には嬉しいポイントです。

取引額を細かく刻んで利益をコツコツと積み重ねたい方は、1通貨から注文が可能なSBI FXトレードで取引をしましょう。

外為どっとコム

外為どっとコム_LP
項目内容
運営会社株式会社外為どっとコム
取り扱い通貨ペア30通貨ペア
最小注文単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント
(米ドル/円の場合)
・買い:230円
・売り:-255円(※2023年8月18日時点)
(1万通貨)
レバレッジ25倍
登録番号関東財務局長(金商)第262号
公式HPhttps://www.gaitame.com/
外為どっとコムのおすすめポイント
  • 手数料・スプレッドが低コスト
  • スマホ1つで売買から情報収集まで可能
  • 情報コンテンツも充実

外為どっとコムは、各種手数料やスプレッドのコストの低さにより、デイトレードに向いたFX業者です。

取引手数料やクイック入金手数料、ロスカット手数料が無料であり、デイトレードの取引でかかるコストを軽減できます。

スプレッドも米ドル/円が0.2銭、ユーロ/円が0.4銭と業界最狭水準です。

専用スマホアプリは使い勝手が良く、売買やチャートの確認はもちろん、経済情報や速報など、情報収集もできます。

FXについて分かりやすく教えてくれる「マネ育FXスクール」や、定期的に開催されるセミナーなど、情報コンテンツも豊富です。

スマホ1つでデイトレードを完結させたい方は、スマホアプリの機能が充実している外為どっとコムを利用しましょう。

FXでデイトレードする時に気をつけるべきこと

ここでは、デイトレードをする上で注意しておきたいポイントを紹介します。

デイトレードで損をしたくない方は、気をつけるべき点をあらかじめ把握しておきましょう。

FXでデイトレードをする際に注意しておきたいこと
  • 取引したい市場の開場時間を確認しておく
  • 経済指標の発表と重なるタイミングのトレードは慎重に行う
  • 取引ルールを定めておき利確・損切りをスピーディに判断する

取引したい市場の開場時間を確認しておく

取引したい市場の開場時間は、事前に確認しておきましょう。

開場直後や閉場間近は相場の動きに変化が起こりやすく、売買タイミングの見極めのために動向をチェックしておく必要があります。

1日で取引が完結するデイトレードをする場合は、翌日に持ち越さないために閉場前に余裕を持って取引をしたいところです。

市場の取引時間をいくつか例に挙げるので、目当ての通貨ペアが動きやすい市場がオープンしている時間帯を把握しておきましょう。

市場オープン時間
東京市場8:00〜17:00
ニューヨーク市場21:00〜6:00
(冬季は22:00〜7:00)

経済指標の発表と重なるタイミングのトレードは慎重に行う

経済指標の発表に近いタイミングでトレードをする際は、慎重に行いましょう。

トレードのタイミングが経済指標の発表と重なると、相場が大きく変動し、想定外の動きをして損失を出してしまうリスクが高まります。

影響力が高い指標は、先進国の国内総生産(GDP)や消費者物価指数(CPI)などです。

思わぬ損失を生まないために、経済指標の発表があるタイミングは事前に把握しておきましょう。

GMO外貨や外為どっとコムなどでは、経済指標カレンダーから主なイベントや経済指標を簡単に確認できます。

取引ルールを定めておき利確・損切りをスピーディに判断する

事前にトレードのルールを決めておくと、利益の確定や損切りをスピーディに行えます。

短期売買のデイトレードをする上で、判断の早さは非常に重要です。

ルールを決めておかずに感情的になって取引をすると、利益を確定できずチャンスを逃したり、損切りができず大損をしてしまう可能性があります。

一方「これだけ上向いたら利益を確定させる」「この値を下回れば損切りする」など、あらかじめルールを決めておくと冷静に売買のタイミングを判断できます。

利確・損切りで迷わないように、自分なりの取引ルールを設定しておきましょう。

FXのデイトレードにチャレンジする人に知っておいてほしいこと

FXのデイトレードに挑む上で、知っておきたいことは以下の通りです。

FXのデイトレードにチャレンジする方が知っておきたいこと
  • FXのデイトレードは誰でもできる?
  • デイトレードは1日に何回取引するのがいい?
  • デイトレードに向く通貨ペアはある?
  • デイトレードする際に見るおすすめの時間足は?

FXのデイトレードは誰でもできる?

FXのデイトレードは、18歳以上の成人であれば基本的に誰でもできます。

事前に取引を開始するためのFX専用口座と、証拠金の入力は必要です。

ただし年齢制限が設定されているFX業者もあるため、口座開設および取引の条件については事前にチェックしておきましょう。

デイトレードは1日に何回取引するのがいい?

1日に何回取引するのが正解なのかは、人によって異なります。

チャートに長時間張り付ける方は多めの取引をして、売買のタイミングを見極めると良いでしょう。

あまり時間を取れない方は、1日1回の取引でも問題ありません。

生活の負担にならないトレード回数で、自身に合った利益の積み重ね方を見つけましょう。

デイトレードに向く通貨ペアはある?

短期売買を繰り返すデイトレードにおすすめなのは、スプレッドが狭い通貨ペアです。

以下の通貨ペアはスプレッドが狭い傾向にあり、取引コストを抑えられます。

スプレッドが狭い通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円

ただしデイトレードに向く通貨ペアの条件は、必ずしもスプレッドの狭さだけではありません。

実際に売買をしてみて、自身が取引しやすい、利益をあげやすい通貨ペアを探してみましょう。

デイトレードする際に見るおすすめの時間足は?

デイトレードをする際は、トレンド把握に4時間足や1時間足、決済タイミングに1時間足や15分足を見るのがおすすめです。

時間足とは、一定時間の値動きを表した指標のことです。

他には日足や週足、月足などもありますが、短期売買であるデイトレードの場合は長くても4時間足のものを見ておきましょう。

反対に、1分足や5分足はデイトレードには短すぎる指標であり、さらに短期で売買を繰り返すスキャルピング向けといえます。

FXのデイトレードで勝つコツを押さえて短期で利益を狙いましょう

FXのデイトレードは、レバレッジを活かした短期売買により、1日で大きな利益を狙える投資手法です。

当日に売買が完結する取引スタイルから、ポジションし続けるリスクやプレッシャーを避けられるメリットがあります。

ただしデイトレードで勝つ確率を上げるためには、FXの経験を積んで判断力を磨きつつ、短期売買でも利益をあげられるようテクニカル分析やファンダメンタルズ分析が必要です。

その上でデイトレードに向いた証券会社を選び、一瞬のチャンスを逃さない判断力と、時には損切りをする能力を高めていくと良いでしょう。

本記事で紹介したデイトレードにおすすめの証券会社を利用して、短期での利益獲得を目指してみてください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替チーム
目次